きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ありがとう」のすてきな詩をカウンセラー仲間のポポカさんが書いてくれています。

http://plain-song.at.webry.info/200603/article_3.html

ありがとう、は有難うと書いて、「有る」ことが普通ではない「難しい」ほどに稀少価値のある、
出来事や行動に対して、
感謝のきもちを表す言葉、だと思っています。

そう解釈することで、感謝の重さが感じられ、ありがとうの大事さも増すような思いがしますね。



一方、「有難い」の反対の「あたりまえ」も、実は感謝のきもちに、大事にかかわってくるんですね。

「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」 32歳で他界した医師 井村和清さんの「あたりまえ」という詩です。

あたりまえ
こんなすばらしいことを、
みんなはなぜよろこばないのでしょう
あたりまえであることを
お父さんがいる
お母さんがいる
手が二本あって、足が二本ある
行きたいところへ自分で歩いてゆける
手をのばせばなんでもとれる
音がきこえて声がでる
こんなしあわせはあるでしょうか
しかし、だれもそれをよろこばない
あたりまえだ、と笑ってすます
食事がたべられる
夜になるとちゃんと眠れ、そして又朝がくる
空気をむねいっぱいにすえる
笑える、泣ける、叫ぶこともできる
走りまわれる
みんなあたりまえのこと
こんなすばらしいことを、みんなは決してよろこばない
そのありがたさを知っているのは、それを失くした人たちだけ
なぜでしょう
あたりまえ

「あたりまえ」なことに対する感謝の念の大切さを訴えています。


「ありがとう」と「あたりまえ」は、まったく逆のように見えて、

実は、「感謝」というコインの表裏なのです、

ということかなぁ、という風に思いながら、今日一日を終えました・・・・。


ありがタイ、でしか関係してないぞ、と思われた方も笑って、ポチっとクリック↓↓↓

<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、投票を!>


タイ・ブログランキングにクリック1回お願いします!!!
タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/151-42ebaae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。