きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにから、なにまで、真っ暗闇で、

右を向いても、左をみても、

バカと阿呆の絡み合い・・・・

というかっての鶴田浩二の歌が聞こえてくるようです。

日本の政治も、タイの政治も、閉塞感でいっぱい。


日本では、過去4代に渡って、

安部、福田、麻生、鳩山の首相在任期間が、

すべてほぼ1年間という短命で、

現在の管首相にいたっては、就任6ヶ月で、

はや絶望の体を見せている有様、のようです。

高度成長の時代から、日本は、

経済一流、政治は二流、

といわれ続けていたわけですが、

それにしても、現在の状態は、ひどすぎるのではないでしょうか。

日本は、どうして、こんなふうになってしまったのか?


この政治の状況は、世の中の鏡であるにすぎないのであって、

政治家ばかりがひどいのではない、

国民全体がひどい、ということなのでしょう。


大体、マスコミが、内閣支持率、政党支持率などという数字を

振り回すだけの輩になってしまって、

正当な政策批判や、本質的な問題の掘り起こし、継続的なキャンペーン

など出来る、見識と体力のある新聞社や放送局が無い。

マスコミが、これが国民の声だ、とばかり突きつける支持率というのは、

なんのことはない、一般国民の感覚的反応、であって、

その国民は、バラエティー番組レベルの知識と感情で、

反応しているに過ぎない。

20101130naikakufiure


大体が、各内閣のスタート時の支持率が高く、やがて急速に下落していく、

というパターンそのものが、国民の成熟度の低さを反映しているのでは

ないのか。

まだ、なんの実績もない新政権に、ただ「感情的に」支持して、

やがて、「感情的に」、支持を急激に撤回する、というパターン。


これほどまでに期待を裏切る政権が続くのならば、

まずは、新政権への支持率にしても、この先見なければ分からない派、

つまり50%程度の支持率の期待で始まって、

じっくり実態を見ていく、

大臣のつまらない失言くらいのことで(その大臣を罷免するにしたところで)

内閣全体への支持率を急降下させるなどという、枝葉にとらわれない判断を

する成熟度がなければならない、と思う。


わが身を振り返れば、そんな失言もあるかなぁ、ということが多いと思うのは、

僕だけなのでしょうか。

失言もしない、完璧で、実直な人間だけを求めるのなら、

みんな役人政治家になってしまうではないか、

と思うので。


そもそも、現内閣を支持するかどうか、という重要な判断を、

このようなあいまいなアンケートで表すことができる、

と考えること自体、成熟度が低い国でしか、行われないのでは

ないのでしょうか。(例えば、タイではお得意、ですが)

よくは知らないけれど、アメリカで、大統領支持率などという

4半期ごとのレポートなど、聞いたことがありません。

先だって行われたアメリカの中間選挙が、オバマ大統領の

施策と実行力に対する国民の、初めての評価だった、

とは聞いたことがあります。


いずれにしろ、こんな日本の政治のていたらくを、諸外国は

(特に中国とロシアは)

日本という国自体のていたらくとみなして(それは正しい)、

ここぞと、戦いをしかけてきている、わけです。


日本という国が、沈没していく様が見えるようで、なんともやりきれなく

なってしまいます。

今の、日本を支えている、若い日本人世代は、なにをやっているのか。

いつまでも、前の世代への恨みごとや、足を引っ張るような心情で生きていて、

自ら沈没していくのを、

手をこまねいて見ているのでしょうか。。。



おっとっと、

じつは、こんなことを長々と書くつもりではなかったのでした。


いかなる社会環境になろうと、

自分で自分の、幸せな生き方を、決め、計画し、実行していく、

それに尽きる、

という思いを書こうとしてたのでした。


そのための、こころのもち様というか、こころの育て方、

というのもあるのかもしれない、

ということをこの間から気にしています。


偶然にも出逢った、「幸福力優位」という考え方から、

(それは「幸福力の高い企業10社」というアメリカの記事からでした)、

M・セリグマンの「ポジティブ心理学」を、勉強しようか、

という気になったことにつながっています。


今回の日本への帰国の往復に、セリグマンの文庫本を持って行き、

帰りの飛行機の中で、読了しました。

その本の中に、自分の楽観主義度、悲観主義度を判定する、

簡単な質問表があるのですが、

もちろん僕も試してみました。

その結果、

B項目の得点からは、やや悲観的、という判定。

G項目からは、かなり悲観的。

最後のG-Bの得点は0で、0以下は、非常に悲観的である、

という結果になってしまいました。

(ちなみに、僕のこの本は中古本で、前の読者も採点を書き込んで

いました。それによると、この人の最終得点はマイナス4。

この手の本を読むのは、悲観主義者が多い、ということでしょうか^O^)


僕は、自分を楽観的な人間とも、悲観的な人間とも思ったことはなく、

ごく普通に、理性的な人間である、と考えてきました。

以前に、啓蒙書などを読み、楽観主義を取り入れて、ポジティブ思考になれば、

自分の思い通りに、目標を達成できる、というような本も、

何冊も読んだ記憶がありますが、

そんなに楽観主義になりたい、と思ったことはありませんでした。

そこに、なにかうさんくさいものを、感じ取っていたからかもしれません。

楽観主義者は、自己中心で、まわりへの配慮に欠ける人間、というような。。。


今回の判定結果の、ですから、たいして気になるものではなかったのですが、

さすがに、「もし自分がペシミストだと判定がでたら」、というところには

興味がわきました。

点数が悪かったひとは、4つの分野でトラブルに出逢うだろう。

第一は、うつ病になりやすい。

第二に、おそらく才能以下の業績しかあげていないと思われる。

第三に、健康状態はーそして免疫機能もー十分でないだろうし、

    これから歳を取るにつれさらに悪化する。

最後に、楽しかるべき人生があまり楽しくない。


僕に関していえば、第一の点は、これまでのところ心配なかった。

第二は、そんなこといえば、ほとんどの人がこう思っているだろう、

という程度。もう終わったことだし・・・だったり。

第三は、これはこれからますます大事。(いままでは、まぁまぁ)

第四は、これもこれからますます大事。(いままでは、まぁまぁ・・・やせ我慢含む)


ということなので、ますます、セリグマン心理学を続けて勉強して

みようと思いになりました。


いよいよ、これから、

健康で、幸せに生きたい、

と思っていますので。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
スポンサーサイト
26日の金曜日に、タノン・ゴルフへ行ってきました。

実に、16日振りのゴルフです。

日本に帰国している間は、練習場に行くことすらなく、

バンコクに戻ってからも、なまった身体をほぐしたくて、

24日の水曜日に一度打ちっぱなしにいって、120球、

打ってみただけでした。


ゴルフも継続的にやっていないと、

なんとなく出かけるのがおっくうになってしまうのですが、

それでは駄目だ、

健康のために、無理してでも行こう、

とちょっと渋る気持ちを叱咤激励。


タノンについてみると、

3週間前には結構ガラガラに空いていたのですが、

どうやらお客さんが戻って来ているらしい。

日本語が、あちこちから聞こえます。


10時にタクシーで到着して、ティー・オフは10時20分。

仲間待ちしているグループを後に、一人でまわることになりました。

やはり、緑のフェアー・ウェイに向かうと、

気持ちが晴れ晴れします。

久しぶりだから、

今日はスコアは、全然気にしないことにしよう、

と強く自分に言い聞かせました。

タノンの一番ホールは距離のある、ハンディ・キャップ1の、

このコースでは難易度の高いホールです。

ティー・ショットをミスってしまうと、パーを取ることが難しくなり、

大体、最初のスィングはミスが普通。。。

僕の第一打は、ひっかけ気味で(いつもの通り)でしたが、

なんとか左のラフで止まりました。

3Wの2打目は、グリーン手前のバンカーへ。

久しぶりのプレーでは、特に小さなショット(アプローチやバンカー)に

乱れが現れるもので、

このバンカー・ショットを時間をかけて、打ってみると、

なんとピンまで1メートルに着く、極上のショット。


この1メートルもパットも、最初のホールでは、ミスることが

多かったりするのですが、

ここでもう一度、今日はスコアはどうでも良いのだから、

と言い聞かせて打つと、

すんなりカップ・インして、幸先の良いパーでスタートです。


結果を言うと、

全部で12個のパーを取り、

前半39、後半40、トータル79!

スコアは気にしない、

などと言いながら、やはり79は嬉しいものでした。

大体良いスコアが出るときは、失敗を償ってくれる、

幸運のバーディが1、2個はあるものなのですが、

今日はバーディ無しの一日でした。

実は、1メートルほどのパットを、弱気で打ちきれず、

2度も外してしまう、

ということがあったのですが、

それが入ればバーディでもあり、もっとすごいスコアに

なっていたかも・・・という気持ちは起きずに、

今日のゴルフを満喫。


こんなに、

ミスの少ない日もあるんだなぁ、

と感じ入りました。


ゴルフは、

いいなぁ。

思いがけない贈り物を、

ときどきくれます。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
ザ・モールといえば、いつも行くところは、バンカピ・モールですが、

23日、火曜日は、ラムカムヘンのモールへ行ってきました。

サンセーブ・ボートで5つ目の駅を降りると、ラムカムヘン・モールの直ぐ裏へ

出るのです。



モールへ入ると、すぐに変わったものが眼に入りました。

ブッフェ・ヌードルというらしい、です。

麺と野菜を盛り合わせて、

その上に好みの汁を、10種類くらいある中から選んで、掛けます。

デザートも含めて、59バーツ。


珍しいのと、結構おいしそうだったので、早速食べてみました。

僕達は、一皿で、すぐにデザートの甘いものに移りましたが、

他のテーブルを見ると、

若いタイ人カップルが、7、8皿も食べていました。



20101123mallramkham1
広いスペースに、清潔に並べてあります。
みるからに、さっぱりして、おいしそうでした。
お皿に、ヌードルと野菜を盛るのですが、
これを何杯も、食べることができるのです。



20101123malramkham2
汁は、グリーン・カレーから、他に沢山。。。
僕が名前を知らないだけで、みな特徴あり、おいしそうでた。
今日は、ミート・スパゲッティに掛けるような、ものを食べてみました。
次回は、別のものを食べてみます。



モールをブラブラして、DVDショップで

東京タワー(リリー・フランキー原作)が99バーツで売っていたので購入。

彼女が、日本の映画を喜んで観たがるのです。

最低、サブタイトルが英語(タイ語ならなお良し)でなければならないので、

数は少ないのですが。

これまで、

「おくりびと」「ALWAYS-3丁目の・・・」「ラブ・レター(中井美穂)」

など。


帰宅して、その夜に「東京タワー」を観て、

よく分かっているようでした。




モールのスーパー・マーケットで、野菜や肉などを買ったのですが、

モール・バンカピよりもスペースは狭いのですが、

ほとんど同種類の野菜を揃えており(同じモール系だから、当たり前?)、

安心して買い物ができる感じです。

そして、よく見ると、

日本食品関連グッズは、もっと豊富に揃えてあって、

うれしい驚きでした。



20101123mallramkham3



20101123malramkham4


月に何度かは、こちらのモールに来るようにしよう、

と決めました。



バンコクに戻って、落ち着きはじめましたが、

まずは新しいパソコンの具合、です。


最初に期待していたのは、パワー・アップしたパソコンで、

いろんな動画を見れるかどうか。


結果から言えば、結構満足な状態といえます。


「なんでも無料ドラマ映画」のサイトからは、かなりの数の、

日本語のドラマや映画が観れます。

登録されている作品の中でも、実際には抹消されているもの

(アクセスが出来なくなっているもの)が結構あって、

がっかりすること多いのですが、それでも観れるものの数も多く、

満足できる状態です。

また、英語の字幕あり、の無料ドラマ・映画も、

時間をかけて検索すれば、みつかるものもあります。

これまでに、「ゴッド・ファーザー1」の、英字字幕版を、

彼女と一緒に観ました。

彼女の世代になると、「ゴッド・ファーザー」を全く知らないようで、

面白かった。


僕は、山田洋次監督の、

「隠し剣 鬼の爪」を見ました。


しばらく、飽きることはなさそう、

という感じです。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
今回の日本帰国のスケジュールは、

タイに戻るときロイカトーンの灯篭流しに間に合うように、

ということが全てでした。

タイに来始めて、2年になりますが、いつも11月のこの時期は、

日本に帰国していたので、

ロイカトーンを直に見るのは初めてです。


タイペイ乗り継ぎの飛行機がバンコク到着午後5時予定で、

それからコンドミニアムに戻って、

ロイカトーンに出かけるのは時間的に大丈夫かと、

多少心配していました。


結果は、飛行機のまったく予定通りの到着で、

スワンナプームの入国管理も、なんと並んでいる人が殆どいなくて、

1番目に処理をしてもらい、

委託荷物もターンテーブルに行くと、直ぐに出てきました。

飛行機を降りてから、この間、速攻で、25分、です。


コンドに着いたら、まだ6時20分。

聞くと、

遠くに出かけず、目の前のサンセーブ運河でカトーン流しをすることにした、

と言います。

もう、たっぷりすぎるほど、時間がありました。



20101121roykhatong1
ささやかなカトーンをすでに購入していて、
テーブルの上に飾ってありました。。。
まぁ、飾る、というほど豪華なものではなく、
ただかわいらしいだけのカトーンでした。
コンドミニアムを出ると、すぐにこの橋があり、
その向こうで、カトーン流しがすでに始まっています。


20101121roykhatong2
サンセーブ・ボートのワット・シーブンルアンの桟橋です。
ボートも今日は、4時前に終了したとか。
桟橋も、いつもとは(臭くて、汚くて、危険の3K)違って見えるから、
面白いものです。


201011roykhatong3
ワットに向かって、ちょっとお祈りをし、
気を込めたカトーンを流しました。
来年まで、またね~。
よろしく~。



こうして、無事にロイカトーンを楽しむことができました。



今回のタイー日本往復に、初めて中華航空(チャイナ・エア、台湾の航空会社)を使ったのですが、

時間も正確でしたし、サービスも格安エコノミーという面では満足のいくものでした。


ただし、一つだけ、今回の旅行で学んだことがあります。

それは、委託荷物の、重量オーバーのこと。

前回のブログ記事に書きましたが、

成田まで、息子が車で送ってくれることになって、

沢山の荷物をカバンに放り込むことになりました。

それは、主に本だったり、食料品なのですが、

かなりの重さになりました。


中華航空の委託荷物の重量制限は、20Kg、と予約チケットに書かれています。

そういう制限があっても、

幾分かの許容範囲があって、

オーバーしても追加料金なしで通してくれる、

というのも常識として、感じていました。

ただ、この許容範囲が、航空会社それぞれに、違いがあります。

ある会社は、10Kgまでのオーバーは不問とするところもあれば、

この中華航空は、3Kgまでと、非常に狭い範囲して認めない会社もあります。


実は、中華航空が、許容はたったの3Kg、というこてと知らずにいたのです。

(確か、以前、どなたかに、許容範囲は非常に狭い航空会社がある、

ということをアドバイスいただいたことがあったような気がいたしますが・・・)


成田の中華航空でチェック・インするとき、

預けるバッグのみならず、機内持ち込みのバッグも重量を測る、

といわれました。

問題は二つあって、

1.トータル重量が23Kgを超えると、追加料金が必要。

2.機内持ち込み重量は、マックス7Kgまで。


今回の僕の場合、両方の制限を越えてしまいました。


それで、機内持ち込みバッグから荷物を取り出し、

預けるバッグへ詰め替える、という作業を行い、

トータル5Kgオーバーに対する追加料金を支払うことになりました。

追加分は、1Kgあたり4000円です。

結果、2万円も追加で支払うことに。

なんのことはない、中華航空で、6万円の往復チケットで、

この時期、安い値段で(2万バーツ)日本に帰れたと思って喜んでいたのに、

総費用8万円くらいになってしまって、

格安チケットをいろいろ選択した旨味が吹っ飛んでしまいました。


今回の教訓。

1.格安チケットかどうかは、燃料チャージの件ばかりでなく、

  手荷物重量オーバー時の、許容範囲についても重要視しておくこと。

2.乗り継ぎ便の場合、ルール厳守が基本になる。

  たとえば、成田で荷物を大目に見てくれても、乗り継ぎ地で厳格に

  取り扱われるので、成田で大目に、ということが成立しない。

  それに、やはり、乗り継ぎは、時間のロスを感じる。

3.どうしても5Kgくらいオーバーしてしまうことが多いので、

  許容範囲の大きい会社にすること。

  格安料金の競争になってくると、どの会社も許容範囲を

  狭めてくるかもしれないですが。

  HONMAさんがアドバイスしてくれたデルタ航空の23Kg X 2個=46Kg,
 
  というのは、いつも荷物の多い僕には、魅力的に見えます。


まぁ、これも良い勉強になりました。

もっと身軽に旅行しよう、

という気になることが、

1番なのでしょうが、


なかなか。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

バンコクへ戻る日まで、あと2日。

あわただしい日を送っています。

といっても、自分だけのことなので、他人からみたら、

のんびり、うろうろしているだけ、にしか見えないでしょうが。


月曜日、15日に、秋葉原にパソコンを買いに出かけました。

バンコクで買おうかどうか、迷ったこともありましたが、

やはり日本語OSとかキー・ボードとか(タイでも問題ない、

のかもしれませんが、良く分かっていません)の心配もあって、

月曜日にポッと時間が空いたので、出かけてきました。


20101115yurakucho
有楽町駅のホームから。
左の交通会館、屋上に「銀座スカイレストラン」、おなじみです。
ところが、右の大きなビル、OIOIとあるのですが、
初めて気付きました・・・。


20101115akihabara
こちらは、秋葉原のJRの駅を降りたところ。
こちらもすっかり様変わり、です。
パソコン・ショップも、沢山あると思っていましたが、
それほどでも・・・。石丸電気は本館・別館とも営業していましたが、
LAOXは別館は閉鎖。両店とも、店頭に置かれたパソコンの数は、
それほどでもありません。
以前は、他に、中規模の安売りパソコン・ショップが
目白押し、だったと思うのですが、この6,7年ですっかり様子が
変わってしまったようです。


結局、一番品揃えの多かったのが、ソフマップのビル・4階のパソコン売り場でした。

パソコン買うなら、秋葉原ではない他の場所の方がいいのかな、という思いが

ちら、とかすめましたが。


見て回ったポイントは、価格は10万円以下、

CPUとメモリーとデスク容量とDVD、そしてソフトウェアを比較項目としました。

東芝とACERとDELLに、手頃な機種があって、決定に迷いました。

東芝のダイナブックが一番良さそうに見えたのですが、CPUが他より一段

劣っているものでした。Windows7を32ビットで導入してあり(それは64ビットに

変更可能)、他のソフトとの互換性などに配慮しているようで、

良さそうでした。79800円。

(あるお店では、WindowsXPでソフトウェアを組んでいるPCがあり、

掘り出し物!というラベルが貼ってありました。Windows7って、

評判が悪い、のでしょうか・・・)


DELLの展示品(1週間しか展示してない、電源も入れっぱなしではない)が、

CPU インテルCOREi5、4GBメモリー、320GBハード・デスク、

Windows 7にOffice2010、で84500円ということだったのですが、

値切ると、さらに引いてくれて79800円というので、決めました。


ところが、カウンターで清算していると、目の前の本日のプロモーション!

と見える展示棚に、HPの同等のパソコンが、72800円で、出ているのでした。

見ると、ハード・デスクは500GB。

しかも、こちらはDVDもブルーレイです。

(ブルーレイのDVD動画、あまり見ることも無いのでしょうが・・・)

最終的に、このHPノート・パソコンに変更、購入!


こう、簡単に書きましたが、秋葉原に滞在すること、3時間、

いろいろ最新のスペックなどを聞きながら、勉強しながらの

決定でした。

今使っているパソコンは、6、7年前のものですから、

なにを買っても、性能は段違い、なのですから、

そんなに迷わなくても、良いと言えば良いのですが・・・、

いざ買うとなると、

少しでも機能の上のものを探してしまう僕なのでした。。。


さぁ、これで、

もうちょっと楽しいパソコン・ライフが送れそうです。

たのしみ、

です。


水曜日、17日には、海浜幕張の千葉県運転免許センターに行き、

国際免許を取得。

いままで、タイで車をレンタルしたことはないのですが・・・。

今度の一年は、国際免許のお出まし、となるかもしれません。


そして、木曜日、息子と夕食、

帰りの成田空港、車での送りを頼みました。

これで、ちょっと荷物が多くなっても・・・OK。

日本食材を買って行けそうです。


しめしめ。。。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
10日に帰国して、5日間が経ちました。

21日には帰国、おっと、タイに戻るので、あと5日間です。

帰国すると、やはり1、2日はウォーミング・アップが必要な感じで、

うろうろしているのですが、

5日間もたてば、完全な日本生活モードになります。

この間、帰国最大の目的だった、(企業)年金関連の「現況届け」を提出。

また、今年は、(公的)年金機構から、扶養者届けを出すように、

という郵便物もあって、これも提出。

年金に対して所得税を源泉徴収するときに扶養者控除のため。

扶養者は居ないので、出すのを止めようかと思いましたが、

よく読むと、扶養者がいない場合でも、自己控除があるから、

提出するように(提出しないと自己控除は無し)というので、

出したわけです。

提出しようがしまいが、自己控除は自動的に計算に入れて欲しい、

と思うのだけれど・・・。


近所ですが、あちこち車で走っていると、

街の様子に変化がなくて、つい2週間前にここを通った、

みたいな親近感を受けるのですが、

実際には、もう3ヶ月も経っているのです。


街は変わらずとも、時間がどんどん走り過ぎている、

ということを強く感じてしまいます。



今日は、石川遼選手が、太平洋マスターズで優勝しました。

僕が、ただ一度だけ、ゴルフの試合を見に行ったのが、

この御殿場の太平洋マスターズ戦で、

ジャンボ尾崎と中島常幸の全盛のころです。

川岸良兼選手がプロ入りしたばかり、

あれよあれよという間に、3勝もして、

「怪物」と言われていたころなので、

1990年でしょうか。

川岸選手を見て、すごい、と思って、尾崎も中島もつぶされる、

と感じたものですが、

やがて彼は、ひどいスランプに陥ってしまい、

これまでの通算優勝回数も6回に留まっています。

それに比べると、石川選手はすでに9勝、です。


今日はまた、女子バレーボールが世界選手権大会で、

アメリカを破り、銅メダルを獲得。

世界選手権では、1978年の銀以来、

32年振りのメダル獲得だそうです。

1978年と言えば、その前のモントリオール・オリンピックで、

あの白井貴子を擁して、圧倒的な強さで金メダルをとった選手が

まだ、活躍していた時代だと思いますので、強いはずです。

荒木田選手とか、横山樹理選手とか。

32年振りのメダル、って言ってますが、

実際には、1984年のロスアンジェルス・オリンピックで、

中田久美選手を擁して、銅メダルをとっています。

だから正確には26年振り、なんだろうと思います。

とかなんとか、

昔のことを思い出すことの多い、一日でした。

光陰矢の如し、です。



光陰、矢の如し。

少年老い易く、学成り難し、

一寸の光陰軽んずべからず、

未だ覚めず地塘春草の夢、(ちとうしゅんそうのゆめ)

階前の梧葉、己に秋声。 (かいぜんのごよう、すでにしゅうせい)

・・・・・
幼少より学問を志しながら、そろそろ老いを迎える年齢になっても、
未だ大きな成果を果たせずにいる。
もはや残り少ない人生だからこそ、ほんの瞬きする刹那ですら、
時をおろそかにしてはならないのだ。
春の池の堤に萌えはじめた若草のごとき端々しい、
大志への夢はいまも変わらず覚めていないのに、
ふと気がつけば、
石段の脇に繁る梧桐の葉が秋の訪れでいつしか色づいているように、
自分自身が人生の秋ともいうべき初老の時期にさしかかってしまった、
ああ。
・・・・・
という意味らしいです。
光陰矢のごとし。少年老い易く、学成り難し。


Time flies like an arrow.

英語で言うと、

軽い感じがしてしまいます。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
ショーン・エーカーは、ダメ元でハーバードに入学願書を出した。

テキサスの田舎で育った彼は、町の消防士になれればいい、と考えていたのです。

将来、結婚して、子供ができたら、子供たちに、

「お父さんは、ハーバードに行こうとして、願書を出したんだぞ、すごいだろ?」

「ほんと、すごいね、お父さんって!」

というシーンを想像したりしていました。

ところが、ハーバードから、入学許可の知らせが届いたのです。


彼は、ハーバードに行き、ハーバードに恋してしまい、

12年間の学究生活をそのキャンパスで過ごすことになります。

アメリカでは、こどもが生まれると、1歳にもなると、

「末はハーバードへ(Bound for Harvard)」などと描いた

シャツを着せたりします。

保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校と、いつもトップ1%の成績を上げ続け、

ひたすらハーバードへの道を、確かなものとして、過ごしていきます。

そんな子供の母親は、こどもの残した手書きの書類や絵などを残さず溜めておきます。

この子が将来ノーベル賞でももらったら博物館に寄贈しなければならない、なんて思って。

そうして、ハーバードにいざ合格、ということになります。

ハーバードは素晴らしいところです。

新入生たちが食事をする、学生食堂ですら、その広大さ、重厚さ、見事さは、

まるで「ハリー・ポッターの世界」へ迷い込んだような感動をあたえてくれます。

こうした生徒たちの半分が、まず発見するのは、

自分は平均以下だ、という現実です。

もうトップ1%ではないのです。

家族・親族から、友人から、学校から、地域社会から、期待を一身に受けて

やってきた大学で、まず受けるのが、このショックで、彼らにとっては、

初めての挫折です。

多くの学生は、過大なプレッシャーを受けながら、信じられないくらいのエネルギーを

要するさまざまな課題、科目に挑み続けることになります。

2004年のハーバード大学内の調査によると、

5人のうち4人が、就学中少なくても一度は”うつ”を経験していると報告しています。

そのうちの半数が普段の生活が送れなくなる、かなりの重症の”うつ”です。

その余裕のない学生生活のあり様は、4年間でロマンスのあった回数は、平均1回。

それがセックス・パートナーまで発展したケースになるとさらに低く、0.5回。


(アメリカにおける、うつ病の増加は、なにもハーバードに限ったことではなく、

全米の調査でも、1960年代にくらべて10倍になっています。

また、2010年の調査で、職場で幸福だと感じている人間は45%という数字んいなって

いて、これはアメリカでは非常に低い数字で、過去22年間で最低だったということです)


ショーン・エーカーは、こうしたハーバードで、学生として、講師・教官として、

そしてまた学生の生活相談員として12年間を過ごし、

厳しい環境の中で、どんな学生が成功し、どんな学生が負けていくか、大きな興味をもって

調べていくことになります。

彼は、特に、このような環境のなかでも、優秀な成績を上げて成功している学生たちに、

何故彼らは、成功するのか、に注目します。


とうようなことが、彼の「Happiness Advantage」の研究背景なのですが、

彼の「7つの原理」は、実際にハーバードの学生には効果が実証されており、

それを今度は実業の世界へ広げていこう、という試みなのです。


「職場の成功と達成度を促進する、ポジティブ心理学の7つの原理」というのが、

「Happiness Advantage(幸福力優位)」のサブ・タイトルです。

それでは、7つの原理、とはなんでしょう。

1.The Happiness Advantage(幸福力優位)

脳は、ポシティブになっているとき、ネガティブやニュートラルの時よりも、最高の働きをする。

この原理に従い、頭脳をより我々の頭脳を、再訓練によりポジティブ頭脳にし、

成功や達成度を向上させることができる。


幸福とは、われわれの持てる力を発揮している時に感じる喜びである。

幸福とは、単なる楽しみではなく、無分別に楽観的になって欲しいと言っているわけではない。

しかし、研究を重ねるたびに、ポジティブであることが、成功のエネルギー源であることが証明される。

ポジティブな社員はネガティブな社員に比べ、生産性、売上、離職率、ヘルスケア・コスト、どの面においても30%以上、上回る。

ポジティブな社員は、サラリーをより多くもらい、ジョブ・セキュリティも高く、燃え尽きたりもしない。

ポジティブになるための手っ取り早い方法は、

毎日の瞑想、ひんぱんな運動、将来の良きことを計画すること、

ものを買うのではなく、外へ出かけるためにお金を使うこと、

などがある。


2.The Fulcrum and the Lever(こころの支点と力)

この世界をどう経験するか、その中でいかに成功するかは、

こころの持ち方で、つねに変化する。

こころの支点を適正に変えれば、成功への力となる。


我々は、仕事は幸福の反対だ、と考えがちである。

そうではなく、仕事への考え方を組み立て直してみると良い。(リフレーム)

仕事を単なる勤め(JOB)と低くみる人にとっては、それは毎日にの嫌なこと、

自由な時間を奪うもの、となるが。

仕事を人生の成長の道筋(Career)、あるいは天職(Calling)とみる人には、

多くの満足感を与えるものなのである。

それらの人は、より多くの時間をささげ、より多く成功している。

あなたが医療機関の専門であり、例えば、

毎日のペーパーワークを、エネルギーを浪費するだけのつまらない作業だと感じているとしよう。

その作業の目的をこう考え直してみてはどうか。

その記録が、その患者の病状の変化を書き留める大事な情報であり、

他の専門職が後でなんらかの介入するときに、

素早く役立つ、かけがえのない資料になるのだ、と。

そうすれば、あなたの行動がより大きなことに貢献している、ということが

より感じやすくなるだろう。



3.The Tetris Effect(テトリス効果)


テトリス効果とは、テトリスというコンピュータ・ゲームに熱中する人びとが、

ゲームが終わったあとも、テトリスの形や色というイメージで脳内に保持し続ける、

ということから発見された考えである。

継続する活動が、人の思考の形成に影を落とすように影響をし出す、ということ。

脳が、ストレス、失敗、ネガティブに焦点を当たったパターンを溜めこむと、

我々は、失敗いむけて脳を組み立てていることになる。

逆に、再訓練によって、脳を多くの可能性、発展性のパターンで埋めこんで置けば、

成功の機会をよりたやすくとらえられるようになる。


調査によると、ネガティブな影響が多くの働く人々の見受けられることが分かった。

なぜならば、多くの人が、”問題”の発見と解決のために雇われているからである。

彼らは全てのことについて何か、傷、欠点、欠陥がないかどうか、調べる(SCAN)

のである。

これが、職場を越えて全ての生活の面で働きだし、

すべてにネガティブなものを見つけることが習慣化してしまうのである。

しかし、このテトリス効果を逆に使って幸福を作り出すことができる。

人びとがポジティビティの訓練を脳にすれば、ポジティビティが脳の初期値の

パターンとなるのである。

毎日、一日の終わりに、3つの喜ばしかった出来事を書きつづける、

または、ポジティブな出来事をナラティブに記録しつづける(ジャーナリング)、

ということを行えば、

見つけ出す(SCAN)という眼が、ネガティブなものにではなく、

ポジティブなものへと自然にむけられるようになるのである。


4.Failing Up(起ち直る力)

脳は、ストレス、敗北、危機に遭遇すると、それに対処するために

特別な働きをしめす。

この原理を利用して、単に立ち直る回復力だけを得るのではなく、

より幸福になり成功する力とすることができる。

ある金融会社では、ストレスを悪いことだ、それを避けるようにと教えていた、

それではストレスはさらに拡大するだけである。

ストレス状態が頻繁に起きざるをえない人は、それによって身動きできなくなって、

悲観状態に陥ってしまう。

しかし、もし、失敗や、間違いや、つまずきや、ストレスを、

さらなる学びや成長のための機会なのだ、と捉えることを始めたら、

その問題から抜け出すのがずっと容易くなるだろう。

第一に、責任探し、というゲームを止めること。

自分自身が行ったことを振り返り、将来は違ったやり方ができると考えましょう。

あなたが人生をコントロールしている、という感覚は幸福感を増大させます。

失敗を成功への資源としましょう。

コカコーラの投資者会議では、必ず”成功”と“失敗”について語ることから

始められます。

両者は同等に大事だとみなされているのです。


5.The Zorro Circle(Focus on Small Goals)小さな目標を。

課題が大きく、押しつぶされそうなとき、理性的な脳は、

感情にハイジャックされて(のっとられて)しまう。

大きな目標を達成するには、小さな、管理可能なゴールから始め、

しだいに大きなゴールへと拡大して、最後のゴールを達成すると良い。

もしあなたが、廊下の角に位置する部長職を目指しているのなら、

小さなステップの積み重ねが、そのゴールに導いてくれるように計画しましょう。

まず、自信を持って達成できるゴールを積み上げていくことです。

バーの高さは、より高く、より高く、押し上げられていきます。

それらの小さなゴールを設定する時、まず現在の自分の状況を

はっきりと述べてみること。

抱いている感情を明確にし、

現在自分のもとにある仕事のさまざまな側面を正確に表現すること。

それによって、何を変えることができるか把握したならば、

それらの変化をどう実現するか、少しずつ、少しずつの計画を配置します。

小さなゴールを作り、それを達成して行くことは、自信を深めるし、

全体を掌握・管理しているという気持ちをさらに強めてくれる。


6.The 20 second rule(20秒ルール)

変化し続けることを維持することは、意思の力に限界があるため、

実際には不可能である。

意思の力が無くなれば、我々は元の、古く住み慣れた、抵抗の少ない

回路へ戻ってしまう。

小さなエネルギーの嗜好性=抵抗の少ない安易な回路を取る、

という原理を利用して、良い回路へ導くようにする。

継続する変化を試みようとするとき、多くの人は意思の力に頼ろうとする

過ちを犯します。

ある女性は18種類ものダイエット方法を試したけれど、みんな利かなかった、

と言います。

私から見ると、彼女は何一つ、試していないと言えます。

ポジティブな(良い)習慣は、20秒早く始ようにし、

悪い習慣は始めるのが難しくなるよにするのです。

もし、良い食事の習慣を身につけたいのなら、

悪い食べ物は高い棚へ、

良い食べ物は低い棚へ置くのです。

良い習慣へ至る障害を限りなく取り除くのです。

もし、朝に運動したいと決めたら、

運動着を着、運動靴はベッドのわきに置いて、寝ることです。

21日間、これを続ければ、ほんとうの習慣になっていることでしょう。


7.Social Investment(社会関係への投資)

難題やストレスの下にある人は、ときに自分だけのカラに閉じ籠ってしまう。

もっとも成功している人びとは、難題の下にあっても、

友人、同僚、家族と交わり、それを前進させている。

ソーシャル・ネットワークに心することは、大きな成功と卓越性をもたらす

前兆である。

人の(仕事をする人)の幸福の成長をさまたげる罠が二つあります。

人は次のゴール(プロジェクト成功、昇給、昇進など)に達するまで、

幸福を先延ばしにするのです。

しかし、このようなゴールは達成すれば、さらなるゴールが設定されるもので、

結局幸福は、永久に先延ばしにされてしまいます。

二つ目の罠は、人はしばしば、一人っきりになって仕事に集中して励むことが

成功につながる、と考えること。

このふたつとも、間違っています。

私たちの周りにいる人と、幸福であることに、時間と精力を注ぐ(投資する)こと、

それが成功の前兆となるのです。

あなたの態度を変えることから始めましょう。

快活にふるまい、人に会ったらハロを言いましょう。

毎日、チーム・メンバーの貢献を認める努力をしましょう。

そして、仕事が特別なほどにストレス高くなったら、

もっと多くの時間を家族や友人と過ごしましょう。

けっして少なくならないように。



以上、簡単に「7つの原理」を説明してみました。

参考PDFはここにあります。

The Happiness Advantage by Shawn Achor-excert PDF

最も詳しい講演の映像で、3部作になっています。








面白いと思ったテトリス効果についての説明ビデオです。




心理学というのは、哲学や文学で直観的にとらえた真実を、

長く、しつこく、詳細に、説明しようとするものです。

心理学が学問という体裁をとるものである限り、それはやむを得ないことでしょう。

実証されるものであること、

誰にでも理解でき、応用できるものであること、

それがこのくどくどしい表現によって、可能にしようとしているのですから。



ポジティブ心理学は、単なるポジティブ思考とは違う、

と言っています。

ポジティブ思考とは、ディール・カーネギーに代表される、

「幸せはあなたが何者であるか、

あるいは、

何を持っているかによって決まるのではない。

何を考えるかによって決まるのだ。

・・・・・

快活に考え行動すれば自然に愉快になる」

という考え方が基本になっています。

ポジティブ思考、という言葉はカーネギーが最初に使った、

ということです。

ポジティブ思考と、ポジティブ心理学の違いは、

後者がネガティブ思考とか、悲観主義の価値も認めて、

その上に構築されている、

重層になっている、

というところにあるようです。

どちらも、

明るく楽しく生きるのために、

とても参考になりますね。


(これで、「幸福力優位」の説明シリーズを終了します。

なんだか一生懸命勉強した、って感じです)



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
「幸福力優位」の考えの元は、「ポジティブ心理学」であり、

ポジティブ心理学は、Science of Happiness(幸福の科学)と称しています。

「幸福」というのは、今までは、哲学あるいは精神論で語られていたテーマです。

幸福とはなんなのか、どのようにして幸福は得られるのか、

古くはギリシャの哲学者から現代まで、多くの人が、考えてきました。

「人生とは何か」と同じ度合いで「幸福とは何か」と考えられてきた、と言えます。

「人生とは幸福を追求することである」とすら、言えると思うのです。

「幸福」とは、大辞林でいう一番短い定義は、「心が満ち足りている」こと、です。

それは、一体、どういうことなのか。

幸福についての考察、幸福であるためにどのような生き方をすべきか、

その方法論を提示した文章・書物を「幸福論」(Eudaemonins)と言います。

有名な幸福論に、「アリストテレスの幸福論」「アランの幸福論」「ラッセルの幸福論」

「ヒルティの幸福論」などがあります。


また、ある僧は、人生4つの幸せ、として、

1.人に愛されること

2.人にほめられること

3.人の役に立つこと

4.人に必要とされること

という言い方をしています。

なんだか、納得できてしまいます。



それでは、このポジティブ心理学でいう「幸福」とは、どういうものなのか、

その創始者の、マーティン・セリグマンの定義を見てみたいと思うのです。


セリグマンの「ポジティブ心理学」の趣旨は、人の幸せをいかに高めるか、

というものですから、まずその対象の「幸せ」をは何なのか、を把握することが始まりです。

セリグマンのまずしなければならなかった、非常に骨の折れる作業は、

古今東西に「幸せとはなにか」を語った文献を渉猟し、それらの幸福の源泉とされた要素を

眼に見える特性でとして指標化することで、心理学として扱うことが出来るものとなり、

学問として確立させる、ということでした。

それは、性格というものを、特性によってとらえ外交型とか、内向型とかいうのに似ていますし、

能力を行動特性によってとらえようとするコンピテンシーの考え方と同様でしょう。


その分析の結果、セリグマンは、3つの幸せを創造する生き方(3つの幸福ライフ)を主張しました。

1.快楽(によって幸せを得る生き方) - ポジティブ感情が方法

2.関与(によって幸せを得る生き方) ー エウダイモニア(幸福)のフロー

3.意義(によって幸せを得る生き方) - 最高善、卓越性の実行


快楽による生き方とは、ハリウッド型の喜びとでも言える、レジャータイプ。

スポーツやショッピングや美味しい食べ物など、単純に快楽を手に入れるように最善を尽くす生き方です。

できる限り多くの快楽と、できる限り多くのポジティブ感情を持って、

味わったり意識を充実させるなど それらをより強くする技術を習得して人生を楽しみます。

しかし、快楽は、瞬間的、肉体的あるいは感覚的なものです

ここでの欠点は、快楽は、過度になると鈍感になって、より強烈な快楽を求めることになること。


二つ目が関与による生き方です。

ある活動に十分に関与し、没頭することは満足感をもたらします。

満足感は、家族、仕事、恋愛や趣味、刺激的な本を読むこと、

チャレンジングなプロジェクトで働くこと、子どもに教育すること、

などなどから生じます。

ここでの満足感は、何らかの特別なことを行う際の積極的な関与から

もたらされ、精神的、身体的な能力を伸ばすものです。

大事なのはもっと没頭することで、その時「我を忘れる」「時を忘れる」

という状態を体験します。

それが、エウダイモニア(幸福)のフロー状態 と呼んでいます。



そして、最後の意義は、幸せの最高の段階です。

意義ある人生を追求するということは、あなた自身の長所を活かし、

より偉大なる善に仕えるということを意味します。

エウダイモニアと並行して、自分より大きな何かに捧げるために、

自分の最も高い強みを知ること、それを使うことから成り立ちます。

それは、自分のもつ力を存分に活用し、卓越性を満たして、

活き活きと人生を送っている状態、と言える。



マーチン・セリグマンのポジティブ心理学に関する講演ビデオが
見れます。

2004年録画、23分。

ポジティブ心理学が生まれた由縁、

3つの幸福、

など、総括的な内容で、僕がインターネットを検索した中では、

一番のものです。

音声翻訳が、英語、日本語、タイ語などで見れます。


Martin Seligman on positive psychology

Martin Seligman on positive psychology
http://www.ted.com/talks/martin_seligman_on_the_state_of_psychology.html


ああ~、この2日間、ずいぶん勉強しました。

ポジティブ心理学は、1998年に、セリグマンによって開始された新しい心理学派で、

僕は知らなくて、当然と思っていました。

ところが、セリグマンの本を僕がすでにもっていることを、

今になって発見しています。

それは、「オプティミストは何故成功するか」という本です。

楽観主義儀者が、悲観主義者にくらべて、いかに成功する可能性が高いか、

楽観主義者は学んで成れる、

ということを説いた本です。


明日から、読んでみようか、

と思っています。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
Happiness Advantage(幸福力優位)-by Shawn Achor(ショーン・エイカー)について、

前のブログで一言触れたら、Googleの検索で、トップ・ページに出るようになってしまいました。

日本語の紹介が無いためかもしれませんが、

これは、もうちょっと記事を続けたい、と思いました。

それに、このHappiness Advantageの由縁を調べてみると、

僕が心理学を学んでいたころの興味との因縁をも感じることになっったのです。


Happiness Advantageは、Positive Psycology(Science of Happiness)をバックボーンに

しています。

その創始者は、ペンシルバニア大学の、Martin Seligman(マーチン・セリグマン)です。

Harvard 大学で、Positive Psycologyを大人気の科目にしたのが、

Tal Ben-Shahar(タル・ベンシャハー)です。

そして、このタル・ベンシャハーが、ハーバードでショーン・エイカーの

メンター(指導教官・助言者)だった、という関係のようです。


僕としては、Happiness Advantage(幸福力優位)の考え方は、

煎じ詰めれば、幸福が先か、成功が先か、

という、鶏と卵の議論のようでもあり、

それはそれで面白いのですが、

一番気になるのは、幸福、というものをどう捉えて議論しているのか、

ということです。

実はそれは、創始者のセリグマンの主張を学ぶのが、一番良いアプローチの

ようです。

というのは、タル・ベンシャハーにしろ、ショーン・エーカーにしろ、

そこの厳密な論点は、Positive Psycologyで解説済み、という様子に見えるからです。

そこで、この幸福の定義、は後でセリグマンを学ぶとして、

今日は、タル・ベンシャハーについて、簡単な紹介をしたいと思います。



ハーバード大学で、もっとも人気のある、教養過程の選択科目が(専門課程の必修科目ではない)、

タル・ベンシャハーの心理学(Positive Psycology)のクラスで、

彼はそれを「How to get happy」クラスと名づけています。

1999年にこの選択科目が始まって、タル・ベンシャハーが担当したのが2004年だったそうですが、

2006年には、大学でもっとも人気のあるクラスになり、1週間に2回、900名を超える学生が、

オーデトリアムに集まる、といい大クラスになって、今に続いている、らしい。

従来、ハーバーでもっとも人気の高い選択科目は「経済学入門」で、いわば、How to get rich、という

科目からの大きな変化です。

もちろん、この大ブームは、マスコミにも取り上げられ、彼はカリスマ教師、となっています。

「幸福の追求(Pursuit of Happiness)]は、人間の基本的欲求であり、

Positive Psycologyは人生を実り豊かに、味わい深いものにする心理学で、

幸福は、単なる偶然のたまものではなく、科学によって勝ち得るもの、

(Happiness is not just an accident, it is a science)、

といいます。

幸福が先か、成功が先か、、、幸福になれば学業成績もあがる。


驚かれるかもしれないし、当然と思うかもしれませんが、

ハーバード大学の学生調査によれば、5人に1人が、学業期間中、

少なくとも1度は「うつ病」症状に悩む、ということです。

とくに、競争が激しく(また将来の約束度も高い)、法律と医学の学生に、

その傾向が強い、とのこと。

そんな環境のなかですから、このタル・ベンシャハーのクラスが大人気になるのも

わかるような気がします。

学生の一人、エリザベス・ジョンストンは、最初、なんにでも反対を唱えるタイプの優秀な学生で、

このクラスにも大きな期待はせずに、もっと本格的な心理学のクラスが無いものか、と思っていた

けれども、出席を重ねるうちに、だんだん信じるようになってきた。

そのころ、彼女の毎日は、成績と将来の進路のことを絶えず心配している状態だった。

そのクラスは、彼女に、しばしの間生活を楽しむこと、

もっとオープンに感謝の気持ちを表すことを教えた。

このように、多くの学生が、Positive Psycologyとは、顔に微笑を浮かべて、明るく歩き回ること、

ことを意味するだろう。

タル・ベンシャハーは講義中、多くのスライドや映像使うのですが、

喜劇役者のある女優が、成功した自分が毎日毎日、分刻みの仕事に追われ、

まるで走り抜けるような生活、それを支えるかのように、走りまわる街のあちらにも

彼女の好きなコーヒー・ショップ、こちらにもコーヒー・ショップ、そのはしごで、

一見満たされているように思えるけれども、街角に立つ緑の木々や、咲き誇る

花々には眼をくれる余裕がありません。

そういうビデオを流したその後で、ハーバードのキャンパスの、とある場所の

木々の様子をぱっと映し出します。

1番前の席でノートを取っていた女子学生が、はたとペンを止め、その木を見つめます。

その、青々を茂った葉をつけ、さんさんと陽光を浴びて輝き、神々しいまでに美しく、

人々を優しく見おろしているのは、彼女がいつも通い歩いている道にある、あの木々ではありませんか。

彼女は、いかに自分が余裕のない、貧しい生活を送っていたかに気付かされます。


また、タル・ベンシャハー自身、かっては目的追及型のアンハッピーな性格だったけれども、

大学教員終身在職権を求める道から離れることで、自分が自己改革できた、という経験を話します。

分厚い学術論文を書いて発表しなくても良い、自分の好きな「教える」ことに徹底すれば良い、

と思えることが、自分を幸せにした、と。

幸福型人間に、「学習して成れる」のだ、ということを、示します。


彼は、幸福の伝道師になりたいのでしょう。

誰もが今より幸せになれば、世の中の紛争も減るはずだ、

幸せは、共有して減るものではないから、みんながもっと幸せになる世界を築きたい、

幸福革命を起こすことを願っているらしいです。


タル・ベンシャハーは、「幸福になるなるための6つのヒント」をアドバイスしています。

1.Give yourself permission to be human.

2.Happiness lies at the intersection betwenn pleasure and meaning.

3.Keep in mind that happiness is mostly dependent on your state of mind,

   not on status or state of your bank account.

4.Simplyfy!

5.Remember the mind-body connection.

6.Express gratitude,wherever possible.

時間が無くなって、上の6つのヒントの抄訳を書けません。^O^

下記のサイトに解説文が載っています。

Finding Happiness in a Harvard Classroom


そして、彼の翻訳本が出版されています。


HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義
(2007/12)
Tal Ben‐Shahar、

商品詳細を見る




内容は:

1 幸せとは“究極の通貨”である。

 (現在の利益と未来の利益;幸せの正体;究極の通貨;幸せになるための目標設定の仕方

2 誰もが幸せになれる、仕事、学習、人間関係のあり方

 (学ぶ幸せ」を習得する;「働く幸せ」を味わい尽くす方法

3.幸せな人間関係を築く秘訣)

4. 永遠の至福に向けて(幸せブースター;つかの間の喜びを超えて;光り輝く勇気;

  自己の利益と思いやり;内なる賢者;ゆっくり生きても充分間に合う)

5.幸せ革命;永遠の幸福へむけて


次が、もっとも基本的なレクチャー宣伝ビデオ。
ここから、他の興味あるビデオへ行けます。


Tal Ben-Shahar - Edutaining the world  

最後に、68分の講義全体のビデオです(2009年)
インタネットって、すごいですね。
なんでも、学べてしまいます。

Happiness 101 with Tal Ben-Shahar Movie



言ってみれば、タル・ベンシャハーが、ハーバードの大学で、

学生の「病的」アン・ハッピーな状態を救い、健康的な生活を送らせる一助に

なって(きっと学業も向上したでしょう)成功したメソドロジーを、

ショーン・エーカーが、象牙の塔の外へ、企業社会へ向けて働きかけだしたのが、

「The Happiness Advantage」と言えるのでないか、と思います。



今日のような内容は、タイ・ブログランキングに登録していることと、

まったく関係のないことになります。

僕のブログは、自分自身のための生活記録なので、いま、この時期に

こういうことに興味を持っていた、学んでいた、ということも重要な内容です。

5年後に読んだら、へ~っ、と思うかも知れないものです。

僕が、5年前に心理学を学んだころは、大学の教室でも、カウンセラー講座でも、

Positive Psycologyなんて、誰も語っていませんでした。

僕が、興味をもってより多くの資料を読んだ、ヒューマニステック心理学の

(アブラハム・マズローとか、カール・ロジャースの考え方)

後継の心理学学派が、このPositive Psycology(マーチン・セリグマン)だったのです。

ほんとうに、面白いものだなぁ、

と感じています。

(このトピック、続きます)




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
今回のタイ滞在も3ヶ月を過ぎ、一時帰国の準備をしています。

いつもチケットの手配を、ぎりぎりまでしないので、

1番格安のチケットの入手を逃してしまいます。

やはり、1ヶ月くらい前に予約するつもりでないといけない、

と反省するのですが・・・。


今回も、ANAのバンコク発、最格安チケットは、

21日帰国便からしか入手できない状態。

20日には帰国したかったのですが・・・。

そうです、21日がロイカトーンの日なので、

彼女が初めてのロイカトーンを一緒に祝おう、と。

ANAの21着便は、バンコク22時30分。

これでは間に合いません。

羽田発、21日、午前0時便は、午前6時にバンコクに着きますが、

千葉郊外在住の僕としては、羽田まで大きな荷物を抱えてくるのは

大変なので、パスせざるを得ません。

JALはメチャ高いので検討対象にもなりません。

ということで、今回初めてChina Airを使うことになりました。

往復ともにタイペイ経由で、9:40分成田発、4:45バンコク着予定。

これなら、ぎりぎりロイカトーンも出来るかな、という時間です。

初めての乗り継ぎなので、予定到着時間が大幅に遅れることが無いか、

チケット販売店の担当者に訊いてみましたが、

もちろん定かな回答は無く、

キャセイ航空との比較で、キャセイは最終目的地がインドで、

China Airはバンコク停まり、ということを長所として決定。

料金は、20,775バーツ。

さて、どうなることやら・・・。



韓国人テーチング・プロ、Jさんが1週間の休暇をとって、

ハノイからバンコクに土曜日に着きました。

さっそく電話があり、月曜日に、彼の奥さんと3人で、タノン・ゴルフでプレー。

奥さんは、カナダ在住、彼は現在ハノイで長期間レッスン・プロの仕事、

子どもたちは、アメリカとスペインに住む、といった生活環境。。。

たくましい、です。

彼の奥さんもゴルフ歴18年、ステディなゴルフで、バーディも取ったり。。。

Jさんは、いつもの通りの安定振りで、トータル5オーバー。

僕は、前半2オーバー、後半通常のごとく乱れて9オーバー、合計83。

後半の乱れは、Jさんの言った言葉の影響?

「彼女が出来たんだってね。

昨日、キャディが、一緒にゴルフに来ていた、

と教えてくれたよ」

え~っ、そんなに早く伝わっちゃうの~、

って感じです。

それが影響してスコアが乱れた、というのは、単なる言い訳です。


天候にも恵まれ、楽しい1日でした。



こんな記事があって、クリックしてみました。

America's Happiest Companies


関連する記事に、10 of America's Happiest Companies、という記事もあるのですが、

ランキングを見るのが嫌いではない僕としては、これはなんだろう、

という思いがありました。

僕が勤めていた会社の名前もあったりして、

おやおや元気に頑張っているようで、

これで年金もしばらくは減額の怖れもなくて済みそうだ、

などとあらぬことを考えていたりもしましたが、

なんといってもそこで紹介されていた、新しい、経営理論、

「The Happiness Advantage」(幸福力優位)-by Shawn Achor(ショーン・エイカー)

という考えの存在に興味を持ちました。



20101103happinessadvantage1



知りませんでしたが、これが今、アメリカで一番売り出しの経営理論になりつつあるようです。

職場から離れましたので、こういう動向にはまったく疎くなって、

まぁ、その必要もないわけですが、

すでに知っている方も多いことと思います。

ハーバード発の経営理論には、いつも真っ先に飛びつく日本の産業界ですが、

いま、ぐぐってみても、日本語訳もまだ出ていないようなので、

結構新しい理論なのかもしれません。


その理論のアブストラクトはここにあります。

「The Happiness Advantage」

基本的には、こういう考え方です。

「かって、我々は、こう教えられて育った。

もし、我々が一生懸命働けば、我々は成功する、我々が成功すれば、幸福を得ることができる、と。

多くの生活面で、このことが信じられてきた。

もし収入が上げれば、幸になる、

もし次の販売目標が達成すれば、幸せになる、

もし学業成績が上がれば、幸せになる、

もし5Kg減量できれば、幸せになる、と。

しかし、ただ一つの問題は、この理論がいまや、破綻していることである。

もし、成功が幸福をもたらすとするならば、

全ての昇進したサラリーマンは幸せになっているはずだし、

全ての良い成績表を得た学生は幸せになっているはずだし、

全ての何らかのゴールを達成したものは、幸せになっているはずである。

しかし、現実は、あるゴールを達成すると、さらなる高いゴールを追いかけることになり、

いつまでたっても幸福を享受する境地には至らないものである。

その理論は破綻しているのは、その考えかたが逆行しているからなのだ。

すなわち、幸福感こそが成功の前提なのだ。

幸福を感じ楽観主義を抱く態度が、遂行力と達成度を導き出す動力なのだ。

この新しい競争力のことを私は、幸福力優位、と名づけた。

幸福を待つことは、我々の脳の高い可能性を狭めてしまうのだ、

そうではなく、我々の脳をより積極的な方向に育めば、おのずから

より高い、動機、効率性、弾力性、創造性、生産性が得られ、

最終的は達成度を向上させるのである。」

経営理論ですから、テクニックが添えられています。

それが、

The Seven Principles of Positive Psychology 

That Fuel Success and Performance at Work

要するに、ポジティブ思考心理学が基礎になっているのですが、

その7つの原理とは、次のようなものです。

SEVEN PRINCIPLES
PRINCIPLE #1: THE HAPPINESS ADVANTAGE
PRINCIPLE #2: THE FULCRUM AND THE LEVER
PRINCIPLE #3 THE TETRIS EFFECT
PRINCIPLE #4: FALLING UP
PRINCIPLE #5: THE ZORRO CIRCLE
PRINCIPLE #6: THE 20-SECOND RULE
PRINCIPLE #7: SOCIAL INVESTMENT

このアブストラクトのテキストさえ、全部眼を通したわけではないので、

これ以上なにも言えませんが、

なかなかに、興味を引きました。

なんといっても、僕自身が、im8pなどと、Happyをニックネームに戴いている以上、

ちょっと無視はできないので、

これから、もう少し時間をかけて勉強してみようと思いはじめました。

この関連で、ザッとインターネットをぐぐって見ると、

science of happiness

とか、

happiness expert

とかの専門語もあるようで、

なんだか新しい世界に触れるようです。

science of happinessって、「幸福の科学」ってことですが、

あの新興宗教の「幸福の科学」のことではないでしょうね。。。

なんだか、

面白そう、

です。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。