きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の中で、です。

驚かせて、すみません。^O^

(こんなことはタイトルに使ってもいけないことなのかもしれません。

人目を引くための小技、と考える人がいるかもしれないので。

しかし、こんな夢をみることなんて、めったにないので、許してもらいましょう)


昨夜、へんてこな夢を見てしまいました。

ジャンボ尾崎さんと、尾崎健夫さんと、湯原信光さんと、

僕がゴルフをしているのです。

3人の中には、僕が好きな尾崎直道さんはいません。

ジャンボ尾崎さんは、ティ・グランドで、

芯が色変わりしている古いドライバーを持って、

いまにも打たん、としています。

彼が、僕にアドバイスをくれます。

「ここは、800ヤードあるホールだけれど、

400ヤード先から、スタートもできるよ、

200ヤードずつ刻んでもらっちゃ、調子がくるって

困るよ」

そう、言うのです。

見ると、200ヤード先あたりには、なぜか工事中の人が、

沢山いて、

僕は、400ヤード先からスタートすることを決心するのでした・・・。

これで、終わり、です。


この夢が何を意味するのか。

もう一日のほとんどをゴルフのことばかり考えて生活している、

ということを表しているのでしょうか。。。

実際には、そんなことは、ないのですが。


もっとも、キアタニ カントリーに行きたいな、と思って、

2度のブログに記事を書いたのですが、

コンタクトは何もなくて、

ちょっとがっかりしている、

ということは、ありましたが・・・。


そんなとき、イチャイさんから金曜日にユニコで会おう、

という連絡が入り、水曜日にプレーしたばかりでしたが、

行ってきました。

前夜の雨で、フェアーウェイも、ぐしょぐしょ、でした。

スコアは、前半44、後半39のトータル83。

途中で、3缶のシンハー・ビア。

プレー後に、ユニコの向かいにある、タイ・レストランで、

イチャイさんの友人Bさんと、そのキャディ友達さんが、

合流しました。

Bさんの奥さんは、大学で日本語を習い、日本にも行って勉強した

人だとか。Bさん自身も、片言の日本語で話しかけてきたりします。

岩崎弥太郎とか、坂本竜馬などの名前が出てきます。

奥さんの影響がかなりありそうです。

本人は、法律家だと(イチャイさんが)言っていました。

このレストラン、前から僕も利用していますが、

今日は、新しいメニューを彼らタイ人がオーダーして、

さらに美味しくいただきました。

プレーを終わって、レストランに入った6時には、

すでに雨が降り出していて、それが今日は、長雨になり、

8時を回っても、勢いが衰えません。

8時には、僕だけ退出しようと腰を上げたのですが、

なにをこの雨の中を外へ出るの、

ということで引き止められ、

9時を回って、雨も小降りになったので、

いよいよ帰る、と席を立つと、

おっと待って、最後のカシューナッツ・アイスは最高だから、

それを食べてからにしなさい、

と再度引き止められ、

お店を出たのが9時20分でした。

ユニコのキャディ控え室、というか、キャディさんたちが、

準備をしたり、食事をしたりする大きな小屋(変な表現ですが)のような

建物があるのですが、

そこに住まっている家族の娘さんが、キャディさんをしていて、

彼女もそのレストランに同席していたので、

彼女を送る役をおおせつかり、ユニコまで一走り戻って、帰宅。

10時を過ぎていました。

今日も、また、長いアフター・プレーの時間。

彼らの楽しみの目的は、

ゴルフであり、その後の付き合いであるので、

いたし方、ありません。



土曜日は、一番ゆっくりする日になっています。

妻のゴイの授業も無く、

1週間の整理整頓は日曜日に行う、ようになっているからです。


早いもので、2学期も、あと2週間ほどで、

最終期末試験が始まるようです。

7教科とっているので、飛び飛びの試験日で、

2週間ほどかけると、2学年のファースト・タームが終了。

10月に入り、その月末には、例のバック・パッカー旅行が待っています。

最近は、その話題をしないのですが、

それは、予約したり、細かい計画たてたり、しないで行こう、

というコンセプトのようなので、

今の時期に、話し合いをしないで、済むのです。

ただ、参加者は、当初8名、といっていたのが、5名に縮小しては

いるらしく、最終的にどうなるか、まだ不明で。


今日の、土曜日は、ゴイの「にきびの治療」のため、

スキン・クリニックに付き合って、行きました。

毎週一回、通っていて、これが5週目。

スキン・クリニックは、2,3箇所変えて行っていたのですが、

最後に「レーザー治療」するクリニックに行く、

と言い出しました。

僕は、なんとなくこういう流行の技術を売り物にするところは、

不審に思って、反対だったのですが、

最初の回は、僕がまだ日本に居るときで、

レーザー治療は、したことが無いので、これがクリニックの

最後だと思って、行ってみる、と言います。

レーザーの痕が残ったらどうしょうかなぁ、

と心配はしているようなので、

痕が残ったら、離婚だ、

と言っておきました。。。^O^


1回目、2回目、と、

まぁ、行って被害にあう、ということも無さそうなので、

効かなくても、あきらめがついて、食事と運動で直す、

というもとにもどる決心がつくだろう、

と見守っていました。

すると、3週間目ころから、どうも効き目があるらしい、

という傾向が明らかに顕著に現れだしたのです。

レーザーを当てる箇所を、左頬、額、右頬、

と一週間毎に変えて行うのですが、

最初におこなった左頬のにきびは無くなり、

にきびのアトも、はるかに減少しているのです。

翌週には、額の部分の効果が、もっと顕著に現れました。

今回が、5週目ですが、

妻のゴイはご機嫌です。


僕も、レーザー治療に対する、

むやみな偏見を捨てなければならない、

そんな気持ちになっています。


こんな、

たわいもない毎日に、

感謝。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  
スポンサーサイト
4日に帰国のとき、JALの到着案内の機内アナウンスで、

成田の地上気温は、5℃とあり、

これは予想以上の寒さだと、心配になりました。

その怖れのとおり、日本着後7日間、

ずーっと、寒い日が続いています。

3日前は、雪。

その時のテレビの気象放送では、

2月の雪の日は、(関東で)7日間あったとか。

今日も、お日様は上がっているものの、

空気が冷たく、寒い、日に変わりはありません。


地球温暖化、なんて話はどこへ?

南極、北極では、変わらず、温暖度があがっているのか。

こんな寒い冬が何回か続けば、温暖化の話題もどっかへ行ってしまうかも・・・。


そのくらい、寒い、日本です。

その寒さの中にも、

日本はいいですね。

春の芽吹きがあちらこちらに。

そして、僕の庭にも。

20110309ume1
梅の木に、つぼみがほころび始めていました。


20110309ume2
それが、3日後には、こうです。
やはり、ちょっと進行速度が遅いようですが・・・。
他の家の梅の木は、種類が違うのでしょうか、
もう満開になっているところもあります。



さて、日本に帰国後、いつものパターンの、

日本生活の「ちょっと良いところ」を楽しんでいます。

それは、本当に、ささやかなもので、

熱いお風呂とか、お蕎麦屋さんとか、通い慣れたお店だとか、

ただ、それだけなんですが。

ロングステイしている人の中には、

日本に帰ってくると、また日本の中で旅行をして楽しんでいるという話しを、

ブログでよく読むのですが、

ぼくの場合は、日本を旅行したい、という気にはなりません。

さっさと日本でしなければならないことを済ませて、

早くタイに戻りたい、という気になります。

その束の間の、日本滞在で、あくせくせずに、

近場の生活圏で、楽しめればそれで満足になっています。


今回の帰国の一番の目的であった確定申告の書類も、ほぼ書き終わったので、

特にのんびり感があります。

他にやるべきことは、家のメインテナンス、とでも呼ぶべきこと。

過去2回にわたって、訪タイの前に、家の庭・裏庭に除草剤をまいたのですが、

これが利いています。

去年までは、帰国の度に、庭の草刈りに3~5日はかかっていたのでですが、

これが今回はまったく必要無しです。

うれしい、

という思いと、

なぜ今まで、除草剤を使わなかったのかなぁ、

という気持ち。

経験しないことは、知らないことと一緒で、

まだまだ知らないことだらけだ、と。


帰国前から、オークションで、ゴルフのアイアンを物色していたのですが、

日本に到着後、郵送してもらえる状態になったので、

その気持ちが加速してしまいました。

最初は、最近のゴルフ・テクノロジーを活かした、より易しいクラブが欲しい、

キャロウェイのX22ツアーを、

と思っていたのですが、

オークションを見たり、試打のブログを見たりしているうちに、

だんだん気持ちが変わってしまいます。

そのタイミングで、ドンピシャっとオークションに売りが出ると、

手を止めることはできません。^O^

ということで、

なにを落札したかというと、ミズノMP62、41000円。

なにをタイミング、と言うかといえば、

先の世界マッチプレーで、圧倒的な堅実さと強さで優勝し、

世界ランキング3位に浮上した、

ルーク・ドナルドの使用アイアン、なのです。

いかにも、ミーハー的ですが、

調べると、MPシリーズの中でのハーフキャビティ、ということで、

それほど難しいクラブでは無さそう(ミズノのMPの中では!)なので、

購入に踏み切りました。

今、使用中のMP37、

これもいろいろ考えてみると、もうしばらくつき合っていく必要のある、

すごく良いアイアンだ、という思いが強くなっています。

こちらは、シングル・マッスルバックです。


これから、ますます楽しみになりました。


今、読んでいる本に、「贅沢のすすめ」(山崎武也著)があります。

第2章: 思い切ったところに金を使う贅沢

というのは、ごく常識的なことだと思いますが、

第3章:金をかけない贅沢

・質素な食事という贅沢

・家族団欒の贅沢

・人の相談に乗るという贅沢

とか、

第4章:時間をたっぷりと使う贅沢

・何もしないという贅沢

・昼寝の贅沢

・時間をかける贅沢

など、など、

面白い、と思います。


贅沢、

ラグジュアリー、

豊かさ、

洗練、

真の価値、

幸福、


お金が無くても得られるもの、

という発想ではなくて、

お金が無いからこそ得られるもの、

というポジティブな発想。

(お金が必要な生活、を得るために、

人間はいかに多くのものを代償として、

支払わされるか、

ということに気付いても、

止められない業が人間にはありそうです)



わが道を、行く。

感謝。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

明日の朝8時15分のJALで、2週間の日本帰国します。

今回は、初めてバンコク発のJALで、マイレージを使います。

今まで、日本出発では使ったことがあるのですが、

バンコク発でも使えるのかどうか、はっきりしませんでしたので、

使おうとしてみませんでした。

ところが、たまったマイルの期限切れが、毎月発生するようになり、

重い腰をあげて、調べてみると、

インターネットから、まったく同様にチケットが取れました。


これで、1回分の飛行機代が浮くことになり、うれしい限りです。

(全ての料金が、マイレージでカバーされるかと思っていましたが、

燃料代・その他は、現金支払いとのことで、14500円は

かかりました)


帰国の時は、たいしたお土産も買わないので、

結構気楽に、出発の日を迎えることになります。


それで、今日は、久しぶりにゴルフで、気楽なユニコに出かけました。

ゴルフのプレーは、先月のプレジデントでのコンペ以来になります。

アンパワへの旅行などがあり、あまりフォーム造りの練習も進んでいない

状態ですが、

日本に帰ると、結構忙しい日々が待っているので、

ゴルフは出来ません。

それなら、今日、行っておこう、

ということに。


彼女も、ゴルフ場にまた行きたい、ということで、

意気投合。

ゴルフ場が好きなようで、

カートを運転して気晴らしになるのだろうと思います。

10時半に家を出て、

プレーの開始は、11時半。

前半9ホールは、タイ人男性2人に女性1人、

後半9ホールは、アメリカ人3人と、一緒。


結果のスコアは、前半42、後半39で、トータル81でした。

パーが9つ、バーディ1つ。

ダボも3パットも複数回ありましたが、

スコアも満足な一日になりました。


実は、このところ、インターネット・オークションを眺めては、

買おうかな、

というクラブを物色して、楽しんでいます。

昨年は、中長尺パターを含め、パターを買った年でしたので、

ことしは、クラブです。

今、使っているアイアンは、ミズノのMP37で、

MB(マッスル・バック)なので、平均点以上の難しいクラブかと思います。

もっと易しい、最近のクラブを試してみたい気持ちが高まっています。

キャロウェイのX22ツアーを、オークションで落とそうかなぁ、

と何日も見ているうちに、

なんと、レガシー・ドランバーのシャフト硬さの違うもの、

フェアウェイ・ウッドを、今5番だけで使っている、キャロウェイ Xで

揃えてみよう、と3Wと7Wを落札したりで、

余計なものに手を出してしまっていました。


そして、今日のスコアの81を振り返れば、

今のアイアンMP37で、だんだん良いスコアになってきているので、

別に新しいアイアンは必要ないなぁ、

とも思うのです。。。


どうした、

ものやら。

ですね。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals



今日は、朝一番で、三井住友海上火災保険(タイ)に電話を入れました。

日本語を話せる人をお願いします、

とお願いして出てきたのは、タイ女子社員で、日本語で応対してくれます。

新規も車の保険の件で電話しています、

と言うと、担当の部署に代わります、との応対があり、

また出てきた担当者が、タイ女子社員で、日本語を話します。


日本語サービスがあるかどうか、訊くと、

事故が起きたときのコールは日本語で受けることが出来ます、

と言います。

この日の、これまでの対応からして、日本語でのサービスが可能だ、

ということを信じさせてくれるの十分でした。


車のデーラーを通して、契約した方が良いか、直接契約した方が良いか、

との問いに対する答えは、

どちらでも構わない、というものでした。

一般的には、どちらのケースが多いものですか?

という質問に対しては、ちょっと調べます、といって、

何か書類でも見たのか、誰かに相談でもしたのか、

1分ほど待ったあとの答えは、

どちらでも構わない、

という前と同じ言葉で、

新しい質問に対する答えにはなっていません。

すこし、複雑な質問になると、質問自体を解釈することが、

タイ女性社員には無理なんだろうな、

と理解して、それ以上の追及はしませんでした。

それでは、デーラーから連絡させますので、よろしく、と言うと、

名前と電話番号、デーラーの名前と場所を聞かせて欲しい、との反応。

ビジネス・オペレーションがきっちりしているようで、

好感が持てました。

そして、もっといいなぁ、と思ったのは、

そのやり取りの30分後、

こんどは、日本人男性社員から電話があり、

今度ご契約いただけるとのご連絡があり、感謝の言葉と、

趣旨の確認、

ホンダ・デーラーの場所の確認(なんでもラップラオには2軒のホンダがあるそうで)、

などテキパキと質問してきます。

なんとなく、やっぱり、日本の企業はいいなぁ、

と思う次第でした。


ホンダのデーラーからは、

全てのサービス・オプションを取り付けたあと、

引き渡せるのは、来週月曜日の27日、という連絡。

しかし、この日は、

日曜日(26日)から火曜日(28日)まで彼女が、

大学のイングリッシュ・キャンパスに出かけている

真っ只中なので、あいにくの日となりました。


それで、納車日は、29日と決定しました。

まったく、彼女が居ないと、

なんにも出来ない僕のようで、

(デーラーの方が、彼女と一緒に来て欲しい、と願うのです)

我ながら心配この上ないのですが・・・。


まっ、しょうがない、

か。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
RAM76のゴルフ同好会ルーキーズ・クラブの9月のコンペが9日、いよいよ近づいてきました。

最近は、イチャイさんとコースに行くことが多く、

数ホール毎に、自分では購入しないビールが回ってくるので、

ホールが進むほどに、あやしげなゴルフになってきてしまいます。

シングル・プレーヤーになりたいとは決して思いませんが(シングルを維持するためにほとんど生活をゴルフのために犠牲にすることになります・・・多くのシングル・プレーヤーが、どこか人生の破綻者のなっているような、気がします・・・言い過ぎかな?)、

スポーツとしてのゴルフを標榜している僕としては、スコアとしては、普通に80台で回れるようになることを、目指しています。

ゴルフは、100を切るあたりが、楽しさの盛りかと思います。

ゴルフは、楽しければ良い、という人は、90台で回れれば、十分ではないでしょうか。

一人でコースに出かけても、90台で回る自信があれば、知らない他人と一緒に回ることも、苦にならないと思います。

僕も、楽しいゴルフで、実は十分なのですが、

せっかくのタイに来て、時間もある今、一度はゴルフをアスリート的に(運動のために、という意識はなくさずに・・・)追究してみたいと、思っている8月からの僕なのです。

単にスコアの向上をめざす、というのでもなく、運動のためのアスリート・ゴルフというポイントも、大切だと思っています。

スコアを良くしたいだけであれば、現在使用しているスチール・シャフトXのアイアン・セットを替え、ロング・アイアンの4番、3番のかわりに、ウッドの7番、5番を買えばいいのかもしれないのです。

自分としては、かなりハイ・スペックなゴルフ・セットを使いこなせるようになる、というところにアスリート的取り組みを想定しています。

最近は、課題だった100ヤード以内のアプローチも、すこし向上してきて、あまり不安はなくなりました。

ただ、どうしても、オーバー目になってしまうのが、まだ軽く打つことに難易度が残っていることの証かもしれません。

アプローチでオーバーして、グリーンの向こうに行ってしまうと、返しのアプローチは更に難しくなります。

また、アプローチで、ピンの向こうに行ってしまうと、下りのパットで、難しい。

だから、グリーンの手前、ピンの手前に、アプローチを落としたいのですが、

80%は、向こうに行ってしまう状態です。

しかし、なんといっても、今の課題は、パッティング、ということでしょうか。

3パットが何個もでてしまう状態、それが、悪化しています。

パターを変えたり、迷いの中です。


そこで、今日のタイトルの、ジャンボ尾崎選手(62歳)の言葉。


今年、彼のキャディー・バッグに縫い付けてある言葉で、

「百回試して千回改める。追求して追求してやっと自分のものにできるってこと。人生と同じなんだ」

という意味だそうです。

尾崎選手でさえ、ひとつの技術を体得するのに、これほどの積み重ね・継続が必要なんだ、ということを知り、

感銘しました。

今週行われた、フジ・サンケイクラシックでも、も少しでも飛距離を伸ばすため、先週より0・25インチ長い46インチのドライバーを使用。

「何と言っても飛距離が1番大事だから、いろんなことをやっている。まだまだ試行錯誤だな」と話した。


昨年12月に坐骨神経痛の2度目の手術を受け、リハビリから始めて、まだレギュラー・ゴルフの大会での優勝をめざしている尾崎選手を、応援しています。



今年の全米プロで、韓国のYEヤンに優勝をさらわれたタイガー・ウッズが、敗戦インタビューで、

「アジアには、これまでアオキ、ジャンボ、ナカジマという偉大なゴルファーがいたから、

そのうちにメジャーでも勝者が現れる、と思っていた」

というコメントを残しました。

世界に大会で、アオキ、ナカジマは、外国人の記憶にのこるプレー、記録を残しましたが、

ジャンボ尾崎は、別人のように、外国では、活躍できませんでした。

それでも、タイガー・ウッズの言葉として、尾崎の名前が出てくるのです。


そのひとつの理由に、ジャンボの果たした、メタル・ウッドへの貢献もあるのではないでしょうか。

一流のプロの選手が、ウッドを、パーシモンからメタルに変えるには、長い日時を要しました。

メタル・ウッドの効果を、一番先に、一流のプロのレベルで実証してみせたのが、ジャンボ尾崎。

彼の使うメタル・ドライバーは驚異的で、アメリカでも、当時の大統領のフォード?がベタ誉めして、

ニクラスとか、ノーマンが、ジャンボがマスターズに持ち込んだドライバーを奪うように欲しがった、

というエピソードを読んだことがあります。

いまでは、パーシモンのウッドの時代があった、などということは、

古い歴史のお話しになってしまいました・・・。


僕も、ジャンボのひたむきな研究心、持続心、というものにならい、

あきらめずに、

80台を出せるように、

志しを維持していこう、

と思いました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

ワット・アルンで、夜、タイ・ダンスが見れる、というので行ってきました。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


ユイが、1週間前から、次の日曜日は、ワット・アルンに行こう、と僕のスケジュール(なんて、無いのですが・・・)に予約を入れていました。

ラチャダーを5時に出て、夜のタイ・ダンス・ショーとかを見たい、言います。

チャオプラヤー川の向こうだけど、どうやっていくの。

と訊くと、ユイお得意の、「バスで」サパーン・タクシン橋まで行って、それからボート。

先日のトンブリまでのバス3時間の大旅行で、疲労困憊になり、その体力が弱っているときに、食べ物に当って、苦しんだばかりなので、

バスはいやだなぁ、

と一瞬思ったけれども、いつもセントラル・ワールドに行くときに使う73番だ、というので、OKした。

途中、2箇所ばかり、恒常的に渋滞になる通りを、まぁまぁの進行で過ぎていく。

しかし、着いてみると、やはり1時間30分。

ユイは、バスが遅かろうが、一切気にしない様子。

途中で、これだと、7時になっちゃうね、というと、

丁度夜も暗くなって、いいわ、

なんて感じ。

タクシン橋からボートで一駅登って、そこから、渡し船で向こう岸へ。

これは、30分で済んだ。

ワット・アルンで、どんな催しがあるのかなぁ、と興味はあったが、

人ごみを掻き分けて歩いていく様は、なにか地元町内のお祭り、とい感じ。

観光客(特に外人の)は、あまり多くはなく、タイ人の家族連れがほとんど、だった。

入場料とかも、無し。

入り口では、早くも、わた菓子や、キャンデーや、その他縁日に食べるような軽食を買うために、人が並んでいる。

あとで、後悔したのは、ここで何かつまむものを買っておけばよかった、ということ。

場内に入ってからの、同じような物を売ってはいたが、並んで待つ人の多さ、時間のかかることの酷さに、僕たちは30分並んでも、長蛇の列が終わらずに、とうとう買うのを諦めたのだった。


watarun1
ワット・アルンを背景に、タイ・ダンス。

watarun2
日本で言えば、講談調の、音楽、語り、そして役者の、ストーリーのある舞台。

watarun3
僕には、ただ一言のタイ語しか分からなかった・・それは、ミヤノイ、と言っていたとき。
これは、タイ版、蝶々さんのような話なの?

watarun4
全体で30分。わからないままに、なまめかしい雰囲気。
家族連れに見せて、いいのかな。
ここは、タイ・・・、か。


watarun5
こちらのステージはタイ王族の物語、らしい。

watarun6
華麗、アクロバティックな踊りに、思わず拍手!

watarun7
ところで、写真を撮るのは、そんなに簡単ではないんです。二人の動きが重なって、なんじゃ、これって。


2時間ほど、4つほどの舞台を見て、帰途に着きました。


地元の縁日、のような感じですが、

だからこそ、旅行者は、本当の意味では楽しめないのではないか、

そんな気がしました。

ユイもイサーンの出身なので、自分のふるさとのお祭りを思い出しただろうと、想像します。

バンコクは、多くのタイ人にとっても、単なる無記名の大都市にすぎません。

仕事にやってくるところ。

くつろげる、場所ではない。

こころの故郷は、別にある。


なんだか、タイの地方都市の方に、魅かれるこの頃です。


田舎へいったら、

ノンビリし過ぎて(それでなくとも、仕事もなにもして居ないので)、

ボケちゃうかな~。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。