きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビザ申請用紙の書き方は、インターネットで教えるほどのことではない、用紙を見れば分かる、ということなのだろう、その書き方を説明した記事を見つけることは出来なかった。

しかし、自分のことを振り返ると、出発前、やはりどんな申請書なのか知りたかったし、簡単な記入のヒントも欲しかった。

それで、実際にタイ・ビザ獲得した今、このことに触れておこうと思いました。
ばたばたしている中、やはり、2,3点、どう書くのか、戸惑いましたし、今でもそれで良かったのか、明確でない点もありますので。

まず、申請書自体は、下記のサイトからPDF形式でダウンロードできます。
(僕は、出発前に、このことを知りませんでした)

http://www.thaiembassy.org/vientiane/img/visa.pdf

プリントして事前に記入しておけるでしょう。

記入項目で、僕が悩んだのは、下記の点です。

1.Visa Type :
  Tourist Visa は良いのですが、ダブルをどこに書くか。
  Tourist Visa のチェックマークの右横スペースに、Double Entry、と書きました。
  (これは審査官から、そう書くように指示されました。
  くれぐれも、赤インクなどは使用しないように)

2.Present Address :
  ラオスの現滞在場所です。友好橋から直接大使館に来ているケースが多く、ホテルも決まっていないので、これには、戸惑います。アメリカ人が、まだホテルが決まっていない、と食い下がっていましたが、とにかく、ラオスの住所を書く必要があるのです。
 僕は、後ろに並んだ人が、Saylorn GustHouse、Vientiane, Lao  と書け、とアドバイスしてもらいました。とにかく、どこでもいいから、Lao 内の住所が書いてあることが必要なのです。
次回からは、ASIAN PAVILION Hotel と書くつもりです。

  Permanent Address :
  日本の住所を書きました。

4.Purpose of Visit :
  これは問題ないでしょうが、Sightseeing/Longstay と書きました。

  Date of Arrival in Thailand :
  この後、タイ入国する予定の日、と解釈し、ビザ取得後、タイに戻るので、翌日の日付。

  Travelling By :
  Bus とか Air Plane とか Car とか。僕の場合は Bus。

  Date of previous visits to Thailand :
  これは自明で、最後に訪タイした日付。僕の場合は、今回訪タイした8月14日。

  Duration of proposed stay :
  これが、ダブル申請の場合、どう書けばいいのか分からなかった。。。まぁproposedとあるので、正確な日数でなくてもいいことはわかるのですが。。。僕は、6 Months、 と書きました。


一度書いてみれば、たわいの無いことばかりですが、申請書を初めて見る場合は、とまどう点もあろうかと思います。

また、申請用紙に写真を貼る、のり(糊)ですが、申請者が並んでいる列の横に、記述用のテーブルが置かれていて、その上に置いてあります。

ぼくは、糊がどこにあるか、人に訊いて、わかりました。
  


<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください、読んだら、必ず、投票を!>


タイ・ブログランキングにクリック1回お願いします!!!
タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
ただいま、ダブル ビザ取得できました
おはようございます^^
ただいま、ビエンチャンのホテル、「NEW LAO PARIS HOTEL」より、書き込みを行っております。
2010年5月28日の夜、チェンマイを陸路(車)で出発して、1日目ピサヌークのグランドリバーサイドホテルに1泊、2日目ウドンタニのバンチャイホテルに1泊し、翌日、2010年5月30日(日)ロビンソン付近にあるバスターミナルから午後1時にノンカーイに向け、出発しました。ウドンタニ~ビエンチャン直通バスがあると聞いたのですが、英語(中学生レベル)、タイ語×(2ヶ月3歳児程度の勉強)のため、ノンカーイまでのバスに乗るのが、限界でした^^;
その後、ノンカーイバスターミナルより、ぼったっぐりトゥクトゥク(200バーツ)に乗り、ノンカーイゲートへ。出国は並んですぐにできました。20バーツのバスのチケットを払い、友好橋を渡り、ラオス入国。((DEPARTURE CARD)に記入!イミグレーション小さい窓口でもらえます^^)
ラオスより、300バーツ払い、車(運転手付き)にて、「NEW LAO PARIS HOTEL」に到着。その日は、ぼったくりトゥクトゥク(200バーツ)に乗り、約3kmほど離れた「じゃぱん亭」にて、食事をしました。ココには、日本人のオーナーがおりまして、近くのカラオケやディスコなどを紹介していただきました^^
翌日の午前8時半にこのホームページの参考にさせていただき、用紙に記入して、いざ、しゅっぱーつ!!
さらに、ホテルの目の前にたむろしていたやくざ風トゥクトゥク(ぼったぐり200バーツ)に乗り、タイ大使館へ向かいました。大使館前にテントが張ってあり、そこに降ろされました。そこで、写真とコピーをくれと日本語で話しました。案の定、まったく通じませんでした(笑)
つたない英語(中学生レベル)と2ヶ月間の指差しタイ語で勉強したつたない語学で話し、そこに居るネクタイ姿の英語がうまそうなラオス人(?)がおりまして、「バーツダイ!バーツダイ!」と言っておりましたので、財布の中身(現金20万バーツ)を見せましたら、3200バーツ(コピーと写真が各100バーツ)でトゥクトゥク付きにて、ビザ代行してもらいました。
本日2010年6月1日、午前9時半にホテルの部屋前にパスポートとビザが到着。ラオスに入ってからは、もうほぼぼったぐりややくざ風ラオス人、やくざ風ビザ代行員が多く、わたくしのビザ取得は、多大な浪費がかさみ、取得することができました。メリットとしては、何も書かず、大使館にも入らず、ものの20分で代行成立(笑)
翌日の朝には、ビザ取得という結果になり、色々な心配事がなく、そっけなかったです(笑)
用紙の記入にかなりの時間を費やしましたが、現地にて、代行屋が、「メダイ!メダイ!」の連続でした(笑)代行屋がこれから友好の橋まで車でおくってくれるみたいです^^
この人にしたらきっとビックビジネスだったのでしょう(笑)

そんな感じで私(小林和史32歳)のビザ取得の旅は終わりました^^

大先輩 ご教授有難うございました。長々とコメントすいませんでした^^:それでは失礼いたします^^
2010/06/01(火) 12:11 | URL | 小林和史 #kLoia8aY[ 編集]
Re: ただいま、ダブル ビザ取得できました
小林さん、
ビエンチャンでの観光ビザ・ダブルの取得レポート、ありがとうございました。
なんだか、すごい冒険旅行だったような・・・。
感心し、尊敬もいたします!
少しは私の経験レポートも役にたったのでしょうか?
これは、なんだか疑問ですが・・・自分で行ったときの事を思い出しながら、読ませていただきました。
チャンマイは、ロングステイの場所として、良いですか?
メールででも、情報交換したいですね。
よろしくお願いします。



> おはようございます^^
> ただいま、ビエンチャンのホテル、「NEW LAO PARIS HOTEL」より、書き込みを行っております。
> 2010年5月28日の夜、チェンマイを陸路(車)で出発して、1日目ピサヌークのグランドリバーサイドホテルに1泊、2日目ウドンタニのバンチャイホテルに1泊し、翌日、2010年5月30日(日)ロビンソン付近にあるバスターミナルから午後1時にノンカーイに向け、出発しました。ウドンタニ~ビエンチャン直通バスがあると聞いたのですが、英語(中学生レベル)、タイ語×(2ヶ月3歳児程度の勉強)のため、ノンカーイまでのバスに乗るのが、限界でした^^;
> その後、ノンカーイバスターミナルより、ぼったっぐりトゥクトゥク(200バーツ)に乗り、ノンカーイゲートへ。出国は並んですぐにできました。20バーツのバスのチケットを払い、友好橋を渡り、ラオス入国。((DEPARTURE CARD)に記入!イミグレーション小さい窓口でもらえます^^)
> ラオスより、300バーツ払い、車(運転手付き)にて、「NEW LAO PARIS HOTEL」に到着。その日は、ぼったくりトゥクトゥク(200バーツ)に乗り、約3kmほど離れた「じゃぱん亭」にて、食事をしました。ココには、日本人のオーナーがおりまして、近くのカラオケやディスコなどを紹介していただきました^^
> 翌日の午前8時半にこのホームページの参考にさせていただき、用紙に記入して、いざ、しゅっぱーつ!!
> さらに、ホテルの目の前にたむろしていたやくざ風トゥクトゥク(ぼったぐり200バーツ)に乗り、タイ大使館へ向かいました。大使館前にテントが張ってあり、そこに降ろされました。そこで、写真とコピーをくれと日本語で話しました。案の定、まったく通じませんでした(笑)
> つたない英語(中学生レベル)と2ヶ月間の指差しタイ語で勉強したつたない語学で話し、そこに居るネクタイ姿の英語がうまそうなラオス人(?)がおりまして、「バーツダイ!バーツダイ!」と言っておりましたので、財布の中身(現金20万バーツ)を見せましたら、3200バーツ(コピーと写真が各100バーツ)でトゥクトゥク付きにて、ビザ代行してもらいました。
> 本日2010年6月1日、午前9時半にホテルの部屋前にパスポートとビザが到着。ラオスに入ってからは、もうほぼぼったぐりややくざ風ラオス人、やくざ風ビザ代行員が多く、わたくしのビザ取得は、多大な浪費がかさみ、取得することができました。メリットとしては、何も書かず、大使館にも入らず、ものの20分で代行成立(笑)
> 翌日の朝には、ビザ取得という結果になり、色々な心配事がなく、そっけなかったです(笑)
> 用紙の記入にかなりの時間を費やしましたが、現地にて、代行屋が、「メダイ!メダイ!」の連続でした(笑)代行屋がこれから友好の橋まで車でおくってくれるみたいです^^
> この人にしたらきっとビックビジネスだったのでしょう(笑)
>
> そんな感じで私(小林和史32歳)のビザ取得の旅は終わりました^^
>
> 大先輩 ご教授有難うございました。長々とコメントすいませんでした^^:それでは失礼いたします^^
2010/06/03(木) 20:41 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/100-675d895e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。