きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内閣府が25日、2007年度の国民経済計算を公表しました。

1人当たりGDP、世界19位に後退=貯蓄率は過去最低-07年度国民経済計算

それによると、一人当りGDPは先進7カ国中、最下位になったそうです。

GDP総額も、4兆3854億ドルとなり、米国に次ぐ2位を維持したけれども、世界全体のGDPに占める割合は、昨年1971年以来の10%以上を割ったのだが、今年度は8.1%と前年比0.9ポイント低下した。


日本はもう世界の経済大国の実力はない、というメッセージを昨年あたりから政府が発し続けていますが、ややもすると忘れ勝ちになります。

最近の円高をみると、忘れ勝ちになるのも、止むを得ないかもしれませんが、100年に一度の不況、といわれるこの危機にあたり、小手先ではない、本格的な政治・経済の取り組みをしないと、日本の繁栄30年も、あっという間の夢物語で終わってしまうかもしれません。

天然資源の無い日本人は、人的資源で世界に立ち向かい、生き延びていかなければならない、そういうメッセージが、僕の小さいころは、耳にたこ、だったのですが、今の教育は、どうなのでしょうか。

もっとも、日本人に目覚めさせるには、本当の危機、貧困を目の当りにさせないとその気にならない、東洋人に共通のうぬぼれ屋、という性格がありますから、まぁ、なるようになり、行き着くところまで行けば、ゆり戻しが来て、なんとか生き延びていく民族ではあると思います。

そんなこんなの感想も、年末を迎えた日本人の街の顔やインタビューをTVのニュースでみて、そう感じたのでした。

大変だ、苦しい、来年こそはなんとか明るい年に、という街の声です。


こんなときに、タイなどでロングステイしている僕は、どうなんだろう。

今日、12月分の光熱費を支払いました。

インターネット1Mサービス、630バーツ(光熱費ではありませんが、必要固定費です)
電気代、195バーツー520円くらい(先月は358バーツ。12月8日から在タイ)
水道代、10バーツー27円。

日本では、電気代の基本料が1800円、ほとんどなにも使わない感じなのに(日本を離れるときは冷蔵庫をOFFにしてきます)トータル3500円以上になります。

水道代も、最低1600円、だったと思います。

タイの方が、はるかに必要経費は安くすみます。

アジアの国が、生活費が安い、というだけで、日本高齢者がやってくることを、揶揄する人がいます。

いわく、経済的貧困老人を外国に輸出するのか。

いわく、ロングステイで来て欲しい日本人はお金持ちで、どっさり円を外国に落としてくれる人だ。

こんな声が、気にならないわけではありませんが、それぞれ極端な意見にしか思えません。

日本では経済的にやっていけないからロングスティにくるのではなく、ある程度のお金で、「より」楽しめる生活をもとめてやってくるのです。

その、日本人にとっては、少しだけ「より」多い「楽しみ」が、少しでもロングステイの国に役立てば、いいではないか。
ここにお金を落とすことに変わりはない。

また、お金持ちばかりロングステイに来て欲しい、というのは欲張りすぎで、大金持ちは、タイには来なくて、ハワイや、ゴールド・コーストにいくのではないですか?


僕の場合は、ロングステイとうより、あわよくば、もっと長くタイで暮らそうとしています。

こんな時代になり、今後の見通しが誰にも立てられないとき、いくつかの選択肢を、自分なりにもっていることが結局は他人に迷惑をかけないことになると思います。

こうして、タイで生きていく可能性を試していることに、良かったな、と感じています。

タイのどこかの田舎で、朽ち果てるかもしれません。

例えば、ノーン・カイなどに、行けば。

タイと、ラオスと、日本と、どこでも生きていけるか。

nongkhaiwat1
メコン河沿いのお寺。

nongkhaiwat2
なんとなく、うん、と言って、みつめてくれているような。


それで、日本人のDNAを、あるいは日本人の存在という痕跡を、どこかタイの街角に残す、というのもいいのではないか、と思うのです。

そんな日本人が、沢山いても、いいのではないか。

日本人を、世界に輸出しても、いいのではないか、と思うのです。

日本にとっても、その国にとっても、長いながい歴史が続く中で、それはとても良いことなのではないか、と思うのです。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、投票を!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
老人の輸出
たしかに、発展途上国での生活費は安いです。
水だって、タイの自動販売機では、1リットルが1Bです。
基本的な生活費(衣食住)は安いですが、娯楽費が高いです。

老人の輸出ですが、タイ国の場合は、貧乏人は歓迎してくれません。
一定水準以上の消費が条件です。

一定水準とは1か月20万円らしいです。
リタイヤメントビザは80万Bの預金が条件ですが、80万Bというのは、1年間にタイ国内で使って欲しい金額だそうです。

観光ビザも、1日8000円程度使ってくれる方が対象だそうです。
2008/12/28(日) 23:09 | URL | 永井 #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/185-e9c10072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。