きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、昨日の「老いらくの恋」の話は、今日の記事のエピローグだったのです。

(拍手が一つもない記事で、僕の思いは外れているようですが・・・)

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

ランキングと拍手が、書く励みなのです。

「いつものおいしい朝食を」の順位を確認されて、そこをクリックしてまた戻ってきてください。

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


さて、エピローグをもうひとつ。

インターネット調査会社が、25歳~49歳の独身男女1000人を対象に行った、「結婚意識と婚活に関する調査」によると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8割の独身男女が「結婚したい」と回答し、

その理由として「精神的な安定がほしい」が6割で最多だったことがわかった、

と言います。

また、結婚後の生活スタイルとして「夫婦共働き」を希望する人は67%だった。

結婚後の経済面に関して、

女性で「結婚しても生活レベルは落としたくない」と回答した人は86%、

「結婚に重要なのは経済力である」は81%。

いずれも男性に比べ多くなっており、女性は男性に比べ結婚に対して経済力を重視する傾向が見られた。

一方、男性は「自分の将来が不安で、結婚を考える余裕はない」と考えている人が46%と半数を占めている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつの時代も、どこの国でも、女性は結婚に対して経済力を重視しているものです。

この調査で最近の傾向で面白い、と思うのは、女性が「結婚しても生活レベルは落としたくない」と応えている点。

これは、日本でユニークかもしれない現象です。

現在、独身で、仕事をもっている女性は、結構豊かな生活をしている、ということを物語っています。

それは、親の元で、パラサイトしている女性となれば、なおさらです。

彼女たちは、結婚して、夫婦生活で共働きとなっても、生活レベルが落ちる危険性ー男に足をひっぱられて貧乏生活になる恐れーを嫌っているわけです。

その頼りない男性像を反映するかのように、この調査でも、

男性は「自分の将来が不安で、結婚を考える余裕はない」と考えている人が46%と半数を占めている、

というわけです。


さて、年齢層は違いますが、僕も「精神的安定を求めて」、「経済力を重視する」女性を相手に、「将来に多少の不安を感じながら」も結婚を考え、タイで「婚活」しているわけです。

熟年の恋に、恐るるものなし、の気概は、「結婚を考えている余裕はない」若い世代より、若々しい気分。

でしょうか。


僕が、ラチャダーにアパートを借りたのが2008年の5月です。

そこから、ロングステイの真似事が始まった、とします。

そろそろ1年になろうとするので、1ヶ月ほど前に、2年目は少しステップ・アップしたい、というような心つもりを書きました。

それは、

1.タイ女性と、同棲するくらいの付き合いに入る。

2.今のアパートを変えて、もう少しだけとタイ人の生活に近いところで暮らしてみる。

3.(これは書きませんでしたが)1も2も忘れて、その基本となるタイ語の勉強だけに集中する。

どうも、3の、タイ語だけに専念する、というのは、結局は最短の道かもしれないと知りつつも、あまり面白くありません。

それで、1と2を中心に、2月は行動してみました。

それが、最後は腰痛で終わるはめになった、コーンケン、チェンマイ、パヤオ、ルーイの旅でありました。


やはり、オプション1を、追求したい、と言う思いが強いようです。

タイで婚活中なわけです。

それで、ろいろなことを考えた上で、今、頭にある女性は、何人かいます。

そんな、何人も、またにかけて付き合っているのか、という声は無視したい、と思います。

こちらが選んでいるようですが、所詮は吊り上げられる身分はこちらで、今は、魚が、よりおいしそうな餌を選んでいる、そんな段階にすぎないと思います。

食いついた瞬間、吊り上げられて、あたふためくのは、こちらでしょうから・・・。



・Yさん : 中で一番付き合いの長い女性です。ただ、35歳の年齢差もあって、一緒に生活するイメージが湧かないので困っています。

・Aさん : 32歳、コーンケンのメルトモで、自分の仕事を持ち、タイ女性の僕が抱いている面倒みの良さを感じさせてくれる女性です。とにかく、やさしい、手が出る。。。

・Nさん : 28歳意。パヤオのメルトモで、こちらも仕事を持ち、気立てがいい女性です。女性家族で、4人の娘に母親。なんだか、安心な感じ。

・AMさん: 28歳。以前、パホン・ヨーテンの女性として、ブログに書いた人です。パヤオにもどったり、また3月にはバンコクに来る、といった予定を逐一伝えてくれています。言葉が通じないことを異常に気にしすぎていることと、僕が何人ものメルトモと付き合っていることを知っている女性です。

・NAさん: 26歳。最後の強行軍のルーイ行きを決行させた女性です。

・Tさん : 31歳。チェンマイ近くのランプーンの美容師さん。離婚、子供なし。

あとは、あまり真剣に考えていないんですが、シラチャに、日本に奥さんが居てもいい、タイ妻でいい、という24歳の日本語を話す女性とか、、、番外です。

生意気なようですが、この中の全て、とは言わないまでも、僕がこの人だと決めて、真剣に付き合いを求めたならば、次のステップに進める人がいる、というふうに思っています。

僕のブログの読者さんは、僕よりもタイ経験が深く、あはは、自分と同じ事をやっているなぁ、と思われていることかと思います。

そう、同じことでも、やってみたい。

この年齢になって、何人かの候補者があり、こちらがその気になれば、と思える状況って、考えてみれば、すごいことではないでしょうか。

たとえ結果が、ほれみたことか、という惨敗に終わったとしても、今、こうして相手を選ぶ!なんてことが出来るのは、幸せの極み、と感謝しようと、思っています。

そこで、あと1ヶ月かけて、この中から、つぎのステップに一緒に進む相手を決めようと、思っているのです。


今日のシンガポール航空、夜便で、日本に帰ります。

1ヶ月、日本に居る、予定です。

その間に、誰かに、決めようと思っているのですが、どうなることやら・・・。


(思えば、あちこち旅行しながら、よくも毎日ブログをアップしたものです。

2月よ、ご苦労さんでした! と自分で慰めてみる・・・)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

スポンサーサイト
パヤオの写真も記事の中にアップしましたので、再度ご覧ください。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


川田順は、昭和の歌人です。

住友本社常務理事だった54歳のとき、総理事の座(トップの座)を目前に退職し、歌の専任生活を選び取ります。

やがて東宮御作歌指導役(皇太子の歌の先生。親子2代、この役を勤める)にまでなります。

58歳のとき、妻・和子が突然病にたおれ、亡くなってしまいます。

翌年、京都に「夕陽居」に新築、移住し、余生をひとり気ままに歌作、研究に打ち込みます。

そして、62歳のとき、やがて歌の弟子となる、美しい人妻俊子と出会います。

俊子、35歳、27歳の年齢差です。

愛を告白するのが、65歳のとき。

川田の一目惚れから始まり、かなり強引な愛の告白です。


・いつよりか君に心を寄せけむとさかのぼり思ふ三年四年を(みとせよとせを)


・樫の実のひとり者にて終らむと思へるときに君現れぬ


・吾が髪の白きに恥づるいとまなし溺るるばかり愛(かな)しきものを


・むらさきの日傘すぼめてあがり来し君をみれば襟あしの汗


・はしたなき世の人言をくやしとも悲しとも思へしかも悔いなく  俊子


死を決意した家出なども起こし、ついに二人は結ばれます。


戸惑い、迷いながらも、その行動力には、感嘆させられます。

皇太子の歌の師であり歌会始めの選者でもある、功成り遂げた社会に尊敬される立場。

また、自分を尊敬しその妻を弟子にと押した博士学者への裏切りの悔い。

それらを越えて、川田は、俊子に迫っていくのです。

愚かと言えば、愚かですが、愚かであるからこそ、人間の深さ、豊かさ、尊さを、感じもします。


この川田順に、「老いらくの恋」という詩を、自叙伝のなかで、書いています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若き日の恋は、はにかみて
おもて赤らめ、壮士時(おさかり)の
四十路(よそじ)の恋は、世の中に
かれこれ心配れども
墓場に近き老いらくの
恋は、怖るる何ものもなし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「老いらく」、と言う言葉は、今の時代には干からびすぎて響きますから、

「熟年」と置き換えたいですね。


・何一つ成し遂げざりしわれながら君を思ふはつひに貫く

昭和四十一年(1966年)、長逝。享年八十四。

(俊子は鈴鹿俊子の名で、作歌活動つづけるも、2006年、96歳で死去)



いろいろ、学ばせられます。

60歳を前に、大きな転機があったこと - 実業への別れと、妻・和子の死去。

新しい生活を始めたこと - 京都への転居と歌作りへの専心。

そして新しい恋には、世間に臆しながらも、徹底して思いを貫いたこと。



熟年の恋に、怖るるものは無し、

世間体や、人の眼を気にしたって、しょうがないっしょ。

自分を大切に生きてみましょ。


こういう気概で生きたいものだと、思ったのでした。


参照:恋歌・恋句 川田順 


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

昨日の記事で、これからウドンの街に夕食に出かけます、と書きました。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


泊まったトップ・マンションの外へ出ると、7時をもう過ぎていました。

ここは、僕がファラン通りと名付けているソイ・サンパン・タミットです。

通りのレストランやバーには、ファランの数があっちにもこっちにも、です。

プラジャック通りに出て、ナイト・マーケットで食事することにします。

そこは、先回訪問したときに、メルトモに教えられて、一緒に食事したところです。



udonudbazaar
鉄道駅前のUD Bazaarというスペースです。
この向いが、ナイト・マーケットの屋台エリアとなります。

udonnightmarket
後ろに引いたショットです。右にバザール、左にナイトマーケットの屋台スペース。


udonnightmarket2
屋台テーブルの一部。
にぎわっています。

udonnightmarket3
いろいろ見て回りましたが、やはり自分ひとりでは、食べられそうなものが限定されます。
焼き鳥ふう焼き肉、いか焼き、焼き魚、から選んで、ビールでごまかそう、と思いました。
ふなのでかそうな焼き魚(イサーン料理の定番)の小さめのものが、120バーツ。
そこに出来ているのに、準備に5分くれ、と言います。
僕は、その焼かれた魚だけをお皿にもらって、どこか空いてるテーブルでビールのおつまみに魚を食べようとしたのです。
5分待ってくれ、という意味がわかりました。
写真のような、野菜や、ヌードルやの、一式セット料理なのでした。
僕の、物を知らないにも程がある、とわれながらあきれましたが、うれしい驚きではあります。
これで、ちゃんと夕食になるではありませんか。
120バーツ。安い。満足まんぞく。。。
向かうのテーブルに居た西洋人が一人で、ハイネケンを飲んでいます。
タイ人じゃあるまいし、外国人はシンビールを飲めよ、などと空元気もでて、僕はシンビールです。

udonnightmarket4
これが、屋台部分ではない、プラジャック通りのナイト・マーケットの全容です。
衣料品の小売ショップが沢山たくさん。

udonnightmarket5
角にセブン。僕は牛乳を買いました。

udonnightmarket6
ナイト・マーケットの前を通って、ホテルの方へ向かいます。

udonprajackroad1
左に一軒。

udonprajackroad2
右に一軒。生音楽演奏付きの、食事どころがあります。

udonprajackroad3
日本食屋、SUMOもオープンしていました。
これは、以前「KITARO」のあったところですが、規模は全く小さくなってしまったようです。
一度だけ「KITARO]に入ったことがあるのですが、こんな立派な構えの日本食屋がウドンにあるのか、と喜んだものだったのですが・・・。
訂正:この記述、間違っているようです。地球の歩き方のガイド・ブックには、KITAROという店がここにあることになっています。ところが、今朝、散歩でガリン・ホテルの方へ歩いていると、なんとKITAROがまだあるではありませんか!それも、僕が一度だけ入ったことのあるKITAROは、まさに、そこでした。
なつかしいので、入って、みましたが、11時過ぎ、客は一人もいません。
しょうゆラーメンを頼みました。しばらくしてから、しょうゆラーメンはできません、みそラーメンなら出来ます、という。なに、それって。みそラーメンの、昨日の残りがあるから、それを食べてよ、新しいしょうゆラーメンの出し汁をつくるのはいやなので、っていってるの~。
じゃ、食べないから、と言って出てきちゃいました。

udonprajackroad4
SUMOの前から、ロビンソンを眺めている様子です。
この右側のスペースに大きな建物がたち、景色が変わろうととしています。
どうなるのだろう。
これが完成すると、ウドンの面目ももっとあがるだろうと、思います。

udonprajackroad5
ちょっと視線をずらすと、そのプラジャック通りの場所には、屋台が出ています。
これらも無くなる風景になるのか・・・。

udonfarranroad1
ファラン通りに戻ると、Irish Clockでは西洋人が静かに楽しんでいます。

udonfarranroad2
華の「Day&Night」も今は、閑散としています。
タイ人のあつまるナイト・マーケットは不況を感じさせない賑わいだったのに。

udonfarranroad3
これが泊まっているトップ・マンション。
夜の写真で見にくいですが。
先回来たときに調査していたところです。
1泊、350バーツ。 インターネットは、Wifi無線が24時間100バーツ。1時間単位では、50バーツ。

udontopmansion
部屋の中です。こじんまりしていて、小冷蔵庫あり、エア・コン、温水シャワー、右に見えるクローセットは、鍵がかけられますので、簡易セキュリティはあります。
ベッドは固めで、問題なし。


なんだか、今まで、パヤオとかルーイに居たので、ウドンがやたら大きな街に見えます。

活気・活力が、違う。

程よい、大きさの街だなぁ、とまた思ってしまいます。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

朝、10時10分の普通バスに乗り、ルーイからウドン・ターニーに入りました

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。



バンコク戻りに飛行機が明日なので、今日は、ウドンで1泊です。

ウドンでも、しようかということはあったのですが、

やはり先週の、コンケーン、チェンマイ、パヤオ、そして今週のルーイ行きと、今月末の帰国前に強行旅行が、応えたのか、

朝、ルーイ・パレス・ホテルで目覚めたとたん、ぎっくり腰が!

それで、おそるおそる、バスでの3時間を過ごて、ウドンにやってきました。

今日は、ゆっくり部屋で過ごそう、と決心せざるを得ない状況を、僕の腰痛が作ってくれました。

今日したことは、ルーイ2日間の記事に、写真を貼り付け、記事も追加で書き込みすることでした。

今日は、読者の皆さんには申し訳ありませんが、過去二日の記事を読み直してください。

ルーイの記事に興味の無い方には、まこと恐縮しますが、なにもニュースがありません!

ブログ・ランキングをクリックしたのに、ニュースなしか、と怒らないでね。

今、夜の7時になろうとしていますが、これから夕食のため、ぶらぶらしに出かけます。

ウドンのナイト・ライフは、僕のブログからは期待できませんので、そういう興味の方も失礼します。

歩きながら、今、考えていることを整理しようかな、と思っています。

そのことを、次のブログで記事にします。

では、出かけます。。。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

ルーイ、二日目です。なかなか、ブログの更新ができません。忙しくしている、ということなのです。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。



ルーイ、二日目です。

ブログの記事が書けないでいます。

すーちゃんからのコメントで、写真があればいいのに、という声も聞いています。

写真も後でアップする、ということにしていますが、なんだかどんどん溜まっていくような気がします。

ルーイの二日目は、メルトモの住む、ナヘオ(Na Haeoー昨日のスペルは間違いです)まで行ってきました。


車は、ホテルでレンタル会社の紹介をしており、それを借りて出かけることにしました。

一日、1200バーツ。

車は、昨日のうちに予約をしており、メルトモがホテルに朝やってきて、運転してくれることになっています。

実際は、ルーイの市街をでるところまで、弟が運転し、バイクで後ろに付いてきた姉が、車のすくなくなった道路から、運転です。

ちょっと心配。

彼女が心配したのは、車の運転ではなく、英語の出来る弟が、今日は大学(演劇科?)の授業があるので、ナヘオへは一緒に行けない、ということ。


ホテルの朝食を終えたころ、メルトモと弟がやって来て、いよいよスタートです。

loeipalacehotel5
普通のアメリカン・スタイルのビュッフェで朝食。



いきなりですが、これがメルトモです。(話の流れをつなぐ写真がないので、いきなり登場)

loeinat1
フィジカル・サイエンスを大学で学んで卒業したばかり、だそうです。


loeinat3
フラワー・ガーデンやワイナリーで有名な、プールラという町を通りました。

そこを過ぎて、ルーイ県のお祭りで有名なダンサイ(Dan Sai)の町へ向かいます。

203号線を2013に曲がったところで、メルトモが車を道端に寄せて、止まりました。

エンジンが止まった、と言います。

彼女が、レンタル会社や、弟や、友人に電話してアドバイスをもらっています。

それにしたがって、バンパーを開けてみると、猛烈な熱さです。

エンジンのヒートアップです。

冷却水をバルブを恐る恐る開けると、シューとばかり猛烈な音がして蒸気が吹き上げます。

冷却水を補充すると、1.5Lビンが3本も入ってしまいました。

ほとんど、冷却水なしで走っていたことになります。

こんな状態では、昨日だって、この車は走れるわけがありません。

ということは、この車はしらく使われていなかったか、あるいは、漏れが発生しているか、です。

冷却水を補充し、あちこち熱くなっている部分に水をかけまくって、待つこと20分。

エンジンは始動しました。

そこへ、メルトモの妹も、彼氏(あとで分かったのですが、夫でした)の運転でやってきます。

とにかく、ダンサイの町で、レンタル会社のテクニシャンに見てもらうことになり、そこまで行きました。

loeirentalcartrouble
テクニシャンが二人、いろいろ見て、原因は分かったけれども、この先この車を使用し続けることに対しては、大いに疑問、ということで、ギブ・アップ。
この間、関係者が、みんなそれぞれに電話をかけまくって、ないがどうなってるか、本当に話しが通じているのか、皆目検討がつかない状態が続きました。
僕からすると、原因がはっきりして、冷却水を補充したのだから、その後15分走ってここまで来たことをみれば、水漏れがなければ、大丈夫このまま使い続けられる、と論理的に考えていまのです。
結論は、これから先の山越えを考えると、この車を諦めた方が、良い。
これから先は、妹がやってきてくれたピックアップで行けばよい、という結論です。



ナヘオ(Na Haeo)は、ダンサイ(Dan Sai)の町からさらに40Kmくらい北に行ったところです。

そこは、ラオスとの国境のある町で、接している川はメコン川ではなく、小川です。

人は、ひざ下だけ、たくりあげて、歩いて国境を越えます。

写真もありますので、後でまたご覧になってください。


loeilaosborder1
こんなふうに、歩いて行けば、向こうは立派に、ラオスです。

loeilaosborder2
この掘っ立て小屋で、サインして渡るのだそうです。


ルーイは、タイ北部の南端であり、タイ東北部(イサーン)の北端である、という説明をしていました。

(地図をみながら、正確に言おうとすれば、タイ北部の東南端であり、タイ東北部の北西端、ということでしょうが、ここは、地元のタイ人が、こう言っていた、ということで、ご理解のほどを)

良いとこ取りしているようですが、そんな感じがしないでもない町です。

ゴルフ場も数箇所ある、というので、気に入ったり。。。

写真をアップするときの、またフォト日記のように、説明文をつけますので、読んでみてください。


彼女に家につくと、さっそく父親、母親、母親の妹夫婦が隣に住んでいてその夫婦、あと関係がわからない好奇心いっぱいの顔した男が一人、やってきます。

そして、日本に15年間居て、昨年の5月に帰ってきたばかりのゴーさんがやって来て、やっと通訳でしてもらえる状態になります。
さっそくランチの話になり、近くの滝つぼのある公園で食べよう、ということになります。
さっそくランチ・ボックスを頼んだらしく、10分ほどで、お出かけです。
何人になるのか、わかりませんでしたが、着いてみると、ピックアップ3台で、10人の参加です。


loeiwaterfall1
これが、滝つぼ公園を上からみたところ。

loeiwaterfall6
この時期、水量が少なくなっている、という滝を背景に1枚。

loeiwaterfall3
他の若者グループが遊びに来ていました。泳いでいました。


loeiwaterfall2
これがゴーさんです。
ジャイアンツの帽子をしっかりかぶっています。
15年前に、1年間農業の勉強のために行き、そのままオーバーステイすること15年。
遂に、父親の身体が悪くなり、タイに戻ることになった。
僕が、農業について興味ありそうなことを話すと、自分には一杯土地があるから、遊び心でやってみるなら、いろいろ教えてあげますよ、と言ってくれる。
僕が、農業に興味といっても、遊び気分で、というところあたりは、日本通だな、と思う。


loeiwaterfall4
水遊びなら、こっちも負けない。妹の子供を遊ばせる、妹と姉と母親。

loeiwaterfall5
ゴーさん以外、直系家族全員。これに弟が加わる。
左が父親。ポリスマンだそうです。
奥の、妹のこどもをあやしている黄色いシャツが母親。


ランチに1時間半。

それを過ぎると、もう僕の帰りの時間です。

泊まって行け、という親切を、甘えすぎてはいけない、思いで、ホテルに帰ることにしていました。

しかし、僕を送ってローイ100Kmを往復する両親の方が負担だったかも・・・。

それもこれも、レンタルカーの故障のためで、予定外の負担をかけることになったのが、うらめしい。


途中、有名なお寺に寄ってあげる、という。

loeiwat3
ワット・パーと彼女は言っていましたが、地球の歩き方に載っている(写真なし)、ワット・ネラミット・ウィパサナーだと思う。


loeiwat1
彼女を隣に、3度、額を床につけるお祈りをしました。


loeiwat2
突然、となりにこの人が!
ちょっと薄暗がりなので、本当のお坊さんがそこにいるのかと思って、びっくりしました。
なんだか、こんなことでびっくりするのは、お前のこころに曇りがるからだ、と言われているようで、可笑しかった。
本物の坊さんでないかどうか、触って確かめました。

loeiwat3
堂内からみた美しいお庭で、終わります。


明日は、ウドンに寄って、翌日のバンコク帰りにそなえます。

ウドンも好きになってきました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

昨日、土曜日の夜に、朝一番の飛行機で、ルーイに行ってみよう、と決めた。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。




土曜に、明日予定が入るかもしれないと思っていたことが無くなったことが分かって、それでは日曜日から旅行に出よう、そうすれば無理なくルーイに行けそうだ、と思った。

深夜にAirAsiaに予約を入れようとすると、バンコクからウドン・ターニーへはm朝の7時の便と、夕方4時の便の二便があることが分かった。

今までは、朝一番の便は考慮したことすらなくて、いつも夕方の便を使っていたが、考えてみると、朝早く発てば、一日がもっとも有効に使える。

多分1時間半前には空港に行く必要があろうが、朝の4時に起きて、5時半まで空港にいけるか、どうかだ。

タクシーを深夜・早朝つかまえることは、ラチャダーでは問題はない。

朝7時の便で、8時にウドン・ターニーに着けば、そこからルーイまでバスで行って、午後の早い時間には着けるだろう。

そういうことで、初めて、7時発のウドン便を予約した。

それから、パヤオから帰って解いたばかりの荷物をまたパッキングして、早めに就寝。

本日、日曜朝、4時50分に部屋を出て、タクシーをひろった。

下を通って、空港まで、ほとんど渋滞なく、すいすい走って、20分ほどで到着。

193バーツは、ラチャダーから空港まで、新料金になってからのベースになる料金かな。

先日のパヤオからの帰りは、夕方で、ひどい混雑だったが、217バーツだったから、あれも良心的、まともな値段だったということだろう。

ウドンの空港から市内のバス・ステーションまで、相乗りリムジンバンで80バーツ。

ところが、降りた、いつもの市内にあるバス・ステーションからは、ルーイ行きのバスがないことが分かった。

バス・ステーション2へ行かなければならない。

トクトクで、また80バーツかかってしまった。

ルーイまでは、急行バスとかVIPバスはなく、全部が普通バスのようだ。

ウドンからルーイまで約150Km、途中10Kmくらいごとに停まるので、時間がやたらかかり、3時間だという。

残念ながら、その通りで、3時間でルーイに到着。

ルーイ近くになると、道路の中央分離帯に花々が咲き始め、こころ踊る。

loeiflowerroad


さてホテルをどうしようか。

地球の歩き方によると、ルーイ一の高級ホテルは、ルーイ・パレスで、US$70だと書いてある。

格安旅行をしている僕には、高い。

それで、最初は、ルーイ・オーキッドでいいかと考えて、そこへトクトクで行った。

アパートふうだが、小ぎれいで、レセプチョンの女性も可愛くて、問題なかったが、試しにと、ルーイ・パレスに電話してデスカウント・プライスでいくらかと訊くと、800バーツだという。

それで、ルーイ・パレスに変更。

loeipalacehotel1
ルーイでベスト1のホテルだと言います。

205号室をあてがわれそうになったが、見晴らしのいい部屋をお願い、と言って、602号室にかえてもらった。

今日は、この、タイの高級ホテルチェーン、アマリ・グループのマネージメントになるルーイ・パレスで、のんびりしよう。

loeipalacehotel2
ロビーもオープン・エリアですがすがしい。Japan Food Festivalを開催中でした。


loeipalacehotel4
部屋の広くて、申し分なし。

loeipalacehotel3
6階から見る景色は、緑深い木々と遠くに山並み。

loeipalacehotel6
窓から、右側の緑の模様。

loeipalacehotel7
そして、左側の景色。
深い緑が気持ちが良い。バンコクには無い、緑です。


他の人のブログで、ホテル内の写真を写すのは、大体が豪華なリゾート・ホテルで、このくらいのホテルの写真など、見たくもない読者がいるかもしれません。
格安旅行(と言っても、バックパッパー・レベルではなく)を実践中のロングステイヤーの泊まれるホテル、という情報だと思ってください。

シャワー浴びて、一休み。

それから少し、散歩をしてみました。

loeicharoenratroad
ホテルに入る道路を、逆に出て、右を見ると、ローイで一番にぎやかと言う、チャローンラット通りです。

loeiroyalinnhotel
他のホテルとして、NO.3くらいのロイヤル・イン・ホテル。
NO2は、写真はありませんが、サン・パレス・ホテルだと思います。

loeiorchidhotel
そういえば、最初に泊まろうとした、NO4でしょうか、ルーイ・オーキッド・ホテルがこれです。
清潔で、レセプションの女性も可愛かったので、ここにしようかと思ったのでした。

loeicleanfoodtastestreet
クリーン・フード・テイスト・ストリートと大きな看板。

loeicleanfoodtastestreet2
昼間はこんな感じですが、夜は屋台で、煌々たるにぎやかさでした。


夕方、メルトモが弟と一緒に会いに来る。

どちらが年上か分からないほど、彼女はおしとやかで、弟はしゃべる。

夕食を、タイ食堂でとり、明日の予定を話す。

彼女の住むナデューイ(Nadeaw)は、このルーイから北へさらに100キロだそうだ。

明日は、そこへ行ってみることにしよう。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コーンケンーチェンマイーパヤオの6泊7日の旅から、帰りました。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


昨日は、一日、朝の9時15分にホテルHOMESTAYのおくさんに、バイクでバス駅まで送ってもらってから、パヤオーチェンマイ、チェンマイバス駅からチェンマイ空港、そしてバンコクへと、移動の一日でした。

チェンマイ空港に着いたのが1時半で、飛行機が5時発だったので、AirAsiaの発券カウンターに行って、3時のフライトに変更できないか相談しましたが、ちょっと遅すぎて、出来ない、とのこと。

先回は差額分を払って、できたのに、と思ったけれども、そういっても、きっと始まらないので、時間が遅かったのだろう、と思い込むことにして、2階のTHAI航空経営?のレストランでゆっくり昼食をとることにしました。

ゆっくり、ということは、ビールを飲むことも意味しますが、ここでのハイネケンの大瓶は、僕には多すぎました・・・。

今回は、チェンマイのホテル、ロイヤル・ランナー・ホテルで、久しぶりに、ホテル備え付けの「仏教聖典」を見ました。

バイブルも置いて居ないのに、仏教聖典があります。

アジアのホテルでは、こういうことが多いのかもしれません。

その中の、仏陀の最後の教え、について読みました。

今、デジカメに入っている文章を、この空港レストランでも読み直してました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弟子たちよ、おのおの、自らを灯火(ともしび)とし、自らをよりどころとせよ、他を灯りとしてはならない。

わが身を見ては、その汚れを思って、貪らず(むさぼらず)、苦しみも楽しみもともに苦しみの因であるとおもって、ふけらず、

わが心を観ては、その中に「我」はないと思い、それらに迷ってはならない。

そうすれば、その苦しみを断つことができる。

教えのかなめは心を修めることである。

だから欲をおさえて、おのれに克つことに努めなければならない。

身を正し、こころを正して、ことばをまことあるものにしなければならない。

貪ることをやめ、怒りをなくし、悪を遠ざけ、常に無常を忘れてはならない。

弟子たちよ、おまえたちはこの教えのもとに、相和し、相敬い、争いを起こしてはならない。

ともに学び、ともに修め、励ましあって、道の楽しみをともにせよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(何冊かの本を日本から持ってきていますが、仏典を一冊の持ってきていないことに、今、気づきました)

タイの旅先の、もう2度と来ないかもしれない小さなレストランで、この言葉を味わっている、僕がいます。

(コーンケン、チェンマイ、パヤオの写真をアップする時間がありません。

なにしろ、FC2のファイル・アップロードは、4,5回リトライしないと、成功しないのです。

どうにか、ならないものでしょうか。

無料だから我慢している。

タイで我慢することに慣れてしまったから、我慢している。。。)



明日から、日本帰国前の最後の旅、

ウドン・ターニーからルーイヘ、行ってみる予定でいます。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

パヤオ 第ニ日目です。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


パヤオの二日目はのんびりと過ぎていきます。


朝、窓の外からの鳥の声で目覚めました。

昨晩は、湖からの風も良く、ベランダ側ともう一方の壁の窓を網戸のまま開けっぱなしにしておくと、いつまでも気持ちの良い風が部屋の中に入ってくるのでした。

昨夜の宿泊客は、多分、6部屋あるうちで、僕だけのようでした。

朝食を作ってくれるように頼んでおきましたので、遅めにロビーに下りていきました。

こども達が学校へ行く世話が終わったあと、僕の食事を作ってくれればいい、そう思っていたからです。

ロビーの机にPCを持ち込んでインターネットをしていると(これは無料です)、おかみさんが、朝食を持ってきました。

オレンジ・ジュース、ハム、卵焼き、手のこんだトースト、コーヒー、ティーで80バーツ。

食事のあと、散歩しました。

湖畔から、バス駅に向かって、遠くにちらちら見え隠れするゲートウェイ・ホテルのピンクの建物を目印に、広めの通りを歩いたり、細道に入ってマーケットをみたり・・・バス駅にも歩いて20分ほどの距離です。

phayaowelcome
パヤオ湖畔にWelcomeボードがあり、和ませてくれます。

phayaomarket
マーケットの朝、10時ころの風景。

phayaogatewayhotel
これが、ベスト1でオンリー1のホテル、GATEWAY。

phayaobusterminal
Gatewayホテルに近く、パヤオ・バス・ステーション。

phayaodepartment
これが、パヤオの最大のデパートメント。駅前にあります。
2階には、ゲームセンターや、カラオケ・ボックス。
映画館はありません。

パヤオは小さな町です。

バイクの販売店をのぞくと、YAMAHAが150ccクラスのバイク、HONDAが110ccのバイクが、4万バーツ内外で置いてありました。

バイクの値段は、タイの方が、日本より安いのではないでしょうか。

湖畔を散歩する外人客の姿が何組も見えます。

老若、皆、西洋人のカップルです。

ファランとタイ女性のカップルの姿はありませんでした。

phayaowatanalayo1
後ろ姿から、女性はタイ女性か、と思って、急ぎ足で追いついてみると、西洋人の女性でした。
僕も、もの好きです。

昼頃に迎えに来る、と言っていたメルトモが、1時半過ぎて、息せききってやってきます。


昨日の姪といっしょです。


ランチの後、Wat Analayo にまず連れていってくれます。


次は、仕事場もある、パヤオからランパング方向へ15Kmほど言った、大学のある街へ。


その途中で、学生達の遊び場でもあるという、大きなダム湖に行って、小ピクニック。

アイスクリーム、つまみ、ビールなどで、30分。

釣りをしている人がちらほら。

phayaodamlake1
のんびり、はいいなぁ。

若いカップルで、釣り・・・。

phayaodamlake2
ロマンチックな風景。

phayaodamlake3
良いですね。
でも、この女性、僕たちのことが気になるようで、何度も何度も、振り向いていました。
なんだろう?
メルトモを知っているのだろうか。


この人造湖にいく途中に、大きな学校らしきものが建設中で、お坊さんの大学のようなもの、
と言っていました。


さて、その大学街は、そこだけ急に発達したと思われる、にぎやかな場所でした。

パヤオ大学(正式な名前は、知りません・・・)は、なんでも、ピッサヌロークとここだけに冠が許されている、公立大学で、タイ全土から学生が集まってくる、といいます。

phayaocampus1


学生相手のアパート、デパート、食堂、各種サービス業が、大学の入り口の迎えに面した国道沿いにひしめきあうように、建っています。



大学のキャンパスにちょっと足を踏み入れてみましたが、奥行き2,3Kmもある、ということで、木々に囲まれた道路のほかには、なにも見えません。

phayaocampus2
ほんと、長い道には、何も見えないので、その先歩くきになりませんでした。

学生達は、キャンパス内を、むらさき色の構内バスで移動しています。

phayaocampus3
出口のバイクの駐輪場が何列も並んでいます。
バスが着くたびに、どっと出口に向かう、男女の学生たち。

phayaocampus4
キャンパス側から、道路向こうの、学生街の風景を見たところ。


メルトモの店に行きましたが、学生達がひっきりなしに来て、コピーだけ頼むもの、4台置いてあるPCを15分程操作して、プリント・アウトを出しているもの、などで大忙しです。

phayaocampus5
正面少し右より、緑の壁の、となりの奥まった店がメルトモさんのお店。


4人のスタッフが働いていました。



その仕事も終わりきらないまま、8時半になって、近くのバーベキューに行って、僕のパヤオ二日目の夜も終わりました。

このムーガタ・レストランは、噴水をあげる小さな池に面して、なかなか雰囲気の良いお店でした。

ビールの大瓶を2本も飲んで、これはかなり、気持ちの良かった証です。

食べ切れないほどで、400バーツ以内でした。


phayaomugata2
右に、メルトモさんです。
手だけ見えてるのは、彼女のお母さん。

phayaomugata1
池に張り出した、一番奥のテーブルで食べました。

ムーガタですが、料理人の女性二人の腕が良くて、美味しい料理となったのでした。

そう、気持ちの良い、パヤオ訪問でした・・・。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

パヤオ 第一日目です。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


チェンマイからのバスが決まったあと、パヤオのメルトモに、

10時のバスで発ち、13時にパヤオに着きます、お勧めのホテルはどこか、教えて?

と携帯メールを送った。

今日の今、突然のメールだから、返事はないかも、と思いながら、なければ無いでも、なんとかなるだろう、と待っていた。

パラオのベスト・ホテルはGATEWAYホテルです、予約しておきましょうか?

ベスト・ホテルでなくとも良いので、快適で便利な2番目のホテルはありますか?

パラオには2番目のホテルはありません。

そうか~!

13時にバス・ターミナルヘピック・アップに行きます、いいですか?

ありがとう!

バスは山間を抜け、途中1時間半のところで小休止をして、予定通り、3時間でパラオに到着。

ピックアップ・トラックで迎えに来てくれたメルトモと、早速ゲートウェイ・ホテルへ。

phayaogatewayhotel2


しかし、驚いたことに、100室ある部屋が満室だった。

1部屋千数百バーツ(正確には訊かなかった・・・)である。

今日も、明日も、ダメだと言う。

ここは、事前の予約が必要なようだ。

パヤオでベストでオンリーとも言える、ホテルらしい話だった。

ここのホテルの推薦で、パヤオ湖畔の小宿を紹介してもらった。

HOME STAYというプチ・ホテル。

1泊800バーツで、朝食は別に頼めばオーナー夫人が作ってくれるという。

部屋を見せてもらうと、3階の一番良い部屋だった。

その隣に500バーツの部屋があったが、そのまま、800バーツの部屋に決める。

パヤオ湖畔に面して、ベランダに、7,8人は座れる、竹網のチェアー・テーブルがあり、なかなか、快適そうな部屋だ。
(後で、写真をアップする予定です)

phayaohomestay4
パヤオ湖畔の通りに面している3階建てのホテルです。

phayaohomestay1
601(3階の部屋)

phayaohomestay2
ベランダも広い。

phayaohomestay3
湖畔に臨むベランダがちょっと豪勢な感じ。ひとりで泊まるのはもったいない。。。



チェックインを終え、湖畔のレストランで昼食。

最初2,3軒見たのは、イサーン料理だったので、今はもっと穏やかな?タイ料理が良いな、と言う。

そして、お客が入っているところ。。。

そうして、僕が、ここにしよう、といって入ったレストランは、結局は、メルトモの友人のご主人がやっている店だった。

5品ほど頼んで、ビールを(僕だけ)飲んで、気分が良くなって、550バーツ。

メルトモに1000バーツ渡すと、僕の手元には400バーツもどってきた。

50バーツはチップなのだろう。

phayaorestaurant1
湖畔通りの一等地。

phyaorestaurant2


食事の後、パヤオに来た人は、まず、かならずお参りしなければならない(しなければ良いことが起きない)といわれるワット・シー・コムカムに行く。

前をお坊さんの一団がお寺に入って行くので、ここのお寺お坊さん達かと思っていたら、どうやら他の土地からやってきた一行らしかった。

お坊さんが、一生懸命カメラであちこと(自分たちの写真を含め)観光撮りしているのが、おかしかった。

お坊さんのお登りさんがあるほどに、由緒あるお寺なのだろう。

phayaowatsrikhomkham

phayaowatsrikhomkham2



この後、メルトモは仕事へもどり、僕はホテルで休憩。

メルトモの仕事は、パヤオ中心から10キロほど離れた、大学の前で、コピー屋、インターネット・サービスなどのお店を持っている。

2人ほどスタッフを使っている。姪も学校を終わってから手伝ってくれている。

お客さんは、ほとんど学生。

レポートや研究やらで、コピーの需要が多いにだと言う。

それぞれの学生には、学期があり、休みもあるが、大学は1年中、土・日も開校されていて、無休だそうだ。

それで、メルトモの仕事も無休である。

そして、特に夕方から忙しくなり、9時、10時まで働くことが多い。

どうして、その仕事を始めることができたの?

自分のアイデアで始めたの?

昨年父が他界して、母を一人にはして置けないので、自分がパヤオのもどることになった。

(他に、3人の姉妹、ひとりはチェンマイで結婚、二人はバンコクで働いている)

始め、仕事を探したら、パヤオ中心地には、日給150バーツの仕事しかなかった。

家から15キロもあり、ガソリン代で消えてしまう。

大学のそばの今のお店が、日給120バーツ。

でも、家から近いので、こっちで働くことにした。

2ヶ月たったころ、このオーバーからお店を買わないか、という話がでて、

家族で話し合った結果、

継続できる仕事がないと、パヤオ生活がつまらなくなり、外に出たい、ということになってしまう可能性だ高い。

だから、その店を継承してやってみたら、ということになったと言う。

僕が、パヤオには、ゴルフ場がないから、僕には住めそうにないなぁ、と言うと、

父が居なくなって、農業はやらなくなっているから、家の農場でゴルフをやればいいじゃない、

などと冗談を言っていた。

(ホテルに一人で戻ると、やがてホテルのご主人と、おかみさんと、もうひとり、その手の手引きだろうと思われる男と、3人が僕の部屋にやってきた。
1500バーツで、今夜のお相手はいらないか、と言う。
それは手頃感のあるお値段だなぁ、と思った。
でも、まぁ、後でメルトモが来ることになっているし、パヤオはエイズが怖いし、、、。
ありがとう、でも、今日はまた友達がくるから、といって帰ってもらった)



夜の仕事を終え、姪と一緒にやってきて、湖畔LAKE VIEWで、音楽演奏を聴きながら、食事とビール。

明日は、パヤオの高い山にあるお寺に連れていってあげる、

そこからは、パヤオ全体が見渡せて、すごくいい所だと思う。


驚いたことに、ここは自分が払うから、と言ってメルトモが精算をさっさと済ましてしまった。


こうして、パヤオの第一日目は、静かに過ぎていったのでした。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

チェンマイからパヤオまで足の伸ばすかどうか、決めかねていたのですが・・・

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


今回は、バンコクからコーンケン、コーンケンからvチェンマイ、のバスの旅をしてきました。

そして、チェンマイから、どうするか。

くたびれたら帰るし、せっかくここまで来たのだから、という思いがあるのなら、パヤオまで、初めての足を伸ばしてみようとは思っていました。

それを、今朝、決めました。

チェンマイは、どうも僕には、しっくり来ない街です。

3度目で、少しづつ印象も良くなっているのですが、いまひとつ中途半端な感じがして、います。

チェンマイ女性とのやり取りも、今まで、あまり実の通ったものはないように、感じています。

会おう、というとまず最初の提案の日は断ります。

そして、必ず友人と来ます。

また、あまり話題が豊富ではありません。(生活が単調、という意味にとってもいいかもしれません)

バンコクに対して見栄を張って、囲いを設けて、すこしお高くしようというのは、東京と京都の女性に、比較できるかもしれません。

わたし、チェンマイ大好き、と言います、そう言っていれば、ひとつのキャラクターを表すとでもいいたげに・・・。

ははは、あまりチェンマイ女性と良い思い出がないために、こんな感想になってしまいました。

そこで、ちょっとくたびれてはいますが、この際、パヤオは見ておきたい、と決めたのでした。

朝、7時に、ホテルのロビー階で、インターネットでAirAsiaに、帰りの飛行機の予約を入れました。

パヤオに2泊して、金曜日にチェンマイにもどり、午後にバンコクに帰る、と言う計画です。

さすがに、チェンマイからバンコクへ、バスで帰る、元気はありません。

(というのも、来週、帰国前に、イサーンのルーイまで、行くかもしれないので、身体ががたがたになるほど疲労するわけにはいかないのです)

9時40分に、長距離バスのアーケイド駅行くと、10時発の2等バス、11時発の1等バスがあります。

前者で行くことにしました。115バーツ、3時間の距離です。

何故、パヤオか、ということには、もう少し、わけがあります。

前に書いたバンコク・パホン・ヨーティンの女性がパヤオ出身なのでした。

その彼女が、2週間前、上司に言い寄られ、それを拒否して会社をクビになって、故郷のパヤオへ帰っているのです。

時々メールやチャットをして、その経緯を聞いていました。

彼女が、パヤオへ車で帰るとき、僕も一緒に乗っていかないか、と冗談に会話したこともあります。

彼女との問題は、彼女が英語が出来ないため、ほとんど会話にならないことを、彼女の方が、ひどく負担に思うことです。

会話が出来ないと、男と女の間では、どんなコミュニケーションになるのか、そのコミュニケーションから入るのを、彼女は嫌いなのでしょう。

どんな順番でもいいじゃないか、というとチャットの回線がプツンと切れてしまいます・・・。

バーンセンの海へ行ったきり、会っていないので、また会おうよね、なんて言ってる間に、事件が起こり、そのあと4日目には、パラオに帰ってしまっていました。

今回、パヤオに来て、彼女に会えば、まったく彼女を追ってはるばるやってきたようで、物語が始まりそうです。

でも、今回は、彼女には会わないつもりです。

では、いざ、パヤオへ!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

チェンマイ2日、朝、市街地を散歩する。ロイヤル・ランナー・ホテルから。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


チェンマイの朝、市街地を散歩する。ロイヤル・ランナー・ホテルから。

ホテルの朝食にレストランに行くと、日本人客が多かった。
2,3人のグループが4組(ゴルフをしに来ているらしい)、一人客が僕のほかに一名。

ロイヤル・ランナーの欠点は、インターネットが使えないこと。

それで、朝食後、インターネット・カフェを探しながら、散歩する。

大体が10時開店らしい。

チャンクラン通りを歩いていると、一人の日本人旅行者のおっちゃんが声をかけてきた。

いや~昨日遊んだ後、11時頃マッサージしてもらおうと外にでると、ナイトバザールももう店閉めちゃうんだね~わきに入ったお店が一軒だけまだやっていて、おばあちゃんにやってもらったんだけど、すごく丁寧でよかった良かった、もっとやってくれるというけど、こっちも時間無いから、って言って、、若い子だったらもっと良かったけれども・・・ビールは安いし、信じられないねチェンマイは。。。

気の良いおっちゃんである。

昨夜は、日本食を食べようと、プリンス・ホテル内にあったはずのみゆきを探したが、ホテルで訊くと閉店していまは中華店だという。
近くに日本食屋さん無いですか、というとFujiを教えてくれた。

そのFujiは、チャンクラン通りにあるPantip Plazaのビルの1階にあった。

入ると、日本人客が50%。バンコクでは、タイ人が90%だが・・・。

チェンマイにいかに日本食屋が少ないかを物語っているようだ。

Pantip Plazaの交差点を、ザ・チャデイ・ホテルの方へ曲がり、ピン川に出る。

朝、気温は高すぎず、歩道もバンコクより多く、木々もあり、散歩するには気持ちが良い。

これで、この時期、チェンマイは空気が悪くなる時期だ、と猫旅さんが書いていたけれど・・・、バンコクに比べたら、いくら過ごしやすいかわからないなぁ、と感じた。

(ここらの描写には写真をあとでアップする予定です)

ポーンピン・タワー・ホテルのある通りに入ると、すでに開店しているネットカフェがあった。

1時間、ここでメールをしたり、ブログのコメントのフィードバックをした。

ネットカフェでは日本語入力が出来ないので、あらかじめ自分のノートPCで日本語文章を作成し、USBメモリーの使えるネットカフェのPCで処理するのである。

だから書いた文を消すことは出来ても、追加・変更はネットカフェでは出来ないので、不便この上なし。

(後で分かったのですが、このホテルでは、1階ロビー・フロアで、Wifi無線が無料で使えることが分かりました!
ロビーを通ると、ひざの上に置いているPCが、なにやらピカピカするカードを付けている。
フロントの女性に、あれはインターネットではないの?と訊くと、そうです、と言う。
昨日の女性はインターネットはありません、と言ったのに!
お客様がノートPCを持っていれば、無料の無線LANが1階のロビーだけですが、使えます、
とのこと。
なんなの、これは・・・?)



10時半にホテルに戻る。

というのは、この日は、11時にデートを昨日約束した人がいたのだ。

マスター学位をもっている公務員(Government Office)の女性だ。

10時40分に、I am get along、という携帯メッセージが入る。

今から行く、と言う意味だろうと解釈し、ロビーで待っていますよ、と返事。

11時5分前に、ロビーに降りて、待つ。

11時20分を過ぎても、来ないので、一旦部屋に戻る。

本当に来るの?部屋で待ってるから、ホテルについたら電話してください、と携帯メッセージを打つ。

12時に、OK、 と言う返事あり。

もう、始めの約束の時間を1時間オーバーしている。

そして、12時20分に、I am going、というメッセージ。

どうなってるの?と言う感じ。

僕は、11時に会いに行きます、というから仕事の前にくるものだと思っていたのだが、これはどうも違う。

午前中から仕事をして、その一番都合の良い合間に来る、ということらしいぞ、と気が付きました。

そういう自分の事情を話さず、11時から12時、今や午後に1時になろうとしているが、待っている相手方のことなど、おかまいなしなのだ。

自分の都合のつき次第だが、その都合がつくのかどうかは、その時がきてみなければわからない、ということ。

約束の時間を設定できない、流れに合わせて、決まる時に、出かける、と言う感じなのか。

タイ人と仕事する人って、大変だなぁ、と感じる。

ついに彼女がやってきたのは、12時50分。

まぁ、来てくれただけで、いいかぁ、という気になってくる。

案の上、仕事の途中で、2時半までにオフィスに戻らなければならない。

女性友達と一緒で、ランチに出る。

彼女の車で、ピン川の向こうのS&Pレストランで、タイ・メニューを食べた。

ここの店には、日本食メニューもあった。

お互いに質問をし合い(彼女は英語の聞き、話し、がダメで、ほとんど、筆談になる)、忙しいランチだ。

それでも、気持ちに良い1時間判だった。

結局、30歳で、3歳の子持ちのキャリア・ウーマンさん。

(プロフィールには子無し、とあった。実際に会って、訊くと、隠そうとはせずに、答えてくれた)

給料は少ない、と言っていたので、訊かなかった。


僕にも、子供がいるので、相手に子供無しを、100%求めるわけではないが、ちょっとそれを聞くと、燃える気持ちが起きてこないような、感じがしてしまう。

好きになったら、子供がいようが、どうであろうが、一緒に暮らしたくなるものであろう。

その、先に好きになったら、という気持ちがわいてくるには、時間が要る。

一目ぼれ、があれば最高だが、なかなかそうもいかない。

好きになる、可哀相になる、なんとかして自分のものにしたくなる(誤解されそうな表現)、そんな気持ちに、先になれば、多くの条件は引っ込んでしまうのだが・・・。

それが恋愛、というものだろうが、その火が点かない。

まぁ、あせらないで、ゆっくり行こう。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コーンケンからチェンマイへ。


・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


コーンケンはケーン・イン・ホテル、チェンマイはロイヤル・ランナー・ホテル。

さて、昨夜の7時、おそるおそる、半信半疑で、コーンケンのエアコン・バス・ステーションに行きました。

そこに、コーンケン-チェンマイ とボディーに書かれたバスを見たとき、ちっとぼろっちいな、という印象よりは、まずは安心です。

1級バスのようです。9番線です。

ちなみに2番線に行ってみました。こちらはVIPバスです。

(あとで、写真をアップしようと思います)

窓口に行って、チケットはないか、と訊くと、今日のは無い、との返事(僕も、しつこいですね)

試しに値段を訊くと、504バーツで同じです。

1級バスはサービスが良くないだろうと、売店で、ビール、ピーナッツ、その他の軽食を買いました。
(実際のバスのサービスは、水と、クラッカーと、小さな箱のジュースのみ)

僕のチケット買いに付き合ってくれた女性にお礼のメールを送ると、同時に、電話が鳴りました。

彼女が、仕事を終えてから、見送りにと、ホテル近くまで来ているのです。

バス駅にいることを伝えると、5分ほどで、彼女がピンクのモーターサイクルに乗ってやってきました。

これから12時間も乗るんだね、大変だね。

でも、おかげで、今日、予定通りチェンマイに行けることになった、本当にありがとう。

別れのあいさつも30分ほどで、いよいよ長時間バス大作戦の開始です。

すでに、バス自体が、VIPから1級に格下げされているので、苦戦すること間違いなしです。

腰痛もちの僕が、果たして12時間の長旅に耐えられるか?

僕が、幼いころ、田舎の秋田から東京へ、特急ではなく、急行寝台で2,3度上京したことがありますが、あれで時間は10時間、ではなかったか?

また、アメリカに出張に行き始めたとき、東京からアンカレッジ(おお、なつかしい!)途中1時間休憩で、12時間くらい、だっただろうか。

とくかく、これは長旅です。

案内された座席をみると、なんだか、すこし倒れています。

腰に問題を抱えるいる僕は、背中が直角に、普通になっている座席のまま座ることが必要で、中途半端な中倒れ状態は、嫌いなのです。

バスのガイドに直してくれるよう頼み、彼女も渾身の力をこめてもどそうとしましたが、そのまま、変わらず。

どうせ、みんなすぐに背中を倒して寝るのでしょう、後ろにはもっと倒れるんだから、これでいいじゃない、という顔です。

ここで、腰痛なんのかんのと説明に出来ない、しても無駄の分かった僕は、より悲愴な覚悟をみけなればなりません。

こういうときは、なにか、良いことを数えあげること。

1.隣は小柄な若い若者だから良い(男性か女性か判別しにくい、声が女、胸がない)
2.トイレにも近いし、いざとなったら、運動できるスペースもある。
3.最後の座席のうしろの空いたスペースに、バッグを置くことができた。観察しながら乗れるので安心。
などなど。
(これらはすべて、あとで、長点ではなく、欠点だった、ということに後で気付くことになるのですが・・・)

バスは、予定の8時を5分遅れるだけで、36席満員で出発です。

長旅の模様を、逐一は書きません。

バスは1級で、古いですが、このバスの質の悪さが、到着時間には関係ないことが、走り出してすぐに、わかりました。

猛スピードです。

ちょっと道が悪かったり、曲がったりすると、身体ごと、左に振られ右に引っ張られ、上にジャンプし下に突き落とされる、というすごさです。

座っていても座席から振り落とされるのだはないか、と思うぐらいです。

それでも、出発後、30分もすると、就寝用のランプになり、もっと過ぎると完全に消灯です。

僕は、いつも12時過ぎにしか眠れない人間です。

8時半からなんて、眠れないよ~。

さすがにタイ人は消灯と同時に就寝に入りました。

僕も、ビールを飲み(激しいバスの揺れに、カンビールを飲むのも大変でしたが)、眠ろうと努めてみました。

30分程頭を座席に付けていると、上下左右バスが揺れる度にガンガン頭に響き、まるでジャブを受けているみたいで、眠るどころか、頭が痛くなってきます。

これは、腰痛の心配と同時に、頭痛というか、バス酔いも心配しなければいけないのか、という気になってきました。

1時間程過ぎたあたりで、ローイへの分かれ道らしい所を通る。

約1時間か1時間ほど走ると次の町のバス・ステーションに停まります。

バンコクからコーンケンまでは、6時間、その倍である、という目安と、3時間ごとに、25%来た、50%来た、と思いながら、乗っていました。

2時間ほどからは、山に入ったららしい、真っ暗な道を猛スピードで走ると思うと(下り)、スピードががくんと落ちたり(上り)しながら、空に上にはオリオン座がやけに近く見えると、感動しながら、ずっと起きている状態です。

夜1時、出発から約5時間後、ピッサヌロークに到着。

ここが、道半ばの休憩所で、約20分の停車。

2時半、スコータイ到着。

6時過ぎると明るくなり、チャンマイ近くになってきたことが感じられます。

真っ赤な、朝の太陽が右手に昇り、北に向かって走っているのがわかります。
(写真をあとでアップします)

そして、7時半、無事チェンマイ到着。

このバス旅行で発見したことは、僕は、逆境に強いんだ、ということ?

延べ、1時間ほどの睡眠だけで、腰痛も、バス酔いも、煩うことなく、長距離バスを降りました。

どうして、そんなバス旅行したの?

コーンケンからチェンマイへ、飛行機のインターネット予約をすると、飛行便があると出てきます。

それで行こうと思ってよく見ると、7時間かかる、とあります。

要は、1度コンケーンからバンコクに入り、バンコクからチェンマイへ乗り変えるからです。


タイ人が経験する、コーンケンからチェンマイへの通路を経験してみたかった、それだけが目的です。

もう一度、乗れといわれたら?

乗ります。1年に1度、くらいなら・・・。

そんな感じでした。

チェンマイ郊外のアーケイド・バスターミナルから、ソンテオを貸切で(他にお客がいない)、100バーツというところを80バーツにし、チェンマイ市内へ。

今回は、市中に泊まろうと思い、ロイヤル・ランナー・ホテルへ。

日本人と分かると、日本語を話す(勉強中で、話す機会があったら喜んで話したいのです、と言っていました)フロントマンが出てきてくれます。

1400バーツというので、もっと安い部屋ないかな、と言うと、彼は親切にもそこから歩いて4分ほどのプチホテルに連れていってくれました。

ツイン・ルーム、ホットシャワー(バスタブは無し)、エアコン、750バーツです。

長旅で疲れているので、今回は遠慮することにしましたが、ナイトバザールにごく近い市中なので、悪くないと思いました。

ロイヤル・ランナー・ホテルに戻りながら、このホテル・マンが内緒ですが、と言いながら、旅行代理店を通すと割引が得られます、と言う。

ああ、そう、普通よくあるよね、インターネット割引は?

と訊くと、インターネット割引はない。

内緒、と言った意味がわかったのは、その代理店、というのが、ホテル・フロントの陰に位置しているお店なのです。

そこへ連れて行ってくれました。

そこで、1泊1200バーツ(朝食つき)になりました。

部屋は広く、きれいです。
(写真をあとでアップします)

1200バーツ(3400円くらい)、といえば格安旅行をしている僕からすれば高いのですが(コーンケンのケーン・イン・ホテルは600バーツ)、日本の東京でいえば、カプセル・ホテルの値段なので、それを思えば、安~いホテルです。

16階以上は月極めレンタルが出来て、1ヶ月5400バーツ(TV、冷蔵庫なし)、ファーニチャー付きだと、7000バーツだそうです。

こうして、ホテルに入り、シャワーを浴びると、ベッドに転がり込みます。

あとは、爆睡、、、。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コーンケン2日目、今夜8時に、チャンマイに発とうとしています。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。

14日の朝8時半にバンコク、ラチャダーの部屋を出て、MRT地下鉄でカン・ペーン・ペッまで出る。

Exit1の出たところにいるモタサイで、バス・ステーションまで、30バーツ。

着いたところが、チャトチャック・バス・ターミナル。

おお。。でかい!

これまで、2度、コーン・ケンからの帰りのバスで降りた、あの北バス・ターミナルじゃ、ないじゃない。。。あれはなんだったんだ?

出発のチャトチャックは、列車のファラン・ポーン駅よりも更に大きく、立派な建物に見える。

(写真がなくて、申し訳ないです。デジカメからPCに取り込むケーブルを忘れて旅先に持ってきていません。後で、編集して、写真はアップします)

コーンケン行きのチケットを買おうとするも、1階はどの窓口もチェンマイ行き。

コーンケンは3階。

VIPバスの窓口を探すのに、さらに一苦労あったけれど(英語表記がほとんどないので)、やっとチャン・ツアーのチケットが入手できる。

1列3席(1+2)、11列の、33人乗りで329バーツ。

シートは1A。最前列左。

最前列角は、事故ったとき1番やばい席かもしれない。

乗って、すぐ、シートベルトを確認したが、ベルトを伸ばしきっても、短すぎてかけられない。

誰もシートベルトなど気にしてない。

9時半出発予定が、実際には、9時45分に出発。

途中で、コラートで15分の途中休憩、それ以外にも何度か、2号線道端で停まった。

水、軽食、クラッカー、ジュースが出る。

6時間半ほどかかって、16時15分頃にコーンケンに到着。

今回のホテルは、到着したエアコン・バス ステーションに近い、ケーン・イン・ホテルにチェック・イン。

以前2回コーンケンに泊まったときも、ここを確認しているが何だか古過ぎるような気がして避けていたのだが、今回は、1日後にチェンマイに行くにもバスを使うことから、駅に近い、ここに決めた。

それが正解だった。

朝食付き、600バーツの部屋は、古いが清潔で、明るい。

インターネットも、先回は使えなかったが、Wifi無線サービスが導入されていて、自分のノートブックがあれば、良い。

2時間100バーツのカードを買って、部屋の中で、使用できることが分かった。

一休みした後で、明日のバスのチェックと、ネットカフェでインターネットしようと、外に出た。

ホテルのフロントで、ネットカフェの場所を訊ねて、その方向に行ってみたが無かった。

そこで、近くに立っていた制服姿の女学生(世の中パッツン制服、というらしい)に、ネットカフェの場所を訊くと、しばらく考えてから、バス駅を左に入ったところにある、という。

行ってみたが、なにも無い。

もう一度、旅行代理店で人が働いていたので、ネットカフェはどこにありますか、と訊くと、また教えてくれて、その角の交差点から、50メートル先だ、という。
最初のホテルからの情報に、方角は一致している。

これは有望だと思って、行ってみる。

50メートルから100メートル行って行ってみたが、これも無かった。

ここまで来て、考えられることは2つ。

一つは、土曜日は閉まっている、ということ。

あるいは、タイ人は物事を知らないことは恥ずかしいことなので、とにかく、うろ覚えなことでも、あそこだ、ここだ、と言い切ってしまう。

そして、訊かれて、何も応えてあげないのは、その人を無視したようになり、失礼になるので、とにかく何かを応えて親切心だけは、返す。

僕からすると、あいまいなことを言われるより、知らないことは知らない、と言ってもらったほうが、よほど親切なのに、などと思いながら、今日ネットカフェを探すのは、諦める。

さて、次の目的のバスの確認。

コーンケンからチェンマイ行きは、VIPバスは無い、ということが分かった。

チャン・ツアーも、もう1社も、VIPバスは、バンコク行きのみ。

チャン・ツアーの隣のツアー会社が良いバスでチャンマイ行きがありそうなので行ってみると、明日(日曜日)は無い、明日のバスは窓口2番でしか販売していない、という。

そこで、2番窓口に行って確認すると、夜8時のバスがある。

どうやら、コーンケンからチェンマイ行きは、全て夜行のみらしい。
(昼間は渋滞場所があるからか?)

それでも、かかる時間は12時間内外。

それしかないの、と訊くと、これしかない、と言う。

チケットはどこで買うの?

明日、ここで販売している。

チケットは必ず買える?混んでいることは無い?

無い、必ず買える。

全然、今、予約しなさい、とも、今買いなさい、とも言わないし、今売ろうともしないので、そうなのか、と思って、ホテルに帰った。

コーンケンからチェンマイなんて、そんなに人の移動がないのか~、という理解をしたつもりだった。


ところが、である!

今日、3時にその2番窓口に行ってみると(昨日は8時直前でも、チケットは買える、と言っていたのに)、もう今日のチケットは無い、と言う。

8時発も、9時発も、無い。

え~っ、え~っ、何、これ~。

明日の8時のバスでなければ、無い、という。

食い下がると、もう一つのバス・ステーション(こちらは、地球の歩き方では「普通バス・ステーション」と書かれている)に行けば、今日、5時発のバスはある、と言う。

ウドン・ターニーからくると、到着するバス駅で、長距離バスは走っているとは思えないのだったが(地球の歩き方のー一方はエアコンバス駅、一方は普通バス駅、という表示が、後者にはエアコン・バスが無い、すなわち、長距離バスもない、と思わせがちではないだろうか)、もう、しかたがないので、そこへ行く。

チケットは買えた。

ところが、5時発ではなく、6時半発。

しかも、普通バス駅を6時半に出発し、エアコンバス駅に寄って、そこを8時に出発するのだ、と言う。

再度、エ~ッ?

さっき、8時のバスは無い、と言った、あれはなんなの?

ここまで、来ると、何がなんだか、タイのバスのシステムはわからない、と感じいってしまった。

その8時の、エイコン駅を出発するのバスは、まったく違うバスかもしれない。

それならば、結構、コーンケンからチェンマイの人の移動は少なからずある、ということで、

それならば、昨日の窓口2番さんは、今買っておいたらどうかと、親切に、売る気になって欲しかった。

明日にならなければ、チェンマイに行くかどうか明確にはいえないのだから、前日に買うのは、無駄かもしれない、だから親切に、今買え、と言わなかった、
とも考えられる。

とにかく、普通バス駅を出たバスが、(ホテル近くの)エアコン・バス駅に来て、8時に出発するのか、これも心配だったので、ホテルに戻ってから、フロントの人に質問する。

おばちゃんが出てきて、バス会社に電話をしてくれて、どうやらそうらしい。

7時半にはバス駅に行って、9番で待て、そういわれた。

(前の2番窓口、とは違うので、信憑性は高い)

心配なことをこのおばちゃんが言う。

こっちのバスは安いので、車内にトイレもないし、サービスも悪い、とか・・・。

え~っ?買ったときは、エアコン1級バスだと言うので、トイレくらいはあると思ったのに・・・。

(3時にチケットを買おうとしたとき、僕のそばにはそれを手伝ってくれる人がいました。昨日の話と違うではないか、と僕は頭の芯に怒りの炎がメラメラしだしていたのですが、そのようなことはいっさい言っても無駄、と察しているのでしょうか、あるいは、その場で力を持っているものがAといったら、それに反抗的態度をとることは一切避ける、権威に従順なタイ人性格なのでしょうか、そのタイ人はただ、相手が言うことに、不満を示すことなく、ただただ、従っていました)

とにかく、タイでは、何がおきるか分からない、何が起きても怒らない、ということを徹底的に教え込まれているような、気分になってきた。

今日、出発できなくても、怒らないことにしよう、

一応、そう決めて、おきます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

ところで、昨日、変な夢を見た。

意味が、わからない。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


夢うつつ。

僕が、どこか放浪の旅か、病気入院で、その土地を離れていたのだが、

ふらり、戻ってくることになる。

なぜか港町風。

旅の留守は、彼女Aのことを忘れるためにも、いい時間だった。

ところが、戻ってくる早々に、Aから連絡があり、なんのことはない、もとの木阿弥、以前の感情がど~んと舞い戻る。


僕は、おかしいのだが、渡哲也ふうの良い男で、兄貴分に三橋達也ふうの渋い男Bがいる。

Aは、藤あや子ふうだが、小顔が逆三角形の、タイ・ラブリンクのシ・ラチャの美容師に似ている。

そのAが、会って早々に打ち明けるのだ。

田舎の畑地の大きな水を入れる?ことになり、その金をBが出すことになった。

Aは拒まない。

Bは、Aに、Aのマンションに一緒に住まわせてくれ、と言っている。

Bは、今、この町にいない。

Aは淡々と状況を述べる。

僕の心は、何故そうなった、とか、もう既定の事実なのか、とか、そんな雑音はわかずに、それなら、しょうがないんだね、と言っている。

AとBの生活を想像すると、とても苦しい。

失ったものの大きさが、身にこたえる。

Bが、自分のことを知っていながら、どうしたのかなぁ、と想う。

それでも、しょうがない。

手元を離れて、届かぬ存在になったAが、とてもきれいに見える。

それでも、しょうがない。

また、今度は本気で、この町をでるのか?

その日がバレンタイン・デーだということを知って、目が覚めた。


皆さん、夢分析、しますか?

明恵上人のように、自分で自分の夢分析して、生き方決めていければ最高ですが。


意味不明の、この夢をかかえて、

今日から、タイの国内旅にでます。

コンケーンからチェンマイに回る予定です。

パソコンを持って行くつもりですので、途中でブログの更新が出来るかもしれません。

英語の書き込みに、なるかもしれません。

では、行ってきます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

13日の金曜日、なので、血もしたたるお話、です。
・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


なんだか、2月になって、蚊が多くなってきたような・・・気がするのは僕だけでしょうか?

今まで、蚊が多くて困った、という思いはしてきませんでした。

高層アパートメントの10階に住んでいるので、蚊もここまで上には余り来ないのだ、

と思っていました。

ですから、ベランダの窓も、夜も開けっ放しで、

閉めたのは、1月の寒い朝方があったときだけです。

ただ、外に出ると、例えばバスの中に蚊がぶんぶんして気になる、ということはありました。

それでも、部屋の中に居る限りは、蚊が気になったことはありません。


たまに見かけましたが、その時は、1対1の対決で、それを葬ってしまえば、あとは見かけないのです。

ところが、

この2月になって、どうも、1匹、2匹では収まらない、

夜のベッドの周りにもブンと飛んできて、

蚊取り線香を使わなければ、気になる状況です。


どうして、急に、こうなったんだろう、と思うに、

僕は、昨年の2月は、バンコクではなく、日本に居ました。

この、乾季から暑季への変わり目は、初体験なのです。

この時期、特に蚊が多くなるのかな、と思ったりしていますが、定かではありません。

というのは、外で、例えばバスの中で、特に蚊が多くなって来た、という様子でも無いのです。

どうも、自分の部屋だけの問題なのかなぁ・・・。


と、ベランダの窓を見ると、網戸が取り付けられています。

いままで、網戸なんか必要としていなかったので、目もくれなかったのですが、

よく見ると、、きちんと付いている。


ということは、必要なんだ。

それで、夕方からは網戸を閉めるようにしました。

すると、やはり、部屋に蚊は居なくなりました。

フ~ん、、、

昨年の5月から、今年の1月まで、一切網戸は必要がなかった。

けれども、2月、3月は、きっと必要なんだろう、

そう、一応思うことにして、

あとは観察、しようっと。


アレ~、つまんない話!

どこが、血もしたたる話、なんだよう。


そこで、蚊のことになると、忘れることのできない、小話をひとつ。


日本の右翼、という団体の、大元の創始者に、頭山満、という大人物が居ます。

当時、新橋の絶世の美女芸者が、この頭山にぞっこん惚れて、

元総理の伊藤博文や、財界総理の渋沢栄一がモノにしようと、やっきになって口説いても、鼻もひっかけません。

一介の素浪人の頭山に、なぜ魅かれたか、理由を訊かれて。

「わたしがいつか頭さまのお座敷に出たときに、

折から夏のこと、

蚊が頭さまの腕にとまったのに、頭さまはいっこう追いもなさらず、

吸いたいだけ血を吸わせ、

ついに吸いふくれて転げ落ちそうになったとき、

ほう、もう飲みあきたかとおっしゃって、その蚊を手の平に受けて、

そっと庭の茂みへ逃がしておやりになりました。

そのときわたしは、あのような豪傑に、このようなやさしいお心があるのかと、

すっかり、感心してしまったのです」


なかなか、忘れられないエピソードです。

それに引き換え、僕ときたら、

バチンと蚊を叩いて殺生した上、

それが一滴の赤い血でもしたたらせようものなら、

オノレ、ワシの血を!

と恨めしくなってしまう・・・。


なんだか、とても恥ずかしい、小さな人間に思えてしまいます。

せめて、網戸を、しようっと。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

私は見たのです。ジャスコの商品表示偽装! これは摘発しなければ。。。


・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


ははは、ちと大げさでしょうか。

実は先日、近くのジャスコで買い物していました。

レジの近くに、特売品を売るテーブルがあり、タイ人従業員の女性が、本日の品として、卵をケースから透明なビニール袋に詰め替えています。

一袋10個入りで、25バーツ。


タイでの卵の売り方には、疑問と興味をもっています。

製造日と賞味期限、あまり気にしないようなのです。

卵売り場にいくと、複数の生産者・メーカーが、大小のケースに、山と積んで売っています。

ところが、その並べ方、というのが、まったく無神経。

生産日とか、賞味期限の、日にち順に並んでいると、選びやすいのですが、

同一メーカーであっても、古いの新しいの、ごちゃごちゃに混ざって置いてあるのです。

タイ人は、卵の賞味期限なんて気にしないの?

と訊くと、それは気にするよ、と言います。

しかし、新しい順にわかりやすく置いてあるわけでもなく、

同一メーカーであっても、新しいものが高く、古いものが値段を安くして、売っているわけではありません。

だから、新しい日付の卵を探すには、棚のあちこちをくまなく探し回らなければなりません。

この卵の置き方の支離滅裂さは、一体、なに?

売り手が、買い手のぼんやりに付け込んで、古い卵を知らずに持っていかせようと、企んでいる・・・としか、思えない・・・。

これは、ジャスコだけではなく、隣のカルフールでも同じです。

日本人の僕は、卵は最新の製造日のもの買い、買ったら1週間で食べきる、

という習慣がついています。

まして、タイでは、卵の生産地からの運搬に無頓着で、

炎天下をトラックの荷台にさらして運ぶ、

だから、決して生卵を食べてはいけない、

などと聞いていますから、卵の鮮度には神経をはらっています。


前振りが長くなりました。

(大体、僕の話は長すぎるきらいがあります。よく、読者の方が読んでくれるものだ、と感心するときがあります。おっと、こんなことを言っていると、またまた長く・・・)


私が見た!

というのは、

その本日の特売品のふくろ詰めをしている女性店員は、30個入りのパックから10個づつを、ふくろに移し、その袋に新しい日にちのラベルを貼っているのです。

ホッホー、古い卵を、割引して売っているんだな、

こうして、在庫をクリアする努力はいいことだ、

卵セクションの棚の回転もよくなるだろう、、、

と、その新しいラベルの日付をみると、なんと、特売日の、今日、本日の日付じゃん!


詳しく言うと、その日は、2月4日でした。

詰め込む前の30個入りのパックにも日付があり、それは、2月3日になっています。

つまり、昨日の卵を、袋に詰め替えるときに、今日の卵に変身させているのです!

製造日、ではなく、ジャスコで販売するパッケージ日、になっているのです!

この偽装行為を、目立たぬ奥で行っているのではなく、どうどうと大勢の顧客のいるレジ前で行っている。

唖然とするばかり、です。


卵の日付をなんら気にしないタイ人気質だからなのかなぁ、

と、思いながら、

悪気はないようだし、

まぁ、いいか・・・・?


でも、タイの卵の日付への疑問・不信感は、ますます、ぬぐえなくなってしまったのでした。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

ネットカフェ難民、派遣難民、などと同じように、年金難民、ということが言われている、とか。


・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


年金難民、でグーグルしてみると、いつくかの記事にヒットし、その上位に、海外ロングステイ関連のサイトが出てきます。

流れは、こうです。

年金難民、という、そもそもの問題は、

年金保険庁のずさんな管理運営から、年金記録が不明で、実質減額されたりしている被害者、の話などもありますが、

実はもっと根本的に、もらえる年金金額が少ない、

物価の高い日本では、生活できない、

というところに、キー・ポイントがあります。

夫は厚生年金、40年加入で定年退職し、妻は専業主婦だった夫婦の年金額は月額23万。

また、夫婦2人で国民年金に40年間加入した場合、年金は月約13万2000円。


日本で満足な老後生活を送るために必要なお金は夫婦で月38万円、と言われていますが、これは年金だけでまかないえない金額です。

もう、ここで、年金難民、なのです。


そこで、その対応策として、生活費の安い、海外、特にアジアの国で老後を過ごそう、と考えるわけです。

ここ数年、同時に起こったのが、団塊世代の定年退職、です。

その退職金総額50兆円、団塊の世代は比較的裕福だ、ということで、

アジアの国々裕福な日本人を招聘したい、という機運になり、

憧れの、海外でのゆとりある暮らし、を実現しようという大宣伝が始まりました。

そもそも、年金難民で、月10万円で海外で暮らしたい、

というグループと、

退職金も、預金も、年金もある、団塊世代の中心層が、海外ロングステイする、

というグループには、違いがある、と思う。


それはそれとして、その年金難民が、解決の矛先ととして、アジアに出てきて、悲惨な生活を味わっている、

そういう姿をチェンマイに取材した、TBS 関口宏の・水曜ノンフィクション「年金難民」がつい最近放送されたそうです。

ブログ「チェンマイ・マイペンライ日記」の猫旅さんが、2月2日の記事で、その番組について書いてくださっています。

年金難民

チェンマイで取材された夫婦についての記述を引用させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
月18万円の年金で、チェンマイでは月10万円の生活。
インタビュー当初は、日本よりも楽園だと答えていたも、
バスタブが無く、タイ料理に馴染めないため自炊をするも、
調理はキッチンが無いため洗面所で。
煮炊きするのは一つの電気鍋だけで、
とても不自由な生活を強いられている、といった感じ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(夫婦で)月10万円で、タイで生活できる人は、才能とは言わないまでも、能力がいる、と思います。

地元に密着できる人。

とにもかくにも、タイ料理が、屋台であれ、なんであれ、食べられること。

僕の場合は、一人身でも月10万円では、やっていけません。

屋台のタイ料理は食べられないし、安食堂ではあるけれど日本食屋には、毎日一度はいかなきゃならない。

チェンマイだったら、月10万円でやっていけるさ、とは言えないのです。

チェンマイには、バンコクにあるような、バラエティに富んだ選択肢がない、から。。。


いろいろブログを読むと、食べ物の話題が多いですね。

それは、逆に、どれだけ人が食べ物に、こだわっているか、重要視しているか、情報を欲しがっているか、

を表しています。

しかし、無理に、タイ料理は素晴らしい、びっくりするくらい美味しい、こんな味生まれて初めて、

などという表現に、僕は、いつも眉唾、です。

たまに食べるから、うまいなぁ、と感じることもあるかもしれない、

しかし、他のアジアの国よりは、日本人に合っている、

という程度のものでしか、僕には、感じられないのです。


とにかく、料理に美観がない。

なんでも、みんな(お腹の入ればいっしょよ、とばかり)ごちゃごちゃにかき混ぜて、食べる。

食材に対する、味わいを求めない。

熱帯の国だから、しょうがない、のです。。。

だから、僕は、タイで、現地の人と同じような、食生活は、できない、そういう能力に欠けている、

と自己判断しております。

上に引用した、猫旅さんの文を読んで、

やはり、小さくてもキッチンがない部屋はだめだ、と思う一方で、

洗面所で料理までして日本の味を楽しみたい、

という気持ちが、痛いほど、わかりました。


それで、僕も、ついに、日本のご飯を、炊いて食べよう、という気になってしまいました。

これまでは、パックで売っているチンすれば食べられる「ごはん」を買って、ときどき食べていました。

これが、3パックで、199バーツ(560円くらい)。


今度は、タイで生産されている日本米を買って、炊いてみよう、と思ったのです。


ずいぶん前の記事で、僕がいまの部屋に引っ越すとき、手伝ってくれた女性から、炊飯器をもらっていたのでした。

これまでは、自分でお米を炊くことはないから、次回に会う機会があったら、返却しよう、と思っていたシャープの炊飯器です。

で、今日の食事は、

nihonshoku1
タイで生産されているササニシキだということです。
1kgかな、60バーツ(160円くらい)でした。

nihonshoku2
この納豆が一番良さそうです。
製造日、賞味期限は書いてありません。

nihonshoku3
今度部屋を変える場合も、小さくともキッチンは必要だとの考えを新たにしました。
左側に、今回登場のシャープの炊飯器が見えます。


やはり、日本人には、日本のご飯が一番じゃないですか~。



他に、年金難民という検索で、参考になった記事です。


年金難民 日本にかえれず路上生活 ?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

「婚活」時代(山田昌弘・白河桃子共著)を読みました。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


就職難の時代に「就活」があるように、結婚難の時代に「婚活」がある。

その時代状況をおもしろおかしく書いた、「婚活」時代(山田昌弘・白河桃子共著)という本です。

一言で言うと(もちろん、内容豊富で、いろんな見かたが紹介されていますから、一言では言えないのを分かった上で、なおかつ)、

出来る女と、ダメな男の時代を、どうやって結婚にまでこぎつけるか、というテーマです。

時代が変わったのは、機会均等法のよる女性の進出と、バブル後の日本的経営の壊滅が、もたらしました。

企業での男女間の収入の格差が減少、また、男子の収入の格差の拡大、です。

以前は、女性は全員が今で言う一般職でしたが、今は総合職を始め、同じ職場なら男女間の給与の差は少なくなっている。

一方、以前は年功序列・終身雇用で、男子社員の給与はどんぐりの背比べで、非常に少なく、年齢が嵩じて、職位があがったり、家族構成の変化に手当てがついたりで、みな、それなりに昇給していった。

今は、35歳以下の30%が派遣社員だったり、正社員の中でも、給与の格差が現れている。

学歴よく、正社員で、収入も格上、という男性は、とっくに結婚しているか、結婚したがらない男性になっているので、

残るのは、女磨きも済んだ強い女性と、コミュニケーション能力に欠けたひ弱い男性、ということになる。

要は、女性は、見方を変えろ(基準を下げろ、新しい価値観を持てーたとえば、男は自分が養うー)、男はもっと自分を磨け、というのが、対策でした。

なんとも、現在の男性には、手厳しい分析です。

婚活、というっても合コンなどは、全然恋人を作る、という場としては非効率である、と指摘していて面白い、と思いました。

参加メンバーの思惑がバラバラで、恋人・結婚相手を求める人がいても、それ以上に、彼女のいる人、結婚している人、一夜の相手を探してくる人、男性の付き合いだけで来る人、さまざまで、また、人気になるコミュニケーション上手の男性は一握り、と決まっているからです。

また、女は見極めが早すぎて、男はあきらめが早すぎて、継続した付き合いには発展しない。

国際的な点に目をむけると、日本の女性は、西洋でも東洋でもモテるけれども、日本の男性は今や、世界一モテない、のだそうです。

コミュニケーション能力の差で負けてしまう。

コミュニケーション能力、というのは、語学のことを言っているのではなく、相手の気持ちになって、聴く・話す、贈り物をする、愛の言葉をかける、女性にやさしいサービスをする、すべてを指します。

バレンタインデーに何を贈るか、悩んでいるようじゃだめ、人に訊いているようじゃだめ、相手を日ごろから観察し、何を贈れば喜ぶか、分かっていなければ、コミュニケーション能力がない、ということ。
(日本以外では、バレンタインデーは男性が贈り物をする日・・・)


日本で結構モテる男性がアメリカに留学に行ったら、だれにもモテない。

白人女性はもちろんのこと、自国の女性たちも押しの強い中近東や韓国人にももっていかれてしまった。

日本人女性は、日本で男性に対して気づかっている、同じことをするだけでモテるのに、日本の男性が女性に対してしていることでは、まったく、競争にならない、と言っています。

耳が痛い、思いがします。

コミュニケーション能力も、自分磨きも、なんにも要らない場所があります。

経済格差の圧倒的なアジアの国です。

日本で、日本の女性に振り向かれなくなった若者たちが(繰り返しますが、経済力があり、将来性もある若い男性は、大体結婚しているし、恋人に苦労していないのです)、東南アジア・タイの夜の街に、一時の恋人もどきを求めて大挙してやってきているのか~、と。

ああ、これは、若者のみならず、中高年も同じ、ですか。

同類、相憐れむ。

まぁ、自覚することから、始めましょう。


ちなみに、平成16年の日本国内の国際結婚データ。

夫日本・妻外国の組み合わせで、相手国の順番は(在日がいるので韓国は除く)

中国:    11915人
フィリピン:  8397人
タイ:     1640人

だそうです。

思いのほか、中国人が多いのと、タイ人が少ない、感じがしました。

どうでしょうか。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

ワット・アルンで、夜、タイ・ダンスが見れる、というので行ってきました。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


ユイが、1週間前から、次の日曜日は、ワット・アルンに行こう、と僕のスケジュール(なんて、無いのですが・・・)に予約を入れていました。

ラチャダーを5時に出て、夜のタイ・ダンス・ショーとかを見たい、言います。

チャオプラヤー川の向こうだけど、どうやっていくの。

と訊くと、ユイお得意の、「バスで」サパーン・タクシン橋まで行って、それからボート。

先日のトンブリまでのバス3時間の大旅行で、疲労困憊になり、その体力が弱っているときに、食べ物に当って、苦しんだばかりなので、

バスはいやだなぁ、

と一瞬思ったけれども、いつもセントラル・ワールドに行くときに使う73番だ、というので、OKした。

途中、2箇所ばかり、恒常的に渋滞になる通りを、まぁまぁの進行で過ぎていく。

しかし、着いてみると、やはり1時間30分。

ユイは、バスが遅かろうが、一切気にしない様子。

途中で、これだと、7時になっちゃうね、というと、

丁度夜も暗くなって、いいわ、

なんて感じ。

タクシン橋からボートで一駅登って、そこから、渡し船で向こう岸へ。

これは、30分で済んだ。

ワット・アルンで、どんな催しがあるのかなぁ、と興味はあったが、

人ごみを掻き分けて歩いていく様は、なにか地元町内のお祭り、とい感じ。

観光客(特に外人の)は、あまり多くはなく、タイ人の家族連れがほとんど、だった。

入場料とかも、無し。

入り口では、早くも、わた菓子や、キャンデーや、その他縁日に食べるような軽食を買うために、人が並んでいる。

あとで、後悔したのは、ここで何かつまむものを買っておけばよかった、ということ。

場内に入ってからの、同じような物を売ってはいたが、並んで待つ人の多さ、時間のかかることの酷さに、僕たちは30分並んでも、長蛇の列が終わらずに、とうとう買うのを諦めたのだった。


watarun1
ワット・アルンを背景に、タイ・ダンス。

watarun2
日本で言えば、講談調の、音楽、語り、そして役者の、ストーリーのある舞台。

watarun3
僕には、ただ一言のタイ語しか分からなかった・・それは、ミヤノイ、と言っていたとき。
これは、タイ版、蝶々さんのような話なの?

watarun4
全体で30分。わからないままに、なまめかしい雰囲気。
家族連れに見せて、いいのかな。
ここは、タイ・・・、か。


watarun5
こちらのステージはタイ王族の物語、らしい。

watarun6
華麗、アクロバティックな踊りに、思わず拍手!

watarun7
ところで、写真を撮るのは、そんなに簡単ではないんです。二人の動きが重なって、なんじゃ、これって。


2時間ほど、4つほどの舞台を見て、帰途に着きました。


地元の縁日、のような感じですが、

だからこそ、旅行者は、本当の意味では楽しめないのではないか、

そんな気がしました。

ユイもイサーンの出身なので、自分のふるさとのお祭りを思い出しただろうと、想像します。

バンコクは、多くのタイ人にとっても、単なる無記名の大都市にすぎません。

仕事にやってくるところ。

くつろげる、場所ではない。

こころの故郷は、別にある。


なんだか、タイの地方都市の方に、魅かれるこの頃です。


田舎へいったら、

ノンビリし過ぎて(それでなくとも、仕事もなにもして居ないので)、

ボケちゃうかな~。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

冷めた話題ですが、日本の少子化問題にからんで、「婚活」時代、という本を日本から持ってきました。

要は、男女とも、晩婚、非婚が増えている、というのが少子化の最大の問題でしょう。


・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


2005年度の国勢調査によると、

25歳から29歳までの男性の71.4%、女性の59%が未婚です。

30歳から34歳でも、男性の47.1%、女性の32%が、一度も結婚を経験していません。

晩婚化、です。

また、晩婚さえできずに果てるのが、非婚です。

機会均等法世代の女性が気が付いてみると「負け犬」が多くなっていた、

という話題が5、6年まえの話題でした。

それに気が付き、それではならじと、今は、「婚活」にはげもう、というらしい。

「就活」という言葉から連想された言葉です。

何故、「就活」をするようになったか。

バブル崩壊後の、就職戦線が、様変わりしたからです。


以前は、学校に入ってさえいれば、自動的に就職口が斡旋されたのでした。

大学にも、高校にも、企業とのつながりがあって、ある学校からある企業への就職枠が決まっていたり、企業の方から、なにかと動きが多かったのです。

そんな企業間の求人活動競争を、和らげるために、就職協定なるものが存在していました。

それも、これも、昔のことです。

今は、学校と企業の、自動的就職斡旋活動の仕組みは存在しなくなってしまいました。

まったくの自己責任・自由競争になった。

だから、学生達は、自分で望ましい企業を選び、何10社と、訪問・面接しまくらなければならない、それを「就活」と言います。

昔も、もちろん就職活動、というものは行いましたが、ある規定のレールが引かれており、学生はその上で、選択すれば良かった。

今の、就職戦国時代は、大きな様変わりです。



結婚も、同じだと、この本は述べています。

まったくの自己責任・自由競争になってしまった。

以前は、結婚は、容易だった。

女性の生きる将来は、結婚の選択枝しかなかったから。

社会全体が、女性にそれを期待した。

機会均等ではなく、将来とも仕事で社会に生きていく、という自由が、一般ではなかった時代です。

女性は、企業に、お婿さん探しに就職したのです。

社内結婚大流行で、若い男性新入社員をいかにすばやく摑まえるか、重大関心事でした。

会社で相手が見つからない場合、見合いが持ち込まれた。

イブを越えるとあぶない、つまり24歳を越えて結婚していないと、クリスマス・ケーキのように、売れ残り、と言われる。

そんな年齢を非常に気にして、結婚しようという決心した女性も沢山いたでしょう。


僕が社会人になった頃、男は結婚しなければ一人前ではない、と言われた。

結婚しなければ、管理者にもなれない。

家庭への責任をもつこと、それで会社への忠誠が強まる、と考えられていた。

性道徳も、そのころ同棲時代、などという映画が話題になったくらい、まだ純朴だった。

つまり、多くの女性・男性と、性関係を持ちながら、同棲もせず、結婚もしない、という時代ではなかった。

婚前交渉は一般になっていたが、ほとんど、結婚ということを意識しない婚前交渉は、少なかったと思う。

そうしている男性・女性は、プレイ・ボーイ、プレイ・ガールと言われ、決して多くはなかった。


社会が、人は結婚する、そういう期待を持っていたし、人々もそれに従っていた。

ところが、今は、そういう社会からの規制が無くなったのです。


結婚するも自由、仕事に生きるのも自由。

自己責任・自由主義がやってきて、さぁ、困った。

「結婚したいけどできない男、結婚できるけどしたくない女」という時代がやってきて、

負け犬、晩婚、非婚、が目立つ社会現象となって今があります。

そこで、「婚活」が始まった。


相手が見つからない、核心は、男も女も、環境は変わったのに、こころの思いは昔のまま、というところにありそうです。

女は、男にあくまで自分より上の力を求める(経済力であったり、育ちであったり)、男は女に、大和なでしこを求める(一緒に働いて欲しいけど、家事・子育てはやっぱり女性の本分ね)、そんな心情が変わらず強いのです。

女性が、依存型であれ、自立型であれ、自分より上位の男性を求める、上方婚志向、だということは、女の本性なのでしょう。

やはり、強いものに魅かれるのです。

ところが、強い男が少なくなった。

いても、とっくに結婚している、というわけです。

残った男は、決断しない、相手の様子待ちの、「受身の王子様」になりさがってしまった。

女が強くなった反面は、男が負けっぱなしなのでした。



この本を読みながら、日本の若い男女も大変だなぁ、と思いました。

自由度が増した分、不自由になった。

しかし、結局は、男女の問題は、国に関わらず、より良く生活したいための、駆け引きとなります。


タイの方が、素朴、素直、直情的?

いろんなことを慮っての、晩婚、未婚、なんてありえないでしょう?

とにかく、くっついて、それから考える?

それでも母系社会。

どっちが、良いの?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

6日に、トヨタの3月期決算発表があり、赤字と発表された。

シャープも史上初めての赤字だ。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。

日経のニュースから。

トヨタの09年3月期、最終赤字3500億円に 3度目の下方修正。

下方修正を何度も繰り返しても、車需要の急激な落ち込みは、予想を上回るスピードで起こっている、
ということを物語っています。

連結業績・最終赤字は、トヨタ史上、59年振りのようです(朝日新聞)。

シャープも同様に、東証に上場した1956年以来、初めての最終赤字に陥りました。

シャープ、今期最終赤字1000億円 液晶テレビなど採算悪化

シャープの場合、前期は1000億円の黒字報告だったので、後期だけで2000億の急激な赤字になった、ということです。

とにかく、猛烈な勢いで、世界の需要が落ち込んでしまいました。

落ち込んでいる、進行形ではなく、落ち込んでしまった、過去完了で表現した方が、良いのではないか?

回復は、容易くは、ない。

ちょっと日和見していれば、いつか持ち直してくれる、なんて状態ではない。

社会も変わっていく。

日本でも、もう、若い人たちが、車に夢を見なくなっている、という。

右肩あがりで、社会が大きくなり、自分の経済状況も上昇を続ける、

そんな時代ではないので、

若者達は、「本当に大切なもの」を自分自身で選び直し、

「本当に大切なものを大切にする」という新しい生き方へと、

変っていこうとしている、

変わっていかざるを得なくなっているのではないでしょうか。

僕が、考える、グリーン・エコロジーを目指す社会、とは、そういうことです。

そういう社会の変化がある、

その中で、求められる車とはなにか、

その程度のスピードで、トヨタは、新しい車を主流にできるのか?


赤字、赤字、の企業決算の中で、うれしい話もあります。


サントリーが最高益 08年12月期、ビールは初の営業黒字

連結売り上げ高の、純利益も、史上最高を更新した、とあります。

特に、ビール部門は、1963年のビール事業参入以来初めて営業黒字を達成し、ビールサッポロビールを抜いて3位となった

実に、55年目の快挙を、こういう難しい経済環境の中で、達成した。

いや、むしろ、こういう難しい経済環境の中だからこそ、サッポロを抜いて、3位になれたのだ、とも考えられます。

難しい時期にこそ、経営のあり方、努力の良し悪しの差が、より大きくなるのだ、と考えられます。

まさに、逆境こそ、チャンス、なのです。


もう一つ。

マック、過去最高益更新 100円商品、節約志向と合致

マクドナルドも、常にアイデアを出し続ける、企業だと思います。

僕は、ファースト・フードは好まないのですが、100円だったらちょっと、と食べたことがあります。

社会の変化に常に目をむけているのは、日本のマクドナルドだけで、

タイでは、そういう姿勢はみられないようですが・・・。

(タイでは、マクドナルドは、ハイ・プライス・フード店、なのかな。

タイ人の西洋志向に付け込んで、高級路線を目指している、・・・とか)



赤字だ、不況だ、お先真っ暗だ、と、あまり騒がず、

世の中の変化がどう起きるか、

じっくり楽しみながら、

自分の大切なものを大切にして生きていく、

そういう変化に対応できるようななあり方を身につけたい、
(それが、タイ語を身につける、ということだったりするのですが・・・)

そんな風に思うのです。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

昨日から、ゴルフ練習場の話ですみませんん。

続けて書いてしまいたかったのです。

もっと便利な、練習場がありました。


・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


本文です。


もう一箇所、地下鉄スティサン駅から、徒歩で行ける練習場があります

昨日書きました、XXXXプロアマより、駅からの距離は半分。

5分で行けます。

僕のラチャダーのマンションから歩いて、地下鉄の電車がすぐ来たと仮定すると、15分で、着きます。

歩く道路も、狭いソイですので、車も通らず、歩きやすい。

スティサン駅から、5分です。

気に入りました。

名前は、247ヤード・ドライビング・レンジ、と言うらしいです。

stgolf4
先に行くほど、幅が狭くなっています。
視覚的に、ひろびろした感じはないので、気分爽快、というわけには行きません。
しかし、練習としては、ターゲットが自然に狙い定めるよう設定できて、却って良いかもしれません。
特に、ドライバーなど、いいかもしれないと、本気で思いました。


stgolf5
僕ではありません。
良くは見えませんが、ネット近くに、バンカー練習スペースもあります。


stgolf6
これも僕ではありません。
ここも、2階席があります。
空いている様子ですが、午後2時です。
実際、この時間では空いています。
4時ごろから、ジュニアーの一団がやってきました。
レッスンがあるようです。


10時から4時まで、4カゴ(160球)、100バーツ。

1球、2円以下です。

約500球で、300バーツ、830円くらい。

使用ボールは、XXXXXプロアマよりも、古ボールを使いこんでいます。

でも、運動のためとか、ボールを摑まえるための基本の打ち込みには、十分です。

近い、安い、で気に入りました。


高野さんから、いろいろバンコク ゴルフ関係の情報をいただいて、ちょっと本気でゴルフにも取り組む気になってきました。

パンヤ・インドラ・ゴルフクラブ、行ってみたいですねぇ。

しかし、考えてみると、日本のゴルフ・プレーも安くなったと思います。

このパンヤ・インドラの場合、プロモーション・デイで、1500バーツ(GF+CF)だと言います。

4200円、くらいでしょうか。

僕は、日本で、千葉に住んでいて、車で25分のところにあるゴルフ場の会員になってるんですが、ここの場合、5000円以内で、プレーが可能です。

予約無しで行って、プレーができる、

54ホールの、大きなゴルフ場です。

そういう環境からすると、すくなくてもバンコクでのゴルフは、価格的には、そどほど魅力的ではないです。

しかし、それはそれ、

タイも、もっと地方になれば、もっと価格的に魅力もあるでしょう。


タイの滞在、楽しむために、ガンバリます。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

バンコクに来て、運動不足がずっと気になっています。

マンションにジム・ルームはあるのですが、器械に向かって運動するのって、楽しくないのです。

歩くのに、良い公園はないし、、、で、

やはり、残された方法は・・・・


・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


本文です。


運動するには、なにか楽しみがなければ、

健康のためだけという思いだけでは、

残念ながら長続きしない、タイプの人間です。

それで、ゴルフを、長らく続けています。

タイに来たい、と思ったのも、ゴルフが日本でより多くできるだろう、という期待もあってのことでした。

しかし、実際には、タイに来始めた昨年1月から、全然ゴルフをしなくなっていました。

これは、マズイ!

そして、この間、思いもかけない体調不良が3日も続き、マズイ!に火がつきました。

運動のために、ゴルフを始めよう、と。

僕は、ガラにもなく、また年齢も省みず、アスリート系のゴルフを心がけています。

つまり、飛ばしたい、のです。

クラブのシャフトは、ドライバーもアイアンも、Xの堅さです。

アイアンは、キャビティ・低重心ではなく、ミズノMP-37をタイに持ってきています。

さて・・・。

打ちっ放しの練習場は、地下鉄スティサン駅から、歩いて10分のXXXXプロアマです。

ラチャダーに住まいを決めたのも、地下鉄と徒歩で行ける練習場を、探しておきました。

ゴルフする人は車を持つこと、という意識は、

日本であれ、タイであれ、なかなか抜けないのですが、

タイでは今のところ車を持つ予定がないので、

カッコ悪いのは覚悟を決めておりました。

スティサン駅から歩いて5分、YYYY保険会社の中庭を通っていくのですが、

オアシスのように、良い休憩場所があります。

入り口のセブンイレブンでホット・ドッグでも買って、ベンチでゆっくり食べようと、思っています。

stgolf1
左奥に見える建物Tower1の向こうに練習場があります。あそこまで、歩いて5分。

stgolf2
最奥に250ヤードとあります。大きさも、良さそう。

stgolf3
僕ではありません。中央の僕の打席から右半分を見た様子です。2階打席もあります。
水曜、午後4時で、空いているようですが、後ろ側に5組ほど居ました。

入場料はいりません。

1かご40球、40バーツ。

1球、1バーツ、現在2.8円くらい?

日本では、1球、10円以上で練習している人がほとんどでしょうから、安いです。

ボールも日本の練習場と変わること無し。

今日は、1年振りに、クラブを振るので、2箱、80球だけにして置きました。

やっと、身体が、いきいきしてきた感じ。


歩いて練習場に来るのは、僕だけでしょうか。(カッコ悪い・・・)

練習が終わってクラブをしまおうとすると、控えている練習場のボーイさんが寄ってきて、手伝おうとします。

他の人をみていると、最後にクラブを拭いてもらったりして、多分車まで、運んでもらうのでしょう。

チップを20バーツ上げていました。

僕は、運んでもらう車もないし、練習場に持ってきたのは、4本のアイアンだけだったので、ヘルプは遠慮しました・・・。

チップはいるのかな~?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

今日、バンコクに来て以来、初めてランシットのフューチャー・パークへ行ってみました。

タイ・ラブリンクで知り合った女性が、ランシットで仕事をしている人だったからです。


・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


本文です。

今まで、何度か、フューチャー・パークでデートの話が持ち上がったことがあります。

しかし、行ったことがない所なので、なんとなく断りムードになっていました。

今回は、知り合った女性が、ラチャダーから、どうやって行くことが出来るか教えてくれたので、出かけるきになったのでした。

・ アヌサワリーから普通のバスで。

・MRT地下鉄、チャトチャック駅から、ミニ バン で。

・タクシーで。

この3つの方法です。

普通のバスは時間がかかる。

タクシーは一番高い。

ということで、2番目の方法で行ってきることに決めました。

チャトチャック駅は、出口の2番(公園口)を出ると、タクシーやミニ バンが沢山待っているカー・プールに出ます。

タイ語が読めれば、それぞれのミニ・バンの行き先が分かるのでしょうが、

僕は読めないので、

「ランシットのフューチャー・パーク行きのミニ バンは?」

と叫ぶと、このバンだ、と教えてくれます。

乗客は、ある程度揃わないと出発しない、という欠点はありますが、

どこで降りてもも20バーツ、

という値段は、気持ち良い。

全席満員にはならなかったけれど、10人ほどの人が集まったところで、出発。

ランシットは、思ったより、遠かった。

途中、3、4箇所、停留所に寄ったとはいえ、50分ほど、かかりました。


フューチャー・パークは巨大でした。

タイで一番大きいショッピング・モールだ、と彼女は言っていました。

ロビンソンで待ち合わせたのですが、彼女は仕事中なので、そのまま、車で彼女の仕事場へ。


前にも書きましたが、僕は、どうも、タイ女性で車を運転する人になじめない、ところがあります。

なんだか、無理している、見栄を張っている、という印象を持ってしまうからです。

悪しき、先入観です。

ところが、彼女の場合は、自分で中古車販売をしている、ということが、直ぐの会話でわかって、

変な感じを抱かずに済みました。

連れていかれた彼女の中古車販売所は、小さかったけれども、大きなガソリン・スタンドの隣で、立地的には申し分なさそうでした。

僕が、そこにいる間、2時間ほど、そこそこの客が覗いて行きます。

めでたいことに、1件、成約もあったようでした。

とにかく、仕事中でも良ければ会えますよ、ということでやってきたランシットなんですが、

彼女と、彼女の兄弟二人と、女性アシスタント一人が、働いているオフィスで、

ちらほら、会話しながら過ごすのも、そうとう厚かましくなければ、つとまりません・・・?

水、アイス・コーヒー、コーラ、ピーナッツ。

ときどき、世話をしてくれます。

南部出身で(だからタン・スキンだと、南部の女性はほとんどが、そう言うようですね)、バンコクに来てから7,8年。

ここから、北へ25キロでアユタヤ。

またこの近く、すぐのところに、ゴルフ場。

など、など。


2時間ほど過ごして、帰りはまたフューチャー・パーークのロビンソンまで送ってもらいました。

彼女と女性スタッフと僕で、レストランで、簡単な食事。

ロビンソンのそばにある、カー・プールで、帰りのミニ バンを探す。

帰りは、チャトチャック行きではなく、ラット・プラオ セントラル行きのバンがすぐ見つかった。

ラット・プラオで降りて、地下鉄パホン・ヨーティン駅を探し、

無事、帰ってきました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

バンコクで、事情があって、遠近両用のメガネを作ろう、と考えました。

さて、どこで、作るか?

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


本文です。


じつは、本文を全部書き終わった、と思ったとたん、なにか変なキーを触ったらしく、インプットした内容が、すべて消失!

なんで、自動的に保存してくれないんだ、FC2は!

と思っても、あとの祭り。

もう、疲れました。

書き直す、元気はありません。

それで、記録のために、三分の一の記事だけ、書きます。

眼鏡を作るにi至った事情、お店を選んだ経緯、すべて省きます。


行ったお店は、エスプラナードの、店構え、品ぞろい、とも一見、良さそうなところ。

フレームは、気に入ったのがあり、プロモーション中で、5800バーツが40%引きの3000バーツだという。

日本ではそうだから、タイでもそうだろう、と思うのは、フレームを大引きするところは、眼鏡のレンズグラスで、元を取る、ということ。

まずは、眼鏡のレンズの値段の前に検査があります。

この微妙な検査がタイでできるのか、不審があって、いままで、作らないで我慢してきまのです。

日本では、何軒もの店で、何個もメガネを作って、こころから満足したことはない、という経験者です。

タイでは、どうか?

これも結論を先に書いちゃいます。

結果、ダメ、でした。

検査は、男性のテクニシャンが実施します。

僕は、事前に、今もってきたネガネは、どちたかというと、読書用の近いところをみるためのもので、参考にせずに、あたらしく近視、遠視を検査して、遠近両用のメガネをつくって欲しい、とやのんだわけです。

ところが、このテクニシャン、いくら微調整のレンズを変えて、

クリア? アンクリア?

と訊いてきても、なかなか僕は、クリアとは応えられない。

実は、彼は読書用だという僕が持ち込んだネガネのレンズを基本に、微調整の検査をしつづけていたのである。

それとは、まさか、思わない僕は、

どうも、視力がでなくなっているのか、と心配もしながら、

もしかしたら、右目にある乱視の度合いが酷くなっているのか、と想像をたくましくした。

それで、乱視の考慮のしなければならないかも、とテクニシャンに言った。

これが、通じない。

僕は、絵まで描いて、左右・上下の線が、濃淡ちがってみえる、目の病気があるでしょう、と説明するのだが、これが分かってもらえるまで、5分以上。

持ち込んだネガネの度数に関係ない検査で遠近両方、乱視の配慮(もしてくれたか?)、なんだかんだ1時間ちかくもかかって、はい、これがあなたのレンズです、という仕様ができた。

とにかく、いろいろ雑多にレンズを換えて、

クリア? アンクリア?

で決めた結果。

驚いたのは、近いところクリア?

遠いところクリア?

と言うのみで、新しいレンズによって、眼鏡使用のときに、どのくらいの視力になったのか、

1.5なのか、1.2なのか、1.0なのか、0.8なのか、

分からないのである。


さて、値段は、ほら来た、左右セットで、12000バーツ。

フレームが3000バーツでも、レンズで4倍もかせぐんじゃ・・・

いろいろ話して、フレームをあわせて、13000バーツだという。

なんのことはない、レンズはたった16%の割引。

高いから買えないなぁ、と言う。

そfれでは、機能は落ちるけれども、HOYAのレンズなら、6100バーツだと言う。

1時間以上もかけたから、

これも経験、もうこれで決めちゃおうか、と思った。

しかし、次の言葉で・・・

HOYAだと、1週間かかります。

タイで、なんだかわからない(検査も信用ならない)ネガネをつくることは、諦めました!


あとで、インターネットで調べると、タイでネガネを、簡単に、安く、早く(ほとんど同日!)に作っているひとが、結構いるのを発見、なんで僕の場合、難しいんだろう?


タイに嫌われているのかなぁ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

30日金曜日に、観光ビザの延長が出来ましたので、2月いっぱいタイにいることが出来ます。

前にも書きましたが、この2月の間に、さて、何をするか。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


本文です。


タイでの住む場所を変えてみようか、という考えがあります。

少しでも、変化のある生活の方が、よかろうと思ってのことです。

あるいは、

そろそろ、タイ女性と同棲しよう、というレベルの付き合いをしようか、

という気持ちも、あります。

いままでは、特に誰かに深入りする、ということにならないよう、意識していました。

もう一歩進める時期かもしれません。


というわけで、今日は、今住んでいるラチャダーの近くではありますが、スティサンの、MRT地下鉄駅から歩ける距離のアパートを数軒見てまわりました。

スティサンは、ゴルフのドライビング・レンジが2箇所もあり、駅近くにマーケットもあります。

まぁ、2,3時間見ましたが、これ、というアパートには出会いませんでした。

しかし、歩いた範囲でも、新築のアパートが何軒もあるのには、驚きました。

みな、3月とか、5月頃から、入居出きるという物件です。

不景気が襲って、バンコクに人は集まらないだろうに、大丈夫かなぁ、などと要らぬ心配をしてしまいました。

見て歩いて、良い物件には出会いませんでしたが、がっかりしたわけではありません。

今住んでいるところが、価格的に割安で、結構良いところじゃないか、という満足が得られたからです。


なにごとも、うれしいこと、楽しいこと、満足することを見つけて、終われば良し。

すぐそこに見えてる建物に至る道がわからず、こまぎれのソイの、迷路のために、何度行っては戻り、戻っては行く、ということを繰り返したか、なんでここに、小道を作らないんだ、バカァ、と思ったかも、忘れます。。。

さて、今日は、「今からわかる ボケる人ボケない人」 という本を読みました。

湘南長寿園病院院長  フレディ松川  集英社文庫。

ボケやすい人。

第一位は、もちろん公務員。

学校の先生も危険度80%。

すし屋もボケた、うなぎ屋もボケた(手を動かす職業はボケない、というのはウソ)

スポーツ選手はボケる前に死ぬ。

サラリーマンでボケる人。
・上司にいいなりだった人
・事務職ボケやすい
・土日の休みをうまく使えない人。

几帳面な人、これは間違いなくボケる。

シンネリムッツリは赤信号。

淋しがりやはボケやすい。

疑り深いひと、ボケて人を泥棒と思う。


ボケにくい人。

がんばるセールスマン。

ミュージシャンは大丈夫。(芸術家は一番ボケにくい職業)

落語家、講釈師、なかなかボケない。

サラリーマンでボケない人。
・無能な部下で苦労した上司
・広報マン、宣伝マン
・旅行や宴会の幹事をやるひと

大声で笑う人、なぜかボケない。

小言幸兵衛、やっぱりボケない。

負けず嫌いな性格はボケを遅らせる。

ロマンチストはボケにくい。


そして、ついに、誰もが期待している、コトバ

SEX好き、女好き、スケベが一番のボケ防止、

だそうです。

<若い女房をもらった再婚夫はボケないぞ>

という章では、古いですが、

芦屋小雁さんが(53歳再婚)、女優の斉藤とも子さん(25歳初婚)と結婚したことが引かれています。

先々のことが心配、と思う向きも多いかもしれないが、そうではない、と言います。

若い奥さんをもらうなら、年は若ければ若いほど、夫の方は、ボケないのだ。

なぜなら、そこには夫のほうに妻の若さに対抗しなければいけないという、マイルドな緊張感がいつもあり、それが刺激になるからである。

そしてそれくらい離れていると、行動範囲も若い妻に合わせようとする、若い友人だちもできる。

そうした環境が、ボケから守るのである。


さしずめ、タイで若い奥さんをもらった男性で言えば、若いタイ嫁の浮気の防止や監視で、ボケどころではない、というところかも・・・。


気になった、記述がありました。

<老後を海外で・・・・ボケの問題は考えられているか>

という章です。

定年後の第二の人生を歩む人々、、、

確かに、景色もいい、気候もいい、物価も安いし、人々も明るくコセコセしていない。

問題は、こうした条件は、老人の老化を早める、ということなのだ。

空気もうまいし、静かだし、景観がすばらしいということは、それだけ”刺激”が少ない、ということだ。

ここには、恐ろしいボケが待ち受けている。


タイでの田舎暮らしを考えるとき、決して忘れないよう肝に銘じました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。