きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月27日、予定通り、日本に一時帰国しました。

早朝、5時40分、スワンナプーム空港発の、デルタ便でした。

この便は最終目的地がロスアンジェルスで、

いつもなのでしょうか、満席でした。

出発前に、デルタから、27日の予定を延ばせないか、

という問い合わせの電話があったり、

当日のチェック・イン待ちのときも、オーバーブッキングなので、

ユナイテッドの変更できれば、200USドルを進呈します、

というオファーがあったり。

初めてのデルタなので、予定を変更する気は起きませんでした。

風邪をひいていることもあり、

とにかく予定通りに、日本まで帰りつきたい、

という思いだけでした。


昨年もそうでしたが、

風邪をひくと、咳がなかなか止まらない、という症状になります。

熱に利く薬はけっこう多いかもしれませんが、

咳止め、というのは、前回の経験からも、なかなかいい薬がないようです。


日本に戻ってからも、大体が30度以下で、

今日などは、雨模様ですが、最高温度25℃と、過ごしやすい天候です。

食欲もあり、夜も眠れるのですが、

咳がまだ、止まらないで、困っています。


日本にもどって、さっそく、郵便局に行き、

不在留め置きの郵便物を受け取って、仕訳をします。

国民健康保険、住民税の支払いを済ませました。

先回、3月に戻ったときは、

固定資産税とか、自動車税などを支払いました。

今回は、株の配当も、郵便局で受け取ることができました。

7月31日までならば、郵便局に行くだけで済みますが、

それを過ぎると、指定銀行へ郵送しなければならない、という

手間がかかってしまいます。

やはり、7月の下旬には、一度、日本に戻って来ることが

必要なようです。

今回の、一時帰国の主たる目的は、

1.産業カウンセラーのセミナーに出席すること。

2.車の車検。

の二つのことなのですが、

それらが無くても、7月末は、ひとつの区切りで、いろいろな雑用を

一遍にこなす時機なのかと思います。


日本に住居を持っていて、

その管理を、親類縁者に任せられない、という

僕のような境遇の場合、1年に3度の日本帰国は、必要かな、と思います。

これを、1年に2度で済ませられないか、考えてはいるのですが、、、

なかなか、そうはいかないようです。


ところで、今回の郵便物のなかに、

日本年金機構からのハガキが来ていました。

年金額の改定があったからです。

年金額は物価等の変動に応じて改定(物価スライド)を行うので、

平成22年度の全国消費者物価が前年を0.7%下回ったので、

年金額を0.4%引き下げる、という内容です。

今まで、月額、13万600円だったのが、12万9000円に。


世界では、ほとんどの国が物価上昇していると思うのですが、

日本は下落。

円高の影響などで、物価が上昇せずに済んでいることもあるのでしょうが、

国民の多くが、安いものしか買わなくなっている、

お金を使わなくなっている、

ということもあるのではないか。

生活の質が、高まっているようには、ちょっと感じられない、

というところが、残念です。


いずれにしろ、物価が上がれば、年金額も上がる、ということがルール、

ということを知り(無知でした)、

安心しました。

一方、企業年金の方は、物価スライドはしない、

ということも分かりました。


あとは、自分でわが身を守る、

支出計画をたてなければ、いけません。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

スポンサーサイト
今回のペナン旅行は、あまり深く考えて決めたわけではなく、

一番、手軽に行ける場所、

ということで選んだといっても、過言ではないところがあります。



印象をまとめて、言うと、可も無く不可もなく、

といったところです。


ホテルは、とても良くて、

良すぎて、冷房が効きすぎ。

部屋のエア・コンはすべてオフにして過ごしたのですが、

じわじわと、寒さが身に沁みて来て、

最終日にもっとも薄着をしたこともあるのでしょうか、

ついに風邪を引いた状態で、バンコクに戻るはめになってしまいました。


教訓の一、は、アジアの旅行でも、長袖のシャツ、長いパンツは

必需品だと。。。


とにかく、冷房をあなどってはいけない、とつくづく思いました。


ペナンの街は、きれいで、安全でした。

とにかく、タクシーを、安心して使えるのが、なによりです。

また、道路を走っているモーターバイクは、みなキチンとヘルメットを

かぶっています。

運転の仕方も、バイクにしろ、車にしろ、

バンコクのタイ人の自分勝手な、危険な運転とは、

雲泥の差です。

競争するように、斜線変更して、前に出たがる、

ということもなし、

車間距離にしても、日本で運転している感覚、そのままで通用します。


シンガポールではないとしても、道路にあまりゴミが落ちていません。

けっこう、落ち着いた、

良い街でした。


新聞を、注意して読んでいました。

つい先週のこと、

選挙のあり方の改善を求めて、1600人もの逮捕者を出す、

デモンストレーションがあったばかりなのです。

新聞では、

1600人もの逮捕者を出したけれども、

6時間後には全員解放した。

もちろん死者、重傷者は、いない。

デモンストレーションは、望ましくは無いけれども、

国民の主張を示す、手段である。

あくまでも、民主主義を、守り、育てていこう、

という、落ち着いた調子のように、

思いました。

もちろん、強い、政権が継続していることで、

報道の自由も抑えられているのだ、

という人もいるかもしれませんが、

その程度は、

たとえばタイの現政権の情報操作にはくらべくもなく、

はるかに自由度の高いジャーナリズムの状況だろう、と思いました。


なにしろ、銃社会、ではないのが、いいですね。

安全を、信ずることが、できます。



しかし、意外なことに、食事が・・・。


特にペナンはマレーシアでも、フード・パラダイスと言われているくらい、

食べ物が美味しい、とされているようなのですが、

そういう印象は、

正直言って、しませんでした。。。

旧宗主国が、食物文化の貧弱なイギリスであることを、

そのまま、受け継いで、

これ、という料理を生み出せないで、いまに至っているのでは

ないかと、疑ってしまいました。



ペナンもタイと同様に、まるで不動産バブルの様相を呈していました。

ハイラアイズ・コンドミニアムが乱立しています。

シンガポールや、インドネシアの金持ちが、

ペナンの不動産を、安全だから、買うのだそうです。



全般的にいって、繰り返しになりますが、

可もなく不可もなく、

という印象です。


僕の妻に、また来たい?

と訊くと、

首を横に振っていました。


手軽なので、

トロピカル・ガーデンなどまだ行っていないポイントも沢山あって、

僕としては、

また来てみてもいいな、とは思っているのですが・・・。


とにかく、これは美味しい、という料理があれば、

良かったんですが・・・。






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

最終日。


ペナン発バンコク行きの飛行機は、午後5時です。

午前中に、ショッピングを済ませて、

空港に行きがてら、

タクシーで観光地に一箇所、行ってみることに、

決めました。

極楽寺(ケック・ロック・シー)へ行こう。




朝食のあと、

10時には、ショッピング・モールも開いているだろう、

と思い、

出かけましたが、

これが、ノー・グー。

10時半になっても、

ほとんどの店は閉まっています。





20110717-1
前日、なにを頭に思っていたのか、
このお店を、セックス・ワールドと読んでいたのでした。
なんのことはない、
ソックス・ワールドです。
ペナンに風紀の乱れは感じません!
僕だけ^O^。


20110717-2
人力車にのって、開店を待ってみました。


どうも、ショッピング・モールでの買い物は、

あきらめました。

ホテルに戻って、

リトル・インデイァ地域に行くことに。

タクシーでさっと、行こうと思いましたが、

人力車のおじさんに、つかまってしまい、

むりやり、乗せられてしまいました。

片道だけで、10リンギット。





20110717-4
期待の人力車体験ですが、
暑い!
のろのろとしか、走ってくれませんが、
車夫が老体なので、がんばって!
と応援したくなるくらい、です。
暑い!



20110717-3
一昨日、散歩で通った、モスクをもう一度。


リトル・インデァ地区で、

妻の友達へのお土産のブレスレットなど、

旅行の思い出に、いつもなにか小さな置物を買うのですが、

それをひとつ、

妻のインド風の服、

1時間ほどの時間がかかりました。


ホテルにもどって、

ハイー・ティー・ブッフェで昼食としました。


ホテルのショップで、

妻に、ピンク・パールのブレスレット。


2時にチェック・アウトして、

(ホテル代、合計、2,222.95リンギット。(約6万円))


タクシーで、極楽寺へ。

空港までは、約、50リンギットくらいですので、

極楽寺を回って、

90リンギットで交渉。

それで、OKでした。




極楽寺は、ジョージ・タウンからみると、

丘の登った、上にある、

という感じ。

30分ほど、走りました。

ふもとにつくと、門前の町、みたいになっていましたが、

タクシーは、上まで行きますね、

と言って、

どんどんと頂上まで登ってしまいました。





20110717-5
下から見上げるとこんな感じですが、
ケーブル・カーを作っている、とか。
(後で、ブログをみたら、ケーブル・カーは既にできていて、
もう上まで、登れるそうでした)


20110717-6
ちょっと、圧倒される、雄大さ。



20110717-7
そのてっぺんには、
どうどうと観音様が、
そびえるように立っていらっしゃいます。



20110717-8
表情は、
すこぶる、おだやか。
いちにち、ゆっくり、
あなたのそばで、
思いにふけって、
すごして、みたい。


20110717-9
ペナン市街地が
パノラマのように、一望できます。



20110717-10
最後に極楽寺を訪れて、
妻も大満足、
でした。



20110717-11
そして、また、
機上の人へ。


旅行中、

ケンカもせずに、楽しく過ごせました。

お疲れ様でした。


ありがとう。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


三日目は、バトゥフェリンギ海岸にある、


トレイダーズ・ホテルと姉妹関のゴールデン・サンズ・リゾートに行くことに、

決めていました。


朝食前に、無料のシャトル・バスの時間を調べると、

1番のバスが、11時出発です。

これは、どうやら、向こうのゴールデン・サンズ・リゾートを10時に出発する、

そのバスと同じらしい。

そうして、往復して、帰りの最終は16時30分。

予約が必要だ、といわれたので、

11時出発、16時半戻り、としました。



11時に、待っていると、

予約が無ければ乗れないかもしれない、

という心配は、まったく無し、

15人ほどの客しかいませんでした。


それにしても、韓国人ファミリーが6名同乗したのですが、

うるさかったぁ~。

どうして、ああも大きな声で、(男も女も)、叫びあるように

話す必要があるんでしょうか。


40年前は、日本も海外旅行ブームになり、

よく冷やかされたのは、

農協さんの、おのぼり団体海外旅行。


日本も、それから比べれば、

ずっと成熟して、他人を気使うマナーを身に付けた旅行者が、

一般になったとは思いますが、

それでも、まだ、団体客になると、

同じような、騒がしい人たちがいるので、

ひとえに、韓国人を批難もできない、

というところでしょうか。


渋滞もなく、30分ほどで、到着です。






20110716-1
ゴールデン・サンズ・ルゾートの入り口にて。



20110716-2
ビーチ、です。
パラ・フライングというのか、乗れ、乗れ、という勧誘がうるさいので、
閉口してしまいました。
ビーチで、楽しんいる人は、少ない感じ。
ホテルのプールと、
プール・サイドの広大なスペースで、
ベンチに寝転がって休んでいるひと、多し。



20110716-3
ホテルに入り、プールのそばにある係員に言うと、
トレイダーズ・ホテルのプラスチックのキーを示すだけで、
ビーチ・タオルを貸してくれます(無料)。
水着に着替えて、しばし、童心にかえる一時を過ごしました。



20110716-4
一時休憩のあと、
後ろに見えるホテルのテラス・レストランで、
ちょっと遅い、昼食を。


帰りは、4時半の予定だったのですが、

プールで泳いで、いったん身体を乾してしまうと、

もう一度、

という気持ちがなくなってしまって、いました。


それで、

2時半のバスで、

帰りました。



夕方になり、食事に出ると、

タクシーの運転手が、今日は日本のお祭りの日でしょう、

という。

7月16日、なんの日だっけ?

知らない、と言うと、そんなはずはない、

毎年のように、

みんな広場に、どんどん、集まっているよ。


言われるままに、タウン・ホールの前の広場に行ってみると、

こうでした。





20110716-5
ペナン日本人会の、盆踊り、
の日のようでした。


20110716-6
浴衣姿もあり、
なかなか雰囲気がいい。
少なくても、2,3000人は集まっていました。
後の時間には、もっと増えていたと思います。



20110716-7
盆踊り、
ちょうちん。
幼い頃、女装させられて、踊りの輪に、
投げ込まれたことなどを、思い出します。



20110716-8
よさこい、はここまでも。
もう、盆踊りは、日本中、よさこいだらけ、なんでしょうか。




20110716-9
これも、悪くはないのですが・・・。
あまりにも、演ずるもの、見るもの、
が別れてしまいすぎているかのような気もします。
見物客が、流れに乗って、ちょっと踊ってみる、
ということが無くなってしまいます。



市内散歩のときに、見つけておいた、

アラビア・レストランが、閉店状態だったので、困りました。

あらかじめ、ホテルのコンシェルジェに、

お勧めレストランを聞いていたので、

タウン・ホール広場から遠くない、

ベイビュー・ホテルの、

リボルビング・レストラン(回転レストラン)へ、行くことに。




20110716-10
貝の彫刻ガーデンのある、
このホテルが、ベイビュー。



20110716-11
バンコク、バイヨーク・タワーの回転レストランと同じ。
ブッフェ・スタイル。
僕のビールがやけに大きく見えますが、普通です。
妻も、なにかカクテルを飲んでいました。



20110716-12
夜景に、コムターとトレイダーズ・ホテルが
見えていたはずなんですが。


良い思い出になりました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

フードセンター(ホーカーセンター)の、

Red Gardenから戻っても、

まだ10時前で、寝るには時間があります。


部屋でくつろぎながら、大学の授業のことなど、会話しました。

第二外国語として選択した、日本語の教師は、二人。

一人は20代後半で、日本語会話。

もう一人は、30代後半で、日本語の基礎。

この日本語の基礎の教師、タイ語も、英語も、まったくできない、

そうで、

いつも授業は大混乱するそうです。

つまり、学生は、チンプンカンプンで、わからず仕舞で終わることが多い。

とにかく、教師は、復唱させて、終わってしまうような。


たとえば、絵を見ながら、

これは、「行く」という動作、(テキストにはGOと書いてある)、

そして、違う絵を見せて、

これも「行く」という動作、 (テキストにはCOMEと書いてある)、

というのだそうです。

学生の方が、先生、それは「来る」ではないのですか?

と言っても、「行く」といって、聞かないのだそうです。

GOもCOMEも読めない、

日本人が、日本語教師をするかなぁ、と信じられません。


「これ」「それ」「あれ」を説明するときは、

動作でしますために、教室中を走り回った、

そうです。^O^

笑って、しまいました。

かわいそうな、先生だなぁ、と、

学生に気の毒がられてしまって、いるようです。


こんな人にも、教えることへの、本当の情熱さえあれば、

学生は救われるんだろうけれど、

と思いながら、

こんなことを話しました。


僕が、高校生の頃、

教育の実習生としてきた、

ある若い先生の思い出、です。

その、先生は、国語の時間を持ってくれたと思うのですが、

第一日めに、

自分がいかに教師になりたいと思っているか、

というような話をした、と思います。


そして、やおら、歌いだしたのです。

それまで、僕は、和歌というものは、節をつけて読む、ことはあるのだろう、

という予想はしていましたが、

浪々と、部屋中を震わすような、大声で歌うのは、

初めて聞いた経験でした。


それは、若山牧水の、 


白鳥は 悲しからずや 海のあお、

  空のあおにも 染まず ただよう。


幾山河 越え去り行けば 寂しさの

    はてなむ国ぞ 今日も旅ゆく。

この二つの、歌、でした。


僕は、この先生に、圧倒されたことを覚えています。

なんだか、生きるって、そういうことなんだ、

ということを、肌で、感服いてしまうような、

そういう新鮮な、

青春の衝撃だったかも、しれません。


ホテルから、外の夜景を見ていると、

なんだかそのときの、僕の感動を、妻にも伝えてみたくて、

本当に、酔っ払ったときしか、

歌を歌うなんてことは僕はしないのですが、

今日は、ちょうど酔い具合も良いようなので、

「それは、こんなふうだったんだよ」

と言って、

歌って聞かせました。


しらとりは かなしからずや

うみのあお

そらのあおにも

そまず ただよう。


その歌の、その絵画的な美しさを説明したあと、

もう一度。


いくさんが

こえさりいけば さびしさの

はてなむくにぞ

きょうも たびゆく。


(これで、妻は僕がいかに酔っているか、判断したことでしょう。^O^)



海の歌が出たので、

妻の誕生石は真珠だったことを思い出し、

ここで、

とっておきの歌を歌うから、

これは、もう二度と聞けないと思うよ、

と前置きをして。



君の髪が 風にふかれ

涙のあとを かくしてる

誰のために 泣いたのだろう

愛の言葉を きいたから

「君の涙は ちいさな 真珠の 海です」

君の肩を 両手でだいて

涙のあとに くちづける。。。。


という歌を歌って、

一夜の終わりとしました。


これは、ビートルズの曲に、僕が言葉をつけて、

歌にしたものです。

世界で、ぼくしか、知りません。。。

(妻はすぐに忘れてしまう、でしょうから)


^O^


こうして、新婚旅行、第二夜は、

更けていったので、

ありました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


二日目は、ユネスコ世界遺産指定されている、ジョージ・タウン散策の日。

まずは、ホテル16階のトレイダーラウンジで、朝食です。

ウェイターさんに、コーヒーか紅茶を注文したあと、

ブッフェになっていますから、中華系、マレー系、西洋風、

日本風のもの、と、

いろいろお皿に盛って、テーブルに着きます。

これといってすごい、ものはなにもありませんが、軽い朝食には十分。

ジュースは3種類、

グリーングァヴァ、アップル、オレンジの中から、

僕はグァヴァ・ジュースが好きでしたが、妻のゴイはアップル・ジュース。

そして、卵料理が欲しければ、オムレツとか、スクランブルとか、

注文します。

あとは、フルーツとデザートのケーキ。



今日は、名物の人力車に乗って、名所見物しようか、

という気持ちもありましたが、

やはり、健脚を生かして、好きなところを好きなように、

歩いてみよう、

ということに。

なにしろ、去年のシンガポールでも、

歩きに歩きましたので、3~4時間の徒歩は、平気です。

雨傘 兼 日傘も、

ホテルの部屋に備え付けの傘を借りることに。


ホテルのコンシアージから、名所案内のMAPをもらい、

その地図に即して、

さぁ、出発。



20110715-1
Dr,Sun Yat Sen Museum.


20110715-2
Acheen Street Mosque.


20110715-3
Kapitan Keling Mosque.



20110715-4
Han Jiang Ancestral Temple.



20110715-5



20110715-6
St. George's Church



20110715-7
Penang Museum & ARt Gallery



20110715-8
Road of Love、と書いてあったような気がします。



20110715-9
Cheong Fatt Tze Mansion. (Blue Mansion)



20110715-10
その向かえに、オバケーヤ、という日本レストラン。
開業しているのか、どうか、分かりません。。。


20110715-11
ここからも、オムターのビルが見えます。
さすが、ランドマーク。



20110715-12
Bayview Hotelの前の小公園で。
数種類の貝の彫刻が置いてあります。
貝に、それぞれに意味を持たせて、良く生きる秘訣を示した、
有名な、リンドバーク夫人の「海からの贈り物」という本が
ある、いつか読んでみるといいよ。
とかなんとか。



20110715-13
アラビア系レストラン、土曜日はベリー・ダンス・ショー。
実は、土曜日、ここにやってきたのですが、
お店はオープンしていたものの、お客はゼロ。
訊くと、ダンサーも来ない、というので、ここでの食事の
体験はできませんでした。



20110715-14




20110715-15
City Hall.



20110715-16
Town Hall.
英領東インド会社時代の、栄光・栄華の日々を
ほうふつとさせる、美しい、建物です。


20110715-17
Fort Cornwallis.



20110715-18
美女と大砲。


20110715-19
Captain Francis Light was supposed to have landed in 1786.



20110715-20
Clock Tower.


20110715-21
ペナン港。
巨大な旅客船。


20110715-22
しばし、さんばしで、休憩。
ここまで来て、足のくるぶしに異変。
歩き疲れました。



20110715-23
戻りは、タクシーだとつまらないので、
バスで帰ろう、と。
ワンマン・カーで、小銭を料金箱にいれなければなりません。
二人で、1リンギット半、くらいなのですが、
その半、なんて小銭を持っていません。
とにかく、2リンギット、運転手さんに受け取ってもらいました。


20110715-24
ここが、コムターのバスのターミナル。
始発・終着点なので、ペナンのバス移動は、簡単そうです。


20110715-25
部屋のもどって、
シャワーを浴びて、
ふとみると、もう眠っていました。


一眠りして、

6時からのカクテル・タイムで、

少しばかり、ワインを楽しんで・・・・。

いざ、夕食へ!






20110715-30
一度は、ホーカーセンター(屋台街)を試してみたいと。
有名な店のひとつ、Red Gardenへ。
タクシーで、ジョージ・タウン内ならメーター無しで、10リンギット。
心配なしで、行けるのはうれしい、ですね。
タイやフィリピンでは、タクシーに乗るたびに、
ぴりぴりしますが・・・。


20110715-27
いろいろな屋台がありましたが、
シーフード、はここだけ。


20110715-29
マレーシアでは、ペナンはフード・パラダイスと言われている、とか。
美食の国。
そんな感じは、なんにもしない・・・。
不可はないけど、可もたいしてなぁ・・・という感じで終始したように
思います。
いや、ここの屋台だけの話ではなく。。。





20110715-28
それでも、
飲めば、いのちの、泉わく!
ってな調子で、
一夜は楽しく過ぎていったのでした。







<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

ペナンからもどって、もう一週間たつのですが、

じつは、この間、風邪で体調をくずしていました。

いつもの、咳と鼻がぐずぐずする、熱はあまり出ない、

よく知った風邪で、それでも安静にしていて、

治るまで一週間はかかる、と読んでいました。


その一週間め、咳はまだ出ましたが、

クルンテープ・クリタのドライビング・レンジに行って、

1時間ほど、ボールを打ってきました。


大きなショックもなく、練習場からもどってこれたので、

もう、大丈夫だろう、思います。

ほんとうに、この7月は、

2日に腰痛か勃発して以来、クラブを握っていなかったので、

すっかり、運動不足になっていたのでした。

腰痛、旅行、風邪と、

運動するという面からすると、トリプル・パンチを食らった月で、

かなり心配しました。


3週間の間をおいた、ゴルフのスイングは、またもとの木阿弥、

になっていましたが、

まぁ、またやり直す楽しみができた、と思っています。



いまごろ、先週のペナン旅行について、というのも、

なんだか気の抜けたビールのようですが、

それでも、僕の、個人記録として、残しておきたい重要なエベントなので、、

書いて見たいと思います。


フォト・ナレーション中心になります。




20110714penangtrip1
午後1時55分発なので、朝ごはんを食べ、ゆっくりしてから、
出かけました。
いきがって、サングラスをかけているのですが、
「このサングラス、なんだか暗い」
「まだ、建物の中だから、じゃないの?」
「あ、そうか」

20110714penangtrip2
スワンナプーム空港。
やはり、前日は、わくわくしていたようです。
「私、興奮して、今夜は眠れそうにない。
どうしよう」
「前の日眠れないと、当日、飛行機から、眠って、
現地についてからも眠ってしまうことになるよ」
「あ、そうか。じゃ、寝ようっと」
そうして、昨夜は、ぐっすり、眠れたのでした。


20110714penangtrip3
そして、機上のひとに。
今回は、往復、窓側の座席をとりました。
まだ、窓側で、雲とか、景色をみて喜んでいます。


20110714penangtrip7
1時間半足らずで、ペナン空港ヘ到着。
ほぼ予定通りの5時15分前。
飛行機から降りて、歩いて空港建物へ移動。
機体を直接つけて、乗り降りもできるゲートもあるようですが、
僕たちが乗った飛行機は、歩き、が必要でした。
おかげで、妻の念願だった、飛行機の下で、写真をとりたい、
という望みがかなうことに。。。



20110714penangtrip4
入国管理、です。
国際航空とは、とても思えませんが・・・。
しゅくしゅくと、処理されました。
税関を抜ける前に、銀行で両替。
そして、タクシー券売り場へ並んで、
行き先を告げると、値段を言うので、タクシー券を購入。
ジョージ・タウンのトレイダー・ホテルまで、45リンギット(450バーツ)
(1300円)位でした。
外へでて、タクシー乗り場へ。
空港タクシーは、メーター・タクシーではないようです。
行き先を告げ、先ほどのタクシー券を渡すと、了解!
ペナンのタクシーは、安全、だということです。



20110714penangtrip5
右の白い建物が、トレイダーズ・ホテル。
コムターの入り口から、みたところ、です。
コムターは65階建てのペナンのシンボル・タワーですが、
改修中らしく、中のショッピング・モールが閉店中だったり、
元気がありませんでした。
ほかのショッピング・モール(結局コムタとつながっていたりしているのですが)
が人出が多かった。


20110714traidershotel2
トレイダーズ・ホテルのロビーです。
ドアー・ボーイさんからして、日本語のアイサツです。
予約は、きちんと入っていて、てきぱきと処理してくれました。
午後6時すこしまえに、チェック・イン。



20110714tradershotel3
部屋は、1713号室。
トレイダーズ・デラックス・スィート。
78平方メートルあって、ペナン・ブリッジの方へ面しています。
シッティング・ルーム。。。
フルーツ一かご、プレゼント。


20110714tradershotel4
ダイニング・スペースと、
仕事机。



20110714tradershotel5
キッチネットも一そろい。
もうしぶん、ありません。



20110714tradershotel6
そして、ベッド・ルーム。
もちろん、こちらにもTV。
久しぶりに、NHKのプレミア・ワールドを見ました。


トレイダーズ・ホテルは、16階と17階を、

トレイダーズ・クラブ スペースと呼んでいるのでしょうか、

その階の宿泊者は、16階にあるトレイダーズ・クラブラウンジ・ルームを

使用することができます。

そして、そのラウンジ・ルームで、朝食や、夕方のカクテル・ザービスを

楽しむことになります。

カクテル・タイムは、夕方6時から、8時まで。


ちょうど、部屋に荷物をほどいたところで、6時半になっていました。


外へ、探索と食事に行く前に、

カクテル・サービスをさっそく試してみることにしました。


このクラブラウンジの欠点は、狭い、こと。

テーブルが、10個ほどしか、ありません。

タイミングを外すと、満員で、楽しむことができません。


ただ、見ていると、ビールやワイン、おつまみを手に、

部屋に戻って飲んでいる人たちも、おりました。


いずれにしても、僕が行ったときは、大体早めの時間ですが、


いつも席は空いていて、楽しめました。



白ワインを3杯も飲んで、

良い気持ちになってから、

外出。

ホテルの近くの、ショッピング・モールなどを探索。

ちょっと、地図の感覚をつかんで、ホテルヘ戻り。

ユックリ、したい、

という気持ち。






20110714penagtrip6
あはは、驚いたことに、
ドリアン、持込み禁止、という看板。
そうとう、嫌われているようです。



20110714traidershotel1
とにかく、この部屋が気に入った様子。
17階で、僕たちの部屋だけが、入り口にシャンデリヤ、付きなんです。


まずまずのスタートです。

今日は、ゆっくり、

夢でもみたいなぁ、

と願いました。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

明日、3泊4日の予定で、ペナンに発ちます。

ペナンというところは、まったく知らないので、

今日は、一夜漬けですが、

ペナン観光情報を、2,3時間、

インターネットで検索してみました。


海外旅行に行くには、旅行ガイド・ブックで、

大体の概容をつかんでおくと良いと思うのですが、

これを、インターネットで知ろうと思うと、

結構、細切れ情報が多くて、時間がかかってしまいます。


セントラル・ワールドの紀伊国屋書店にでも行って、

地球の歩き方、などを買えば、ことは済むのですが、

なにしろ、倹約しなければならないので、

日本の本を、3倍近いお金を払って、タイで買う気には

ならないのです。^O^


まず、1番大事なのが、空港について、

タクシーに乗るまで。。。

アジアでは、それぞれの国の発展度によって、

安全度が違いますので、

これは抑えておかないと、

あとの旅程がすべて嫌なものになってしまいます。


どうやら、税関をでたところにタクシー券売り場があり、

そこで行き先・ホテル名を告げると、値段を知らされ、

チケットを買って、タクシー乗り場で、運転手にそれを

渡せば、よし、

とのこと。

なお、ペナンのタクシーは安全で、女性一人の夜の乗車も

心配ない、そうです。

また、両替銀行は、到着ロビーには無いので、

税関にある銀行で、両替すること、

とのアドバイスです。

これで、最初のシッパイをさけることができます。


僕は、一度、アメリカのシカゴ乗り継ぎでラーレイという、

ノースカロライナの田舎都市に行ったとき、

日本で両替をせず出発し(いつも、相手国についてから両替します)、

シカゴ・オヘア空港内で、両替のために銀行を探したのですが、

これが見つからない、

乗り換えの時間はないわ、で、慌てふためき、

そのまま、ラーレイへ。

ラーレイでは、空港をでて、レンタ・カーを借りますので、

それはクレジット・カードで済みます。

そして、ようやくホテルについて、両替したのですが、

ずいぶん、こころ細い思いをしたことを覚えています。

そのころは、クレジット・カードのキャッシングなど

知りませんでしたから・・・。

今でも、使ったことがないので、どうするのか、知らないのですが、

これは、今度のペナン旅行では、

必要になるかも知れません。。。



突然のようですが、

僕たちにとっては、新婚旅行なのです!

世界遺産の古都、ジョージ・タウンと、

美しいリゾート・ビーチを、

ゆっくり、のんびり、楽しんで、

良い思いでを作って来ようと、思っています。



今、

「世界でひとつだけの幸せ」という心理学の本を読んでいます。

アメリカ心理学会会長のM・セリグマンの著書です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミルウォーキーにあるノートルダム教育修道女会での見習い期間を終えた

セシリア・オペインは、1932年、残りの人生を幼い子供たちの

教育にささげることを誓って修道女となった。

この誓いのとき、彼女は自分の略歴を、次のように記した。


 計り知れない愛を神からさずけられ、私の生活が始まりました。

 ノートルダムで勉学に励んだこの一年間、私はとても幸せでした。

 そして今、私は聖母マリア様から神聖なる修道衣をさずかり、

 慈愛に満ちた神に生涯をっさげることを心からうれしく

 思っています。


同じく、修道女になったマルグリート・ドネリーは、こう記しました。

 私は1909年9月26日に、女五人と男二人の七人兄弟の

 1番目の子として生まれました。・・・・・

 最初の見習い期間は化学を教えながら修道女会修練院本部で過ごし、

 二年目はノートルダム大学でラテン語を教えました。 

 私は神のご加護のもと、宗教の伝道と私自身を神にささげるため

 努力してましります。


この二人を含む180人のシスターは、幸福と長寿との関連を

調査する前例なき研究の対象になった。

修道女たちは、世間から隔離され、毎日決まった生活を送っている。

毎日、味気ない食事をし、酒も飲まずタバコもすわない。

経済上も社会上も同じ階級に属し、同じ医療機関を利用する。

このような生活環境はほぼ等しいにもかかわらず、

うえの二人には、寿命や健康状態に、大きな違いがみられた。


前者のセシリアは98歳になっても病気ひとつしない健康体だったが、

後者のマルグリートは59歳のとき脳卒中で倒れ、まもなく亡くなった。

この違いはどこからきたのか。


180人のシスターが見習い時代に書いたものを注意深く読んでいくと、

そこには注目に値する相違点があった。

あなたは、両者の違いに気づかれただろうか?


セシリアは「とても幸せ」や「心からうれしい」というポジティブな感情を

あらわす言葉を使っているが、

マルグリートはこうした言葉をまったく使っていない。

また修道女たちのポジティブな感情量を調査したところ、

最も快活なグループではその90%が85歳になっても生存していたのに対し、

もっとも快活でないグループでは34%しか生存していなかった。

       M・セリグマン 「世界でひとつだけの幸せ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


幸福というもののなかには、

ひとが考えるよりも意思の力がはたらいている。


         アラン


幸せになろう、

そう、こころに誓って、

笑顔、感謝、やさしい言葉、

そんな小さなことの積み重ねをしているうちに、

きっと幸せは手に入る。


それを信じています。



先日から、クラッシックの音楽に親しむようにしている、

と書いていますが、

上の、幸せの、感極まるイメージから、

歓喜、という言葉が思われ、

ベートーベンの交響曲第9番を聴いてみました。


なんとか、タイにこじつけようと、

この画像を紹介します。

2007年10月19日 タイジャパンフレンドシップコンサート

 @バンコク タイ文化センター

ベートーヴェン 「歓喜の歌」(交響曲第九番・第4楽章)

指揮はチュラロンコン大学チェルニー准教授。


日タイ160名の合唱団とバンコクシンフォニーオーケストラを中心とする

日本人タイ人62名のオケ。




そして、やっぱり、

1万人の合唱団で、「歓喜」を。

これには、妻のゴイが、

驚いて、

いました。








歓喜!!!





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

腰痛の方は、ほぼ治ってきたのですが、

もう一日、安全のために、

ゴルフ(の練習)に行くのも、控えようとしています。


どうも、身体が重いなぁ、ということで、

血糖値を計ってみたら、これが大変、

201もあって、重症です。


散歩はしているのですが、

やはり、もう少しの運動が必要のようです。


会社員時代に、仕事が立て込んで、

体重が75Kg近くにあがって、放っておくと、

2度ばかり、糖尿病の境界値ですよ、

と健康診断で言われたことがあります。

減食と運動を、意識的に行って、

(運動は、ほとんどゴルフですが・・・。

そのころは、散歩もしなかった、みたい)

2,3ヶ月後には、正常値にもどした、

ということがありました。

40代になってからです。


それが、55歳を過ぎて、一度境界値を越えてしまってから、

やはり、限界を越えて、

回復機能が壊れてしまったのでしょう、

なかなか、正常値にもどってはくれなくなりました。


この糖尿病をかかえながら、

なが~く生きて行こう、

と考えています。
 

なので、散歩が趣味となったのは、最近のことです。

いいもの、ですよね。


しかし、血糖値の値が、今日ほど高い日が続けば、

ビールも止めなければならないかも、しれません。

そうなると、ちょっと淋しい、なぁ。。。


まぁ、ゴルフがあるから、いいか。


ゴルフの運動で、身体をしめて、血糖値も下げよう、

と決心しました。



さて、今日は、いただいていたコメントに

まとめて、返信をさせてもらいました。

いつも、返信が遅れてしまって、大変申し訳なく思っております。


僕は、いつもコメントをいただくとうれしくなります。

僕自身が、タイのこと、他のいろいろなことを、

よく知っているわけではなく、

コメントをいただいて、不足の情報を補ってもらったり、

間違い・勘違いを正してもらったり、

アドバイスをもらったり、

また、みなさんの感じたことなどを、書いてもらう、

それをまた、他の人が読む、

という相乗効果で、なんとか僕のブログも、

形になっているのかな、と思っています。


そして、すぐに、返信したいと、いつも思うのですが、

あたらしく記事を書くと、ついエネルギーがなくなって、

先延ばしになってしまいます。

これは、申し訳ないのですが、許してくださいますように・・・。^O^



今回いただいたコメントの中に、

タイに関するブログも少なくなっている折から、

ぜひ長くブログを継続してください、

という励ましの声がありました。


僕のブログから、タイに関する知識を得たい、

という人には、

僕がタイのことをあまりに知らないので、

参考にならないと、そう思っていますので、

多少、タイ・ブログランキングに登録していることさえ、

引け目に感じることがあります。


僕自身は、いつものぞいてみるブログは、非常に少ないので、

本当にタイ関係のブログが少なくなっているのか、

実態をしりません。


ちなみに、タイ・ブログランキング以外の、

「タイ情報」「blog Ranking」とかを覗いてみました。

なんだか、登録ブログがいっぱいあるのですが、

これを読みたい、

と思わせるものが無いような気がしました。


ランキング・サイトとしては、ここのタイ・ブログランキングが

一番バランスが取れていて、いいサイトではないか、

(登録サイトの数は圧倒的に少ないですが)、

アダルト系というか、ナイト・ライフ系、

ここには殆どないし、

という印象を受けました。

僕のブログが、現在、5位に位置づけられています。

これも、皆様のクリックのおかげ。

感謝。



そう思いながらも、

僕が読みたいな、というようなブログは、もしかすると、

こういうランキングには登録されていないのではないか、

という思いがしました。


みなさん、

おすすめのブログがありましたら、

ご紹介してもらえたら、

うれしいです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

朝の散歩に行くのは、NIDA大学の校庭です。

朝起きて、すぐ20分ほど歩いて、戻り、

朝食をとってから、また30分ほど歩く、

というのが、日課になっています。

ときどき、そのどちらかが省かれてしまいますが、

大体、守っています。


20110711nida1
裏門のような入り口から入ったところ。
今日は、なぜか、かなりの車が駐車しています。


20110711nida2
サッカーもできる、この庭の四方を、
歩くことになります。


20110711nida3
四辺のうち、長い二辺が屋根に覆われていて、
日が強くても、雨が降っていても、平気です。



20110711nida4
ウォーター・カーテンと呼んでいます。
ここを通るときが、一番涼しい。


20110711nida5
そして、この人魚姫に、朝のあいさつをするのが、
楽しみなのです。


2011071nida6
NIDA創立45周年。
今年の秋には、大きな国際コンファレンスが開催されるようです。
テーマは、Governance And Poverty Reduction 
in Developing Countries.
タイは自国を、Developing Countryと位置付けているのか、
どうなんでしょう?
ちょっとのぞいてみたい、コンファレンスです。


20110711nida7
そして、これが、図書館がある建物。
散歩している道に面しています。
1階に文具店や銀行や、SETの支援で建てられた
読書室などがあり、
2階から4階までが図書館。


ということで、

今日は、ゴイの授業が休み、ということもあり、

この図書館に行ってみました。

入り口で、20バーツの入館クーポンを買い、

写真の付いた証明書を出すと、

(ゴイはIDカード、僕はタイ運転免許証を出しました)、

入館カードをくれて、一日、出入りができます。


英語の本は、4階のフロア全体を占め、かなりの数です。

古い本から新刊まで、

あらゆる分野にわたってあります。

僕にとって、涙がでるほどうれしい蔵書ぶり、

とはとても言えませんが、

まぁ、読みたい本は何冊もありました。

そして、2階の入り口フロアーには、

The Nations, Bangkok Postの、

英字新聞が置いてありますので、

2日に一度は、

散歩の終わりに、立ち寄って、時間をつぶしても良い場所、

と思いました。


NIDAの学生でなければ本の借り出しはできません。

しかし、本のコピーは許してくれます。

ゴイは、日本語の「助詞」について、

英語で説明している本を見つけて、コピーを依頼しました。

実際には、図書館の近く、キャンパ内にあるコピー屋さんが

やってきて、コピーをしてくれます。

ゴイの本は130ページくらいで、

65枚ほどのコピーになります。

それで、コピー代、30バーツ。

1枚、0.5バーツ以下ですから、安い。


近いし、なかなか利用価値のある、図書館だと思いました。

(以前、タイの国立図書館に行って、その貧弱さに、

がっかりしたことがありましたが、

NIDAの図書館では、あのときの絶望感は感じませんでした)


さて、話は変わって、

今日のタイトル、「ブラームスはお好き」です。

昨日のブログで、

ブラームスの曲当て宿題の話を書きました。


そして、せっかくの縁なので、もっとブラームスに触れてみよう、

と思ったわけです。

昨日、ちょっと彼のプロフィールをインターネットでのぞいただけで、

ベートーベンの後継者と呼ばれることがあったり、

古典的スタイルを維持する正統派で、新古典派と呼ばれたり、

まあ、簡単に言えば、

渋く、重厚で、深い、大人の音楽だろう、

(それで、あのサガンの小説にも使われたのだ、

大人の世界のシンボルとして、というのが僕の解釈)

それなら、まじめに聴いてみよう、と思ったのです。

これが、僕の、クラッシクへの入り口になるかも、

しれません。


聴く、

といってもCDを買ったり、云々、

ではなくて、

さしあたり、YOUTUBEで演奏動画を集めて、

馴染んでいこう、


そう決めました。

そして、彼の、たとえば、交響曲4番について、

第一楽章から第四楽章までの演奏画像を、

指揮者ごとに集めて、ファイルを作り、

まとめて聴くことにします。

交響曲4番についていえば、

カラヤン、フェルトベングラー、クライバー、バーンスタイン、

などの演奏が、すぐ集まってしまいました。


ところで、そうしているうちに、なんということでしょう、

驚くべき発見をしたのです!

というのは、

上にも書きましたが、

サガンが小説の中で「ブラームスはお好き?」という会話を、

非常に大事なメッセージを内包する言葉として使い、

小説のタイトルにまでしたこの言葉を、

僕は、「大人の世界」のシンボルとして、

若い25歳のシモンと、アラフォー39歳のポールを、

結び付けあう、接点として、機能するように、

巧みに持ち出した、甘やかな世界への導きの言葉、

と思っていたのでした。

いまでも、そうなのだろう、と思っているですが、

(もう、ず~と以前に読んだきりですので、

そう思い込んでいるだけかもしれません・・・)、

実は、もっと直接的な、意味合いをも、

サガンは持たせていたのではないか。

これは、直接すぎて、あえてどこでも、言わなかったでしょうが?

それがなにか、といいますと、

ブラームスの生涯を読むと、

彼とロベルト・シューマン、クララ・シューマンとの

交わりが紹介されます。

ブラームスを「天才現る」と世に送り出したのはシューマンであり、

ブラームスもシューマンを深く尊敬していました。

そして、シューマンのライン川への投身自殺未遂の後、

シューマン家の面倒を見るうちに、やがてクララを愛するように、

なるのです。

この時、クララ35歳、ブラームス21歳、です。。。


どうですか?

4歳ずつ足すと、ポール39歳、シモン25歳、と一致します。

作品を書いたときのサガンは22歳、です。

サガンは、

シモンが、ポールに、

ぼくは、あなたを、ブラームスがクララを愛してしまったように、

愛してしまったのです、

いいでしょう?

と暗喩をかけて、誘って、いるのです!


映画、「ブラームスはお好き」の、

その場面で、使用された音楽は、 ブラームス交響曲3番3楽章だそうです。

とても、ロマンチックな、音楽で、うっとりします。


遠景からステージ全体を見続ける画像を選んでみました。

あたかも、ポールとシモンが一緒に観ている気分を出して・・・。






ちなみに、

小説「ブラームスはお好き」で、この会話が語られる場面を、

説明してくるサイトをご紹介します。

シモンがポールに語る、小説の主題でもある、有名な言葉も、

記されています。

フランソワーズ・サガン ブラームスはお好き


今日は、長々と、(今日も、ですか・・・^O^)、

僕の一人がってな、発見?などに付き合ってしまった、

時間をむだにした、

と感じてしまった方、

申し訳ありません。

これも、僕にとっての、面白い出来事のひとつだったので、

僕として、書き留めておきたかった、

のです。


感謝。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


ゴイがe-Learningの課題を、僕に訊いてきました。

課題は、二つの音楽ビデオが大学のサイトに貼り付けられていて、

その二つの、曲名、演奏楽団、指揮者、を答え、

その曲に対する感想も加える、というものです。

課題曲の一つは、タイの音楽で、

答えは容易に見つかったようです。

ところが、もう一つの方は、全然わかんない、

というのです。

僕は、それはクラッシックかい?

クラッシックだったら、僕もてんで分からないよ、

と言ったのですが、

彼女は、クラッシクかどうかすら、分からない、という。


ビデオを見ると、オーケストラの演奏です。

これは、クラッシクだぞぅ、

ということで、

それから、二人の悪戦苦闘が始まってしまいました。


まず、ビデオを、目をさらにして見ました。

3分ほどの演奏のなか、指揮者は、背中ばかりしか見せず、

顔が分かりません。

舞台の奥の方に、時に見えた画像によると、曲はブラームスのようです。

ウィーンフィルハーモニー楽団という字も読めた気がします。

(Vienna Philharmonic Orchestra)

なぜか、1885、という文字もあります。

とは言っても、クラッシク音痴の僕には、

その曲がなんであるか、かいもく分かりません。


それで、時間をかけて一つひとつつぶしていこう、と。

彼女にまず、これは交響楽、であること。

(これくらいは、僕でも、わかります)

そこから始めようと。

インターネットで、ブラームス(Brahms)を引くと、

彼の交響楽は、1番から4番までしか、ありません。


それで、こんどは、Brahms, Symphony,YOUTUBE,

で検索します。

沢山の画像が出てきて、それを一つひとつ、見ていこうと。。。

ついでに、指揮者の姿も確かめながら・・・。

ところが、これがそう容易い作業ではないのです。


交響曲は4楽章からなっていて、

Youtubeでは、その楽章単位か、

さらに楽章が細切れになって、アップロードされているのです。


課題のビデオが3分、

検索でひっかかってきたYOUTUBUの細切れ画像、

どれが、その3分の演奏に相当するものか、

曲をしらないと、それこそしらみつぶしに見ていかないと、

わからない、ということになります。


彼女は、ああ、交響楽というものは、

4楽章に分かれていて、

演奏は、休憩が入ったりして、行われるのか、

など、あたらしく知って、納得しています。


そこで、3分の画像の中に出ていた1885という数字、

当然、1885年、だろうということで、

ブラームスの1885年作品は何か、と調べたら、

交響曲第4番、でした。


それで、今度は、Brahms,Symphony,No.4、Youtube,

で検索、

その中のひとつに、第3楽章(Movement No.3),

allegro giocoso(アレグロ ジョコーソ)が、

どんぴしゃ、その課題ビデオの曲に当てはまりました。


この発見の瞬間、彼女の喜びようは、ありませんでした。

あはは、もうちょっと、クラッシクを知っていれば、

なんのこともないのですが。


それから、指揮者の追求に入ります。

まずは、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の指揮者をインターネットで調べ、

10数名に上る彼らの映像を(曲は何であれかまわずに、、、)

見て行って、そのビデオの指揮者を探そう、としました。


これが、カラヤンという人だよ、

これがバーンスタインだ、

フェルトベングラーとか、

カール・ベームとかいう名前も聞いたことがある、

小澤征爾って、殺し屋みたいね、とゴイ?

などと、見て行きましたが、

とうとう、課題の指揮者は見つかりませんでした。

どうやら、超有名な、クラッシク指揮者では、なさそうなのです・・・?


さて、途方にくれることになりました。。。

なにせ、課題の3分のビデオは、顔が分からず、

後姿で、髪が首筋までの長さに切りそろえられていること、

細いメガネをかけていること、

中肉中背で、

けっして凛々しく、昂然としているわけではない人、

という印象が与えてくれるだけなのです。


もう一度、推理を働かせることにしました。

なぜ、1885年、という文字が舞台に示されていたのか?

ブラームスの作曲の年であると同時に、

演奏にも、なんらかの関係がある年ではないか?

そうです、

その曲が生まれて、生誕100年を記念したコンサート、

1985年に演奏された映像に違いない。

それでは、

1985年内外で、ウィーンフィルハーモニーと親密な関係にあった、

指揮者とは、誰か?

という視点で、調べてみると、

元ロンドン・フィルハーモニーの音楽監督だった、

アンドレ・プレヴィン(Andre Previn)、

という指揮者が、この当時、多くの作品を、

ウィーンフィルとの間で演奏していることがわかりました。

そして、彼の、演奏の画像を見て、

この人だ、と確信するにいたったのでした。


実際には、このアンドレ・プレビンという音楽家、

20世紀後半を代表する超タマルチ・レントで、

音楽を趣味にしている人であれば、

すぐにでも分かる、課題だったのかと、思われます。

ベルリンのユダヤ系ロシア人の子として生まれ、

一時フランスで教育を受けたあと、

アメリカにわたって市民権を得る、という境涯を

送っています。

1940年代から1960年代後半までは、

ジャズと映画音楽に、その天才ぶりを発揮します。

「マイ・フェア・レディ」の音楽を始め、

4度、アカデミー賞を得ています。

(ノミネートは16回、とか)

1960代後半からは、クラッシクを音楽活動の中心と

するようになりますが、この世界でも、指揮者、ピアニスト、

と縦横無尽の活躍ぶり、です。


あいにく、ブラームスの交響曲第4番のYoutubeは見つからなかったので、

モーツアルトの曲の模様を。





なんで、こんなことを、だらだら書いているんだ、

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

彼女と一緒に、

ああでもない、こうでもない、と

謎?を探求しながら。

彼女も僕も、

それぞれ新しい知識や興味が広がっていくのが

手に取るように分かることは、

とても面白いし、

この探求の課程で、

途中で投げ出したがるのか、

一歩いっぽでも、あかずに進んでいくことを

好むのか、

お互いの性格のありようにも気が付くのです。


今日のタイトルの、

「アンドレ・プレヴィンはお好き?」

は、

ブラームスの曲の画像をはれなかったために、

苦し紛れですが、

フランソワーズ・サガンの小説のタイトル、

「ブラームスはお好き?」

から、拝借しました。


サガンの「悲しみよこんにちは」の次に読まれているであろう、

この作品ですが、

遠いことで、僕もよく覚えていません。。。


それは、25歳のシモンという青年が、

39歳で美人ですでに恋人もいるデザイナーのポールに、

恋をし、終わるまでのストーリーなのですが、

その出会いのころの会話、に出てきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ブラームスはお好きですか?きのうは失礼しました』

ポールはほほえんだ。

彼女は二行目の『ブラームスはお好きですか?』にほほえんだのである。

それは、彼女が十七ぐらいの時、男の子たちが彼女にきいたのとおなじ種類の質問だった。

もしかしたら、その後も人々はこのような質問をしているのかもしれなかった。

だが返事をきこうともせずに。

だが、こういう生活の中で、人生のこんな年になって、だれが返事などきいていよう?

それに、彼女はブラームスを好きだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブラームス、というのは、

大人の世界、の代名詞のように使われています。

ブラームス、というのは、

そういう音楽家なんだ、

という風に理解したことを、覚えています。

それに、ちょっと響きが良いし、

カッコいい。

誰ももが好きな、モーツアルトでもなく、

深刻なベートーベンでもなく。。。

それから、ずっと、ブラームスが僕の頭に残っているのですが、

今回、

偶然にまた、

出会うことになりました。


ゴイのe-ラーニングの課題に、

乾杯!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

僕のささやかな愉しみに、本を読むことがあります。

たまに英語の(実用)本を読むこともありますが、

殆どは日本語の本です。

それは、文化も自然環境も違うタイに来ても変わりません。

タイに来たら、タイの本を、タイ語で読む、

そうありたいと願うのですが、

言語に、それだけの才能は授かっていないようで、

あきらめています。

それどころか、

日常生活に必要なタイ語すら、勉強していない、

毎日なんですが、

その理由のひとつとして、

日本語の本を読む愉しみに、勝てない、

ということがあげられる、でしょうか。

ちょっと、言い分けがましい、ですが・・・。^O^


若いころは、読書にも力が入って、

人生の難問題に向かってどう態度を取るべきか、とか

新しい知識を得て仕事に活かす、とか、

なにか目的があって、その解決のために、本を読んだ、

ということが多かったように、思います。


今は、肩に力が入らず、

どんなに難しそうな本を読んでも、

どんなに有名な著者でも、

なにか、昔からの友人が、そっと、

面白い話だったり、人生の知恵だったり、ささやかな秘密だったりを、

耳のそばで、語ってくれているような、

囁いてくれているような、

そんな読み方に、なっているような気がします。


それで、こんな暑いタイの、コンドミニアムのベランダで、

夕方の風に吹かれながら、

彼女が帰ってくるまで、本を読んでいたりするのですが、

乙川優三郎 - 「さざなみ情話」、「武家用心集」、

若山牧水歌集、

宇野千代さんの、エッセイ、

などを、最近、読みました。


「さざなみ情話」は、

銚子から高瀬舟で江戸まで荷を運ぶ船頭さんと、

途中の松戸にある平潟河岸のお女郎さんとの、恋愛物語です。

乙川さんの小説には、銚子を舞台にしたものが何品かあり、

千葉在住の僕には親しみがわきます。

「武家用心集」は、

下級武士、それも長男ではなく「部屋住み」といわれる次男・三男の、

悲哀の人生のさまざまな様相をしめしながらも、

はっとする、心を打つ瞬間を切り出して見せ、

じんわりと、

世の中捨てたものではないなぁ、

とホロリとさせてくれます。

この類に、有名な山本周五郎の「日本婦道記」があるかと思いますが、

あれほどに、お説教めいた、というか、人道色は強くないので、

さらりと、読めます。

ホロりと涙させる力は、同じ、かと思いますが。


こんな本を、なんでタイに来てまで、読んでいるんだろう、

と思うこともあります。


しかし、そおれはきっと、

人間は、忘れやすいので、

あるいは、そういう気持ち・感情・情緒というものは、

いつもいつも、鍛えておかなければ、失われてしまうので、

(使わない筋肉が、衰えていくのと同じで)、

その心の修練のために、

こういう物語を通して、

日々に新たに、こころを洗っておく必要があるのだと、

思っています。


宇野千代さんの、「しあはせば話」のなかに、こういうエピソードが

語られています。

岐阜県根尾村に、今では有名になった「淡墨(うすずみ)の桜」があります。

これは、捨て置かれて瀕死の状態にあった桜の惨状を、

宇野千代さんが、新聞紙上などで訴え、保存活動に邁進したために、

今日の隆盛を再び得た、樹齢1500年以上の、日本三大桜のひとつ、

神々しいまでに美しい桜、とか。

(一度は、訪れてみたい、ですね)



201107o9usuzumi-sakura1


20110709usuzumi-sakura2


20110709usuzumi-sakura3


20110709usuzumi-sakura4


(上の画像は、根尾村薄墨桜で、画像検索した中から、お借りしました)


淡墨桜は蕾のときは薄いピンク、

満開に至っては白色、

散りぎわには特異の淡い墨色になり、

淡墨桜の名はこの散りぎわの花びらの色にちなむ、

と言われているのですが、

宇野千代さんは、

名前の謂われについて、違う見方をされています。


「いや、さうではないんです。

花の色が淡墨色をしていたから、それで淡墨桜と言ふのでは

ないんです。

淡墨と言ふのは、ほんのちょっとの間しか住まなかった、

といふ意味なんです。

その遠い昔に、まだおん齢が18歳であられた、のちの継体天皇が、

この根尾の山奥に隠棲してをられたのであったが、

都から迎への人が来て、天皇になられるために、

都へつれられてお帰りになった。

そのとき18歳であった若い親王は、やはり同じように若い恋人を、

この根尾の山奥に残して、お帰りになったのであろうと、

私は想像したが、

そのときの御製の中に「薄住よ。」と言ふお言葉があった。

それが、この桜のほんたうの名前になったのだ、と。

「薄住よ」とは、

ほんのちょっとの間しか、あなたと一緒に住めなくて、

ほんたうに名残り惜しいことである、

という、

哀しいロマンスなのであった、

と私は想像している。」


 「身の代と遺す桜は薄住よ 千代にその名を栄盛へ止むる」 

  みのしろと のこすさくらはうすずみよ  ちよにそのなを さかへとどむる



こうして、

僕のこころも洗われる、のですが、

一方で、

タイでの生活が、「薄住み」にならないように、

気を締めなおす、

契機にもなります。


感謝。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

来週の金曜日は、アーサーラハブーチャー(三宝節)という祝祭日です。


旧暦8月の満月の日で、悟りを開いた釈迦が初めての弟子5人に説法を行い、

仏・法・僧の三宝が成立した日とされています。

こういう仏教に由来した日が、国の祭日になっている、というのは

タイが、日本より、はるかに強く仏教国である、ということを

示しているのでしょうか。


そして、その翌日は、カオ・パンサー(入安居)で、僧侶たちが

3ヶ月の修行に入る日になります。

またこの日が、雨季の始まりを示す日でもあるとか・・・。


突然、タイの仏教からみの話題で、僕がタイ仏教に興味を持ち出したかに

映ると困るのですが、

いわゆるタイ国にとって、長い週末ホリデーの時期だ、

ということを言いたかったのです。


ゴイの学校が始まって、1ヶ月経ちます。

昨年と違って、今期は、月曜日から金曜日まで、

毎日キャンパスに通わなければならないスケジュールになっています。

昨年は、一週間に3日行けばよかったので、楽だったのですが。


7月末には、僕が一時帰国することもあって、

それでは、このロング・ホリディに、旅行をしよう、

と持ちかけました。

3泊4日で、どこへ行こうか、一緒に考えましたが、

結局、より手軽にいける、

ペナンに決めました。

ユネスコの世界遺産にも登録されているジョージ・タウンの街、

ということが、ゴイには興味を持った理由のようです。


早速、AirAsiaで、フライトを確定。

また、格安飛行機会社です。

これは、インターネットですべて処理できます。

実は、予約が早ければ早いほど、割引運賃の幅が大きく、

最低でも2週間前に予約すれば、プロモーション価格が

ゲットできたのですが、

時既に遅しで、レギュラー料金しか呈示されませんでした。

座席指定も、別料金がかかります(一人150バーツ)

保険も一人230バーツ。

以前利用するときは、保険に入らないでいたのですが、

今回、内容をしっかり読むと、なにやら保険をかけていないと

ロスト・バゲッジの時も責任を持たない、ような内容だったので、

一応、安心のために・・・。

機内での食事も、あらかじめ頼むことができ、120バーツからの

メニュー。1時間半のフライトで、スナックを食べてもしかたがない、

ということで、これはパス。。。

結局、往復、二人で、16、000バーツ。


それから、ホテル、です。

リゾート・ホテルの並ぶ、バツー・フェリンギ海岸にするか、

ジョージタウン内のホテルにするか、

これも1週間後のことなので、

空き室に限界があります。

3泊も海岸で・・・とうことなのでしょうか、

彼女は、ジョージタウン内のホテルが良い、と。

空き室のあるホテルの中で、一番良さそうな、

トレイダー・ホテルに決定。

こちらは、Hotel Booking comを使って、

インターネット予約です。

インターネットでホテルの名前の検索をすると、

殆どが、なんらかのホテル予約エージェントのサイトに導かれて、

ホテル直接のサイトい行けないことがあります。

これを、始めは嫌だなぁ、と思っていたのですが、

実際は、ホテル直接よりも、エージェントを通しての方が、

安く予約できたりすることが多くあるようで、

いまでは気にならなくなりました。

そのホテル・エージェント・サイトの中で、

ホテル・ブッキングコムが、気に入っています。

AGODAと比べて、言ってみると、

予約の時に、クレジット・カード情報を入れますが、

アゴダの場合は、予約の時点で、クレジット・カードに請求が出されます、

(これは予約ではなく、購入行為)、

一方、ホテル・ブッキングの方は、請求しない、と明確に言います。

キャンセルしたい、変更したい、というときも、

ホテル・ブッキングの方は、簡単にできます(支払いが行われていないので、

安心です)、

が、AGODAの方は、一旦支払った予約を戻して、また新規の予約、

となり、

こういう状況になると、AGODAの対応は問題だらけになりやすい、です。

担当者が、対応の仕方を良く知らず、メタメタになり勝ち、、、。

というわけで、

ホテル・ブッキングを使用するのが、これで2回目になります。

3泊で、日本円、4万6000円。


僕は、マレーシアへは、

クアラルンプール、キャメロンハイランド、マラッカ、

と行ったことがありますが、

ペナンは初めて。


彼女と、

ゆっくり、

時間を過ごしてきたい、

と思っています。




さてと、

20110707kan-alone
2011年07月07日
そして誰もいなくなった…!?
 参院予算委員会で自民党の片山さつき氏の質問に答える菅直人首相。閣僚らが中座した中で、ひとり答弁に臨む。「大臣みんな逃げたぞ」とのヤジも…=7日午後、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)

これって、合成写真じゃ、ないんですね。
これ以上に、菅政府の状態を物語っている写真もないのではないか、
と思います。自分ひとりで、この国を仕切っている、とでも血迷って
いるのでしょう。保身のエゴイズムもここまでくると、狂気じみて
います。
これをなんともできない、民主内部と野党。それを徹底追求しないジャーナリズム。
経済界からははっきりとメッセージが出ていますが、もう献金一切しないぞ、
とまで言わなければ動かないのか。。。
内閣不信任案、もう一度ださないのは、何故?法的理由はなし、ただ前例がないだけ。
前例のない首相・内閣に、前例のない対応をするのは、当たりまえ。
みんな選挙になるのが、怖いのでしょうか。
情けない。
これが、日本の現状だとすると・・・こんな日本に誰がした・・・自分もその一部だとすると、
わがことながら、悲しい、です。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


いつも朝の散歩に出かけるNIDA大学。

コンドミニアムから1分です。

というより、

コンドミニアムの隣が、NIDAのキャンパスです。


キャンパス内にいくつかの建物がありますが、

書店・文房具店や、軽食コーナーや、バンコク銀行なども入っています。

散歩は、キャンパスの中心にある、大きな庭を、

何周か回るのですが、

一周に大体4分、5周で20分程度。

コンドの部屋を出てから、30分ほどの手軽な散歩です。


その庭に面した建物のひとつに、NIDA図書館があって、

一般人も入れるのかどうか、

興味をもっていました。


今日、散歩を終わって、どういうわけか汗をかかなかったので、

図書館に寄って、尋ねてみることに。


受付の女性の方は、英語が話せない人で、奥の事務所から

別の職員を連れてきて、説明してくれました。

それによると、

大学関係者以外は、20バーツのクーポンを買えば、

だれもで利用できます、とのこと。

英語の本もあるでしょうか?

沢山あります。

そういって、廊下に備え付けの、PC検索システムを

紹介してくれました。

これは、インターネットでオープンにしてあるデータ・サイトだから、

自宅で検索した上で、

読みたい本が見つかれば、図書館に来たらいいのでは、

というアドバイスでした。

Library and Information Center, National Institute of Develpoment Administration (NIDA)



図書館は広く、清潔で、読書するスペースも沢山ありそうです。

20バーツで、半日過ごせれば、

もうけものですね。

今後、利用する所と、なりました。


さて、

1ヶ月ほど前の、コンドミニアムか一戸建てか、

中古物件を探すことに一所懸命だった情熱が、

部屋を変わり、

ゴイの学校が始まると、

憑き物が落ちたように、無くなってしまいました。

勉強に忙しくて、

暇が無くなった、ということなんですが、

新しい部屋も気に入ったことだし、

しばらく様子をみようか、

という感じになってきました。


タイの選挙も終わり、

新政権の運営が、どう展開していくか、

経済にどんな影響が出るか、

まだまだ見通しただず、

という状況なので、

(ちなみに選挙翌日のタイ株SETは4.69%アップ、

その翌日は0.52%ダウン、

そして昨日は1.10%ダウン、でした)

様子見、というのは良い選択でしょう。


ということで、

軍資金として持ってきたお金を、

しばしの間、定期預金にいれることに。

バンコク銀行で、7月だけの定期預金プロモーションがあり、

5ヶ月で3.5%、というものです。

ちなみに、100万バーツを定期すると、

5ヶ月目に、税引き後の金額で、

1万2395バーツの利息が手に入ります。


実は、定期に沢山お金が入っているので(?)、

バンコク銀行の支店から電話がかかってきて、

そのプロモーションを知らされたのでした。



さて、最近ゴルフの話題が、枯れてしまっているのですが、

なにを隠そう(^O^)、

5日前に、かなりの腰痛が勃発してしまい、

今、クラブを振れない、状況なのです。

そろそろ、伝い歩きを、部屋の中でしている、

という惨たんたる様子なのですが、

この際、

寝る姿勢も矯正しようと、

決心しています。


就寝中に腰の負担をより軽くするように、

どんな姿勢で寝たら良いか、

ずいぶん、あれこれ、試してみてきました。

横向きに寝たり、

仰向けのに寝るときは、

ひざの下にわずかな高さの「ひざ枕」を入れたり・・・。


うつぶせに寝るのは、腰に一番負担をかける姿勢で、

その姿勢は避けるべきだ、

と長く教えられてきたように思います。

ところが、

99歳にして、(患者の診察をする)現役の医師であり、

聖路加国際病院理事長でもある、日野原重明さんによると、


(日野原重明先生の白寿(99歳)のお誕生日会にて)

就寝のもっとも優れた姿勢は、うつぶせ寝だ、

と言うのです。


それで、これに挑戦しています。

しかし、なかなか、

眠れないのです。

日野原流では、特性の枕や補助品があって、

通信販売しているのですが、

それを買うのは、

気に入りません。

それらの目的を想像して、

自分なりに工夫して、います。


慣れるまで、

ちょっと、

時間がかかりそうです。


一日も早く、

クラブが振れるようになるよう、

顔晴って、

います。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


早いもので、同じコンドミニアムの中でしたが、

部屋を変わって、3週間になり、

ようやく落ち着いた感じになってきました。


とにかく、新しい部屋は風通しバツグンで、

夜は窓をどのくらい開けておくか、神経をつかいます。

10cm、20cm、50cm???

寒い風に目覚めてしまうこと、何度もあり、

ゴイはこの風による寒さはなんでもないのですが、

僕は、風邪をひきそうな怖れを抱いていまいます。


そういう窓の調整具合にもなれて、

ふと朝のベランダからの景色をみると、

空が燃えています。


20110705morningsun1
以前の部屋は西向きだったので、
夕焼けの紅あかさに、慣れていました。
この時間の、この輝きは、初体験です。
下の暗がりに、セン・セーブ・ボートの群れが、
始発を待って、たゆたんでいるのが見えます。


20110705morningsun2
ズームアップ、すると、こんな感じ。
なかなかに、神々しい。
そして、心なしか、夕焼けよりも、
力強い感じを受けるのは、錯覚でしょうか?


実は、この朝焼けだけで、

十分に感動してしまって、

ベランダから部屋に入ってしまいました。

そして、その数分後、

おや、なんだか、違うぞ、

まだ、あるぞ、

って。

見たら、




20110705morningsun3
太陽が、上がってくるではありませんか!
当たり前、ですが・・・^O^



20110705morningsun4
こんどは、心置きなく、
見惚れて、しばしの時間を
ベランダで過ごしました。
今日も、良いことがありそうです。


先日、7月の末に、日本一時帰国の手配をしました。

今度の帰国の目的は、2つあります。

一つは、車の車検。

日本での車の維持に関しては、止めるかどうか、

考えたのですが、

結局、一度ゴイが日本訪問をするまでは、

維持しておこうと、決めました。

車検に要する費用が、約15~20万。

毎年の強制保険が5~6万(だったかな)、

任意保険が2万円。

ゴイが日本に来たときに、レンタカーを借りれば済む話で

あるかもしれないのですが、なんだか、面倒なので、

あと1回、車検の更新をすることに決めました。


もうひとつの目的は、産業カウンセラーの資格更新研修が、

8月の初旬にあり、それに参加するためです。

5年に一度の資格更新が必須とされ、

その間に、カウンセリングの実施とか、

セミナーやエベントへに参加することによって、

更新に必要な、ポイントを獲得し、報告する必要があります。

この産業カウンセラーの資格に関しては、

今現在、

カンセリングの仕事に関わっているわけではないのですが、

企業生活を退したあとも、

社会に対してよりビビッドに関心を持ち続けていたい、

という思いもあり、

継続維持を決めていました。

将来、なにかのめぐり合わせで、

どなたかの助けになれるかもしれない、

とも、まだ、思っていたりします。


さて、その2週間FIXのチケットですが、

いつものように、プログラムーDさんに電話して

探しました。

事前に、インターネットで、プログラムーDさんのサイトを

チェックしておき、どんな会社から、どんな格安オファーがあるのか

大まかな知識を得ておきます。

そして、その中から、JALかANAかデルタ、など、2,3の会社は

こころに決めた上で、電話します。

チケット予約しようか、と思ったのが、先週で、

考えてみると、日本は夏休み真っ最中。

早くしないと、チケット獲得が難しくなりますし、

値段は高めになっている、

と覚悟しなければなりません。

(いつも、出足が遅い・・・のです)


希望を言った、3社の値段は、

・JAL 35,075バーツ。

・ANA 29,075バーツ。

・デルタ 17,965バーツ。

デルタは、バンコク発が朝5時30分、と早めなのが欠点だけれども、

あとは、直行便でもあるし、

問題はないでしょう、ということでした。

上の値段も6月中に発券する、という条件で、

7月からは燃料代が上がる、ということ。

タイー東京のデルタは初めてですが、

試してみることに決定しました。


以前、そんな気持ちで試してみたチャイナ・エアで、

手ひどい目にあいましたが、

今回は、無事に、期待通りのフライトでありますように、

祈りました。



さて、最後にオメデタイにゅーす。

プロ・ゴルファーの不動裕理選手の、結婚のニュースです。

ナイスショット! 不動選手結婚へ 春2勝早くも「内助の功」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20110705fudopromarriage

2011年7月5日 朝刊

 女子プロゴルフツアーで通算五十勝を達成するなど永久シード選手として活躍している不動裕理選手(34)=写真(右)=が、大手住宅関連会社、昭和住宅(本社・兵庫県加古川市)の湖中明憲社長の長男で、同社取締役事業部長の正泰(まさやす)さん(37)=同(左)、東京都中央区在住=と結婚することが四日、分かった。今季ツアー終了後、年内に婚姻届を出し、来年一月に大阪市内で挙式、披露宴を行う予定。 

 不動選手のファンだった正泰さんとは知人の紹介で昨年八月に知り合い、その後、交際を続けていた。

 不動選手は「(正泰さんは)やさしく、行動力があり、良いこと、悪いことをはっきり言う人。四月ごろに結婚することを決めました。来年は出場する試合数を減らしますが、ツアーには出場します」と話し、結婚後も現役を続ける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


不動選手は、2006年まで、連続6年間賞金王に輝き、

無敵の黄金時代を20代にして築いたプロですが、

当時現れた、宮里藍、横峰さくら、という新鋭たちの、

活躍とともに、あれあれ、どうしたの、というくらい

スランプに陥ってしまった、という印象を受けています。

こういう新鋭とゲームで争うと、

まったく信じがたいもろさで、自壊していってしまう姿を

何度もみた、と思います。

つくづく、ゴルフはメンタルだなぁ、と。

ごく控えめな彼女は、

華やかで、技術もある、新鋭たちを見るにつれ、

女性としてのコンプレックスを、無意識に感じ、

もう自分の時代は終わった、

でしゃばらず、譲らなければいけない、

などと思っているかのような、

姿勢、言動が見られたような気がします。

当時、いよいよ技術が高まり、男性仕様に近いアイアン・セットを使う、

など、さらなる活躍を大いに期待していた僕としては、

(まだ、29歳か30歳になったばかりでしたから!)

残念に思っていたのでした。


それが、今日、このニュース。

女性として、自信を取り戻したのか?

今シーズンはすでに2勝なんですか!

うれしい、

ですね。


今後とも、

活躍を!




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


それにしても、

と思うのは、

日本の政治状況。

全然、動きません。

アビシットは、稀代のペテン師だったと、

僕は思っているのですが、

(タイに長く住んでいる人で、彼のことを真摯な政治家だったと、

ほめている人もいるようで、そのペテン師ぶりが本格的だったんだ、

と感心しています。

それにしても、表面的にしかものの見えない人が多い・・・

と嘆いてみたり・・・)

菅首相も、同罪、です。

タイの政治は、ひとつ屋根が抜けましたから、

日本の方も、そろそろ、どうにか、して欲しい、

と願うのは僕だけではありませんよね。

タイの政治云々、と違って、

いかに、年金生活に入った、とはいえ、

生の政治が、直接、自分の生活に影響してきます。



民主党に、大きな期待はしなかったにせよ、

増税は最後の手段だと、主張する党だと思っていました。

それは、

歳出や、官がらみの特殊法人などの切り詰めを最大限に行い、

削りに削った果てに、必要だ、となれば、

増税に向かう、

そういうスタンスが基本の党だと、理解していたのです。


そんな中で、パーフォーマンスが過ぎるかな、

と感じながらも、

「仕分け」には、

これが端緒だ、もっとがんばれ、と応援していたものです。


しかし、それも、実力も無く、見通しも無く行っていた、

ただのパーフォーマンスに終わってしまいました。


そして、菅首相になって、しばらくすると、

なにを血迷ったのか、

突然、増税推進を、歌いだしたではありませんか。

繰り返して言うと、

切りつめを行った後の増税には、

僕は賛成します。

年金制度、保険制度など、構造的問題があり、

抜本的な改正が必要だと、思っているからです。


しかし、政府の無駄削減せずに、増税は、ありえない、

と、強く思います。

民主党のマニュフェストの、

「国家公務員人件費2割削減」、

まず、これだけでも死んだ気でやって欲しい、

と思うのです。


現在、税収が74兆円とすると、

国家と地方を合わせた公務員人件費は、27兆円。

実に36%が、公務員給料に消えていきます。


よく言われるように、民間企業がこれほどの経営困難になれば、

大幅な人員カット、給与カットは当たり前です。


僕は、世界的にもかなり大きな企業に勤めていたのですが、

その会社が、1990年代に、深刻な経営困難に陥りました。

そのとき、会社は、世界中にいた総勢36万人の社員を、

2年間かけて、50%カットとしました。

そして、その2年間に、同時に新たな社員7万人を増やし、

全体として、新陳代謝を終えた組織は、25万人となったものです。

民間企業は、そこまでして、企業の再生にかける、

と思います。


民主党も、最初は、そのような意気込みで、

取り組んだはずの、

「国家公務員人件費2割カット」、

なのでしょうが、

いったいどこへいったのでしょう。

これをやらずして、絶対、増税は認めたくない、

と強く、思うものです。



出処進退は、組織のトップのもっとも重要な行動、

と言われていますが、

菅首相の、地位へのこのあくなきしがみつきは、なんなんでしょう?

辞任する、と公表してから、燃え尽きるまで、やる、

というのは、

もう尋常な政治家、ましてや国家をリードする宰相、

のなんたるかをまったくわきまえていない、

子供のたわごと、にしか聞こえません。


自分の名誉欲のためだけの延命作戦。

国会を延長しておいて、空転するまま。

国会運営には、一日、1億8000万円かかると言います。

これを全部、菅首相個人に請求して欲しい。


アホがアホを呼ぶ、

(もう、人材もいないのに、新しい相だの、委員会だのの

乱立で・・・)

災害復興相の辞任でしたが、

ぜひぜひこれをもって、即、退陣して欲しい、

です。


こんな無能な首相の、首を取ることもできない、

民主の反対分子や、野党の自民党にも、

あいそがつきますが・・・。


どうなってしまったの、

日本の政治家は、

って、本当に心配になります。


そんな彼らに、

自分たちの将来の生活をゆだねている、

国民は、いったい、どうすれば、いいの?


こんな状況でも、

デモのひとつも起こさない、

国民一人ひとりも、だらしがないのさ、

と、

そういうことなのでしょうか?




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


昨日の投票が3時に終わり、6時過ぎには、大勢が決定しました。

実は、出口調査はプア・タイ議席が313と出て、

4時頃には、大勝利が確定したようなものだったのですが、

ここは、タイ、

選挙管理組織による大不正で、逆転、なんてこともありえるので、

実際の開票結果を待たざるを得ません。

結果は、

20110703election-results-no
太い青字が小選挙区、うすい字が比例選挙での当選者数です。
このチャートは最終のものではなく、最終的には、
プア・タイ  204+61=265
デモクラット 115+44=152
で終わったようです。


20110703election-results-map
地域別の星取表。
北部、東北部でプア・タイが圧倒。
中部は少し接戦(プア・タイ45 vs デモクラット26)
南部、バンコク都でデモクラットが圧倒。
この図式に大変化はなかった、ように見うけられます。。。
(バンコク都とかで、選挙管理組織によっての不正があった、という
見方もありますが・・・)

もっと詳細は、下記のページで、いろいろクリックしてみると、

分かります。

General Election 2011


いずれにしろ、プア・タイ党の圧勝で、

インラック党首は、本日、早くも5党連立を発表しました。

これらの党は、タクシン政権時代、その後を引き継いだソマック政権時代の

盟友たちだそうで、再びの大同団結がなり、総勢299名の大きさとなりました。


それにしても、この結果に驚いているのは、誰でしょう?

軍に敵視され、

司法に不公平に扱われ(ダブル・スタンダードの実施者は、こいつらです)、

マスコミには不当に扱われ(タイのマスコミは、情報管理されて、良心も無し)、

そして、選挙管理委員会の嫌がらせ(不正もあったと思う)、

という4重苦も、

「見えざる手」におびえる5重苦にも合いながら、

どうして、プア・タイ党、は大勝利を収めることができたのか?


一番びっくりしているのは、

公平、という意味でする、なんの貢献もしなかった、

タイのマスコミではないか、

と思う、

のですが、どうでしょうか。

本来、彼らこそが、デモクラシーの実現に、一にも二にも、

力と汗をかかねばならない、

そうすることが、使命であり、喜びである、

という気概が、タイのマスコミには、全然、感じられない、

はがゆさが、あります。

その彼らの驚きを、端的に物語っている、ことがあります。

笑ってしまったのですが、

Bangkok Postが、インターネット上で、

アンケートを求めています。

いわく、


「緊急アンケート。

あなたは、今回の選挙結果に驚きましたか?

Yes / No 」

というものです。


驚いたのは、バンコク・ポスト、そなたであろう!

と、足元、丸見えです。

まぁ、素直といえば、素直で良いのですが。


タイの政治の動き、

これからが、さらに大変になると、思います。

しかし、動きだした、ということで、

これは、歓迎すべき、

と、

信じていいのではないでしょうか。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


昨年の、赤服デモが、軍隊による強制排除で、

91名の死者を出す、という悲惨な結末となって以来、

タイの政治向きのことには、極力、関心を持ちすぎないように、

していました。

軍隊によるクーデターで、タクシンが追われ、

司法クーデターで、タクシン派政党が解党させられ、

マスコミ・クーデター(ともいえるほどの、情報操作)で、

軍隊による市民の虐殺が黙認・正当化され、

この国が、国民のための、国民による、国民の政治がきるようになるまでには、

長い、長い時間がかかるんだろうなぁ、

と感じたからです。

マスコミが情報管理下にある以上、興味はあっても、

僕には、何をも知る手段がなかったので、

自然に、温度が下がっていくのでした。


日本人で、単にロングステイしているだけなのに、

何故、タイの政治に興味をもって、自分の思いなどいいたくなるの、

という声があるかと思います。

しかし、こころの内には、単なるロングステイ、ではなくなってきている、

という気持ちもありますし、

それ以上に、

地球上のいかなる国においても、

軍隊が政治に直接、力を行使するすることには、

大反対、だからです。

それは、平和を求める、基本の基本、だから。

軍隊の、限りなく小さな存在理由は、他国からの攻撃に備える、

抑止力にだけ、あるのだと思います。

軍隊は、外敵から(自然災害も含んでいいかもしれません)、

国民の平和と安全を守る以外の目的を持つべきではない。

それが、国内の、一時の政争の、一方に加担し、

自国の国民を刺殺することを実行する、としたならば、

それは、虐殺、とみなされてしかるべきだと、思います。

それを、支持する国民は、目先の自分の「損得」のためであって、

そういう人たちは、

やがては、軍隊が他国へ攻め出よう、とする場合でも、

それを支持する人たちとなることでしょう。


天皇制を戴き、軍事国家の悲惨をくぐってきた日本人は、

とくにそのことを肝に銘じているはずなのであり、

どこの国に住もうと、

あるいは、いかに遠い国のことであろうと、

その政治に関心を抱き、

よき方向へ、動いていくように願うのは、

なんの不思議もありません。


さて、いよいよ投票日となり、

ゴイの関心も、なみなみではありません。

残念ながら、学校を休むことができず、

タビアン・バーンがあるチャイヤプームに戻って投票できません。


なんでも、投票しないと、

今後6年間、国家公務員にはなれない、のだとか。

こういう制限は、良いことだと思います。

公務員教師にもなれない、ということで、

ゴイの友達にとっては、

小さなことではなく、

急遽、選挙のために田舎に帰ったり、、

事前に不在者投票の手を打っておく必要があります。

ゴイ自身は、あまり、公務員になる、というイメージは

もっていないようで、

この制度については、平気のようです。


ですが、

選挙の趨勢については、大関心で、

一票を投じることができないことには、

残念がって、います。

インラック女史の住居が、

バンカピの隣の地区だ、

というのは本当なのでしょうか?


さて、今夜は、8時頃から、TVにかじりついて、

選挙結果を追う、

ことになりそうです。


話は変わりますが、

最近見た、

ちょっと、どうかなぁ、

というシーン。


20110624monk1

銀行の前で、下ろしたての千バーツ札の、
札束を数える僧侶、です。
人の目をはばかることなく、公衆の方に向かって、
札を数えていました。


タイの仏教は、仏教思想がどうのこうの、

というより、

ただただ厳しい戒律を遵守する、

ことを主眼とする「戒律仏教」だと聞いています。

そして、僧侶が守るべき戒律は227。

その中でも、有名なものの中に、

・女性に触れてはならない

・お金に触れてはならない

というものがあります。

世の中に動きが速くなりましたから、

お金に触れてはならない、と言う戒律も、

「封筒」に入れて、僧侶に差し出す分には、

問題なしとする、便宜が図られてきている、

とも、聞いていましたし、実際多く目にもしました。

そうしている限り、

お金に触れてはいけない、

という戒律の存在、それを守っているという意識も、

理解できないわけではありません。

しかし、

この写真は、いけません。

完全に、戒律を犯している、

ということ明々白々。


そして、今朝、他のシーンを見ました。

コンドミニアムの向かいに、

ワット・シーブン・ルアンという大きな寺院があり、

そこの僧侶が近隣の通りで、タンブンを受ける景色が、

毎日毎日、見られます。

タンブン用の、花や供物のセットが、あちこちで売られています。

大体が、1セット、20バーツで、

人々はそれを、ひとつ、ふたつと買い求めて、

タンブンするのが主流、です。


ところが、今日見たのは。

40台らしきタイ男が、20バーツ紙幣を3枚もって、

3人の僧侶がやってくるのを待っていました。

そして、その紙幣を一人の僧侶に一枚ずつ、

むき出しのまま、与えている、ではありませんか。


僧侶が、

公然と、戒律を破って恥じない、

タイの仏教って、なに?

この国は、どうなっていくの?


そんな風に、

心配に、

なってしまいました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
2011年も、すでに半年を過ぎました。

今日から、後半戦の開始です。

歳をふる毎に、時の速さが増していきます。

それゆえに、

今、ここを、どう生きるか、が

ますます重みをもってくるようです。

この歳になって、おかしいかもしれませんが、

なぜ、今、ベストをつくさないか、

という思いがしています。


タイトルの「やさしい言葉ひとつで」は、こう続きます。

「やさしい言葉ひとつで、冬中暖かい」


「人を動かす」「道は開ける」で有名なデール・カーネギーが好きだった、

という日本のことわざ、です。


ここはタイですので、冬中暖かい、という価値が分からないでしょうが・・・。

さしずめ、

「やさしい言葉ひとつで、年中涼やか」

とでも言えば、分かるでしょうか。


昨日の、6月の結婚、という記事にたいして、

多くの、暖かな、コメントをいただきました。

こころから、お礼を、申し上げます。


多くの方が、「管理人のみ閲覧可能」を選択されておりますので、

ブログからコメントを読んではいただけません。

タイ人女性と結婚されている方からの、

励ましのコメントが多く、

非常にこころ強い思いをいたしました。


その中から、一部だけ紹介させていただきたいと、

思います。

(事前許可なしで書き出して ー拍手を通してのコメントで、許可の取り様が

分からないのですー、本当に恐縮ですが、善意の上ですので、ご理解くださるもの

と信じております)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外国人との結婚は、言葉の問題、生活習慣の違い、互いの性格により、

時々感情的になることもあり、嫌になることもあります。

そんな時、私は、相手は大切な自分の一生を私に捧げてくれたので、

相手の幸せを第1に思ってやらないといけない考えることにしています。

私は、すぐに感情的になる性格ですが、そんな時、妻は、じっとこらえてくれています。

妻にも言いたいことがあるのに十分に言わずに我慢してくれています。

そんな妻が愛しいくなることもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実は、わが妻に対して、この方と、同じ心情を抱いています。

僕が、かなり無理難題な意見を主張するときでも、

ゴイは、口答えをしません。

そっぽを向いたり、話をさえぎったりもしません。

じっと、耐えて、聞いてくれているのです。

僕の、以前の結婚生活からは、

想像もできない、ことです。


2倍以上もの年齢差があるのに、

どちらが大人か、

わかったものではありません。

そんな時、

いつも僕は、なにかを、教えられています。

そして、僕も、成長しなければいけない、

と素直に思うのです。


そして、彼女を愛しく思う気持ちも同じ、です。


愛の言葉をふたつ、


ほど。


・愛情には一つの法則しかない。

 それは愛する人を幸福にすることだ。

 (スタンダール)

・あなたを幸せにする自信はありません。

 でも、僕が幸せになる自信はあります。

 (ハマちゃん/釣りバカ日誌)


僕は欲張りですので、

両方、

ねらっています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。