きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前に一度、チャイナ・タウンに行こうとして、旅行客を騙す詐欺グループにひっかかり、ロイヤル・テンプルとラッキー・ブッダの話を書きました。

結局その日は、肝心の中華街に行くことはできなかったのでした。

それで、久しぶりに、中華街にいって、バーミー・ナームを食べようと、企てました。

今度は、ユイと一緒に行くので、まちがいなく、中華街で食事できる、と思ったのです。

出かけたのは、日曜日、お昼ご飯を食べよう、というわけです。


しかし、ユイも、中華街には行ったことがない、と言います。

だから、昼間に、中華街で、手頃な中華料理を食べられるか、どうか、あまり確信があったわけではありません。

ユイは、僕の持っている、「地球の歩き方」を持っていった方がいいんじゃないか、と言っていましたが、な~に、中華街は、行けばそちこちに、路地があって、路地には手頃な屋台料理がみつかるさ、と思っていました。

というのは、いくつかのブログを読んだ限りは、ふとした路地に、すごく美味しい屋台の料理に出会った、とうような話が、豊富だったからです。


さて、地下鉄で一本、最終駅が、ファランポーン駅で、そこから歩いてヤワラート通りに出ます。

chinatown1
中華門。そこからヤワラート通りに入るわけではないので、なんだか貫禄に欠ける。

chinatown2
ワット・トライミットが新しく博物館のような建物を建てているのかな?
この写真の右側にワット・トライミットはあります。

chinatown3
ヤワラート通りを中ほど歩いて、金行街へ。


ただただ、バーミーを食べに来たのですが、どうも海鮮料理屋は、大きなところが何軒かオープンしていますが、屋台はあまり、見当たらない。

路地に入って、何軒かポツ、ポツとあるけれど、どうもバーミーではないらしいし、魅かれるものがない。

なんだか、やっぱり、中華街は夜でなけりゃ、ダメなのか、という気になってしまいました。

以前、カオサン通りに行ったのも、ユイと一緒だったのですが、期待したカオサンの顔はあまりにも貧弱でがっかりしたことを、思い出してしまいました。

なんとか、中国人の客が多く入っている店に入り、バーミーを食べましたが、量も少なく、なんら変わり映えのしない、バーミーでした。

結局、ユイの言うとおり、ガイド・ブックを持っていけばよかった、ということになります。

部屋に帰って、ガイドを読むと、バミー・ジャップガンという名所が、朝の9時から夜7時まで、あるそうです。
(今度こそ!)


久しぶりに、ユイのブログ登場ですが、今月バンコクに戻ってみると、前のスーパー勤務は辞めていました。

今は、インターネットを使ったダイレクト・セールスの仕事をしています。

インターネットって、自分の家で使う、自分のパソコンあるの?

と聞きました。

というのは、僕が日本に居るとき、メールのやり取りはしましたが、彼女はいつもネット・カフェだったからです。

お金がないから、持っていない、と言います。

明日、クリスマスのプレゼントに、手頃なPCを買ってあげようと、計画しています。

ユイから、何か欲しい、と言ってきたことはありません。

化粧もあまりしないし、洋服もいろいろ着飾ったりしたくないらしいのです。
(僕には、ちょっと不満です)

でも、白くて、小っちゃくて、可愛いです。
(僕が、そう思っているわけです)

ユイは、聞いてこないのですが、自分とは35歳の差があります。

それが、僕にも、負担なのです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、投票を!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/182-9da00a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。