きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイに来て、満2年目となる2010年も、今日が大晦日。

何時の年も、いろいろあるものですが、

今年は特に、大きな変化があったと思います。


ひとつは、タイに来て、タイ女性と同棲を始めたこと。

ふたつめは、彼女が、大学に行く決心をしたこと。

みっつめは、ゴルフがハンディ5つ程は、上達したこと。

最後に、年末ぎりぎりですが、車を入手したこと。


これらのことは、また来年の生活がどう変化するかの

基礎にもなる事柄で、

僕のタイでの長期生活をさらに強化するように働く

ことがらばかりです。


今年一年、大きな失敗や、事故や、病気もなく、

このような年末を迎えることができたのも、

やはり、彼女と出会ったことが最大の原因であるとともに、

直接・間接に、ブログを通して、コメントやアドバイスを

くださった方々のたまものだと、

こころから感謝しております。


これは、きれいごとのご挨拶ではなくて、

タイに来て、こちらの日本人会や、ロングステイ倶楽部などには、

いっさい接触したことのない(どういうわけか、接触したくないのです)僕が、

なんとか、曲がりなりにも、適切な行動がとれたり、

それなりに楽しい生活が送れているのも、

こうしたネットを通してのアドバイスや情報からだと、

思っております。


さて、車を入手して早速に、今日はシーコン・スクウェア裏にある、

ドライビング・レンジに行ってきました。

LEONAのナビゲーション・システムも、

彼女が、苦労しながら使い方を学びつつ、走ってみました。

行きは、ナビ・システムを使えませんでしたが、

帰りは無事に日本語のナビゲーションを聞きながら戻ってきました。


そして、ガス・ステーションでガソリンの給油も実行。

タイのガソリンは、種類が多いと聞いていて、

勉強した上で、何を使用するか決定しておいて、ガソリン・スタンドに

行きました。

ちなみに、タイのガソリンの種類は、代表的なもので、次のようになるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2010年8月末現在、タイのガソリンの価格は以下のようになっています。
(1リットルの価格)


・ガソホールE20:28.94バーツ(約87円)エタノールを20%配合したガソリン。
・ガソホール91:29.74バーツ(約90円)エタノールを10%配合したガソリン。
・ガソホール95:31.24バーツ(約93円)エタノールを5%配合したガソリン。

・ベンジン91:35.04バーツ(約105円) 日本のレギュラーに相当。
・ベンジン95:41.64バーツ(約126円) 日本のハイオクに相当。

・CNG(NGV)ガス:8.5バーツ(約25円)
・LPGガス:11.40バーツ(約33円)
・ヤシ油ディーゼル(ディーセル・パーム):26.99バーツ(約71円)
・B5プラスディーゼル:26.99バーツ(約71円)
・ディーゼル:28.19バーツ(約87円)

      タイの最新ガソリン事情 [生活情報ニュース] [編集]から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の選択肢は、

ガソホール91(今日の価格は、31.xxバーツ、87円くらい)、

ガソホール95(今日の価格は、34.xxバーツ、95円くらい)、

ベンジン91 (今日の価格は、38.xxバーツ、106円くらい)

のどれかにしようとしています。

タイゴルフ仲間のイチャイさんは、トヨタのカムリに乗っていますが、

ガソホール95を使っているようでした。

今日の僕は、新車ということもあって、ベンジン91にしました。

ガソリン・スタンドで、

「ベンジン91、20リッターお願いします」

と(彼女が)言ったのですが、

スタンド員の女性が怪訝な目つき、困ったような顔で、どこかへ行ってしまいました。

やがて、やや年配の男性係員がやってきて、入れてくれました。

彼の説明するところによると、

「何リッター、という買い方をする人が殆どいないので、

彼女はセットの仕方が分からなかったのです、

700バーツ、と値段を言うのが普通なのです・・・」


そうなんだぁ、と納得。

これの方が、おつりも、普通は小銭要らずで、合理的だな、

と感心しました。



さて、今年のゴルフの打ち収めは、

火曜日、28日、タノンでした。

今月になって、ユニコやタノンでは、

日本からの旅行者に沢山出会いました。

1週間とかの駆け足で、年末、年始にゴルフに来る方も

多いのですね。

それだけ、タイのゴルフ事情が良いのでしょう。

来年は、僕も、もっともっとタイのゴルフの素晴らしさに

触れることが出来るといいなぁ、

と願っています。



さて、あと残すところ、今年も6時間となりました。

これから、サン・セーブ・ボートに乗って、

セントラル・ワールドへ出かけます。

食事をして、

映画を観て、

雰囲気が良ければ、

カウント・ダウンを一緒に祝って、

タクシーで帰ってこようと、

思っています。


来年も良い年でありますように!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
スポンサーサイト
日曜日から始まって、火曜日まで、彼女が大学のEnglish Campへ

出かけていました。


20101227EnglishCamp
English Camp風景です。
カンチャナブリの山腹だったそうです。
右端で、一番高くジャンプしているのが、彼女。
英語のクラスなので、女子学生が主流です。
学生達、ずいぶん、楽しんでいるようです。


今日、水曜日、29日は、車の受け渡しの日なのですが、

その前に、病院に行く必要がありました。


彼女が、風邪の症状から、回復するや否やで、

耳の奥の異常を訴えていました。

実は、痛みが酷くて、このEnglish Campも不参加を

届けようとしているところでした。

病院に行ってみると、笑いたくなうような原因で、

医者から薬をもらい、僕からの効果的なアドバイスもあって、

痛みはみるみる改善、ぎりぎりのタイミングでEnglish Campに

出かけることが出来たのでした。

その初診を受けた日から、1週間後の今日が、

2度目の受診の予定日になっていました。


そこで、朝の9時半に出発して、アヌサワリーの病院へ

彼女に付いて行きました。


20101229RachavithiHospital
ビクトリアル・モニュメントです。
彼女の行った病院が、ラチャウィーティ病院で、
モニュメントをはさんで左右の白いビルディングが
すべて、ラチャウィーティ病院です。
すごく大きな病院ですね。
中に入ると、患者さんは、ほとんどが労働者層のようでした。
彼女の行きつけの病院だ、ということで、バンカピからは
遠いのですが、ここにやってきました。


病院の結果は、ほぼ完治している、とのことで、

再度受診にくる必要はない、ということになり、

ホッと安心しました。


ほぼ、12時に、すべて終了。

バンカピに戻ったのが1時半。

そして、いよいよラットプラオのホンダ・デーラーへ。



さっそく、セールス担当者からホンダからのマニュアルの説明、

ワランティ・ドキュメントの説明。

シティの車の説明書は、タイ語なので、英語版を入手するように依頼。


ワランティに関する、少し具体的な質問をすると、

自動車保険とのからみなど、納得いくような回答をしてくれないので、

今日は、あまり突っ込んだ質問はしないことに決めました。

三井住友との自動車保険については、

2、3週間後に三井住友から正式なドキュメントが本人(僕)宛に届く、

と言う言い方なので、

このセールス担当者も詳しく内容について説明できないのだろう、

と判断をせざるを得ず、質問することは、時間の無駄のような気がしました。

いずれ、三井住友に電話で問い合わせることに決めました。

それにしても、もし事故が起きたら、まずここへ電話してくれるように、

という最低の保険手続きについて触れること無しで、

(つまり、保険に関する説明は一切なしに・・・)、

全体の説明が終わってしまいました。

僕が、2度、3度と保険のことで問い合わせをし、

デーラー推奨の保険会社も使用しなかったので、

説明不要、と考えたのか、

もう僕の方が詳しいだろうと先読みしたのか、

保険の話題を、あえて、避けているように見えました。

そんなことで、良いのかなぁ、という気持ちがします。

陸運局への申請関係などなどの種類、10枚ほどにサイン。



さて、いよいよ、お支払いを、という流れになります。

ここで、また、ちょっとした問題が起こりました!


下の写真をお見せするのもどうかな、という気持ちがあるのですが、

話の流れの都合もあり、

まぁ、面白半分に(僕の行動日記の一部情報として、単純に)、

見てください。


20101229Money720KBT
これが、僕が持ち込んだ、現金です。
72万バーツです。約200万円。
僕の、1年間のタイでの生活費に相当する金額になるでしょうか。
これが、1台の、ホンダ・シティに化けるのです。


ごらんのように、10万バーツの束(100枚の千バーツ紙幣)が7つに、

あとは2万バーツくくったものです。

始めは、セールス担当者が、数え始めて、束を4つ終えたところで、

会計担当者(女性)がやって来て、勘定役を交代しました。

セールス担当者は、別の細かい書類に取り掛かかりました。

この会計担当者、どうやらポジションは(責任範疇)セールス担当者より

重いらしく、生意気そう・・・、すでにセールス担当者が数えた束も

自分で数え直しはじめました(まぁ、当然ですが)。


ところが、会計係の専門家くせに、

1個目の札束の数えを、なんどかつまずき、

最終の数字も100枚にならなかったらしい、

のです。

やおら、気を取り直して、再度数え直し始めたのですが、

また途中で、とちってしまいました。


そして、僕に対して(彼女に向かって、ですが)、

言うことが振るっているのが、

僕に、銀行に行って数えてもらって、証明書をもって来てくれないか、

というのです。

彼女が、この会計係の言葉を通訳して、僕が理解した瞬間、

僕は、バーンと強く、Wtat's the matter with you!、怒鳴りました。

そんな、顧客に、理不尽なリクエストをするなんて、何を考えているんだ!

お金を数えられない会計係なんで聞いたこともないぞ!

何百万バーツも持ってきたなら同情もするが、たかが70万バーツ、

どうして数えられないんだ!

(まったく、自分のやる気の無さを、顧客に尻拭いさせようとするなんて、

もってのほかではないか。。。)

と矢継ぎ早に言って、もっと言おうとすると、セールス担当者があわてて、

会計係を促し、再度、勘定をやり始めさせました。

見ていると、今度は性根がすわったのか、間違えている様子はなく、

7、8分ほどですべて数え終えました。


僕の彼女が、後で言ったことには、

もし僕が外国人でなかったら、

もし僕があそこで大きな声で抗議しなかったら、

(タイ人では抗議をしない(できない)だろう、という意味を含んで)、

あの会計担当者は、自分の思いつき意見を通しただろう、

ということでした。


お金の精算が終わり、

キーを貰って、

実際に納車スペースに置かれている車で、

いろいろ操作の説明を受け、

いよいよ初運転、

ラップラオ・ホンダ・デーラーを後にしました。


助手席に乗った彼女は、

僕が運転するのを初めてみたわけで、

問題もなくすいすい車を動かしている様子に、

大喜びしているようです。


さて、次は、まず駐車場の確認と駐車ステッカーを貰うこと。

コンドミニアムの駐車場に関しては、

これまで、コンドミニアムの管理事務所の指示にしたがって、

部屋のオーナーと長いやり取りをしてきていました。

コンドミニアムの各部屋のオーナーは、

車1台分の駐車場は無料で使用権利が与えられており、

2台目以降は、月500バーツで借りる。

いずれにしろ、申請は部屋の店子ではなく、

部屋のオーナーが提出しなくてはならない。

ということで、このオーナーに僕がまず依頼しなければならないのですが、

このオーナーが、実はバンコクではなく、どこか地方に住んでいて、

今までは、その代理人と、契約などを行っていて、

実は、代理人を通して、オーナーに依頼する、ということに

めっぽう時間がかかるのです。

車が納車する前に、このオーナー、ちゃんと僕の依頼を理解し、

管理事務所に必要な行動を取ってくれるのか、やきもきしていた

時期もあったのですが、

それが全て整ったのが先週の終わりで、

あとは、僕が実際に車を持ってくれば、管理事務所はステッカーを発行するだけ、

という手はずになっていました。

そして、意気揚々と、管理事務所前に車をとめ、

さぁ、ステッカーをください、

というと、なんと、ここでままたちょっとした問題。

なにやら、管理スタッフの女性二人が、ぐずぐずして、

彼女に状況を、話しているのです。

その通訳を聞くと、

管理事務所の総責任者のマネージャーが、年末休暇を取っているので、

最終的な、書類のサインが出来ない、

そこで、申し訳ないが、彼が戻ってくるまで(来年早々?)、

テンポラリーに、一日10バーツの使用料金を払って欲しい、

と言うのです。

ここでも、僕は、間髪を入れず、大きな声で、ノー!

いままで、2週間近くにわたって、この事務所とやり取りをして、

つい先週末にすべて必要事項は完了した、

あとは車を持ってくるだけ、

とあれだけ両者で詰めた話ではないか、

それがマネージャーが休暇で了承できない、とは何事か。

これは、なにも管理者の判断を仰ぐ必要があるような、大問題ではなく、

すでに了承されていることは既定の事実ではないか、

マネージャーが不在なら、アシスタント・マネージャーを任命して、

その人間に代行させるくらいの配慮をしないのは、

どういう管理をしている、ということなのか。

と僕が、理詰めに言い出すと、

僕の彼女に説明している態度とはうってかわり、

マネージャーに電話連絡を入れ、

なにやら聞いていると、日本人のだれそれが、あれこれ、と説明している、

そして、電話を終えたあと、

何やら、書き始めました。

その様子を見て、僕の彼女が、オーケーらしいよ、と僕に説明。


このとき、この管理事務所の二人は、オーケーが出た、とは

一切、言葉でこちらに話しません。

どういう仕事のやり方なんだ、タイ人は!

彼女へ説明した内容が、今の電話で変わったのなら、こうなったからね、

と彼女に一言説明があって、しかるべきでしょう。

それが無い、ということは、自分たちの判断が覆されたので、

面目を失って、気分を害してしるのでしょう・・・か?


これも、後で僕の彼女が言ったことには、

僕の彼女が、後で言ったことには、

もし僕が外国人でなかったら、

もし僕があそこで大きな声で抗議しなかったら、

(タイ人では抗議をしない(できない)だろう、という意味を含んで)、

あの管理事務所担当者は、自分の思いつき意見を通しただろう、

ということでした。

僕は、この管理事務所の担当者が意見を変えないなら、

当然、直接マネージャーに掛け合うから、

電話番号を教えてくれ、

連絡を取って、話をさせてくれ、

と言おうと思っていました。

まぁ、その気配を感じて、彼女ら自身がマネージャーに連絡し、

指示を仰いだのでしょうが。。。


ここでも、ああ、やれやれ。。。と言う思い

です。


そして、ついに駐車場のおさまった、わがシティの姿、です。


20101229HondaCity
こうしてみると、僕の手元に来て、安心して休んでいるように見えます。
新車を、現金で購入するだけで、いろんな体験をすることが出来ました。
安全運転で行きますから、これから、よろしくね。
無事故、問題無し、で行けることを念じました。
ちなみに、ナンバー・プレートが、赤いのは、新車で、正規のナンバーが
発行されるまでのテンポラリー・プレートだそうです。
そういえば、暮れにかけて、赤色ナンバー・プレートが多くなったような
気がします。


今日は、

近くのカルフールに買い物に行って、

長い、一日を終えました。


彼女の耳が完治したこと、

車がついに手に入ったこと、

直接・間接にに協力してくれた、

すべての人に、

感謝いたします。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
先日、土曜日にプラトゥナムのパンテップ・プラザへ、

携帯ナビを買いに出かけました。

その前に一度、僕一人で、どんな製品があるか見に行っていたのですが、

この日は彼女と一緒で、

使い勝手など彼女の好みも考慮しようと考えたのです。

予算は、1万バーツ以下。


4種類の製品を見ましたが、

台湾製のAltinaが50%引きで5000バーツ、というのがありました。

これは、少し、古すぎる感じ。

KAMAZとうのは、ドイツ系らしく、タイで使用するならこれが1番、

という説明を受け、地域を選択しないでタイ全土の住所を検索できる、

などの機能に良いものもあるようだったのですが、なにしろ、

メニュー画面などのデザインが使いにくそうで(ドイツ製らしかった)

選択外としました。

Garminという製品は、世界の主要国をカバーしているらしく、

良さそうだたったのですが、9000バーツ台のものは、

なんだか使い方に制限が多い様子で、

(使用言語を変えたい場合、それをネットでダウンロード、など?)

14000バーツの製品(複数言語サポート)を勧められて、

ギブ・アップ。


結局、パンテップ 5階のIT Cityで売っていた、Leonaに決定。

これは、あちこち(バンカピ・モールなどでも)で売っている

製品らしいです。

9500バーツ(2万7000円ほど)。


買い物が終わったあとで、

プタトゥナムでサン・セーブのボートに乗る前に、

食事をすることに。


伊勢丹に行くとき(とかスーパーリッチに行くとき)通り過ぎる、

道路側の生簀の海老や魚がいつも気になっていた、

ドラゴン・シーフードへ。



20101225dragonseefood1
オープン・テラスのターブルから眺めたところ。
結構、西洋人客が寄る店らしい。
軽いランチなので、
高価であろう魚介料理は見もせず、パス。


20101225dragonseefood2
焼きソバはオー・ケー、グッド。
パッタイは、ノー・グッドです。
双方、180バーツだった?
ココナッツ・ジュース(グッドだそうです)、ビア・シン小瓶。




ナビのことが片付いた今、残っているのは、保険のこと。

タイでの運転、ということで、

いろいろな意見を頂いているわけですが、

(運転は、自分が上手でも関係なく事故にあう、

止まっていても、ぶつけられる、などなど)、

自然、保険にも気をつけざるを得ません。

まぁ、勉強のためとも思って、慎重にやっています。


ホンダのデーラーを通して、三井住友海上火災保険(タイ)の、

自動車保険の、契約書の、英文のコピーを事前に欲しい、

内容を良く読んでおきたいから、と頼んでおきました、


そのコピーが、手元に入ったので、FAXで送るか、取りに来て、

との連絡があり、FAXはないので、デーラーまで出けけることに。

日曜日でしたが、担当者は別の場所で勤務中、とのこと、

その書類は僕に渡すべく、オフィスに準備されていました。

A4版、3ページのそれは、

1枚目が、COVERAGE OF DAMAGE という、

今回の契約条件の、キイ・ポイントを1欄表にしたものです。

1.対人 : 一人当たり、100万バーツ。
       事故あたり、1000万バーツ以内。
  対物 : 事故あたり、500万バーツ以内。
2.車両  自損・盗難・火災 : 57万バーツ。
3.被保険者側 : 人的事故(1運転手+6同乗者) 各20万バーツ。
          医療費 (1運転手+6同乗者) 各20万バーツ。
          保釈費              25万バーツ。

という内容。

2、3枚目は、MSIG(三井住友海上火災保険)の自動車保険のパンフレット

なのですが、これが全部、タイ語です。


僕が、求めているのは、もちろん、上記の1から3の項目が、

実際に何を意味するか知るために、詳細に契約書の記述を

あらかじめ読みたい、ということなのです。


そこで、デーラー・ショップに居た、他の社員に説明し、

英語の書類を貰いに来たのだ、というと、

僕の販売担当者に電話し、なにやら話し合った結果、

三井住友には、英語の書類は無い、との返事・・・・!?


そう返事する、間を取り持った男性社員も、その回答に

不思議な顔もせず、なので、

もうここで話しても仕方が無い、と判断して、帰宅しました。


そして、今日、月曜日、三井住友のサトーン本店?に電話。

今日は、自動車保険担当で、日本語を話せるスタッフは居ませんでした。

しかし、英語は十分通じました。

ホンダのデーラーが、三井住友には英語の説明書は何も無い、

と言っている、と言うと、ひどく驚いていました。

もちろん、あります、ということで、

Motor Insurance Policyというドキュメントを、

フォト・コピーし、アドブ・ファイル形式で、

メールで送ってくれました。

(実は、それが、横書きの資料を、縦にフォト・コピーして

送って来たので、わざわざ回転させなければ読めない、

というシロモノでした、、が)


この、ポリシー文書が、僕が求めていた資料、でした。


しかし、ホンダのデーラーの販売の専門家が、

顧客が、保険の契約書の事前のチェックをしたがっている、

ということを理解できない、

そういう英語の文書が無い、と平気で言い切れる、こと、

そういうことが、理解しがたい、と思っています。


まぁ、苦労して手に入れたポロシー・ドキュメントをざっと

読んだんですが、

上記の、1~3の契約条件が、1級保険として、

一般的なのだろうか、どうか、

ということは分かりません。

対車両についても、シティは70万バーツ位なんですが、

その80%の57万バーツが保障額、ということなのでしょう。

やはり、盗まれてたは、大損ですから、

用心しなければ、なりませんね。


各保障も、運転者が飲酒していては、無効である、

という条項がありました。

いまさらながら、ああ、そうなんだ、

と。

これで、タイでもお酒を飲まずに過ごせるように、

なりそうです?


めでたし、めでたし、

です。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

今日は、朝一番で、三井住友海上火災保険(タイ)に電話を入れました。

日本語を話せる人をお願いします、

とお願いして出てきたのは、タイ女子社員で、日本語で応対してくれます。

新規も車の保険の件で電話しています、

と言うと、担当の部署に代わります、との応対があり、

また出てきた担当者が、タイ女子社員で、日本語を話します。


日本語サービスがあるかどうか、訊くと、

事故が起きたときのコールは日本語で受けることが出来ます、

と言います。

この日の、これまでの対応からして、日本語でのサービスが可能だ、

ということを信じさせてくれるの十分でした。


車のデーラーを通して、契約した方が良いか、直接契約した方が良いか、

との問いに対する答えは、

どちらでも構わない、というものでした。

一般的には、どちらのケースが多いものですか?

という質問に対しては、ちょっと調べます、といって、

何か書類でも見たのか、誰かに相談でもしたのか、

1分ほど待ったあとの答えは、

どちらでも構わない、

という前と同じ言葉で、

新しい質問に対する答えにはなっていません。

すこし、複雑な質問になると、質問自体を解釈することが、

タイ女性社員には無理なんだろうな、

と理解して、それ以上の追及はしませんでした。

それでは、デーラーから連絡させますので、よろしく、と言うと、

名前と電話番号、デーラーの名前と場所を聞かせて欲しい、との反応。

ビジネス・オペレーションがきっちりしているようで、

好感が持てました。

そして、もっといいなぁ、と思ったのは、

そのやり取りの30分後、

こんどは、日本人男性社員から電話があり、

今度ご契約いただけるとのご連絡があり、感謝の言葉と、

趣旨の確認、

ホンダ・デーラーの場所の確認(なんでもラップラオには2軒のホンダがあるそうで)、

などテキパキと質問してきます。

なんとなく、やっぱり、日本の企業はいいなぁ、

と思う次第でした。


ホンダのデーラーからは、

全てのサービス・オプションを取り付けたあと、

引き渡せるのは、来週月曜日の27日、という連絡。

しかし、この日は、

日曜日(26日)から火曜日(28日)まで彼女が、

大学のイングリッシュ・キャンパスに出かけている

真っ只中なので、あいにくの日となりました。


それで、納車日は、29日と決定しました。

まったく、彼女が居ないと、

なんにも出来ない僕のようで、

(デーラーの方が、彼女と一緒に来て欲しい、と願うのです)

我ながら心配この上ないのですが・・・。


まっ、しょうがない、

か。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
ラップラオのホンダ・デーラーから電話があり、

(もっとも彼女を通しての連絡なんですが)、

12月30日にデーラーに届く予定だった車が、昨日届いたという。

サービスのアクセサリーなどを装着する前に、

一度来て確認してください、とのことなので、

今日出かけてきました。


2階の納車フロアーには、同様に工場から届いたばかりという車が、

30台ほども並んでいました。

なんか、景気が良いんだなぁ、という感じです。


僕の、白いシティは、屋根に鳥のフンが付いていました。

他の車は、まっさらに、ぴかぴかしているのに!

あはは、

うんが付いてる、

と思うことにしましたが、

一体、こういう車を見せようという神経はどうなんでしょう。

セールス・レディ、全然気が付かないのでしょうか。

あるいは、全然、気にもしないのでしょうか。


ちょっと嫌なことがありました。

保険会社は、このデーラーでも取り扱い会社である、

三井住友海上火災にしたい、と伝えていたのに、

最初に勧めてきたタイのセタキという保険会社をまた言い出してきました。

調べた結果、どこの保険会社も日本語サービスは無く、

英語だけなので、それなら、セタキの方が良いでしょう、

という言い分です。

それなら、自分で保険会社にコンタクトして、自分で決めます、

と言うと、

保険会社との契約は、デーラーを通して行った方が良い、

そうしないと、車両事故の場合、車本体の保障だけで、サービスで付ける

アクセサリーなどは保障の対象にならない可能性が高い、

デーラーを通せば、すべてを含めて保障できる、

とかなんとか。

なんだか、むりやり、デーラー推奨の保険会社へ持っていこうとする、

下心丸見えのようで、嫌な感じ。

保険の契約書を見せながら説明するのなら良いのだけれど、

ただ口頭だけの言い分なので、

どこまで正しい話なのか、よく理解できない状態です。


車両保険について、保険の出る範囲、瑕疵責任範囲とでもいうか、

軽度の傷(数百バーツで修理できてしまう)の場合は、車両保険の対象とはしない、

というような事が書かれているものか、どうか。


車は早く届くのは良いことだけれど、

なんだか、ザツな取引をしているようで、

後が心配になってきました。


とにかく、明日、

2、3の保険会社に電話してみる、

ことにしました。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
Honmaさんから、とても簡単だからとお勧めのあった、

国際免許証から、タイ運転免許証を取得すること、

今日、モーチットの陸運局(LAND TRANSPORT BUREAU)へ行き、

無事完了しました!

Honmaさんからは、簡単すぎて、拍子抜けするくらいですよ、

と言われていたのですが、

僕の場合、(簡単であると強く思いすぎていたせいでしょうか)、

はらはらする場面もあって、

「無事」免許証を入手したときは、実にホットしました。


事のてんまつは、こうです。


国際免許からの切り替えの必要書類は次の通りです。

●パスポート
●国際免許証
●日本の運転免許証
●居住証明書
●健康診断書

これらを用意して、陸運局のそばにあるコピー屋さんに行けば、

すべて必要なページをコピーしてくれて、受付表を頭に添付して

ホッチキスでとめてくれる。

あとは、受付表に名前などを記入し、陸運局の受付に提出、

番号札をもらって、処理を待つ。

こういう流れが、スムーズなのですが、

僕の場合、居住証明書まではすでに入手しており、

残るは健康診断書のみでした。

インターネットのなかに、健康診断書は、陸運局の周りにいる

バイタクの運転手に聞けば、近くのクリニックに連れていってくれて、

簡単に入手できる、との紹介がありました。

そこで、これを利用することに決めていました。


タクシーで、バンカピからモーチットの陸運局まで120バーツで

10時過ぎに到着。

今日は、彼女の中間試験の空き日なので、もちろん一緒に同伴です。

(私の通訳兼新規の場所へのガイドですから^O^)

待っていたバイタクが一台だけしかありませんでしたが、

話は良く分かっていて、クリニックまでの往復60バーツ、

クリニックでの健康診断書が60バーツ、

往復10分で済む、ということです。

彼女を残して、僕だけバイタクで出かけ、クリニックに着くと、

パスポートを出し、医師が差し出す赤い棒に「赤色」と答えるだけで、

健康診断書が出来て、60バーツを支払い、

本当に往復10分で陸運局へ戻ってきました。


それから、コピー屋さんを探しましたが、陸運局の内部に入ってしまうと、

上記のサービスをしてくれるコピー屋さんは無いらしく、

2階の陸運局の受付(INFORMATION)へ行き、必要なコピーの箇所を聞いて、

受付前にある、単純にコピーだけしてくれるコピー屋さんでコピー、

各コピーにサインして、再度受付に行って、受付表と番号札をもらって、

内部に入りました。


10時半頃でしたが、待っている人は3、4組で、すぐに僕の番。

担当の係官は、35台後半の、いかにも経験豊かな女性官吏に見え、

安心でしながら種類を提出。

いろろチェックした後で、やおら彼女が言うには、

日本の免許証は、タイ語か英語への翻訳を、大使館で行ってこなければならない、

それが無ければ、処理を進めることが出来ない、と。

僕の頭は、ガーン。

大使館での翻訳、なんていったら今日中の取得は不可能になってしまいます。

僕の彼女は、ただ通訳してくれるだけですが、

僕は、そんなことはないはずだ、ということを主張しなければなりません。

僕はまた、いったんタイの官吏がこうだ、と主張すれば、それを覆すことは

至難の業だ、ということも知っているので、

ああ、なんという運の悪い担当官に当たってしまったことか、

と内心嘆いてしまっていました。

しかし、ここで、くじけて、すごすご出直すわけには行きません。


強い抗議口調になることを避けながら、

じゅんじゅんと、説明しました。

自分は、日本大使館に行って、これからタイの免許証をとるのだけれども、

必要な書類は、国際免許証があれば、それで十分で、

日本の免許証の翻訳は不要であると説明を受けていること、

(実は、そんな説明は、もちろん受けていません。

日本の大使館員がそんな親切なサービスをしてくれるわけがありません・・・^O^)

そして、他の多くの日本人が国際免許証からの切り替えを行っており、

国際免許証は、必要な英文翻訳が付いているのだから、

それで十分だとして通っていること、

なにか、最近になって陸運局のルールに変更があったのか、

陸運局のホーム・ページには、なんら新しい変更の記述は載っていないこと、

(これも、僕が調べたわけではなく、でまかせですが・・・)、

などなどを、

強めの、はっきりした英語で、ゆっくり話したいると、

奥から、彼女の助っ人がやってきました。

この人も女性でしたが、僕の提出書類を全部見直して、

僕の、その担当官に、説明しだしました。

僕の書類で、十分であり、そのまま処理を続けるように、

と。

実に、救われる思いをしましたが、

その後で、僕の担当官が、コンピュータに僕の関連データを

入力する段になると、この人コンピュータの操作がほとんど危うげで、

また別の助っ人がやってきて、つけっきりでデータ入力を終了。

なんのことはない、この担当者、まだ見習い期間中のスタッフじゃ

ないのかぁ。

あやうく、彼女も無知のために、申請拒否されそうになったのにも拘わらず、

アイ・アム・ソーリーの言葉も、しぐさもありません。

こんなとき、僕は、何が微笑みの国タイランドか、って心から思ってしまうのでした。


さて、あ~ぁ、と思いながら、3階の検査室へ。

ここでは、

①色盲検査 2メートルほど離れた場所から、係官が示す赤、黄色、緑の
      色を答える。

②アクセルペダルを踏み、青いランプが見えたらブレーキ踏む検査
 青いランプが赤いランプに変わる前にブレーキを踏んでランプを止めるのがテスト。
 (赤いランプが見えたらブレーキを踏む、のではない)

③視野検査 (両側に赤とか青の印が見えるか確認する)

の3種類のテストが行われます。

僕は、この3番目のテストでちょっとイザコザになりました。

そこには、テストの趣旨と方法が、英語で書かれていて、

まずそれを読んでから、検査にはいりました。

そこには、視野検査、と明確にかいてあるので、

片方のサイドに何か印が見えたら、その右か左の手でもあげるのか、

と想像していたところ、

見えた色を言ってください、とのこと。

(僕の彼女の通訳、です)

最初は、右に「赤」が背景がランプで点されて明確に見えました、

次は左ですが、黄色らしいけれども背景のランプが点っておらず、

明確には見えません、それで、「ランプ切れていて明確に見えない」、

と答えたのです。

明確にみえるかどうかの、検査でもあるかもしれない、とさえ考えたので。

ところが、この係官、僕の「見えない」という答えに反応して、

検査は不合格だ、と言うではありませんか!

ここでも、検査の趣旨と、実際の検査の実際の不具合(ランプが切れている)

などについて、共通の認識にたった上で、

再度テストを行って、やっとOK、となりました。


再び、2階にもどり、検査結果表を出して、

そこで写真を撮って、

待つこと3分、

僕の、タイ運転免許証が出来上がりました!


タイの役人には、反対意見を言っても無駄だよ、

あきらめて従いなさい、

(タイ人は、役人や官営企業・大企業の人間の言うことに、

実に従順に従います)、

ということなのでしょうが、

僕は、どちらかというと、やはり粘るほうで、

上記の例にもあるように、

主張が当然のことで、通ることもあるので、

これからも、

こうした態度が続くことになると思います。

タイ語も話せないのに、よくやるなぁ、と自分でも思うのですが・・・。



やっとも思いで、タイ免許証が獲得できて、

かえって嬉しさ倍増、です。

帰りに、ラップラオのビッグCに寄って、

お祝いとして、

スポーツ・ワールドで、シュノーケリング・ベストを、二人分購入。


意気、洋々と、

家路についたのでありました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
タイでゴルフする中で、僕にとっては、何が一番うれしいか、

というと、

殆どのコースが、会員の紹介や同伴などの必要の無い、

いわば全てパブリック・コースのようであること、

それも一人で出かけてプレーできるコースも多い、

ということでしょうか。

朝起きて、その日の気分で、出かけて行く、そんなことが出来ます。

(もちろん、無職だからそんなことができるのだ、という大前提は

あります。しかし、日本では、無職でもそれは出来ないことです。

会員権をもっているコースであれば、それが出来ますが・・・)

それに、やはり、安い、近い、という絶対的な利点は欠かせません。

運動のためにゴルフを続ける、という主たる目的をもつ僕には、

なによりの環境です。


そんな僕でも、やはり、いつでも一人でプレー、

あるいは、未知の人との一緒のプレー、

とばかりは行きません。

見知った人たちとの、和気あいあいのゴルフというものも無いことには、

ゴルフの醍醐味が失われる、という気もするのですね。


そこで、これまでは、練習場で知り合い、プレーに誘ってくれた

タイ人ゴルフ友達(イチャイさん始め、10名ほどの馴染みのタイ人)

と一緒に出かけることが中心でした。

日本人の方と、事前に約束してプレーしたのは、10回に満たない

数しかありません。


このことを、少し、変えようかな、と考え始めています。

前に、なんども書きましたが、タイ人友達とのプレーは、

それが終わってからの食事や飲み会(それに加えてスペシャルが

あったり・・・)が長くて、

決まって翌日の身体に、影響がでるほどになります。

そろそろ、本当に健康のことが心配になってくるほどになっていて、

(健康のための運動としてゴルフをしている僕としては)、

考え直す時期かな、ということです。


もう一方の、日本人のプレーヤーとのゴルフについて。


月曜日、ユニコにプレーに行くと、

いつもより少し早めの8時半に到着して、

1番ティーに行くと、日本人の方がいて、

キャディ・マスターが、Can You join?、と訊いてきます。

もちろんオーケーして、一日一緒に回りました。


日本から1ヶ月のタイ(ゴルフ?)旅行に来ているMさんで、

あさってには、日本に帰国されると言います。

また、一月末には、タイに来られる、ということで

メール・アドレスを交換しました。


そして、今日、火曜日に、タノンに行き、

いつもより少し早めの9時半に到着して、

1番ティーに行くと、日本人の方がいて、、、


なんとそれが、Mさんではありませんか!



なんとなく、日本人の方と、もっと多くプレーするように、

とのお告げのような。。。


そういう機会をもっと増やしたいな、

そんな気持ちが、

強くなりました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
最近、涼しい日が続いているバンカピです。

今朝、20階のベランダに気温計を出して計ってみると、22.3℃でした。

室内は、27℃。

タイの12月の経験は、これで3度目になるのですが、

今まで、長めの上下の下着を着れば、上にかけるもの無しで

寒いと感じたことはなかったのですが、

このところの気温は、夜、うすいブランケットが必要になっています。

これは、身体がタイ化して、少しの寒さにも敏感になってきって

しまったのでしょうか?

彼女は、風邪が治りきっていないこともあるのでしょうか、

室内でもセーターを着ています。



タイは美味しいフルーツが実に豊富で、有名なのですが、

それらは殆どが、甘い果物なので、

糖尿病の怖れのある僕は、タイ・フルーツ大好き!、と言える立場にありません。

どちらかというと、タイからみると、外国産である、

リンゴや柿やドラゴン・フルーツ(中国からのもの?)を好んで

食べています。

ラットプラオのホンダ・デーラーの直ぐそばに、24時間営業の食品スーパー・マーケット、

Food Landがあります。

ホンダに行く度に2度、寄っています。



20101213thaiedamame
フルーツ・コーナーも入り口寄りに、高額商品が並べられています。


20101213foodland2
良く見ると、それは「JAPAN」の柿だったり・・・。
柿が一個、約430円。


20101213foodland3
「JAPAN}のリンゴだったりします。
リンゴが一個、約574円。


ラットプラオのこのあたりには、あまり(というか極少でしょう)日本人は

住んでいないはずです。

ですから、これらの「JAPAN」果物は、タイ人の購入者を想定したもので、

実際にタイ人が買うのだと思います。

タイ人は、高価でも、日本の果物が好きなんだ、ということでしょう。

これらをみれば、日本の農業を輸出産業として取り組もうとする動きに、

力強い根拠があるように思えます。

ただ、その取り組み方が中途半端では、単なる一時のムードで終わって

しまいそうです。

韓国などは、実に積極的に、韓国産の果物、野菜は、世界一、みたいな

のりでマーケティング、販売していて、ザ・モール・バンカピでも

専門のコーナーをもっているほどです。

そのうち、何をやっても、韓国には敵わない日本になってしまうかもしれません。


20101213foodland4
タイ産のトマトも、日本のトマトのようなものも生産できるようになって、
これはテーブル・トマトという名で、2つ組で45バーツ(約126円)。
一個63円だとすると、日本よりちょっと安い、ということでしょうか。




彼女が、風邪と、それによる頭痛はどうやら治まったのですが、

耳の奥がどうも痛む、と言い出しました。

昨日の日曜日(19日)に、近くの病院に行こうか、

と言うと、

今、中間試験中だし、それが済むまで、薬局で買ってきた薬で

なんとか我慢する、

という決心でした。

もうひとつ、彼女の馴染みの病院が、アヌサワリーにあり、

それ以外の病院の敷居が高い、というのも理由のように感じました。

まぁ、日本でも、自分が親しみを感じる病院に、できるならば

行きたい、と思うでしょうから、それは仕方ことだなぁ、と考えていました。


ところが、今日、月曜日の試験が終わったあと、どうしても痛みが酷くなった、

と言って、学校の帰りに、アヌサワリーの病院に寄って、診てもらった、とのこと。

こちらも、原因はたいそうなことはないようで、

薬をもらって帰ってきました。


やれ、やれ、

また、

ほっとしました。

僕は、ベン・ケーシーのテレビを見て育った人種ですから、

頭の中が痛いとか、耳の奥が痛いとか聞くと、

すわ、脳に腫瘍だ、脳外科手術が必要か、という怖れを

感じてしまいます。


だから、

その「ほっと」とした感情も、

他の世代より強いかもしてません。


ほんとうに、

ほっと。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

今回のバンカピ生活で、今までのところの一番の変化は、

インターネットでのドラマや映画を観ることに、

ある意味、はまっていることでしょうか。

すっかり読書の時間が、食われてしまっています。


これまで、「ゴッド・ファーザー」を見たことは書きましたが、

それ以外に、

ドラマでは、「東京ラブストーリー」、「ロング・バケーション」、

そして「高校教師」、

(これらの大人気だったドラマは、仕事をしている時は、

帰宅時間が遅かったりで、見れなかったものです)、

映画では、「たそがれ清兵衛」、「隠し剣 鬼の爪」、「武士の一分」、

という山田洋次の藤沢修平時代三部作、

それに、アメリカ映画マイケル・ダグラスの「危険な情事」、

ラブ・ストーリーの定番ケーリー・グラントとデボラ・カーの「めぐり逢い」、

黒澤監督「七人の侍」、ユル・ブリンナー「荒野の七人」、

日本原作、日本俳優出演ですが、韓国人監督で、

まるで韓国映画のようなのりの「サヨナライツカ」、

風吹ジュンの「魂萌え」、

など、など。

古い作品から、結構新しい作品まで、いろいろありです。


上のドラマなど、50分もの、11回連続ですから、

見出すと一日がかりか二日がかりになってしまいます。

なんだか、はまると、依存症になる人もいるそうなので、

気をつけなければなりません。


このようなインターネットでの無料ドラマ・映画の視聴のためには、

それらを紹介しているサイトが沢山ありますので、

そこのリストに載っているものから選んで、見ることになります。

・YOUTUBEドラマまとめて映画も無料

・YOUTUBEドラマまとめ無料のドラマと映画の動画 - VideaoNavi

・無料映画視聴まとめ - Only Movie Navi

・Project Free TV - Loombo video
(これはアメリカのサイトで、英語の映画のみです)

などを今のところ利用しています。

(こうした紹介サイトが何十、とあります)

ちょっと問題は(著作権のからみで当然でしょうが)、

一度視聴できる、と登録されたものでも、途中から視聴できなくなってしまって

いるもの、

なにやら会員登録が必要なサイト(有料会員になればスピードが速くなります、

という、本音はお金を取りたいタイプ?)、

アクセス地域に制限があるもの(タイからはダメ、あるいは中国のみOKとか)

などがあって、

なかなか本当に見れる動画にたどり着くには、てま、ひま、がかかるのが実態です。


(サイトをクリックしてストリーミングできない動画については、

ダウンロードして見る、という方法も勧められているのですが、

これが使えていません。

ダウンロードのためにツールは準備したものの、

落とすべきドラマ・映画のURLが見つけられないのです。。。

タイトルが分かって、動画のURLがみつかるのは、すべてストリーミング

できる動画ばかりで、これならダウンロードする必要がないのです。

なんだか、わからないことが沢山あります)


いずれにしろ、上記のようなサイトで、簡単に視聴できる作品だけでも、

かなりの量のものが楽しめるので、

不満は感じない、といったところです。



コンドミニアムのケーブル・テレビは安価版で、チャネル数は多いものの、

タイ語が分からない僕には、ゴルフ・チャネル、BBC、FOX、幾つかの映画チャネル、

しか見るプログラムがありません。

KeyHoleTVで日本の民放をときどき見ますが、

(回線スピードが遅くて?)画像の悪いのが、欠点・・・。

と、十分には、メディアのコンテンツを楽しめていなかったのですが、

この無料ドラマ・映画が加わって、大幅に楽しみが増えました。


もちろんお金さえかければ、タイでも、衛生放送でなんでも見れたり、

日本のテレビ・日本のBSを見れる機器も月額レンタル2500バーツであるとか、

もちろん、日本語放送付きの高いアパートやコンドミニアムに入ったりすれば、

なんでも楽しめてしまうのです。


そこを節約しながら、

まぁ、この位の楽しみが手に入るようになって、

かなり満足しています。


さて、今日は、

「拝啓 父上様」、

という神楽坂で、

板前修業中の若者のドラマでのみようかな。


チラッと、見た、

神楽坂のあの坂道が、

美しく、

感じました。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
タイ運転免許証を、日本の国際免許証から書き換え、取得するために、

必要な提出書類である、居住証明(在留証明)-RESIDENCECERTIFICATE - を

もらいに、日本大使館へ行ってきました。

バンカピからサン・セーブ・ボートで、ASOKラチャダムリまで行き、

MRT(地下鉄)に乗り換えて、ルンピニ駅で下車。

駅を出て、歩いて3分で、日本大使館です。

10時の到着でしたが、VISA関連業務が8月から民間のJVACに

移管されたためでしょう、その他の申請やら証明やらで来ている人は、

ほんとにパラパラで、待ち時間無し、という感じです。


まず、3ヶ月以上のタイ滞在者に義務付けられている「在留届け」の

書類に記入。

2年前に銀行口座を開設するおり、在留届は出しており、長い間大使館からの

連絡メールも届いていたのですが、

1ヶ月ほど前に、「居住者確認」だったかのメールが届いた際、

その文面から、僕の場合に何をどうすれば良いのか不明だったので、

放っておいたら、やがて連絡メールが途絶えてしまっていました。


それで、今日は全くの新規での登録、です。

添付の資料は、全く必要ありませんでした。

在留届けの種類に、タイで居住している住所を書く欄に記入するだけで、

そのアドレスに対する、アパートの賃貸契約書など、一切要求されませんでした。

(僕は、コンドミニアムの賃貸契約書のコピーに、コンタクトとして、

その管理人の一人の名前と電話番号を手書きしてもらって、準備していたのですが)

パスポートも、こちらは提出するだけで、

必要なページのコピーは、全部担当者が自分で取っていました。

(僕は、必要なページをコピーして、サインして持ってきていましたが)


「在留届け」と同時に、「在留証明」の申請も提出。

これらの書類は、備え付けで置いてあるものを使用しましたが、

記入には5、6分程度。

もちろん、必要な記入項目は全部事前に調べてありましたから、

(日本の緊急連絡先、とか・・・)

すぐ書き終えて、提出。

待つこと、10分ほどで、完了。

在留証明、1ページ、760バーツ。

(結構、高い。。。日本での役所の各種証明書は2、300円のものなのに)

あっという間でした。


帰りは、スクムビット駅まで戻り、BTS(高架鉄道)に乗り換えて、

チットロム駅下車、

今日は、少し円安めでしたが、スーパーリッチで両替をして、

ISETANで食料品を少し買って、

サン・セーブ・ボートでバンカピまで、戻りました。


20101217urbanspace1
ラチャプラソン・アーバン・スペース。
セントラル・ワールドの向かえにあります。
古い言葉で言えば、野外音楽堂、みたいな・・・大きなステージに巨大スクリーン。


20101217urbanspaceyamaha1
近くYAMAHAの催しものがあるのでしょう、
スクリーン・リハーサル中。
見えにくいですが、スクリーンの手前の低い所が
観覧席になります。


20101217urbanspaveyamaha2
かなりの迫力。
この歌手、誰だか、全然わかっていません。^O^



20101217CWprius
反対側のセントラル・ワールド側に眼をやると、
TOYOTAのプリウスの大宣伝板。
あれ、プリウスって、こんな寸詰まりの感じだったっけ・・・。


20101217CWbeergarden
さらに年末まで、この広場では、多くの催しものが
目白押し、のようです。
恒例の?ビア・ガーデンもしゅくしゅくと準備されていました。


彼女は、今日、病院に行く、と言っていたのですが、

大使館での事が終わって、携帯電話メールしてみると、

まだ家にいる様子。

今日は、出かけないで休養しているほうが、余程治療になる、

と思っていたの、すこし安心。


ISETANで昼食用の料理を買って、

コンドミニアムまで戻ると、

玄関フロアーのところまで、

彼女が出迎えに出てきていました。

すこし、具合が良くなった、

と。

ほっと、

一息、です。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

今日は、朝の7時近くに彼女が学校へ、

僕は、8時にユニコ・ゴルフへ出かけました。


9時からのプレーで、日本人の方二人、フランス人一人、と一緒。

フランス人は、まだ30歳そこそこで、タイ人女性と結婚、

始めはフランスに住んでいたけれど、3年前からタイへ移動。

フランスでレストランとマッサージ店を経営していて、

タイから管理しているのだ、と。

やはり、タイ関連のレストランやマッサージだと思うのですが、

詳細は聞く時間無し。

大きな人で、ブンブン振り回す感じのゴルフです。

残り50ヤードでも、ガーンと叩くので、ボールはグリーン上に

残ってくれること、少ないようでした。

日本人お二方は、どちらも旅行ゴルファーです。

どちらも、別々の旅行者なのですが、身長が180CM以上で、

大柄の方です。

一人は、昨夜の夜行便で今朝ついて、そのままユニコへ、

そして、日曜日には帰国するのだそうです。

タイへの旅行はこれで7度目で、いたくタイが気に入って、

僕がロングステイしているのですよ、と言うと、

私もそれが理想で、いまから女房を口説いているんです、

とか。

何時ごろ、実現しようとされているんですか、と訊くと、

まだまだ10年以上先の話なんですが、との応え。

ということは、まだ40代なんですね~、

そのころからタイが好きで、こうして駆け足でもタイへゴルフに

来るなんて、すごいなぁ、と感心。

ゴルフのとても上手な人で、後半は疲れからスコアが乱れましたが、

きれいなフォームから素直にボールが飛んでいきます。

7回の旅行は全てゴルフ旅行なのでしょうか、

当然僕より、数多くのゴルフ場へ行っています。

また、ドン・ムアン空港近くにある、ムアンタニ?ゴルフ場には

よく行くのだそうで、そこの近くにある三つのゴルフ場の、

一番安い場所の会員権が、10万バーツ。

それさえ買えば、年会費無し、プレー代無料、キャディ費のみ、

他の2つのゴルフ場のプレーが年間25回ずつ許可される、

ということで、多くの日本人の方が、買って楽しんでいるのだとか。

もしかすると、良い話かもしれません・・・。

僕は、まだ、ドン・ムアン近くのゴルフ場、どこへも行ってないのですが。


また、もう一人の方は、バンコクに部屋を借りて、押さえてあって、

年に5回ほど、2週間単位で来られるそうです。

この方もゴルフ好き丸出し・・・^O^・・・タニヤ街でのゴルフ・ギヤの

買い物についても、かなりの知識と馴染みがあるようです。

僕は、タイでは、ゴルフ用品は高いし、品揃えもタイ人向けなのか、

アジア人向けなのか、そしてそれはどういうことなのか、

良く分かっていなくて、タイで買う気が全く起きない、のです。

しかし、この方は、結構バーゲンなどで、面白いものが格安で

出るよ、という話をされていました。


さて、今日の成績ですが、

まず第一ホールで、いきなり池に2個入れ、トリプル・ボギーの

スタート。

全部で5個、池ぽちゃでボールを無くしてしまいましたが、

バーディが1個、パーが9個で、トータル86でした。

3パットも前半後半2個ずつ、4つもあるので、まだまだ

改善の余地のあるゴルフなのでした。


さて、9時から1時でホール・アウトし、2時近くに帰宅してみると、

なにやら彼女が帰っている様子。

今日は、午前、午後と授業があって、帰りは6時ごろのはずなのです。

ベッドに横になって、寝ています。

頭が痛くて、午前の授業だけで早退。

きっと風邪だと思う、と。



昨日、伊勢丹でデートして、昼食後、バスでラットプラオまで

来たのですが、乗った514番のバスの座席が空かず、1時間以上

立ったままの状態でした。

(ほんとにどういうわけか、全然座っている客が降りないのです、

514番はそんな遠距離利用者が多いのでしょうか・・・

こんどからは73番バスにします!)

そのためでしょう、疲れて、頭が痛い、と軽い薬飲んでいたのです。


季節の変わり目・・・気温の変化が激しい時期・・・僕には、タイに

そんな時期はないように思うのですが、彼女は、今がそうだよ、

今日暑いと思っても明日は寒くなっている、という日が続くんだから・・・

そんなときにいつも風邪をひいてしまうそうです。

まぁ、普通の体質、です。


あれ~、あなたが病気になると、困るんだ~、

僕はなんにもしてあげられないから・・・、

病院も知らないし、薬を買うことさえも出来ないし、ね~。

ただただ、休んでて、って言うだけしかできない。


夕方、外に食事に出て帰りに薬を買おう、てな話をしていたら、

夕方近くになって、雨が降ってきました。

外へは出たくない、

家で、ブタ・エビ・スキを作るから、家にたい、

と、力無げ、です。

僕が、買ってきた、バイタミンと、i-Healti Q10を飲んで、

また眠ってしまいました。

なんだか、長い夜になりそうです。

今度起きたら、おかゆでもして、

(気が付きました、日本からルルを持ってきていました)、

風邪薬を飲ませまてみます。

明日は、午前・午後と授業があるのですが、この様子では、

休ませた方がよさそうです。

来週は、中間試験の一週間なので、体力をつけないといけないので。



僕が病気したら、君が介護する、

君が病気したら、僕は介護できない、

だから、君は絶対病気してはならない、

といつも言っているのですが、

そんなこと、

無理ですよね。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

つい5日前までは、どちらかというと、新しいPCで、

いかにインターネットの動画を楽しもうかと夢中だったのですが、

金曜日に、ホンダのデーラーを訪問してから、

一気に車のことが盛り上がりました。

そもそも、金曜日にデーラーに足を向けたのは、

その前日にユニコで会った日本人ロングステイのゴルファーが、

マーチを買って行動範囲が広がり、良かった、と言ったことが

火をつけた格好です。

いままで、時に車の購入を考えたこともあったのですが、

いざ、というきっかけに欠けていました。

ほんとうに、なにが強い引き金になるのか、分からないものです。


で、土曜日には、タイ人ゴルフ友達に声をかけて、アドバイスを

もらい、

次の日曜日には、新たに2軒のホンダ・デーラーを回って、

カラー指定で(白)、納車が30日以内の条件を満たし、

信頼できそうなデーラーに(ラットプラオ・ホンダ)を決定。

月曜日に、GPSナビゲーション・システムの選択

だけは、保留にして注文確定の5000バーツを支払い。


火曜日は、久しぶりのタイ・ゴルフ友達とのゴルフの約束が

入っていたので、ここで、彼らから、ナビ・システム・メーカーの

良し悪しを聞こう、と計画しました。

しかし、この思惑はみごとに外れ!

誰も、ナビゲーションに興味を持っておらず、使用もしていないので、

まったく参考意見など聞ける様子ではありませんでした。


そこで、今日は、プラトゥナムのITパンテップに行って、

そこで調べてみることにしました。

20101215panthip
パンテップもクリスマス・ハッピィニューイヤーの飾りつけ。
たまたま人通りの途切れた瞬間の写真ですが、
結構人出は多かったです。
王様の写真が非常に大きいですね。


10時半に着きましたが、パンテップというところは、始業が遅く、

しかもお店ごとにまちまちで、全体が活動しはじめるのは、

11時過ぎ、と考えた方が良いことを、改めて知ることになりました。


そして、分かったことは、ここで取り扱うGPSナビ・システムは、

車のダッシュ・ボードに組み込む一体型のものではなく、

外付けの、安価なナビ・システムだけだ、ということでした。


始めは、一体型が無いので、がっかりしながら見聞きしていたのですが、

考えてみると、

ナビ・システムを使う必要性って、どこかへ初めて行くときだけ、

と極端に言えば言えるなぁ、と。

それなら、あったら便利だけど、無ければ非常に困る、というものでもない。

それが証拠に、タイ人友達は誰も使用していない。

それに、4万バーツ内外を使うのは、もったいないなぁ、

という気がしてきました。


それじゃ、外付けの、安価なナビ・システムで十分なのではないか。

マックス1万バーツくらいのにしておこう、

そんな気が強くなって、今日、デーラーに、ナビ・システムの取り付けは

オプションから外す、ことを連絡。

(Fujisanさんから、コメントで、同様の外付けナビ・システムを使用している、

と教えていただき、強く納得することが出来ました)


20101215centralworld1
ついでですが、こちらはセントラル・ワールドの飾りつけ。
朝9時半に、彼女の大学への通学と一緒に、サンセーブ・ボートで
プラトゥナムに行き、彼女は学校、僕はITパンテップで調査。
彼女は今日は1時間の試験だけなので、終わってから紀伊国屋で
待ち合わせて、セントラル・ワールドで昼食したのでした。


20101215sentralworld2
The World of Happiness、セントラル・ワールド前の広場です。
ここで、今年の大晦日に、TAT(タイ観光局)主催の
大規模カウント・ダウンが計画されているとか。
(ウチャラポーンさんのサイトから)
今年は、行ってみようかな。



後は、ちょっと気になっていた保険のことですが、

これも、Fuisanさんからの具体例と、

ウチャラポーンさんから、特別にメールで相談していたことのご返事があって、

日本の損保会社にした方が、安心だ、という結論に達しました。

そして、これをデーラーに連絡すると、

三井住友海上火災保険(タイ)も、取り扱い保険会社だということで、

そちらは、タイの保険会社より2000バーツ高いだけの、

1級で24、000バーツ。

これに決めました。

これで、注文書としては、すべて決定です。


金曜日に思い立ってから、6日目で注文完了、ですが、

やれやれ、ほっとしました。


これで、今月30日に、工場からデーラーに搬送され、

それから3日ほどかけて、新車プロモーションで提供される、

アクセサリー関連を取り付け作業を行い、

新年早々に、納車、ということになります。


いまさらになって気が付いているのですが、

タイのシティって、

日本の昔のシティとは、雰囲気が違っていますよね。

昔のシティは、本当に小型車で、クッションも悪くて、

ガタガタ走る、って感じをしてたんですが・・・。

タイのシティは、様子が違いそうなので、

楽しみ、です。

(乗る楽しさ、だけから言えばジャズの方が上かもしれませんが、

まぁ、シティのその他の点に優勢点をつけたので、納得しています)


あとは、Honmaさんからアドバイスのあった、タイ免許の国際免許からの

書き換えを来週中に敢行します。(ちょっと力が入ってきました)

そのためには、まず、大使館に行って、在留証明を取ってこなければ

なりません。


次には、コンドミニアムの駐車スペースの確保。

各部屋に1台分の駐車スペースは無料、なのですが、

僕の部屋のオーナーの申請がなければなりません。

このオーナーとの連絡が、なかなか、難しいので、困ることが

あります。

つまるところ、電話をかけても不在のことが多く、なかなか

つかまらない、ということなんですが・・・。


まぁ、これもなんとかなるでしょう。


今日は、いろいろ大進歩した日なので、

なにもかもと、欲張らないことにしました。


コメントでいろいろアドバイスをくださった皆様へ、

感謝。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
ここのところ、第一の活動が、車選びのことになっています。

ブログ読者の皆さんからも、たくさんのコメント・アドバイスを

いただいて感謝しております。

(そのぞれの方にコメントの返信が出来ずにいて、もうしわけありません!

怠惰なせいと、時間がないため、ですが、コメント・アドバイスは

しっかり受け止めております。ありがとうございます)

これから、しばらく車購入に関するどたばたを書くことになる、

と思いますが、

すでにお持ちの方には、なにを大げさに取り上げているのか、

と言われそうです。

しかし、車を購入する、ということは、僕にとっては、

大きな出費であると同時に、

いよいよ長期間にわたってタイに住むぞ、という決心をも

意味している、エポックな事柄なので、記録しておきたいのです。



彼女とラムカムヘンのホンダ・デーラーに行って様子を見た二日後、

やはりタイ人から、デーラーとのやり取りとか、その他の交渉ノウハウ

などがあれば聞いておいたほうがいいな、

という思いになり、ゴルフ友達のイチャイさんに連絡しました。


実は、イチャイさんに連絡するのは、久しぶりのことです。

タイ人とのゴルフは、プレーの後の食事や飲み会が長くて、

これでは健康が持たない心配がある、

ということで、間をあけていたのです。

そして、日本へ帰国していたこともあり、今回の電話は

約2ヶ月ぶり、ということになってしまいました。


VIVAで打ちっぱなしをしている途中で電話をすると、

イチャイさんの方は、シーナカリンで練習中だとのこと。

それではお昼を一緒に食べよう、VIVAで会おう、

ということになり、

1時間後に、ちょうど僕が練習を終えたところで、イチャイさんが

やって来てくれました。

シテイかジャズに決めている、と伝えると、

じゃ、まずデーラーに行って、

それから(僕は新車を買う、と言っているけれども)、

彼の懇意にしている中古車販売店にも行ってみよう、

ということになりました。


そこで、行ったデーラーが、最も近いところ、ということで、

2日前に行ったラムカムヘンの同じところでした。


2回目ですが、説明担当者は別の人で、英語もわかる人だったので、

パンフレットを見ながら、細かくモデルの違い、

ナビ・システム、納車の時期、などなどを訊きました。

イチャイさんも、2番目の娘さんがジャズに乗っていて、

とても気に入っているのだけど、トランクの広さなどを見て、

ゴルフのためなら、やはりシティかなぁ、というお勧めです。


シティに5種類のモデルがあるのですが、よく話を聞くと、

やはり最上モデルしかないな、という気になってきました。


2日前は、白いカラーを選ぶと納車は3ヶ月、と言われたのですが、

今回は、どんな色でも、色指定したら、3ヶ月。

即納車できるのは、在庫のある黒色だけ、と言う。


ああ、これは困ったなぁ、という顔をすると、

提案として、新車が来るまで、そのデーラーが持っている中古車を買って、

後で乗り換えたらどうか、

そのときには十分考慮した値段で、使用した中古車を買い上げますよ、

という話がでました。

その中古車を見ると、2005年もので、8万キロ、トップ・モデルで、

結構新しく見えましたが、値段は46万バーツです。

新車の値段が69万バーツですから、5年8万キロも乗って、

23万バーツしか引かれていません。

タイの中古車の値段の高さは、聞いていた通りでした。

買って、3ヵ月後にまた引き取ってもらうわけで、

数万バーツの差額で済むのでしょうが、

そういう面倒なことをするのも、タイではイヤだなぁ、

という思いが強く、この提案をこころ強く聞くことは

できませんでした。

あと、ナビ・システムは、ホンダの全ての車種に適合する

サプライヤー製品があって、シティ用の値段は37,000バーツ。


納車に時間がかかりすぎる、という問題が焦点となって、

いっそ中古車で、即納、というオプションもちょっと優勢に

なりそうな気配も出てきました。

なにしろ、今は、時期が悪い、多くのタイ人が、年末までお金をためて、

新年に向けていざ買おう、とする人が大勢出てくるんだよ。

モーター・エキスポもこの時期をねらって開催されるし・・・。


そんな話をしながら、いざ、ミンブリの、彼の懇意にしているという

中古車屋さんへ。

そこでは、ホンダのジャズ、シティ、シビック、

トヨタのヤリス、VIOSなどいろいろ見ましたが、

やはり新車が良い、という思いを変えるほどの車はそこには

ありませんでした。



久しぶりに会ったイチャイさんは、僕との再会を喜んで、

さっそくサマゴーンの新ショッピング・センター、ピュア・プレイスで夕食、

その後で、シンハー・ビアガーデンで小一時間、

そして、またハシゴして、なんと翌朝の1時になってしまいました。

また、あの長~い夜の繰り返しになりそうで、

ギョ、っとしてしまいました。



さて、翌日の日曜日。

納車が早く済むかどうかは、そのデーラーに在庫があるかどうか、

ということがポイント。

ラムカムヘンのデーラーでは、黒色なら2台ある。

それなら、他のデーラーにも当たってみよう、という風に考えて、

ラットプラオのデーラーへ出かけました。


在庫に、白モデルは無いけれど、1ヶ月以内に納車できる枠が

一つだけ残っている、とのこと。

これまでのラムカムヘンのデーラーでの話と総合して考えると、

どうも各デーラーは工場に対して?各月ごとに月内納車を確定できる枠を

持っているらしい、と想像しました。

ある月にその枠内の注文を受けてしまうと、工場との調整が必要になり、

それが不調に終われば、その注文は翌月回しになる。

だから、デーラーごとに、可能な納車日が違ってくる、

という想像です。

いずれにしろ、このデーラーで、1ヶ月以内の納車であれば、満足なので、

ここで見積もりをしてもらいました。

保険は1級で、車両、盗難、対人も高額(しっかり聞いていない・・・)のもので、

2万2千バーツ。

問題はナビ・システムで、ホンダ純正は高い(5,6万バーツ?)ので、

それをやめると、

そのデーラーで使っている最小価格のものがソニー製であって、

4万3千バーツ、という。

なんだか、ソニー製ときくと壊れやすそうで、嫌だな~、

あとで他のものを自分で探そうか、

という気持ちで、そこはそのままにして、全体の見積もりを出してもらうと、

76万バーツ。

新車購入プロモーションで、さまざまなアクセサリーが無料で付きます。

見積もりが出たところで、トータルのボトムラインに対して割引はないか、

と尋ねると、それは出来ない、とのこと。

もしそれを顧客が望むならば、上記のプロモーションのアクセサリーが

一切提供できなくて、1万7千バーツ位の現金割引ということになる。。。

まぁ、この割引を要求することはあきらめました。


あと、このデーラー店に付随している、サービス・センターの様子を見たい、

とお願いして、受付、作業場所、車の保管場所などを案内してもらいました。

ここでは、ラムカムヘンのお店と違って中古車を扱っていない、とのこと。


受付など、事務員がきちんと応対できる広いカウンター付きの事務所で、

気楽にサービスの依頼に立ち寄れそうな感じで、気に入りました。


さて、1ヶ月の納車の枠が1個しかない(ワン・キューしかない、と言って

いました・・・one queueの意味かな)ので、なるべく早く決定して欲しい、

他の人が来たら、その枠は取られて無くなってしまうから、

という通常のセールス・トークで話を終え、

なるべく早く返事をします、と応えてお店をでました。

その車を押さえる(ブロックする)には、5000バーツ支払わなければ

なりません。



さて、デーラー毎に在庫と、納車の時期が違うことガ分かり、

もしかすると、割引サービスにも多少の違いがあるかもしれない、

という理解のもとに、

ここまで煮詰まってきたからには、今日中にもう一軒、

デーラーを回ってみよう、と決心。


ラットプラオのFood Landで、2時過ぎの遅い昼食を取ったあと、

ミンブリのホンダまで、タクシーで。

ここは、工場地帯のなかにあるデーラーで、サービス部門が充実しているらしく、

なんでも4箇所にあるデーラーの技術的サービスはここで一括して提供するのだとか。

そのためか、ショールームもあり、販売員もいるのですが、

なにかあっさりしすぎていて、素っ気ない感じすらします。

ショー・ルームに展示してある車は、シティ、ジャズの低価格車は無く、

シビック、フリード、CRV、アコード。


シティに絞り込んだ話をすると、在庫にメタリック・シルバーがあるとのことで、

それを一所懸命に勧めてきます。

カラーは、メタリック・シルバーが一番良い、メンテし易いし、

中古で売るときも売りやすい。

白は汚れも目立つし、経年変化の色落ちなんかの怖れもあるし・・・。

他に即納出来る車は無いの?と訊くと、

他の3箇所の在庫表を見て、赤ならある、とのこと。

白は?、と訊くと、来月初めなら取り寄せられる、と。

ここは、納車と言う意味では、4箇所のデーラーなので、

一番融通がきく様子です。

白が、来月なら、という話も、ラットプラオのお店と同様、

工場枠があるのだろう、と想像しました。

そこで、見積もりを出してもらうことに。


まず、最初にその担当員が言ったのが、ここは、売るのに困ることは

ないので、他のデーラーさんのように、割引サービスはあまり豊富ではないですよ、

という言葉。

鼻から、値段の割引はありません、と宣言するとともに、

新車プロモーションの付帯無料サービスも、他店ほどありません、

とも言っている様子です。

あまり、良い感じを受けません。


それでも、良い点は、1級保険の料金は、割引して2万バーツ、

ナビ・システムも、2万バーツ位のものを探してみましょう、

そして、付帯のアクセサリー関係もいくつかつけて、

(ナビ・システムを外した)料金が約72万バーツで、

ラップラオのお店と、ほとんど、同額です。

(まぁ、当たり前ですが・・・)

そして、車のカラーを直ぐにも決めて欲しい、と迫る感じでいいます。

すなわち、メタル・シルバーか、赤かの、即納できるカラーか、

白の来月納車の車か、、、

在庫状況はどんどん動くので、早く決めた方が良いですよ、

その迫り方が、ちょっと高飛車な感じがして、

この店、感じが悪いなぁ、とう思いが強まってしまいました。


ここも、どの車をブロックするにも、5000バーツの予約金が

必要になります。


結局は、なるべく早く返事をする、ということで、

帰宅。



部屋に帰っると、5時過ぎ。

付帯オプションのアクセサリーを比べると、ラットプラオ店の方は、数が多い。

ミンブリで一番魅力かな、と思った座席を布製から、合成皮製にする、

というサービスもラットプラオにもあります。


こうなれば、あとはセールスの人たちの人柄や感じの良さ、

販売店・サービスセンターの便利さや利用し易さで決める

ことになり、断然ラットプラオに軍配があがります。


そこで、決着がついたので、彼女に電話をしてもらい、

ラットプラオの車をブロックすることに成功しました。

5000バーツは明日支払いに行くことでOK。


あとは、ナビ・システムをソニー製からどこに変更するか、

妥当なナビを探したいと思っています。

そして、

実は、カラーをどうするか、

最後の段階になって、僕と彼女に意見の差が。

僕も、始めは白が見栄えがする、ということで良いと思ったのですが、

ホンダの車のカラーのカタログをよくみると、

REDはシティにだけあるカラーなのです。

だから、シティのパンフレットの表紙も、赤の車です。

赤のホンダは、沢山駐車している車の中でも、

ユニーク・カラーだから、見つけやすいのではないか。


そして、そして、REDは

Retired Extremely Dangerous、

という先日観た映画のタイトルで、

今後の僕を鼓舞するカラーじゃないかと想像したり・・・。


最終的にどちらのカラーにするか、夢に出てきた色にするよ、

というと、彼女は、寝るまで僕のそばに寄ってきては、

耳元に「ホワイトォ~、ホワイトォ~」

と吹き込み続けるのでした。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

DACO12月5日号を、先日Fuji1スーパーに行ったときに

入手しました。

その中に、ワンデー・トリップというページがあり、

「ちょっとローカル」で「タイ人も行きたい日帰りレジャー」を、

行き方を含めて紹介しています。


今回は、僕のタイ人ゴルフ仲間が多く住む、ムーバーン、サマゴーンが

取り上げられていて、驚きました。


20101210samagorn


今年の始めから建設中だったショッピング・モールが10月10日から

オープンし、その紹介が主たる紹介の内容です。


サマゴーンは、今年で40周年をむかえる、王室プロジェクトで始まった

世帯数5000を数える大きなムーバーンです。

「池付き公園がいくつもあるわ、ホテルと見紛う大邸宅はごろごろ建ってるわ、

つまるところ「お金持ち」な住宅街」

だとその記事でレポートされています。

ラムカムヘン通りからそのサマゴーンに入るところに、新しいおしゃれな

ショッピング・モール、Pure Place(ピュア プレイス)が

建ったというわけです。

中の円形広場に面してあるCofee or Teaに、女優のブッサゴンさんが

撮影にきている様子が記事に書かれていました。

(上の写真の右中ほどにその撮影風景が写されています)


この街は、もうかなり成熟した街で、中規模の病院があったり、

インターナショナル・スクールもあったりします。

バンカピのコンドミニアムに住んでいる僕に対して、

そこは危険だから、サマゴーンに引っ越しておいで、

と何度も誘われています。

伊勢丹などのバンコク都心に、出にくいので、今はちょっと、

と言って、その誘いには乗っていないのですが、

街としては、いいところだなぁ、と感心しています。


いつか、

住むことになるかもしれません。。。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
この前の土曜日(4日)のことです。

モール・バンカピの映画館フロアーに行って、

タイ映画のYAMADA・・・山田長政を描いた作品だそうですが、

今上演中かどうか、どんな映画か、様子を見に行きました。

上演中、ではあったのですが、

タイ語だけの映画(英語のサブスクリプトなし)で、

それも上演時間をみると、なんだか正味45分程の映画のようなのです。

エ~ッ・・・観ようかな、どうしようかな、と迷っていると、

彼女が、同じフロアーの特設会場が、すごくにぎやか、

と言います。


覗いてみると、なにやらスポーツ・イベントのようで、

行ってみることにしました。


正式な名称は、覚えていないのですが、

タイ式ボクシングの世界的な組織で運営される、

インターナショナル・ムエタイ選手権、

とでもいう大会のようです。


20101204boxing0
参加国の国旗が会場の壁に張り巡らされていましたが、
かなり多くの国の数です。
もちろん日本の国旗もありました。
男女の選手が、体重クラス別に、交互に登場します。
今日は、軽量級から中量級の闘いらしく、
優勝決定戦が次々と行われていました。


20101204boxing1
おっとこれは、、、。


20101204boxing2
女性の試合、です。
結構、激しい。
タイ人、ムエタイ好きですから、外国人の闘いでも応援します。


20101204boxingthaigold
しかし、やはりタイ選手が決勝戦まで残った試合の
応援はまた格別で、掛け声がかかって、大変な声援になります。
これは、タイ選手優勝で、国旗が掲揚されるところ。


彼女がなかなかムエタイが好きで、2時間もこの会場にいることに。

タイ選手は、男子が二人決勝戦を闘い、二人とも優勝しました。

女性では、タイ選手は決勝戦まで残れていなかったようです。


明日の日曜日、国王誕生記念日は、他の会場で、この続き、

たぶん重量級の試合が、あるようでした。



まぁ、上記のように、行き当たりばったりに、

タイのなにがしかのイベントを見たりして、

タイに触れているわけですが、

もっと計画的に、フリーペーパーなどに載っている各地で行われるイベントを

調査した上で、それら見に行く、

ようになりたいものです。。。

バンカピに住んでいると、その日本のフリーペーパーが手に入りません。

やおら、伊勢丹などに出かけたときに入手するだけなので、

情報が遅かったり、一定でなかったりして、

定期購読している感じにはなりません。




今日、木曜日は、ユニコ・ゴルフのスポーツ・デイなので、

朝の9時に部屋をでて、10時からプレーしてきました。

今日はジョインということで、一緒にプレーする人がいました。

ユニコで2回お会いしており、今日は6ヶ月振りとなる、日本人の方です。

一緒に回りながら、ご自身の状況の変化などを語ってくれました。

この方も、日本人ロングステイの会、などに一切関わらない、

日本人とは接触の少ない生活をされている人のようです。

なんといっても、車を買ったのが、最近の変化の最大のこと。

タイに来て、2年半になると、いいます。

マーチを買われたそうで、保険などすべて入れて43万バーツ。

保険は、車両、盗難、対人無制限保障で、2万4千バーツ。

ニッサンのディーラーは自分のところの保険を勧めた(1万3千バーツ)けれど、

内容が、この方にとって十分ではなかった、とのこと。

ナビゲーターもつけたそうで、

電話番号を入れれば、ゴルフ場まで案内してくれる、

と満足しているそうです。

ただ、ゴルフ・バッグはトランク?に入らないので、

後ろの座席に置かなければならない、とのこと。


マーチは大人気だから納車が遅いのでは?

と問いかけると、

オートマティックだと3ヶ月以上、と言われるけれど、

マニュアルだったら2週間で届いたよ、とのこと。


とにかく、車を持ってから、行動範囲が広がって、大満足だと。

なんだか、刺激を受けました。


ところで、今日のスコアは特筆すべきことが。

なんと、1ラウンドで、4つのバーディ、

これは、初めての経験でした。

トータル・スコアは、38+42=80、です。

ダブル・ボギー2個にトリプル・ボギー1個あり、

4バーディによるベスト・スコアとはいきませんでした。

まぁ、池ポチャが二つのあったので。

今月になって、タノンでは、85、88と、80台高めだったのですが、

今日のスコアでちょっと盛り返した感じ。


良い日もあれば、悪い日もある、

ということを実感しながら、

楽しんでいます。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

先の日曜日(5日)の話になりますが、

タイランド・インターナショナル・モーター・エキスポ2010、

という展示ショーに行ってきました。

ムアントンタニー・インパクト・チャレンジャーという会場が、

現在のイミグレーションがあるジェーンワタナの近くにある、

ということを彼女が言うので、

では行ってみようか、ということになりました。


この日は道路がかなり空いていて、バスで35分、

イミグレーションに行くときに降りる場所から、

ちょっと行った先で、下車。

ムアントンタニーということろは、全く初めての場所だったのですが、

聞けばノンタブリー県なのに、

意外に開けたところで、

ソイ沿いにあるお店の数々も結構きれいで、整っている感じです。

彼女に言わせると、以前からお金持ちも住む住宅街だったんだ、とか。


ソイにあったおそば屋さんで、昼食を取り、

ソンテオに乗って、モーター・エキスポ会場のインパクトまで、5、6分です。


20101205autoshow1
建物は、チャレンジャーと呼ばれる方でした。
日本の国旗も見えます。
中国の後ろにあるのが気に入りませんが。
中国の自動車も出展しているのでしょうが、
これほど目立つ国旗の場所とは・・・
いかにも、中国に対しおもねっている感じがします。
入場料は、100バーツ。


20101205auto2
モータ・エキスポに行くことに積極的だったのは僕の方では
なかったんです。
車を見に行く人と、プレティを見に行く人、半々でしょう、
ということで、彼女の関心もこちらの方。


20101205automitsuoka
光岡モーターです。
名前は聞いていましたが、こんな風な車が得意なんだ、
と初めて知りました。


20101205autotoyota
広い会場の中でも、やはりトヨタが一番人気のようでした。
プレティなんか置く必要のない、大人気。
展示してるすべての車のまわりに人だかり。
乗って、触って、説明を聞いて・・・
本当に欲しい、と思っている人が真剣に来ている、
という様子です。
プリウスが大目玉のようでした。



20101205autohonda1
僕が興味があったのはホンダ。
BRIOを展示する、ということをどこかで読んだので、
出かける気になったのです。
タイでも来年3月には販売開始する、40万バーツくらいの
超小型車。


20101205autohonda2
ホンダも人気のコーナーでしたが、
BRIOはステージの上に展示してみせるだけ、
触ることはできませんでした。
なんだか最近「緑色」の車が写真なんかでよく見かけることが
多くなったような気がしますが、メーカー側としては、
エコのイメージを出しているつもりなのでしょうか。


総じて、日本車のコーナーが人出が多くて、

他の国の会社のコーナーはプレティで人集めしている

って感じでした。


僕の今回のタイ訪問中に、車の購入について、

できれば決心したいなぁ、と思っています。

まだ、100%確実では、ありませんが。


小さな車か、将来のことも考えてピックアップでもいいか、

と思ったりしていましたが、

今は、小さな車の方に考えが固まりつつあります。

日本でも車を維持し、タイでも持つ、というのは

なにか無駄なようでもあるので、考えさせられます。


思っているのは、

ホンダのジャズかシティ、

(あるいは、トヨタのヤリスかVIOS)、

なんですが、車にあまり関心のない、というか知識の無い僕としては、

何故ジャズの方が、シティより、(より小さい車なのに)、

高い値段なのか、理解できないでいたりしています。

もうちょっと、しっかりした知識をもって、

決めたいと思っています。


買うとすれば、保険のこととか、いろいろ知らなければならないことが

ありそうです。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

これからの人生を、なるべく明るく生きていくために、

やはり、いろいろ考えます。

家族や、勤め先や、社会に対して「大きな」責任は無くなり、

(そんなことを言っていいのか、どうか・・・?)

自分のことだけに関わっていれば良い生活なわけですが、

それでもストレスやら、怒りやら、悲しみやらは、

やってくるわけで、

それによって、ブルーな気持ちに陥ったりすることはあります。


ましてや、世間では、定年退職後の、

突然の人間関係の変化や社会関係の変化に、

ショックを受けたように落ち込んでしまう人もいる、

と聞きます。

そんなときの、こころの防御方法というものを、

知っておいた方がいいのではないか、と思います。


作家の五木寛之さんは、過去の三度の鬱状態を経験したそうです。

四十代の終わりから五十代の始めにかけてかなり長い間。

(この間、断筆状態で、3年間龍谷大学で仏教を学んでいます)

そして、六十歳を過ぎて2度目の鬱。

さらに、七十代で3度目の鬱に陥った。

(五木さんは、現在78歳。ほ~ぉ、という感じ)

どうやって、その危機を乗り切ったか?

一度目は「歓びノート」、

(その日に心に残ったことを書き、うれしかった、でしめくくる)

二度目は「悲しみノート」、

 (こちらは、かなしかった、でしめくくる)

三度目は「あんがとノート」、

  (こちらは、ありがとう、で)

を書き続けることによって、乗り切った、とおっしゃってます。



この「歓びノート」と同じようなことが、ポジティブ心理学の、

M・セリグマンや、タル・シャハーや、ショーン・エイカーによっても、

言われています。

彼らは、「Pleasure Note」と言うのでしょうが、

これって、やはり効くのだと思います。


僕自身としては、重い鬱状態になったことはないのですが、

何かがあって、落ち込んでいるな、と自分で感じたときは、

「歓びノート」をつけるように、

つけることを試しています。

そうすることで、

いつも、何か明るい、良い面を生活のすべての時間帯のなかで、

探し、記憶の留めよう、という意識がはたらき、

良いことに対するアンテナが立って、

良いことで、心が、より多く満たされ安くなる、

と感じます。


自分が、楽観志向が強いのか、

悲観志向が強いのかを知っておくことも大事、

だと思います。

それによって、いろいろな対策を、

考えられるわけですから。

僕は、セリグマンの、楽観・悲観判定テスト、では

総合点が0(ゼロ)-非常に悲観的ーと判定されました。


それだからこそ、上のような対策をすでに身につけているわけです。


(このセリグマンの楽観・悲観判定テスト、ご自身で行ってみたい、

という方は、メールでお知らせください。

紹介します)



まぁ、難しい状況に遭遇しないことを、

切に、

祈っているわけですが。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。