きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ人名義で、土地付き住宅を購入するとき、何が必要か、

管轄のランド・オフィス(登記所)に訊きに行きました。

もちろん、ゴイが当該質問者で、僕はただ後ろにくっついていただけです。

担当官が言うには、

購入者側が準備するのは、

1.タイ人のIDカード、

2.タビアンバーン、

3.結婚証明書、

そして、資金がそのタイ人個人のものである、という書類への、

夫である外国人のサイン。


今回の売主さんが、昨年退職したばかりの国家公務員さんで、

購入することになるタイ人女性が若いことで、

一番気にしたのが、この女性がいかに購入資金を得たかを、

いかにランドオフィスに説明するか、です。

この質問プロセスは、必ずあって、親からの資金、借入金、

などの納得できる回答をしないといなけい。

女性が結婚している場合は、その配偶者から出ている、ことは

あえて説明を要さないほど明白なことと理解される。

この売主さんは、なにか不合理なことが発覚して、

この取引が頓挫し、ましてや問題になるようなことがあると、

彼女のなけなしの年金も取り消されてしまうかもしれない、

というきわめて慎重な方で、

結婚している女性、ということであれば、安心だ、と言います。


こんな背景もあって、上のランド・オフィスへ質問に出かけたわけです。



タイ人名義で土地付き住宅を購入するとき、相手のタイ人と結婚していることは

前提にならない、というコメントをHonmaさんからいただいていますが、

もちろん、それは正解であろう、と思います。

結婚していないタイ人女性が、(実は外国人から資金がでていても)、

他の資金出所の説明があれば(親からとか・・・)、問題とされないのだと

思います。

もしかすると、資金の出所など聞きもしないランド・オフィスもあるのかも

しれません。


僕が購入しようとする住宅を管轄するランド・オフィスが、

婚姻証明書がひとつの必要書類だと言い、

それが売主にも明確で安心な売買関係だ、と理解されている限り、

無理に他の方法を探る必要もないと、

決めています。


外国人から資金が出ているのに、結婚もしていない相手なのだ、

ということは、

彼女がギックだということを語っていることでもあるでしょうから、

それは、彼女を傷つけることになりかねない、

という配慮もあります。


僕としては、結婚してもしなくてもいい、

結婚するとしても、時期はいつでもいい、

すべて相手次第、状況次第、という風に考えていたので、

今、その状況がきてしまっただけだ、

という風に考えています。


ということで、

早速、日本に帰国して、戸籍謄本などの書類を持ってこなければなりません。

それらを、タイの日本大使館に提出し、

「結婚資格宣言書」と「独身証明書」を発行してもらうためです。


昨日、土曜日に、旅行会社のプログラムーDに電話して、

来週早々に出発する、JAL、ANA、Delta航空の中から、

格安チケットを探して欲しい、と頼みました。

・JAL、5月31日発、19535バーツ(ガソリン代その他すべて含む。以下同)。

・ANA、6月2日発、19737バーツ。

・Delta航空、6月2日発、17xxxバーツ。

早い方が良い、ということでJALに決定。


もどって、婚姻届、

どこで行うか、など、どう行うか、

などゴイと一緒に走りながら、考えなければなりません。

また、6月20日前までに、

リタイヤメント・ビザの更新もしなければなりません。

忙しい、これからの2ヶ月になりそうです。


(これで、ゴルフにまったく行けなくなっています。

トホホ・・・。

5月は、結局、4回で、週一ゴルファーです。

最後は、先週の水曜日、パイン・ゴルフ。

前半44、後半40でトータル84。

コースに行く機会が減ると、

アプローチやパッティングがすぐにノーカンになってしまうのですが、

この日は、パッティングが絶不調。

それでも、最後の3ホールで、バーディが2個出ました。

3打、および2打目が、ピンに30cmに寄って、

パターを使わずに済んだから、です?)




20110529samagorn11
イチャイさんの家で取れたマンゴーをいただきました。
なんとも、美味しい味、です。
マンゴーの中でも、美味の種類だとか。
このマンゴーを育てるぞ~、と
ゴイが張り切っています。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals



スポンサーサイト
昨日のブログの最後に、

タイで、タイ妻名義で不動産を購入するとき、

外貨送金記録の証明が必要なのかどうか、

今一不明、と書きました。

インターネットで、タイでの不動産購入について、検索すると、

外国人名義で不動産登記できる「コンドミニアム」については、

詳しい情報が沢山でてくるのですが、

土地付き住宅、となると、外国人は登記できません、

タイ人名義での登記になりますが、それなりの危険に配慮するように、

という具合にしか、情報がありません。

海外送金記録証明についても、触れている情報がどこにもないので、

多分、不要なのではないか、とは思いました。


しかし、やはり、はっきり知っておきたくて、

今日、ラムカムヘン通りのサマゴーンを管轄するランド・オフィス(登記所)

に行って訊いてきました。


結果は、タイ妻名義で、不動産登録するのであれば、

実際の出資者が外国人夫であっても、

夫の海外からの送金記録、といったものは必要ない、とのこと。

ただし、タイ妻に、その資金はどこから出たものか、

という質問プロセスが存在しているようで、

それに代えて、この資金は妻のもので、夫のものではない、

とする宣言書にサインする必要がある、

とのこと。。。


なんだか、あやしげな方法ではありますが、

いずれにしろ、購入者が、当該外国人ではないだから、

海外送金記録はいらない、

という筋のようです。


これで、今まで、日本円持参で、スーパーリッチでタイ・バーツに換えていた

お金も使えそうで、安心しました。


たとえば、為替が、スーパーリッチでは、1万円が3735バーツ。

バンコク・バンクでは1万円が3680バーツ、55バーツ安です。

これで、200万円交換すると、その差が11,000バーツになります。

日本円に戻して、概略すると、3万円ほど、損をする感じになります。

海外送金すると、この銀行為替率は、もっと低くなるでしょうから、

すこしまとまったお金を送るときに、ちょっと痛い差になりそうで、

今まで、大金ですが、わざわざ現金持参で、タイ訪問を繰り返していました。

これも、

タイにより長く続けて滞在することになると、適当なタイミングで日本円を

持ち込めなくなりますから、

Honmaさんが勧めてくれているロイズの海外送金の手はずを、整えておいたほうが

いいかな、と思い始めています。


これから、

タイ妻名義で不動産購入、ということを実現するために、

ゴイと結婚しなければならなくなりました。

まず、タイで婚姻届けを出す、とうことになり、

いろいろ、急遽で、準備に入らなければなりません!


今日は、一応購入する物件のメドもついたし、

ということで、

サマゴーンの中にある、

湖レストラン(名前を忘れた!)で食事をすることにしました。

(後でゴイに訊くと、店の名前は「クルア・ティ・ソーング」でした)



20110527samagorn1
このは、タイ人ゴルフ友達に、2度連れてきてもらっていました。
静かで、きれいで、料理もおいしく、おしゃれなレストランです。
サマゴーンは、街の中に、庶民の店から高級店まであり、
外に出かける必要がないかもしれません。
ちなみに、このお店は、購入する予定の住宅から、
車で2分の位置にあります。


20110527samagorn2
ウェイター、ウェイトレスも、そつなく、丁寧な対応をしてくれます。
カオニャオを、僕が、注文すると、それはメニューに無い、と。
ただ、ウェイトレス仲間が、自分用に買ってきたカオニャオがあるけれど、
それでよければ差し上げます、とのこと。
喜んで、いただきました。
後で、請求書を見ると、メニューにない品ですから、請求書に記載されていません。
そのウェイトレスさんに、特別チップをあげました。


20110527samagorn3
湖の対岸にも、多くのレストランの灯り。
音楽が、風に流されて、ぼんやりと、聞こえてきます。
ちょっと、ロマンチック、でしたね。



さて、明日から、

結婚から、住宅購入、改装、新婚旅行、

までのスケジュール・プランを作らなければなりません。


ゴイの2学年の授業が、

6月から始まるのに、

大丈夫、

かなぁ。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
ここ一週間ほど、

(それはゴルフ仲間のイチャイさんの、「サマゴーンにコンドの売りが出ている」、

という言葉から始まった、のでした)、

ラムカムヘン通りのムー・バーン、サマゴーンに出かけては、

コンドミニアム(サマゴーンにはひとつしかありあません)のいろんな部屋や、

一戸建ての中古住宅を見て歩いていました。

実は、湖の入り口にあるコンドミニアムは、環境が良く、

その2階の部屋はベランダが30平方メートルあって、

(30平方メートル以上のベランダを持っている部屋は、

2階にしかなく、全棟で10軒しかないので、

なかなか売りに出会わすことがなかったりして)、

かなり欲しい気持ちが強くなっていました。

ここでは、広さ70平方メートル、というと、

実際の部屋の中の広さ(60平方メートル)にベランダの広さを足して

表現しているらしく、

殆どの部屋は、70平方メートルといって、売っていました。

そういう意味では、この2階の部屋は、広さ90平方メートルなのでした。

ところが、問題は、その部屋が西向きで、

どうも午後から、そのベランダにはサンサンと太陽が照るらしい。

もうひとつは、最初の売値200万バーツを、一切値下げしてくれない。

その部屋は、トイレとバスが壊れていて、住む前に修復しなければならないのですが、

その費用分も、値下げしようとしない、強硬な売り手の態度が、

嫌になってしまいました。

どうも、この売り手、僕がかなり強く欲しがっている、

ということをブローカーから聞いた話で、確信してしまって、

強硬な姿勢を崩さなかった、らしい・・・のでした。


その湖のほとりを取り囲むようにして、50軒ほどの豪邸が建っていて、

(まぁ、ベンツかBMWが必ずあって、車2台にピックアップが1台ある、

そんな家ばっかり、という程度の豪邸、ですが)

1軒だけ、銀行差し押さえの1100万バーツの家がありました。


ものは勉強なので、ここも、銀行に電話して、見せてもらいました。

家は丈夫な作りで、筐体にはなにも問題は無いのですが、

内部が損壊が激しく、お化け屋敷の様子。

ちなみに、半額を現金で払って、あとはローンししたい、

可能か?

と訊くと、

年齢は?

という質問が返って、

61歳、

と答えると、

ローンは60歳までしか組めません、

という冷たい一言で、

「湖畔の、小さくて、偉大な館」で、

多くの人をもてなしたい、

という野望は、一瞬のうちに無くなってしまいました。^O^


そうこうしているうちに、イチャイさんから、

新しい情報がつぎつぎに入ってきて、

一戸建ての3軒を訪れました。


1.敷地50タランワー(200平方メートル)、平屋、3ベッド・ルーム、320万バーツ。

これは、ほとんど改装の必要もなく、そのまま移り住める、という家。

2.敷地50タランワー(200平方メートル)、平屋、1ベッド・ルーム、250万バーツ。

アメリカ人が作り直した家、らしく広大なリビング・ルームに寝室がひとつ。

裏庭が、つぼ庭のように屋内からガラス越しに見える、なかなかオシャレな感じ。

ここも、そのまま住める、メインテナンス度の高さ、がありました。


今年のサマゴーンでは、200万バーツ台の住宅は出ないよ、

出たとしたら、すごく手直しが必要な家ばかりだよ、

と不動産屋(ブローカー)にと言われていたので、

これは、かなり、怪しいほどに、お得な値段。

この物件はつい前日に彼に入ったもので、

親しいイチャイさんが友人の家を探している(僕のこと、です)

ということを聞いて、まず最初に知らせてくれたのでした。

僕に興味が無ければ、即、翌日から広告を出す、というお話。


かなり、その気になりかけたのですが、

サマゴーンの中でも、ちょっと雰囲気の良くない感じの場所であることと、

なんだか、ちょっと狭い幹事がしたので、翌日確認してみると、

実は、敷地40タランワー(160平方メートル)、だと言うこと。

ブローカーが僕たちに間違った情報を伝えていたのでした。

そうだとすると、10タランワーが、たらんわ~と言う感じで、

興味が、薄れていってしまいました。

オーナーは親切な人で、今年からホア・ヒンでリゾート・ビジネスを

始める、という方だったのですが、翌日お断り、することに。。。


3.敷地50タランワー(200平方メートル)、平屋、2ベッド・ルーム、320万バーツ。

ここは、家がまず古い。

この住宅街が、最初に売り出された、当時の家のまま。

その代わり、前庭、裏庭が広く、マンゴの木や、その他、緑に囲まれている感じです。

そして、この女性オーナー、320万バーツは、昨年から値上げしていない値段で、

値切りのお話は、聞きたくありません、

売買にかかる必要経費(所得税、登録代、収入印紙代)も折半で、

という要求です。

ここのに住もうとすれば、トイレや台所の変更は必須で、

手入れの必要のない(たとえば上記1、2の)物件と比べたら、

なんだか理不尽な値段付け、のような気がして、

2回目に訪問した今日、

1枚の用紙に、図入りで、

他の物件との比較、

この物件を購入したあとに最低必要になる経費(他の物件では不要)、

他の物件のように部屋を増築するときにかかるであろう予算、

などをリストアップし、それゆえ、

この位の価格が(260万バーツから270万バーツ)が相当なのではないか、

僕がこの場所が好きだ、という付加価値を認めるので、

どうか、270バーツから280バーツ、という線で、交渉できないものか。


という話を、半ばまでしたとき、オーナーが突然、

他の物件と単純に比べてもらっても困る、

その物件の敷地の広さを言って欲しい、

この家は、60タランワーあるんですよ、

と言うのです。

サマゴーンでも場所によって違いがあり、

この辺りは、1タランワー、50,000バーツだと。


なんだか、この家の、前庭、裏庭、ちょっと広い感じだなぁ、

と思っていた、理由がわかりました。

やがて、

いくらまで、出せるの?

と訊いてきました。

値引きには応じない、といっていたのに、ちょっと軟化の気配です。

彼女は、昨年退職した公務員で、

近々に、親類の住むトンブリに移る予定だと、

前回の訪問時に聞いていました。

昨年は、強気の売りも、そろそろ決め頃だと感じていることもあるでしょうし、

穏やかな僕とゴイを気に入ってくれたのかも、知れません。

最低必要な内装の手入れに20万バーツは要るので、

300万バーツ、

が限度、です。

私も退職して、もう年金しかないから・・・、もうちょっと何とかならない・・・?

いや~・・・・?


あと、3万バーツ、でどう?

決めました!

ということで、

303万バーツで、一応の合意、が成立。


今後に必要なことなど、話して、

1時間ほどの会談を終えました。


思えば、今の賃貸の期限がきれることから、

新しい賃貸の部屋探しから始まった、

住宅購入、

というプロセスも、10日間ほどで、めどがついた、

くたびれた、

という感じです。


帰ってすぐに調べてみた、気になっている点。

妻の名義で住宅を登録するとき、

資金の提供者が夫である外国人だった場合、

コンドミニアムの購入の時のように、

「海外送金証明書」が必要か、どうか、

不明です。

インターネットで「海外送金証明書、タイ、住宅購入」で検索すると、

すべて、コンドミニアム購入のことばかりしか、

出てきません。。。


明日、また、調べます。


1、2ヶ月後には、

いよいよ、バンカピ日記の章が終わって、

サマゴーン日記、が始まりそうです。


今日は、

これまで!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals





7月3日に、タイ下院総選挙が実施されます。

昨年の5月の、赤服デモ、血で染まる軍による強制排除から、

それ以後現在までえんえんと続く、現政府の情報統制に、

つくづく、タイの政治情報に触れることに嫌気がさしてしまいました。

待ちくたびれさせられた次回の選挙も、

選挙結果がどうでようと、最悪また軍事クーデターで、

守旧派権力に落ち着くと言う、世界にさらす茶番がみられるだけ、

という嫌な想定しか浮かびませんでした。


ところが。


20110518election1
この女性が、圧倒的なメッセージを発信しだしたようです。
選挙ナンバー、1番を引くなど、強運です。


僕の愛読しているブログ、ウチャラポーンさんのバンコクでコンサルティングによれば、

ジンラック氏が党の首相候補に決定したあと、一時は党内に分裂の兆しが見えたものの、

彼女を支援するという財界グループが続々あらわれ、

形勢は一挙に逆転、党の求心力も高まり、

選挙後の、他の政治集団との連立の芽も大きく出てきた、

とか。

もともと、背景には、守旧派財界層と、新興財界層との闘いがあるわけで、

タクシン元首相の悪玉イメージが、

いかの新興財界勢力にも、積極的な支援を手控えさせていた、

そんな黒のイメージをすべて払拭して、

タイ初の女性首相、などの付加価値ももって、クリーンなイメージで、

ジンラック氏が現れた、わけです。




20110518election3
一方のアビシット現首相。
偽善の政治家も、色あせて、久しい。



20110518election2
おまけに、いつものこの人も、あいかわらず元気なようで。




20110518election4
それにしても、道路を歩いていて、
自分の目線で、こんな巨大ポスターに出くわすのです。
じっと、眺めざるを、得ないでなはいでしょうか。




20110518election5
一方、こちらのポスターは、
貼り具合の関係で、
現首相の、仮面の下の本性がみごとにさらされているようで、
おかしい。



とにかく、7月の選挙は、

やっと面白くなってきました。

ことによると、ことによるかもしれません。

また、タイの英字新聞をインターネットで読むことが、

多くなりそうです。。。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals



クロンチャン・プレイスで借りている部屋が、一年満期を迎えることで、

大家さんとの連絡が取りにくいことと(外国に行っているので)、

雰囲気も変えてみたいので、

部屋を変えようと思っています。

同じクロンチャン・プレイスの中で他の部屋を探すのと同時に、

どうせなら、コンドミニアムを購入してもいいかな、と

思い始めています。


ゴイが、バンコク市内の学校まで通わなければならないので、

バンカピ近辺のコンドミニアムは、不都合だろうと思っていたのですが、

ラムカムヘン通りなら、バスで一本で行けるから、大丈夫、

ということになってきたのです。

バンコク市内のコンドミニアムは、高額過ぎて、

僕にとってのメリットは感じられないので、

バンコクでの不動産購入は、視野に入れていなかったのですが、

少し、気分が変わりました。


先日、ゴルフを一緒にしたときに、不動産購入について、

感想をもらしたところ、イチャイさんが、

サマーゴーンの湖近くのコンドに売りが出ているよ、

という話をしてくれました。


最近、サマーゴーンというムーバーンが好きになりつつあります。

もちろん、イチャイさんをはじめとする、僕にとって唯一のタイ人ゴルフ友達が

多く住んでいる街でもあるからですが、

5000戸を有する、かなり成熟した街だから、でもあります。

今年オープンした、ピュア・ランドというショッピング・モールの

スーパー・マーケットでは、多くの日本食料品も購入できまし、

街に日本食レストランもあります。


そこで、イチャイさんの言っていたコンドミニアムを調べに行きました。


6階建ての建屋が6棟、スイミング・プールもある、築10年のコンドミニアムでした。

周囲200メートルほどの小さな湖(大きな池?)の近くに建っています。

その小さな湖は、ロータリーのようになっていて、その道沿いに、

大きな高級住宅が並んでいます。

サマーゴーンの中でも、瀟洒な高級住宅地域、といったところです。

静かで、湖の周りは緑も滴る木々が生え、

毎朝には、ジョギングする人たちが多い、と。

近くに、散歩ができる場所・公園があること、

という僕の、住まいへの希望は、簡単にクリアされました。

70平方メートル、2ベッド・ルームが基本で、

賃貸は、部屋の内装などによって、1万3千~1万5千バーツ。

売りが、一軒出ていて、最上階の6階、180万バーツでした。


日本では、高層階ほど好まれる傾向にありますが、

(もっとも僕自身の経験でいえば、最上階は暑いので、上から2番目の階が

最適だと思っていますが)、

タイでは、どうやらそうでもなく、このような6階云々の超高層コンドミニアム

でない場合、2階に人気があるようです。

特に、このサマーゴーンのコンドでは、2階の部屋のベランダが格別に広いので、

人気があるのは、分かります。


オフィスの人が親切で、賃貸の部屋4室と、売りの部屋を案内してくれながら、

いろいろ説明してくれました。

すれ違うコンドの住民たちは、ほとんどが西洋人、です。

訊くと、日本人家族が3組居る、とのこと。

一人は購入、あとの2人は賃貸だそうで。


結論を言うと、借りる気は無いので、売りの部屋についてなのですが、

部屋の向きと、6階であること、などで気に入りませんでした。


ただし、1軒、2階の部屋で、これから賃貸に出そうと、

内装を変えようとしているオーナーが居る、とのこと。

もしかして、売る、ということもありえるかと思い、

その部屋も、見せてもらいました。


かなり、気に入りました。

オーナーと、売る気はあるかどうか、という交渉をしてみることにして、

名前と電話番号をもらってきました。

日曜日に、イチャイさんに会うので、

相談して、その微妙な交渉の電話をしてもらおうと、決めました。


そうして、そのコンドを出て、小さな湖(大きな池・・・)の周りを歩いてみると、

ここに一軒、銀行の名前で売りに出ている古い家が、あります。

まわりの家と比べると、一番小さな家ですが、庭の木々は一番大きく、

かなり僕好みの雰囲気をかもし出しているのです。


電話番号を控え、クロンチャン・プレースに戻って、電話をしてみると、

1100万バーツの物件でした。

見学の予約をしますか、というのを、後日また電話します、と断りました。

当然、です、高すぎます!


しかし、良い感じの家だったなぁ。

銀行も、ずいぶん手持ちの状態が続いているようだから、

もっとディスカウントしないものだろうか。。。


そうこうして、インターネットで、タイでの不動産の購入、

という検索でしらべてみると、

なんと大変なことを発見してしまいました。

常識中の常識、なんでしょうが、

外国人が、買えるのは(登記できるのは)、

土地付き住宅はダメで、コンドミニアムだけ、

(これは、知っていました)、

しかも、購入代金は外貨であること(銀行の送金証明が必要)、

という条件について、まったく知らなかったのです。


ああ、これでは、コンドも買えない!


実は、昨年の11月にタイに戻ったときは、車を買うこともあるだろう、

と現金を200万円、持ってきました。

銀行間送金は、なんだか、手数料が高そうで、

また銀行の為替率も悪いので、

手持ちで運んだ日本円を、スーパーリッチで換金する、

という方法を取っていました。


この3月に、日本から戻ったとき、

近々に不動産を買う、こともあるかもしれない、

という暗示から、

今度は、現金を600万円、持参したのでした。

このお金が、使えないではありませんか???

ふ~っ、困った、

という感じです。

何か、奥の手が無いか、

イチャイさんに相談してみようか、と。


そんなことで、さらにインターネットで調べていると、

外国人でも土地付き住宅が買えるようになる、買えるようになった、

という記事があったります。

これって、本当なのか?

もちろん、個人でも架空の会社を起こして、会社名義で購入は可能、

という場合のことは、知っていますから、

これは、そのことを言っている記事ではありません。


無知からくる、いろいろな悩みごとには、タネが尽きること、

ありませんね。


話は変わって、

明日、イチャイさんの一番下の娘さんの誕生ランチョン・パーティに、

招かれています。

もちろん、ゴイも一緒に、ということで、

ゴイにとって、イチャイさん一家への、初お目見え、ということになります。

どうやって、みんなの視線に耐え、

食事を楽しくいただくか、

ちょっと、思案のしどころ中、

です。

案ずるより産むが安し、ですから、

案じているわけではありません。

ただ、面白い、感情体験にはなるだろうと、

予感しています。


ゴイはもう、

とっくに眠っています。


感謝。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

月曜日に、「そうだ、まだ君がいたんだ」、というブログを書いてから、

今日はすでに土曜日で、ほぼ1週間、ブログ更新なしで過ごしてしまいました。

驚いたことは、

この間、ずいぶん温かいコメントやメールをいただいたことです。

励まされたことも多く、

皆さんに感謝しております。


このブログの目的は、

まず第一に、僕自身の生活の(記憶のための)記録でありますから、

日々に経験したこと、感じたこと、考えたこと、

困ったこと、うれしかったことを書いていればいいわけです。

自分の記憶なんて、本当にあいまいなもので、

実際に、2年前の自分のブログを読んで、

ビックリしてしまうこともあります。


そういう意味では、今週一週間も、いろいろなことがあったわけですが、

やはり、それをすべて書く、ということにはなりません。


その中で、残しておきたいことを、少しばかり。

1.「リタイヤしてから後悔しないために」、というのは、

月刊日経マネーの記事を基本にまとめた、日経ウェブのマネー欄で閲覧できる、

特集記事です。

これは、以前にも触れた日経ウェブ・マネー欄の、

財活で一億円、50代編

の一環のトピックなのですが、こうした記事を、

自分の現状をチェックしたり、振り返ったりするために、

目に触れるたびに読んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【リタイア後の満足度が高い人 vs. 低い人 ここが違う!】

満足度が高い人
・リタイア前に老後の収支を試算
・50代から生活費削減を意識
・住宅ローンは退職までに終了
・子供は独立、生活費は夫婦2人分
・少額でも勤労収入がある

満足度が低い人
・退職金(一部)をローン返済に使った
・50代で教育費、車の買い替えなどに積極消費した
・生活費が収入を大きく上回る
・加入している保険の内容を誤解
・日本株に積極投資した

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というようなサマリーがあり、耳が痛かったりします。

まあ、リタイヤしてから後悔しないように(満足度が低い生活を送らないように)、

今から財活しなさい、という書き手の趣旨になるのですが、

それでは、いくら蓄えないといけない、と言っているかと言うと、

3000万円。

この3000円を算出する論拠が、次のようなものです。

20110518nikkeidata

恐ろしいほどのザックリ加減で、

夫婦で85歳まで生きたときに、

生活必要資金から、公的年金その他を当てても不足する分を月4.2万円、

それが20年で1000万円、

その他の必要経費も、ザクザクざっくりで、

とにかく「3000万円」という数字を出すだけが目的の試算表です。


あはは、のファンド・マネージャーのプランの始まりです。

自分も昔、社内の予算取りで、目標額は先に決まっていて、

それを裏付ける根拠を、フィクションで作り上げたことを思い出したり・・・。


しかし、この3000万円という数字は、あちこちで見かけます。

サラリーマンが、規定の定年までフルに働き、

それなりの退職金と公的年金を受けたとして、

夫がリタイヤするときに、蓄えとしてもっていなければ安心できない、

という額が、3000万円。


また別の記事でも、3000万円という数字がはじき出されています。


「専門家に聞く 年代別の老後資金作り」

ここでは、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金融商品評価会社モーニングスターの試算によると、
夫がサラリーマンの同年齢の夫婦がともに87歳まで生きた場合、
60歳以降に必要な2人分の資金は「日常生活費を最低、月額25万3千円と仮定した場合でも、
総額8200万円程度」。
ゆとりある生活を目指すなら1億円を超える。
公的年金(約5千万円)や退職金などを差し引いても、なお3千万円程度不足する計算になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここの月額25万3千円と言う数字は、

現在60歳以上の、元サラリーマンが、定年退職までフルに勤め上げて、

夫婦でもらえる年金額に、だいたい相当するのではないでしょうか。

(僕自身は、早期退職で、夫婦込みの額でもないので、

自分のもらう年金額からは、正確に判断しきれません・・・)

まぁ、違っていても、それに近い数字ではないでしょうか。


といっても、これは、上に書いたように、現在年齢が60歳以上の人間で、

もっと若い世代では、

受け取る年金は5000万円、退職金は平均2000万円、

という計算は(今のところ)出来ないことになってしまうと思います。


ここでもっザックリ議論ですが、

夫婦が87歳まで生きると仮定して、

ゆとりある生活を送るのに、60歳から必要なお金は、

一億円、ということを言っています。

月額、約、31万円。


それには、60歳以上の人間でも、3000万円は退職前に手当てしておかねば

ならないでしょう、

という「3000万円」の結論は同じ、

です。


僕個人の具体例では、

90歳まで生きることにしていますので(エイジ・シュートの観点から^O^)、

60歳から30年間で、公的年金を、6580万円もらう皮算用でいます。

といっても、ここから税金を引かれ、保険料を引かれで、

(政治の流れでは、老人いじめがより厳しくなって行きそうですので)

実質額ははるかに低い金額になるとは思いますが。。。


一億円に不足の分は、企業年金で、まかなえそうです。


上記の記事を読んで、

他の人は、どうなんでしょうか?

しまった、

と思うひともいるでしょうし、

また財活のための、経済紙のプロモーションか、

と切り捨てるひともいるでしょう。


実際、これからの人生で、どれだけのお金がかかるのか、

あるいはお金だけが、安心の源泉なのか、

首を横に振るひとが多いのではないでしょうか。


お金より、

健康、家族、友人、人生の愉しみ、

それらに恵まれているひとの方が、

はるかに安心で、ゆとりある、楽しい生活を送れるはずだ、

と思います。


そのためには、

リタイヤしても、人生からはリタイヤしないこと、

それが肝心だ、

と思うのです。


いつか終わりはやって来るけれども、

それが来るまでは、

人は成長し続けることができる、

そう信じてみたい、

と思っています。



2.いよいよバンコクも、雨が多くなりました。

今週は、水曜日にタイ人ゴルフ仲間とプレーする予定だったのですが、

起きてみると朝方雨が降った模様。

8時に電話があり、パイン・ゴルフは水浸しだと、キャディから連絡があったので、

今日は中止で、明日にしよう、ということに。


そして翌木曜日に出かけたのですが、

今度は、スタート時の11時は快晴だったのに、

3ホール目を終わったところで、雷を伴う豪雨の状態。

東屋で、雨よけすること30分、

小降りになったので、次のホールに出たのですが、

ここでまた豪雨の続き。

こんなことは初めてでした。

これまでは、いったん豪雨が止めば、それで終わり、

というケースばかりでした。

濡れながら、休憩所に駆け込み、待つことまた30分。

雨は、止みましたが、空模様があやしく、

グリーンもフェアーウェイの水浸し、

僕たちは、そこでレイン・チェック、中止ということに決定しました。


ところが、シャワーを浴びて、

クラブ・ハウスのレストランから外を見ると、

快晴になり、フェアーウェイは緑に輝いているではありませんか。


あと30分待てば、どんな雨でも、

パインではプレー出来るようになる、

という教訓を得た、のでした。



いろいろあって、

今日も、

感謝。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

そうか、もう君はいないのか、

という城山三郎さんの本のタイトルに、語呂を合わせて、

そうだ、まだ君がいたんだ、

と言ってみました。

現在の、ゴイとの生活を振り返ってみた感想、です。


城山三郎さんのように、一人の相手と一生を添い遂げる、

という生き方をうらやましく思うのですが、

自分の場合には、現実的に、人生半ばにして、

それがかなわぬことになってしまいました。

離婚して15年ほどになりますが、

別れた当初は、いろいろな思いの中、

自由が、もう一度やってきた、という気持ちも強く、

仕事に、遊びに、時間を謳歌できるようになり、

2度と結婚することはない、

それで結構、という感じでした。


それが、早期定年退職するころになると、

様々に人生を見つめ直すこととなり、

ある大きな事件もあって、

このまま一人身の生活で終焉を迎えるには、

遣り残したことがあるような、

満たされないものがある、という気が強くなりました。


それから、日本で、新たに人生のパートナーを求める、

という活動を少ししてみたのですが、

なんとなく分かったのは、

求めているのは、安定であり、

得られるのは、

すべて先が読めてしまうような、

単に静かな生活なのかな、

という、あまり情熱には関係のない、行動のイメージなのです。

これも、「遣り残した」ことを埋める、ことではないと感じました。


それから、いっそ、思い切って海外に出てみよう、

と決心したのです。

もうすでに、海外ロングステイは、ひとつのトレンドにもなっていて、

本や、セミナーなど、情報はあふれるほどにありました。


僕は、海外での駐在経験もあり(カナダとアメリカですが)、

英語も日常会話に不便はないほどに出来ましたので、

海外ロングステイには、抵抗がありませんでした。


自分の経済的な現実をみると、対象になる場所は、アジアだろう、

という結論になり、

フィリピン、マレーシア、そしてタイランド、

という国を想定し、実際に訪問してみて、

結局、タイに落ち着いてみることになったのでした。

サラリーマン時代に海外出張したのは、ほとんどが欧米で、

アジア・アセアンではフィリピンに2回、マレーシアに2回、

シンガポール5回と、

あまり縁が深い関係にはありませんでした。

しかし、選択基準を、

食べ物、安全、女性とのロマンスのイメージ、ゴルフ、

においてみると、

絞込みは難しくありませんでした。


そしてタイにやってきて、タイ女性との婚活を始め、

(僕の場合は、タイ・ラブリンクスで知った女性とのやりとりが

主体でした)、

ゴルフを始め、

それらの活動を通して、少しずつすこしずつタイを理解し、

タイ生活に慣れてきた、というところです。

タイに来てから1年半ほど、タイ・ラブリンクス出であった女性を求めて、

始めはバンコク中心、そして地方へと、婚活バス行脚を続けたものです。

(あの情熱、バイタリティ!もっともっと続けたかった、という思いもあります)


結局、今パートナーであるゴイは、

近くのショッピング・センターにキャッシャーとして勤めていた女性なのですが、

彼女を相手と決めるにあたっては、

それまでのタイ・ラブリンクスでのタイ女性(およびゴルフ場のキャディさん)

を通して、タイ女性との付き合いについての経験が、活かされたことになります。

それなしで、日本に居たまま頭で考えたり、本を読んだりだけでは、

決して実感というものがつかめませんでした。


ゴイとは、タイに来て1年ほどで知り合ったのですが、

近づいたり、離れたり、という期間があり、

(つまり、ごく普通の付き合い方、があり)

2年目が過ぎて、一緒に暮らすようになりました。


それは、僕の息子が、バンコクに遊びに来て、

彼女にガイド役をしてもらったことにあった、

その後のことなのでしたが、

最終的に一緒に暮らすことになったキッカケは何だったっけ、

とゴイに聞いてみたら、

あなたが同棲してくれと頼んだわけではないのよ、

私が勝手に決めて来たの、

ということでした。

彼女が若いので、僕としては、最後まで、あまり積極的にはなれなくて、

それではと、彼女の方が行動を起こした、ということのようです。

ただ、僕の方もそう、思っていたので、その流れはいかにも自然で、

あれ、気がついたら、彼女、自分のアパートに帰らなくなっていた、

という感じです。


ある方から、

タイ女性と付き合いが深くなると(同棲するようにもなると)、

タイ女性との間にプライバシーの壁は無くなってしまうので

(タイ女性はプライバシー、ということを分かっていない)、

つらいかもしれないよ、言われていました。

たとえば、携帯電話など、勝手にアドレス帳を調べたり、

電話録をのぞいたりする、

という例に見られるように。


まぁ、ゴイの場合は、かなりプライバシーというものを

理解してくれている方らしいのですが。


ただ、タイ女性は日本人よりはるかにスキンシップを重要視したり、

(子供時代に、親や親類者から、抱き続けられるかなり重度の「愛着行動」

の影響なのでしょうか)

とんかく、何でも一緒にしたがる、

傾向があります。


ちょっとした買い物も一緒、

ビデオを観るのも一緒、

僕の(糖尿病対策の)朝の散歩も一緒、

ゴルフの練習にも一緒、、、、

寝るときは、手をつないで・・・。


僕は、ずいぶん前に、会社の38歳になる同僚が、

夜は、手をつないで眠っているよ、

という話を聞いて、あきれるほど、驚いたことがあります。


まさか、今、自分がそんな生活をするようになるとは、

思っても見ませんでした。^O^


一緒に暮らすようになって、1年になります。

二人の関係は、順調に深まっていると思います。

僕の、タイ語は、まったく上達しませんが、

ゴイの英語はますますうまくなり、

今週から、

テキスト片手に、

カタコト日本語をつかって語りかけてきます。

大学2年度の外国語選択に、日本語を選択し、

その準備のようでもあります。



髪も薄くなり、

お腹も出っ張りになってきた僕で、

「そうか、もう君はいないのか」

と言えるような相手を持つことの無い境遇ですが、

その逆に、

今、この時間を、新鮮な気持ちで生きることを可能にしてくれる、

「そうだ、まだ君がいたんだ」

という思いをくれている、

ゴイに感謝。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Intimations of Immortality
幼年時代を追想して不死を知る頌(しょう)

-五-

我らの誕生はただ眠りと前生の忘却とに過ぎず。
我らとともに昇りし魂、生命の星は、
かつて何処かに沈みて、
遙より来れリ。
過ぎ去りし昔を忘れしにはあらず、
また赤裸にて来たりしにもあらず、
栄光の雲を曳きつつ、
われらの故郷なる神のもとより来りぬ。
我ら幼(いと)けなきとき、天国はわれらのめぐりにありき。
やがて牢獄の影は、
老い立ち行く少年の上に蔽いかかる。
されど少年は光明を見つめ、その源を知り、
よろこびもて見守る。
若人は日々に東方の空より遠く旅すれど、
なお自然の祭司にて美しき幻影に
道すがら伴わる。
ついに大人となれば、幻影は消えて、
やがて尋常の日の光の中に溶け込む。

William Wordsworth 1770~1850
田部重吉 訳

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ゴイとの同棲生活、一周年を記念して、

今の感想を、

書いてみました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


一昨日のブログで少し触れましたが、

今日、ゴイがゴルフ・デビューを飾りました。


3月末に、僕が日本から帰国したときに、

ゴイ用のクラブ・セット一式、持ってきてから、

ソンクラン旅行の時期を除いた5週間あまり、

計10回ほど、ドライビング・レンジの練習をしました。


なんとか、クラブに当たるようになってので、

少し早いかなぁ、と思いながらも、

ま、タイだし、

実際のコースに出れば、また練習する励みにもなろうと、

行ってみよう、と決めたのでした。


僕が、教えたことは、

慎重153cm、体重38Kg、力も無いので、

身体全体を使って、スイングすること、

ということでした。

横峯さくらのスイング動画も見せました。

本人は、なかなか当たらないので、やきもきしていましたが、

ゴイのい良い所は、

ボールがスライスすることが少なく、

距離はでなくても、真っ直ぐ飛ぶことが多いことです。

これなら、ゴルフ場に行っても、

とんでもないことにはならないだろう、

という確信はありました。


また、グリーン上を、行ったり来たりしないように、

アプローチも少し、入れておきました。


これが今日のゴイのドライバー・ショット↓





あはは、なかなかのものでしょう?


タノン・ゴルフに行ったのですが、

9時半到着で、

ガラガラでした。

気兼ねなく、初心者デビューが出来て、

本当にラッキーでした。

トータル・スコアは、129。

なんと、ショート・ホールでは、パーまでありました。


本人は、100を切るんだ、

なんて思っていたようですが・・・。



20110512goygolf1
もう一度、ドライバーのセットアップから。


20110512goygolf2
バックスイングがあって。


20110512goygolf3
フォロースルー。
まぁ、欲を言わないで、
これで、当分の間は、十分です。


20110512goygolf4
アプローチのセット・アップ。

ちなみに、僕は、44+40で、トータル84のスコアでした。

ゴイの世話で、

今日はゴルフにならないんじゃないか、

と思っていましたが、

結構、真っ直ぐ、とんとん進んでくれるので、

あまり、気を使わずにすんだのかもしれません。


途中で、さすがにゴイが疲れてきて、

すこし愚痴気味になったとき、

18ホール、楽しもうね、

と意識付けをしましたけれど。。。


20110512goygolf5
帰宅途中で、寄った、タイ・レストラン、バーン・チャーン・クルン。
セリタイ通り、ミンブリの近くです。
見栄えも、味も、良いお店でした。
写真に加えて、グリーン・カレーを食べました。


ゴイにとっても、大満足の一日だったようです。

帰宅して、5時、

ちょっと休憩、

と言ったかと思うと、

爆睡。

6時間近く、眠っていました。。。



感謝、

の一日、

です。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
3月は2回、4月は3回、とこのところゴルフをするペースが

落ちているのですが、

5月になっても、週に一回、という調子です。


先週の火曜日、そして今日の火曜日、

パインで、タイ人ゴルフ友達とのプレーでした。

先週は、トータル・スコアが85で、可も無く不可も無く、

ということですが、

ドライバーがしっかり打てている割には、

アプローチとパターに難がある、という印象でした。


しかし、今日は、ドライバーを変えてみました。

これもヤフー・オークションで仕入れた、

キャロウェイ・レガシー、シャフトがフブキで硬さX、ロフト9.5度。

今まで使っていたレガシーは、シャフトはキャロウェイ純正でS、8.5度。

微妙にスペックが違いますが、

新しいクラブの方が、強い打感がああります。

そして、強振しなくても、ボールは上がり、飛距離がでる感じです。


もうひとつ、パターも変えてみました。

これは、日本でゴルフ・ショップの中古屋さんで仕入れた、

オデッセイのホワイト・ホット。

ルーク・ドナルドは、ホワイト・アイス、で、

それに影響されて、買ってしまったものです。

まぁ、気分転換のつもりで、

ドライバーとパターを変えて、出かけたのですが、

結果としては、これが利いたのでしょう、

久しぶりにバーディが2つも取れて、

本当に久しぶりに、70台のスコア、

それも40・37の、トータル77という数字でした。


これといって、すごい調子が良いとか、

すごくツイテルというゴルフではなかったと思うのですが、

(池に4個も入れてしまいましたし・・・)、

フェアウェイ・キープ率が良かったのと、

3パットが無かった、のが好スコアにつながったようです。

途中で、ビールを二缶飲みながらのスコアなので、

まず、大成功といわねばなりません。

中でも、快心のホールは、9番、417ヤード、パー4で、

ハンディ・キャップ1の、パインでもっとも難易度の高いホール。

実は、インから回りましたので、9番ですが、これが本日最終ホールでもありました。

ドライバーは、残り150ヤードまで飛びましたので、270ヤード位。

残りの150ヤードを何で打つか。

通常150ヤードは8番アイアンを使うことが多いのですが、

最終ホールで、疲れもあり、ビールを2缶飲んでもいるので、

7番を使うことに。

これが功を奏して、ピンまで3メートルに2オン成功。

バーディは逃しましたが、なんなくパーで上がり。



これで、昨年出した、ベスト・スコアの75も、

僕の「生涯で一度きりのフロック」ではなかった、

という気持ちになり、

うれしいゴルフの一日、となりました。



今週は、ゴイを初めてのゴルフ場に連れていく計画を

立てているので、

その前に、良いスコアが出せて、

二重にうれしい感じです。。。



ゴルフを終えて、軽くスナックでも食べて、別れる、

というゴルフの後の付き合いも、

車を持ってからは、本当に軽く過ごすことができるようになって、

満足しています。

そのときの、今日の話題は、タイ株。

今日同伴した二人の友達は、株をやっています。

完全リタイヤ人間とセミ・リタイヤ人間なので、

やはり関心は、

株や投資で、収入を得るか、

というところに集まるようです。


彼らに、ずいぶん、タイ株を始めたら、と勧められています。

僕が、日本で株を長年やっているけれど、

成功したことが、皆無なので、

もう株は・・・、

と言うと、

たとえば中国株などは、タフで、難しいけれど、

タイ株は、やり易いと思うよ、

ということで、いろいろ意見をもらいました。


もういちど、株について、

考えを新たにしなければならないかも知れません。

いずれにしろ、

知ることが多くなることは良いことで、

衰える暇がないので、

喜んでいるところです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


プロンポンのブック・オブ・ザ・ワールドで、

城山三郎の(多分)最後の本、「そうか、君はもういないのか」が、

60バーツで出ていました。

日本の家にも、積読してあるのですが、

なんとなく読みたくなって、

買って、

一日で読みました。


内容は、

妻、容子さんとの出会いから、

肝臓がんで、彼女を失うまでの、

愛情物語、

です。

城山三郎が容子さんに初めてあったのは、

一ツ橋大学に入ったばかりのころ、

「天使」「妖精」が「天から落ちて来た」、

という感じで、

その日のうちに、

結婚したい、

と思ったそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二人の出会いは学生時代にさかのぼる。

それは、昭和二十六年早春のある朝の何でもない偶然、

そして、誤解から始まった。

五分、

いや三分でも時間が行きちがったら、

初対面もなく、

二人は生涯会うこともない運命だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ラブ・ストーリーは突然に」のセリフ、まんまですが、

恋愛とは、そんなものでしょう。

一組の男女が、

生涯、この人一筋に愛し通すお話を読むのは、

ほのぼのと、こころが温まる思いがします。

もう不倫が当たり前、の時代では、

男女の関係が、薄っぺらで、

薄汚れたものになってしまった感があるので、

こういう物語を読むと、

一瞬、浄化されたような気になります。


城山三郎さんの座一番好きだった言葉が、

この本の中でも、紹介されてます。

「静かに行く者は健やかに行く

健やかに行く者は遠くまで行く」

   (イタリアの経済学者 パレートが好んだ箴言)


一見、ひ弱そうに見える城山三郎さんですが、

成人になってから始めた空手で、

本格的に、試合を通して、

3段の黒帯まで精進したらしいです。

心身ともに、鍛錬していたのだなぁ、

と強く、敬意を感じました。


話は変わりますが、

先日、ゴイと、インターネット無料視聴で、

日本のドラマ「じんべえ」を見ました。

11話もあるので、3日がかりでした。

ストーリーは、

実の親子ではない、鯨研究家の父親と、妻に連れ子の娘が、

娘の二十歳の誕生日に、親子関係の事実を知らされるところから、

いろいろ曲折あって、

最後は、どうやら結ばれる、というストーリー。

定かではありませんが、年齢差は、

大学の地位などからみて、父の「じんべえ」は55歳くらい、

娘は、二十歳になったばかり、

ですから、約35歳の差がある、関係。

こんな年齢差のある、愛情物語が、どう受け取られたのか、

まぁ、じんべえ役が、田村正和さんだったからでしょうが、

結構、人気のドラマだったようです。

僕の興味は、少なからず、この年齢差にあったのですが、

ドラマでは、

年齢差は、議論にも上らない展開でした。


記憶に残った言葉がありました。

じんべえ、7話から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生を難しく考えるな

愛するひとはただ一人、

愛する仕事はただ一つ、

欲張ることなく、

人生という海を、クジラのように、

ゆうゆうと泳いで行け。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



寝室のベッドでは、

忙しかった日曜日のあと、

ゴイが、すやすや、眠っています。


僕はこれから、

ウェルズ・ファーゴ選手権を、

朝の2時から実況で、観ようとしています。

(セベ・バレスとロスが、54歳で亡くなった、

という悲報が入った日なので・・・)

現在3位の、ビル・ハースのスイングが好きなのですが、

11ホール終わって4アンダーのフィル・ミケルソンが、

3打差まで追い上げてきています。

これから、逆転劇が見られるかも・・・。


では!


(眠くなるまで)



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
今日は、アメリカが、オサマ・ビンラディンを殺害した、と発表。

2001年9月11日から、雌伏10年、ついに報復を達成、

日本の株価すら上がるし、アメリカではお祭り騒ぎ・・・。

これらのNHKニュースを、インターネットの、KeyHoleTVでみました。

これまで、KeyHoleTVのNHKは、パスワードが必要だったのですが、

今日は、それが必要ではなかったのです。

これから、ずっとそうであることを願います。


タイなど、外国に長く住むと、やはり日本語を聴く快感、

というものを感じます。



最近のタイ生活は、平々凡々と過ぎています。

ゴイの新学期が始まるのも、6月なので、英語の勉強にも

今一、緊張感に欠けています。

インターネットで英語のサイトを覗いたり、

米国製映画を見たり、

僕と話したりしていることで、少しは勉強になっているかもしれないのですが・・・。

2年度から始まる第二外国語は、多くの友達が中国語を選んだ中、

日本語を選択したというので、

また僕が少々巻きこまれることを覚悟しておかなければなりません。

結局、彼女が僕にタイ語を教える重要度と時間は、

ますます低下しそうです。。。

また、大学の英語の課程を修了した後の仕事のことなどを

考えて、話しています。

もう一年、教師課程を学んで、先生になる、

という無難な案がありますが、

年齢が30歳を越えますから、

必ずしも先生の職が見つかるとも限らず、


それでは、もっと無難な、会計の勉強をしておけば、

どんな場所でも会計の仕事はあるのではないか、

と話したり・・・。

ゴイの知り合いで、独立して会計事務所を経営している

女性がいて、彼女の意見を聞くために、

ラチャダーまで、2度、出かけました。


もし、そうなると、英語と会計の勉強を両方しなければならず、

めっぽう忙しくなってしまうのですが・・・。


僕が、歳とって(もっと歳とって、という意味です^O^)、

いつか君に養ってもらう日がくるかもしれないから、

その準備のためなんだ、

という彼女の理解でもあるので、

冗談ごとではないのです。


ただ、彼女が働きに出る、なんて状況を考えると、

職場の問題に悩んだり、

忙しくて、疲れて、気もそぞろになって、

家庭に居る僕の面倒など見れなくなる、に決まっているから、

仕事に出る、

なんてことは無いように計らいたくなるのが本音、です。

しかし、彼女の人生だし、

それは僕の人生よりも、もっと長いのだし、

要は、

彼女の望むままに、してあげたい、ということになります。


こんな風なことばかり考えていると、

肝心の自分の人生は、なんだか終わりに感じてしまいますが、

一方で、

彼女を通して、新しい人生を生きている、

という感じもあり、

単純ではありません。


もう一方で、

タイの地方に広めの土地と家を買って、

野菜やフルーツなどを育て、

彼女も生涯、のんびり暮らしていける環境を作る、

というようなことを考えたりも、します。


ところで、タイの不動産状況は、どうなんでしょう。

バンコクの(あるいは、パタヤや、その他観光地の)不動産価格は、

ず~っと高めで推移して、

バンコクのコンドミニアムなどは、バブル的なのではないか、

と思うのですが、

知りたいのは、

それほど大きくない、地方の町の、不動産価格について。

やはり、インフレで、どんな地方でも、かなりの右肩上がりが続いている、

のでしょうか。。。


明日は、ウチャイさんとゴルフなので、

訊いてきようか、な。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。