きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
loveentrepreneurs

昨日、日本のアマゾンからもオーダー出来ることを知って、左のお勧めコーナーに載せてみた、「愛のアントレプレナーたち」。

あれ~。
何か、僕が手にしている本と印象が違う感じなのですが、写真の大きさが違うのと、男と女の位置、左右が逆なんですね。

逆の立場、でもないんですが、
この本は、男性向けの話題が多いにしても、
外国人「女性」がアジアのタイで、いかにセックス・ツーリストしているか、
1章を割いています。

世界的に見れば、女性セックス・ツーリストの行き先の人気の国は、ず~と、アフリカなのだそうです。

ケニア、ボツワナ、ガーナなどの国。

なるほど、
日本の、独身の女性が、アフリカへ海外旅行に行く、と聞く度に、エ~何故なの?
と思っていたのでしたが、
こういうわけもあったのですね。(きっと、そうだ)

そのアフリカから、最近は、アジアへ向かう女性セックス・ツーリストが増加しているそうです。

白人女性、以外では、
ミドル・クラス以上の中国系マレーシア人女性、中国系シンガポール人女性。
そしてもちろん!日本人女性。

以前にブログで書いたことのある、日本の作家の岩井志麻子が、ベトナムに愛人を抱えていた件などは、こうしたセックス・ツーリストの一端だったわけだと、納得しました。

彼女だけが、特別なわけではない。
当たり前のことに、目からうろこ、でした。


タイでは、外人女性が求めるタイ男性との関係は、3つのタイプに別れる。

(1)気軽な交際:  市内のガイドさん達、とくに観光島のガイドさん。
(2)深い交際:    真剣に付き合える一般のタイ男性、山岳民族男性もふくむ。
(3)行きずりの遊び: 男性セックス・ワーカーと。

まぁ、ゴーゴーバーがあったり、マッサージ・パーラーがあったりの、はではでしさは、無いにしても、やってることは、男性と同じですね。

(もしかすると、この本の著者が語っていないだけで、実際には女性用の、そういう場所も、ありそうですが。。。)


結婚相手として、山岳民族の男子が人気なのも、同じだ。
やはり、純粋さ、を求めるのでしょうか。

(1)で人気の観光島は、Ko Samet, Ko Pha Ngan、Ko Phi Phi、 だそうです。

先日旅行した、サメット島が入っていました。

あの時は、家族かカップル向けの、ひなびた、美しいだけの島かと思っていました。

もっと、観察しておけば、よかった~。


(今回は、女性のお遊び的な面ばかり書きましたが、女性も、タイ人男性との国際結婚にいたるケースが多くあるのは、もちろんです)


男も女も変わらない、
だって男がHするのは女だもん、と思われた方、ポチっとクリック↓↓↓

<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、投票を!>


タイ・ブログランキングにクリック1回お願いします!!!
タイ・ブログランキング


Love EntrepreneursLove Entrepreneurs
(2008/09/15)
Phil Nicks

商品詳細を見る
愛のアントレプレナーたち。タイの恋愛模様を描き、成功への道程に、愛の契約が必要と語りかける。


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/125-651118ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。