きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕も、タイ人との恋愛と結ばれることを求めている者なので、実際にタイに住んでいる人たちの経験やタイ人に対する考え方と、インターネットを通して学ぼうとしています。

いろんなサイトをボツボツと眺めては、そうかなぁ、そうなんだろうなぁ、そんばかな、ひどい言い方だなぁ、などと思っている毎日です。

まぁ、どんな意見があったとしては、自分は自分なので、そういう他人の見方に大きく影響されることはないのですが、面白いことは大変に面白い。

タイちゃねる、というサイトを時々覗くですが、タイ人との恋愛、タイ人との結婚、などいろんなスレッドが立っています。

タイトルずばり、のタイ人との恋愛、というスレッドを見ています。

ほんとうは、あまり恋愛の話は少なくて残念なのですが、このところ132というナンバーで呼ばれるひとが、さかんに自分の現在進行形の経験を書きまくって、アクセスとしては、盛り上がっていました。

この人は、とにかく安く、タイ女性とセックスしたい、というだけの人で、毎日のように、誰とどこで何を四手いくらかかった、ということを報告するのです。

アクセスしている読者の一部からは「キチガイ・基地外」と罵倒さればがらもなんのその、報告を続けていました。

会う相手は、風俗は売春なのでいやで、素人相手、といって「Hi5」というサイトで知り合った女性だけ、という触れ込みでした。

毎日のように相手をとっかえヒッカエして会っては、セックスしている、という報告なので、読者からは、その確率の高さに、羨望の声をかけられていたりして。。。

ある人の経験では、30代、きちんとした職業をもった、いい男、なのだが、5年間のHi5で知り合えた女性は11人、親しくなれたのは3人、とかで、132のすごいモテように、信じられない、というか、うらやましい、というかの意見をなげかけたりしていました。

その132の実体が、ごく最近暴露されて、どうやらその男の騒ぎも終焉しそうです。

(しかし、読者の執拗な本人探し、本人発見後の、よってたかってのバッシング、物語を読むより面白いですが、怖いですね~、ネットの世界、という実感がします)

いくつか嘘で自分を覆っていた面があるのですが、そお一つが、ネットのサイトが、Hi5ではなく、ThaiLoveLinksだったことがあります。

そこに会員登録されている132のプロファイルが公開されて、写真を含めて情報が暴露されたのです。

興味がありましたら、タイちゃねるを覗いてみてください。

僕が、今日、言いたいと思っていることは、まぁ、132のようなインスタントなセックスを求めてやってくるメンバーもいれば(それを相手にする、お金が最重要なタイ女性ーそういう意味では、風俗店と変わりなく、ネット・バービアのようなものです)、もうちょっと真面目に交際を求めて参加しているメンバーも居て、双方にアクセス多く、実際に出会うことができる、ということです。

上に書いた、5年間で、知り合えた11人、そいうような結果は、タイ・ラブリンクではないような気がします。

ここに、僕の体験を紹介します。

実は、僕は、いま、あまり真剣に恋人を求める、という気持ちでタイ・ラブリンクをアクセスしているわけではありません。

やはり、タイ女性と真剣な恋愛をするには、言葉を理解することが不可欠だという思いを確認しているところで、自分がタイ語を身につけるのには、長期戦でいかねば、と考えているからです。

それでも、タイ女性を理解したい、ネットの参加している女性たちと、まぁ、友達になることも出来る、という思いがあって、連絡します。

昨日、今日、とクリスマスなのに、することもないので、

(過去ブログを読んでくれている方は、僕がユイという女性と付き合っていることをご存知かと思いますが、彼女がこの2日は仕事で会う予定がないのです。
・・・と、こう書くと、ユイは誰か本命が居て、その彼とあっているのだよ、という考えもわかないわけではないのですが、もしそうであれば、僕の気持ちが楽になる、という気持ちがします・・・。
彼女は、今日(25日)の午後8時に、仕事を終えてからやってくる予定です)


デートして、お昼でも一緒に食べたい、と思いました。

次の女性が会ったタイ女性です。

サイトに登録されている写真を、実際に僕が撮影した写真を比べてみるのも面白いと思います。

サイトには、ずいぶん若い頃の写真をのせて、実際会うと、それほどでもない女性が多い、という声が多かったりしますので。

といっても、確かに修正に大きな写真もあり、それは見抜く必要なありますが、なれれば、案外間違わないものです。


24日のデート相手。

tll6
プロファイルの写真。26歳、美容師さんです。

tll1
バンカピ・モールで会いました。

tll2
サイトの写真より、きれいでした。


25日のデート相手。

tll5
プロファイルの写真。24歳、アカウンタント(会計士)。正直、このサイトのの写真から、美人だと思いました。

tll3
エンポリアムで会いました。サイトの写真を見て美人だね、と言っていた僕に、会えば普通よ、と本人が言っていました。確かに、ちょっと修正の気分がないこともない、感じですが、十分きれいな女性でした。

tll4
映っていませんが、スタイルがバツグンの女性でした。

とにかく、今日言いたかったのは、まじめに交際しようと思えば、このタイ・ラブリンクには、その可能性はある、ということを示してみせたかったのです。

もちろん、タイ女性と日本人の場合(また特に中高年者の場合)、お金を持っているであろう、と言う前提があっての出会いではあります。

それは当然です。

年齢も経済的力も全てがその人間の個性なのですから。


会ったあとの結果は、、、、今日は長くなってしまいましたので、この辺で。

明日書くかもしれません。。。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、投票を!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
感想
とてもすばらしいお写真、感動しました。また楽しみにさせていただきます。
2008/12/31(水) 20:09 | URL | alteathaus #USufH/tE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/183-a7063574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。