きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度のタイ行きでは、ゴルフバッグを持って行きたい、と思っていました。
ロングステイの始まりとなる、コンドミニアムを借りるのが、主目的なので、プレイが出来るとは思っていないのですが、いつかは運ばなければならないものです。
ところで、気になるのが、手荷物超過の料金です。

アメリカの旅行であれば、エコノミーで行っても、受託手荷物の無料の限度は、60Kgくらいあります。
だから、ほとんどオーバーするなんて、気にする必要はない。
ところが、アジア方面の旅行となると、エコノミーの無料限度は、20Kgとなります。
どうして、アメリカとアジアでは、こうも差があるのか、分かりません。
どこの航空会社でも、同じです。

そこで、出発の前に、タイ航空に電話して確認しました。
タイ航空では、20Kgをオーバーした場合(2,3Kgであれば、その時のカウンターにいる
担当者の判断で、無視してくれると思う)、35Kgまでならば、超過料金は1律、
US35ドル、 それ以上の超過については、1Kg毎に、3000円追加、というルール。

そこで、35ドル追加作戦でいくことにしました。

ゴルフバッグは、手持ちに中で一番軽い、布製のもの。1Kg。
パターを入れて、14本のフルセットを持って行きたい。
ただし、僕のアイアンセットは、最近のファイバーなどを使った軽量のものではなく、
スチールシャフトで、X100というストロング仕様(もっとも太くて重い)なので、
9Kg になってしまいました。

メイン・バッグには、あまり持っていかないようにしようと思いながら、ロングステイの
始まりであるので、なかなか減らすことができない。
いつもは、食べ物なども、少しは日本食を入れていくのですが、今回はゼロ。
本など重めのものは極力減らし(あるいは持ち込みバックの方に入れるようにし)
なんとか、20Kgくらいになった。

そこで、空港のチェック・インです。
荷物を渡します。
重量計に置いて、重さを見ると、28Kg。

僕は、タイ航空のマイリージの会員です。
また、今回のチケットは、タイ航空のホームページから直接オンラインショッピング
したものです。
(他の格安チケット会社のものより、タイ航空直接の方が、安かったのです)

なんと、言われるか、35ドルかかりますが、よろしいですか、はい、お願いします。

というのが、僕のストーリーでした。

しかし、チェックインの担当者は何も言いません。
僕が、きれいな人だなぁ、という気持ちで眺めたのが功を奏したのか。
上に書いた、会員であったり、チケットの購入元が良かったのか。
わかりません。

しかし、そのまま、スルーで通してくれのでした!
かなり、神経を使ってパッキングしたので、なんだか、苦労が報われた感じで、
ラッキー!

とても良い気分で、成田を出発しました!

もっと良いことが、バンコクのスワンナプーム空港で待っているのですが、
それは、また次回に書きます。

では またね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/11-c8df4211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。