きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の、3個のデートが見事にすべてコケてしまったことについて、

ある(Hさんという)方が、アドバイスを寄せてくださり、

僕が、もっとタイ人の時間感覚の合わせる努力をしなければいけない、

というもので、なるほどそうだ、と感じ入りました。

知ってはいるつもりでも、いざ実際になると、まるっきり日本人感覚で行動してしまう、自分があります。

タイや、多くのアジアの国では、約束はしてもそれに拘束されない、という態度で、ことに臨む必要がある、と解釈しました。

シンガポールのバスには、時刻表がない、そうです。(タイのバス停でも、時刻表はみたことがありません)。

時刻表はないけれども、ほどよい時間毎に、バスはやってくる、という約束?で、人は、そこでバスがやってくるまで、待つ、単純な行動です。
その間、ほかのことでも考えて、時間を楽しむ。

日本のように、バスであっても、時刻表どおりに運行されることを正とし、30秒の遅れでさえ、遅いと感じ、バスが今、どこの駅を経過したかまで逐一知りたがる、その時間間隔とは、まったく次元を異にしています。

約束してもそれに拘束されない世界、

拘束されない約束は約束とは言えないような気がしますので、もっと分かりやすく言うと、

約束なんか無い世界。

明日会いましょう、昼の12時、いいでしょう、でも、心の中では、明日中に会えれば良いのでしょう?

東京から横浜に行く、というのではなく、西の方へ行く、

そんな感じでしょうか?

西の方でさえあれば、熱海であろうが、大阪であろうが、いいじゃない?

あはは、それほどでもありませんか。


いずれにしろ、彼女たち、とくに2番目のホテルに勤めている女性は、

12時に、僕の電話で寝覚めさせられて、しかも、なんだかプリプリしている日本人に、

むしろ驚いていたかもしれません。

というのは、明日、12時のモールで会いましょう、

とは言っても、その日は、彼女の週に一度の休日です。

いつものように、つい、12時まで寝込んでしまうことも、多分にあります。

それを、理解してくれないで、

もう会わなくていい、バイバイ、

なんて言う男は、ちょっと狂ってる、

とでも、思ったかもしれませんね。


ということで、大反省した僕は、今朝、週末だということもあり、

彼女たちに、また暇な時間ができたら、会いませんか?

というメールを送ったわけです。

上のことを理解した上ですから、メールの書き方も、やわらかい調子のものです。


すると、すぐに二人から返事。

銀行の人とホテルの人です。

ふたりとも、今日、土曜日ならOKだと言います。

僕は、今日は、RAM76に久しぶりにゴルフの練習に行きたい、と思っていた日です。

(ゴルフのことも、気になるのです。

昨日から、アメリカの女子プロ、セーフウェイ・クラシックが始まりましたが、

これから、いよいよの活躍が期待される、宮里藍選手が5アンダー、

先週の米欧セルハイム杯で、実力に実績を重ねるとことを証明したミッシェル・ウィーが4アンダーの、

楽しみなスタートを切っています)


結局、

銀行の人と、12時にランチ、

ホテルの人と、19時にデイナーのデートすることにしました。

その間に、2時間ほど、RAM76に行ければいいなぁ、・・・・。


ほんとうに、知っていることと、実行できることには、ギャップがあります。

これは、また、完全に日本人の、時間間隔での、行動計画になってしまっています!!!

しかし、

今日から、

変えてみせます。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
スポンサーサイト
てっきり今日は、水曜日だと思っていました。

マンションの外を見ると、なにやら明かりがいつもより、多い。

カレンダーをしっかり見ると、なんだ、木曜日!

バンカピ団地通りのナイト・マーケットの日です。

なんで、一週間って、こんなに早く過ぎるの?

って感じがすごくしてしまう木曜日。

こんな嘆きを何度書けば済むのだろう?


ということで、婚活もがんばっていて、昨日のブログで、二日間で3つのデートの計画を発表したりしたのです。

有言実行、というつもりで、まず隠すことなく予定を話し、結果につなげる覚悟、

だったのですが、

なんと、3つのデートがすべてキャンセルとなり、

あげくに、風邪がぶり返してしまいました!!!

1つ目:
昨日の6時半に、モール・バンカピで、サイアム・センター付近の銀行に勤める女性との約束でした。

その前日は、彼女がボスとの会議があるとのことで、昨日に決めたのでした。

彼女も、バンカピに住んでいるので、気軽に会える、と言っていたのです。

お昼ころに、今日は6時半には仕事が終わりそうもない、7時になりそう、という連絡がはいりました。

この時点で、これは、今日は無いな、という感じを受けましたが、

一応、7時前には、バンカピ・モールに行きました。

すると、バンカピに着くのは8時半にはなってしまう、ラマ9通りが混むので、という連絡。

(彼女は車で通っている、らしい。ドライブが趣味。。。)

モール内を歩いているうちに、風邪が治りきっていない、けだるさが身体中に感じてきて、

とても8時半まで、モールにいることは出来ません。

彼女に、もう部屋に帰るから、と連絡して、

このデートはキャンセル。

明日会いましょう、というケイタイ・メールが来ましたが、明日は会えない、という返事を返して、終わり。

2つ目:
今日の、12時に、バンカピ・モールで、パヤオ出身で、ラット・プラオのホテルに勤めている女性と会う約束でした。

パヤオとバンコク間でメール交換を続けて・・・と思っていたのが、彼女の返信で今、バンコクで働いている、それもバンカピに近いところ、ということがわかり、急接近。

彼女のオフ日が、今日、ということで、デートの約束が決まったのです。

僕は、11時にあって、すこし話したあと、ランチでも、と思っていたのですが、彼女の方が、12時の方がいい、と言ってきました。

さて、今日、昨日の無理がたたって、体調が余り力強くはなく、心配だったのですが、

咳をこらえこらえながら、12時前には、モール・バンカピに到着。

今 モールに着いたけれど、どこに居ますか?

というケイタイ・メールに、しばし待てども返答なし。。。

それで、電話をすると、

いきなり、早口で、

アイアム ソーリー。昨日遅くまで働いて、体調悪くて、起きられなくて、・・・・、・・・・。

とにかく、まだ、部屋に居て、体調悪い(シックなの)だと、言う。

昨日遅くまで働いて、体調悪いなら、なぜ朝のうちに連絡してくれないのかなぁ、

という言葉にも、アイアム ソーリー、あなたの電話で起こされたの・・・。

これで、このデートもキャンセル。

なんだか、体調が、ぐっと悪くなったような、気分。


3つ目:
これが、最初から、一番果たされそうになかったデートの約束。

夜、10時からのデート。

ただ、この彼女とのメール交換は、一番しっかりしていて、こちらから送った写真付きのメールに対して、写真付きのメールが返ってきていました。

相手の確かさをはかる目安として、経験上、上のチェックはかなり大事だと思っています。

勤務時間が不規則で、2時から10時までとか、いろいろ変則勤務の多い、売り子さんです。

2時からの日に、出勤前に会って、ランチでも食べるのがいいのでは、という提案に対して、

明日は、朝10時から夜10時までだけど、大丈夫、それからでも会える、と言います。

彼女は、ランカムヘンに住んでいて、そんなに遠くはなく、

ただ、夜10時からのデートだと行く場所があまり思いつかないから、

彼女の部屋か、僕の部屋で、外から買ってきた食べ物で、食事とする、

そんな感じになるけど、良い?

ということにも、OKの返事。

言っていることは、あぶなっかしい、けれども、

写真の印象、メールのやりとり、どれも3人の中では、一番信頼おけそうな感じの女性、

ではあったのですが・・・。

今日の、昼過ぎに、明日の仕事の飾りつけのために、仕事が11時までかかる、

だから、明日にデートを変更して欲しい、

と言って来たのでありました。

明日は、勤務を9時から、7時までとするから、7時過ぎに会いに行くので、良いですか?

これで、3つ目のデートもキャンセル。。。


僕の体調も、なんだか、二日前に戻ってしまったように、ぐったり・・・です。


あはは、まったくの一人相撲で、なにをやってんだか・・・。

今日、RAM76の練習場から、またイチャイさんが電話をくれました。

具合はどうか、薬はあるか、という電話です。

本音は、明日、ウィンザーパークに行くんだけれど、どう?

ということの様子でした。

まだ、完全に治りきっていない、薬は大丈夫です、

って応えていながら、

下手な婚活なんかやらずに、体調整えて、ウィンザーパークに行けるようにしてれば良かった!

と、

ちょっとだけ後悔・・・、

しませんでした。

やはり、いつかは、実る日が来る、ということを信じて。


話はちょっと変わりますが、

1999年から、早期退職をして、チェンマイに住んでいる、板さん、と言う方がいます。

板さんのホーム・ページ」で、ソウタイ(早期退職、早期タイ移住)ついて書かれたさまざまな記事があって、

ロングステイを考え始めたときに、ビザのことを始め、いろいろ参考にさせてもらいました。

その板さんが、今は「チェンマイ雑記帳」というブログを主に書き続けておられるのですが、

最近、その更新が、月に一度くらいになり、

個人的な問題で、四苦八苦しているようだ、という噂がたって、タイちゃねるの「裏チャンマイ」というスレッドがにぎわっています。

元コンピュータ会社のSEで、自分の早期退職後の生活プランも綿密に計算しつくし、

個人年金・厚生年金などが出る頃までには、現在の貯蓄がゼロになる計算で、年金が出始めれば、余裕ができ、貯金もできるようになる、という皮算用のようです。

ところが、ここに、どうしても200万円、という現金が必要になった。

という記事から、ポツリ、ポツリ、とブログを拾い読みしていくと(僕が拾い読みしたのではなく、裏チャンマイ、の記述をみると、そうらしい)、

その200万円は、どうやら、彼女へ車を買ってあげる、資金らしい。

ところが上記のように、年金の受給がちかくなってきた年齢であり、貯蓄が底を付きはじめて、その200万の工面に大弱りしている様子です。

また、彼女に運転免許証を確認しなければならない(車を買ってやるため?)という記事では、

彼女が、偽造運転免許証を買っていることが分かり、

当然、彼女の年齢では、免許証が取れないはずだ、ということを書き込んでいたりしています。

タイにロングステイで来て、長く先達として、実直なアドバイスなどを続けてこられ、

もう10年もタイでの浮き沈みを眺めてきた人なのに、

何故に、今、未成年に、こんなに入れあげて、結婚しようとしているのか、

けんけんがくがく、裏チェンマイで、騒がれています。


僕にも、板さんがどうして?今は何を考えているんだろう?、という思いはあります。

まったく予想外の出来事が起きている・・・
プライベートな事なので詳細は書かないが、むしろ信じられないほどの幸運だと言えるだろう。」

と書いています。


ただ、その後に、続けて、

「その幸運をものにするには、僅か100~200万円程度のお金があればよい。」

と言い切っているあたり、

あやうい感じになってきてはしまいますが、

人間、何が起きるか、それがどんな意味をその人に持つ出来事なのか、

所詮、他人には図り知ることは難しい。

ただ、その経緯を、そっと見続けるしかない、

そんな思いを強く感じたのでした。


その思いで、今、自分のことを他人が見たら、同じようなものなんだろうな、

と。

さいわい、僕のブログに、むちゃくちゃな非難、悪口、はありません。

信じられないかもしれませんが、これまで、削除したコメントは3件のみです。

一件は、そのコメントをくださった方のプライバシーの観点から、削除しyたものです。

あとの、2件は、汚い言葉で、僕をののしっていたコメントでした。

僕は、ただ、反対意見であるだけならば、削除はいたしません。

しかし、汚い言葉での罵詈雑言は、やはり、コメントを読まれる読者にも、いい気持ちのものではない、と思い、削除します。

僕のブログを読んで気分が悪くなるなら、そうぞ、読まないでください、

もっと読むべきものは沢山あります、

そうぞそちらへ、行ってください。

そういう感じです。



板さんも、

苦労してるんだ。

なぁ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

風邪も、3日目、どうやら回復が早く、今日おとなしくしていれば明日には元気に外へ出て行けそうです。

昨夜、眠れぬままに、温かい牛乳を飲んでは、ルルを3錠ずつ飲んでいました。

今朝、咳が大分収まって、回復基調であることがはっきりしました。

風邪は、医者にかかっても、どのみち自分の治癒力で治るしかない、と決めていますが、

葉月さんから、次のようなアドバイスをコメントでいただきましたので、

紹介しておきたいと、思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海外旅行保険

管理人さんのように、タイでの滞在が3か月=90日以内なら、お手持ちのクレジットカード附帯の海外旅行保険で、無料で治療が受けられます。
バンコクには、日本語通訳(管理人さんは英語が堪能なので通訳不要かも?)が常駐する病院が数多くあります。バムルンラード病院、バンコク病院、サミティベート病院・・・・・
風邪を引いたら、即2泊3日入院コースがベターです。料金は10万円前後ですが、保険で無料です。病院の個室は広くて高級ホテル並みです。
病院内には日本レストランもあって出前が可能です。
クレジットカードを3枚(1枚の上限が150~200万円)持っていて、1年で500万円の治療費がカード保険で無料になった知り合いもいます。
病院には行かない、と言う哲学も結構ですが、カードがあれば、無料で治療が受けられるんですから、少しでも体調が狂ったら即病院と言うのもあり、でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん、クレジット・カード付帯の保険が使えることは知ってはいたわけですが、

(それで、クレジット・カードを2種類持って来ています。1枚はゴールドなので、保険も確認しています)

より具体的な例がないとイメージがわかず、イザとなっても、なかなか使う気にならないものです。

葉月さんに、こうして具体的に教えてもらったからには、

今度、なにかあったときには、試しのつもりで、病院に行ってみようと思いました。

まぁ、日本にいても医者に行かないものが、タイに来てなにかと医者にかかるのも、変な話ですが、

大事の時の予行練習に、

医者にかかり慣れているのも、必要かもしれません・・・。

葉月さん、ありがとうございました。


今回の風邪は、上記のように、回復が早くてたすかりました。

いつもは、まず1週間は、ぐずぐずと続いてしまうのが常でした。


考えてみれば、今回は、7月25日にバンコク入りしたので、

ちょうど、1ヶ月、たったことになります。

8月5日に、RAM76ゴルフ同好会のコンペに初参加し、

また次会が、9月9日、と予定が決まっています。

今度も、もう正式の同好会会員として、誘われています。

1ヶ月間、ゴルフ中心の生活をしてきて、

スコア・アップの目標が、希望通りには達成されないものの、

なかなかの1ヶ月だったのではないか、

と満足しています。

練習場に行かないので、イチャイさんから、どうしたの?という電話があったりしています。

やはり、9月9日までは、もうすこしゴルフを練習して、

なんとか、80台でその日を飾りたいと、野心をもっています。

もちろん、ブログに書いていない(書けないような)ことも多々ありますので、

彼女が、まだ、出来ていないながら、

いろいろ充実はしているように、思います。

(ゴルフのお話し、追加です。

今回の風邪の遠因でもある、夜更かししてTV観戦した、米欧女子プロ対決ソルハイム杯での、ミッシェル・ウィー。

これが、彼女のもう一度のスター・デビューになるのではないか、それほどに、期待され、その期待に応えられるか、というドラマが見られると思っていました。

期待どおりのミッシェル・ウィーの活躍。

最終戦の個人対決。3番ホールだったと思いますが、パー5で、相手の選手が第二打がスーパー・ショット、ピン横1.5メートルのイーグル・ショットを放ちます。

すると、ミッシェル・ウィーは、なんとその内側1.0メートルにイーグル・ショットを返すのです!!

その勢いに、相手はそのイーグル・パットも外してしまう、ほどなのですが、

7ホールまでで、3アップもしてしまい、12,3番ホールで勝負が決まってしまうのではないか、という勢いでした。

しかし、見せ場はまだやってきて、それからミッシェル・ウィーが3つスコアを落としてしまい、イーブンに・・・。

そして、最後の18番で、勝負のパットを決めて勝利。

米国チームの一員として、心から喜びを共有しているらしい様子や、

ますます、精神的なパワーが強化されたのではないか、と思わせる勝負強さ(今まで、どちらかと言えば、勝負に弱かった、と思います)を見ていると、

今後、見違えるような、活躍をしていくのではないか、

と思わせてくれました。

韓国人や、中国人や、(藍ちゃんが勝って)日本人が、どんどん勝っちゃう女子ゴルフに、

アメリカ人は飽き飽き、し始めているのです・・・)




この3日間、家にこもった生活でしたので、

インターネットを使った婚活は、活発に行えていて、

(こちらは、日に日に、予定が変わってしまいます・・・つい、5日前までは、チェンマイ・チャンライ旅行を計画しようとしていたのですが・・・今はキャンセルです)、

今晩、

明日のお昼、

明日の22時過ぎ、

と3個のデートが入っており、(多分、1つはキャンセルになる可能性高いのですが・・・)

なんとか、良い女性に出会えないかと、

祈る気持ちです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

23日の風邪をひきました、という記事に対して、お見舞いのコメントをたくさんいただきました。

各々のコメントへの返信の代わりに、ここでお礼を述べさせていただきます。

ご心配をしていただき、ありがとうございました。


風邪の状態は、月曜日が最悪で、朝は声がほとんど出ず、夜は咳がでてきました。

今は、その底の状態から、声はでるようになり、咳も軽くなってきました。

昨日は、部屋から一歩も出られない状態でしたが、

今日は、モール・バンカピか、ロータスに、買い物に出かけなければなりません。

なるべく、早めのお医者さんへ、

というお勧めが、ありましたが、

僕は、日本でも、ほとんど医者にかかったことがなく、

(あ、歯医者は別です!)、

この風邪も、いつものように、自然治癒力で治す、つまり、治る、にまかせるつもりです。


前にも書いたことですが、

作家の五木寛之さんは、健康保険を使ったことが無い(医者にかかったことがない)と言っています。

それで、五木さんが健康体かというと、そんなことはなく、持病もあり、病気だらけだと言います。

健康診断を受けないで、早期発見が遅れて、ガンなど手当てが手遅れになったらどうするの、

ということについては、

もしそうなったら、自分の寿命だと思って、静かに運命に身を任せる、

のだそうです。

五木さんは、

太平洋戦争の終期に、お母さんを朝鮮で亡くされています。

(五木さんは、母親の最期のことをなかな書けないでいたのですが、「運命の足音」という本に、初めてその思いを綴った、とされています。

しかし、この「運命の足音」でも、真の有様は、とうとう書けなかった、ようだと僕は思っています。

戦争末期の朝鮮に、どっとロシア兵が押し寄せ、乱暴狼藉を働いた、、、その犠牲になったのだと、僕は想像しています。

五木さんは、この悪鬼のようなロシア兵と、あのやるせなく美しいロシア民謡を歌うロシア人と、何故人間はこうもさまざまな面をもつのか、ロシア人とはなんなのか、を追究したくて、ロシア文学を専攻することになります)

その母親を助けられなかったことについて、

自分と父親を責めて、父親への信頼も壊れ、

しかし、九州から早稲田に入学するときは、

その父親を騙すかのような、むごい仕方で家をでています。

作家になってからは、だだ一人の弟さんが、五木さんのマネジメントを受け持つのですが、

五木さんの言葉で言えば、

面白くも無い仕事で、自分の犠牲にしてしまった。

その実の弟さんも、先立ってしまいます。。。


五木さんは、罪の観念を背負って生き続けてる作家、のようです。

その五木さんが、何があっても、それが運命、ただ受け容れるのみ、

という達観した境地にいるのは、

分かるような気がします。


僕は、もちろん、そんな境地など、望むべくもなく、

医者にかからないのは、

ただただ、怠惰と、

「怖い」から、

に過ぎません。


病気になると、いつも思うのですが、

人間は結局、ひとりぽっち。

この病気を、だれも代わってくれる人はいない。

という淋しさと、

だからこそ、誰か、そばにいてくれないか、

という思いですね。


特に、外国にいる場合、「俺は医者にはかからないんだ」などと、うそぶいていないで、

いざというときの、病院の選択などは、しておくべきだと、思いました。


ウチャラポーンさん、RAMA9病院のこと、ありがとうございました。

こころ、しておきます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

それは、金曜日の夜に前兆があったのです・・・。

ちょっと暑かったので、エア・コンを入れ、扇風機回して、長い時間机の前に座っていました。

翌日は、朝の7時にTさんが迎えにきてくれるので、

早めに寝ようとしていたのですが、

TVを点けると、米国対欧州 女子プロの対決であるソルハイム・カップの中継をしています。

男子のライダー・カップに対応するもので、ファンがやたら盛り上がる、2年に一度の対戦です。

今年は、アメリカのキャプテンであるベス・ダニエルが、ミッシェル・ウィーをメンバーの一人に選んで、特別の話題も提供しています。

これを見始めると、なかなか、止められません。

ミッシェル・ウィーについては、これまで、期待や羨望や敵愾心が、女子プロの中にあったようで、そのような環境のなかで、体調も崩し、技術の向上も止まったかのようにスランプになっていく姿をみて、こころ密かに応援していました。

その彼女が、アメリカ・チームのしんがりを勤めて、活躍を始めています。

なかなか、見るのをやめられません。

途中で、ウィスキーなどを飲み始め、その勢いで1時間ほど、眠ってしましましたが、

また目覚めたのが、3時で、まだ試合の中継は、半ばです。

また見始めました。

このとき、身体がちょっと冷えすぎているな、と感じ、咳もひとつふたつ、出ました。

これは、気をつけないと、という感じがくるときは、大体、ダメで、このときもその感じでした。

3時半には、明日のことを考えてTVを止め、寝室にはいりましたが、

たぶん寝たのは2時間ほどで、6時前には起きて、食事をつくり、Tさん迎えの時間にあわせて準備をします。

実際の睡眠時間が、3時間に満たないのに気がついて、

僕の応急疲労除去処理である、自律神経療法を試みようとしましたが、Tさんから7時15分前に電話がはいり、中断、そのまま、でかけることになりました。

pinegolf20090822
パイン・ゴルフでのスタート前のひととき、MさんとTさん、キャデイさんたち。

パイン・ゴルフでの、このメンバーでの先回の成績は、51+54=105でした。

今回は、46+48=94でした。

プレー中、咳が時々出て、来てるな、と感じます・・・。

暑い日で、土曜日のためか客も多く、8時半のスタートから、終了したのが、3時。

タイのゴルフをしては結構な時間がかかったように思います。

そのまま、家までTさんに送ってもらい、

一眠りしようとしていると、イチャイさんから電話。

6時半から、タラ・ガーデンというところで、食事をしよう、

というお誘いです。

一眠りして、ちょうど良い時間なので、快諾。

ラムカムヘン164にある、タラ・ガーデンまでタクシーで行くのに、また一騒動があって、

途中で降りて、タクシーで乗り換えていく、ということになってしまいましたが、

なんとか、たどりつきました。

イチャイさんが住む、サマゴーンから近いところなのかなと思っていたのですが、ちょっと離れたところでした。

タラ・ガーデン、、、今はサービス・アパートメントになっていますが、以前はホテルだった、、、とか?

そこの2階に、カラオケとダンスが楽しめる、社交場があります。

オーナーは、イチャイさんの幼馴染みの、オイさんで、本職は宝石商だそうです。

ここは、その息子のタムさんが主に責任をみており、オイさんの奥さんのユイさんも、いつもお店にいるようです。

この店は、ユイさんの楽しみの歌とダンスをさせるために、趣味でやっているんだ、

と豪語していました。

この日は、多くあるテーブルのうち、4つほどしか埋まっておらず(おのおの6~7人のお客)、

昨年は、客がいっぱいで、フロアーもダンスするひとたちで盛り上がっていたのだが、

とイチャイさんは、不景気に驚いていましたが、

オイさんは、平気のようで、

奥さんともども、ステージで2も歌って、楽しんでいました。

イチャイさんは、僕だけでなく、マークさん、BBさんにも声をかけているようでしたが、

彼らがなかなか、来ません。

イチャイさんのボトルは、ジャック・ダニエルの黒で、

僕はタイに来て、久しぶりに本物のスコッチを味わうのでした。

またまた、イチャイさんが、僕に日本の歌でも、英語の歌でも、歌え歌えと勧めます。

各テーブルで、歌う人が終わると、次のテーブルへ歌う権利(あるいはノルマ)が移り、

各自に歌うことが期待されます。

どうやら、イチャイさんは、僕にゴルフだけでなく、カラオケなどでもリラックスして楽しむことを、教え込もうとしているようです。

というよりも、自分がそう楽しみたいので、良い仲間を作りたいのだ、

という方が正しいでしょうか。

BBさんがやって来たのは2時間もあとで、雨で渋滞がひどかった、とか。

マークさんは、昼のゴルフで疲れて、眠って、来れないことの。。。

ちょっと、面白い、と思ったのは、

イチャイさんは、このBBさんのことを買っていて、

RAM76ゴルフ同好会の副幹事に推したりしているのらしいのですが、

このタラ・ガーデンに招くのは、初めてのようです。

イチャイさんも、僕をダシにして、いろいろ、もっとその人を知ろうとしているのかもしれません。

BBさんの知らない一面を知った、

と言って驚いていました。

BBさんは、今ゴルフ・インストラクターになるスクールに行っていて、

3ヶ月後に、テストがあるそうです。

将来は、ゴルフ・インストラクターになり、ツーリスト関係の仕事をしたい、

という夢・計画をもっているらしい。

イチャイさんに、観光の仕事をしませんか、と話しかけているらしく、

イチャイさんは、アメリカ空軍5年、アメリカ領事館10年、自分のセキュリティ事業18年、、、これからまた観光業は、頭がいたくなる、

僕のように、早く引退したいんだよ、

とぼやいています。

ここで、4時間ばかり、過ごしました。

11時に帰り、またソルハイム・カップをTV観戦することに。

そして、今日、起きてみると、声がでない状態になっていました。

bangkapi20090823

これは、夕景です。

いちにち、ぐったりとして過ごしていますが、

ソルハイム・カップが、8対8のイーブンで、

第3日で勝敗が決しますので、

夜のTV観戦(夜10から、朝の6時まで)に、

声が出ないままに、備えています。

まさか、新型インフルではないでしょう。。。

医者には、もちろん、かかっていません。

だから、無理してはいけない、

のですが・・・。

ミッシェル・ウィーが、

真にスターになる一日だ、

と思いますので。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメントで、大雑把でいいので、生活費を教えてくれませんか、とドラさんがおっしゃていましたので、

書いてみることにします。

と言っても、一人身の気軽さで、家計簿みたいなものは、もちろん無いので、「大雑把」です。

部屋代:9000バーツ   :50M2、1ベッドルーム(リビングと寝室)
電気代:500バーツ    :エアコンを点けたり消したり。20Fなので、窓を開けて扇風機だけで涼しい日が多い。もっともランニング・シャツ一枚トという姿ですから同居人がいれば、エアコン常時、になるかもしれませんので、もっとかかるかな?
水道代:150バーツ
室内電話:110バーツ
インターネット:630バーツ : スピードが遅いので、もう1段上のスピードにしたいと考えていますが、なまけもので、このままでいます。
ケーブルTV:200バーツ  :日本語放送無し、です。英語のニュース、英語の映画、ゴルフチャネル
だけ見ています。
固定費合計:10,590バーツ。(3万2000円)

交通費は、ゴルフ場にいくタクシー代を除けば、バス・ボートで、800バーツ(2400円)

携帯電話はプリペード式で、婚活で使いますので、600バーツ(1800円)

食費は、自炊したり、簡易日本食屋(Fuji, 8番ラーメン、など)、タイ・フード・コーナー、などが主ですので、多分、一日600バーツ、月で18000バーツ(5万4000円)

これに、お酒、ゴルフ代、映画などの娯楽費、になります。

娯楽費を除けば、月に10万円以内の生活です。

僕は、風俗関係の夜遊びは、まったくしませんので、婚活とゴルフが、娯楽費、ということになります。

大体、月に、合計、20万円以内で、収まっているのではないでしょうか?


さて、他のコメントに、

最近はすっかりゴルフ・ブログになってしまいましたね、

と言われるくらい、ゴルフの話しばっかりで、

われながら、おかしくなります。

グーグルで、「ユニコ・ゴルフ」で検索すると、僕のブログの記事が、何個かヒットするくらいです。

だから、ちょっと控えたいのですが、

なにしろ、目標の80台を普通に出せるようになるまで、ゴルフに集中してみよう、

と思っている、その目標が、遅々として進まないので、

なかなかゴルフの話題から、離れられないのです!

早く、80台が出るように!

願いたい、ですね。

というわけで、今日のユニコでのプレーの結果は、

前半45、後半50のトータル、95でした。

課題の1番ホール、2番ホールをそれぞれパーの出だしで、これはいい結果が出るぞ、と期待したあと、だんだんパットがおかしくなり、

とくに後半はめちゃくちゃの、トリプル・ボギーが3個。

前に課題、といっていた、120ヤード以内の距離は、なんとか形になるようになってきた感じなのですが、

今は、ついに、パッティングが課題、というところまで、やってきました。


今日は、ひさしぶりのユニコ、という感じだったのですが、

Sさんから、オレンジ色もタオルをもらってしまいました。

それで、スコアは悪くて、祝いの気持ちはなかったのですが、

プレー後、また食事をして、(ほとんど会話は成立していませんが)、

なんとなく、楽しく、おいしい料理を食べて、帰ることができました。

Sさんは、

なんとなく、よりエキゾチックな感じのひとだなぁ、

と思っていたら、

イスラムの人、

でした。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

今日は、円が高そうなので、セントラル・ワールド前のスーパー・リッチへ行ってきました。

内装替えしたらしく、待合椅子なども置いて、ひろく感じました。

待合椅子が、必要なくらい、処理時間が多くかかるようになったような、気がします・・・。

10000円、3590バーツ。

今日まで、タイに来て3週間、3万バーツ、10万円ほどしか使っていません。

今日は、20万円、タイ・バーツに換金しましたが、

今回は、換金せずに、日本に持ち帰る円が、多くなるかもしれません。。。

スーパー・リッチの後、伊勢丹にいくために、横断歩道を渡ると、

これがあります。

godforlove1
名前は、ウチャラポーンさんに教えてもらったのですが、忘れてしまいました!
後方に見えるのが、恋愛の神様、らしいのです。
ウチャラポーンさん、もし、ブログをご覧でしたら、もう一度、名前を教えてくださいませんか?


godforlove2
こちらです。
中央にバラの花が供えられているのと、女性が圧倒的に多く拝んでいるので、それと察しられます。
バラ花を供え、恋愛の成就を祈るらしい・・・。

godforlove3
右中央に居る男性、腕に、二抱えもあるバラを持っているのが見えますか?
彼のお相手が、左前にいる、白いドレスの女性です。
この二人、たっぷりのバラに、じっくり時間をかけてお祈りしていました。
それを僕は、ずっと、見ていました。

伊勢丹では、フード・コーナーでカツどんを食べ、お決まりの大判焼き一個。

そして、今回は、ここで食料品を買いました。

チェンライ産のあきたこまち(2Kg:128バーツ)のほか、牛肉、納豆、豆腐、さばの焼き物、きゅうり、など。。。

そして、紀伊国屋で、ちょっと時間をつぶして、本を買い、帰宅です。

これは、帰りの、サンセーブ・ボートから、川幅20Mほどのサンセーブ運河をまたぐ、渡し舟の風景です。

sansaebboat20090819
遠く、中央に見えるのが、渡し船です。拡大してみてください。。。

部屋に帰ると、Tさんから電話。

先日、タイ人のマークさんから紹介されて、一緒にパイン・ゴルフでプレーした方です。

20年前以上に、タイに来た、技術屋さんで、今はタイに工場をもっています。

今は、忙しくて、目が回るほどだ、と言っていました。

こういうときに、忙しいのは、本当に実力のある工場だからでしょう。

昨年の暮れから、どんどん暇になってしまったサービスを提供していた人々は、

結局、自分自身が真水ではなく、バブルだったのだ、

と自戒すべきかもしれまんせんね。。。


土曜日に、また、パイン・ゴルフで、どうですか?

ご一緒することにしました。

Tさんに車で拾ってもらえるので、足の心配がなく、大助かりです。


実は、コメントもお読みの方はお分かりになると思いますが、

明日は、日本から5日間の滞在でバンコクを訪問されている、アロイさんと、ユニコでプレーすることになるかもしれません。

ユニコのSさんから、電話があって、今週は来ないの?(と言っているのだと思う)と言われているので、木曜日はユニコに決めていました。

アロイさんとは、なかなかタイムリーにメールの連絡がとれません。

僕自身、あまり、こまめに、人にサービスをするタイプではないので、

たまたま、バンコクに住んでいるから、というだけでは、

日本から短期間来ている人と、タイムリーな応対ができないことに、気がつきました。

もっと事前に、自己紹介や、打ち合わせが必要です。

それ無しに、ちゅうと半端な返事をしてしまったアロイさんには、却って悪いことをしてしまったかもしれません。


それで、特に、ひとつのことを自分のルールにしたいと、思いました。

僕と、ブログのコメント機能を介して、個別の会話をメールfでされようとする方には、

ご自身のメールを、yahooや、hotmail,gmailのフリー・メールではなく、

プロバイダー等の、個人メール・アドレスを使用してもらうこと。

僕自身は、ふつう個人メールアドレスを使って、他人と交流しています。

ただ、相手が、フリー・メールを使用している場合には、自分もフリー・メールを使います。

フリー・メールを使う、ということは、(人によって、また、意見が分かれることでしょうが)、相手に自分の姿を明確にしないまま、交流しようという意思のあらわれであり、僕も、それにはフリー・メールで対応せざるを得ないのです。

じつは、それが、タイムリーな対応ができない、一因になってしまいます。

というのは、フリー・メールのメールは、僕のメール・ボックスには現れず、

僕自身が、Gmailを、いちいちログオンしなければならず、忘れたり、一日に2回ほどしか、見られないからです。

だから、シンプルにするために、フリー・メール使用の方には、個別メール・アドレスを使用してください、

とお願いすることにします。


さて、明日、

アロイさんは、どうなるか?

今夕、送った僕のメールに対して、まだ返信はありません・・・。

なれないことは、

しない方が、いいかな?

お互い、気をもんで、苦労することもない、

のではないか、

と思い始めています・・・。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

僕のブログにコメントを下さっているZinさんが、

今バンコクに来ているので、ゴルフを一緒にしませんか、

という話しになっていました。

メールでの連絡が、なかなかうまくつかずに、

僕が連絡したときには、Zinさんはすでに、お友達とロイヤル・ゴルフに予約していました。

僕が、プレーするのは、近くて、安くて、予約など必要のない気楽なコース、

というのが、黄金則、なのですが、

今回は、ブログのコメントを通して知り合った人との、最初のお付き合い、ということもあり、

そのロイヤル・ゴルフへ、出かけることにしました。

タクシーのドライバーには、

Sukhumvit 77 Road(ONNUT通り)を行って、スワンナプーム空港を過ぎたところ(HomePageの地図では1KM)のところ、と説明しましたが、よく分からないようです。

ゴルフ場に電話すると、タイ語の録音が始まり、英語は9を押せ、と言っているようなので、

9を押すと、切れてしまいます。

zinさんに電話すると、そのまま運転手に電話を渡して、音声案内を聞かせたら、ということなので、

そうすると、どうやら、運転手が(運転しながらなのですが)、番号を選択して押して、会話を始め、ようやく、行き方が、分かったようです。

スワンナプーム空港近くにロイヤル・ゴルフへの小さな案内板がでていて、あと14KM。

適宜に、案内板がでていて、まったく日本のゴルフ場案内、のようです。

そのとおり、どうやら、このロイヤル・ゴルフは日本人の顧客専用(とまではいわなくても)のごとき、コースらしい様子。

ゴルフ・コースに着くと、Zinさんはすでに到着されていて、ご対面。

ご一緒にお友達、Aさんにも紹介され、スタートです。

royalgf1
1番ホール、スタート前のAさんとZinさん、です。

結果は、前半51、後半47で、かろうじて100を切る成績。

Aさんは、現在マレーシア駐在の金融の方。1週間、休暇をとってタイに遊びに来ていて、おとといゴルフをした、とか。

Zinさんは、月の半分は日本とバンコクを行ったり来たりできる仕事をお持ちの人ですが、(結局どんな仕事なのか、お話はきけないまま・・・?)、ゴルフは久しぶり、だとか。

それぞれ、似たようなスコアで、ちょっと満足度も今一、の感じだったので、

もう9ホールはどうか、

という話しになりました。

最初の18ホール、GFとカート代で2000バーツ、プラス CF250バーツです。

追加の9ホールは、上記すべてで、1200バーツ。

最後の9ホールは、やればやるほど、パットが入らなくなり(1メートルのパットさえ外れる!)、

8個のボギーと1個のダボで、10オーバーの46。

このコースは、この値段ですから、それ相応の満足すべきゴルフ場ですが、

なんといっても、日本人仕様、過ぎる感じ・・・。

今日は、プロモーション・デイでもないので、ほとんど前後に顧客がいなくて、

のんびり、のびのび、プレーは出来ました。

プロモーション・デイは月曜日で、GFが1000バーツ。

日本人仕様過ぎる感じ、と、ちょっと否定的に書いたのは、カートで回るのがデフォールトの様な、リゾート感覚の強いゴルフ場で、

僕のように、健康・運動の一環としてゴルフを楽しもうとしているものにとっては、

あまり、頻繁におとずれる場所ではない、かな、

というくらいの意味です。

プロモーションの月曜日で、手引きキャリーで回ってみようか、

というコースではあります。

タクシー代は、パイン・ゴルフを同じくらい、250バーツ内外なのでした。

月曜日は、混んでいるのだろうか?

Zinさん、

Aさん、

お疲れさまでした。

ありがとう、ございました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

前日の深酒で、意識がもどったのが、朝の4時・・・。

TVを点けると、全米プロの実況をやっていて、そのまま、朝の6時まで観戦。

Y・E ヤンがタイガー・ウッズを逆転で破る、劇的なプレーを見ることができました。

その後、また一眠り。

好きなときに、好きなだけ眠れたりするのは、

リタイヤ・無職ものの、良いところですが、

今日は、1時からのゴルフで、

イーチャイさんが、昼過ぎにはコンドまで迎えにきてくれることになっているので、

その前に準備しておかなければなりません。

なんだか、ちょっと早めの11時半には、イーチャイさんから電話が入り、

あと10分くらいで、迎えに着く、というので、

その気で準備していて、良かった、という気分です。

イーチャイさんの、最初の一言が、昨日は良く眠れたか?

でしたが、

彼も、4杯の清酒に、かなり気持ち良く、眠れたようす・・・。


ゴルフ場に行く前に、シーナカリン道路にある、ジャスコのある場所で、

マクドナルドで、腹ごしらえです。

行く道は、よく分からなかったのですが、シーナカリンをずーっと通って、

シーコン・スクエアも通りすぎます。

シーコン・スクエアは名前だけ聞いたことがある、大きなショッピング・モール。

やがて、Bangna Navy Golf Course に到着。

市民にオープンされている、運動設備がいろいろ(テニス、フィットネス、ゴルフ練習場、カラオケ、マッサージ)整った、場所です。

bangnanavygf1

写真でみるとおり、到着したときは、雨。

雷もときどき聞こえます。

それで、レストラン・スペースに行くと、イーチャイさんの仲間たちが、

ひとつのテーブルで、食事をしたり、飲み物を取ったりして、談笑しながら、雨の上がるのを待っているようです。

その仲間に入り、しばしの語らい、のつもりが、なかなか雷が収まらず、

待つうちに、ビールが出てきて、飲み始めてしまいます。


そのテーブルには、元警察の、中将で、かなりの上級官吏者だった人が居て、

74歳の彼を、みんながGeneralと呼び、いまだに敬意を表して、会話をしています。

このGeneralさん、毎日にように、このゴルフ場に来て、18ホールだけでなく、27ホールも、36ホールも回るのだそうです。

よほど近いところに住んでもいるのかと思い、訊くと、

20KMくらい離れていて、チャオプラヤー川を渡って、トンブリ、とか。

毎日のように、ゴルフ場にに来て、仲間を話し、プレーをし、時間の過ぎ行くのを楽しんでいる様子です。

しかし、今日、一緒にプレーするお仲間ではない。。。

イーチャイさんの、アメリカ空軍勤務以来の友人お二人、Jさんと、Bさん。

そして、このゴルフ場の管理人で、女性のKさんが、今日、同伴プレーしてくれるらしい。

僕は、今朝の6時に決着がついたばかりの全米プロの最終結果、YEヤンがタイガー・ウッズに逆転勝利した模様(チップイン・イーグルとバーディの差)を伝えると、他の誰も知らないことで、みんな驚いていました。


そして、待つこと、なんと1時間半。

やっと、プレー出来るようになったのは、2時過ぎていました。

さて、ゲスト、ということで、1番ホールのオナーの栄誉をもらったのですが、

ティー・グランドに立って、キャディさんに指示をうけても、

どこに打っていいのか、全然見当がつきません。

パー5なのですが、90度右ドッグ・レッグのホールだと言います。

松の大きな木や、小さな丘越えにもなっているし、グリーンはもちろん、まったく見えません。

とにかく、どこでもいいから、打ってみた、という感じで、スタート。

この感じは、ショート・ホール以外、ほとんどのホールで体験。

ドッグ・レッグという英語表現は、字句通り、犬の足の曲がり具合にあるのでしょうか?

見ると、なんと、犬がフェア・ウェイで遊んでいます!

(アメリカでは、よくダックを見かけ、オーストラリアではカンガルーを見かけましたが、タイでは犬?)

bangnanavygf2


二つ目に、恐れ入ったのは、2ホール目には、もうビールの缶が、手渡されたのです。

Jさんは、ここの会員23年だそうで、キャディーさんも20年以上、まったく変わらずのお付き合いだそうで(おじいさんと、おばあさんの組み合わせで、Jさんも時には変えてみたいのだそうですが、浮気は許されていないようです・・・)

ゴルフ場では、プレーとビールが楽しみ。

3ホール毎に、シンハーの缶が、回ってきます!


7ホール目で、キャディさんたちへの飲み物、プレーヤーのビールとスナック、それをやっと、僕が支払うことができました。

あとは、誰かが、支払ってくれています。。。

女性ゴルフ場管理人のKさんは、さすがに上手で、Jさんはこのコースを熟知している人だし、

うまくスコアをまとめて行っています。


このゴルフ場は、9ホールで、後半はまた同じホールを回ることになります。

僕も、2度目からは、コースのレイアウトもわかり、心配しながらショットする、と言うこともなくなりました。

しかし、驚いたことの3つ目が、起こります。

12ホールを終わったところで、雨がまた少し降ってきました。

4時です。

すると、次のホールで止めにしよう、と一人が言い、みんながすぐ賛成。

え~っ、こんな小雨で???(実に傘を差す必要など、まったく無いくらい、なのですが)

ということを思うには僕だけで、

結局、13ホールで打ち止め。

結果のスコア・カードも、どこに行ったのか、渡してもらえないまま。。。

あはは、そんな、気楽な場所、でした。


GF+CFで430バーツ。

キャディさんへのチップは250バーツ以上を、と聞いていたので、300バーツ。

また、誘われてくることになりそうな、コースです。


イーチャイさんは、このまま帰るのは、早すぎる、と考えたのか、

Bさんを誘って、この設備内にある、カラオケに行こう、

と決めます。

そこで、また3時間ほど、タイの音楽、アメリカの歌、日本の「上を向いて歩こう」から「昴」まで、

カラオケ専属歌手や、Bさん、イーチャイさん、また他のテーブルのお客さんの、歌を聴き、

食事をし、

また沢山ビールを飲んで、

すごく、気持ちよく(なりすぎるくらい)なって、

一日を終えた、

のでありました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

二日ほど、忙しくしていて・・・(夜に酔って帰って、ブログを書く暇もないうちに、夜が開けてしまう、というだけですが)、

ブログの更新が出来ないで居ました。

3日間のことを、日付通りに、さかのぼって記述しておきます。

まず、16日の日曜日。

前日、パイン・ゴルフ場で待望の83というスコアが出たにもかかわらず、

この日も、午後4時からRAM76のドライビング・レンジへ。

日曜日なので、かならず知人の誰かが来ている、という思いもありました。

着いてみると、ほとんどいつも居る、ブーンさんと、

1週間振りに、イチャイさんが来ています。

しばらく、ボールを打っていると、ブーンさんが、遠くの打席から、

「J・・・、明日、コースへ行かないか?」

僕は、ちょっと渋り気味の、あいまいな返事。。。

すると、今度は、ブーンさんの隣の打席のイチャイさんが、手招きして呼んで、

「明日、Navy Golfがプロモーションで安いから、行かないか」

と言います。

聞くと、GFとCF込みで、430バーツ。

もちろん、行かない理由はありません。

ブーンさんも同じゴルフ場か、と彼に訊くと、彼は違うコースだ、とのこと。

足のことを言うと、イチャイさんが、午前の仕事を終えてから、僕のクロンジャン・プレースまで迎えに来てくれると言うので、問題なし。


今日は、200球(1セット)で練習を終えようとすると、

イチャイさんが、寄ってきて、このあとまた、自分の家に来ないか、と誘ってくれます。

2度目ですが、シャツを着替えて、お誘いに甘えることに。

先回に記事では、イチャイさんが住む「Village」の名前をあいまいに書いていたのですが、

今日、インターネットで引くと、

Moo Baan (村、という意味で、モーバーンではなく、タイ式発音ではムーバーン)

Sammakorn(サマゴーン)、

というところでした。

家に着くと、奥さん、長女のNさんと、そのご主人と6ヶ月の赤ちゃん、そして次女のVさんが、出迎えてくれました。

お宅には、他に、メードの女性がその子供と一緒に、この家に住んでいて、

7,8歳にその子も時々顔をだします。

1時間ほど、フルーツやお菓子とビールをいただきながら、

家族の写真を、いろいろイチャイさんの説明付きで聞きます。

姪ごさんが、日本人と結婚されていて、その結婚式の写真も懐かしそうに、見せてくれました。

まだ、8時前だったと思いますが、

奥さんは、もう休む、といって2階に上がり、

長女のNさん一家も帰宅。

それから、イチャイさんは僕と、家のすぐそばにある、日本食屋、沙能家 (さのや) さんに移動。

Yさんという日本人男性のお店で、まったくの日本の食堂、といった気さくで、日本食もどきではない、本式の日本の定食の味で、うどん、カレー、どんぶりものなどを、料理しています。

サマゴーンには、日本人は住んでいないのですが、こんな日本の庶民の味が、タイ人に好まれるのでしょうか。。。

2度目ですが、いくたびに、誰かお客はいつも居て、商売は順調なようです。

この週は、とくべつ日本酒のオススメ週間らしく、

タイ人のオカミさんが、イチャイさんに勧めます。

やがて、透明なお酒がはいった透明なグラスがテーブルに置かれます。

お酒が運ばれてきたとき、よそ見をして、隣に客と話していたイチャイさんは、

なにげに置かれているグラスをとると、一気に1センチほど、グッと飲のです。

おーっ、お酒に慣れた飲み手ではないか、と感心したとたん、

飲んだお酒を、ゲっと吹き出しそうになって、目を白黒させています。

「これ、水じゃなかったのかー!」

って。

お酒を水だとばかり思って、一気に飲んでしまったのですが、

涼やかな冷酒の味は気に入ったようです。

イチャイさんが僕に、これが、お・サケの普通の飲み方か、

と訊くので、

日本では、暑い夏は冷やして、寒い冬は温めて、飲むのだ、と教えると、

その冬の、温めたお・サケを飲んでみたい、という応え。

その後、熱燗酒で、その違いを面白がり、

結局、4杯(4号)ずつ、日本酒を飲んだのでした。

その間、かれの好きな「鮭汁」のほか、トンカツなどの小物をいくつか食べて、

ビールも飲み、

僕はそれで12分だったのですが、

イチャイさんは、最後の主食を食べよう、と言うので、卵とじ丼で、打ち止め。

オカミさんが、請求書をもってきたとき、僕は、今日は僕が払いたい、と言って、

それを横から取ろうとしましたが、

ビー・マイ・ゲスト!

と言って彼がまた、全部払ってしまいました。

部屋に帰ったときは、もう11時を過ぎていて、

夜中に気がついた時には、出かけた姿のままで、

ベッドに転がっている自分がいました。

こんなに、酔ったのは、

久しぶりで~す。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

bangkapi20090815
バンパピ・クロンジャン・プレースから、バンコク中心を眺めた今日の夕景。
拡大してみれば、バイヨーク・タワーやラチャフダのRSタワーなどが識別できます。
ホットする、ひと時・・・。


昨日の、おおげさにも地獄編と称して、

携帯電話をゴルフ場でなくしてしまったことを書きました。

そして、さっそくに、新しい電話機も買い求めたのでした。

それに対して、zinさんから、無くした電話番号そのものは、SIMの発行会社の窓口にいけば、継続使用ができるはず、という情報が寄せられました。

じつは、その無くした電話番号は、覚えやすくて、気に入っていたのです。

また新しい電話機を買ったとき、良い番号が欲しい、というと、

好みに近い番号が、いろいろ選べるようになっていて、

200バーツから500バーツなど、美しい番号(と店員さんは言っていました)をいろいろ見せてくれます。

高いのは、タイ人好みの、やたら999の多い番号ですが、

日本人の好みは違います。

それで、無くした番号に、ますます執着心が沸いてきてしまいます。



新しい電話機が手に入ったので、

まったく無駄なこととは思いながらも、明日、ゴルフ場に電話して、

落し物、

として届出がないかどうか、確かめる電話を入れようと考えていました。

まだ、ゴルフ場を歩いているうちに、落ちてしまったのだ、

という風に考えていたので、

ゴルフ場に行って、その番号に電話したら、呼び出し音楽がなって、落とした場所が分かるかもしれない、

それにしても、ゴルフ場は広すぎて、無理だなぁ・・・。



そのくやしさに紛らすように、その電話番号にかけてみました。

すると!!!

なんと、部屋のどこかで、音楽が鳴る!!!

どこだ???

僕が、電話を部屋の中に置き忘れて、行ったのか???

(もちろん、それは考えて、部屋中、すでに探しまわりましたから、そんなはずはありません!)


どうやら、キャディバッグの方から、聞こえてきます。

いろいろなポケットを開けてみましたが、ありません。

どうやら、バッグの中の、底で、音がしているようです。


バッグからクラブを全部抜いて、バッグを逆さにして振ると、

ポロリと、

おお、なつかしき携帯電話が出てきました!!!


これは、なにを意味するでしょうか?

僕が、電話機をなにかの勘違いで、キャディ・バッグの中に、落としてしまった?

絶対、ありえないです。

僕は、小物いれバッグに入れた、そして携帯電話用ポケットのボタン・ホックを確認した、ことは覚えているのです。

その携帯電話入れのポケットのボタン・ホックは外れていました。

カートで引いて歩いている途中に、なにかのはずみで、ホックが外れてしまった、という風に、考えていました。

そして、自然にゴルフ場のどこかに、落ちてしまった、

のだと、考えていました。


しかし、

その携帯電話が、キャディ・バッグの底から出てきた、

ということは、まったく、違う解釈を要求します。

盗られたのです!

誰かが、意図的に僕の小物入れから、携帯電話を抜き出し、

そして、

こわくなったのか、思い直して、

キャディ・バッグに投げ戻した、

のです。

誰か?

僕のキャディ・バッグのカートに、他のキャディが近寄って、触る、

ということは考えにくい、です。

あまりにも、不自然な行為で、犯罪を想像させる行動ですから、

だれもそんな危険は犯さないでしょう。

だとすると、

あの、30過ぎの、実直そうな、僕についたキャディ、以外に人はいません。。。

じつに、きちんと、キャディの仕事をする人で、

ラフのボールは見つけてくれるし、

ラインの読みも、とても助けになり、

きれいにスコア・カードをつけてくれた、

あの人が、、、

という思い。


まぁ、タイのゴルフ場では、安心してはいけない、

という教訓になりました。

新しい電話を買ったのは、余計な出費でしたが、

こんど盗まれたときの準備を思えば、

無駄、

ではありませんので、

良し、

としましょう。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

まずは、天国のお話。

水曜日、ザ・パイン・ゴルフで、105のスコアを叩いたことを書きました。

それが、昨日のユニコでは、あやしげなスコアながら(完全な18ホールではなく、同じ2ホールを2回回らされましたので・・・)、86が出たので、

ここは、どうしてもザ・パインでリベンジしなければ、気が済みません、


そこで、今日は、タクシーの往復で、ザ・パイン・ゴルフに一人で行ってきました。

(一週間に3度もゴルフをして、いいのかな、なんという贅沢、という気持ちも感じながら・・・)

結果は、前半40、後半43のトータル83でした。

前回とはまるで別人がゴルフをしているようではありませんか。

22もスコアがアップ!

バーディーはありませんでしたが、パーが前半5個、後半4個、です。

トリプル・ボギーは無く、ダブル・ボギーが後半に二つ、だけです。

ドライバーが安定してきました。

一番の課題は、残り120ヤード内外が、うまくこなせない、ことです。

サンドウェッジでは、フルフル・ショットになり、ピッチング・ウェッジでは大きすぎる、微妙なところです。

P/S(AW)が必要なのかもしれませんが、そうなるとLW、SW、AW、PW、とウェッジだけで4本になってしまいます。

LWはいざ、というときに必要かと思い、(2番アイアンを抜いて)バッグに入れ始めたのですが、

これにAWを入れると、代わりに抜き出すアイアンが無い。

やはり、PWを短くもったり、スリー・クォーター・バックスィングなどで、距離を調整できる技を身につけるのがいいのか。

LWはめったに使わないから、これを捨てて、AWにするか。。。


あとは、パッティングで、これは永遠に課題です。

慣れて、だんだんうまくなるしか、無いような気持ち。

コースによって(グリーンの芝によって)、同じ傾斜でも、曲がり方が違います。

良いコースほど、曲がりが大きくなります。

だから、ユニコのように打っては、ほとんど見当違いになってしまうのでした。。。

キャディさんの指示に従って打った、90度とは言いませんが、60度は曲がったパーパットを沈めたときには、驚きました。

自分としては、30度ほどの曲がりのつもりで、打とうとしていましたので・・・。

今日、83を出して、先日のリベンジは、果たしたぞ、

という気持ちになったのでした。



さて、今度は、地獄の話。

また、やってしまった!!!

携帯電話を、ゴルフ場でなくしました。

小物入れのバッグを持って、ラウンドしています。

その小バッグには、小袋ポケットがいくつかついており、携帯電話入れ用のポケットも着いたものです。

そこは、チャックではなく、ポチッと抑えてとめるボタン式です。

そこに電話をいれ、小バッグを、キャディさんが引くクラブ・セットのキャッリーにぶら下げて歩きます。


家に帰ると、その小バッグの中に電話が入っていません。

ボタンも空いています。

ふたつのことが想定されます。

1.ラウンドしているうちにボタン・ホックが外れて、落ちた。

2.盗られた。

多分、1だと思います。

いずれにしても、自分の責任です。

これで、2度目ですが、今回の電話番号は、わかりやすく気に入っていたので、

すごく、残念。

こういう単純なミスを繰り返す自分に、嫌気を感じはじめています・・・。


しかし、携帯電話がないと、デートもできませんので、

これから、モール・バンカピに行って、

買ってきます。

ああ、天国と地獄、

今日も、複雑な心境、

で。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

そとを見てごらん

木曜の夜のマーケットは

人のにぎわい

女と女で歩いていたり

もちろん女と男はいっしょ

こども連れなんかもいるから

まったく小さなお祭りだ

綿もち菓子や

人形使いなんか

まったく日本のひなびたお祭りそっくり

みんの顔も

人情いっぱい

指をくわえてみているやつなんか

いるんだっけ・・・。



てな風に、今夜もひとり、人の賑わいをちょっと感じて、歩いてきました。。。


ユニコのキャディのSさんから、電話や携帯メールが、時々入って、

今週は返事をしていなかったのですが、

昨夜遅くに電話があり、あまり話しが通じないので、

とにかく今日9時に行くので、またよろしく、ということになっていました。

キャディの指名を取りたいための電話だとは思うのですが、

何回もかけてくると、応えてあげなけりゃ、という気持ちになってしまいます。

それで、今週2度目のゴルフをユニコですることになりました。


しかし、それは、最悪のスタートで始まりました。

1番ホールに行くと、駐車場の様子から言えば、混んでいるはずはなかったのですが、

沢山人が溜まっているようで、

スターターの女性が、僕には、3番ホールから回って欲しい、と言います。

前にも書きましたが、ユニコは、1番ホールがいかにも挑戦的で、

ここを、朝一、如何にこなすか、

それに価値を感じ始めている僕としては、

まったく面白くないスターターの指示です。

3番ホールは、117ヤードの、僕からすれば、最も魅力を感じないホールなのです。

嫌な感じでティー・グランドにたって、打ったSWのショットは、ガード・バンカー。

ますます、不満感が嵩じてきます。

そして、最初のバンカー・ショットは、大ホームラン!

もう、そのボールを追う気も無く、

アンプレアブルにして、

バンカーからもう一度打つことに。

(ホームランを打ったとき、キャディのSさんはまったくボールを見ていなくて、僕も探す気にはならなかった・・・)。

バンカー・ショット2打目も、バンカーから出ず、次は信じられない空振り気味のショット、、、。

とにかく、バンカーで4度もSWを振ったことになり、

ショート・ホールなのに、トータル9、なんと6オーバー!!!

昨日のこともあり、

もう、これで帰ってしまいたい、気持ちになってしまいました。

昨日ですら、無いことにしたい一日、というほど嫌な一日だったのに、

今日は、いったいどうなって、しまうのか。


ところが、早々のあきらめが功を奏したのか、

その後は、

失敗したあとの次は運が良かったり、という連続で、

パーが8個、

バーディが1個、

ダブルボギーが一回だけ、

あとはボギー、

という成績で、トータルは86。

後半の9ホールは42。

前半の成績は、ボギー2個に、6オーバー1個の44なのでした。


昨日の自分も、自分らしく、

今日の自分も、自分らしい、

なんて。

ただ、Sさんのつけたスコアは、前半のそのショートは7で、2個も少なめだったり・・・。

また、あるホールでは、右に低めに出たドライバーショットのボールが、木の中に消えました。

Sさんは、右の池に入った、と言います。

そこで、一応打ち直しておいたボールはフェアウェイ・センター。

ティグランドから歩き出すと、Sさんは、まったく右の林の方には、歩こうとしないのです。

完全に池に入った、と決めているようです。

僕は、あの低さで飛んだボールは、

幹に当たって、運悪くもっと右にそれて池、

ということがなければ、

木の枝をおったり、木の葉に勢いをそがれて、ポトリと落ちている可能性が高い、

と読んでいました。

そして、その通り、木の下の十分にセカンド・ショットが打てる場所に、

ボールはありました。

後ろから、やってきたSさんは、

ラッキー、

とニコニコしているのは、良いのですが・・・。

Sさんのキャディでゴルフをやっていると、スコアの計算違いも含めて、

なにか、不審・不信・不安が残って、自分の不振につながるような、

あまり、良い気持ちがしなくなってくるのは、

どうしたものでしょう。

と。。。


まぁ、嫌な感じの思いだけでなく、

13番ホール、ショートで、209ヤードという標識です。

以前、このブログで、3番アイアンで、打ってとどきます、と書いたことがあるのですが、

その後、4番アイアンでオーバーすることがあり、

よほどのアゲインストでないかぎり、今は、5番アイアンで打ちます。

今日も、5番アイアンで、ピン横3メートルに、ワン・オン。

バーディ・パットは外しましたが、OKパーで、気持ちは上々でした。


という良い思いで、

一日を終えられそうです。

ホッ。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

芭蕉の辞世の詩を、

旅に病んで 夢は枯野をかけ廻る

と思っている方が多い、と思いますが、

実は芭蕉の辞世には定説がないそうで、

これも決して最後に詠まれた句ではないのです。

しかし、この句には、人のこころを揺さぶり続ける力があって、

いかにも芭蕉の生涯を表しているようで、多くの人がこれを辞世と考えたいのだと、思います。

僕も、いつかイサーンのどこかの村の、土塊(つちくれ)になってしまうのか、

という美しい夢をみたりするのですが、

そんな時は、この句に影響されているのだと思います。

しかし、実は、僕は芭蕉の次の言葉がもっと好きなのです。

平生即ち辞世なり。(へいぜい すなわち じせいなり)

つまり、毎日、毎日の詩が辞世なのだ、と。

毎日、毎日を、これが最後の日と思い、生きよ、と。

そういう意味では、かれのすべての句が辞世ともいえるのです。。。


と、こういう思いに強く感銘をうけている、僕なのですが、

ときとして、ああ、今日の一日は、僕の人生から消してしまいたい日だ、

と思うことがあります。


ながながしい、前触れになりましたが、

今日、ザ・パイン・ゴルフに出かけて、

久々に、105(前半51、後半54)という、100オーバーのスコアをたたき出しました。

あはは。

たかがゴルフのことで、前触れが仰々しすぎて、ごめんなさい。

ただ、ほんとに、ここのところゴルフのことを中心にタイ生活しているのに、

これはどうしたことなのでしょうか。


まず、朝8時のスタートに間に合わせるべく、6時45分には部屋を出ようと考えました。

朝5時に起きて、朝食を作り、

タクシーの運転手に場所を伝えるのの万全の準備をし、

部屋をでるまでは、予定通り。

最大の課題は、タクシーです。

ガソリン・スタンドで小休憩しているタクシーに、2台、話かけてみました。

パイン・ゴルフは知らない。

そこで、僕は、

1.THE PINE GOLF&LODGEのリーフレット (タイ語で、概略地図もあり)

2.MAP of BANGKOK and NEARBY PROVINCEの地図で、バンカピからゴルフ場までの道を、僕が示して、説明します。(英語ですが、地図を指差して、ここから、ここを通って、ここへ行く)
MAP上でみても、大きな通りを行くだけで、非常に分かりやすい、はずなのです)

3.僕が、上のMAPから、通る道路を抜き出して画いた、手書きの簡略地図。

この3点を示しても、なかなか、明確に分かった、と運転手が言わない、

それでもとにかく行こう、というそぶりを見せるのは、お断りして、

2台が、から振り。

3台目は、年配の経験豊富そうな、運転手で、僕の説明に、分かった、といいます。

時間のこともあり、とにかく、これで行こう、

すくなくても、僕は、地図上で場所を確認したから、とんでもないところへ運ばれる心配はない。

ところが、この運転手、ラムカムヘング通りを北の端まで行って、

そこを右に曲がったのはいいのですが、

そこから10分ほどは走った先を左に曲がらなければならないところ、

もう、2,3分の通りを左に曲がるのです。

おい、これはチューカム・サムパン通りではないでしょう、もっと大きな通りのはずだよ、

地図をみて、大きさの想像がつくでしょう?

そこで、運転手はそのSOIに留まっているモータサイの運転手たちに車を降りて、訊きにいきます。

そこで、そのとき、手にもっていくのが、僕の手書きの地図だけなのです。

そこで、僕も降りて、彼らに、パイン・ゴルフに行きたいのだ、と伝えます。

彼らは、すぐ、なんだ、そこか、という風にタクシーの運転手に伝えます。

また、もとの大通り(スィンタボング通りー304-)の戻って、2,3分走り、左に曲がります。

そこは、通りに面して、WINSOR RESORTとかいう、大きなリゾート・エリアで、門衛が居ます。

運転手は、ここだと、モーターサイの男たちに教わった様子ですが、もちろん違っています。

今度は、門衛から、パイン・ゴルフへの行き方を教わります。

さすがに、(かどうか、わかりませんが)、門衛はその場所を知っていて、しっかり教えているようです。

僕は、まだ心配なので、また降りて、門衛さんに、パイン・ゴルフへ行きたいのです、と確認します。

そうして、どうやら、おそるおそるの運転で、パインゴルフ場に着いたのが、7時半。

なんだか、これだけで、ぐったり、という感じ。

あれほど、周到に準備したのに、結局は、いったりきたりの、問い合わせで、来なければならない。

タイでは、タクシーの運転手と言えども、地図が読めないのです。

地図を見ようともしないのです。

なんとも、タクシーを使うのは、骨が折れます・・・。

タクシー代は、260バーツでした。

400バーツくらいかかるのでは?と言われていたのですが、どうやらこの点では、安心しました。

今日のように、道草をしなければ、230バーツくらいで済みそう。

今度は、僕自身で、タクシーに指示できます。


ロビーには、Mさんが待っていてくれ、日本人の友人というTさんの到着がまだです。

ティーオフの時間は8時、という予約なのですが、Tさんの到着は、8時10分前。

そして、カートを借りたりなどをしているうちに、8時台の組がどんどん打ちだして行って、

順番がどうの、というのは、あまり無い様子です。

Mさんのディスカウント券かなにかが効いて、祭日ですが、640バーツでGF+CF。

カート代を、Mさんと僕でシェアーして、ひとり300バーツ。


出るまで、時間もあったので、日本人のTさんのお話を聞く時間がたっぷり。

その話がおもしろくて、Tさんも、ゴルフに来ているのを忘れるくらいに、話してくれます。

そんな感じで、いつものイザ、プレーするぞ、という気分が高揚しないまま、ティーオフです。


とにかく、言い訳はなし。

ボギーよりも、ダブル・ボギーの数が多く、トリプルがふたつ、ダブル・パーで4オーバーと5オーバ!!!がひとつずつ、

という結果です。

90を切るのだ、アプローチの練習だ、などと言っていたのが、まったくもとの木阿弥・・・。


Tさんと知り合えたこと、それをタイ人のMさんが、相手を取り持ってくれたこと、

それに感謝のとても良い一日でした。

(Tさんは、このゴルフ場ちかくに工場を持っておられ、その工場建築をMさんが請け負った・・・という関係で、それからの付き合い、のようです)

とても、良い一日だったのですが、

一方のこころは、きびしく傷ついていたのでしょうか、

部屋にもどって、ウィスキー・ソーダを飲むと、

3時間、

爆睡、

してしまいました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

パタヤに行った、といっても、

婚活のひとつのタイ・ラブリンクで知り合った女性との初デートが主目的で、

そのついでに、バンコクを離れて、他の土地の空気や景色を楽しむ、

ということをしています。

往復にかかる時間が6時間から7時間ですから、

日帰りとなると、パタヤで過ごせる時間は、3時間から4時間、

ということになります。

なんともあわただしいのですが、

その時間も、実は、こんな風に、短くなってしまうことが多いと思います。

明日、会えるかどうか、前日の夜にメールとか、電話で確認します。

そして、大体、到着する時間は、昼ごろになる、と告げます。

そして、当日、朝部屋を出るときに、今から出発するよ、と電話を入れます。

そして、エカマイのバスが出発するとき、

バスに今乗ったから、予定通り12時ころに到着するよ、

と携帯メールを入れます。

デートの場所は、パタヤのセントラル・デパートと決めています。

そして、今、パタヤのバス停に着いたから、ソンテォに乗って、あと15分後には、セントラルに着くよ、

と電話します。

セントラルに着いて、あなたは今どこに居るの?と電話すると、

なんと、まだ部屋にいる、という返事。

昨晩から、予定を話し合い、

当日の朝から、なんども連絡をいれ、

はるばるバンコクから、彼女のいるパタヤまで来るのですから、

僕が到着するころには、セントラルで待っていてくれる、

そう期待しています。

それが、あっけらかん、と裏切られてしまうのです。

いつ、セントラルの来れるのか、と訊くと、

あと30分、

という返事。

こうなっては、この30分も、まったくあてにならない30分ですから、

だんだん腹がたってきます。

昼過ぎて、おなかも空いています。

わかった、30分だけ待つけど、それまでに来なければ、このままバンコクまで戻るからね、

と脅さねばなりません。(おなかが空いているのです)

そう言い放って、ガツンと電話を切ると、

追っかけてコール・バックがあって、

どこに行こうとしているの、バンコクにもどっちゃうの、

と初めて心配声で話してきます。

あと30分待って、それ以上は待てないから、帰る、と改めて伝えます。

それから、ぶらぶらセントラルの中の歩き、レベル6の喫茶店で、コーヒーを飲んで待つことにしした。

すると、20分ほどして、今着いた、という電話。

なんだ、やろうと思えばできるじゃないか、

なんて、どっかで聞いたような思い・・・。


そんな風に、気をもみながら、出会いのデートが始まったりしますから、

ゆっくり現地を楽しむ時間は、あんがい少なくなったりしてしまいます。

今回会った女性Yさんは、30歳で、パタヤの保険会社に事務所に勤めて4年目。

コン・ケーン出身で、ランカムヘーン大学を卒業後、バンコクに本社のある、全国展開している保険会社のパタヤ事業所で勤務を開始。

バンカピ付近のことはよく知っている、といいます。

僕が、かってに「バンカピ公園」と名づけている公園の、正式な名前は、「スアン・ルアン」というらしい・・・、とか。

法律関係の担当で、社内業務なので、時間は定期的。

クレーム処理、というか渉外担当部門は時間も不規則で、大変だとか。


正面から見ると、僕の好みの顔立ちで申し分ないのですが、

横顔は、はなぺちゃさんなので、本人もあまり自信はなさそうです。

まぁ、対策としては、僕が、横から見ないようにすれば済むことなので、全然問題ありません。

パタヤに住んでいても(実際にはパタヤから40KMほど、シラチャにも向かったところ、らしい)、

遊びを楽しんだり、男友達が居たり、という雰囲気ではない会話をします。

僕と同じように、独身生活が良いの、とかなんとか、、、。

僕は、独身生活をエンジョイしている、と言ってはいないのですが、

日本からバンコクに来て、ロングスティしている人間は、極楽トンボのように見えるのかもしれません。

とにかく、普通の、タイ女性でした。


しかし、なんと言っても、パタヤ在住です。

今後、週末毎に、パタヤに通う、という気力を起こすまでに、なるのかどうか。


話題は変わって:

今日、RAM76へゴルフの練習に行くと、

二つの出来事にあいました。

ひとつは、先日のコンペで同じ組で回ったマークさんが、

明日、(母の日の休日ですが)、パイン・ゴルフに行かないか、

という誘いです。

実は、昨日、電話でその話をしてくれたらしいのですが、彼は英語があまり話せないので、

なにを言っているのか、わからなかったのでした。

なにやら、日本人の友達がいるので、どうとかこうとか・・・。

今日、会えたので、直接聞くと、そういうことらしい。

僕は、タクシーで行かなければならないようなのですが、帰りは乗っけてきれそうです。

知り合いの日本人が、静かな人なので、外に連れ出し、紹介したい・・・・まだ、なんとなく、分かりにくいのですが・・・。

イチャイさんなども居て、休日のディスカントもあるそうだから、と言ってくれているので、

招待に応えることにしました。

朝、8時までに行かねばなりません。

(楽しみなのに、なぜか義務的な表現・・・)

こんどは、2度目なので、90切りに挑戦です。


もうひとつは、例のコンペで、「賭けをしよう」ということを断ってしまったジョイントさんが、練習に来ていて、となりの打席で練習しました。

もちろん、なんのわだかまりもありません。

しばらくして、僕が、マークさんとの明日のプレーを決めたあと、

このクラブのプロなのか、セミプロなのか、よく分かっては居ないのですが、

ブンさんが、

明後日は、われわれと一緒にどうか、

と言ってきます。

われわれ、とは、ジョイントさんも入っているらしいのです。

あはは、明日行くので、くたびれてしまうだろうから、明後日は無理だろうと思う、

と笑っていうと、

XXX(僕の名前)さんは、若いよ、疲れないさ!

と、その気で、誘います。

たぶん、無理だと思いながらも、明日になって、できるかどうか、連絡するから、

ということで話を終わると、

なにやら、最後は、

20バーツ・ワンホール、

という賭け金のことを口走っていたように、聞こえました。

ははん、これだな。

と思ったのでした・・・。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

パタヤに行く予定です、

と昨日書いてから、いや、もしかするとドタキャンしてしまうかも、

と思っていたのですが、

コメントで、このブログの写真でタイの景色や様子をみることを、楽しみのひとつにしている方もいる、

ということを知らされて、

最近のパタヤの写真を一枚でも撮ってくるだけでいいから、

とにかく出かけようと決めました。

朝9時半に、タクシーでエカマイまで行き、バス・ステーションに着いたのが10時10分、

パタヤ行きの10時20分のバスに乗って、

パタヤ着は、12時10分でした。


海岸通りから、おなじみの景色にあいさつ。。。


pattaya20090809

セントラル、です。

pattayacentral1

グランド・フロアの前の広場では、ゴムロープで支えられて、アクロバテックな器械体操をして遊ぶこどもや(大人だったかな・・・)、

pattayacentral2

pattayacentral4


変わったプールの水遊び・・・。

pattayacentral3


pattayacentral5


セントラルで食事をし、

食後のデザート (ロウティサイマイとか言っていました、甘いものです)を買って、

前のビーチの椅子でくつろぎます。

シーズン・オフで、にぎやかさの欠けた海をみながら、

1時間ほどすごして、

帰ってきました。


pattaya200908092


帰りに、パタヤのバス停まで、モーターサイで送ってもらっている僕です。

止まった隣のタクシーの窓に映ったふたりの姿をパチリ。

バイクを運転している人は、ジャンパーを着ているので、男の子のように見えますが、

見目麗しく、優しい女性です。

パタヤとシラチャの中間ほどのところにオフィスと住む部屋があるので、

モーターサイでパタヤまでやってきてくれたのでした。


こうして、

パタヤの半日旅行も、

あっという間に過ぎてしまいました・・・。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

バンコクに来たのが、7月25日ですから、今日でもう2週間になります。

この間、ゴルフ中心の生活でしたので、バンコクの中心地へ行く必要がまったくありませんでした。

そこで、久しぶりに今日、サンセーブ・ボートを利用して出かけてみました。

僕の住んでいるバンカピの桟橋駅から、プラトゥナムの桟橋駅まで、40分かかります。

なんという田舎に住んでいるのか、そこはもうバンコクではないだろう、

と言われる方もおられると思いますが、

まあ、そういうことで。

伊勢丹のフード・コートでカレー・ライスを食べ、大判焼きを一個食べ、

紀伊国屋で本を、ぱらぱらと立ち読みしました。

立ち読み、と言っても、ちゃんと座る場所なども設けてくれている紀伊国屋さんに感謝、です。

そこから、プロンポンへBTSで移動して、

ワールド・ブックセンター(駅前通路の古本屋さん)で、文庫本1冊と、

「タイの屋台ゴハン」なる本を購入。

いままで食べていたタイ料理がクイティオなる名前であることを、知りました。

初歩の初歩も知らない、自分にあきれるばかり。

といっても、日本でも料理に名前なんかほとんどわかないグルメ音痴ですから、

気にすることはないのです。

FUJIスーパーで買い物をする予定はなかったのですが、

(荷物をバンカピまで運ぶのは大変なので)

納豆をセールしていたり、

生食用の卵が千葉から取り寄せられていたり、

赤い牛肉が日本風に切られてパックされていたり、

さんまの焼き魚が、日本の味付けで並んでいたりすると、

ついつい手が出て、1000バーツ以上の買い物をしてしまいました。


そしてまた、サンセーブ・ボートのアソク乗り場から、帰ってきました。

もう、半日がかりの旅行になってしまうのでした。

まぁ、いいか。


今日は、これから、コメントをお寄せいただいている方へのコメント返信に努力しようと思っています。

コメント返信、遅れてごめんなさい。


明日は、朝早く起きれたら、

婚活で、

パタヤまで行ってくる予定です。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

タイ人と一緒にコンペに参加して、一区切りのような感じもするのですが、

まだまだ、こうありたい、というゴルフへ上達する余地がたくさんありそうなので、

80台が普通に出せるようになるまで、熱を冷まさないで、続けてみようと思います。

キャディのSさんから、電話もあったりしたので、今日もユニコ・ゴルフに出かけてきました。

Sさんとは、4回目のラウンドになります。

しかし、

先回まで、ユニコでは、89、86と二度続けて90を切っていたので、心が緩んでいたのか、

あるいは、コンペまでの練習疲れか、

今日は、一番ホールで、3オーバーも叩いてしまい、早くも戦意を無くしてしまいました。

まったく、ゴルフは、自分の思うようには、なってくれないもの。

まるで、なにかと同じ、です。

ティーショットは4番ウッドで、狙い通りに左の池には届かないベスト・ポジション、

2打目でグリーン前花道の100ヤードあたりに置こうと思った7番アイアンが、

なんとおとといのコンペの時と同じようにトップで、ごろごろと池の淵を転がって行きました。

朝一番で、身体がまだ硬いのか、疲労しているのか・・・1番得意な7番でトップということは、困ります。

池にすれすれで、足場が悪くそれでも3打でグリーンは狙えます。

慎重に、トップしないように、打ったボールは、力が入りすぎて、グリーン・オーバー。

ここノグリーンは、前にバンカーがあり、オーバーすると砲台グリーンのようになる谷が待っています。

行ってみると、ボールはカート道を越えて、そこからはかなりの打ちあげで、20ヤードは打たないといけない様子。

ただ、グリーンは小さく、また下っていますので、直接グリーン・オンすると、また向こうへオーバーしてしまいます。

SWで打ったボールは砲台の土手の上でとまり、そこからグリーン・オン。

カッカとしているので、パットも投げやりになり、3パット。

3オーバーのスタートです。

どのホールも、基本的にグリーン・オーバーしてしまった場合、より難しくなるので、オーバーは避けること、という教訓を強く感じました。

なんだか、期待外れのスタートなので、気分がこわれています。

終わってみれば、前半43、後半48の、トータル91です。

成績は、それほど悪くないように見えます。

しかし、これはキャディのSさんが、スコアを正しくつけていないから、です。

ちなみに、1番ホールは、7、となっています。

僕の計算では、トータル、94のはずなのです・・・。

最初から戦意を失うスタートだったのと、その後も、考えていたアプローチが全然身についていなかったりで、調子の出ない一日だったのですが、

そんなときは、どうしてもSさんのキャディぶりの不満も、目に付いてしまうのでした・・・。

・スコアが正しくない。
 (今日の僕の悪い成績を気遣って、良いスコアをつけてくれる、というのではない、と思います。
  前にも、単純に計算違いがあったり、基本的に書き方が汚いので、読めなくなっていたり・・・)
・グリーンで渡されるボールに泥がついている。
 (腰にさげた濡れタオルでボールを拭くとき、片手でぐりっぐりっと拭いて、渡してくれるのですが、
  そのボールを見直すことがないので、どろが落ちていないことが、少なくなく、あります)
・ボールを探さない。
 (フェアウェイをはずして、50%50%で残っているかどうか、という場合、その落ちどころ付近に歩く過程ではクサの上を探しながら行きますが、そこ場所に行ってなければ、あたりを探す、ということはしないのです。
彼女が見つけず、僕が探したこと、あるいはロスト・ボールとして1打罰で打ち直して、歩いていった先にボールがあったり・・・)
・持ってくるクラブが、あまり考慮されていない。
 (たとえば、1度グリーン回りでSWを使うと、どのホールのどんなアプローチもSW。一度それをPWに変えると、こんどは必ずPW。なんども行き来してもらうことになります。両方持ってくる、ということがない。
あるいは、117ヤードの短いショート・ホール。その前のホールのアプローチで、110ヤードをSWで打っているのに、彼女が持ってくるクラブは9番アイアンだったり・・・。
・使用するボールに気をつけてくれない。
 (僕は、いろいろボールを変えて、試しています。それで、今日はタイトリスト、と決めると、そのボールを特定のゴルフ・バックのポケットに入れて、ここのボールを今日使う、と言います。
それが、そこのボールを取り出すのは、朝一番だけで、途中でボールがなくなると、ゴルフ・バックや、僕の小物入れのどこかに入っているボールを、手っ取り早くみつけた順番で渡してくるのです。
それが嫌で、先日、ゴルフのボール入れまで、特別に買って、この中のボールを今日、使うからね、と言いました。そfれでも、行動は変わらないのです。3回目の時は、それをガマンしましたが、今日は、ボールはボール入れの中のタイトリスト、と言ったでしょう!と注意してしまいました・・・)


ほかにもありますが・・・僕の調子の悪いせいで、悪いところが目だってしまうのか・・・。

今日は、あまりハッピィな気分になれませんでした。

彼女は、そんな僕に、17番ホールも近づいてくるころ、

「スマイル、もっとスマイル」

といって励ましてくれましたが・・・。



アユタヤのCさんからは、たびたびメールがあり、

土・日のカンボジアの商品買出しに、一緒に行きたい、と率直に言われていましたが、

結局、行けない、と答えました。

まだ、バンコクに着いたばかりで、そんな気が起きないのと、

もうすでに、ダーリン、と呼ばれる気安さに、ちょっと閉口しているからです。

惜しいこと、したのかな?

なんて。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

木曜日のマーケットの夜を、今日も独り、淋しく過ごすことになりました。

いつの日に、彼女と、このマーケットを楽しみながら散策できる日がくることやら。

こんなブルーな日は、

いっそ日ごろの愚痴を言い切ってみるのも良いかも知れません。

そこで、最近ゴルフ場で会った、ちょっとイヤな人模様を書いて見ます。

(1)目新しいところで、昨日のパインゴルフでRAM76ゴルフ同好会コンペでのこと。

前半を終えたところで、ジョイントと言う人が僕のところにやってきました。

前半僕は48だったのですが、同じ組の中では、善戦している方で、彼も同様なプレー振りでした。

彼は、僕のゴルフをほめて、同じくらいの腕前だから、賭けをしないか、と言ってきたのです。

彼は、自己流の変則フォームなのですが、あがってみればなんとなくスコアがまとまっている、という感じのゴルファーのように見えました。

タイ人は何事につけ、賭け事が好きだと聞いています。

だから、彼も、ややもすれば退屈な同好会ゴルフで、相応の相手と「賭け」でもして、すこしは緊張感のあるゴルフを楽しみたかったのかもしれません。

「1ホールごとに、スコアの良い方が勝ち、30バーツでどう?」

ところが、僕は、ゴルフでの賭けは、まったく嫌いなタイプの人です。

日本でも、チョコレートをかける、なんてこともほとんどしたことはありません。

無理に言われて、仕方なく、何度かしたことはあり、あまり負けた記憶もありませんが、ささいな賭けであっても、それでゴルフが影響されるのがいやなのです。

たとえば、パー5のホールで、ティーショットがすばらしい当りで、3番ウッドで2オンするかもしれないところに打てたとします。

僕の楽しみたいゴルフは、多少無理でも、グリーン・バンカーが見えていても、2オンを狙って、使い慣れない、3番ウッドで打ってみたいのです。

失敗の恐れより、成功の喜びを味わいたいし、その少ない機会を、試したい。

ところが、相手は、ティーショットは距離も短くラフです。

ここは、安全に、レイ・アップして3オンで行くほうが、相手との勝負に勝つ機会は多い、と普通に思います。

ここで、そんな迷いがでてくるのが、ゴルフを楽しむことを阻害する、と考えるのです。

「僕は、ゴルフの賭けはしないんです」

「いやいや、ほんのお遊びの賭けだから、10バーツでどう?」

「ごめん、賭けはしないんです」

今日は10バーツでも、次は30バーツになり・・・なによりも、自分がゴルフを賭けでもしなければ楽しめなくなるのが嫌なのです。

あきらめた彼は、この後、2番目のグループだったのですが、1番目のグループの仲間として、後半のホールへ入っていってしまいました。

プレー後のパーティでも彼の姿をみませんでしたから、早く帰ってしまったようです。

僕と賭けをしようよ、というくらいだから、1組目に入って、早く家に帰る必要があったのとは思えません。

ということは、僕が、彼を傷つけてしまった、のかもしれないのです。

がっかりし、腹をたてて、帰ってしまったのかもしれないのです。


パーティのある席では、賭けの清算をしているのが見えます。

100バーツを誰かが出し、20バーツ紙幣でおつりをもらう、そんなレベルの賭けです。

親しくなろうとして、ジョイントさんが申し込んでくれた賭け、

そして、そんな小さな賭けで彼自身は楽しいゴルフができたのだろうこと、

それを、嫌がった、僕のほうが、「厭なヤツ」だったのだろうか、という反省です。

それを思うと、申し訳ないような、もうすこし太っ腹でいられたら、とも思います。

でも、やっぱり、ゴルフでの賭けは嫌だなぁ。。。

(2) ユニコ・ゴルフで、あるホールまで行くとまだティー・グランドにプレーヤーが居て、詰まっています。

休憩所に座って、様子を見ていると、3人のプレーヤーで、2人はすでに打ち終わり、カート道で待っています。

あとの一人だけで、ティー・グランドで、ティアップしたまま、携帯電話で話しているのです。

しばらく様子を見ていましたが、後続の人間がいるんだよ、ということを知らせるために、歩いてそのホールに近づいて行きました。

その男は周りを気にすることなく、夢中で電話で話をしています。

キャディさんたちは、近づいていく僕に苦笑いをしています。

僕の姿を、その男が見ても、電話をやめようというそぶりも、早く打とうというそぶりも見せません。

あとの二人も、肩をすくめていますが、口にだしてその男を急がせるつもりはなさそうです。

好きなようにやるのが、タイのゴルフだからなのでしょうか。

ゴルフ場のマナーなんか、無いのが、タイのゴルフだからなのでしょうか。

どうやら、日本人らしいので、

「先に行っていいですか?」

と訊くと、同行の二人は、さすがに「どうぞ」という仕草を示しました。

それで、ティー・グランドにあがり、その男のの横にティアップすると、

ちょっと電話機から耳をはなして、その男が言ったせりふは、

「日本人か?」

という言葉です。 丁寧語ではありません。

日本人でなかったら、どうだと言うんだろう・・・と思いながら、僕はこの男をまったく軽蔑したので、

返事はしないまま、

バッシーンと豪快なドラーバーショットを放ってみせました。


こういう男はなにを考えているんだろう。

世界はまったく自分を中心にして回っている、同行の仲間のことも、後続の他のグループのこともきにすることなく、自分がサバーイであれば、すべて許されるのがタイのゴルフだというのだろうか。

タイに住んだらタイの文化になじまないといけない、郷に入れば郷に従え、とばかり、人間としての常識をまもること(ゴルフのルールは、これを実行しているにすぎません)すら忘れて、悪しき日本人になる、ダメな日本人になる、そんな風にはなりたくないものだ、と痛切に思いました。

日本人は、タイにいても日本人だからこそ、タイ人に受け入れられるのだ、

そういう気概で行きたいと思うのです。


(2) ユニコ・ゴルフで貴族趣味ゴルフ?を見た。

前のグループがなにやら、にぎやか、はなやか、です。

プレーヤーは、3人らしいのですが、キャディが7人もいるのです。

パー3コースで、ティグランドから眺めていると、一人のプレーヤーには4人のキャディが付いている様子です。

他のプレーヤーがパッテングをしているのをグリーン・サイドに椅子を持ってきて、座ってみています。

一人のキャディは椅子がかり、ひとりのキャディは傘をさすかかり、ひとりのキャディはグリーンを読みラインを決めて、打ちボールをセットする係り、あとはクラブを持ち運ぶ係り、のようです・・・。

ドレイを従えた、王様のようです。

ひとりのプレーヤーに何人ものキャディをつけることもできる、とは聞いていたけれでも、実際にみるのは初めてでした。

なんともはや、醜い光景でした。

ハーレムの怠惰を、ゴルフ場に持ち込むことに、なんの楽しみがあるのだろう。

ゴルフは紳士のスポーツである、といわれる、

ゴルフの精神が汚されているような、

嫌な光景でした。

これがタイの一面でもあるのでしょう、

悲しい、ことです。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

朝8時半に、部屋を出て、ラムカムヘン通りまで歩き、そこでタクシーでRAM 76練習場へ。

9時前の練習場は、打ちっぱなしの営業前でしたが、今日のコンペに参加するのだろう人が2,3人待っていました。

僕をパイン・ゴルフまで送ってくれるのは、練習場の管理マスターのソンブンさんだと言われていたのですが、

実際には、クラブの幹事役のBBさんの車で行くことに変更されていたらしく、

彼がRAM76に着くと、すぐに、ブンさんというもう一人の人と、3人で出発。

この二人は、今日のコンペの裏方さんたちでした。

二人は途中のタイ食堂で朝食、ぼくは朝食は済ませていたのでコーヒーを。。。(コーヒー代は彼らが払ってくれました・・・)

スタート時間前、1時間の10時にザ・パインゴルフに到着。

BB&BUNPinegolf
BBさん(左)とBunさん。二人ともかなりの上級者です。

Pinegolfcompe1
10時半ころから次々にやってくる参加者の受付をする二人。
参加費は900バーツ。
プレーの後のパーティでの食事、たくさんの賞品、などを考えると、900バーツですべて済むとは思えません。
寄付があるんだよ、と一緒にプレーしたアナンさんが言います。
会のプレジデントさんとか、を示しながら、お金持ちが出すのが、タイの方式なんだ。

参加者は、今回は30名。

次回は50名になるだろう、と計画しているらしい。


Pinegolfcompe2
11時に近くなって、ぞくぞく1番ホールに集まる参加者。
写真をとってから、いよいよスタートです。
1組5人で、ドド~と出発。

新参加者の僕は、2組目。

緊張していたわけではないのですが、

ドライバーがトップして真っ直ぐ100ヤード、第二打3番アイアンがまたトップしてグリーン手前100ヤード、第三打サンドウェッジがまたまたトップしてグリーン・オーバー、返しのアプローチもグリーンの端で、3パット、トリプル・ボギーでスタートしたのは、いつもの通り。

和気藹々と進んで、

面白いコースが連続し、

3時半に終わってみると、

前半48、後半46、トータル、いつもの定位置、94。

同じ組のタイ人と、キャディさんと、なかなか言葉が通じずに18ホール過ごすのは、かなり疲れました!

彼らは、僕に敬意を表す意味で?なにかとエッチな話をしては(一人のキャディが、この手の会話が好きな様子・・・)、僕に説明してくれるのですが、タイ語なので、僕はお付き合い笑いをするだけで、続くと疲れます。

しかし、数名の人と親しくなることが出来、こんど練習場で会えば、軽いやり取りをすることになるだろうと思われ、有意義な一日になりました。

もちろん、僕に女性を紹介しようと、冗談に言うひとも出ました・・・。

成績発表のパーティでは、新規参加の外国人として紹介され、自分も1分ほどの自己紹介をしました(英語)

25年もゴルフをやっている中で、今日が最良の日でした、というくらいのリップ・サービスはしました。

帰りは、同じクロンジャン・プレースに住む、アナンさんの車でコンドまで戻ってきました。

パインゴルフは、バンコク近くでは一番安い、人気のコースだそうで、

僕も、足(車)さえあれば、何度も来たいコースだと思いました。

タクシーだと片道400バーツ位だろうとのことですが、信用できるタクシーを見つけるのが至難です。

なにか、方法はないかなぁ・・・。


いろいろな意味のある、

すばらしい一日、

でした。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

なんだか、毎日ゴルフのことばかり書いているようで、気が引けますが。

現実に、ゴルフ中心のこのごろなので、素直にそれを認めて、書いています。

他人からみればどうか、わかりませんが、それがバンカピ生活第二章の、ひとつのテーマだったので、良しとして、後ろめたいこと無い生活のはずなのです。


さて、さすがに、明日が、タイ人ゴルフ同好会のコンペなので、ユニコに行くのはやめて、

RAM76のゴルフ練習場に行って、準備しました。

今、アプローチの練習をしているところ、です。

これまでは、コースに出て、100ヤード以内になると、その先の攻め方が実に不安定なのです。

100ヤードは、サンドウェッジでフルショットしたときの距離なので、

まずサンド持ってしまうのでしたが、

30ヤード、50ヤード、70ヤード、など、その打ち方を時間をかけて練習したことはありません。

1/4(クォーター)、2/4(ハーフ)、3/4(スリークォーター)のバッスウィングで、

距離に違いを出さないといけないのでしょうが、

健康・体力維持のためにゴルフを趣味としている僕としては、

この身体的な力を必要としない、アプローチは、練習メニューに深く入ったことはありません。

そして、コースでは、グリーん近く100ヤード以内から、4打、5打たたいて、しまうのです。

アマチュアには、フルショットは上達しても、コントロール・ショットは難しい、のではないでしょうか。

それで、ひとつここは、熱心に練習してみようとこの2,3日前から、考えました。

それと、100ヤード以内といっても、サンドウェッジだけでなく、ピッチングウェッジでのアプローチも練習しよう、と。

と言うのは、距離が短い、からといって、地面に様子が良くない場合(ベア・グランドとか、ぺんぺん草のフェアウェイ)、サンドウェッジだと、着いているバウンスが邪魔をして、うまくボールを捕らえられないことがありそうで、そんな時の代替手段としてピッチングェッジを使ってみたい、と考えたのです。

それで、今日は、サンドウェッジで100球、ピッチングウェッジで100球、打ちましたが、

ぜんぜん感じがつかめません。

適当に、感覚で、強く打ったり、弱く打ったりしたほうが、感じはいいのですが、距離がばらばらになります。

バックスウィングを1/4、2/4、3/4と決めて、打つと、なにかぎこちなく、うまく打てないんですね~。

何事も、一朝一夕に出来るものはないなぁ、という感想。

あとは、何種類かのアイアンとドライバーの調整のために、また200球。

トータル400球を(200バーツ)打って、練習終了。

よく見ると、午後一番の時間だったのですが、明日のコンペに参加しそうな人が、何人か練習に励んでいました。

RAM76の練習場までは、歩いて20分です。

昨日までの連続のゴルフと、今日の400球で、さすがに疲れたのか、

コンドミニアムに着いたことには、あごが上がっていました。

ところが、驚いたことに、ビル内、停電ではないですか・・・?

エレベーターが動いていません!

タイ人のオバチャンが、ぶつぶつ言いながら、階段を上って行きます。

これから、20階まで、上るんだぁ。

練習用のバックがいやに大きく、重く、汗だくだくになりながら、

20階を上りきりました!


夕食はモール・バンカピのFujiで日本食を食べ、

今、部屋に戻って、明日の準備をする、

という至福の時間の中にいるところです。

明日は、午前9時半までに、RAM 76の練習場まで、行けば車に乗せてもらえます。

ただ、そこまで、どうやって行くか。

距離が短いので、タクシーの運ちゃんとのやりとりを想定すると、気が重くなります。

重いバッグを背負って、20分歩くか?

今晩一晩、悩みそうなのは、このことだけです。

会場のザ・パイン・ゴルフ&ロッジは、インターネットで見ました。

わくわくします。


明日は、いろいろ練習しましたから、

あとはなるにまかせて、

すべて結果のことは思わず、

タイ人とのゴルフを楽しみたい、

と思っています。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

今日は、雨の無い天気に恵まれ、スコアは2回連続の90をきることができました。

え~っと、きっと読者の方は、そんなことはどうでも良い、聞きたい結果は他のことだ、と思われているような気がしますが・・・。

9時15分に、いつものようなタクシーでユニコに着くと、タクシーの送迎を仕切っている警備のおじさんが、ドアーを開けて、クラブバッグを取り出してくれます。

今日は、キャディをブッキングしてあるから、というと、傘のこともあってか、分かっています、という仕草で、キャディさんたちの控え場のほうにサインを送ります。

ロッカーで着替えて、1番ティーに来ると、傘がちゃっかりとクラブバッグに収まっていました。

朝のアイサツを交わしましたが、

傘のこと、昨日の予約の電話、その後のケイタイ・メールの交換もあってか、Sさん、ちょっとギコチない感じ。

そのまま、スタート。

ユニコの1番は、パー5なんですが、最初からプレーヤーにユニコの挑戦状をたたきつけるような、池あり、バンカーあり、グリーンの傾斜ありで、難儀なホールです。

これまでは、ここでまず失敗して一日が始まるのでした。

しかし、今日は、4番ウッドでのティーショットも、ちょっと思惑より飛びすぎましたが、池のそば2メートルのところで止まり、7番アイアンでレイアップして100ヤード。いままでは、100ヤード以内はサンドウェッジ、という方程式で失敗していたので、今日はピッチングで軽く打って成功、3オンの2パットで、
5打パー・スタートです!

ここで、雰囲気もほぐれてきたので、

手帳に書いてきた、単語を彼女に示しながら、

小熊のボール入れと、うさぎさんのポシェット出して、

「お店でこのウサギさんを見たら、あなたを思い出したので、買っちゃった」、

をトツトツと説明しました。

taa (目が) yai (大きい)と、

うさぎちゃんの目とSさんの目を指で示したりして、説明したので、

どうやら分かってくれたようです。

ビューティフル、

と言って、喜んでくれました。

いくらしましたか、

と訊くので正直に180バーツ、と言うと、

200バーツ・・・と言っていました。

彼女が持っているピンク色のバッグに合う色で、本当に喜んでいるようでした。

さっそく携帯を中にいれて、使っていました。

その後、、、実に、英語もタイ語もお互い通じていないのに、なにかと話しながら、

18ホールをこなし、

終わってみれば、前半43、後半43、トータル86のスコアでした。

(今日は、アプローチには、ピッチングと決めていたこと、パッティングに関しては、先日TVで見たターガー・ウッズの練習風景からヒントを得た打ち方を試そうと計画して出かけ、それが功を奏したようなのでした)


どこでどう、僕のお願いが通じたのか、彼女も今日は、僕のキャディのあとは家に帰る予定、ということで、食事を、、、、ユニコ・ゴルフクラブの向かえにある、イサーン・レストラン(だそうです)で、、、
どうして、意図が通じたのか分からないままに・・・。


unicoisaanrestaurant1
ソムタムほか、彼女の選択は良く、料理も、時間も、とても美味しくいただきました。
おいしい品を選んでくれて、
さりげなく食べ物をお皿にとってくれたりすると、
うれしいものですね。

unicoisaanrestaurant2
このビールのジョッキの下3分の1は氷っていて、
最初に出てきたときは、上3分の1が泡で白、
中3分の1がビールの琥珀色、
下3分の1が氷の白、
で見映えのする飲み物でした。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

タイ・ラブリンクスで知り合う女性は、勤めている人が多いので、話がうまく進んでデートとなると、

土・日が多いことになります。

僕の方は、月曜から金曜まで、彼女たちの仕事が終わってからのデートでも構わないのですが、

やはり相手が、仕事が終わってから初対面の男に会う、というエネルギーがあまりないのでしょうか、

話がまとまりません。

それで、土・日は、とても貴重な日になります。

今日は、バンコク都内(市内?)に住んでいるものとばかり思っていたCさんが、

実はアユタヤに住んでいるということが、昨日わかって、

デートの場所はランシットと決まったのでした。

ランシットには、一度、チャトチャックの駅そばから、ミニバスで行ったことがありますので、

今日も、同じように、チャトチャックから行こう、と決めました。

たぶん、バンカピからのランシット行きのミニバスがあるはすだ、

とは思いながら、ミニバスの止まる場所を探すのが不安だったので、

(先回、ホア・ヒン行きのミニバスをアヌアワサリーで探したとき、ひどく苦労したので)、

以前と同じ経路をとろうと思ったのです。

しかし、バンカピもまだ自分にとっては新しいので、ここからチャトチャックへ行くバスがまだわかっていません。

結局、サン・セーブ・ボートで、アソック・ペチャブリへ出て、地下鉄に乗り換えチャトチャックへ。

すぐにミニバスはわかって、ランシットまで悩まずに行けたのですが、

チャトチャックまで1時間、ランシットまで35分、かなりの時間がかかってしまいました。

ただ、ミニバスは距離に関係なく一律20バーツなので、安く行けるところが良し、です。


Cさんは、アユタヤから車で来ていて、20分ほどだそうです。

さて、そのCさんとの出会いですが、

タイ・ラブリンクに載っている写真と、現実に見る容姿にかなりの違いがあって、とまどいました!

教訓:メール交換をはじめてから、あらためて新しい写真の交換を求めるんですが、

それに応じない(写真を送ってくれない)人は、やはり、その写真と実際は大きく違う、

と考えた方がいい。

修正のきつい写真か、ずいぶん以前にとった写真がプロフィールに貼られている、と考えた方がいい。

Cさんの場合はどうだったかというと、その両方でした!?

それと、どうも年齢も詐称しているらしく、

笑って、やり過ごされてしまいました。

そんな相手にどうして会おうとしたの?

と言われると、

その写真が実にやさしげに見え、ぼかしのなかにも唇小さく、可憐な感じで、

プロフィールの容貌の記述も、「非常に魅力的」とあったのと、

クリスチャンらしかったので、英語にも慣れていそうだったから、なんです。

それでも、じっと見つめていると、部分部分はそれぞれに良さが見え、

自分のことを棚にあげての、非難はいけないな、と感じ始めました。

アユタヤで、化粧品やバックなどの小物を売る店を持っている女性でした。

商品を、香港・韓国・台湾などから輸入する業者から買い入れ、お店で売る、

掛売りをしていて、10日毎に集金にも回るので、

とくかく忙しく、堅実に、毎日を過ごしている、

だから男性を探したり、出かけたりする時間がないので、独りなのだ、と。

しっかりした女性で、昼食を食べ、喫茶室でコーヒー、ジュースを飲みながら、3時間ほど話ました。

話をするほどに、初対面のマイナス印象が無くなって、

仕事のことなど、興味深い話を聞けて、良い時間をすごせた、と感じました。

来週の土・日に、カンボジヤに近い土地まで、商品の仕入れに、車で出かけるので、

一緒にいきませんか?

と誘われたり・・・。

なにか、面白そう。。。

一泊の買出し旅行なのだ、というので、それに誘う、と言う事は・・・?

また連絡し合いましょう、

ということで、彼女にバンカピまでのミニバスの乗り場を探してもらって(53番)、

4時にはモールまで戻ってきました。


今日は、買い物をしたい、日でした。

冷蔵庫にモノが無くなっていたし(ウィスキーも含めて)、キャディのSさんに、3回目には小さなプレゼントをしてみたらとウチャラポーンさんに勧められていたので、それも見てみたかったのです。

4時から買い物して、簡単な夕食をとり、その後で、ゴルフの練習にも行こう、

というのが予定だったのですが・・・。

ちいさなプレゼントを探すのが、楽しいなかにも、なかなか(20バーツどころか100バーツでも)見つからなくて・・・。

これは、価格がかなり安い物、というところに意味深さがあるわけなので・・・一生懸命さがしたのですが・・・。

それに、今日は、月給日後の、最初の週末で、買い物客がすごい数なのです。

買い物に時間がかかり、おなかが空いたので食事もきちんと食べて、コンドに戻ったのが、7時を回っていました。

ゴルフの練習行きは、中止。

実は、イチャイさんに、昨日のお礼を言いたくて、練習場に行きたかったのです。。。


今日の買い物の話題をふたつ。

(1)タイのトマト

thaitomato

なんだか柿のような色・形に写ってしまいましたが、こぶし大のトマトです。
タイに来て、知ったことのひとつに、日本の野菜とはかなりのちがいがある、ということ。
なかでも、トマトは、日本で見られるような大きくて、やわらかな、味わい深いものが無いのです。
僕は、トマトが大好きなので、これにはちょっとがっかりしました。
ところが、今日、モール・バンカピでこの写真のような立派なトマトを発見しました。
値段も、2個で53バーツ。1個70円くらいなので、日本より安い。
これからは、トマトを買う店が決まりました!

(2)Sさんへのプレゼント

presentS

右の小熊さんは、僕のゴルフ・ボール入れ、のつもりで買いました。(129バーツ)

左がSさんへのプレゼントですが、うさぎさんのポシェットです。(179バーツ)

20バーツから100バーツの物を探したんですが、時間内に見つからなかった。

高すぎちゃったかな?

「このゴルフのボール入れを買ったとき、となりにあったポシェットをみたら、あなたのことを思い出したので、買っちゃった」

こう言いたい気持ちなのですが・・・。

なんとかジェスチャーで通じるかどうか。

目がくりっとしたところ、似ているんです。

ladyS

でしょう?


明日はユニコでゴルフです。

Sさんへの予約の、傘が無い、事件で金曜日に入れてありましたが、

確認のために、今日電話しました。

鈴虫の鳴くような、細くて、すずしげな声でした。

そして、先ほど、携帯メールに、彼女から英語のメッセージが入ってきました。

How are you? Thank you.

たったこれだけ、ですが。。。


今日は、眠れそうにないので、

(タイガー・ウッズのビューイック・オープンのTV放送が深夜から3時ころまであるのです。

昨日、たまたま彼の試合前の練習をTVで映していて、ちらっと見たのですが、

パッテイングの練習は、

右手一本で、ゆったり大きく、長~い距離を打っていました。

そして、最後の、1メートルほどの練習では、驚いたことに、3個のうち、2個がカップに入りませんでした。

必ずしも、入れたい、と思ってはいなかったのかもしれませんが、、、彼でも、1メートルの練習を全部入れられるわけではないのだ、、、と新鮮な驚きでした。

僕は、試合直前のパットの練習ですから、良いイメージを残すためにも、絶対1メートルのパットは全部カップインを狙っていたと思います。

その直後、1番ホール、パー5を2オンしたあと、その1メートルを外して、3パットでパー・スタートでした・・・)

明日は、

スコアのことは、

忘れてしまいます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

請求書が来ない問題の二つ目が、ケーブルTVです。

コンドミニアムのメールボックスに、メモ・スリップが入っていて、

NIDA大学前のオレンジ色のビルにあるオフィスで支払うように、

と書いてあるらしいので、出かけきました。

そのオフィスは、個人会員月額2000バーツの、フィットネス・ヘルスセンターでした。

オレンジ色の最初の建物は、中に入るとレストランで、すぐそこに座っていた女性に、

そのメモを見せながら、どこに行ったらいいのか、訊ねると、

英語にわかる女性で、入り口まで出向いて、

向こうの建物のあのドアを開けて、右側にカウンターがある、それがオフィスですよ、

と教えてくれました。

そして、そのカウンターには、フィットネス・クラブの受付なので、

きれいな女性が3人、にこやかに微笑んでいます。

僕が、来たわけは、もちろん分かって、どこかに電話したあと、

600バーツ、払ってください、と言います。

???

そのメモには、1ヶ月200バーツ、

2ヶ月分で、400バーツ支払うように、

としか書いていないはずなのです。

どうして、600バーツなの?

そもそも、請求書が来ていないので、困っているんだけど。

そんなことを言っていると、後ろを通りすがりの男性が、

Can I help you?

と寄ってきてくれました。

事情を、僕が話すと、通訳してくれて、彼女たちの言うことも聞き、こういうことだと説明してくれました。

メモに書いてあるのは、六月、七月の2か月分だけれど、

僕がせっかくオフィスまで来たので、八月分も支払ってほしい、

ということだそうです。

請求書が来ないので困っているのに、まだ見てもいない翌月の分も支払うの?

と言うことを伝えてもらうと、九月分からは、請求書が行くようにする、

と言っているそうなので、

承諾し、三ヶ月分を支払い、領収書をもらってきました。


それにしても、この男性、完璧に通訳してくれて、あとはさわやかにバイバイと去っていきました。

フットネス・クラブの会員の人なのでしょうが、ゆとりのある、実に気持ちの良い人でした。

また考えたのですが、

もしかすると、このケーブルTVの会社は、地元密着なので、毎月の請求書は出さないのかもしれません。

つまり、部屋代と同じように、請求書などなく、店子のほうが決められた場所で毎月分を支払う、

支払いが無い時だけ、オフィスがメモを送付する、

そんな仕組みかもしれません。

それならそういうことだと、大家が説明してくれれば、問題にならないのですが、

大家から、各種の支払いの説明は一切ありませんでした。

マッ、いいか。



今日、RAM76にゴルフの練習に行くと、イチャイさんが来ていて、

新しくアナンさんを紹介してくれました。

20年以上前に、東京に日本語を勉強しに行ったという人で、

僕には、日本語を使って話しかけてくれます。

住んでいるところはどこだ、クロンチャン・プレースだ、と言うと、

なんとアナンさんもクロンチャン・プレースの住人なのでした!

ここまで、どうやってくるの、20分歩いて来るし、歩いて帰る、というとビックリして、

帰りは、車で送ってあげる、一緒に帰ろう、

と言ってくれます。

僕の方が早く終わったので、待っていると、

イチャイさんがやってきて、

今日は、自分の住まいの近くの日本食屋さんで食事をしないか、

と言ってくれます。

それで、アナンさんとの帰りの話は、ないことにして、イチャイさんの車に乗ることになりました。

RAM76から5分ほどのランカムヘン110にある、サン・ド・バーン?と言う、

戸数4000戸ほどのヴィレッジで、

最初イチャイさんの家を訪問。

門の中の屋根つきのガレージは車3台は入る広さ、立派な家。

娘さんが出てきて、ちょっと話をすると、

なんと彼女は、僕が30年間勤務していた外資系企業のタイ会社に勤めていると言うではありませんか!

世界は狭いなぁ、

と感じました。

軽く会話をして、あとはそのヴィレッジ内にある、日本食屋へ行き、

焼酎を飲み、鮭のスープ、ギョーザ、トンカツ丼、それにビールを飲み、楽しいときをすごさせてもらいました。

お金は、イチャイさんが払ってくれたのでした。

部屋の帰ったのが、10時。

久しぶりにたくさん飲んだので、バッタン・キューで眠ってしまったようです。

今、目が覚めて、ブログを書いています。

なんだか今日は、いい人ばかりに会った、一日でした。

こんなふうに、過ぎてきくなら・・・

人生は愉快なだけなのですが。

また、明日、

良いこと、良い人に会えますように!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。