きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年11月15日に訪タイしてから、3ヶ月、明日は帰国です。

今回の滞在では、本当に、ゴルフばっかりしていた、感じがします。

それを示すように、滞在最終日の今日、PBEA CLUBの月例トーナメントに参加してきました。


それだけのゴルフ漬けの毎日で、腕前は、果たして上がったのか?

今日の結果は、ゴルフの難しさを、またまた味わうこととなってしまいました。

前半9ホールは、バーディ2個を含め、パーもたくさんあって、39。

7番ホールを終えて、実は1アンダーだったのです。

内心、今日は、なんらかのトロフィーがもらえるぞ、と皮算用をはじいてたりしていました。

ところが、8番、9番ホールと、ダブル・オーバーが続いて、3オーバーの39。


そのままの、状態が、後半9ホール続いて、後半はなんと52も叩いてしまいました。

なにがなにやら、わからないまま、終わってしまいました。

50オーバーは、このところ、めったなことではでなかったスコアです。

上がってみれば、いつものトーナメントのスコア、91と、90台です。


トロフィーをもらえるどころか、最後のゴルフで、腕前上達を示して終わる、80台のスコアすら達成できませんでした。


なんだか、こんなグチっぽい内容のブログは書きたくなかったのですが・・・。

まぁ、事実ですから、がっかりした心模様を書き留めておこうと思いました。


一方、今日は、ゴルフをしている間中、いろんな人から、

LPGAで優勝した宮里藍選手に対する、賛辞を聞き続けました。

多くの、タイ人ゴルファーが、TVを観ていて、あの小さな身体で、飛ばすし、いつも笑顔で、すごいすごい、と。

藍選手、タイ人の間にも、ファンが増えそうです。

あの精神力は、練習と鍛錬から生まれているのだろう、と思います。

僕も、今日のスコアにくじけずに、もっと知恵をつけて、修練しよう、と思わせてくれました。


さて、これで、バンカピ生活、第二章の2も終わりになります。

3週間ほど、日本に居て、また3月の半ば過ぎに、タイに戻ってきます。

次のバンカピ生活では、内容が変わるような生活をしたい、と思っているのですが・・・。

ゴルフ三昧の日々では無いように。

(と言いながら、タイ人ゴルフ友達が、許してくれるかどうか・・・^O^)

タイ語も身に付けたいし。。。

次ぎのバンカピ生活第3章は、

もしブログを書き続けるとしたら、

タイ語に関して、いかに悪戦苦闘しているか、

そんな内容になるかもしれません。

タイ語学校に通わないで、タイ語が身につく、一番良い方法はなんだろう。

と都合の良いことを考えています。


それでは!

旅立ち、です。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


スポンサーサイト
この土曜日、日曜日は、ゴルフ休日だね、ということを話していました。

ひとつのアイデアは、パタヤに行って、Honda-PTTのLPGA戦を観る、ということでした。

しかし、第3日の結果をみると、スェーデンのスーザン・ペターセンがー18アンダーで、2位に5打差の圧倒的強さ見せ、この選手は崩れないので、優勝は決まったようなものです。

彼女は、今年、世界一になる選手ではないでしょうか。

そして、アニカ・ソレンスタムのように、長い間世界一を維持する選手かもしれません。

しかし、強いだけで、可愛げが無いので、あまり応援する気になりません。


僕の好きなミッシェル・ウィーはいま一だし、宮里藍選手と桃子選手も、伸びそうにありません。

それで、わざわざ知らないパタヤまで出かける熱意を無くしてしまいました。

久しぶりに、サングさんの貸切タクシー、1500バーツで行ってみようとも思っていたのです。

結局、今回の訪タイでは、サングさんのタクシーを一度も使いませんでした。

それだけ、身近な旅行もしなかった、ということです。

元気にしているだろうかなぁ・・・。


そこで、何をしたいか、お友達に聞いてみると、ザ・モール バンカピのプールはどうか、ということになり、

さっそく出かけることにしました。

前から、何度も眺めたことがあり、良く知った場所なんですが、

こういう場所の、ファミリー用のプールには、日本でもずいぶん昔に入ったことがあるだけです。

それでも、機会があれば、一度は体験してみたいところでした。


bankapipool1
当たり前ですが、屋上にあります。流れるプールや、スライダーなどもあります。
水深1.5メートルの25メートルのレーンもあり、大人の水泳も出来ます。

彼女がMカードとやらを持っており(パラゴンやモールで共通に使えるカードらしい)、それがあれば入場料は、同伴者を含め、只だそうです。

しかし、水着と帽子で、プールに入らなければなりません。

僕は、帽子だけをレンタルしました。

bankapipool2
水着をレンタルし、にこにこしながら着替えてきた、お友達です。
各自、テーブル・椅子席に、スペースを確保します。
きれいで、便利。

彼女は、タイ人ですから泳げないもの、と思い込んでいましたが、

首を水面の上にあげながら、すいすい、みずすましのように泳いでいくのに、驚きました。

僕が、顔を水に沈めてクロールで泳ぐのを見て、どうして顔を漬けて泳げるの、と彼女の方も、驚いていました。

スライダーなどもし、2時間、たっぷり、遊びました。


それから、モールにあるボーリング場に行きました。

彼女が、本格的なボーリングはしたことが無い、というので。。。

僕も、ボーリングはめったにすることが無く、長い人生の中で、10度目でしょうか。

それも、今日は、10年振り、くらいです。

今は、みんなコンピューターがスコアを出してくれるので、久しぶりでも、気楽にやってみよう、と思えるのでいいですね。

ジュースを飲み、おやつを食べながら、4ゲーム(3ゲームの予定が、追加で1ゲーム)。

彼女は、50点から始めて、最後のゲームは115点。

僕は、100点を行き来しながら、最後のゲームは131点。

僕のベスト・スコアは、確か、170点だったので、久しぶりにしては、満足なスコアです。

ストライクも何発かありました。

そして、初めての彼女、ストライクもあり、115点は上出来です。

どうやら、ボーリングが好きになったようです。

ふたりとも、十分に楽しめました。

ここは、しめて、700バーツでした。


さて、家に帰ってTVを点けると、宮里選手が、本日9アンダーで、6打差を大逆転する、チップイン・バーディの勝利の画面が飛び込んできました。

これには、心底、びっくりしました。

快挙、です。

ああ、パタヤに行っていれば良かった!

と思ったか?



いえいえ、そうではありません。

今日は、ごく身近のザ・モール バンカピで、

いかにも、これがバンカピ生活、という遊びを、楽しむことができたのですから。

これ以上の満足は、

無いではありませんか。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

と言って、驚かしてしまいそうですが、

まぁ、この間の、キーを部屋のなかへ置き忘れたことと似た話です。

ただ、他の人に迷惑をかけてしまったことが、事件なのでした。

水曜日の、ウィンザーでチーム対抗戦のあと、今度の金曜日にパイン・ゴルフに行こうか、という話が何人かからあがりました。

僕は、いつものように、オーケーです、と言ったのですが、

ロップさんから、グリーンバレー(とかの?)へ行かないか、違う場所でプレするのもいいよ、

という話題がでて、

そこはどこで、幾らかかるか、などの話になりました。

その話の結果が、どうなったか、僕は確認できないまま、食事会が終わり、解散となりました。

僕としては、イチャイさんが、パインに行けばパイン、他へ行くといえばそれに付き合うつもりですから、

あとで確認の連絡があるだろう、という気でいたのです。


そして、翌日の木曜日は、イチャイさんは、仕事仲間の警備保障会社経営者のグループを連れて、孤児院慰問をする、というイベントがあり、忙しい一日。

僕は、ゴルフ休日を、ザ・モールで映画を観る、という一日で過ごしてのです。

この映画を観るとき、当然、モバイル電話の電源を切ります。

これが、ことの始まり、です。

映画が終わったあと、まぁ、電源を入れなおすことを、忘れてしまった。

今、連絡したいなぁ、と思う人と、一緒にいるので、電話を使おう、と言う気にならなかったわけです。


そして、金曜日の朝。

朝、4時に偶然目覚めて、 TVをつけると、世界マッチプレーで、石川遼選手が、第二ラウンドを戦っていて、その逆転劇をみました。

6時前に、また一寝入りして、朝8時・・・。

いつもなら、今日の予定の確認の電話がイチャイさんか、マークさんから入る時間が始まるのですが、

今日は、連絡がありません。

水曜日に出た話は、やわらかな話で、イチャイさんも忙しいなか、来週は月例のトーナメントがあるから、

今日は、中止になったのだろうかな。

少なくても、こちらから確認すると、なにか催促してしまうことになりそうで、それは止めよう。

今日は、ゴルフに行かなくても、パタヤで行われているLPGA開幕戦の中継を見ていればいい。

食事をし、

そのLPGAの中継は、何時からTV中継があるのだろうか、とゴルフ・チャネルをかけっぱなしにしています。

なかなか、番組が始まらない中、午後からだろうかと思い始めた11時40分。

ドアがドンドン、と叩かれ、大きな声がします。

なんだろうか、と思いながら、ドアを開けると、

イチャイさんの心配そうな顔が、警備員と向かいの部屋の女性の姿とともに、飛び込んできました。

!!!???

なんなの、これ!!!???

何度も電話しても出ないし、

迎えの約束の11時が過ぎても、来ないから、心配して、やってきたのだ、といいます。

エ~ッ、電話って、なんにもありませんでしたが???

マークさんも電話しても出ない、と言って、部屋に来てみることにしたのだ、ということです。

そこで、僕は、初めて、電話器の電源を入れていないことに気が付いたのです。

オー、オー、ベーリー・ソーリー!

と言っても、もう遅い。

イチャイさんにも、マークさんにも、コンドミニアムまで何度も送り迎えしてもらっているのですが、部屋の番号を(聞かれていなかったので)知らせていませんでした。

警備員に部屋の番号を聞いても、

毎日のように、ゴルフ・バッグを抱えて出かける日本人がいることは良く知っているが、部屋の番号は分らない。

一人長くいる日本人は、7階に住んでいるから、一緒に行って聞いてみよう。

しかし、その日本人は、僕の名前を言っても「知らない」、と応えたそうです。

(この人は、Tさんのはずです・・・あわてふためたタイ人が警備員と一緒にやってきて、僕の部屋を聞いたので、おどろいて、僕の立場を考えて、まずはシラをきったのでしょうか・・・?)

途方にくれたイチャイさんは、以前に練習場・ヒッテング・フィールドのプロモーション・レデイのAさんが、一度僕の部屋にきたことがあるのを思い出し、彼女に電話します。

彼女が覚えていたのは、20階、ということだけで部屋の番号まではわからない。

とにかく、20階に来て、部屋のドアが開いていた向かいの奥さん聞いて、

ようやく、僕の部屋にたどり着いた、

というわけです!

11時に迎えの場所のガソリン・スタンドであい、12からのプレーの予定だったといい、マークさんとニッパンさんは、すでにゴルフ場にいて、僕のことを心配している。

それから、10分で支度をして、12時にようやくバンカピを出発、ということになりました。


電話で助けてくれたAさんには、

だから一人で暮らしてては「あぶない」のよ、部屋を変えなさい、、、

と言われ、

マークさんには、電話にセットして、緊急電話ボタンを押せば、自分につながるようにしなさい、

と言われ、

ニッパンさんには、自分もパインからもどって、僕の部屋を探そうと思っていた、

部屋を変えて、ムーバーン・サマゴーンの自分の近所に引越しなさい、

などと、言われ続けます。

とにかく、皆さん、本気で心配してくれたようで、

内心、僕が女性と「もめごと」あって危害にあったのではないか、と思っているフシさえ見受けます・・・。

そして、また、僕が早くタイ人女性を見つけて、一緒に暮らすようにならなければね。

という助言で終わります。


電話の電源を入れ忘れたことの、結果の大きさにとまどいながら、

こんな風に心配してくれる人が出来て、嬉しい気持ちに浸ることが出来ました。

プレー後の食事は、僕のおごり、といっても、なかなか許してはくれそうになかった・・・。


予定から遅れること1時間半、それでも18ホールを終了することが出来ました。

今日のプレーは、みなに心配をかけた僕が一番安定していて、

スキンズ・マッチで、何個もスキンを取るし、

あまりにも可愛げの無い奴だ、と思われたかもしれません。


43+43=86。

結局、今週も、

日曜日、タノン、87。

火曜日、ユニコ、87。

水曜日、ウィンザー、86。

そして金曜日、パイン、86。

と4回もプレーすることになりました。

スコアも、今回のタイ訪問時の平均90台前半から、80台高めで、安定するようになってきたようです。

これだけゴルフ漬けになれば、当たり前だ、

と思いながらも、大変嬉しいことです。


後は、来週の火曜日の、PBEA Clubのトーナメントを迎えるだけです。

なんとなく、誰とも無しに、ありがとう、と、

言いたくなった、

一日でした。

明日も、よろしく!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

今日は、午後からモール・バンカピに行き、久しぶりに映画を観る。

ドリアン・グレイ、という映画で、

これはオスカー・ワイルドの小説「ドリアン・グレイの肖像」を原作とする映画なのだろうと思う。

現代らしく、ホラー調になってるけれども、

19世紀の風俗などが見れて、面白かった。

ストーリーは、簡単に言ってしまえば、美貌の貴族が、故意に放蕩児として作られてしまって、やがて発狂して死んでしまう、というものです。

あやしげな酒場では、売春婦が客の席で、股間をひろげてみせていたり、

カーテンの陰では、立ちながらセックスしていたり、

主人公も、コカインを吸っていたり、

なんだか、現代のタイは、まだこんな雰囲気なのだろうか、なんて想像してみたり・・・。

(そんなにタイは、ひどくはないよ、という声が聞こえますが、なんとなく、雰囲気は・・・)

今日は、ゴルフはお休み、の日と決めて、映画にやってきたのでした。


二人で、新作ロードショーが、260バーツですから、安いですね。

シネプレックスやモールの中にある映画館は、座席も広く、きれいですから、日本の映画館よりよっぽど上等です。


最初に、映画館のあるフロアーに行き、英語の映画か、英語の翻訳が読める映画を探すのですが、

今日は、ドリアン・グレイのほかにABATARもやっていたのですが、時間があわなくて、この映画にしたのでした。


しかし、今日一日の思いでは、映画ではなく、

映画の開始まで時間つぶしに食べた、SWENSENのチョコレート、ということになりそうです。


bkk20100218-1
先日、イミグレに付き合ってくれた、女性友達、です。


bkk20100218-2
バレンタインの残り香なのか、いつもあるメニューなのか、SWENSENに入ることがあまりないので、分りません。
バナナの切り身などを、このチョレート・ポンジュのようなものに付けて、食べるのです。
甘い!


まぁ、ゴルフの無い日も、

悪くはない、

かな。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


ゴルフ以外に、なあんにも書くことの無い日が続いています。

だから、ゴルフのスコアが驚異的に上がった、とか、

悩みのパッテングに開眼したとか、

そんな記事が書けたら良いのですが。


1週間前の、アジア組み 対 ヨーロッパ組に分かれての 対抗戦、

アジア組が、負けて、勝って、引き分け、の後を受けた、今日が決定戦です。


しかし、熱戦のあと、今日も、前半アジア組、後半ヨーロッパ組みの勝ちで、結局引き分け。

僕のスコアは、41+45=86。

前半のアジア組の勝ちに貢献するとともに、後半の負けの原因にもなる、という結果でした。


それぞれが、負け分の300バーツ支払って、プレー後の食事の原資となりました。

さすがに、参加者みんな、飽きてしまったのか、もう再戦の話は出ませんでした。



残る、大きなイベントは、23日のPBEA Clubのトーナメントです。

パイン・ゴルフで行われますが、

その予行練習ラウンド、として、今週の金曜日はどうか、

という話になりました。


こんな毎日でいいのかなぁ、と思いながらも、

健康に、ゴルフ場でプレーが出来、

その後の食事が楽しめ、

良い仲間の一人だ、と認められているだけで、

それで、良いのだ、とも思うのです。



bkk20100217

今日は、結構早めに食事会が終わり、部屋の戻ると、まだ8時半です。

上弦の月がかかっていました。


上弦の月、といえばすぐ思い浮かぶのが、吉田拓郎の、「旅の宿」です。

僕が、就職のために上京したのは、1971年ですが、すでに吉田拓郎旋風が巻き起こっていました。

この歌は、1972年作ですが、メジャーな音楽界への、これが最初のヒット曲だそうです。


こんな僕でも、汗水かきながら、社会人になろうと努めていた頃の、

悩みながらも、燃えていた、若い心の思い出が、あります。

なつかしい。


今夜は、「旅の宿」でも聴いて、幸せに、寝ることとします。

おやすみなさい、

僕の、こころ、さん。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

昨夜は、2時まで本を読み、それからネット・サーフィンなどしたので気が付くと、3時半になっていました。
(まるで、学生時代のようです)

朝は、8時に起きたのですが、なんだか中途半端な眠りです。

明日は、ウィンザーでチーム戦があるので、今日は事前練習のゴルフに行きたい、と思っていたのです。

その気になったり、いや、こんな寝不足で行ってもだめだ、と思ったり。

ぐずぐず、しているうちに、もう11時が過ぎてしまいます。

しょうがないから、一眠りして、起きてさわやかだったら、出かけよう、とベッドへ。

眠ったのはたったの1時間でしたが、起きてみると、すっきりです。

それで、ユニコに行こう、と決めました。

12時過ぎて、それから、ゴルフに行こう、と決められるのが、タイ生活。

なんとも、自由な世界だなぁ、とひとりで納得です。


それで、キャデイの予約も、なんにも無しに、ユニコへ。

前のブログで、キャデイのSさんに関して、あまりにゴルフ相性が良くないので、

こころを鬼にして、今後は決して、キャディを頼まないことを決心した、と書きました。

タクシーでユニコに着き、「キャディは?」、「ノー・キャディ・ブッキング」、というやり取りをします。

待機中のキャディさんが、割り当てられることになります。


ロッカーで、くつを履き替え、日焼け止めなどを塗って、スターターのところに行くと・・・。

なんと、そこで、僕のゴルフ・バッグのそばで待っているキャディは、そのSさんではありませんか!


まったく、もう、という思い。

と同時に、もう、仕方ないなぁ、これは、因縁だ、というあきらめ。

因縁、と言う言葉は、大体が不運なときに、あきらめの思いで使う言葉か、なんて変なことを考えて。


今日も、新しいパッテング法を、実践してみたい、という目的を持ってやってきました。

ところが、出だしがパー3で、いきなり2メートルのバーディ・チャンスに着くと、

やはり、新パッテング法は、使えません。

新パッテング法、というのは、ブログのコメントで教えていただいた、ボールを見て打つのではなく、ホールを見て打つ、というものです。

これが、なかなか、実践するに、勇気のいる、打ち方なのです。

どうしても、不安感が起きてしまい、ストロークが安定しません。

慣れて、いないからです。

そんなこんなで、18ホール中、新パッテングを使ったり、使わなかったりで、

なんとも、あいまいなプレーの一日になってしまいました。

これも、Sさんの意外な出現にも寄っています。

肩透かし、にあってしまったような感じで、なんだか、徹底できない自分を見る思いがして。

それでも、うれしそうにしている彼女、

パイナップルとファランのフルーツを二袋も持ってきてご馳走してくれる彼女、

休憩で座ると、マッサージをしてくれる彼女、

を見ていると、これのどこが悪いのか、と言う思いもしてしますのです。


今日のスコアは、45+42=87。

新パッテングとの組み合わせだったので?、3パットも2個だけで済みました。


そして、良かったのは、プレー後、涼しくなっていたので、パッテング・グリーンで30分ほど練習できたことです。

新パッテング法をたっぷり、ほんもののグリーンで練習できました。

なんだか、ヒントを得た、ような感じ。

フォロースルーを、ホールに向けて、思いっきり、腕を伸ばす、のです。

長い距離は、これがし易いのですが、短い距離でも、この方法で良さそうです。

明日は、この方法で、挑戦します!



ということで、それなりに満足して帰ってきたのですが、

待っていたのは、

部屋のキーを、部屋のなかにおき忘れ!

またまた、やってしまいました。

これで、3度目、です!

コンドミニアムの管理人室で待つこと30分。

以前と同じキーマンがやってきて、350バーツ。

やれやれ、

の一日でした。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


イチャイさんに、またご家族の昼食会(ランチョーン)に誘われて、昨日14日に出かけました。

いつもファミリー・親族の食事会に誘われるので、今回は遠慮しようという思いがあり、

この日曜日は、韓国テーチング・プロのジェームズとゴルフをしたいので、

お誘い嬉しいし、申し訳ないけど、参加できない、と話ました。

そうすると、

昼食会は11時からで、1時には終わるし、

それから自分も一緒にゴルフに行きたいから、ぜひ、来てくれ、と返事されてしまいました。

また、今回の昼食会はイチャイさんが声をかけて集まるのではなく、

イチャイさんのお姉さんの企画で、そのお姉さんが、いつもくる日本人も呼んでちょうだい、と言っている、と。

そこまで、言われると、断ることもできず、オーケー。

ラマ・イントラ通りにあるTerrace 61というレストランに、車で迎に来てもらって出かけました。


僕は、この昼食会が、どんな機会のために催されたのか、知りません。

食事も半ばを過ぎるころになって、イチャイさんに、

「ところで、今日のランチョーンは、なんのイベントのためなの?」

「何言ってるの、中国新年、じゃないか」

あはは、

チャイニーズ・ハッピー・ニュー・イヤーを祝うために家族・親類が集まっているのでした。

人々が11時から1時の間、三々五々に集まってきて、テーブルに着き、ブッフェを食べ始めて、

なんら、会の主催者からのご挨拶がないので、

タイに来て、日ごと世事にうとくなっている僕には、分らないのでした。

そういえば、お年寄りが、孫の世代に、こちらのお年玉のような袋を配っていました。


イチャイさんの長女に、やっと一歳になった女の子がいるのですが、

この長女さん夫婦も、もちろん会に子供連れで、参加しています。

そのとき、ベビー・シッターを付けて来ているのです。

自分たちが、食事を楽しむために、自由に動けるように、その間のお相手を連れてきている。

もちろん、近所の知り合いの女子大生の感じなのですが、

なんだか、自分たちの楽しみの時間の確保のためには、こんな出費もするのも普通なんだ、

贅沢だなぁ、と思うけれど、

その時々を楽しむためには、それが大事かも、

と感じ入りました。



昼食会が終わって、2時から、タノンでゴルフ。

(イチャイさんは、昼食会を、途中退座する形で、レストランを出たのですが、

僕と一緒にゴルフをする、という大義名分をもって、中座している様子です。

そういう言い訳つくりに僕が利用されているのでしょうが、そうすると家族の人たちにとっては、僕は「悪友」と映じているのかもしれません・・・。くわばら、くわばら)


夕陽が沈む直前に、18ホールを終了。

イチャイさんと一緒に、新しいパッテングの方法を試しているのですが、

僕の方は、まだ結果が出ているとまでは言えず(まだ不安を感じながらのパッテングなのだからでしょうか)、

相変わらず3パットが何度もあって、

45+42=87。

イチャイさんは、新パッテングに満足で、

51+52=103、

今年のベスト・スコアで、100切りが見えてきた、と大満足。


一緒にタイ人のプットさんと(今回で,偶然ですが、2度目)回ったのですが、

帰りは、プットさんと夕食。

ニワトリの孵卵器を、ヨーロッパ、オーストラリアに向けて、製造・輸出するビジネス・オーナーの方です。

今に、中国の一人勝ちになってしまうのではないかなぁ、という観測を語っていました。

特に、アフリカでは、ブランドも品質も関係ない、とにかく安い製品が求められていて、

中国には圧倒される・・・。


部屋に帰り着くと、

9時を過ぎていたのでした。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

帰国が迫っているから、ゴルフ漬けになっているわけではないのですが、

周りに、暇があり、ゴルフが好きなタイ人が多い、

ということなのでしょうか。

振り返ると、今週は、

日曜日、タノンで一人、スコアは42+46=88、

月曜日、ユニコで一人、スコアは42+48=90、

水曜日、ウィンザーで、チーム戦、スコアは44+48=92、

金曜日、パイン・ゴルフで、4人で、スコアは46+43=89。


昨日の金曜日、

ゴルフが終わって、少人数なので、クラブハウスにあるレストランで軽い食事。

ビールを飲みながら、あかあかと燃えながら落ちていく夕陽をながめながら、

タイ人も夕陽が好きなんだ、

ということをのんびり感じたりしていると、

そうしている時間が、とても貴重なものに思えてくるのでした。


プレー中は、スキンズ・マッチをしたのですが、それ以外に、

特定の人と、二人でドラコンもしたり。

負けると、他の3人にビールを1杯づつ、という約束で、

僕は、2連敗してしまいました。

この相手の人は、僕が多くプレーをするタイ人のなかでも、もっとも紳士的な方で、

大好きな人なんですが、

今まで、ドライバーで僕より飛ばすことが少なく、密かに挑戦したく思っていたようで、

僕に、連勝して、ほんとに嬉しそうでした。

そんなに喜んでくれるので、自分が負けたことも忘れてしまいました。


ドラコンの約束をした、最初のホール。

僕は、会心のショットを打ったのです。

270ヤードくらいの、ストレートで、フェアウェイの真ん中、です。

これで、一緒の人たちは、決まり!

と思ったのですが、

彼が、打ったボールも、高く、ドローで、飛んでいきました。

ティー・グランドからは、その差が見えません。

ボールの勢いから、どうやら僕の方が先に出ているような気がしていたのですが、

いよいよ、ボールの落下地点に行くと、

彼のボールの方が、1メートル、先でした。

そのときの、彼の顔、満面の喜びです。


ピンには、僕の方が近く、2オン、2パットでパー。

彼は、グリーン奥のバンカーに入れてしまい、ボギー。

スキンでは僕が勝ちましたが、

彼にとっては、ドラコンで勝ったほうが、よほど嬉しかったようです。


再来週の火曜日、23日は、ピー・ビー・クラブ(PBEA club)のトーナメントです。

来週は、水曜日に、ウィンザーで、5人づつ二組の、チーム戦がまたあります。

そして、23日のトーナメントに向けて、来週中に、一度はパインに行きましょう、

と声がかかるに決まっていますから、

一人で行くであろう日を含めると、3日はゴルフの日となりそうです。



今、芭蕉の言葉を読んでいます。

胸中一物なきを貴しとし、無能無知を至れりとす。
無住無庵、又その次なり。

無住無庵(定住しないこと)よりも、「胸中一物なき」ことや「無能無知」であることがより重要である、
と言っています。

のんびり暮らせるタイに来て、生涯旅の身です、欲はありません、こころも清くまっ平らです、

みたいに装う人が、いるでしょう。

しかし、にこやかな笑顔やたくみな言葉遣いの陰に、意外に、心中一物を抱いている人が、多いかもしれません。


一生を旅に暮らした芭蕉は、「さび」が文学の理念であり、「わび」が生活の理念だった、といいます。

「さび」はさびしさにつながる心、「わび」はわびしさにつながるこころ。

孤独であること、つつましい生活であることに、不安を抱いて、

へたな仲間を求めないこと、

これが、タイにおいても、肝要なようです。


ちょっと嫌なことがあったので、

ふと、

そんなことを思ったのでした。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
日本帰国の日が近づいてきました。

当初は、2月20日に帰る予定だったのですが、マークさん主催のゴルフ・トーナメントが2月23日にあり、帰国予定を延ばせないかと、催促をうけていました。

それで、帰国は2月24日と決めました。

そして、90日滞在レポートですが、20日に帰れば、オーバーステイすること5日間以内なので、

出さなくてもぎりぎり大目にみてもらえるかとと思っていたのですが、

24日になると、やはり行かなければならないとはっきりしました。

まぁ、いずれ何度も行くことになるところですから、場所をしっかり知っておきたい、という思いは強かったので、今回行くことに、不都合はありません。

昨年に9月に、サトーンからドンムアンのチェンワッタナへ、イミグレーション・オッフィスが移ってから、

一度も行っていませんでした。

行き方は、同じマンションに住む日本人のTさんから、丁寧な地図つきでついこの間、教わったばかりでした。

バンカピからは、バス150番、一本で、行けます。

Tさんは、朝の6時半のバスで、イミグレのオープンする前に着いて、すばやく済ませて来たよ、

ということでしたが、

僕は、午前10時過ぎに部屋を出て、行ってみました。

着いたのが、午前11時20分ころでしたから、正味1時間ほどで、到着したことになります。

この時間帯ですと、渋滞もほとんどない、様子でした。

そしてその、ガバメント・センター2、の建物の中に入って驚きました。

その巨大、さに。

最上階まで、吹き抜けで、建物内に、スタジアムが出来そうです。

bkkimig

内装もぴかぴかと新しく、きれいです。

オフィス・スペースも、まだ全部は埋まっていなくて、3分の1ほど空いている感じです。

地下には、銀行や、ファースト・フードのお店などもあり、

サトーンのオフィスとは比べ物にならないほど、便利そう。

バンカピから行くとすれば、かかる時間も短くなり、なんだか、めでたし、めでたし、です。


ということで、通りすがりの女の子の写真を、パチリ。


k201002112
ではなくて、初めてだったので、一緒に連いてきてもらったお友達でした。


イミグレーション・オフィスに入ると、90日レポートは、待ちの順番カードをもらう必要もなく、

直接、窓口に行きます。

待っていた人は、10人ほどで、申請書を提出した後、

階下のミスター・ドーナッツでジュースを飲んで、

戻ってくると、パスポートが受け取れるようになっていました。

時間にして15分ほどだったでしょうか。


帰りは、バス停で待っていると、モール・バンカピ行きのミニ・バスが来たので、

それに乗って、帰ってきました。

ミニ・バスは、車体に書いてあるタイ文字の「行き先」が読めなければ乗れませんので、

今回は、彼女がいたので、助かりました。。。


さて、この二日間、ブログを更新していませんでしたので、その間のゴルフ・レポート。

水曜日は、ウィンザーにて、ロイヤル・トルフィ戦にならって、5人づつ、二組に分かれたチーム合戦の、

3戦目を戦いました。

第一戦はタノンで、僕が入っているアジア組の負け、

第二戦はパインで、アジア組の勝ち、

そして、決戦をしようと、きょうのウィンザーになったのですが、

前半はアジア組の勝ち、後半はヨーロッパ組に勝ち、結果はドローになってしまいました。

それぞれ、負けについて、300バーツづつ参加者は出し、それを原資に、帰りの食事会で、

決着のだい4戦をやろう、という話に、

当然なりまして・・・終わりがなかなか、やって来そうにありません。


掛け金も、第一戦は、ハーフで200バーツだったのですが、

第二戦はそれが300バーツになり、負けたヨーロッパ組はひとりひとり、600バーツ支払うことになり、

こちらも、なかなか、とどまりそうもありません。

僕は、3戦目は、アジア・チームの主将格で、面白かったのですが、

スコアは芳しくなく、

48+44で、チームの勝利には貢献できませんでした!

いつものように、立ち上がりが悪く、ダブル・ボギー、トリプル・ボギーのスタートですから。

この立ち上がりに弱い点をなんとか、しなきゃ、です。


しかし、個人的には、200ヤード・パー3のホールを、3番アイアンで打ち、

あと10cmのあわやホール・イン・ワンのショットがあったので、

満足な、一日だったと思っています。


今度、こそ!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

え~、そんな日があるの、って・・・。

今日は、久しぶりに、ユニコに行ってきました。

日本から、2週間の旅行できている五十代のご夫婦と、一緒のプレーでした。

静岡の方で、奥さんの方が、陽気で元気、旦那さんは、物静かな紳士、という感じです。

海外旅行で、ゴルフを楽しむ夫婦は、こんな感じが多いような気がします。

パパ(と呼ぶのも、似ています)は、白ティー、奥さんは赤ティーですが、

ボールは大体同じ距離に飛んでいます。

そして、奥さんがオーバー・ドライブしたときの、嬉しそうな、甲高い笑い声。。。

ユニコは、初めて、だそうでです。


僕は、今日は、スコアは関係なく、

パットとロング・アイアンの練習の思いで、出かけたのでした。

あるヒントを元に、画期的な変化、向上が得られるかも、・・・と。


結果は・・・。


双方とも、がっくり。


前半9ホールで、3パットが3回。

(それでもバーディがあったので、スコアは42)

後半9ホールで、なんと4パットが2回!

(パーが4個もあったのに、スコアは48)

トータル・スコアは、また90台・・・。

まぁ、今日は、スコアは気にしない日、と決めていたので、そのショックはありませんが。

ロング・アイアンについて言えば、

2番ホール、ユニコで一番狭いパー4なので、

ドライバーで両側の池に入れることを避けて、3番アイアンでテイー・ショット。

これが、何のことは無い、右にふけて、池ポチャ、です。

やはり、ロング・アイアンは、右に出ることが多い、ということを修正できてはいませんでした。


まぁ、結果が、悪かったなりに、そうしてはいけない、という結論を得ましたので、

無駄な一日ではなかった、という気はします。

そして、もうひとつ。

今日も、なじみのSさんをキャディに頼んだのですが・・・。

いつも、なにか、予約で頼まないと悪い気がして、キャディをしてもらうことが多かったのです。

それを、こころを鬼にして、今日を最後にしようと思いました。

気持ちのやさしい、良い女性なのですが、まぁ、ノーテンキ、というか、本人は真剣なのでしょうが、僕からすると、なにか、抜けているような行動が多くて(それも、可愛いといえば言えなくもないのでしょうが)、こちらの気持ちがいらいらすること、少なくないのです。

たとえば、

390ヤードのホールで、ドライバー・ショットが、良い当たりだったけれども、左の池へ。

ワン・ペナで、打ち直しの場所から、距離をきくと、300ヤード、とこともなげに言います。

僕は、ドライバーで、良い当たりをしましたから、左に曲がったとしても、200ヤード以上は楽に飛んでいるはずです。

だから、170ヤード、とかの距離のはず、なのです。

僕は、ティー・グランドを示して、これでも残り、300ヤードか、と聞きます。

すると、ごにょごにょ、と口ごもり。

または、

ショート・ホールで、130ヤード、と言いながら、クラブを3本持ってきます。

そのクラブを見ると、7番、6番、5番、なのです。

なんだか、馬鹿、かと思ってしまいます。

(たぶん、誰かと勘違いしているのか)

僕は、ピッチングだよ、とちょっと怒り気味で言ってしまいます。


または、

グリーン上で、ほとんどアドバイスは、右、とか左、とか、聞こえないくらいの声で、つぶやくのですが、

それが、右と言ったあとで、すぐ左、に言い換えたりするので、ほとんど、こっちは聞かなくなっています。

そのパットを大きく外して、結果、3パットなどになると、

右、右、もっと右だったよ。

などとホール・アウトしたあとも、ぶつぶつ言い続けるのです。

こちらは、3パットしたことだけで、頭がカッカしているのに、

こう言われては、いらいらがさらに募ってしまいます。


というわけで、振り返ってみると、(キャディのせいだけではありませんが)、Sさんがキャデイの時は、

良いスコアが出たことがない、のです。

なにか、ゴルフも楽しくなくなって、しまうことが多い、ような。。。

最近、ユニコに来ることが、少なくなっていて、

気にしないでいたのですが、

今日は、ホントに、気になって。。。

ゴメンネ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals



おととい、コンドミニアムを出ようとすると、入り口ですれ違った女性が、

「日本人ですか?」と言う。

「そうです」

「私のハズバンドも日本人で、ここに住んでいます」

「日本の方が、ここに住んでるんですか?」

「はい。あなたはお酒が飲めますか?ハズバンドがお酒が好きで、ぜひ遊びに来てください」

モールの買い物に行くところだったので、電話番号を交換して、あとで連絡することに。

そのままの足で、ソンテオに乗って間もなく、携帯電話が鳴る。

「XXXです。ぜひ、遊びに来てください」


モールから帰って来たのが、8時を過ぎていたので、

もう遅すぎるので、またにしましょう、と電話をすると、

「私の方は、全然かまわないから、ぜひ来てください」


・・・そういう経緯で、初めて、おなじコンドミニアムに住む、日本人のTさんのお宅を訪問することに。


僕に、何でバンカピに住むように決めたのか、と聞くので、

日本人が居なくて、タイ人との交際の機会が増えると思ったから、

と答えると、

何を言ってますか、バンカピに住んでいる日本人は、あちこちに居ますよ、

とのこと。

コンドミニアムのA棟、1階には、日本人経営の大きな不動産屋があるとか・・・。

20人もの女性スタッフを使っている会社だそうですが、

僕は、聞いたこともありませんでした。


Tさんは、タイに来て10年になるそうですが、

ある経緯から、最初からバンカピに住んだそうです。

75歳。

10年前、一度タイ人女性と結婚し、5年間の夫婦関係の間に様々な経験をして、別れ、

そしていま、また新しいタイ人女性をそばに置いている、

陽気で、タフな、日本人シニアです。

お酒を好む人は、歳をとっても、精力旺盛なのかなぁ。

75歳になっても、スケベ、だそうで・・・。


おじゃますること、2時間あまり。

いろいろな、お話を伺うことができました。

感じたことのひとつは、婚活しない方が、気楽でいいかも、ということがありました。

たびたび、お邪魔することになりそうです。



さて、何日間、ブログを書きませんでしたが、

その間、3回プレーしました。

2日、パイン、43+50=93

4日、タノン、44+44=88

5日、パイン、45+46=91

というわけで、一月の後半、6回続けていた80台が、ここでまた乱れて来ました。

ゴルフというのは、面白い、というか、奥が深いです。


今は、ドライバーのティー・ショットは、あまり心配していません。

プロでも、フェアウェイをキープするのは、70%であれば、良い方なのですから。

最大に課題は、パッテング、です。

もちろん、アプローチも、バンカー・ショットも、フェアウェイ・ウッドも、更に上手くならなければならないのですが、

ダイレクトにスコアに影響し、精神的にダメージを与えるのが、3パット。


ゴルフは、始め(ドライバー)と終わり(パター)に自信が持てれば、

ずいぶん、楽に、愉しく、なるものだと思っています。


僕の場合で言えば、

始めは、ある程度に満足状態に改善できてきました。

あるキッカケで(飛距離を犠牲にしても方向性を、と考えたときに)、自分なりの打ち方を固定することが出来たのです。

しかし、パッテングに関しては、今回のタイ訪問では中尺パターを3本も持ってくる、などの研究をしているのですが、

全然、向上のキッカケがつかめません。

ドライバーも、アイアン・ショットのフォームも、全然だめだなぁ、

と思えるアマチェアが、(特に年配者に)、

パッテングだけは、やけに上手い、という人が、結構多いのです。


昨日は、タイ人ゴルフ仲間に、

僕のパッテングは、中尺パターを試すようになってから、悪くなった、

以前の方が、良かったよ、

全体として、ゴルフが下手になってきているんじゃない?

(そろそろ、歳だね、と言いたそう、です。)


そこで、パッテングに絞って、徹底的に練習してみようと、こころに決めました。

部屋に、練習マットを買ってきて、毎日、転がしてみる、

というだけでなく、

なにか、良い練習方法がないか、インターネットで調べてみようと思っています。


ここのところ、パインに2度行きました。

キャディは、Rちゃんに1回だけ頼みましたが、

2度目は、あえて頼まず、待ちのキャディさんにしました。

あはは、スコア中心に回ってみる日、と決めていたのです。

予想通り、オバさんキャディで、

スコア・アップに助けになるだろう、と期待していました。

ところが、

打ったあと、バンカーに入ってしまった?

と訊くと、大丈夫、ノーバンカーと言われて、安心して近づくと、

しっかりバンカー内にボールがあったり、

良いショットをしたつもりで、オンかな?と思っていると、キャディは無言。

がっかりしながら、グリーンに近づくと、見事にパー・オンしている。。。


きっと、歳のせいで、僕よりも見えていないんじゃないか、

と気がついたのは、あとの祭り、でした。


ゴルフは難しい、

技術的にも、精神的にも、安定していることが要求されます。

そのゴルフの難しさに、

キャディとのなにかにを加えるのは、

スコアが崩れて、当たり前だなぁ、

と改めて感じた、

一日でした。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
これだけゴルフをやっていると、いろんなことが起こるものだなぁ、と実感した一日でした。

朝、前にブログに書いた、韓国のテーチング・プロのジェームズへ、今日タノンへ行く、と電話しました。

ゴルフへ行くときは、電話してくれ、と言われていたからです。

そうすると、彼も今日13時からタノンでプレーする予定だ、

上手い人たちと一緒だから、ぜひ一緒にプレーしよう、

と言います。

僕としては、一人でも、12時ころから回りたい、と思っていたのですが、

ジェームズが強く「一緒」に、というので、従うことにしました。

「上手い人」というのは、他でもない、韓国の女子プロで、日本のLJPGAにも登録されている選手が、

トレーニングのためにタイに来ているのでした。

170cm近くあり、ショート・パンツから見える脚は、むきむきの力強さです。

もちろん、男性と一緒に、ホワイト・ティから打ちます。

そして、250ヤード以上、楽々、確実に、飛ばします。


僕はと言えば、やはりこの思いがけない状況に、硬くなったのでしょうか、

いきなりチーピンのフックが出て、打ち直しも同じ、2個のOBで始まり、3パットも出て、

一番ホールで、5オーバー!!!

もう、これで、今日一日は終わりだ、がっくり、しょぼん、です。

(一昨日のユニコでも、1番、2番で、合計5オーバーで、終わりだと思ったのと同じ現象です)


しかしながら、そのあとで、パーを4個取り、前半は10オーバー、46。

そして、後半9ホールは、トリプル・オーバーもありましたが、バーディを一つ取り、

上がってみれば、43。

結局、89で、ぎりぎりの80台をキープしました。

韓国女子プロにも、いくつか、褒め言葉をもらいました。

飛距離だけは、互角で、どちらかというと、僕の方がオーバー・ドライブした数の方が多い、かも。

しかし、今日は、50ヤード以内のショットが、ざっくり4回で、全然決まりません。

見かねて、女子プロが1ポイント・レッスン、してくれました。

バックスウィングは良い、しかしダウンスウィングで、力が抜けている、最後まで振り切るように、

というものです。

前日に、練習場で、気分を出し過ぎた(軽く、何発も打ちました)結果、悪影響が出たのかもしれません。

なるほど、と思いました。


今日のパッティングは、先回のユニコの自信喪失から、抜け出すことが出来た、という感じです。


プレーが終わったのは、6時過ぎになっていました。

1時にスタートしたので、無理もありません。

シャワーを浴びて、ロッカー・ルームの係員に、タクシーを頼むと、

2階のレストランで頼んでくれ、と言います。

レストランで頼むと、タクシーが来るには20分かかる、と言われます。

そうすれば、いやでも、何か飲んだりして、時間を過ごさねば鳴りません。

結局、シンハー・ビアとピーナッツで、210バーツ。

ちょっと、無駄遣い、のような気もしましたが、

まぁ、

楽しかったゴルフの余韻に包まれながら、ビールを飲み、

暮れなずんでいく18番グリーンを眺めているのは良い気持ちではありました。


しかし、今度はもうちょっと早く、プレーしよう、

と思いました。


韓国女子プロさん、

日本のトーナメントでは、

がんばって!


いつか、また、

会えることもあるでしょう。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。