きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白い砂浜の、ビーチ・フロントの部屋で少し休んでから、
昼ご飯を食べに村のなかの食堂まで、ぶらぶら歩いた。

ここの砂浜は、粒子が細かく、真っ白だ。

僕の昼食は、中身いろいろ入ったチャーハンをオムレツでくるんだ一品。
(あとで名前を教えてくれるように、Boに頼んだが、忘れてしまった)
そしてビール。
Boはワインが好きなのだが、こういう場では、やっぱビールっしょ。
ということで、彼女もビール。

ホテルに戻る途中、レンタル・ショップがあって、モーターサイクル(バイク)やバギーが置いてある。

Boが、モーターサイを借りるか、と訊いてきた。

運転免許もってない。

運転免許、無くても、借りられるよ。

え~っ、ホント?

確かめるために、レンタル・ショップの女性に訊くと、

免許証いらない、借りたら、シューッと行けばいい。

なんて、言っている。

クラッチ変換式が、1時間100バーツ、1日300バーツ。
オートマチックは、1時間150バーツ、1日400バーツ。

免許証がいらないのなら、借りてみようか、と思った。

日本では、バイクの免許は持っていない。
50ccのスクータは毎日にように乗っているから、オートマチックだったら、大丈夫だろう。

しかし、うしろにBoを乗せて走るとなると、ちょっと不安。。。

そのことをBoに話すと、

こわい、こわい、

と言って、逃げていった。

今じゃないよ、今はビール飲んでるから借りない、明日のことだよ、、

と言ってみたが、

あまり信用していないみたいだった。

Boは、自分で運転はしない、とはっきりしている。

だから、心配な運転じゃ、いやなのだろう。


ホテルの前の浜辺にくると、陽は傾きかけていた。

到着した午後の早い時間より、海で遊んでいる人の数が、少し増えている。


僕は、短パンに着替えて、海に走った。

Boは、後から、短パンにTシャツ着て、追ってきた。


ぼくらの回り、20メートル以内に、他人は居ない。

青い海と、さらさら白い砂のビーチを、二人だけで、ふんだんに楽しんだ。


この時期の、閑散としたサメット島は、とても良い、と思った。

静かで、落ち着いた、癒しの海がある。

パタヤーとは違って、バービアも、ゴーゴーバーも、カラオケも無い。

ナンパも、出来ないだろう。

ここは、カップルや、友人仲間や、家族が、くつろぐ海である。


ひとしきり、泳いだり、水遊びした後、

Boと僕は、並んで、ビーチにシーツを敷いておばちゃん達が営業しているタイ・マッサージを受けた。

1時間200バーツ。
オイル・マッサージは300バーツ。

そして、バンガロー・ホテルの部屋へ帰って、一眠りした。



午後、7時。

いよいよ、お楽しみの夕食。


kosamet5

kosamet6
ラブラブ・カップルに、みちゃいられねぇあてられ犬チャン。

kosamet7
頭上にはロマンチックなぼんぼり。



シーフードを食べる、と決めていた。

サイ・ケーオ ビーチにはホテルが16軒ある。
その殆どが、浜辺に面して、レストランを構えている。

だから、浜辺を歩きながら、好みのレストランを選ぶ、ということになる。

パタヤーなどとは全く違って、ひなびた、田舎のビーチの趣きである。

歩いた範囲では、シーフード専門のレストランは、1軒しかなかった。

活きたカニを選べる。

海老や、貝を、量を決めて、選ぶ。

何種類かオーダーして、我々はテーブルに。

椅子のあるテーーブルは、内側に1列並んでいる。
大きな家族連れは、このテーブルを選ぶのであろう。

カップルや、カップルのグループは、外側、浜辺よりにつくられた、ラブ・シートのようなテーブルを選ぶだろう。

座卓に、寝椅子ソファーの組み合わせたような席で、これが3列ほど浜辺に沿ってならんいる。

Boと僕は、もちろんこのラブ・シート。

ほとんど、寝そべるような形で、食事するのである。

蒸した大きなカニと、大振りな海老、Boの好きな貝、僕の好きなイカ、などなど。

ビールを3本、飲んでしまった。

これで、1000バーツ。

となりのレストランの前では、タイの若者によるタイマツ・ショーが始まる。

遠くの海には、漁をする船のいさり火や、

停泊するボートの灯りがポツ、ポツと。

やがて、Boのハミングが聞こえてきた。

このように、良い一日が、こうして今日も、暮れていったのだった。



サメット島、良さそうな海だな、と思われた方は、クリック↓↓↓

タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、投票を!>


タイ・ブログランキングにクリック1回お願いします!!!
タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/109-2fdab650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。