きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あることがあって、「いつものおいしい朝食を」を終了しようと

思います。


振り返れば、2008年5月から、3年4ヶ月間、

途中で止めようとしたこともありましたが、

いままで、よく継続してきたものだなぁ、という感慨があります。

アクセス数も、20万を越えるなんて、

思いもよらないことでした。


タイに住めるようになりたい、

タイでゴルフを楽しめるようになりたい、

そして、運がよければタイ人の伴侶を見つけたい、

そういう目的でタイにやってきました。


これらのことを、ネットだけをたよりにやってみよう、

そういう気持ちでした。

その思いのとおり、多くの方から、貴重なコメントや、

アドバイスを、その都度いただきながら、

やってきたのでした。


その大きな3つの大きな目標が、

まがりなりにも達成された、と思われる今、

ブログとしても、良い区切りかな、

と思っております。


貴重なコメント、暖かな励まし、などをいただいた方たちに

お礼を言う機会もないまま、

このブログを終了するのも、

申し訳ないような、さびしいような気もいたします。

みなさん、大変、ありがとうございました。


「いつものおいしい朝食を」は、終了しますが、

僕自身のブログを書く目的、「備忘録」を残したい、

という思いは続きますので、

またいつか、

「いつものおいしい夕食を」(^O^)とかなんとかで、

再開するかもしれません。

あるいは、「タイでエイジ・シュートを!」、

なんて名前になるかもしれませんね。。。


一部のみなさまには、長い間お付き合いいただきまして、

本当にありがとうございました。


どなたさまも、今後ともハッピーでありますよう、

こころより願っております。



感謝。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  

スポンサーサイト
マリアさんは、イチャイさんの奥さんです。

今日、誕生祝いのランチに招待されています。

ゴイと一緒に、出かけてきます。


先週の水曜日、イチャイさんと恒例になったユニコでプレー。

実は、彼が一週間、風邪で家にこもっていた、

ということを知りませんでした。

病み上がり、ということもあってか、

彼のプレーもたんたんとして、進み、

アルコールにも手をだそうとしません。

それが功を奏してか、僕のゴルフも快調で、

インの9ホールは、1オーバー。

アウトに入って、途中で電話が入り、

3分ほど話したのでペースが崩れかけましたが、

5ホール終わって、まだ通算3オーバーです。

残り、4ホール、

130ヤードのショート・ホールもあるので、

2オーバーで回るのも可能性が見えてきました。

うまく2オーバーで行けば、77。

残り全部ボギーでも79。

ややっ、久しぶりで70台か。


と、

思ったとたん、

後ろから、ニュ~と、缶ビールが差し出されました。


あれ~、

これでもくろみがおじゃんか?

と、すくなからず、こころに疑心がきざしたのが、いけません。


15番ホール、池ポチャ、バンカー、、、トリプル・ボギー。

上がり4ホールで、トリプル・ボギー2つ、ボギー1つで、7オーバー!

トータル、10オーバーの、82で終了。


こんなゴルフ・ライフが続いていくのでしょう。

また、たのしからずや。



土曜日に、

あるグループ担当の日本人講師の方が日本に一時帰国する間の

ピンチ・ヒッター講師を頼まれ、

行ってきました。

3人の若い女性生徒さんで、英語を使えます、

ということだったので、

はは~、どこかの日本企業で働いている、そんな感じの

女性たちかな~、と思って出かけました。

ところが、

なんと、3人とも、14歳の中学生、

インターナショナル・スクールに通う、生徒さんたちで

びっくり。

なるほど、英語で教えても問題ないわけです。

この3名、担当の講師さんに、

テキスト(みんなの日本語)での勉強は面白くない、 

別の方法で、もっと自由な会話を多くして欲しい、

という希望を出してる、とか。

それで、担当の講師さんは、日本の文化や歴史を取り上げて、

日本語を教えようと、企画されていたらしい。

それが、講義メモから察せられていました。


そこで、僕が選んだのが、茶道(Tea Ceremony)で、

「利休の一輪の朝顔」のお話。

(生徒さんが、14歳だとは思わず、三つほどトピックを準備して

いったのですが、他の2つは、使えないことがわかりました)


利休の家の庭一面に、美しい朝顔が咲き誇っていると聞いた秀吉が、

ぜひ茶会を催したいと、申し出ます。

翌日、秀吉が訪れると、庭には一輪の朝顔もない。

利休がすべて切り払ってしまっていた。

どうしたのだ、と怒りながら、利休の茶室に導かれると、

そこに、たった一輪の朝顔が生けられていた。

という例のお話です。


茶道は、利休によって700年前に、今様の完成され、

こころの落ち着きを養うもので、

現在では優雅な礼儀作法を学ぶことが目的で行われている。

ということを、写真をみせながら、簡単に説明してから、

上記のお話を、

漢字まじりの普通の日本語と、ひらかなだけの日本語で書き、、

言葉の注釈もつけたテキストを作ってあります。

それをもとに、説明をするのですが、

追加の写真として、

ひなびた茶室の概観、簡素な茶室の内部、咲き誇った朝顔の花、

そして一輪挿しの朝顔の花、

をインターネットで探してプリントして渡します。

目を閉じて、

想像してください、

といいました。


「利休の大きな庭のはずれに茶室があります。

そこへいたるまでの庭の中は、咲き誇った朝顔の花で埋め尽くされて

いるはずでした。

それを見に来たのに、な~んにも花がないのです。

そして、たどり着いた小さな茶室、

その簡素な室内の、床の間に、ぽつん、と一輪、

朝顔の花が、生けられていた・・・」


何故、利休は庭一面の朝顔の花を切ったのか。


たどたどしく日本語をまなびながら、

14歳の彼女たちがどこまで、理解したか、

わかりませんが。

ストーリーは理解していました。

なぜ、みんな切っちゃったんだろう、

と不思議な顔をしていました。


それで、つぎのような考え方があることを、説明をしました。


・朝顔の花の美しさを強調するために、たった一輪だけ残した。

・その一輪の花のなかに、切り取られたすべての朝顔の美しさが

こめられいるのです。

・朝顔の花の美しさを愛でるには、一輪の花があれば良い、ということ。

・茶道の簡素な美しさ、

余分なものを削り取って、削り取って、削り取っていくと、そこに真に美しいものが

現れる。

・ここには、秘められた秀吉の美観への、挑戦がある。

<庭いっぱいに咲き誇った>朝顔があるから茶会を開きたい、

というのは、いわば茶の道からすると邪道であって、

花を愛でるには、たった<一輪の花>で十分なのだ、

そこに主人のこころがいかにこめられているか、

それが大事なのだ、

ということを、利休は秀吉に教えようとした。

一種の反逆の精神で、のちに利休は秀吉に切腹させられる

ことになるのですよ。




「できれば、家に帰ったら、こんなことを習ったんだよ、

と両親をはなしてみてください。」

と言っておきました。


日本に旅行に行ったら、このお茶の会を経験できるか、

と訊いてきました。


そして、1時間も、あの日本式に座らなければ、ならないの~、

と心配顔でした。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  


5月に、中古住宅を購入しようかと、探し始めたときから、

今回の再挑戦の購入作戦まで、

読者のみなさんからは、何件もの、温かなアドバイス・コメントを

いただきました。

(みなさん、本当にありがとうございました!)


それぞれ、読み返し、自分の判断のなかに、入れてきました。

そして、すべてを含んだ上で、

くだんの中古住宅を購入すべく、水曜日に「契約」しました。



いったんあきらめた物件に、再挑戦した経緯は、前のブログに書きましたが、

言ってみれば、この物件に「縁」があったのだ、

ということかと思っております。

オーナーは、どちらかと言うと、変人と言えるほど「潔癖」「硬い」女性で、

ラムカムヘン大学に勤務しており、

「証人」役で、同席した妹さんは、ドクターで、軍に勤め、「general]です、

と言っていました。


この家は、(以前にコメントで教えていただきましたが)、4年前くらいから、

売りに出されていて、

ず~っと買い手がつかないで今日まで来ていた物件です。


理由は、なんであれ、ここまで売買が決まらなかったのは、

僕と言う買い手が現れるのを、待っていたのだ、

と考えることにしました。^O^


同じソイに、これから売りに出るという家があり、みせてもらいましたが、

3.5百万バーツ。


やはり、言い値はこの4,5ヶ月で10%は上がっているようです。


契約した家は、敷地60タランワー(240平方メートル:73坪)、

2LDK、小さな家です。



20111008townroad1
タウン内の通りの様子。


20111008twonroad2
ここから・・・。



20111008park1
湖というか、池のある小公園にでます。



20111008oark2



20111008park3
ベンチがあって・・・。



20111008park4
くつろげるかな。
ここが毎日の散歩道に
なるでしょう。



最終的な支払いは、12月半ば。

僕が、5ヶ月定期預金にしているためです。

それが満期になって、4万3000バーツの利息を受け取ってから、

最終支払いをします。



家を移管されたら、改築に忙しくなりそうです。


しかし、妻のゴイとは、

最小の改築をして、移り住んで、

それから、少しずつ変更していこうね、

と合意しています。

彼女は、家は小さい方がいい、庭は大きい方がいい、

と言う女性です。


まぁ、これから、もうひとつ、

楽しみなことが、

増えました。



感謝。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  

スティーブ・ジョブスがとうとう、5日に亡くなってしまった。

ガンの告知を受けたとき、あと半年、と言われた。

それから、起死回生の生命力で、5年以上も生きたのだから、

天命をまっとうしたと、本人は思っているのではないか、

そうであって欲しいと願います。

世界中で、彼の死を悼み、かれの業績・功績を褒め称える記事で、

昨日も今日もあふれています。

それらを全部読んだわけではありませんが、

僕なりの思いを、簡単に記しておきたいと、

思いました。


僕が、IT関係の会社に入社したのが、40年も前になります。

それゆえで、この稀代の天才児の趨勢を、間接的にですが、

長い間見続けてきた、といえます。


彼が行ったリノベーションは、2つあると思います。

ひとつは、企業や大組織の、コンピュータ室に鎮座ましましていた

コンピュータを、

個人一人ひとりがいつでも、自由に使えるものにしたこと、

すなわちパーソナル・コンピュータの実現です。

1970年代後半の事です。

そして、もうひとつは、

今度はそのパーソナル・コンピュータを、

さらに進化したITツール、

iPod,iPhone,iPadで、

置き換えてしまったことです。

これは、2002年から始まり、

今現在、進行中の革新です。


かれの人生は実にドラマチックですが、

なかでも大きな転機、浮沈、再生は、

彼が創始したアップル社を追われ、

そして雌伏15年、再びアップルの経営者として

返り咲いたことでしょう。


彼は、パーソナル・コンピュータ・ビジネスを成功させ、

企業がある規模を超えて大きくなると、

開発創造型の自分より、大企業としての運営に責任をもつ

優れた経営者を迎えたい、

と考えます。


そのとき、彼が白羽の矢を立てたのが、当時ペプシコのCEOだった、

ジョン・スカリーです。

ジョン・スカリーは、あの無敵のコカ・コーラに対抗して、

業界1、2位を争うまでにペプシ・コーラを育てた人物で、

当時、ひくてあまたの声がかかった経営者です。

(僕がニューヨクに赴任していたとき、住んでいたのが

マンハッタンから北へ30分の、ウェストチェスターでした。

ここには、ペプシコの本社があり、

広大な庭が公園のように市民に公開されていて、

僕は家族を連れてよくでかけました。

そのたびに、いい会社だなぁ、と思ったものでした)


いまだ、ちっぽけなアップルの社長など、

誰もが、引き受けるわけがなかろう、と思っていた。

それを、スティーブ・ジョブスが、

「あなたは一生ジュースを売って過ごすのですか、

社会をクリエイテイブにする貢献をしようと思いませんか」

(セリフは正確には覚えていませんが、そういう趣旨です)

という殺し文句で、

スカリーの引き抜きに成功した、といわれています。

(スカリーの自伝本に書かれて、僕は熟読しました)


しかし、1年も経たない間に、

あくなく開発者精神で、より良き製品を、大胆に追求しようとする

ジョブスと、健全なる発展を目指すスカリーの間に亀裂が生じ、

双方とも、会社の将来を思っての対立なのですが、

取締役会で、どちらを経営者として選ぶかを裁定することになります。

取締役の面々は、スカリーがそれほどに優秀な経営者だった、

ということもあるのでしょう、

圧倒的に、スカリーを指示し、ジョブスは会社にすら残れなくなって

しまうのでした。


その後の、パーソナル・コンピュータの世界は、マイクロ・ソフトの

独壇場です。


その後、息絶え絶えのアップルは、最後に生き延びるために、

新技術をもとめようと、業界を見回したときに、

そこにあったのが、

ジョブスが小さいながらも育て続けていたNEXTという会社で、

アップルが、ジョブスごと、NEXT社を買収し、

ジョブスが再び、アップルの経営者に返り咲くことになります。


本当に、事実は小説より、奇なり、

と言いますが、

こんなこともあるのか、

という流れ、ですね。


そして、スティーブ・ジョブスのもうひとつの奇跡は、

ガン告知からの再生でしょう。

これは、神様が、スティーブに、

まだ遣り残したことがあるね、

と語りかけたのではないでしょうか。


そういう思いをこめて、

もう一度、2005年に彼が行った、

スタンフォード大学卒業記念のスピーチを聞きました。

ここに、彼の人生が、語られています。








さようなら、スティーブ・ショブスさん。

そして、

ありがとう。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  








この頃、物価が目立って上昇しているように見える、

タイの元気はいつまで続くでしょうか?

インラック政権は、その所信声明で、

国民所得向上を通じた

内需主導型の経済構造で成長持続を目指す方針」を

表明しました。


前政権では、今年はインフレ防止の手段を図ってきましたから、

軌道変更のきらいがあります。

あえて言えば、多少のインフレは覚悟しても、

全体の経済力を底上げして、国民を豊かにしよう、

という方針だ、と言えるかと思います。


その物価の方が、先にどんどん上がっている。。。

食品関係は、大洪水などの影響による面もあるでしょうから、

1時的かもしれませんが、

やはり全体として、ぐんと値上がりしている、という感がぬぐえません。


そこで、今日・この頃のトピックを拾ってみました。




国営企業、最低賃金引き上げへ
バンコク週報


仏系企業、最低賃金の引き上げ準備へ
バンコク週報


政府、住宅購入支援を一部修正
バンコク週報。いずれにしても住宅購入支援はある、ということ。


マイカー支援、輸入車も対象へ
バンコク週報


財務省、抜本的税制改正を検討
バンコク週報。基本は外国企業の投資を促す内容です。


商業省、8月の輸出が31%拡大
バンコク週報。しかし、輸入も増加し、貿易収支は赤字。


9月のタイ物価上昇率、6カ月連続で4%超
Newsclip


タイ株、4営業日続落 3日は5・1%安
Newsclip


日経平均が年初来安値下回る 世界連鎖株安、プロの見方
日経新聞 10月4日


米国株、約1年ぶり安値 ダウ258ドル安、S&P500種も節目割れ
日経新聞 10月4日


ユーロ急落、NY市場で一時100円台突入 10年ぶり安値
日経新聞 10月4日


[FT]中国不動産、バブル崩壊の足音
フィナンシャル・タイムズ at 日経新聞 10月4日


今、世界の経済状況の見通しは、一寸先は闇、という感がします。

アメリカの経済が立ち上がって来ませんし、

ユーロッパは混迷状態、

唯一頼みの綱だった中国にも、かげりが見えてきた、

というか、一触即発のバブル崩壊という危険がぬぐいきれない状態に

なってきました。


なぜ、こんな経済のことを、言い出したかというと、

まったく個人的な理由がありまして。。。


先週の金曜日、ゴルフの後の夕食を、

サマ・ゴーンのレストラン、「クルア・ティッ・ソン」で食べました。

銀行OBのWさん、Nさん、Bさんと、

僕が妻のゴイを呼んだので、5人。


そのゴイとNさんの会話を、食事が終わった後、

ゴイは僕にしてくれました。

それは、以前に僕たちが、サマ・ゴーんの中古住宅を買おうとしていた、

という話から始まったそうです。

Nさんは、サマ・ゴーンの良さを語り、

不動産の値上がりから、サマ・ゴーンの中古住宅も値が上がり続け、

実は今では、売り物が出てこない、

レンタルが多くなっている、

将来のさらなる値上がりの考えているのだろう、と。

そして、サマ・ゴーンには外国人が多くなって、

自分の前後・左右、みんな借家住まいの外国人ばかり、

とか。

とくかく、今は、60タランワー(240平方メートル)で

300万バーツなら、土地代だけじゃないのかな、

安いね。

という話。


そこで、ゴイが「その気」になってきたのです。


昨日の記事に書きましたが、

5ヶ月前に、何軒か見た中古住宅は、だいたい10%値段をあげて

広告しているようです。

またサマ・ゴーンに行って、そこの様子をみてみるか、

ということになり、車で、出かけました。

やはり、Nさんが言ってた通り、RENTの表示の家が目立ちました。

そして、発見したのは、

例の購入寸前まで行った物件が、まだ売れずに残っていたこと・・・。


いろいろ考えた末、

(ゴイが、どちらかというと断ったのは僕たちの方だったので、

電話をかけるのを恐がった、のでした)

電話してみると、オーナーにつながり、

(自宅おなかったりすることが多いのですが・・・)、

まだ覚えているよ、

価格は前のままで、その他の費用をすべて半分ずつ、

ということでOKだよ、

と言ってきました。



それで、また、決断の必要に迫られているわけなのです。



オーナーも、トンブリの方に、息子と住む大きめの新居を買いたいので、

売りたい、という気持ちは強いらしい。

こちらも、もうこの値段では、サマ・ゴーンに住宅を買えないのではないか、

という思いが、

だんだん強迫観念のように育ってきます。^O^



そこで、タイの元気さを感じるために、

街を見てみることに。



20111003asok1
BTSアソック駅の前に新巨大ビルディング。
TERMINAL21。



20111003asok2
オフィスとショッピング・モール兼用でしょうか。
もちろんアミューズメントも。


20111003empo1
BTSプロンポン駅といえば、エンポリアム。



20111003empo2
その向かえに、エンポリアムII、という
もっと大きなビルディングが建ちます。
アソックとプロンポン、BTSの隣同士の駅なんですが・・・。


20111003BTSphrompon1
BTSプロンポン駅のホームです。


20111030bts2
電車が来て・・・。


20111003bts3
車内の様子。



20111003uniclo1
セントラル・ワールドに3週間前にオープンした
ユニクロ。


20111003uniclo2
広大な売り場スペースです。
時間は週日の4時、あまり人出はありません。


20111003uniclo3
なつかしい、スーパーのレジのような、
レジ・カウンター。
日本でも、ユニクロ大展開中は、何十台もあるレジ・カウンターに
行列ができて、並んで待ったものでした。




こんな、タイの情勢、世界の情勢、

その中で、

いざ、決断!





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  
[タイは元気か]の続きを読む
昨日・今日は、月あけ最初の、土・日曜日だからでしょうか、

ショッピング・モールはどこもすごい人出でした。


モール・バンカピで、

妻のゴイのニキビ治療のレーザー・スキン・クリニックのあと、

(レーザー治療は効果があって、経過が良好なので、

1ヶ月治療を中止して様子をみてみる、

ただし、薬は一ヶ月ぶん、もらうことになる)

最上階のフード・コートで食事。

食事の後、催し物会場を覗いてみると、

なにやら面白そうな、模擬店が並んでいます。


20111001mall1
観覧車のミニアチュア。。。
ライトアップがきれいですね。


20111001mall2
水上マーケットの模様でしょうか。



20111001mall3
ゴイの人差し指と比べると、その大きさがわかります。



20111001mall4
雰囲気のある建物の、奥には・・・。



20111001mall5
食事をする人々。
なんとなく、江戸東京博物館で、
こんな模様を見たような。

そして、会場の奥に入ってみると、

イサーン音楽中心で、

歌と踊りのステージです。


20111001mallsong1
ちょっとお姉さんですが、
タイ人は脚がきれいですね。
あたりまえに、きれいなのが、良いです。


20111001mallsong2
次は、チビッコです。
この子、ゴイに言わせると、メチャ歌がうまいって。


20111001mallsong3
歌も、振りも、雰囲気も、
かなりのものでした。
将来は、プロの歌手、でしょう。

このステージ、次からつぎへと、歌手と踊り子が入れ替わって、

(実は、踊り子は3つのチームが、衣装を変えて、次々に

出てくる、ということを後で気づきましたが・・・)

1時間も、座席に座って、応援していました。

食後のアトラクションとして、

ただで良いショーを観た、という感じ。

という感じでなくても、

そう思い込むと、

楽しい時間でした。


その会場を出て、

スーパーに向けて歩いていると、

モール内にチンドン屋さんが、楽曲に踊り手つけて、

のし歩いています。

チンドン屋、といっても長身の美女三人を従えて、

講釈師が、宣伝文句を歌いながら歩いているもの。

写真を撮れてなくて、残念。


なんの宣伝かというと、

なんとおなじみのコンドミニアムの宣伝なのです。

5月に、住宅を購入しようかと、

コンドミニアムを見たり、中古住宅を見たり、

していましたが、

その時に見に行ったコンドミニアなのでした。


ラムカムヘン通りの、ラム・サリー交差点の次の交差点に

建っている、HORIZONというコンドです。

「デスカウント、大販売中」

ということらしい。



20111001horizon1
写真移写りが悪くて、申し訳ないですが、
ランカムヘン通りに面していて、
白亜のオシャレな感じのコンドです。
36平方メートル、2百万バーツから、
80平方メートルの角部屋が5百万バーツ以上。


20111001horizon2
過去4ヶ月かけて、全然売れていないようす。
これは僕の部屋からの撮影ですが、
いつも殆ど、窓からの明りがありません。

交通渋滞が普通の、大きな通りに面していて、

地上のスペースも狭く、

まわりに便利なお店も食堂・レストランもない、

それにしては高すぎる、

と思っていました。

それを、10%以上のデスカウントで、

売り出しています。


インラック新政権が、住宅初購入者に、恩典を与える、

という政策に乗っての、新規販売なのでしょうね。


ちょっと興味がわいて、

5ヶ月前に見た、ランカムヘン北部の中古住宅の価格を、

インターネットで見てみると、

4ヶ月前に、3.2百万で売っていた物件が、

3.5百万、10%アップで売っている様子です。


HORIZONは10%ダウン、ですが、

一般には、10%アップしているのではないでしょうか。

新政権の基本は、

多少のインフレを覚悟の上で、収入の向上、

購買力の向上、内需の拡大、それを経済成長につなげよう、

というところにあると思います。

また、儲かる組と、儲からない組に分かれて、

綱引きがあるのでしょうが、

内需拡大に益するさまざまな手を下していけば、

やはりインフレ気味になり、

不動産などは、あがり続けることになる、

という予測が出来ます。


しかし、HORIZON(ホライゾン)にも見られるように、

すでに高すぎる物件などは売れていません。

政府の購買促進の策が、すぐに物件の価格を押し上げてくるでしょうから、

どこまで実際の購買が起こるか。


タイの将来を考えたとき、

経済成長がまだまだ続いて、国民の所得もあがり続けるならば、

土地・住宅もあがり続けるでしょうが、

経済成長が止まった時、

あるいは97年のタイ・バーツ危機のような自体が起こったとき、

もちろん不動産は、下落します。


最近の経済動向は、一寸先が分からない、という状況かもしれず、

なにが起きてもおかしくはない、

という恐れがあります。


こういう状況のとき、不動産を購入するか、どうか、

運を天にまかせていくより、

方法がないのではないか。。。

まぁ、お金を持っている人は、

なんにも迷うことはない、

買い、

というでしょうが。


なんだか、久しぶりにタイの不動産のことを

考えさせられた、

一日でした。







↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  
暦は10月に入り、ことしも残すところ3ヶ月。

いつものことながら、あっと言う間の光陰矢のごとし。

年初、何を目標にしていたかというと、

日本の歴史、特に戦争と外交について学ぼう、

というのがあったと記憶しています。

ところが、それは、ほとんど手付かずで、終わってしまいそう。


1年の計、で目標を立てるのはいいけれど、

1年もあるのだから、と高をくくって、

1月、2月になにも始めないと、

そのままどこかに積んでおくだけで忘れ去り、

思い出すのは、年の終わりに、

となり勝ちです。


やはり、1年の目標、それを受けて今月の目標、

とせめて月ごとの目標を明確に描かねばならない

ような気がします。


そういう意味では、

僕の9月の目標は、ゴルフを徹底してやって、アイアン・セットを

決定する、という、

まぁ取るに足らないものでしたが、

今年になってのプレーの回数が、

1月:11回、2月:7回、3月:2回、4月:3回、

5月:4回、6月:3回、7月:0回、8月:6回、

ということから、思ったことでした。

3月以降、とてもタイでゴルフを楽しんでいる、

とはいえないような数字です。

それにともなって、使うクラブ・セットもまちまちで、

どうもしっくりこない日々がつづいていたのです。

それで、9月はゴルフ徹底月間に。


結果は、9月2日のタイ・カントリーから始まり、

9月30日のパイン・ゴルフを最終に、

計9回のプレーとなりました。

スコアノ平均は84.45で、かろうじて85点以下を保ちました。

これには、かなり満足しています。


さて、それでは、10月は何の月にしようか。

やはり、妻のゴイの日本訪問を、楽しく有意義なものにしたい、

その計画と実行、が一番の目標になりそうです。


ゴイの1学期の試験も、10月5日には終了し、

それからは11月7日まで、ロング・バケーション。


先日書きましたように、ゴイのビザも取れましたので、

明日の月曜日には、

予約してある航空券の支払いに行きます。

JALで往復しますが、10月からサー・チャージが1000バーツ以上

値下がりする、というので、支払いを延ばしていました。

(ANAもサー・チャージが10月から下がる、そうですよ)

タイ銀行OBで、日本へ何度もビジネス・トリップしている

Wさんに、

タイ人が日本でまず見たいもの、したいことは何でしょう、

と訊いたら、

新幹線と富士山、

という単純明快な答えが返ってきました。

富士山が見えて、紅葉も楽しめる、温泉泊まり、

などを考えようかと思っています。


ゴイには、

日本に着いたら、

千葉の家の、芝刈り、垣根の枝払い、家中の掃除と、

重労働がまってるぞ、

と脅したりしているのですが、

それも楽しみ、

という顔をしています。


先日は、セントラル・ワールドのユニクロに行って、

厚めのセーターや、長袖の内着を買いましたが、

本人もだんだん、

日本モードになってきつつあるようです。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。