きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと、PCが使えるようになり、今日はブログの更新が可能です!

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、どうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


本文です。



オバマ大統領が正式の座についた暁には、即、株価が高騰し、成長回復路線に乗るか、という夢を抱いた人もあったと思う。

しかし、敵は100年に1度、と言われる経済不況。

どうやら、本当に100年に1度のそれらしい、と感じ始めた人もいるかもしれない。

僕の世代で、不況といえば、やはり思い出すのは(バブルの後ではなく)、オイル・ショックの後の世情ではないだろうか。

資源を他国に依存せざるを得ない日本は、その最も重要な資源の石油を断たれることによって、将来の夢が築けない国である。

せめて、石油の消費量を減らそう、と国民挙げての施策を打った。

巷から、夜のネオンが消えたのだった。

TVも深夜放送が無くなった。

それは、不況の深度、理解と協力の重要性を、よく分かる形で訴えた。

節約、効率が、叫ばれた。

それでも、今の状況と比べれば、暗さ、不安、閉塞感、は少なかったのではないだろうか。

オイル・ショックを機に、大量のリストラ、首切りが起こった、ということは、聞かない。

新規採用を控える企業は多かった、だろう。

しかし、一端社員になれば、当時は企業が、社員の生活を守ろう、という姿勢が一般だった。

松下などは、仕事の無くなった工場の社員に、近隣の清掃作業など、コミュニティ・サービスをさせながらでも、社員を保持した、というような話も聞いたような気がする。

時代が変わった今は、世界一の企業トヨタでさえ、1年の業績悪化で、大量のクビキリを実施する。

他の大企業も、ここ数年続いた史上最長の景気成長のなかで、何度もそれぞれの企業史上最大の利益をあげた、とう報告が相次いでいた。

その利益を、従業員に正当に分配していない、社内留保しすぎる、という議論が続き、国内需要の喚起の観点から、従業員給与の増大をやっとテーブルに乗せようとした矢先に、この不況。

その話は、ご破算だろう。

ニュースは派遣(切り対策)村や、学生の内定取り消し、の話題でいっぱい。

日本の政治は、相変わらず、小泉人気で獲得した議席数にしがみつく政治屋が、恥も外聞も、理性も合理性もかなぐりすててしまって、将来に対する暗澹たる思いを、さらに深める。

どこにも、明るい話題が無いので、はるか遠くのオバマ大統領の一挙手一投足を伺っている感じ・・・。


しかし。

チェンジ。

なにかが変わらなければならない時。

不況や、困難は、何かが変わらなければならないから、やってくる。

そう考える。

不況は、チャンスだ、追い風だ、という企業が、企業家が、まだまだいるので、安心していい。


先日、漁業革命、というNHKの番組を見た。

魚の流通を根底から変える、AEONの「船ごと一艘、直接購入」という取り組み。

従来は、(1)漁業者→(2)地元市場(仲買)→(3)消費市場(小売店)→(4)消費者

という流通で、(1)から(4)の間で、価格が4倍も跳ね上がる仕組みになっている。

これを、AEONは、漁業者から、直接、船ごと、捕れたものは全て買い取る、というのである。

漁業者からみると、

・高い価格で売れる。

・船ごと買ってくれるので、無駄がない。(従来は、規格に合わないー大きさが足りない魚は、せりにだせなかった)

・季節外れの魚でも、買ってくれる。

消費者からみると、

・安い価格で買える。

・季節外れという魚であっても、新鮮な魚で、あらたに楽しめる。

・規格品はずれでも、新しい調理法などが紹介されて、十分満足できる。

AEONがこの取り組みを始めたのは、

半年ほど前の、ガソリンの暴騰のため、漁民たちが、漁に出られない、日本の漁業を殺すな、というデモを政府に対して行った、

その姿を見て、考えたのだと言う。

漁業者は、たんにセリで落とされるのを待つ、ということから、油代などのコストを示した価格交渉がAEONとの間にできて、従来より10%以上の値段で、取引が可能になった。


23日には、種子島宇宙センターから、H2Aロケット15号機の打ち上げ成功がニュースで流れました。

H2Aは、連続9回成功で、通産成功率も93.33になったそうです。

今回の特徴は、なんといっても、同時に積載され、順次に切り離された小型衛星群(7機)。

大阪の中小企業13社が共同で製作した「まいど1号」も無事に衛星軌道へのった。

中小企業群ながらも、もの作りの自信と夢が、、衛星の製作に挑戦させ、成功に至った。

小型衛星作りでは、英国がかなりリードしている、という話をきいたことがあります。

しかし、多分、小型ものに関しては、日本はこれからも、大丈夫ではないか。

それは、日本の「美意識」の発露、であるからです。

そもそも、「うつくし」と言う言葉は、「愛し(うつくし)」から来ているすで、妻や子供に対する愛情を表す言葉であった、そうです。

それが、小さいもの、可憐なものへの愛好を意味するようになり、やがて今のように「美」一般を表す
言葉となった。

清少納言も、

「なにもなにも、ちひさきものはみなうつくし」

と言った。

小さなものへの愛着、細部へのこだわり、完璧さへの関心は、日本の美意識の大きな特徴のひとつとなっている、と言える。

それが、変化し続ける現代、、また将来においても、工業製品の中で、生かされ続けていくのではないか、と安心しているわけです。


環境の変化を、恐れることは、ない。

いやむしろ、今から、新しい何かが始まる、その時だ、と思いたい。


齢を重ね、身動きにも、心動きにも(感動すること!)、多少鈍くなったかな、と思うことがあっても、それもまた、変化のひとつ。

その変化に、あえて逆らうことでもなく、また流され過ぎもせず、自分の新しい可能性を、見続けていきたい。

50台や60台でも、「洋々たる未来」と言ってみる。

なにか?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
これまでに、ここからタイ・ラブリンクに入会された方が数名おられます。
何か、ご質問やアドイスが欲しい、などありましたら、お役にたてるかどうか分かりませんがお応えしますので、気軽にお訊きください。

Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
アメリカ新大統領就任式
20日私はマカオに行ってました。ホリデーインのホテルのテレビで演説を聴きましたが、英語であったのでよく理解できませんでしたが、、、。
でもその日は確か330ドルほどダウが下がりましたね。
アメリカが元通りに世界の覇者になるのか?いろいろ考えますが私の答えは否です。
今のところ1ドル50円台、NYダウ5000ポイントわれだと思ってます。
その根拠はイギリスと中国です。
この2国はたぶん破滅の道を追うでしょう。アイスランドと同じように。
そうなればその影響はもろにアメリカに来ます。当然日本にも。
またアメリカの住宅価格特にマンションですがこれはあと2年たたないと底打ちしません。
またアメリカの労働者の(白人)賃金が高すぎます。
また消費癖も多すぎます。
オバマがどれだけがんばってもこれらアングロサクソンの性質は簡単には変わりません。

またイスラエル問題に関してもオバマはミスしました。あれではブッシュと変わりありませんね。

そういうわけで今後6ヶ月間の成り行きしだいでは大変な事態に陥ると思ってます。

当然タイも言うまでもなく1997年の再現になるでしょう。

これらの金融恐慌レバレッジ恐慌を防ぐ唯一の手段は中国の更なる発展にかかってます。
2桁成長を続けることです。
若し続けられなければ中国は1億人の失業者を抱え国が崩壊します。

こうなったら世界は終わりかもしれません。

やや悲観過ぎるかもしれませんが、すぐそこまでこんな状況が近づいているように思われます。

最もタイがそのような状況になってもいたって困りません、だって15年前までに戻るだけですから、日本人の私にとっては好都合です。

BTSも地下鉄もスワンナブーム空港も要りません。
必要ないですから。

こんなくだらないことを考えてます。お笑いください。失礼いたします。
2009/01/27(火) 01:15 | URL | すーちゃん #TYqpnwkE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/207-1cd261d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。