きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体調不良も4日目、大分平常に戻ってきた様子なので、おそるおそる、観光ビザの30日延長手続きに行ってきました。

一番、混まない時刻はいつだろう、と想像するに、午前中は結構混むのではないか、と考え、午後に出かけることにします。

4日ぶりの外出です。


ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


本文です。


地下鉄のルンピニー駅で降りるところを、乗り越してしまいました。

なんだか、まだ、頼りない。

スアンプルーのイミグレーションに着いたのは、1時半。

インフォーメーション(総合窓口)で、ツーリスト・ビザ・イクステンション、と言うと、

僕のパスポートの観光ビザのページを確認して、291番の札をくれる。

カウンター2番と書いてある。

2番の、書類受付の現在の処理番号は、280番。

11番目だから、まぁ、酷く待たされることはないだろう、という順番で安心。

種類を提出している人を見ていると、やっぱり、手数料1900バーツを払っている。

先日ニュースで流れた、観光ビザ申請料金の、3ヶ月間凍結は、やっぱり、新規の申請のみで、延長には利かないんだ~。

これが、ただだったら、今晩は、豪華な食事をしようか、と思っていたのだが、ガッカリ・・・。

マァ、当たり前か。

自分の番が来て、書類を出し、お金を払う、パスポートの引き換え札をもらって、また待ちます。

全体で、1時間、かかりました。

その間、体調不良にも陥らず、無事にラチャダーまで戻ってきました。


さて、昨日のブログで、

体調不良も3日目、回復しだしました、「景気もこのように」とタイトルに書いたのですが、その景気について、なんにも本文で触れていないのに、気づきました。

それで、今日、付けたし気味ですが、書きます。


日銀と言えば、一般にお馴染なのは、短期経済観測の発表が、その一つではないでしょうか。

いつもいつも、日銀の発表は慎重で、前歯にも奥歯にも物がはさまったような、言い方をします。

景気の復調の兆しの一端が垣間見られるようなうす曇り・・・とかなんとか。

その日銀の白川総裁が、ついこの間、不況の傾向が顕著に見られる、という発言をした、その後、

26日の講演会では、

下り坂を転がるように、どころか、

「がけから落ちるような急激な落ち込み」、

という表現を使った、と言います。

景気の現状「がけから落ちるよう」 日銀総裁が講演

また、TVニュースでは、各企業の決算を伝えます。

僕から言うと、大幅な収益の悪化は報告されていますが、まだ大企業の多くは、赤字ではありません。

キャノン、9年振りに、収益の悪化、というニュースです。

過去、9年間も、社史上最高の収益結果を挙げてきたのが、今、急転した、というで、それは大変だけれど、そのために、社内留保に努めていたのだろう、それを吐き出せば?

そんなことを言う声は、余りに聞こえないのが、おかしい。

ソニーは、14年振りの赤字。

東芝、日立、NECも赤字。


NECは、世界で2万人の人員カットを発表しました。



完全失業率は、4.4%で、前月比0.5%の悪化は昭和42年以来で、専門家は過去最悪の5.5%まで落ちる、と見る、と言います。

企業の業績の悪化が、即首切りにつながる、日本も、そういう社会になってしまった。


さて、この「百年に一度の経済不況」に対する、世界の政治家の取り組みは、どうなのか?

僕の1月26日の記事に対して、スーちゃんが、長い、興味深いコメントを寄せてくださっています。

オバマの就任演説を見て、スーちゃんは、

「アメリカが元通りに世界の覇者になるのか?いろいろ考えますが私の答えは否です。
今のところ1ドル50円台、NYダウ5000ポイントわれだと思ってます。」

大胆な意見の好きなスーちゃんだなぁ、と一瞬思いましたが、

「百年に一度の経済不況」という表現を、どう読むのか。

考えてみれば、あいまいな、表現です。

経済回復への困難度が、過去百年の歴史上、もっとも大きい状況。

そんなことを言っても、イメージがわきません。

これを、へたをすれば、100年前の生活レベルに落ちるほどの、経済不況、と読めばどうでしょう。

その深刻度が、1ドル50円、ダウ5000ポイント、という世界。

かもしれないですよね。


すくなくても、今生きている人間が、過去経験したことの無いほどの困難な状況であり、あっと驚くような、世界のパワーの変化が起きる可能性も秘めている、ということは本当のように思われてきました。

それが、日銀白川総裁の、がけから転げ落ちるほどの急激な悪化、という言葉に表される現象が、いま起きつつある。

オバマは、この克服は簡単ではない、時間がかかる、国民ひとり一人が責任をもって成し遂げなければならない、

と訴えます。

そして、グリーン・ニュデールと呼ぶ、史上最大の819Billionという経済支援支出計画と、減税策を同時に発表。

国会も、大統領を支援、実施に移します。


麻生首相は、日本はどの国よりも早く、この経済不況を乗り切ってみせる、

などと、根拠にない精神論だけのメッセージと、

ビジョンの無い付け焼刃の経済支援策、そして同時に示唆しているのが、減税どころか、消費税増税を同時に提案。

いきあたり、ばったり、の政治状況が今の日本。

そして、タイの政治と経済。

さてさて、どうなることか。

とくかく、不況はチェンジのチャンスなのです。

その不況が深ければ深いほど、チェンジも大きい。

百年に一度の不況なら、百年に一度の変化が起きて欲しい。

実に、じつに面白い、時代になってきたなぁ、という思いがします。

スーちゃんが言っています。

「やや悲観過ぎるかもしれませんが、すぐそこまでこんな状況が近づいているように思われます。

最もタイがそのような状況になってもいたって困りません、だって15年前までに戻るだけですから、日本人の私にとっては好都合です」

どんな経済状況になっても、タイで生きていける、という選択肢を持った、ということはすばらしいですね。

僕も、遅ればせながら、なんとか・・・。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/210-a0bb0c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。