きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに、ユニコで90を切ることが出来ました!

今日もゴルフの話ですみません。

ここのところ、ゴルフ中心の時間の過ごし方なので、仕方ありません。

8月5日の、RAM76ゴルフ同好会コンペ終了までは、こんな日があと数日、続きそうです。

それで、そのコンペに備えて、慣れないアプローチの感覚を身に付けようと、

ユニコ・ゴルフクラブに、今日も、朝9時から、行ってきました。

タクシーの乗るのも、ユニコまではもう慣れたもので、

運転手がクルンテープ・クリータが分からない、と言っても、

自分が行き先を指示するから、

と言って乗れるようになりました。

と言ってもパイ・トングトング(まっすぐ)とか、リアン・サーイ(左曲がる)、リアン・クワー(右曲がる)、

の3語だけの運ちゃんとの会話ですが・・・。


ユニコで90を切ることに悪戦苦闘しました。

もちろん、アプローチがキーだと思っているのですが、

このコース、スコアをまとめるのは、かなり難しい、と感じます。

・ とにかく水のトラップが多い。
・ 狭いフェア・ウェイに、両側がクリーク、というホールなど、いくつも。
・ グリーンが小さいしので、乗せにくい。
・ グリーンがアンジュレーション・傾斜がきつい。
・ 水はけの悪いホールのフェアウェイは、日本の河川敷コースのように、芝生ではなく、ぺんぺん草で、ざっくりしやすい。

たとえば、1番ホール。

Unico001

この写真では見にくいですが、フェアウェイ左に池が見えて、ドライバーを引っ掛けることのある人は(自分のことですが)、ドライバーは持ちにくいです。

その池と右の木々の間にボールを持っていければ問題なし。

それが出来ずに、池の手前にボールが止まったとすると、

Unico0012

こういう景色が出迎えることになります。

グリーンまで届かないので、どうしても、右奥へ打ってしまい勝ちですが・・・

Unico0013

そこには、どーんと大きな池がまっているのです。

この池は、フェアウェイからは見えないので、ナイスショットと思ってグリーンに近づくと、そこでガックリ・・・。

左に右に、と池が待っていますので、このホールだけでなく、

なんと多くのボールを消費してしまうことか。

それでも、沢山ボールを持参しなくても、いいです。

各売店で、ロスト・ボールを売っています。

100バーツで、良質のロスト・ボールが4個買えます。

きっと、自分のボールをロスト・ボールで買い戻している人が、結構いるのではないでしょうか(^O^)


今日も、昨日のキャディさん予約だったのですが、

初対面のドキドキはなくなりましたので、

そのおかげか、どうか、わかりませんが、

今日、ようやく前半44、後半46で、どうどう、ぎりぎりの90切りを達成できました。

少しずつではありますが、アプローチのサンドウェッジが使えるようになってきているようです。

とにかく、ハイ・ハンディキャップの人は(僕のことですが)、50ヤードに寄ってきてから、

苦労しているのではないでしょうか。

今日、金曜日は、ユニコでは回り放題の日だということで、

18ホール終わったあと、

キャディ・フィー(9ホール)を150バーツをオフィスで払って、

トータル、1・5ラウンドをこなしました。

1.5ラウンドなんて、何年振りでしょうか?

日本のゴルフ場で、1ラウンドしかプレー出来なくなったのは、どうしてなのか分からないのですが、

1.5ラウンド、2ラウンド、出来ないのは、残念なことです・・・。

サラリーマンが、せっかくの休日をとって、遠くまで車でやってきたのに、

たった1ラウンドしか出来ないとは。

僕が、ゴルフを始めたことは、行けば、必ず1.5ラウンドでした・・・。


今日の、その最後の9ホールのスコアも43でしたので、アプローチに頭が働くようになって来たかな(ほんの少し)、という感じです。


さて、視点を変えてキャディさんの話②。

プレー中、一日付き合えっ手行けば、キャディさんの仕事振りから、性格、優しさ、気配り、頭の良し悪し、などもわかって、恋人として、伴侶として、どうかということが良く分かる、

かもしれない、

ということが頭の中にあります。

昨日から2日、予約してキャディSさんは、

暑い、風がない、とみると扇子を出してくれたり、

飴玉を二回、二個もくれたり、

いつもニコニコ、していて良い感じです。


キャディの仕事をして2年だそうです。

その割には、キャディとしての仕事振りは、あまり優秀とは言えないような気がします。

・フェアウェイからホールまでの距離の把握、グリーンの傾斜の読み、などあまり信頼できません。
・グリーンでボールを拭いてもらって、打ったのですが、どうも転がりが変に曲がったようだ、と思ったら、どろがでんと付いたままでした。
・スコア・カードの付けかた、数字がくずして書いてあり、箱からはみ出し、読みにくい。

そんなことだけで、判断するなよ、と思われた方に。

・家に帰ってみると、傘がバッグに付いていませんでした。


さて、次回もSさんを予約したものか、

どうか。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

スポンサーサイト
僕は、バンコク中心街にでる時は、サンセーブ運河のボートを利用しています。

バンコク名物の車の渋滞に巻き込まれることなく、決められた一定時間に目的地に着けるのが利点です。

しかし、その運河の水が、臭くて、不潔で、鉛色、水しぶきを一滴でも浴びるだけで、げんなり気持ちが悪くなってしまいます。

この水の中に落ちるだけで、毒素にやられて死んでしまう、といううわさがあるくらいで、

ボートへの乗り降りには、最大の注意を払っています。

ところが、

僕は見たのです。

ア然とする光景を!

sansaebswimming


悠然と、タイヤ浮き輪にのって、サンセーブの毒の川を、遊泳している!

恐るべし、タイ人!


さて、話は変わって。

RAM 76ゴルフ同好会コンペ参加の準備のために、

今日ユニコ・ゴルフに行ってきました。

何故、準備が必要か、って?

同好会の幹事さんと話していたら、彼が訊いて来ました。

「ゴルフを始めて何年ですか?」

恥ずかしながら、ゴルフ歴だけは、(サラリーマンの月一ゴルファーとして・・・・月に1回、行かないときも、数年のブランクもあったりですが)、長いのです。

「25年くらい」

「エッ」

タイ人の社会では、ゴルフはまだ新しい趣味で、ゴルフを最近始めた人が多いのです。

幹事さんいわく、

「私はまだ2年半ですから、あなたはもうセミ・プロですね!」

とまで言われてしまったので、少しは格好つけようと思っているのです。

ユニコでアプローチを向上させて、1度くらいは、90を切っておきたい。

そう思ったのです。

そして、今日の1番ホールに向かうときは、ハラハラドキドキでした。。。

90を切るために、そんなに緊張していたのか、

ですって?

いやいや、そんなにゴルフで緊張するとはありません。

ドキドキの理由は別にあるんです。

実は、先回ユニコに来た時に、売店ですれ違ったキャディさんが優しそうで、

いつか、このキャディさんが着いてくれないかな、

と思って、番号を覚えたのです。

それで、昨日、プレーの予定を決めたときに、

もしや、と思い、ゴルフ場に電話をしてみました。

「キャディさんの予約できますか?」

「はい、何番、ですか」

相手は、あまり英語が得意ではない男性事務員さんらしく、

早く電話を切ろう、という意図が見えたりで、

ほんとにこの電話だけで予約ができるのだろうか、

そのキャディさんの予定(今日が勤務日か、あるいはもう予約が入っていないか)も調べることなく、

電話が終わったので、実際に今日、そのキャディさんが着いてくれるのかどうか、

1番ホールでご対面するまで、分からなかった!

それで、ハラハラドキドキだったのです。

お~っ、そのキャディさんが、いるではありませんか!

普通は、一度は一緒に回ったことのあるプレーヤーがキャディさんを気に入って、

その後で、次回は予約で、 ということになるのが普通なのでしょう?

そのキャディさんは、僕を見て、初めてのプレーヤーなので、きょとんとしています。

僕は、先日売店で会って、キャディについて欲しいなと思ったので・・・

と説明しましたが、

英語は全く駄目らしく、通じませんでした。

まぁ、いずれにしろ、ラッキーなスタートです。

そして、香港人プレーヤーを一緒に回ることになりました。

(この人は、半年前にレタイアしたばかりで、子供はアメリカとカナダで勉強したあと、就職しており、

自分もホンコンより生活費の安い場所を探している、、、タイは有力候補、、、

今回は1週間ほどの旅行でホテル住まい、、、タイに友人が多い、というわけでもない、、、

次回来たらまた会いましょう、、、と言ってメール・アドレスを交換し合いました)

とにもかくにも、スタートしましたが、

キャディさんの黒い大きな瞳に見とれているうちに、

unicolady
神聖なゴルフに婚活をもちこんではいけない、と思いながら、一枚お願いしました。

アプローチだ、スコア90を切るのだ、

なんてことは一切飛んでしまって、

1番ホール、2番ホールを終わってみると、もう、5オーバー!!!

というゴルフになってしまい、

前半49、後半43の、トータル93で、

またしても90を切ることができませんでした。

僕は心理学を少し学びましたので、今日90を切れなかったのは、

潜在意識が、90を切らせなかったのだ、

もう一度、プレーする機会を与えようと・・・。

と、好き勝手に解釈して、

また明日、金曜日(週末前)、再挑戦することに決めました!

同じキャディさんです。

(それじゃ、また駄目じゃん???)

よっし、明日こそは!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

以前、日本帰国前に書いたことがあるのですが、

僕が行っているゴルフ練習場の名前が、RAM76(ランカムヘン76)ゴルフ・レインジというところで、

そこに同好会クラブがあり、毎月一度のコンペを開催しているようです。

練習しているとき、イチャイさんという、同好会の会員の方が、8月のコンペに参加しませんか、

歓迎します、

と言ってくれていました。

そのときは、8月中旬の予定だと聞いていたのですが、

今日、練習に行ってみると、またイチャイさんに会うことになり、

8月のコンペは5日、だと言います。

予想していた日にちよりはるかに早い開催ですが、

参加できない理由はなし、

タイ人のゴルフ仲間を得るのも楽しいことなので、

参加します、とコンファームしました。

どうして、日本人の僕を、気安く誘ってくれているのか、

僕以外にも、外国人がいるのか、わかりません。

僕が、練習に行った日に、西洋人とか韓国人をみたことはありませんので、

もしかすると、その同好会で、初めての外国人になるのかもしれません。

イチャイさんの姪が日本人と結婚して、東京に住んでいる、ということから、

彼の日本人に対する親近感から、誘ってくれたのでしょう。


僕が、タイの社会に、少しずつ溶け込んでいく方法として、

タイ彼女ができて、その付き合いの中からタイの社会に入っていくか、

ゴルフをやっているうちに、タイ人のゴルフ友達ができて、

その友達関係からタイ人との付き合いが始まるかもしれない、

という二つのあり方を想像していました。

その後者が、どうやら現実的になってきました。

うれしい、と思っています。


日本人のタイでゴルフをする人たちの中には、

タイ人ゴルファーたちを低くみて、ルールを守らない(知らない)、うるさくはしゃぎまわるゴルフだ、

と言って(掲示板などでよく目にします)、

彼らとゴルフなんか一緒にしたくない、

と考えている人が多いようです。

僕は、少ないながらゴルフ場で実際に会ったタイ人ゴルファーは、

気持ちのいい人ばかりで、

かえって日本人の、しんきくさくスコアにこだわる、とがったゴルフよりは、

一緒にプレーしていて、楽しいです。

ゴルフは楽しいのが、一番。


イチャイさんと、幹事役のBBさんとの会話。

「キャディは、ビューティフルがいいか、ノーマルがいいか?」

と僕に訊きます。

「ビューティフルでもノーマルでも、いいですよ」

と(心にもないことを)応える僕。

しかし、

「BB、ビューティフルだよ、ビューティフフル」

ということで、決着のようでした。


ゴルフは、年齢、職業、国の違いを超えて、人をつなげる、すばらしいひとつの方法だと思います。


昨日の、「ユニコでゴルフ」の記事に対して、

日本のゴルフ好きの方から、暖かいコメントをいただいていて、

この関係も大切にしたいと思っています。


ということで、8月5日まで、あまり日もないことでもあり、

課題のアプローチの実践感覚をみがくためにも、

ユニコ・ゴルフに何回か通わなければ、なりません。


明日、行ってみようと思っています。

ちょっと婚活の方は、抑え気味になってしまって、残念・・・。

かな・・・?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

今日は、ゴルフの一日でした。

Unico1
Hole1 Par5 472Y (white)
朝一のドライバーが左に曲がる人(自分のこと)は左に見える細い池が気になる。
ところがめったにそこまで届かないから、迷わずドライバーを持ってもいいかもしれない。
迷いが一番悪い。
しかし、朝一に使用するクラブを決めておかねばならない、と思う。
次回は3番ウッドにしてみよう。


Unico11

チーピンしたボールがフェアウェイに残っていたが、第二打3番アイアンを持ったのが間違い。
低い球がでて、池の先端にポシャ。
2打で遠く飛ばすのではなく、この池を確実に避けるクラブを持たねばならない。
上に上がりにくいクラブは駄目。


Unico2
Hole2 Par4 370Y

写真が良くないが、狭く、両側にクリークがある危険なホール。
2番アイアンで、200ヤードは飛ばしたが、、、、


Unico22

2打目のアイアンが短く、グリーン手前の池にポチャ。
朝早くは、当たりが悪いから、大きめのクラブを選ぶべきか。


Unico3
Hole3 Par3 117Y

ピッチングでワン・オン、パー。
ちなみに、このオレンジ・シャツは僕ではありません。

Unico4
Hole4 Par4 334Y

遠くに見えるフェアウェイ・バンカーと水が気になるが、ドライバーで。
右から左に曲がる。
左のバンカーかと思う。。。

Unico41

ところが、バンカーはバンカーだが、グリーン手前100ヤードのバンカー。
写真中央の細いバンカー。
右から曲がったボールなのに、何故ここに・・・。
飛ばしすぎない方が、いいホールかもしれない。
ピッチングでトップ気味だったが、運良く2オン。
また、2メートルのパットも決まって、バーディ。

Unico5
Hole5 Par4 365Y
ここは気持ちよくドライバーが持てるホール。

Unico51
残り100ヤードだったから、かなり飛んでいる。
ここは、パー。

Unico6
Hole6 Par4  418Y
よく覚えていない、ボギー。

Unico7
Hole7  Par4 399Y
よく覚えていない、ボギー。

Unico8

Unico81
Hole8 Par3 177Y
5番アイアンで、一打めは、グルーン右の池に落とす。
打ち直して、オン、ワン・パットで、ナイス・ボギー。



Unico9
Hole9 Par5 523Y
チーピン気味に左のラフ。
2番アイアンも、また左のラフ。
そこから、80ヤードほどなのだが、何故かバンカーへ。
バンカーからホームランで、その返しもグリーン右にすっぽ抜け。
オー・マイ・ゴッド、ここだけで、したたかに、4オーバーです。

Unico10
Hope10 Par4 336
池を避けることなく、池越えで、グッド・ショット! ・・・

Unico101
2打目をサンドで打つが、短く、グリーン前のばバンカー手前。
そこから、アプローチしようと思って、ざっくりして、バンカーに入ってしまう。
出しているうちに、ダブル・ギー。

Unico11
Hole11 Par5 409Y
短いパー5なのに、バンカーにつかまってダボ。

Unico111
なにもないのに、ボギー。
50ヤード以内になっての、アプローチがことごとく失敗。

Unico12
Hole12 Par4 332Y
ボギー。

Unico121


Unico13
Hole13 Par3 207Y
3番アイアンで、グリーン・オーバー、ボギー。


Unico14
Hole14 Par5 517Y
3オン2パット。

Unico15
Hole15 par4 439Y
ボギー。

Unico16
Hole16 par4 424Y
ボギー。

Unico17
Hole 17 Par3 173Y
スコア・カードには173ヤードとあるが、キャデーさんは153ヤードという。
アゲインストかと思って、8番アイアンを使うが、グリーン・オーバー。
寄らず入らずで、ダボ。
150ヤードは9番でOKなのを忘れていた。

Unico18
Hole 8 Par4 399Y
最終ホールだが、ドライバー左へフック。

Unico181
僕はほとんど戦意喪失、キャディーさんは、終わりが見えて元気いっぱい。


トータル・スコア: 93
50ヤード以内のサンドウェッジでのアプローチが最大の課題。
ドライバーは右にふけることなく、良し。
2番アイアンのティー・ショットはOKだが、フェアウェー・ショットは左にひっかけるのが良くない。

次回こそ、90を切ろう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

バンコクの25日に到着しました。

2週間の事前のメール交換のかいあって、N子さんに空港まで出迎えに来てもらうことになっていました。

シンガポール航空SQ631便は、成田9時25分発のところ、時間変更で、9時15分発に変更。

そして、バンコク着13時55分着の予定が、なんと13時10分には到着してしまいました。

これが、まちがいの元。

N子さんは、1時から土曜日の英語のスクールに行っているので、時間が気になる、と言われていたので、

僕の方の時間は、

大体14時着で、入国審査やバゲッジ・クレームで1時間以上かかるだろうから、出迎えは15時半くらいでいい、と伝えてありました。

ちょっとくらいなら、遅くなっても、空港で待っている、とも。

ところが、13時10着で、入国審査に並ぶのも、5人目で、あっという間に通過して、

荷物も10分ででてくるのです。

出口を出たのが、13時40分。

N子さんに電話すると、やはり空港まで行けるのは15時過ぎになるという。。。

それまで、空港で待っているわけにもいかず、一人で、バンカピまで戻ることになってしまいました。

メールで何度も話し合った約束は、見事、簡単に、シンガポール航空によってつぶされてしまった、のでした・・・。


空港のパブリック・タクシー乗り場で、バンカピと伝え、運転手にバンカピのNIDA大学の隣、というとスムーズに分かった、ということになり、心配することなく、無事到着。

N子さんとは、今日は出会えずでしたが、明日の日曜日に会おう、ということになりました。


部屋に着くと、郵便受けに沢山の郵便物。

整理すると、案の定、電気の支払い遅延の赤紙が来ています。

また、ケーブルTVの支払いも滞っている様子。

この二つは、請求書が届いていないのでした。

請求書が無いので、支払いようがないのです。


日曜日、N子さんと3時に会いました。

アパートをシェアしている女の子と一緒、です。

こちらにそのつもりは無かったので、(そういう雰囲気でメールをやり取りしていなかったので)、

友達と一緒のN子さんに、ちょっとがっかり。

友達を連れてくる相手と、過去、うまく行ったことがないのです。

その半分は、友達と一緒に、どこかの馬の骨の外人にあって、食ったり、なにか買ってもらったりしよう、というコンタンのタイ女性なのです。

まぁ、そこまではいかずとも、タイ女性が、(タイ人であれ、外国人であれ)、男性からデートに誘われれば、同居の女性とともに出かけ、ともにご馳走してもらう、

というのは、普通のことなのかもしれない、

外国人だからといって、被害者意識を強くしないほうがいいかもしれない、

と思いなおしてみたのでした。

昼食には遅く、夕食には早かったので、まず映画を観る事に。

タイ映画(英語のスクリプト)で、「ガリレオなんとか」という青春映画、でした。

タイの若い女性二人が、いろいろ悩みのあるタイの生活から、思い切ってヨーロッパに出かけてしまう。

ロンドン、パリ、ベニス・・・。

笑いあり、貧しさゆえの悲しさあり、喧嘩あり、恋愛あり、、、で半年間、ひとりはミラノで建築家になる仕事に出会い、一人は盗難・詐欺の罪で(ミラノに残った友のために犯した罪)タイへ強制送還される、というストーリー。

青春映画として、なかなかのものでした。

僕が観た映画の中で、もっとも観客の多い、映画だったのですが、評判が高いのでしょう。

となりに座ったN子さんを、ちらりちらり覗き見ると、ぼろぼろ泣いていました・・・。

映画の後は、僕が、タイ料理を食べたい、と言ったので、

バンカピ・モールでただ一軒のタイ・レストランへ。(フード・コートのタイ料理店は除く)

いろいろ注文して、おいしく食べて、600バーツほど。

食事中に、沢山のタイ語のレターが来ていて困っている、と僕は愚痴っていました。

帰る段になって、N子さんは、僕の部屋まで行って、そのレターを見てあげる、と言います。


いろいろな郵便物を読んでもらったのですが、

中のひとつを選んで、書き残すと、一番肝心の電気代のメール。

ここから、問題が起こり始めます。。。

これはオーバーデューだから、ここに書いてあるミンブリの事務所に行って、支払わなければならない。

先月もそうっだった。問題なのは、請求書が届かない、ということなのだ。
それを何とかする方法はないか、どうすればいいだろう。

オーバーデューだから、ミンブリに行って支払わなければならない。

それは、分かった、オーバーデューだから、それは仕方がない、、、僕が言っているのはオーバデューにならない方法は何か、ということなんだ。電気代の請求書が来なければ、支払いができない、支払いが出来なければオーバーデューになる。

だから、問題は請求書が来ない、ということでこれをなんとか解決したいいんだ・・・。

このことが、どうしても、理解してもらえない。

どうして?

僕が、電気代の支払いをミンブリで支払うこと自体に難しさを感じている、と判断したのか、

ミンブリはここから遠いから、明日、わたしが一緒に行ってあげる、

ということに、なりました。

これはうれしい提案です。


そして、今日。

約束通りの時間、10時に、バンカピのコンドの前のファミリー・マートで待ち合わせ、

タクシーでミンブリの電気会社の事務所へ。

支払いは、受付で、オーバーデューの手紙を見せ、番号札をもらい、簡単に済みました。

そこで、僕は、電気会社の人間に話したいことがある、相談できる人は誰か?

と支払いをした、担当者に聞きました。

この人は英語がまったく駄目のようです。

N子さんも、なにを相談したいの?という目で僕を見ます。

請求書が来ないから、実際に送ったのか、送ったとすると住所はどこなのか、

間違った人に送っているかもしれないから、確認したいのだ、

といいますと、N子さんは、そんなことを聞いても無駄だ、と言います。

???

彼女の意見が、まったくわからないので、そのままにして、僕は案内所にもどって、英語が話せる相談員はいないか、と訊き、その担当者にあって話をすることになりました。

コンピュータの中に残っている記録は、請求書は送付しているし、住所も間違いない、と確認します。

しかし、現実に、2ヶ月、連続して、その請求書は僕に届いていない、

(なんで、オーバーデゥーのレターだけは確実に届いているのだろう・・・?こちらは通常の郵便ではなく、宅配なのか・・・?)、

そういう場合はどうしたらいいのか、

と訊ねます。

請求書は毎月5日に送付するから、8日までに届かなかったら、コール・センター”1130”に電話して、僕のアカウント・ナンバー(オーバーデューのレターにも記述されている)を告げ、再送してもらえばいい、

という説明を受けました。

OK、来月も同じだったら、それでやってみよう、

と言う気持ちになって、ロビーに戻ると、彼女が困ったような顔をしているのです。

まるで、まわりの人に恥ずかしい、とでも言うように、

あなたの疑問はタイ人の誰も理解できない、

というのです。???

何を言ってるの、今話したばかりの相談員は僕の問題を理解したし、

こうすればいい、という提案もしてくれて、

僕もその提案に満足しているんだけど・・・?

そういっても、耳を貸さない、という風で、ここはタイなのよ、日本やアメリカとはシステムが違うの、

そういいながら、電気会社の事務所を出ます。

あなたがどんなことを言っても、電気会社はシステムを変えないわ、

オーバーデューになったら、ここミンブリの事務所に来て、支払いするより方法はないのよ!

だから、

オーバーデューになったら、ここに来て支払いうことに、問題があるといってはいない、

今の電気会社のシステム(処理のフローということです)を変えたい、なんて思ってもいない、

それは、日本もアメリカもタイも、流れは同じだよ。

何度も言うけど、請求書が、手元に届かない、というのが問題なのであって、

それを避けるにはどうすればいいか、

それが起きたら次善の策はなにか、

それでオーバーデューそのものを避けたいのだと、

そのことを相談して、相談員の人もアドバイスをくれたんだよ。

それでいいんじゃないの。

請求書が届かないのは、電気会社の責任ではないわ。彼らの責任でないことを、なにを言っても、彼らは変えないわよ。

僕は、電気会社を悪いとも、彼らのシステムを変えてくれ、と言っているわけではない、

ということが分からない?

あなたは、タイに住みたかっら、タイのやり方を受け入れなくちゃならないわよ。

こうして、どこまで行っても、平行線の会話が続いて、

帰りは僕は自分のコンドへのバス、

彼女はそれから遅い出勤のために、

と別れたのでした。

僕が、バスに乗るまで、見届けるまで、一緒に居てくれましたが、

かなり気まずい、別れ方。


僕は、論理的、理性的に、昨日から状況を説明していると思っているのです。

具体的な例を、手元にある、電話会社からの請求書を示して、

電話会社からは請求書が送られてきて、僕はそれをコンビニで支払って、済んでいる。

電気会社からは、請求書が来ないので、支払えない、だからオーバーデューになる、

電話会社に関しても、僕が請求書を無視して支払わなければ、オーバーデューになって、それでも支払わなければ、電話線をカットするとか、行ってくるだろう。

だから、両方とも、システム(処理の流れ)は同じで、今、問題なのは、電気会社からの請求書が僕の手元に届かないことなんだから、
まず実情を調べて(送ったか、送らなかったか)、それにしたがって、何をすればいいか、考えなければならない。

このことが、分からないのです・・・。

電気会社から、今、来ているものは、オーバーデューの赤紙だから、利用者は何も言わずに、遠いミンブリの事務所まで出かけて、支払うだけ、
他のことはなにをしても無駄、それがタイのシステムなんだ。

何か、思考回路が狭く、固まっていて、論理的に、客観的に、他と比べながら、あるべき姿を考えてみる、

ということが出来ないのか。

電気会社とかの大きな権威ある組織は絶対で、文句をいったり、相談したり、できるところではない、という権威主義が、骨身に沁みて叩き込まれているのか。

彼女は、大学卒で、台湾から衣料品を輸入する会社に勤めている、知的な女性、というイメージをもっていた僕は、昨夜から今朝にかけてのやり取りで、かなり精神的に参りました・・・。

これが、タイ人女性に共通な性格だとすると、タイ人女性とうまくやっていく、精神的生活を良質に作り上げていく、ということは、かなリ、予想以上に、タフなのではないか、と思って・・・。

多くの先人たちも、この違いに愛想が尽きて、タイ人女性と真の意味でねんごろになるのを、あきらめていったのか・・・もしれない・・・。


フーッ、と大きなため息をつきながら、部屋に帰ってTVをつけると、

今度はいい話。

宮里藍選手の、エビアン・マスターズ優勝の録画をやっているではありませんか!

2時間、じっと観戦しました。

決して小さな大会のさびしい優勝ではなく、(優勝賞金は5000万円)

そうそうたる選手たちが(世界ランキング上位の選手はほとんど参加しています)、

それなりの成績で(全米オープン2位のケリー選手、ポール・クリーマー選手、カリー・ウェッブ選手も上位にあり)、実力を出し切った上での、大混戦を宮里選手が制した勝利だということが分かりました。

18番ホールをバーディの14アンダーで終了したあと、後ろの組の13アンダーの飛ばし屋グスタフソンが、2オンして、10メートルのイーグルを狙っています。これが入れば、グスタフソンの優勝。

緊張の瞬間は、そのイーグル・パットが伸びて伸びて、あと1cmでカップ、というところ止まる、という薄氷を踏む思い。

そして、18番パー5で、サドン・デスのプレー・オフです。

飛ばし屋グスタフソンの第一打がラフに入り、彼女は2オンできず。

一方、宮里選手は、第一打はフェア・ウェーいいところから、第二打はグリーン横のバンカー。

グスタフソン、寄せて2メートル。

宮里、バンカーからあわやカップインの1メートルに寄せる。

ここまでは、まったくの互角。

グスタフソン、パットを大きく、30cmも方向違いで外す。

宮里選手は、真ん中からきれいにバーディ!

TVは勝負の終わったあとのセレモニーも30分にわたって中継してくれました。

なんだか、フランスで行われているのでなく、日本で行われているかのような、宮里選手への応援振りでした。

空からパラシュートが降りてきて、パイロットが背負った日章旗を、宮里選手にプレゼントすると、

君が代が流れ出し、最後まで演奏しきったり・・・。

まるで、日本で行った出来レースみたいな、演出?

とにかく、気持ちの良い勝利をTVで見る事ができて、

朝のモヤモヤが、飛んで行きました。


そう、バンカピ第二章は、婚活とゴルフ生活だった。

これから、久しぶりの打ちっぱなしに行って、

明日は、朝から、

ゴルフに行こう!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

外から帰って、汗をかいているとき、ああシャワーでいいや、と思うようになれば、

もうそろそろタイが恋しくなっているのかもしれません。

日本に帰国当時は、なにがあっても、日本のお風呂にはいりたい、

そして一日になんども入っていたのに・・・。


最後の週である今週は特に忙しかった。

まずは、火曜日に、年金受給申請。

誕生日の2ヵ月ほど前に、社会保険庁から「年金請求書」と手続きの案内が送られてきます。

60歳になると、「特別支給の老齢厚生年金」を受け取る<権利>が発生するだけで、

請求しないと、自動的には年金支給が始まる、わけではありません。

その「請求」も誕生日前には、受け付けてくれず、必ず誕生日後、となります。

「年金請求書」に書く内容は、たいして複雑ではありませんが、

年金手帳、雇用保険証書、銀行の通帳、のコピーが必要となります。

受付は、郵送か保険庁窓口持参、で提出します。

郵送で、必要書類不備、とか書き方間違い、などでやり直しは、僕の場合許されないので、

窓口持参で提出しました。

案の定、雇用保険と銀行通帳のコピーの不備で、出直し、となりました。。。


「年金請求書」と書きましたが、正確には「年金の裁定請求書」なのです。

これから「裁定」を受けるのだそうです。。。

いままで、年金特別便などで、僕が年金受給資格者であり、過去の年金関連のすべてのデータが、保険庁にあり、その記録に間違いありませんかと平身低頭でなんども問い合わせがあったり、したあげく、

いまから、「裁定」して、<受給権(年金を受け取る権利)>を確認してから「年金証書・年金裁定通知書」が送られてくる。

それはには、1~2ヵ月後の発送になる、とのこと。

なにいってんだか。

こちらが、請求しなくても、<受給権>があることは明白ではないか。。。

それぞれの、誕生日に、請求しなくとも、<年金裁定通知書>が自動的に送られ、

こちらは、それに対して、振込み希望する銀行口座の連絡とか、なにがしかの確認とか、するだけで済む、

という風にならないのは、何故なんだ、と思う。

しかも、実際の年金の支払いは、年金裁定通知書が届いてからさらに、1~2ヵ月あと、という。

最悪、誕生月から4か月あとに、ようやく支給が始まる。

なにか、変。


僕の場合、企業年金を早期退職したときから、もらい始めましたが、

それは、退職した翌月から、支給が開始されました。

もちろん、請求申請などなにもなく、ほぼ自動的に、です。

実に、お役人というのは、余分な仕事を作るのがうまいものだ、

という気がします。


もう一つの作業が、車検です。

今日、終えました。

2年に一度の車検。

今回は、僕がロングステイを考え始めて、アジアに出てきているので、

日本で車を乗り回すことが少なく、

2年間の走行距離が、たった1000KM。

これから先2年間も、あまり日本では使わないので、メンテナンスは最低レベルで良いことにして、

総費用(登録税など含んで)が12万円で済ませました。

自動車税と合わせると、一年間で10万円の、「車を維持する」費用です。

ロングスティするのだから、

日本で車は要らないのではないか、

ということも考えます。

僕の場合は、スクーターで近所の移動は済んでしまいますので、

たしかに、無駄、のような気もしますが、

一年間、たとえそれが3か月の日本滞在であっても、

僕のような郊外住まいの身にとっては、

やはり車はあった方が、楽しいことがあるような、自由度があるような、

そのための、一年10万円なら、

しかたがないなぁ、

という思いです。


さて、あとは明日。

こまごましたこと、たくさんあります。

垣根の枝払いも、出来るところまで、で中断のまま、出発です。。。


日本には、3週間強、居たことになります。

その間、タイ・ラブリンクスを通して、メールの交換をした相手が、

なんと、20人程になります。

(忙しかったのは、このためです・・・?)

もちろん、1度のメールのやり取りで終わったケースも入れての人数ですが。

3週間も間を持つと、やりとりが希薄になったりで、だんだん、絞られてきます。

そして、やっと、一人の人に、空港まで迎えに来てくれますか、

とお願いするまでになり、

どうやら、

OKよ、

ということになっています。

さて、どうなることやら・・・。

到着初日から、緊張します。


バンカピ生活、第2章、

の始まりです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

この前の記事で、健康寿命を延ばす方法について書いたのですが、

Hさんから、とても貴重な情報をいただいたので、ここに紹介しておきたいと思います。

健康寿命を延ばす「10の方法」生活習慣と食事、運動がカギ!

簡単にいえば、健康寿命を延ばすには、
(1)カロリーコントロール、
(2)運動、
(3)前向きな考え方が不可欠
と言っています。

この前の記事で述べた、
・食生活
・適度な運動
・ストレスの無い生活
にほとんど一致します。


そして、その<健康寿命を延ばす「10の方法」>とは、

healtylife10

ということだそうです。

詳細は、上のオリジナル・サイトでお読みください。


さて、先月タイから戻ってきたとき、シンガポール航空の夜便だったのですが、

映画を一本観ました。

クリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」という映画です。

また新作で、監督・主演しているのか、すごいな、と思い、

彼の最近の作品には、駄作がないので、この映画、聞いたこともなかったのですが、

やはり観てみたいと思ったのでした。


そして、日本に帰って、文芸春秋の2月号をみると、

「わが人生の最良の瞬間(とき)」

という特別企画ものがあり、

30人の著名人が「輝ける幸福論を説いています。

どういうわけか、外国人はただ一人、クリント・イーストウッドが寄稿しているのでした。

(日本人は、最近の彼が、大好きなのかな・・・)

その記事を、僕の記憶のために、ここに抜粋して、書いておきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<35歳下の妻との日々    クリント・イーストウッド(俳優・映画監督) >

過去の最良の時を思い出そうとしても、78歳になったせいか、記憶がかなり色あせてしまって、これは!というのがない。

しかし、改めて考えてみると、やはり今が最も幸せで楽しいベストの時だと断言できる。

仕事も充実している。

アンジェリーナ・ジョリーが、誘拐されて子どもを探す母親役を演じた「チェンジリング」を監督したが、その後すぐに「グラン・トリノ」という作品にとりかかった。

この映画では主演だけでなく監督、制作、音楽までを手がけている。

映画はチームワークによって作り上げられるものだから、仲間たちとお互いの脳細胞を刺激し合うような意見交換ができる。

音楽の創作のためにピアノの前に居る時間も、私の感性を豊かにしてくれる。

現役の俳優だから、外見を維持するために毎日エクササイズをしているが、これとて、この年齢になると、義務というより自分が生きているのだという実感を与えてくれる。

健康状態も申し分ないし、毎朝、今日もなにか新しいことを学ぼうという新鮮な気持ちで目が覚める。

ひとつの仕事が終了した途端、すでに次回作のアイデァが頭の中に湧き上がっている。

私は観客の好みに合わせて映画を作っているわけではない。

自分が気に入ったストーリーを映画にしているのだが、それを観てくれる観客が多少なりともいるのだから嬉しいと思っている。

・・・・・

私が92年に「許されざる者」を制作したのは、父が亡くなった年にさしかかった頃だ。(注:父親は63歳で他界)

年老いたガンファイターの姿を描くことで、自分でも主役を演じるのは終りににようと思っていた。

撮り終わって、あとは残りの人生を気ままに楽しもうと思っていたのだが、インタビューに来た三十五歳下のテレビ・レポーターと結婚することになってしまった。

これには過去の離婚で懲りていたはずなのに、自分でも仰天している。

そればかりか、子どもまで生まれてしまってね。・・・・

再び子育てが始まることになってしまった。

・・・・・

いまの生活は本当に充実しているし、年とは不相応かもしれない。

ただ実際のところ、七十八歳の役者にとって、演じる意義のある役は簡単には見つからない。

この「グラン・トリノ」が私の最後の出演作だと言われていることは知っているが、またカメラの前にたつかどうかは自分でも分からないんだ。

でも母が教えてくれたように、生きているのが楽しいうちは自分が興味を覚えたものに打ち込んでいきたいと思っているよ。

<わが人生の最良の瞬間(とき) : 文芸春秋 2009年2月号から>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


僕は、ここに、「人生百年」の、あるいは「健康寿命」の、

きわめて上質なモデル・ケースを見るような気がします。


61歳で撮った「許されざる者」の後が、彼の第二の人生。

そして、結婚し、また子育てまで、二回目とは!

日野原重明さんの説で言えば、60歳から90歳までが、第二の人生。

クリント・イーストウッドは、今、その第二の人生の、真っただ中にいるだけ。

まだまだ、映画の主演、監督を続けていくことでしょう。


偶然に最新作を観て、偶然にこのエッセイを読み、

励まされるなぁ、

と感じています。。。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

人の寿命を規定しているのは遺伝要因が25パーセント、環境要因が75パーセントだと言います。

そして、長寿を実現する生活習慣で、もっとも大事なのは、

・食生活
・適度な運動
・ストレスの無い生活

だそうです。

食生活については、粗食というより素食、肉、野菜、魚、などをバランスよく食べる。

適度な運動は、DHEA(性ホルモン)、成長ホルモン、女性ホルモン、男性ホルモンをアップする。

DHEA(性ホルモン)が高い人ほど長寿である、という研究結果があるようで、

素食でカロリー制限してDHEAをあげ、運動でまたDHEAをあげる、こと。

ストレスフルな生活が、寿命に悪影響を与えるのは、「沖縄ショック」現象でも推察できる。

かって”長寿の島”として讃えられていた沖縄県が、数年前から急に平均寿命の数値を下げ始めた。

とくに男性は、最近の調査では、全国25位、真ん中より後ろ、だといいます。

昔の沖縄の男たちはあくせく働かなかったのですが、本土復帰後、本土の男なみに働かなければならなくなった。

それがすごいストレスとなったから、という説です。



大切なのは、平均寿命ではなく、健康寿命(健康で自立していられる年齢)。

女性は長寿だけれども健康寿命は、男性にくらべ相対的に短い。

要介護期間は、男性6.7年に対し、女性9.1年、という2006年のデータがあります。

百寿研究の対象者の例でいうと、数としては圧倒的に女性が多いが、

元気なのは男性が多く、女性は寝たきりの割合が高い。


アンチ・エイジングとして、医学界では、

老化のプロセスを受け入れながら、

老化のスピードをコントロールすることによって、

高齢者になっても生活の質や健康状態を高いレベルに保つ、

ことを目指しています。

ただ、アンチ・エイジングという言葉に、老いを否定的にとらえるニュアンスがあることは警戒しないといけない。

アンチ・エイジングはアメリカ由来の言葉で、

アマリカ人の発想は、

「寿命を延ばしたい」、

というよりも、

「若返りたい」

という欲望です。

日本では、老、という字は、本来尊敬のこもった字で、

江戸時代の幕閣は、若くとも、老中とか大老、と呼ばれた。

古来、老人を「翁」と呼んで「神に近づいた素晴らしいもの」、と捉えていたのです。

老とは、豊かなものなのだ、と考えていた。

・・・・・・・・・・・・・以上、「不老革命」:寿命100歳社会がやってくる:
              文芸春秋2008・2月号 

老いの中に、豊かさがある、ということは、

昨日、トム・ワトソンの全英オープン最終日のプレーを見ていて、感じました。

最終日、最終組で、140年振りの記録をかけてプレーしている姿は、

過度の緊張も現わさず、失敗にも大きく動揺せず、すばやく美しくプレーし続けます。

この姿を見ていると、タイガー・ウッズが、いかにまだ未成熟か、ということが分かります。

ミス・ショットに激怒してクラブを叩きつけたり、バッグを蹴飛ばしたり、

トム・ワトソンには、そう姿はありえません。

もう、このプレー振りをずっと見ていたい、

ピンチをどうやり過ごすのか、

チャンスを如何に、冷静にものにするのか、

18ホールも36ホールも、

ずっと見ていたい、、、、。

そんな心地よい、プレー振りなのでした。

そして、最終ホールをトップで迎えます。


結果は、

第3打がグリーンをわずかにオーバーし、寄せもわずかに距離を残し、

パットを外して、

トップタイで打ち上げ、

その後のプレーオフに負けて、

最高齢者優勝の記録達成は、できませんでした。

試合後のインタビューでは、

記録達成できずに残念だったこと、

まだ(優勝)出来る、という感覚を得ることができた、

来年の全英オープン、セントアンドルースに挑戦する、

というものでした。

見ている僕も、元気になりました。


(おまけです。老いが豊かであるエピソードをもうひとつ。

藤原正彦さんは、ある数学の問題についてもう二十年考え続けてきたのに、

それでも毎朝コーヒーを飲みながら、

「今日もあの問題について10時間考えられるか」

と思うと嬉しくて、

一人で笑ってしまうのだそうです。

同じく「不老革命」 文芸春秋2008・2月号   )


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

石川遼選手とタイガー・ウッズの組み合わせの話題でスタートした今年の全英オープン。

二人が予選敗退して、もう今年の全英オープンは終わった、

と思っていたのに、

なんと、それ以上に、注目の人が世紀の記録を塗り替えようとしている。

トム・ワトソン、59歳。

僕が社会人となり、落ち着いてから、ゴルフを始めた頃は、

彼の最盛期、

でもありました。

アメリカ出張の時に、買った英語の本の中に、

トム・ワトソンの本がありました。

今、その1983年に出版された本を手にしているのですが、

前書きに、彼のメジャー大会の成績が紹介されています。

1977年と1981年にマスターズ優勝。

1982年、全米オープン優勝。

1975年、1977年、1980年、1982年、1983年、全英オープン優勝。

メジャー初勝利が全英オープンであり、メジャー最後の勝利も全英オープン。

そして、今日、26年振りのメジャー優勝と、6度目の全英オープン優勝、

そしてさらに、19世紀の伝説の名選手、トム・モリス・シニアの最年長優勝者記録、46歳を142年振りに、大幅に塗り替える、

そんな大記録に挑戦するのです。

また、午後11時からのTV観戦で、眠れそうにありません。

僕が、ちょぼちょぼとゴルフを始めたころの大スターで、

もっとも馴染みの深いアメリカの選手で、

今また、僕が、タイで、2度目のゴルフ・デビューをしようとしているとき、

再度、模範とすべきモデル・プレーヤーとして(もちろん、技術的な模範ではなく、心構えとしての模範、ではありますが)、ここに現われて来てくれました。

今日は、じっくりトム・ワトソンを応援して、一夜を明かしたいと思います。

僕が、今考えている、2度目のゴルフ・デビュー、という言い方は、正しくないかもしれません。

考えてみると、これまで、長い期間ゴルフを続けてきたわけですが、

典型的なサラリーマン、月一ゴルファーで、やってきました。

本格的に、集中して、ゴルフに打ち込んだことは、過去にありませんでした。

タイに行っても、そこそこ楽しめればいいや、

という思いでした。

ところが、ちょっと異変が起こってきたのです。

最近、どうも左手の握力が弱っているようだ、ちからが入らない、

朝起きがけに、指の関節が非常に痛い。

左手を力込めて握ると、関節が痛む。。。。

考えるに、これはリュウマチ、という病気かもしれない。

原因不明、完全治療不能の、病。

ひどくなると、関節が曲がってもとに戻らなくなる、、、、。

かの、ジャンボ尾崎もリュウマチに苦しんでいる、とか。

おやおや、死に至る病ではないが、身体の自由が奪われる病、なのか。

もしかすると、5年後、いや、3年後、もうゴルフはできなくなっているかもしれない。

と、こう、思った瞬間、

ゴルフが出来るうちに、一度でいいから、

自分でこころゆくまで打ち込んだ、といえるほどに、

ゴルフ漬けの期間を送ってみたい、

良い思い出を作れるかどうか、

集中してみたい、

という思いが強くなっているのです。

身体がまだ十分動くうちに、

思い切って楽しんでおきたい、

そんな気持ちになっています。

だから、今日は、これから、

TV観戦です。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


大雪山系遭難で、10名の方が無くなられました。

このツアーは、ずっと人気となっている、中高年の登山愛好家たち、主に60代の人を集めた夏山登山ツアーです。

日本の百名山に数えられ、参加者の中には、百名山の多くに登りたい、と思っていた方もいるのではないでしょうか。

亡くなられた方の年齢は、69歳、68歳、66歳、64歳(2名)、62歳(2名)、61歳、59歳。

これを見て、だから年寄りの登山なんて無謀なんだよ、

と思わないで欲しいと、感じています。

無謀だったのは、ツアー・ガイドが、悪天候にもかかわらず登山を決めたことであり、

無理だったのは、下山を決めたあとのガイドの能力です。

多分自分が生還することに精いっぱいで、

参加者が付いてこれないほどのペースで下山してしまったこと。

3人のガイドのうち、二人はこのコースが初めてだった、といいます。

最大の責任は、このツアーを企画した会社の代表にあるのでしょう。

NHKのニュースで見た記者会見のなかで、終始おどおどし、

「ツアーの実施に無理なところがあった」

といったん発言したあと、

「は無かった」

ともぐもぐと訂正していたのは、無残な姿でした。

フロイト流に、言い間違いは、潜在意識のなせる技だ、とだれもが思ったのではないでしょうか。

この男が、ツアーがキャンセルになるのが嫌で、決行させた張本人ではないか、と。


亡くなられた方々のご冥福はお祈りします。

そして、こんなことで、中高年の登山ブームに水をかけられないように、願うばかりです。

考えてみれば、

60歳をはるかに越えて、多くの人が、高山に上る楽しみを実行できる、

すばらしく元気な日本人に、

あっぱれを感じているのです。

僕は、登山に関してはまったく関心はありませんが、

それを楽しむ人たちの思いは、想像できます。

今の中高年登山のブームは、

若いころに登山家だった人たちが、仕事を引退して、また趣味の世界へ戻ってきたひとが中心ではなく、

中高年になって、時間ができ、初めて山に登る楽しさに出会った人たちが多いのではないでしょうか


そういう意味で、僕は、素晴らしいと思うのです。

年齢を経て、新しい趣味に出会い、楽しむこと。


97歳まで生きたバートランド・ラッセルというイギリス人は、

20代までに数学の世界で大きな業績をあげ、

第一次大戦のときに戦争に反対して投獄され、

戦後は哲学の本を何冊も書いて、

さらに歳をとってから、小説を書きます。

そして、90歳を超えてからアインシュタインと協力して原爆反対運動を起こし、

座り込みで警官にゴボウ抜きされるのが、94歳。

なんとも、尊敬に値する、バイタリティーです。


僕が感じるのは、このような生き方が、なにも特別なことではなく、もっと一般に出来るような時代になったのではないか、ということです。

もちろんラッセルほどの世界は築けないでしょうが、

ひとそれぞれの才覚に応じて、

100歳という年齢スパンのなかで、

どんどん新しいことを体験していく、

いきいき、生きつづける、

そんなことが可能になった、

21世紀なのではないか。

そう思いたい、のです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

バンコク発券のチケットは、90日オープンなので、戻りの日にちは変更可能なのですが、

ここは予定通りに、25日に出発しようとしています。

日本滞在中にやらなければならないことの、二つの目玉が(年金給付申請と車検)、来週実行なので、最後の週が一番ばたばたしそうです。

あと懸念の、庭と垣根の面倒も、来週にかけてまだやらなければなりません。

というのは、なにも広い庭だ、大きな垣根だ、といっているわけではなく、

こじんまりしたものなのですが、

一日、30分から1時間の作業(それ以上やると、汗だくになり、腰が痛くなります)は、

雨の日、風の日、はできないのです。

この2週間、雨とか風が、結構ありましたので、まだ全体の半分ほどしか、

きれいにしていないのです。

まぁ、いい運動になる、というつもりで来週出発ぎりぎりまで、続行します。


タイ語のテキストも持って帰国したのですが、

日本に帰ってからは、本屋さんに行っては、本を買って、読むはめになって、

タイ語の勉強時間、ゼロ、です。

どうも、無意識が、避けているようです・・・。

やはり、タイ語は、タイの彼女が出来てから、彼女を相手に練習しようと・・・。

バンコクに戻ったら、またデート作戦を開始するつもりなので、

今、何人かの女性をメール交換中で、これも一日のうちの時間を食ってしまいます。

そして、TVも・・・・見てしまいます。

今夜も、23時から、全英オープンがあるし・・・。



ところで、

「つりばか日誌」もはや20年で、

いま最後の作品の撮影中だそうです。

三国錬太郎さん、86歳になっても、準主役をはっています。

今でも、朝1時間、夕1時間の散歩が日課だそうです。

今後も、映画については、

意地でも出たい、

老けるのはいや、

這いずっても撮りたい・・・・、

という情熱をもっています。

自分に才能があるとは思わないが、

「能力は情熱によって、乗り越えられるのではないか」

という気持ちでやってきた。


今心がけていることは、と問われて、

粗食、アセラズ、自然体、

だそうです。

NHKのアナウンサーは、番組の最後で、上の言葉を、

「年齢は、情熱によって乗り越えられる」

と間違って発言していましたが、

番組の中の真実は、この間違った言葉の方にありそうでした。


ず~と、以前のことです。

新宿の文化ホールで、講演会を聴きに行ったことがあります。

どういうきっかけでいったか、覚えていないのですが、

三国連太郎さんが、講演者の一人でした。

「役者考」、

というべき、役者がこの世に存在するようになった過去から、現在まで、

つら抜き通しているものはなにか、

という難しい内容だった、という記憶があります。

河原乞食から始まった役者は、現在の今にいたるまで、日蔭者である、

この世の表には立てない、存在である、

というようなことを話されて、

聞いている僕は、そうかなぁ、現代では、役者・俳優・タレントは、

ハレの人間の代表ではないか、

皆のあこがれる対象ではないか、

と思っていますので、違和感がありました。

三国さんは、そういう聴講者の雰囲気を察したかのように、

身の内話を語ります。

長女が、日本橋の老舗呉服屋の男性と恋に落ちた、

そして、互いに結婚を誓うのだけれど、

父親の職業を聞いた先方の親から、

その結婚を拒絶された、

そして、彼女は自栽した。。。。

役者が、いまでも、河原乞食とみなされているから。


佐藤浩市、という俳優は、三国さんの子供です。

彼も、この姉の想い出をこころに秘めて役者を張っているのだろう、

と思ってみています。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

バンコクにいるときは、コンドミニアムが加入しているケーブルTVが、チャネル数は多いけれども、NHKは見られません。

それで、大体は英語のチャネルをつけることになるのですが、あまりTVを見たい、とは思わなくなっています。

それが、日本に帰ると、やはりTVを見てしまいます。

今日は、衛星放送の、海外ニュースを見ていて、英国の事件にいたくこころを動かされました。

英国の、サーの称号をもらうほどに有名で有能な、音楽の指揮者が、妻とともにスイスの自殺幇助センターでともに自殺を遂げた、というニュースでした。

サー・エドワーズ・ダーンズ(85)がジョーン夫人(74)と、こども達にみとられながら、スイスの自殺幇助クリニックで、穏やかな死をともに迎えた、というものです。

Conductor Sir Edward Downes in assisted suicide with wife after she got terminal cancer


その背景は、まずジョーン夫人が、不治のガンを宣告されたことがあります。

ダーンズ氏は、この15年間眼が見えなくなり、最近は耳も遠くなりつつあり、過去50年間にわたって献身的に支えつづけてくれた夫人なしでは、生きていく力も湧かない。

いっそ愛する夫人とともに、あの世に旅立ちたい、という決心からの選択でした。

僕は、何か月か前に、ドイツで、ある精神科医が、自殺幇助をおこなうサイービスをしていることが問題視されているという新聞記事を読んでいました。

その時も、自殺幇助が、ドイツでは法律違反ではないようだ、法律ではそれを明確に規定していないようだ、

ということを知って、びっくりしたことがあります。

自殺幇助は許されるべきではない、ことは先進国では、当然であり、常識ではないか、と思っていたからです。

この記事、ほんとかなぁ、と思ったものです。

ところが、今度のニュースで、自殺幇助は、英国では違法であるけれども、スイスでは合法なのだ、ということを知りました。

人間の究極の自由は、死の選択ができるかどうか、である。

という思想があるのかもしれません。

個人主義、自由主義の行き着くところで、それを認めているのでしょうか。

「若きウェルテルの悩み」でゲーテが描いたのは、人を愛することの崇高さ、とともに、自己の生を尊厳を持って終えるに、自殺する自由は奪えない、ということだったと思います。

(「若きウェルテルの悩み」は、バンコクの古本屋で買って、読んだばかりの本です。

ちなみに、assisted suicde、というキー・ワードで、YOUTUBEを引くと、自殺する人たちのその時を映像でみせようとしている人たちが、たくさんいることがわかりました。

おぞましいので、見ることをお勧めはしませんが・・・)


日本では、なかなか受け入れられない考えかもしれません。

自殺、と聞くと、理由、背景がどうであれ、

とにかく生きなければだめなんだ、死んではいけない、という

単純な人道主義発想の大連呼になります。

たとえば、江藤淳さんが、最愛の妻に先立たれ、ほどなく後を追ったときも、

やはり、江藤さんには、そこを乗り越えて生きて欲しかった、

という声が大きかったことを思い出します。

江藤淳さんにとっては、妻なきあとの世界は、生きた世界ではなかったのでしょう。

「妻に褒められたくて」、すべての仕事をしてきた人だったからです。


とにかく、人の死、とくに自殺について、今日は深い思いをいたしました。

美しい死、

というものをさえぎってはいけない。

世の中に、常識という、

魔物がいる。

本当の、自由な精神とは、

なにか。

世界の法律も、

さまざまです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


今年は2009年、ということは21世紀も10%を過ぎた、ことになります。

21世紀になって早々に、日野原重明さんは、「人生百年」という本を書かれています。

20世紀のほとんどは「人生五十年」の時代で、現在が「人生八十年」、そして21世紀は早々に「人生百年」の時代になる、といいます。

59歳のとき、「よど号」ハイジャック事件に巻き込まれ、四日間の拘禁のあと命拾いに解放された時、自分の第二の人生を、自覚的に始めた、と言います。

そして、この本を書いてる当時は、91歳で、第三の人生に立っていると感想を述べています。
(ちなみに日野原さんは現在、97歳です)

第二の人生は、60歳から90歳まで。

60歳は「人生百年」のハーフタイムに過ぎず、

けっして現役の人生が終わるのではなく、

この年齢を超えた人生こそは、自分自身で自由にデザインできる希望のある人生である。

「自己を開発する後半のあなたの人生の主体は、あなた自身です。

あなたが勇気と希望を持って生きられる第二の人生の旅路は、

成熟への上り坂である、

ことを期待してほしい」

この、成熟への上り坂である、という言葉が好きです。

人は、一生、上り坂を歩むのだ、と別のところで言っています。


精神科医の中沢正夫という人が、

50代以降の人生は、もう「引き算」だと思っていた(今まで出来たことが、だんだん出来なくなっていく、マイナスになっていく)けれども、意外に「足し算」に変わる可能性がある、

と言っていますが(「他人の中のわたし」)、

似たような感慨を述べたものです。

しかし、日野原さんの場合は、もっと強く、明解です。

「海からの贈物」という本を引いて、人生の午後の価値にふれています。

アン・リンドバーグの「海からの贈物」を彼女が書いたのは、五十歳のときでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生の、青年期や、四十、あるいは五十前の壮年期に属する、
原始的で肉体的な、仕事本位の生き方はもう中年にはない。
しかし人生の午後が始まるのはそれからで、我々はそれを今までの
ものすごい速度でではなしに、それまでは考えてみる暇もなかった
知的な、また、精神的な活動に時間を割いて過ごすことができる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、人生の午後の時間は長い。

肉体的な仕事本位の生き方をする午前の時間は、意外に短いのです。

いってみれば、たかだか数時間にしか過ぎません。

それに対して、午後は寝るまでに十時間以上あります。

つまり、起きてる時間の五分の三が、午後の人生のためにあるのです。


「人間が人間らしく生きるために必要な三つのこと」として、

精神医学者のV・E・フランクルの言葉を引用しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一つは、人間はクリエイティブに何かを創る、生産することで生きがいをもって生きられる。

二つめは、人間は他の動物とはちがい、なにかを愛することによっていきいきとする。

そして三つめ、これが大事なのですが、逆境に耐えることによってより人間らしくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかにも、アウシュビッツの収容所から奇跡的に生還した人が、その経験から絞り出した
知恵として、理解を迫るものがあります。

日野原さんは、この逆境と言う言葉を、すこしやわらかく、ストレス、としてとらえて、

ストレスを受けつつ、耐えることによって、人はさまざまなことを学び、いくつになっても自分を成長させることができる、

と考えます。

だから、

「ストレスのある環境づくりが、後半の人生にハリを持たせる」

といいます。

のんびり、悠々自適が、理想ではない・・・。

また、

「若い友人をつくることで”二倍の人生”が生きられる」

というのです。


今日は、どうしてこんなことを書いてるかというと、

これから、いよいよ、第二の人生に踏み込みますが、

今やっていること、

これからやろうとしていることが、

どんなふうなのか、

もう一度、精神の置きどころを見つめてみたくて、

「人生百年」を読み返したからです。

今日は、初めて、町の健康診断を受けに行きました。

早期定年退職してから、健康診断、受けたことがありませんでした。

企業に在職中も、健康診断は毎年、逃げまわっていました・・・。

今回も、たまたま日本にいる時期に、町の健康診断がある、ということを知り、何年に一度くらいは、という気持ちがあって、受診したのでした。



五木寛之さんは、国民健康保険を一度も使ったことはない、

(医者にかかったことはない、という意味です)、

と言っていて、自分の身体は自分で養生するもの、そういう本を書いています。

それに、痛く、感服しています。

ああ、でも、今日の数値、

すこし、気になる・・・。

かなり、気になる・・・。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


昨日は札幌の大会で全美貞(ジョン・ミジョン)、今朝は米国女子オープンで池恩憙(チ・ウンヒ)ガ優勝する場面をTVで観戦しました。

ともに、韓国の選手です。 とにかく、強い。

アメリカでは、今回の米国女子オープンの参加者180人(大体?)中、韓国人選手が38人、そして優勝もさらっていっちゃいました。

昨年も韓国選手が優勝しています。

アメリカの女子ゴルフ界は、今や、モンゴル勢に乗っ取られた大相撲のように、韓国勢に圧倒されています。

なんであんなに強いんでしょう。

単なるハングリー精神ではないような気がします。

こんな風に、日本に帰ってからゴルフの番組を見ているのは、

次の訪タイでは、ゴルフ、1か月間くらい、集中的にやってみようかな、

と本気で思っているからです。

それで、買い物に出かけて、何を見ても、ゴルフ・グッズの眼でみているような気がします。

ウチャラポーンさんが自慢していた、日除けのゴルフ帽子、

似た物を日本で、なんと、ホーム・センターで見つけ、買っちゃいました。

thaigolfcap1
軽くて、良さそうです。

thaigolfcap2
これも買っちゃいました。これは、ちょっと田舎のオジサン風になっちゃいますが・・・。

これ以外にも、毎日でも通えるように、ゴルフ・ウエアなども買ったり・・・。

ただ、ゴルフ・クラブをまだ見ていません。

簡単に持っていけそうもないので、その気になっていない、のと、

時間がなさそうで・・・。

最近は、お店でクラブ・セットの実物を見て、

実際の購入は、ネット通販か、ネット・オークションで実行、

というケースが多いのです。

それで、時間が無い、、、、と。

でも、TVでゴルフ番組を見ているうちに、久し振りにゴルフ・クラブも見てみたくなりました。

明日でも、行って見るかもしれません。

そんなこんなで、時間の空いた夕方、ゴルフ練習場に行ってきました。

chibagolfrange
まわりにショート・コースを控えた練習場で、ゆったり、広いところです。

今日は、古いアイアン・セットを持って行って、打ってみました。

ジャンボ尾崎全盛の時代に作ったアイアン・セットで、当時60万円ほどの定価で売られていた、WO・1(ワールド・ワン)というモデルですが、人気急落の果てに、中古で4万円の価格で買ったものです。

しかし、使ってみると、びっくりするぐらい良いクラブだった、という気がします。

今使っていないのは、シャフトが堅さはXなんですが、グラファイトかなんかで、軽いから、という理由です。

まだ、体力のあるうちはスチールを使いたい、と思っているので、このセットはお蔵にしまってある、わけです。

それを、今日は、久し振りに使ってみました。

それと、もうひとつ、ピンの2番アイアンも。

これは、いまでも振りきれるかどうか、試してみるために。。。

このクラブは、イーグルをいくつか取ったことのある、思い出の一品。

練習場ですから、はっきり分かりませんが、

3番アイアンで200ヤード、

5番ウッドも200ヤード、 (3番鉄と5番木は同じ飛距離で、打ち易さが違います)

2番アイアンで210ヤード(2、3回に一度くらいしかヒットしませんでしたが)、

飛んでいたような気がします。

僕は、ゴルフはスコアより楽しさ、運動の心地よさを求めるタイプなので、

あえて難しい、と思われるクラブを使っています。

見栄からではなくて、使い易い5番ウッドより、3番アイアンを使います。

golfsetjambo1


これも、今日の記録として、残しておこう、と言う気持ちで試してみたのでした。

まだ、いけそうです。

タイに行って、一か月、ゴルフ漬けになってみたい!

そんな思いを強くした、一日となりました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


あっという間に、2週間が過ぎました。

これまでに、何をやったかというと、庭の草刈り(垣根の枝払いは手をつけたところ)くらいです。

あとは、何をしていたんだろう。

この時期にやはり日本にいなければならないのは、

固定資産税や自動車税の支払い、

町会費や、加入団体の年会費の支払い、

車検の更新(2年に一度)、

国民健康保険の新規発行の受領、

などのためであり、

3月に日本に居なければならないのは、

青色申告のため。

そして、年末近くには、また翌年の手続きのため、

日本で処理しなければならないことが、あります。

3ヵ月タイ、1ヵ月日本、3ヵ月タイ、1ヵ月日本、というパターンの繰り返しが、

どうやら必要で、ちょっと落着きがないなぁ、とも感じています。

もっと腰を落ち着けてタイに居たい、

と言う気がします。

しかし、一方で、この短い日本の滞在を楽しんでいる、ところも多いのですね。

何といっても、純日本の食生活ができる事(当たり前か・・・)、

そして、買い物、でしょうか。

僕の場合、買い物というと、本、もその中心となります。

新刊から古本まで、書店を歩いて、好きな本を探す一時が、楽しい。

(それにしても、本屋さんが、いつのまにかつぶれて無くなってしまう、ということが多くなりました・・・)

いまでも、興味は系統的に絞られることなく、手当たり次第に、いろんな本に手を出してしまいます。

これが、配偶者でもいたら、

そんなに本を買ったって、この先読み切れるものでもないでしょう、

とかいう視線を気にしなければならないところでしょうが、

独り身の気安さで、

気になったら、(気に入ったら、の前の状態です)、

買ってしまう事が出来るのが、うれしい。

昨日行ったブック・オフで、

あまり無いことですが、きれいな岩波文庫の本が、大量に100円で売っていて、

めちゃくちゃ買ってしまいました。

<西田幾多郎随筆集>には、「わが子の死」という小品あり。

<ベートーヴェンの手紙>には、「難聴を打ち明ける遺書」あり。

<漱石・子規 往復書簡集>は子規が35歳で他界するまで13年間の交友記録。

買わずにはいられません。

そんな、なにか馴染みのある著者やテーマに関係なく、

なんとなく手にして、買ってしまう本もあります。

先日は、「ビーチ」という小説本を買いました。

第一章が「バンコク」という題で、

「はじめてそのビーチのことを聞いたのはバンコクのカオサン通りだった」

という文章で始まります。

それで、なんとなく、気になって。


その後、タイ・ラブリンクで、サムイ島の女性と会話を始めました。

今まで、バンコク、イサーン、チェンマイ・チェンライという土地の相手とばかりメール友達になっていたのですが、

今回はなぜかその女性が良さそうで、

ただの友達になるだけでもいいかも、

という気持ちで始めたのです。

同時に、サムイ島に関してもインターネットで見ていると、

なんとあるブログの記事の中に、サムイ島を舞台にしたベスト・セラー小説として、「ビーチ」が紹介されているではありませんか。

小さなシンクロニシティ、ですが、これがあって、

なんとなく彼女とのメール交換も気持ちの良いものになっています。

今度のタイ訪問中に、サムイ島を旅することになるかもしれません。

今、「ビーチ」を読んでるところです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


日本に帰って、しなければならないことを、毎日少しずつこなしています。

日本に着いたら、ずぐにもみんなかたずけてしまって、早くタイに戻ろう、なんてことも考えていたのですが、

どっこい、すぐに片付くようなことばかりではなく、

このままでは、予定の25日タイ戻りの日を延長しなければならないほど・・・。

まぁ、自分がなまけもの、であるせいなのですが、

結構日本に居る日々が、心地良い、のかもしれません。


必要な、肉体労働のひとつに、庭の整頓・垣根の枝払い、があります。

ちなみに、肉体労働はきらいではありませんし、

職なし年金生活者には、この程度のことは、庭職人にまかせず自分でやるっきゃない、

とも思っています。

その労働の成果を自分で味わうために、写真で記録しておきます、と。

mygardenbefore
これが帰宅直後に撮った、庭の荒れ模様です。。。

五日間の、一日30分の(たったそれだけ?)肉体労働の結果、

mygardenafter
見事!いつもビールを飲んだり、読書をしたりする、ベンチもやっと見えました!

ただ、これから先、垣根のさんご樹の枝払いがあり、

その切った枝を、写真の草に山に積むと、これが結構な量となり、

焚き火は禁じられているいるので、

それがまた一つの悩みのたねとなります。

まぁ、個人の楽しみとして、やきいもをするために、庭の草木を使って焼いた、

といえば、禁止することはできない、ということなので、

いつものように、大きなさつまいもを何個か買ってきて、

やきいも焚き火の日、を敢行する必要があります。

これが、また一日の大きな作業。


その他の楽しみに、やはり、散歩が自由にできること?

昨日も、ぶらぶら歩きながら、ふと足元を見ると、こんなものが・・・。

walking4clober
4つ葉のクローバー。あまり形よくないですけど、愛嬌あります。


他にしなければいけないことは、3か月の留守の間にたまっていた郵便物を整理しているうちに、

どんどん出て来ます。


今回は、その中に、「ねんきん定期便」というものがありました。

この定期便の趣旨は、

「年金加入期間や将来受け取る年金額の見込みなどの年金に関する情報を定期的に送る」

ものだそうです。

以前は、自分の年金情報が知りたければ、保険庁のサイトをアクセスしてネットで調べてください、

というものでしたが、自分としては、それで充分ではないか、と思っています。

こんな定期便を出すなんて過剰サービスで、これでは膨大な費用がかかって、支給する年金そのものにも影響する、というふうにも思います。

この定期便作成にかかる一人当たりの費用を、ひとりあたりの年金額に上乗せしてくれた方が、うれしい。

のではないでしょうか。

役人さんは、ころんでもただでは起きず、仕事が増えて、うれしいでしょう、が。


定期便によると、65歳で僕がもらえる年金額は、

基礎年金分が、年額76万円くらい。

これは、全国平均ではないでしょうか。僕の場合は早期定年退職したあとすぐに、国民年金に変えて払い続けましたので。

そして、厚生年金・比例報酬分が、年額156万円くらい。

合わせて、月額20万円ちょうど、くらいです。

単身者としては、これも全国平均くらいでしょうか。

しかし、単身者とはいえ、なにか趣味でも楽しみながら暮らすには、20万円でやっていくのは、大変そうです・・・。


そんなことを思いながらも、もっと定期便の内容を見ると、おもしろい。

僕の「標準報酬額」が、社会人スタートの時から、早期定年退職するまで、すべての期間のデータとして、3ページにもわたる表で書かれています。

実際にもらう月給と、標準月額報酬には、シニアになるほどに、差が出てくると思いますが、

若いころはほとんど一致しているのが普通ではないかと思います。

それによると、

僕の初任月給は、5万円でした。

それが、10年後の月給は、30万円になっています。

10年間で、6倍です。

すでに、日本は、高度成長時代が去り、低成長時代に突入した、と言われていましたが、

それでも、これだけの成長を遂げていたわけです。

今の、大学出の初任給は、28万円が大企業平均でしょうか?

それが、10年後に6倍になったら、うれしいでしょうね・・・。


もっと定期便の中身をみると、そこに<驚くべきお知らせ>がありました!

僕は、新卒後、ある会社に入社し、転職なし、子会社出向なし、地方転勤なし(海外駐在は2度ありましたから、その代わりなのでしょう)の、保険庁からみると、非常にシンプルな記録になっているはずです。

また、以前に、僕の年金記録に間違いはない、という返事も出しております。

その僕に、

「あなたの年金加入記録に結び付く可能性のある記録のお知らせ」

がある、と言うのです。

それは、昭和4Xの5月4日から、10日間の年金加入記録です。

僕はこれを見て、保険庁をあざわらいました。

なんという無駄!なんという低い質の労働を彼らはしているのか!

こんなことだから、全国民の信頼をうしない、笑われているのだ。

昭和4X年の記録が、その3年後に社会人生活を始めた僕に関係のない記録だ、

ということぐらい、簡単にわかりそうなものではないか、

それを本人の確認をお願いするなどと、なにを寝ぼけたことを言っているのか!

と嘆きながら、一夜を過ごすと、


おや、待てよ。

と思いが浮かんでくるではありませんか・・・。


若かりし頃、ほんのりと夢多き熱にほだされて、学校を休学して、秋田の田舎から東京へ出て、

半年ばかりを過ごしたことがあるのです。

そのときに、会社員生活のまねごとをした可能性が、あるかもしれません・・・。


今回の保険庁の記録が、10日間という異常に短い期間である、ということもなにか、このまねごとの特徴であるかのような気がします。

なぜ、保険庁がその記録を僕に紐づけたか、(一度記録に間違いない、と報告しているのに)、なぜ今回、このときに知らせてきたか、

僕の姓名が、全国的にみて、決して多くは存在しない、多分たったひとつの、けっこうユニークな名前だから、としか思いいたるところがありません。

もしかすると、これは本当に僕の記録かもしれない、

と思うようになってきました。

(めちゃ、現金な僕です)

保険庁さん、御苦労さん。

しかし、もし、<可能性がある>、というのなら、なぜもう一歩すすんで、

姓名が同じなので、

とか、

その会社はこういう住所の、こういう会社なのだが覚えはありませんか、

とか、

もうちょっとデータを公開してくれてもよさそうなのに・・・。

それはありません。

フ~ッ、

という思いですが、

まぁ、面白い経験です。

たった10日間のことなので、ほおっておいても良いのですが、

僕の過去の記録と記憶のために、

ちょっと返信してみようかな、

と思っているところです。

保険庁のしていることのすべてが無益なことではない、

(効率悪いのは、保険庁だけではないでしょう)、

保険庁のお知らせは真剣に見てみましょう!

というのが、今日の、プラスの、

メッセージでした。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


朝日新聞を取っているときは、週末の夕刊に載る日野原重明さんのエッセイを読んでいました。

<9X歳・私の証 あるがまま行く>

というタイトルのエッセイで、その9Xのところが93歳、94歳、95歳と、毎年変わっていきます。

それで、ああ、まだ元気はつらつなんだ、ということがわかります。

タイに長期にくるようになって、朝日の購読をしなくなりましたので、

手軽に消息を知る手段が無かったのですが、

今日、ちょっとTVを見ると、日野原さんが出演されていました。

対談の番組で、医師の白衣を着られており、今でも現役で医療活動をされている様子を説明していました。

97歳!

先生がずっと続けられている小学4年生を中心にした「いのちの授業」についてもすこし説明されていました。

黒板になが~い線を引いて、0から10と、97のところに縦線を切って、

10歳と97歳の年齢の差を視覚化して、

授業は始まるのでしょう。

lifespan1


そして、「君たちのいのちはどこにあるの」、という質問から、

こどもたちひとりひとりに、聴診器でおたがいの心臓の音を聞かせるそうです。

生きていることの貴重さ、大事さ、を直に感じさせる。

そして、時間についてかたり、昨日も明日も、いのちは捕まえることはできない、

いのちは、今、このときを捕まえる事が出来るだけ、

だから、今を大切に生きよう、

今このときの連続が過去となり、未来となるのだから。

いのちをそまつにしてはいけない。

いまは、そのいのちを自分の成長のために使おう、

そしていつかは、じぶんのいのちを他のひとの役に立つように育てよう・・・。

いのちの授業の最後は、「しゃぼん玉」の歌を合唱して終わるのだそうです。

僕は知りませんでしたが、「しゃぼん玉」の歌は作詞家野口雨情が、

生後たった7日で亡くなってしまった長女への思いを込めた作品だと言います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ

屋根まで飛んで こはれて消えた
 
シャボン玉消えた 飛ばずに消えた

生まれてすぐに こはれて消えた
 

風々吹くな シャボン玉飛ばそ

     
          シャボン玉 ---- 野口雨情/中山晋平
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7日で失われたいのち、

10歳までいきて来たいのち、

そして97歳までいきているいのち、

いのちの不思議さ、

みんな大切。



日野原さんの元気さ、生涯現役、生涯青春振りを、いつも見習いたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日野原: 

睡眠時間はだいたい5時間。

昨夜は三時半に寝て、今朝は七時半に起きて原稿を書きました。

おとといは二時間半しか寝ていません。

寝ないで仕事ができると、ものすごく健やかになって達成感がある。

いい原稿が書けると「やったな」と感じて脳内ホルモンが出るんですね。

気持ちがさわやかになって高揚しますよ。

そのいい気持ちの達成感は夜まで続くんですね。

達成感が自分へのご褒美なんですね。

     90歳のときのインタビュー記事から<生き方の可能性>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いのちの授業では、0歳、10歳、そして日野原さんの年齢(現在は)97歳に、チェック線をいれるのですが、

それを、0歳、10歳、60歳、そして97歳、と区切って見て、

lifespan2


驚きました、

60歳から、

もう一度の人生の長さがあるんです!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

日本帰国後、4日たちましたが、結構忙しくブログを書くことができないでいました。

溜まっていた3ヶ月間の郵便物を全部見て、

行動をとらなけらばならないもの、

記録・情報として整理するだけのもの、

捨てるもの、

と判別します。

行動をとらなければならないものには、

・ 固定資産税の納付
・ 自動車税の納付
・ 給付金の申請(1万2千円もらえる申請)
・ クレジット・カード紛失のために、支払不全になっていたものの後始末
・ 車の車検申込(今年車検の年なのでした)
・ 町内年会費の納入(8000円)

などがありました。

そして、今回の帰国の一番の理由である、年金給付申請を行わなければなりません。

誕生日前に、給付の申請をし、誕生月から給付の開始、

かと思っていたのですが、

さすが保険庁、

申請は、誕生日が過ぎてから必要書類を整えて(戸籍謄本とか住民票とか・・・)申請し、

認定作業に1か月、

その後支払開始まで、さらに1か月、

だそうです。

なぁ~んだ、誕生月の7月から年金給付が開始するんじゃないのかぁ、

という感想ですが、

いずれにしろ、申請方法が郵便で送られて来ており、理解できたので、安心しました。

ずさんな保険庁に、見落とされていたら、こちらから駆け込む覚悟をしてましたので・・・。

いよいよ厚生年金比例報酬分の受取開始です。


あと、7月中旬に町内で、健康診断が実施されますので、今回は受診できそうです。

ここ数年、健康診断受けていませんので、今回は忘れずに。


そして、最大の作業は、庭の手入れでしょう。

30坪ほどしかない庭ですが、春から梅雨のシーズンは、草木・雑草のもっとも成長する時季でもあり、

家に帰ってみると、草ぼうぼう・・・。

家を囲む生垣のさんご樹の枝も刈らねばなりません。

結構な肉体労働になりそうです。


タイでロングステイするのに、日本の自宅は一戸建て、というのは望ましくないですね。

マンションだったらよほど楽だと思いますが、

今から買い替えるのも、簡単ではないので・・・。


とかなんとか言いながら、

今日も、熱いお風呂に首までつかり、

ただただ、のんびりと過ごしました。

日本にいても、タイにいても、

のんびり生活はかわりません。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。