きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランカムヘン通り、スタジアムの向かい側あたりに、

非常に大きなスポーツ専門のデパートメントがある、

というので、行ってみることにしました。


バンカピの僕のコンドからは、セン・セーブ運河ボートを使って、

4つ目の桟橋、10分ほどです。

このところ、雨が多いのでしょうか、

セン・セーブ運河、バンカピあたりは、水かさを増しているようです。


20100829sansaebwater1
桟橋の乗り場から、船の位置が高く上がっているのが、
見えます。
普段の乗り降りからすると、かなり違和感のある、高さです。




20100829sansaebboat1
今日乗った船の、運転席近くの天井には、
王室関係の写真が飾ってありました。
王妃も昔は、すごい美人だったんですね。


20100829sansaebdog1
こちらは、豚のように太って、ごろ寝しているワンちゃんです。
人が通ろうが、船が出発しようが、びくとも動きません。
タイって、いいとこだなぁ、と感じているのは、
お犬様が一番なのかもしれません。


行ったデパートは、スポーツ・コンプレックスという名前でした。

6階建て(?)で、かなり大きいです。

上階のなるほど、専門的になり、

サッカー関係のフロアや、

ゴルフ・グッズのフロアなどあります。

なんやかや、見ましたが、

僕のゴルフ用のハイ・ソックスと、

彼女のランニング用のシューズを買って、

ショッピングは終了、です。


最上階は、フード・コートになっていますが、

あまり人がいませんでした。


そこから見える、風景です。


20100829rmsportscomplex1
グラウンドの周りの土色のトラックでは、何人ものランナーが、
思いおもいに走っていました。
誰でも入場できて、公園のように走れるようです。
この付近にすんだら、ジョギングが趣味になりそう・・・。




20100829rmsportscomplex2
ランカムヘンをタクシーや車で通るとき嫌でも目に付くランドマーク、
インドア スタジアムです。名前が、イメージと違いますので、
他の名前は、と彼女に訊くと、ゴーゴートーだと言います。
よくわかりませんが、ナショナル・スタジアムはBTSのナショナル・スタジアムの
近くにあるもので、ここはナショナル・スタジアムとは呼ばない、と。
奥にも見えますが、ここらに建つマンションはスポーツ・マンションと呼ぶそうで、
スタジアムなどを利用するスポーツ選手が住むのだとか。


20100829rmsportscomplex3
そして、さらに右手には、ランカムヘン大学の一角が見えます。
ランカムヘン大学は、政治学がひとつの得意分野、だそうです。
そして、南部出身の学生が多く、政治学を学ぶとか。
南部の人間は弁論がたち、政治家志望者が多い、と言います。



小さな買い物をして、

フード・コートで牛乳を飲んで、一休みし、

そして、戻ってきました。

その間、2時間。


夕食は、いつものナベスキで。


今日も、無事に、

一日が終えました。


明日は、プレジデントで、

トーナメントの日です。

今日は、早く、

寝ます。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
スポンサーサイト
昨日のコメントで、ウチャラポーンさんが

何気ない日々が、実は一番いとおしいものだと、最近思っています、

と、年配者を泣かせるようなことをおっしゃたので、

その気になって、

くだらないことばかりして毎日を過ごしている、

と思い患らわないことにしました。^O^


そんな一日を切り取ってみると、こうです。

来週の火曜日、31日は、イチャイさん・モンコンさん主催の、

ゴルフ・トーナメントがプレジデントで行われます。

その日を目指して、このところ、ゴルフのクラブを触る回数が、

(より)多くなっています。

昨日も、VIVAゴルフ場へ、打ちっぱなしへ。



20100828sonteo1
これが、往復に使うソンテオです。
タイになじみの無い方には、ソンテオといってもお分かりにならないでしょうから、
紹介しようと思いました。
小型トラックの荷台を改造して、人を乗せるようにしたものです。
以前はバスを使っていましたが(12バーツ)、
慣れてしまうとソンテオの方が(7バーツ)、気楽に使えます。
バスと同じように、10分おきくらいにやって来てくれます。


20100828sonteo2
この後ろのステップを上って、乗ります。
車掌さんのいる場合は、車掌さんにお金を払い、
降りる場所(バス・ステーションと同じ場所で、任意の場所では止りません)が
近づいたら車掌さんに知らせます。
車掌さんがいない場合は、天井についてるブザーを押して、降り、
運転手に直接料金を支払います。


バス・ステーションで、5つほど行くと、ランカムヘン・ソイ100です。


20100828rmsoi100
これがソイ・100ですが、500メートルほどあります。
いまは廃れていますが、クラブやステージのある劇場が並んでいます。
また、ベトナム・レストランがあり、
そこのウェイトレスは食後のサービスもするとか。
奥に見える緑色の建物は、マッサージ・パーラーです。



20100828mp3
これが、そのマッサージ・パーラーですが、
僕が練習に行くのは、午前中からお昼にかけてが多いので、
ほとんど車が止っていません。


20100828mp2
駐車場の隅に、タイではなんと言うのでしょう、祠があります。
タイでは、ほとんど大きな建物はその一角にこのような祠があります。
日本でいうと、お稲荷さんのようなものなのでしょうか。
いつか、MP嬢が、なにやらひたむきに、お祈りしていた姿が
まぶしく写りました。



20100828mp1
おや、MP嬢がご出勤のようです。



20100828viva3
マッサージ・パーラーの直ぐ後ろが、VIVAゴルフ。
ソイ・100を歩いていると、MPに行くのか、VIVAゴルフに行くのか、
ゴルフ・バッグを担いでいなければ、怪しまれることになります。



20100828viva2
本日の打席。
100バーツで、4箱(160球)。
いつも単純にボールを打つのではなく、
なにか新しいことを試しています。
先日、TVでトム・ワトソンが、練習は3番アイアンから始める、
言っていました。
理由は、ロング・アイアンは難しい、と言われているので、
その日、うまく当たらなくても、ロング・アイアンだから、
と自己納得できるからだ、と。
考えてみると、ゴルフ・コースに行って最初に使うのは、ドライバー。
大きな筋肉を大きくつかうドライバーから練習を始めるのが、
理屈にあっているような気がして、
今日から、最初にドライバーを10球ほど、打つことに決めました。



20100828viva2
値下げが功を奏したか、
お客さんが増えているようです。
めでたし、めでたし。


1時間ちょっとで、練習も終わり、

12時過ぎに部屋に戻って、

昼食は、彼女に軽い料理を頼んでおきました。



20100828lunchk1
写真ではあまり美味しそうに見えないかもしれませんが、
僕としては満足です。
赤いチリが必要だったらしいのですが、
そこをニンジンで代替して、済ませたようです。
こういう風に、臨機応変できるのは、料理を好きになる可能性あり、かな。
右に見えるのはリンゴと、僕のビールです。


昼食が終わって、

彼女のディンタル・クリニックへお付き合い。

待合室で待っている間、鬼平犯科帳(2)を読みます。


その後、モールまで歩いて、

映画を見ようか、と話がまとまりまります。


シルベスター・スタローンの「EXPENDABLE」を観ました。


映画のあと、

買い物をし、

夕食はモールのフード・コートで済ますことに。



20100828pantaleiat mall
フード・コートの中で一番利用することの多い、
パンタライ、です。


部屋のもどって、

彼女は、すこし、英語の勉強です。

リーディングするから、聞いて欲しい、ということになり、

30分ほど、彼女の発音を矯正。

僕が、矯正するので、間違っているかもしれません。

なるべく、電子辞書で、単語とその発音を確認するように、

言ってきかせています。


そして、深夜の米国PGAの放送に合わせて、

早い時間に就寝すること、

10時、でした。

彼女は英語を勉強し、

僕はゴルフのあれこれで忙しい、

そんなことが、今、

なんでもない毎日、ということになります。


なんでもないこと、

で思い出しました、

虎舞竜 「ロード」のYOUTUBEで、

今日もサヨナラ、

いたします。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
25日、水曜日は、イチャイさんグループと、パイン・ゴルフでのプレーでした。

いつものように、10時45分に、僕のコンドに近いロータス・エクスプレスで、

イチャイさんに車でひろってもらい、11時半にはゴルフ場到着、です。


先週の金曜日は、新しいパター(テーラーメードのスパイダー)を携えて、

80台を目指したのですが、

あえなく92で終わって、くやしい思いをしました。


その後、24日にユニコでは、雨中にも拘らず82が出て、

(ユニコでは、今回の訪問で4回プレーし、83,83,87、そして82と、

すべて80台です)

なぁ~んだ、僕はユニコでしか良いスコアが出ない、

ユニコ弁慶なのかと、がっかり、

ちょっと自信を無くしかけていました。


しかし、今日は、どうしたことでしょう、

(いつもゴルフは、分からないものです)、

パッティングは決して良い出来ではなかったのですが、

(1メートル以内のパーを3つ外しました・・・もちろん傾斜がらみもありました)

終わってみれば、9つのパー(バーディ無し)で、

41+42の、トータル83の結果でした。

なんだ、できるじゃない、

って感じで、うれしい1日となりました。

まだまだ向上の余地が沢山あるので、

(たとえば、最大課題はパッティングですが、その他にも、

バンカーショット、ラフからのショット、つま先上がりのショットなど・・・)

いつかは80を切る日があるかもしれません!



そして、ゴルフに関して、今日もうひとつうれしかったこと。

20100826vivagolf
今、僕が行っている練習場のVIVAゴルフです。
1個のトレイをドライバーショットの箱に空け、
もう1個を打席のマットに空け、
あとの6個のトレイが積み上がっています。

数ヶ月前に、VIVAゴルフのオーナーが変わり、経営方針も変更され、

基本的に値上がりしてしまった、と以前にボヤキを書いたことがありました。

その後、景気の良くならないためもあるのでしょうが、

顧客は離れる一方でした。

ところが、今日、いつものように200バーツボール代を渡すと、

なんと8個のトレーを持ってくるではありませんか。

これまで、200バーツで6個だったのです。

100バーツの3個(120球)ではちょっと少なく、

200バーツの6個(240球)ではちょっと多い、

という悩ましいことを言っている僕にとって、

これから100バーツで4個(160球)がちょうど良さそうなのです。

ソンテオ代 14バーツ、

水とチップ 30バーツ、

サービス員チップ 20バーツ、

ボール代  100バーツで、

トータル 164バーツ、500円かかりません。

これなら、毎日でも練習に通えます。



米国PGAは、はやくもプレーオフの第一戦めに突入しました。

タイガー・ウッズが、なんと1位スタートです。


米国LPGAも終盤にはいり、宮里藍選手が、

年間最優秀選手賞、賞金女王、世界ランキング1位の3冠をめぐって、

しのぎを削る試合が続きます。

今週は、カナディアン・オープンで、藍選手、残念ながら2オーバーで、

出だし悪し。

しかし、4日間大会ですから、巻き返しが大いに期待できます。

そして、こちらの1位は、ミッシェル・ウィーですから、見ごたえのある試合に

なりそうで、わくわくしています。




最後に、

何度か読み、読むたびにこころに響く人生の歌を詠んでくださった女流歌人、

河野裕子さんが、8月12日に、乳がんとの闘いの末、64歳で他界されたという

ニュースに触れました。

歌、といえば、やはり女流歌人の歌に、好きな歌が多いのです。

直截的というか、肉体的というか、官能的というか、

人間の感情や思考が生のまま、投げだされるように表現される、

すごさがあります。

そして、やはり、青春の歌、が好きです。

処女歌集『森のやうに獣のやうに』(昭和47年)のあとがきの言葉:


これは私の青春の証である。
他にも生き方があったのではなく、このようにしか私には生きられなかったのである。
悔いだらけの青春ではあるけれども、もういちど生まれて来ても、
今日まで生きて来たのと同じ青春を選び取ろう。


いさぎよい言葉で、自分もこうありたい、と思うものです。

いくつかの歌を:


炎ゆる髪なびかせ万緑に駈けゆきし青春まぎれなくま裸なりき

たとへば君ガサッと落葉すくふやうに私をさらつて行つてはくれぬか 

夕闇の桜花の記憶と重なりてはじめて聴きし日の君が血のおと

ブラウスの中まで明るき初夏の日にけぶれるごときわが乳房あり

振りむけばなくなりさうな追憶の ゆふやみに咲くいちめんの菜の花


昭和52年 「ひるがほ」で現代歌人協会賞

平成14年 「歩く」で紫式部文学賞、和歌山牧水賞

平成21年 「母系」で斉藤茂吉短歌賞、迢空賞


晩年、母系ころは、みずから病と闘いながら、母の介護し見送る、

そうした生活の中から生まれた歌は、絶唱です。

・さみしい人となりてしまひし君江さんあなたからあなたが剥がれゆく

・美しく齢を取りたいと言ふ人をアホかと思ひ寝るまへも思ふ

・少しずつ呆けてゆきし二十年父の死をきつかけにどつと壊れぬ

・オトウサン、オカアサンといふ人をこの世で見送り「それから」が来る

・死んでゆく母のこころの淋しさを少しは引き受け匙ひと匙を

・働いて子供を産んで死んでゆく真つたう平凡な一生(ひとよ)肯ふ

・君江さんわたしはあなたであるからにこの世に残るよあなたを消さぬよう

そして、自分のことは、

・病むまへの身体が欲しい 雨あがりの土の匂ひしてゐた女のからだ


病中も、次のように歌っています。


慰めも励ましも要らぬもう少し生きて一寸(ちよつと)はましな歌人になるか


前を向いて、

視線を上げて、

生きていくことを、

励ましてくれているようです、



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
シンガポールの旅行から戻って、はや1週間がたってしまいました。

旅行記を書いている間に、実生活の方はどんどん進んでいます。

まぁ、普通の生活パターンに戻った、ということだけですが。


今週、うれしかったことは、宮里藍選手のLPGA2010年5勝目、

の快挙です。

セーフウェイ・クラッシック・トーナメントは、僕のコンドミニアムで

視聴できるゴルフ・チャネルで、実況中継をしてくれたので、

2日め、3日め、とゆっくりTV観戦できました。

Miyazato goes wire-to-wire at Safeway Classic

2日目の放送で、聴取者に対してアンケートを取っていました。

いわく、あなたは宮里選手が今年何勝すると思いますか、

という質問です。

放送の中で、その結果が発表されましたが、

(詳しい数字はわすれてしまいましたが)60%から70%の人が、

7勝以上する、

という答えでした。

その2日めの時点では、まだ4勝ですから、

宮里選手に対する期待の大きさを物語っています。

なにしろ、年間7勝以上あげた最後の選手は、アニカ・ソレンタムで、

ロレーナ・オチョア選手でさえ、達成していない数字なんです。


そして翌日には、5勝目の実現。

ワールド・ランキングの、年間賞金女王も、ベスト・オブ・プレーヤーも、

トップに立ちました。

初日のトップになった後のインタビューで、

LPGAデビュー時になかなか勝てなかったが、

何が一番変わったのか、

と訊かれて、

精神的安定、「自信」ができたこと、

と答えていました。


今週は、カナダ女子オープンがあります。

いっきょに6勝目、

と、

してもらいたいです、ね!



こんどは、プライベートなゴルフの記録です。

シンガポールの旅行から帰って、

初めてタイのゴルフ仲間に(日本から)バンコクにもどった、

と伝えました。

早速、20日金曜日に、パイン・ゴルフに行こう、

という話になりました。

約1ヶ月ぶりの、仲間との再会です。

6人一組で、回りました。

結果は、47+45=92、でした。

ドライバーのティ・ショットだけは、まあまあでしたが、

アイアン・ショット、ショート・アプローチ、パッティング、

さまになっていませんでした。

アァ、ゴルフは難しい、と感じた日。


しかし、その反対を感じた人も、いたらしい・・・。


ウチャイさんが、初めて100を切ったのです!


66歳で、ゴルフを始めて2年、

すばらしい、の一言。


(そして、今日、ユニコに行ってきました。

雨の中、散々のスタートでしたが、

バーディ2個、パー7個、トータル82でした。

ユニコなら、スコアがまとまるようです。

回数、の問題なのでしょうか・・・)



そして、普段の生活にもどった、

といえば、

定番の公園への散歩と読書(誰かさんの昼寝)の楽しみ、

です。

20100822park1
これは、日曜日、22日の公園です。
前夜の雨で、緑がいっそうみずみずしく映ります。


20100822park2
公園のこども達。



20100822park3
寝転がって、見上げた空、です。



20100822park4garow
おや、ガロウが、僕達を見下ろしています。



20100822park6k2
雨なので、芝生にマットは敷けず、
ベンチで休憩、軽いランチを食べたあと、
僕は読書、
彼女は、どんな場所、そんな格好でも眠れるための実践研究。



20100822park5k1
おやおや、本気モードです。
この間、僕は、鬼平犯科帳を3話、読了。



20100822cookingsuki
そして、夕食は、
1週間に1度はある、お手軽スキ、です。
たっぷり野菜と、ポーク、シュリンプの後は、
ご飯と卵のおじやで、完食。
(ウチャラポーンさんに教わってMKで<おじや>食べてから、
家でも定番になりました。
ウチャラポーンさん、ありがとう。)



そして、ばたばたと、

毎日が過ぎて、

行っています。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
シンガポール、3日め、最後の日。

12時にチェック・アウトし、

午後は散歩し、

夜20時のバンコク向け飛行機で帰国する予定です。



20100815naumibrakfast1
まずは、朝食の思い出。
彼女は、控えめで、食べ物に関しても、なかなか冒険をしません。
西洋ものの、スパゲッティやピザやハンバーグも好みではなく、
ちょっと街に出たときなど、マクドナルドはだめで、
イタリアン・レストランでスパゲッティというのもなく、
ちょっと困ることがあります。
この写真は、昨日の朝食で、基本的には西洋風の食べ物の多い、
ブッフェです。
この日取ったのは、なかにあった、チャーハン風のお皿だけでした。
タイ国内のホテルでは、ブッフェでもタイ風メニューも多くあり、
困らないのですが、今日はちょっと勝手が違います。
僕が取ってきた、スモーク・サーモンやサラダを食べて、済ませました。
食事の後で、せっかくシンガポールに来ているのだから、
英語という言葉だけでなく、
食事なども、いままでに食べなかったものなど、積極的に自分から
トライしてみないといけない、と話しました。


20100816naumibreakfast2
これが、今日、最終日の朝食です。
オムレツも調理室に頼み、テーブル一杯です。
この後、フルーツも取りに行き、
満足そうでした。


20100816raffleshopk1
チェックアウトまでの、午前中の時間は、
ラッフルズ・ホテル・アーケードと、
ラッフルズ・シティのデパート、スーパー・マーケットで
お土産の買い物です。



20100816naumilivingk1
チェックアウト前に、リビングでしばしの、くつろぎ。
カップルで過ごすには、満足度の高いホテルでした。
ロケーションも良いと思います。
これから、午後は、散歩です。


20100816chinatownk1
やはり、シンガポールの屋台、ホーカーズを体験しなきゃ、と思い
チャイナ・タウンへ行くことに決定。
地下鉄は、シティ・ホールから乗り、3つ目のアウトラム・パークで乗り換え、
一つ目の駅がチャイナ・タウンです。
ところが、アウトラム・パークで乗り換えを間違い、改札外へでてしまいました。
駅員に、間違ったので中へ入れて欲しい、とお願いしてみましたが、
訂正やリファンドは出来ない、とのこと。
それじゃ、ということで、そこから一駅歩くことに。
昼食は、チャイナタウン・コンプレックスの2階のホーカーズで、
屋台料理のおすすめとされるラクサを食べる。
ラクサは、別にどうということもない、麺料理、でした。
トレンガス・ストリートなどを歩いて、キー・ホルダーなど小さな土産品を購入。
だんなさん、マッサージは?スーツは?と日本語での呼び込みが聞こえました。


チャイナタウンの散策を終えて、さて戻ろうと地図をみると、

なんとすぐそこが昨晩夕食をたべたクラーク・キーです。

また、地下鉄に乗るのもいやな気がして、

チャイナタウンからホテルまで、歩いてもどることに決めました。

とにかく、シンガポールは小さいのです。


ホテル近くまで戻ると、まだ時間があったので、

通りを2つ東に渡った、サンテック・シティ・モール内部にある、

ファウンテン・オブ・ウェルス(大噴水)を見てみることに。

また、歩き、ました。


20100816wealth of fountainsk1
ファウンテン・オブ・ウェルスは中国語で<財富之泉>と言うそうで、
この噴水は風水の教えが活かされており、噴水とまわりのビルの配置によって、
常によい「気」があふれる場所、とされているとのこと。



20100816wealthof fountaisk2
ここでは、毎晩20:00から噴水ショーがあるそうですが、
知らず、見ることはできませんでした。
噴水を囲むようにして70軒のレストランがある、ファウンテン・テラスで、
アイスクリームなどを食べて、一休みです。


20100816wealthof fountainsk3
その噴水の周りを、お祈りしながら、3回まわれば願いがかなうとのこと。
もちろん、3回、回りました。
これは、ラブ・ラブ サインでしょうか?
最後に大きな<気>に触れる場所を訪れることが出来て、
満足しました。

どんな、

お祈りをしたの?

幸せに、なれますように!

って。






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
第2日めは、シンガポールの地下鉄に挑戦です。


20100815subwaycityhall
ラッフルズ・シティの先にあるCity Hallが僕達の地下鉄の起点になります。
利用方法は、自動券売機の地図で、行きたい場所を押すと、必要金額が表示され、
紙幣と硬貨の組み合わせで支払うと、プラスチック・カードが出てくる仕組みです。
ちょっと不便なのは、使用できる紙幣が2ドルと5ドルだけなので、二人分注文すると、
5ドル以上することも多いので、10ドル紙幣も使えるいいな、と。
それと行き先に着いたところで、また券売機に行き、プラスチック・カードを返却して、
1ドルを戻してもらう、というのも面倒な気分です。
旅行者なので、そんなことも面白がってやりますが。



20100815subway1
地下鉄はきれいですね。
バンコクのMRTに慣れているので、珍しがることもなく。
いいなぁ、と思ったのが、妊婦や弱者のReserved Seatの存在。
全ての客車の、すべてのドアに一番近い席が、すべてReserved Seatになっているのです。
日本のように、客車の端の一部の席しかResevedになっていないのは、
真に必要な配慮が払われていない、と感じさせられます。
日本も、こういうところまで、細かい配慮がなされれば、
違いがわかる国、と言えるのでしょうが、福祉思想に関しては、まだまだ3流国のようです。


20100815sentosaexpress
向かったのは、ホテルのレセプションで勧められたセントーサ島。
実は、彼女の英語の練習のため、朝食後、彼女を一人でレセプションに行かせ、
今日はどこへ行ったらよいか、相談させたのです。
僕はレストランで見ていましたが、20分以上も、ホテルの人と話し合って、
地図ももらって、納得して戻ってきました。
英語も、彼らの英語は全部は分からなかったけれど、私の英語は分かって
もらえた、と満足そう。
これで、スカイパークに行こうか、シンガポール・フライヤーに乗ろうか、
などで迷って時間をつぶすこともなくなりました。
地下鉄でハーバー・フロントまで行き、
このセントーサ・エクスプレスで島に渡ります。
(といっても、駅は3個しかなく、新橋からお台場へ行くより、
短い距離、です)


20100815sentosabigmerlion
ここで、またも、マーライオンです。
島の中央にあり、高さ37メートル。



20100815sentosamerlion2
体内に入り、マーライオン伝説のビデオを見たり。
黄金のマーライオンに触って、幸福のくじをもらったり。



20100815sentosamerlion3
屋上の展望台は、360度の見晴らしです。
うしろはシンガポール海峡。



20100815sentosamerlion5
これは、マーライオンの口にあたる展望台にて。
二人で、手のひらを上に向けて、支えあっていますが、
僕の手が上にあるようです。
支えてもらうのは、僕のようです。
カメラマンの写真機でも写されて、それは下の出口の販売人が売りに寄ってきます。
2枚で20ドル。せっかくの記念なので、購入しました。。。



20100815sentosabeach
セントーサ・エクスプレスの終点駅近くのビーチにて。
このビーチは遊泳禁止でした。
ちょっと左右に移動して、シロソ・ビーチやパラワンン・ビーチに行かなければ、
泳ぎはできないようです。
水着はもっていましたが、気温も高くなく、水遊びする気分にならなかったので、
セントーサ探検は、ここで終了。



20100815orchardion1
遅い昼食になりつつありましたが、オーチャードのどこかで食べようと、
地下鉄でオーチャードへ。
オーチャード駅の上にそびえるアイオン(ION)オーチャードです。
この地下街で、昼食。



20100815orchard2
オーチャード・ロード東部を背景にパチリ。
これから、ホテルのあるマリーナ・エリアに向かって歩いていきます。
しかし、5,6年前と比べても、大きな、新しいデパートメント・ストアや
ショッピング・モールが増えていることに驚かされます。


20100815orchardcenterpoint
地下鉄サマセット駅近くの庶民的なセンターポイント・モール(昔はロビンソン、だったのでは
ないかと思います。昔、紺のズボンを何度もここで買ったような気がします・・・)の中で、
民族ショーが行われていました。
僕は、通りすがりに見るだけかと思ったら、彼女がゆっくりみたい、というので最後の舞台まで、
30分も過ごしてしまいました。
劇場や高級レストランなどに出かけてショーを見たい、と言わないので、安上がり!なんて。
こんなことでも満足できる、というのは、いいことなんだと、思っています。
演ずる側に立ってみれば、いつでも、どこでも、真剣だと思うので。


セントーサ島を歩いてから、地下鉄でオーチャード駅に移動し、

オーチャード・ロードを東に、サマセット駅、ドービー・ゴート駅、シティ・ホール駅、

そしてナウミ・ホテルへと歩いて戻ってきました。

ナウミ・ホテルは40室とこじんまりしているのですが、10階屋上のプールは

どうやらホテルの1番の自慢のようで、チェック・インの時、ぜひ利用してください、

と勧められました。

そこで、一休みしてから、夕食の前に、プールで遊ぶことに決定。




20100815naumipool1
水したたる屋上プールから、遠くにスカイ・パークが望めます。



20100815naumipool2
そして、ラッフルズ・ホテル屋根の遠く向こうに市の中心部のビル群です。



20100815naumipool3
プールサイドはこんな様子です。
写真には写っていませんが、左横に、なまめかしいモデル嬢二人とプロの写真家が、
芸術作品を撮影していました。


20100815naumipool4
ホテルの人があんなに勧めたんだから、入らない悪いよ、といって水着に着替え、
いざ、と思いましたが、なんとも肌寒く、とうとう水に入ることはできませんでした。
それでも、なにやら気になるようで、水着のまま、下を覗いています。。。



20100815rafflesstatue
夕食は、クラーク・キーのレストラン街ヘ。
またのんびりと歩いて・・・。
ラッフル上陸記念像の前で、パチリ。


20100815clarkqueyextreamswing
クラーク・キイの入り口では、EXTREME SWINGなる乗りもの。
くわばらくわばら。



20100815clarkqueyskypark
写真を撮り忘れましたが、メキシカン料理の「ムーチョ」とかいう、
リバーサイドのレストランで夕食。
帰りは、また、河越しに、スカイパークを背した夜景です。


20100815longbar1
そして、夜の10時に近い時間になっていましたが、
ラッフルズ・アーケードの角にある、
シンガポール・スリング発祥の酒場いわれるLONG BARへ。
2,3度訪れたことのある場所です。


20100815longbar2
歌のステージがある2階へ。
男性バンドの演奏中でした。
シンガポール・スリングを2つ注文してポーズ。
ここでは食べものは注文にありません。
テーブルの上に置かれた箱に、殻付きピーナッツがあるだけです。
このピーナッツは、食べたあとの殻を、床にそのまま捨てるのが、流儀だそうで、
床はそこらじゅう、ピーナッツノ殻で、まっしろになっています。
この行儀の悪さも、面白さの一つになっているのでしょう。



20100815longbar3
他のテーブルで、楽しんでいる、やたら長いグラスで飲むビール。
僕も、トライしてみることに。



20100815longbar5
ついでに、彼女にも強制的に!



20100815longbar6
このグラス、長い首のところを飲み終えても、
まだまだ底が大きく、ふくらんで、虎視眈々と飲まれるのを
まっています。


二日めの夜は、

まるく、

なめらかに、

過ぎていくようです。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

今回の旅行は、彼女の中間テスト終了後で、王妃の誕生日から始まるロング・バケーション期間、

彼女の行きたい、と思っていた外国に行ってみよう、というものでした。

なにはともあれ、彼女に新しい経験をさせてあげられれば良い、というのが僕のスタンスです。

彼女が、シンガポールを選んだのは、英語を勉強していることもあり、

無理なスケジュールを立てずに行ける場所だという現実感覚もある、

ということでしょう。

彼女が行ったことのある外国はミャンマーとラオスで、

それも10年以上も前のこと、

パスポートなんか使わなかった、と言います。

それで、真新しいパスポートを初めて使うのと、

なにより飛行機に乗るのが初めてということで、

さすがに、出発前夜は、緊張気味でした。


朝寝坊しても心配ないように、

バンコクからシンガポール行きの朝から2番目のフライトを予約。

朝10時40分の出発です。


20100814BKKairportk1
パスポート・コントローと手荷物チェックを終え、ゲート通路内へ。
いよいよ、出国、です。



20100814BKkairportk2
彼女は、前夜、お願いがひとつあるの、といいました。
なに?
飛行機に乗る前に、飛行機のそばに立っているところを写真に撮って欲しいの。
???
彼女は、飛行機の止っている場所にバスで乗り付けて、タラップを上る、
というイメージをもっていたようで、
今は、飛行機がゲートまで来て止るので、通路を伝って乗り込むから、
それは多分無理だと思うよ。
なぁ~んだ。
せめて一番近くに飛行機が見える場所で、1枚、パチリ。
あはは、飛行機は格安航空のエア・エイシアです。


20100814airplanek1
初めての飛行機だから普通の航空会社にすればよかったかも、
ですが、往復指定で、窓際席をとったので、満足でしょう。
シンガポールまで、2時間25分。
エア・エイシアは、委託荷物も、食事サービスも、水さえも、有料です。
まぁ、次の機会に普通の航空会社のサービスを受ける楽しみを取っておきましょう。
出発前の、スチュワーデスが、緊急時の対処の説明を、身を乗り出して聞いています。
緊張感が、高まっているようです。
ライフジャケットの装着の仕方の説明が終わったあと、
あれは何時着るの?と訊いてきました。
海の上に着水したときだよ、というと、
海に着水してからだと遅すぎるよ、今から、着ようよ。
なにやら、怖がっている様子です。
そんなことを言っていると、ほんとに何か起きてしまう気がするから、
不吉なことは、もう考えないで。。。


20100814airplanek2
それでも、心配なので、擦り寄ってきます・・・。
うそです。
それでも、離陸の時は、さすがに息をのんでいました。
あとは、窓の外を眺め、雲の移り変わりに感嘆。
実際のフライト時間は、2時間ほどで、シンガポール到着。


20100814rafflescity
泊まったホテル近くの、ラッフルズ・シティです。
高い建物がスイソテル・ザ・スタンフォード・ホテル。
僕が在職中にシンガポール出張したときは、このホテルに泊まっていました。
左側にラッフルズ・アーケードが続いています。


20100814naumihotel1
これが泊まった、ナウミ・ホテル。
部屋数40室の、ブテック・ホテルです。(5つ星、です。^O^)
ラッフルズ・ホテルの裏通りに、こじんまりと在りました。
朝食込みで、1泊340ドル(シンガポール・ドルです)
BOOKING.COMで予約しました。
AGODAより、こちらのサービスの方が良いと思います。
値段は同じ程度ですが、普通の予約で変更・キャンセル可能で、
なにかと問題の多いAGODAより安心でした。
ホテル到着は、12時半。
すぐにチェック・インできました。

20100814naumihotel2
リビング・スペース。
TVなど全て新しいものでした。
コーヒー、茶、もちろん無料。
冷蔵庫の中にあるソフト・ドリンクも全て無料です。
ちなみに、アルコール類は冷蔵庫に入っていません。


20100814naumihotel3
おお、大きなバス・タブ!
昔、ローマのプラザ・ホテルに泊まったとき、古い由緒あるホテルなのでしょう、
20畳ほどある浴室に、ポツンと大きなバス・タブが一つ在った光景を思い出しました。
こういうのがあると、遊ばずにはいられませんよね!


20100814naumihotel4
他の備品も満足。
むっちり分厚いバス・ローブもあり、くつろげます。



20100814raffleshotel1
部屋に荷物を置いて、さっそく外へ。
となりの!ラッフルズ・ホテルで、まずパチリ、です。



20100814raffleshotel2
くつろいだ、笑顔が、さまになっています。
この笑顔を見て、シンガポールに来て、良かったなぁ、と
僕は思ったのでした。



20100814merlionk1
マー・ライオンを向こう岸にみる、マリーナ・ベイです。
実は、ここまで歩いてくる前に、
ラッフルズ・シティの中のレストランで食事を済ませています。
料理は何でもあるのですが、なんとお寿司を食べてしまいました!



20100814skyparkk1
同じ場所から、シンガポール・スカイパークを望む。
3つ巨大ビルの屋上を船の形で結んで、プールやレストランなどのある公園を作ったのだとか。
なんという発想でしょう!
完全に、新しいシンガポールのランド・マークになってしまったようです。


20100814skyparkj1
僕も、おじゃまして、1枚、パチリ。
このスカイ・パークに行こうと、翌日ホテルの人に相談しましたが、
上るだけで28ドルかかるし、まだ何もないから、よした方が良い、
と言われてしまいました。
その代わりのお勧めは、セントーサ島でした。


20100814singaporeflyerkj
エリザベス・ウォークと呼ばれる?通りを歩いて、対岸へ。
ずーと遠くに、大観覧車シンガポール・フライヤーが見えます。
この写真は、親切な方が、お撮りしましょうか、と向こうから言ってくれて、
お願いしたものです。
親娘と思われたのか、仲の良いカップル、と思われたのか。。。



20100814merlionk2
そして、ついに、マー・ライオンを身近に。
実は、僕はシンガポールに仕事で5、6回は来ていたのですが、
マー・ライオンを見るのは初めてなのでした!
二人で、新鮮に、楽しむことができました。


20100814minimaerlionk1
なんと、後ろに、ミニ・マー・ライオン像も。
こちらは、思う存分、近づけます!


2010081boatqueyk1
そして、夕食。
マー・ライオンから歩いて近いボート・キーにて。
呼び込み烈しいレストランのひとつに口説き落とされて・・・。
シーフード定番の、ペッパー・クラブを。
30%デスカウントで72ドル、というのをさらに値切って65ドルに。
他にシーフードを食べませんでしたので、高いのか相場なのか、分かりません。
その他を含めて、160ドルほどの食事になりました。
エイヤッで9000円以上、ですが、その値段の割には、
満足感が乏しかった、です。
バンコクの方が、良い食事に恵まれているような気がしました。



20100814nightmerlionk1
食事の後、また、マー・ライオンの場所へ。
対岸の、マリーナ・ベイ・アウトドア・ギャラリー(水上スタジアム)で
なにやら催し物がありそうだったからです。
この夜景だけでも、一見の価値あり、ですね。



20100814nightmerlionk2
イベントが盛り上がり、花火が!
バンザイしている手は、彼女の手です!



20100814nightmerlionk3
夜景に、花火に、
満足、満足の、彼女です。


そうして、ようやく、

一日めが、

幕を閉じていきました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

月曜日の夜11時に、無事バンカピのコンドミニアムヘ戻ってきました。


ブログを何から書き出そうかと思っていましたが、

ウチャラポーンさんが、ほぼ1年ぶりのゴルフを、

レガシー・ゴルフで楽しんだ、という記事を書かれていたので、

僕も、やっぱり、ゴルフの話題から。


一晩前の11時に帰宅した朝、

旅行中も含めてゴルフをしていなかったので、

当然のようにゴルフ・バッグを担いで、外へ出たのです。

タクシーを待っている間、ふと気が付いたのは、

身体が、かなり疲れている、ということでした。

なんだか、平らでもないバンカピの歩道に立っているだけで、

ふらふら、しているようです。

なにしろ、旅行の最終日は、12時にチェック・アウトしたあと、

5時間ほど、市内のあちこちを歩き回ったので、

足が痛くなるほどだったのです。

それで、今日は中止しようかどうか、真剣に考えました。

3分間も考えた末、

やはり、行くことに!

(なぁ~んだ、って)

11時に到着して、さっそく1番ティーへ。

今の時期は、ハイ・シーズンではないので、どこのゴルフ場も空いていると思います。

ユニコも、他の人たちとジョインすることなく、

一人でプレーするのが普通になります。

ただ、やはり、案の定、3番ウッドでのティー・ショットは、

ほとんど空振りに近い、超トップで、ボールは5メートル先へ、チョロっと。

止めて帰ろうかと思うほど。

2打目も、3番ウッド、トップで飛びません。


まぁ、いいや、今日はゴルフ場を歩けるだけで、

幸せ、としようと決めました。


結果は、バーディが2個、パーが5個、トータル87で終了。

ボールを5つ、池に入れて、そのホールがダブルボギーやトリプルになってのこのスコアです。

やはり、アベレージ・ゴルファーにとっては、

ティー・ショットをフェアウェイに運ぶこと、

これがパーにつながり、好いスコアを得る、最大のポイントだ、

ということが分かりました。



もうひとつ、書いておこうと思うことがあります。

それは、これからひとつのコメントを削除しようとしていることです。

僕の旅行中で、インターネットにアクセスできない状態の間に、

愉快ではないコメントが書き込まれていました。

これまで、削除したコメントは、合計で6件です。

書いている内容が、一部の人の変質症的コメントをかもし出しやすいかもしれないので、

案外、不愉快になるコメントは少ない方なのかもしれません。


しかし、これは僕の個人的なブログであり、

公的なサービスを目指しているサイトではないので、

いろんな角度からの意見を、公平に掲載しなければ、という義務はありません。

まして、僕自身の生命に対し恫喝するような内容の記事を、

載せておくだけで、<縁起が悪い>ので、

削除、せざるを得ません。


どうやら、日本人の今の30代から40代の世代に中に、

年金問題なども絡むのでしょうか、

団塊世代や、それ以上の高齢者を非難する傾向を強くもっている人たちが多く存在するようです。

彼らは、きっと、

仕事の出来ない団塊世代の上司に、

なんでお前は満足に仕事ができないんだ、

としごかれすぎたのかもしれません。^O^


僕に関して言えば、

僕より(団塊世代より)上の世代の人が、年金を60万とか70万もらって、

楽しい老後の生活を送っている、と聞いても、

羨望の気持ちや、憎悪の気持ちはまったく起きません。

言わば、かれらが日本の成長の基礎を築いたのであり、

今の日本があって、それなりの繁栄の果実を、すべての日本人が享受できているのは、

かれらのおかげだと考えているからです。

彼らは、生産の時代のひとたちであり、消費を楽しむ余裕もなく、

がむしゃらに日本を世界に売り出した世代です。

彼らが、海外赴任するときは、ドルが高すぎて、ほとんどが単身赴任でした。


その後の団塊世代は、先輩の築いた道、ただ曲げず壊さず、

ただし、量の多さを持って、拡大・発展させただけにすぎないのでしょう。

この世代から、海外赴任も、夫婦・家族同伴が一般になってきます。

だから、団塊の世代は、生産と同時に、消費も楽しんだ世代だ、ともいえます。

日本のマーケットは、この団塊世代に的を絞って、

いかに長く販売合戦を繰り広げてきたことでしょう。


そして、それ以降にやってきた世代は、まず消費を楽しむ、

豊かな社会が、おのずから与えられていた、という世代かと思います。

生産に関する意欲、能力、興味が、(過去の世代にくらべて)弱すぎる世代なのでしょう。


その結果、日本の経済・社会も、ふんづまりになり、

若い世代は、新しい発想で、大胆な社会変革を求めることも出来ず、

過去の世代を「恵まれすぎている」とうらやむばかりで、

足をひっぱろうとする、

マイナスの思考しか持てないようなのは、

悲しいことです。

彼らは、楽しむこと少なく、働きつめた人たちなのですから、

今、恵まれた生活をして、なにが悪いのでしょう、

羨望したり、憎悪を抱く必要は、まったくないはずなのです。


日本では、若い世代が、高齢者を敬らない社会となって、久しい。

その傾向が、ますます強くなっているようです。

ましてや、それが、高齢者の「恋愛」とか「結婚」とかになると、

火がついたように、嫌悪するのが、今の日本のようです。

日本では、それが、財産贈与などにもからんで、

ますます、醜くなってしまいます。


そんな日本が嫌になって、

飛び出す元気な高齢者が沢山でてくる、

そんな時代ではないのでしょうか。

高齢者を、「腐れエロボケ爺」と蔑む、

優しさのなくなった日本に、

(彼らは、誰に対しても、優しくはなれないのでしょう)

悲しい思いだけが、

つのります。




明日は、旅行記を書く予定です。

一体どこへ行ったんだ、

と思われている方の多いかと思いますが・・・


20100814singaporemarlion


そうです、マー・ライオンの国、

でした。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

昨日が、タイでは王妃の誕生日で、母の日の祝日でした。

大学ではこの日から5日間、ロング・バケーションになる、

ということで、

どこかへ一緒に行こうと話しあって、いました。


彼女になにか新しい経験をさせたい、というのが趣旨なので、

外国が良いだろう、とは提案できたのですが、

日本に連れて行くには、VISAのこととか、

訪問期間が短過ぎて、日本を堪能できない、とかあって、

日本は、まず外して、

外国へ行くとしたら、どこへ行きたいか、と訊きました。

その彼女の第一候補の国へ行くことに、決定。


タイ人がその国に行くとき、30日以内であればVISAは不要、

ということを確かめ、

航空会社の予約、ホテルの予約は、

僕が日本にいる間に、すべてインターネットで実行。


いよいよ、明日、土曜日から2泊3日で、行ってきます。


外国は、いままで、ラオスとミャンマーにだけ行ったことがある。

しかし、パスポートも要らないし、バスとか船で行ったので、

外国に行った、という気はしていない。

だから、今度が、初めての外国旅行、だと言える。

それと、なんといっても、飛行機に乗るのが初めて・・・。

窓際の席に座って、飛立つ景色を見るのが、楽しみだ、

と言っています。


思い起こしてみれば、僕が初めて外国に出張で行った時が、

初めて飛行機に乗ったときでもありました。

僕の経験から言っても、また人の話を聞いても、

最初に訪れた外国というのは、強い印象を残して、

その人に、なんらか特別な思いを抱かせる国になることが多い、

と言えます。

(僕の場合、それはカナダであり、トロントなのです)

また、初めて飛行機に乗って見た景色の印象も、

かなりインパクトがあるように思います。

もう35年前になるのに、まだ記憶に残っているくらいですので。


そう言う意味で、今回の外国旅行を、僕と行くことで、

彼女の記憶に、僕自身が強く刻まれることも、

確かだと、思います。。。^O^


そういう意味で、

今回の旅行を、楽しいものにしてあげたい、

そう強く、

思っています。

(ということで、ブログは、来週火曜日までお休みになります)


20100813travel1
準備万端、OK。
明日は、朝8時に自宅を出発です。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
朝起きてから、

久しぶりにお寺に行きたいなぁ、

と思い、

あのワット・サケットに行きたいんだけれど、

どうやって行けばいいんだろう、

と訊くと、

センセーブ運河ボートで行けるよ、

という彼女の返事。

いつもは伊勢丹に行くために、プラトゥナムで降りてしまうのですが、

そこで乗り継いで、

西行きのボートに乗り換えて終点バンファーまで行けば、

あとは歩いてワット・サケットだと言うのです。


このクロンチャン・プレースに引っ越してから、

一度は、その西行きのボートに乗ってみたい、と思っていました。


それで、今日の日程は決定です。

クロンチャン・プレースの目の前にある、

センセーブ運河ボートの始点桟橋、ワット・シーブンルアングから、

プラトゥナムで乗り換え、バンファーまで、19バーツ。

バンファーから歩いて、10分ほどで、ワット・サケットに着いてしまいました。

ここは、彼女と思い出のあるお寺でもあります。

と言っても、一度、一緒に来たことがある、

というだけですが。。。



20100812watsraketk1
「黄金の丘」の入り口で。
ふもとから黄金の大仏塔の先端までの高さは78メートルだそうです。
ここから、ゆっくり登って、途中にある鐘を叩いてあがります。



20100812watsraketk2
GOLDEN MOUNTというのが「黄金の丘」と言う意味なのでしょう。


20100812watsraketk3
70メートルほどと言っても、やはり汗をかきました。
ほとんど登りきったところにある、茶店(ちゃみせ、って感じで)にアイス・ココアを
頂戴しました。



20100812watsraketk4
もう、このまま、帰ってもいい、みたいな。
気持ちの良い、一休みです。


20100812warsraketk7
しかし、やはり、お祈りをして。


20100812watsraketk5
これが、頂上にある黄金の大仏塔です。
お祈りしたあと、仏塔をグルグルまわっている人たちが一杯いました。


20100812watsraket1
このてっぺんからは、バンコク市内が360度、見渡せます。
これは、セントラル・ワールドの方向。


20100812watsraket2
僕の好きな、美しい、ラマ8世橋。



ワット・サケットで1時間半ほど過ごして、

昼食は中華街で、

「地球の歩き方ーバンコク編」に<バンコク名物食堂>として紹介されている、

バミー・ジャップカンで、バミーを食べてみようと思っていました。

セブン・イレブンで缶ビールを買って、飲みながら、

ゆっくり歩いて、中華街を探していきました。


中華街に入ってからは、「地球の歩き方」の地図はおおまかすぎて、

なかなかバミー・ジャップカンが見つかりません。

訊くと、あっちにあるんだけれど、今日は休業だよ、

とのことで、ちょっとガッカリ。

彼女の友達が勧めていた、というお店が近くにあるというので、

そこで食事をすることにしました。



20100812texas1
とにかく、ヌードルということで、上のような料理を。
ビールはタイガー・ビールをトライ。
母の日だからでしょうか、大きな店ですが、満員状態です。


20100812texas2
食事が終わって、さてなんという店なのかと、写真をとろうとすると、
テキサス、だという。
地球の歩き方に載っている、タイスキチェーン店でした。
なるほど、混んでいるわけです。
この店では、やはり、タイスキを食べるべきでした。
また、来ることに決めました。


あとで、歩いてきた場所を地図で見ると、

クロントム(泥棒市場)や、イサラーヌパープ通りを歩いています。

イサラーヌパープ通りでは、蒸し栗を1Kg、150バーツで購入です。


(ザ・モール バンカピで買うとのと、3倍量が違うような気がします)


20100812gateofchinatown
街並みからポツンと離れて、中華門、があります。



20100812wattrimit1
ワット・トライミットの通りに、なにか、王様の写真がありました。
もしかすると、ここで修業されたのでしょうか・・・。


20100812wattrimit2
先回訪れたときは、大改修中だったワット・トライミットも完成したようです。



帰りは、バンファーまで歩くつもりでしたが、

逆に曲がってしまい、

チャオプラヤー川沿いのRiver Cityの方向に出てしました。

タクシーで、プラトゥナムまで戻り、

またセンセーブ・ボートで帰宅しました。


20100812watsraketk8
歩き過ぎてか、ボートの中で、スヤスヤ。。。


とにかく、今日は、

センセーブ運河ボートで、始点から終点にいけば、

好きなお寺のワット・サケット、

中華街、

そして、カオサン通りにも、

結構便利にいけることがわかって、大収穫です。



今後、中華街には、ひんぱんにいけそう、

です。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
小さなことですが、いままでのADSLモデムに換えて、

モデム一体型のルーターを部屋に導入しました。

言ってしまえば、簡単ですが、

いつもネットワークの接続には困らせられています。

この部屋を借りたときも、インターネットは即使用可能、と言われて、

前のシワラ・マンショオ同様に、なにもせずに、線をつなげばオーケーだろうと、

タカをくくっていたら、

どっこいそう簡単ではなく、

インターネットのモデムを買い、

TRUEのセンターに電話して、ユーザーIDとパス・ワードをもらい、

自分のPCに導入しないといけない、ということでした。

それは、部屋を紹介してくれた人に頼んで来て貰ったテクニシャンに頼まなければ、

出来ないことでした。


彼女が学校の勉強で、ひんぱんにインターネットを使うことになり、

(先生とのコミュニケーションをFACEBOOKで行ったり、

E-LEARNINGのように、レポートや試験を、

インターネットで行う科目もあったりするらしいのです)

今までは、WIFIの無線ネットで行っていたのですが、

それがあまりに遅いスピードなのに僕が気が付いて、

部屋のADSLを共有した方が良い、と判断したのです。


それで、IT関係ショップを何日かにわたって訪れて、

どんなものにしようか、いろいろ検討しました。

すでにモデムはあるから、ルーターだけを接続するタイプの製品は、

TRUEのお店に置いてある1品を(約1200バーツ)勧められました。

しかし、在庫が無い、と言うことで、最初の日はあきらめ、

2日後に行って見ましたが、

まだ無い、とのこと。

売れすぎているのか、まったく売れていないのか、

いずれにしろ、あまり積極的な売りは行っていない様子。


バンカピに新しく出来たITビルの店に行ってみました。

そこでは、何軒かのお店が、モデム、ルーター、

そしてモデム・ルーター一体型のものを売っています。

値段も、同じ製品が、店によって200バーツほどは違いがあって、

面白いのですが、

技術員に、導入は簡単かどうか、説明を求めて、

簡単、簡単、と彼らが言うものを買い求めることにしました。

値段は、TRUEショップで言っていたルーターだけのものと、

モデム一体型のルーター、ほぼ同じの1200バーツ。


実際には、案の定なのですが、彼らの言うほど簡単ではなく、

結局はTRUEセンターに(彼女が)電話をして、

TP-LINKというルーターを導入しようとしていると伝え、

必要な情報を聞いて、初期値の設定を満たすことができ、

ようやく使用可能、となりました。


これで、彼女と僕が、同時にインターネットへアクセスすることができます。

今使用しているのは、最低のスピード・サービスの4MB(月額600バーツ程)なのですが、

上の電話中に訊いてみると、

このバンカピ・エリアでは、現在のところ、それ以上のスピードは無いとのこと。

KeyHoleTVというプログラムで、日本の民放TVとかラジオ放送をときどき、

見ていますが、画面を大きくすると、画質が悪くなります。

バンカピでは、まだ、小さな画面でしか見れないようです。。。



今日も、円高で、10000円が3700バーツ以上の値です。

今週末に、外国旅行をするので、そのための日本円だけは残し、

あとをスーパー・リッチで交換。

レートは3725バーツ。

バンカピに戻って、カシコン銀行に行き、定期預金の最新プランを訊いてみました。

すると、どうしたことでしょう。

タイの政策金利が1・0%から1.5%に引き上げられたのは、1ヶ月以上も前で、

その前後から、バンコク銀行では、

新しい定期預金プランのプロモーションを積極的に行っていました。

ところが、カシコン銀行で聞くところ、

6ヶ月もので、0.75%、1年もので1.0%、これだけのプランだと言うのです。

現在、カイコン銀行に置いておいた定期預金は、昨年加入のもので、0.65%のままです。

カシコン銀行で、定期預金することはやめ、今の定期預金も解約し、

バンコク銀行に行きました。

ここで、19ヶ月プランの定期に加入。

1-6ヶ月、1%。

7-12ヶ月、1.5%

13-19ヶ月、2.5%

のプランです。

(僕が先日開いた、25ヶ月プランより、有利な金利でした。

あまり深く聞かずの、25ヶ月にしてしまったのです。

最初に、25ヶ月プランと、37ヶ月プランがあり、

この18ヶ月プランは8月から売り出したもので、

短期の金利が一番のプランです)

こちらは、政策金利1.5%を取り込んでおり、

その先のさらなる政策金利の上昇分も織り込んでいる、

ように思えます。

(タイの金利が上げモードだと思う、ちょっとだけ、とそこの銀行員が言っていました)

カシコン銀行と、

どうしてこのような差があるのか、

よく理解できていません。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
今日は月曜日で、ユニコ・ゴルフのサービス・ディです。

通常、GF900バーツが680バーツになります。

もっとも、月、火、木と680バーツなので、どれが通常なのか・・・?

ということで、今日、ユニコに行ってきました。

先週は、火曜日に一度だけのプレーでしたので、

今週は月曜日から入れ込んでます。


前半9ホールはベスト、でした。

1番ホール、パー5でバーディが来て、3つのボギー、

ハーフ38です!

今まで、ハーフ39は何度か出ていますが、38は初めて。

この勢いで、後半も、

と思いましたが、節目で飲んだビールが災いしたのか、

後半はメロメロになってしまいました。

1ボギー、1ダブルボギー、2トリプルボギーの45。

なんだいつものスコアじゃないか!^O^

二つのトリプルが痛く、

特に、最後の18番ホール、ここをボギーで上がれば、

トータル81で、9オーバー、シングルです!

そこで、ああ、右ラフに行ったボールがロスト・ボール・・・。

ホントにゴルフは、僕にやさしく微笑んではくれないようです。


それじゃ、誰がやさしく微笑んでくれるのだろう。


男も、30年、40年と生きれば、なんとなく自分の顔には、

愛着というか、かけがいの無い良さを、感ずるものだと思います。

けっして美しくなくても、これが人を信用させるのだ、とか、

これが自分の性格の良さを表しているのだ、とか。

そういう、この世で唯一愛しているだろう自分の顔にも、

できれば起きて欲しくない現象が現れるのが、50代、60代。

僕の場合は、どうも頭の毛が(はげしく)薄くなって来ています。

若いころは、あれほど、強髪で、太く硬かったのですが、

今では水にも溶けるような細さと、数の少なさになっています。


それで、僕は、彼女に、

髪に効くハーブとか、なにかの料理を思いついたら試して欲しい、

と頼んでみました。

すると、彼女は、ハゲても(ちょっとザンコクな表現!)、いいじゃない、

気にしない、と言ってくれます。


そうはいわれても、本人がそう思うまではまだ日にちが必要で、

出かける前に、鏡の前で、スプレーなどをかけて、

髪形を整えてでかけることが多いこのごろ。


僕は、彼女に、オードリー・ヘプバーンのように、

いつまでも太らずに、かわいい女性でいることを理想にしてね、

とお願いして、

そのモデルとして、

オードリーの「マイ・フェア・レディー」の写真を鏡の前に飾っておいています。


それの逆襲なのでしょうか。

一緒に出かける前に、鏡の前に立つ僕に対して、

「ユア・ヘア・レディー?」、

と、彼女の声がかかります・・・。



もう一題。

彼女は、タイ人ですから、けっこう忘れ物をします。

(これは、変な言い方、かな?)

それで、僕は、こういうのです。

今は、僕が、君の忘れ物の気づいて、あれこれヘルプしているから、

なんとか生活がまわっているけれど、

僕がもっと歳とって、僕も忘れ物が激しくなったら、どうするの?

たまには、一日、ああ忘れもの!、と言わなくてもいいい日を作りなさい、

(Pleae make some day,one day that you don't need to say Oh, I forgot!)

と言いますと、

笑いながら、

OK、出来るよ、

との答え。

こんどから、ああ思い出さない!

と言うから。

(I don't remember...!)。


英語でしか語り合えなくても、

多少はユーモアを表現できていると、

いえるのではないでしょうか。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
今はバンコク郊外のバンカピに住んでいますが、

将来、もっと長くタイに住む場所となると、

いろんなところを考えています。

海が好きだし、ゴルフ場にも便利だろう、(日本の食料なども不便しないと思う)、シラチャとか、

なんとなくほっとする、彼女の故郷イサーンとか、

タイ・ロングステイでは今でも一番人気を続けるチェンマイ地域とか・・・。


実は彼女も、親類も居る、肥沃な土地柄のタイ北部がお気に入りだということもあり、

チェンマイ地域のことはもっと知りたいと常々思っています。

それで、タイちゃねるの、<チェンマイ情報>をときどき覗くのですが、

そこで語られているチェンマイ・ロングステイ生活は、

あまり芳しいものではありません。

バンコクに住む日本人と違って、

殆どの人が(年齢にかかわらずに)仕事からの<リタイア>組みで、

そこでは団塊世代以前の世代の悠々自適の自慢組みと、

年金爺いをさげすむそれ以下の世代との間の、

個人的中傷をふくんだ議論がかすまびしくて、

投降記事を読んでいて、あまり気持ちのいいものではありません。


もちろん、個人ブログなどを読めば、

夫婦で楽しく、有意義なロングスティを過ごされている方も多いようで、

タイちゃねるがかもし出す雰囲気が、チェンマイのすべてではない、

ということはわかりますが。


そんな中で、次のような見解が書き込まれていました。

一つの参考意見として、興味あると思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
44 :オー様と名無し:2010/08/01(日) 13:46:01 ID:ld3zalbc0
このスレで年金ジジイというのはチェンマイの特権階級で
妬みの対象であるということがよくわかりましたが
働いて年金を貰って老後は悠々自適というのは
ごく普通のことなのにそうじゃない人が多いんですか?
チェンマイには。


45 :オー様と名無し:2010/08/01(日) 14:42:44 ID:H5y.xW3.0
年金特権階級・・・・・公的年金、企業年金、私的年金等で支給額年間500万円以上
年金上流階級・・・・・公的年金、企業年金、年間支給額350万円以上
年金中流階級・・・・・公的年金年間350万円以下
年金下流階級・・・・・公的年金年間200万円以下
年金貧民階級・・・・・公的年金年間100万円以下

                 <チェンマイ情報スレッド>から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはきっと、勝ち組、負け組み、という議論好きの方の見解かと思われますから、

乱暴すぎる評価かもしれませんが、

考える一つの指標として見てみます。

その生活レベルが特権か上流かは、

当人が、一人身なのか夫婦なのか、によって大きく変わると思います。

ここでは住む場所をチャンマイと規定しての基準でしょうが、

もしそれがバンコクでの<完全リタイア後の生活>ということであれば、

また評価は変わってくると思います。

そういうことを考慮しながら、さて自分に当てはめてみたとき、どうなるか?

それぞれ試してみたら、思白いでしょう。

完全リタイア後も収入が500万円以上あったら、

夫婦でチェンマイでロングステイ暮らしをするには<特権>ではなくとこ<上流>は行けそうかもしれません。

それもロングステイの意味によって変わって、

もし自宅を日本にも構え、日本ータイと半々の生活をする、

ということであれば、普通の<中流>レベルなのではないでしょうか。

そして、バンコクでのロングステイとなると、<中流>以下になってしまうかも・・・。

なにしろ、チェンマイでは昼食にひとり40バーツも出せば良いかもしれないところ、

バンコクでは、安いラーメン食べても一人80バーツになってしまうので。


さて僕はといえば、一人身で、バンコク暮らし(まだチェンマイでは暮らせないので)、

余裕はありますが、生活レベルは中流を行っている、と思っています。



そして、もう一つ、<完全リタイア>者としては、いかに手持ちの資産を維持、活用できるか、人によって差が出るところかと思います。

僕には、ファイナンスや投資のセンスが無くて、何か手を打てば損ばかりの人生だったので、

もう冒険する時をなくしてしまった、と思っています。

それで、安全な方法しかとらない、と決心しても、

なかなか、安心な方法が見つからない・・・

トマックスさんが言っていたように、何もしないことが最良の選択かもしれない、

といつも思わされてしまいます。

と、言いながら、今回行ったことを述べておきますと・・・。

定期預金を新規に始めました。

それは、銀行の新しいプロモーションがあったためで、

3種類のうち、25ヶ月満期で最終利率が4.5%、というプランです。

利息は6ヶ月毎に支払われ、

最初の6ヶ月は1%、次の6ヶ月が1.5%、その次が2%、そして2.25%となり、

最終の25ヶ月目一ヶ月が4.5%の利息がでるわけです。

日本の定期預金、自分の現金のうちかなりの部分が定期預金になっているわけですが、

その利率がなんと0.85%(だったとおもう)くらいです。

日本の銀行のプロモーションで、1%の利率で開始した定期も、半年もたたないうちに、ふつうの金利の戻ってしまっています。

今回行ったのは、今タイの銀行にある現金の(過去の定期預金は解約して)、

3分の2を新規の定期預金にしたものです。

ざっくりいって、2年間で2%に近い利子になるので、日本の定期よりは、よっぽど有利、かと。


それでは、日本の現金の多くをタイに持ってきて、定期にするか、

といえば、

この国の安定度が、3年先、5年先、まったく見えないので、

それも今はできないでいる状態、です。



最後の話題は、彼女の<料理>について。

初めてのお経験に気分を良くして、

次の2日間も、なにがしかのタイ料理を作ってくれました。


20100805cooking5
二日目の料理です。
スープ造りに精魂込めていました。
健康のためにと、ゴーヤなどもあり・・・。
このゴーヤ以外、美味しくたべました。
ゴーヤは(眼をつぶって)くせになるほど食べ続ければ、好きになるだろうと感じました。


20100805cooking6
こういう道具が我が台所にあるようになる、
ということ自体が、
うれしいではありませんか。
タイ料理の時は、毎回、これを使っています。

20100806coking7
3日目は、トムヤムクン、でした。
日本に居るとき、試作してみたよ、と画像も送ってくれた自信作なので、
つくる手順も慣れて、すばやく出来たようでした。


明日は、いつも食べている、(タイ)スキになります。

これは、上に言う、タイ料理には入れていません。

日本のなべスキ、ですので。

美味しく、楽しく、食べれれば、

タイ料理であろうと、

日本風、であろうと、

構いません!

よね。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
このブログは僕自身のための生活記録の備忘録なので、

節目節目に起こる、覚えておきたいことを書き留めています。

ですから、彼女が作った初めてのタイ料理なども、

見栄えやなにかはどうであれ、ここに書いておきたいと思います。


彼女がつくった初めてのタイ料理、と言っても、

実は、レトルト商品やスープなどを組み合わせて、簡単なタイ料理は何度か作ってくれていました。

ある日、僕が、こう言ったことがあります。

もし僕が、タイに長く住むとしたら、

そしてそれがバンコクではない場所だとしたら、

僕の彼女にはタイ料理を本格的に作ってもらわないと暮らしていけない、

日本料理中心、というわけには行かないだろうから。

そんなことがあってしばらくして、タイ料理の本を買いました。

本格的なレシピの書いてある本です。

本を買ってすぐには、作ろうという気にはならなかったようです。

ところが、今回、僕が3週間日本に帰っている間に、

なぜか、その気になってくれたようです。


そして、中間試験の真っ只中なのにもかかわらず、

ひとつひとつの材料を、マーケットとスーパーに行って揃え、

料理本に首っぴきで、長時間かけて作ってくれました。


20100803cooking1

写真からは感じがつかめませんが、けっこうボリュームもある料理です。
海老が美味しく、カシューナッツが野菜に溶け込んで深みのある味を出していました。
野菜はソムタムを作るときのように、つぼに入れて叩いていました。
いかにもタイらしく見えます。

20100803cooking2
もう一品はココナッツ・ミルク味の牛肉入りスープ。

正直に言って、これほどしっかり料理してみせるとは、思いませんでした。

彼女は、田舎では親が料理して、あまり手伝ったことはないような口ぶりでしたし、

バンコクに来て数年、キッチンのあるようなアパートには住んでいなかったので、

料理をしたことはあまり無いはずなのです。

それが料理本と、格闘しながら、根気よく作ってくれたのです。

本音で、美味しかった、です。

そう言うと、

彼女は飛び上がって、喜びを表しました。


また、明日、

違うメニューを、

作ってあげる、

そうです。


感謝、感謝、感謝。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
今日は、彼女の中間試験の第3日め、朝の5時起きでした。

試験中は、大学の近くの彼女のアパートに泊まるのだろうと思っていましたが、

僕が帰国したばかりだから、ということなのでしょう、

昨日の試験、2科目が終わってから、バンカピに戻ってきました。

そのため、8時半からの今日の試験のため、

彼女の苦手な早起きをしなければなりません。

こちらは、朝早く起きるのは全然問題ないので、助けてあげました。^O^


20100803uniform1
大学では、いわゆる?パッツンのタイト・スカートは禁止されているそうで、
特に1年生は厳しく管理されているようです。
入学式に行ったときに見た、先輩女子学生たちはその校則を気軽に破って、
ピッチリ・ミニの格好で来ていましたが・・・。
本人はどう思っているか分かりませんが、
僕としては、この田舎の高校生風のユニフォームもいいと思っています。


20100803uniform2
がんばって、眠気に打ち勝って、笑顔でエレベーターに乗るところ。
いってらっしゃい、です。


5時に起きて、

朝ごはんのしたくをして(シャケを焼いて、サラダを切って、お茶漬け、だけですが)、

学校へ行く支度をして、

6時半に出発していきました。


僕は、それから一眠り。

起きると、今日は、雨模様ではないので、

ユニコに行くことに。

実は、今回、日本から新しいパターを持ってきていて、

試してみたくて、うずうずしていたのです。


20100803spider1
これです!34インチ、ジャンボ・グリップ。


20100803spider2
テーラーメイドのロッサ・スパイダー。
新品ですが、年落ちのセールで1万4千円。


今日の結論を言いますと、

パーが10個、バーデー1個で、トータル83のスコアであがりました。

1ヶ月ぶりでプレーすると、大体90台前半がいいとこなのですが、

少しは実力が付いてきたのかもしれません。

なんて、自分だけで喜んでいます。

キャディさんに最後に言われたのが、

バーディ・チャンスが7回あって、そのうち一回だけね、

ということでした。

3メートル以内にパー・オンしたのが7回、

ということです。

それが殆ど外れたので、新パターの威力、ということでもなさそうです。

しかし、こういうネガティブ思考はだめなので、

今日は、3パットが一度も無かった、

これは新パターの威力だ、

と信ずることにしました。

今日は、やはり間が開いていたので、バンカー・ショットと、アプローチに乱れたホールがあって、

トリプル・ボギーが二つでてしまいました。

これが、両方、ボギーであがっていたなら、79のスコアだったのに~。

なんて、欲張りすぎですね。



部屋に戻ると、彼女もすでに学校から帰ってきていました。

今夜は、タイ料理を作るんだ、と、

僕が日本に居たときに交わした約束をはたすのだそうです。


それで、バンカピ・マーケットとザ・モールに出かけました。

なにか、ソムタムをつくる、土瓶とすりこ木なども買っていました。

本格的に、本気のようです。

どうなる、

ことやら、

お楽しみ。


20100803shopping
ザ・モール バンカピの食品売り場で、なにやら香辛料を・・・。
なんだか、いっぱしの主婦のようです。
学生服とのギャップがおかしい、かな?





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

昨日は、VIVAゴルフ練習場に打ちっぱなしに行き、準備も整ったので、

今日は、ユニコ・ゴルフに行くつもりでした。

ところが、夜中に一度降った雨が、朝方目覚めると、また降っています。

どうも、日中もまた降りそうな予感がして、

今日のゴルフは中止。

インターネットを見ると、週明けの今日も円高が続いています。

それで、また、持参した日本円を、スーパーリッチで換金することに決めました。

いつものように、セン・セーブ・ボートで、プラトゥナムまで行きました。


20100802BKKZEN1
最建築中のセントラル・ワールド ZENですが、前の広場は大きな囲いで覆われています。
その看板に掲げられた文字。


20100802BKKZEN2
”We must Reconcile as we are One Country, One Family and One People"
という言葉が、空々しく響くなぁ、感じるのは、僕だけでしょうか・・・。
つい昨日も、ラチャダムリ通りから遠くはない、ランナム通りで、ゴミ箱から爆弾ノ騒ぎがありました。
本気で取り組まないと(本気で取り組んでいるとは思えないので)、
バンコクも観光旅行社から、見放される街になってしまうのではないでしょうか。


スーパーリッチで換金、10000バーツ、3705バーツ。

土曜日は、3710バーツでしたから、ほぼ、変化はしていません。


僕は今でも、日本を発つとき、普通預金に入っている日本円のほとんどを現金化して、

タイに持ってきて、為替率の良い時期を見計らって、バーツに換金しています。

以前、どなたかが、そんなことをしなくても、日本の銀行に預金したまま、

タイに居ながらにして、為替率の高いときに、円からバーツに換金できるよ、

という方法を教えてもらったような気がするのですが、

今一、しっかり理解できていなくて、このようなことを続けています。

ず~と前には、三菱銀行で、「海外カード」というサービスがあり、

海外で引き出すと、当日の為替率で現地のお金で引き出せる、ということが可能だったのですが、

数年前から、その「海外カード」の新規発行を止めてしまっていて、

僕は手に入れることができませんでした。

まぁ、ちょっとわずらわしいだけで、中間に一切手数料の掛からない自前の方法なので、

年に何回か日本へ帰る僕としては、決して嫌ではありません。

でも、長期間、タイに滞在している人たちは、どうしているのでしょう・・・?



チットロムからプロンポンに出て、フジスーパーで少し買い物して、

帰宅しました。

プロンポンの駅の陸橋通路にあるブック・オブ・ワールドで、またつまみ買いしてしまいました。

なにしろ、日本のブック・オフの100円より安く本を売っているので、つい。


旺文社文庫の「福翁自伝」が20バーツで悲しげに積まれていたので、購入。

家に帰り、新しい読み方で、紐解いてみました。

何十年か前に、この本を読んだことがあります。

生い立ちから始まって、長崎時代、大阪修行、緒方庵のこと、

そして江戸に出て、アメリカに「かい臨丸」に乗って初めて行く、

(この「かい臨丸」の隊長は勝海舟で、からっきしだらしのない隊長振りで、

福沢は、さんざんこき下ろしていた、という記憶があります)

というあたりまで読んで、中止してしまった、と思います。

自分が若ければ、やはり自伝・伝記というものは、最初のページから読むでしょう。

そして、その若き日のなにがしかに、惹かれるものがあったり、

わが身に照らして、指標にしたい、モデルにしたい、などという野心も、

あるに違いないと思います。


しかし、今では、そういう気にはなり得ません。。。

だから、今回は、最後のページから読むことにしたのです。

最後のページに近いあたりに、

いかに飲酒を節するに成功したか、

について書いてあります。



30代前半の血気盛んなころは、まさに鯨飲生活で、

このままでは、寿命をまっとうできないと自ら気づき、

節酒の他に道なしと定め、

支那人が阿片をやめるような(という比喩がまた時代を感じさせて面白い)苦しい思いをして、

まず第一に朝酒を廃し、

しばらくして昼酒を禁じ、

サァ今度は晩酌の一段となって、その全廃はとても行われないから、

そろそろ量を減ずることにしようと方針を定め、

口では飲みたい、心では許さず、

口と心と相反してけんかするように争いながら、次第次第に減量して、

やや穏やかになるには三年もかかった。

ちょうどそのころ、37歳のときに大病にかかって一命を取りとめ、

医者の言うには、このところの節酒が、命をつなぎとめたのだろうと。

それ以来、酒量は減ずるばかりで増すことはない。

とにかくに、人間が四十にも五十にもなって酒量がだんだん強くなって、

ついにはただの清酒がききが鈍いなんてブランデーだのウィスキーだの飲むものがあるが、

アレはよくない。

苦しかろうがやめるのが上策だ。

そろそろやれば、節酒も禁酒もできましょう。




となりのペーージには、私のこころの養生法、などもあり、

なかなか、今の僕には読み応えがあると感じます。

僕は、酒量は多くはありませんが、

ほぼ毎日飲んでるので、

ついおぼろな気分になって、読書もままならない日々が増えています。

そろそろ、

節酒、

すべきなのかな?



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。