きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近でFC2ブログを書くのに、大変な苦労をしています。
画像のアップロードが、何度も何度も失敗するのです。
今日の記事は、画像が、10個ありますが、このアップロードに40分もかかりました。
一個に付き、5回はトライしなければならないのです。。。。
しばらくすれば、システムが改良されると期待しているのですが、この2、3週間、いっこうに良くなりません。
なんとか、して欲しい~。

さて、今日は、バンコクのデート・コースの体験話、です。

ユイはお寺が好きなので、まぁ、またか、という感じでお寺の名前を聞いていたのですが、なにやら、とても見晴らしの良いところ、だとか。

その言葉に、ピーンとくるものがあって、地球の歩き方を開いてみました。

そうです、なるべく早めに行きたい、と思っている場所に印をつけているのですが、このワット・スラケットは、その中の一つなのでした。

さっそく、GOです。

いつもの、バス攻めです。

ユイは、電話ボックスで84番(だと思う・・・)に電話をかけ、バス路線を教えてもらいます。

ラチャダーから529番で、アヌサワリーに行き、59番に乗り換えて、ワット・プラケットに行きます。

529番アヌサワリーまでは良かったのですが、59番のバスが待てど暮らせど、来ません。

20分は待ったあとで、ユイがどこかに行って、尋ねてきました。

59番は、なかなか来なくて、有名な路線だとか、、、云々。

ここまで待ったのだから、もうすぐ来るのではないか、と一瞬思いましたが、タイのことなので、そういう常識はあてはまらないかもしれません。

エアコンバスでなくてもいいのなら、8番でも行ける、と聞いてきました。

で、通りの向こうに渡って、8番を待つこと5分あまりで、乗ることが出来ました。

ランチは現地で食べよう、ということでやってきたのですが、僕としては、観光地なので、しっかりしたレストランでもあるだろう、と想定していました。

ところが、そんなものは無く、町の普通の食堂が2,3件、ワット・スラケットの入り口付近にあるのみでした。

こういう食堂で食べるのに、まだ慣れていませんが、他に無いので、ユイに言われるまま、カーオ・マン・カイ(だったかな)を食べました。

見かけより、おいしく、食べ終わったあと、お勘定をすると、店のおばあさんに、でかい声で、コップン・カップ、と言われて、吹き出しました。

これから、ワット・スラケットです。

watsraket1
入り口のプロムナードから金色の塔。あそこまで、登る。

wasraket2
中は、きれいで、風通しが良く、涼しい感じ。

watsraket3
ところが、屋上のゆかは、熱したフライパンのようで、飛び跳ねて歩かなければなりません。

watsraket4
見晴らしは360度良くて、これはその一画。遠くにワット・プラケオが見える方向です。

watsraket5
中に戻って、ユイはお祈り、です。

watsraket6
僕は、ざんげ、です。


緑の多い境内といい、この上の塔の中といい、とても良い感じで、結構カップルも多かった。

デート・コースとして、良いところだなあ、と思いました。


気持ちが良くて、アイスクリームを求めて、食べていると、

このワットの関係者のようなひとが、そばに寄ってきて、遠くに見えるあれはなんだ、こっちはなんだ、と説明してくれます。

そこまで、いきたくなるように仕向けて、TukTukかなんかで連れ出す作戦か、と疑っていると、

となりの寺院は、きれいなところだから、是非、寄っていったほうが良いよ、

と言って、去って行っちゃいました。

なんだ、ただの良いおじさんだったのか。



と言うわけで、となりのワット・ラチャナダーにも進入です。

watsraket8
その上から、とある方向に、ガルーダの像。パチリ。



デート散策は、ここで終わっても良かったのですが、

カオサン通りもそんなに遠くない、ということで、そこまで歩くことに。

先回、ワット・プラケオに来た帰りに、寄りそびれたところです。

バックパッカーや若者に人気のある、というこの通りについては、ガイド・ブックで何度も読んでおり、

バンコクに来たら、行って見たい場所の、筆頭クラスに挙げていたのでした。

しかし、交通手段があまり便利なものがなくて、いままで、行けずじまいだったのです。

他の人は、どうやっていくんだろう。。。

バンコクに来たら、まずカオサンへ、という若者が多い、と聞いたりする度に、僕には不思議でした。


いよいよ、その憧れの場所、とのご対面です。!!!


ナァ~ンダ。

という、肩透かしを食った、感じ。

なにも、すごい、と思うところのない。

バンコクなら、どこにもあるような、汚い店が集まっているだけの通りじゃん。


khaosan1
通りにいる外人さんも、さえない人ばっか。
おや、めずらしく、ユイがドレスなどを見ている。

khaosan2
安宿街、でもある。

通りの中のビア・バーで、僕はビール、ユイはココナッツ・ジュースを飲んで、

もう、カオサンに来たい、とは思わないなぁ、という話をしました。

僕が、あまりにがっかりした表情を見せたので、

ユイは、ソンクラーンの時は、ここは一変するのよ、

すごい国際色豊かな、イベントの場所になるの・・・と、

一所懸命、場を盛りたてようと、していたのですが・・・。



きょうも、よろしく、ポチっと、クリック↓↓↓

<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、投票を!>


タイ・ブログランキングにクリック1回お願いします!!!
タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
感想
昨日はmobileで見ましたが、今日はPCで見ています。
これらの画像は結構、臨場感があります。貴殿の過ごしぶりが感じられるとともに、自分も旅に出たい気持ちになります。
2008/10/28(火) 22:38 | URL | alterathaus #USufH/tE[ 編集]
タイの印象
タイの印象が少しでもよくなり、旅情に誘われるようなら、嬉しいです。画像は、本人が特定できないようなものばかり載せているので、つまらないと感じる方が多いのではないか、とは思いますが・・・。楽しんでもらえると、うれしいです。
2008/10/30(木) 15:39 | URL | im8p #-[ 編集]
感想
女性の方と貴殿と思われるお写真の件ですが、横顔ですのでよく分からない点もありますが、何となくこんな感じの方々なのかな、と想像しながら拝見させていただいております。
貴殿と女性のお話の進展を、実は、一番楽しみにしております。
2008/10/31(金) 00:08 | URL | alterathaus #USufH/tE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/136-0bf282d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。