きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30日金曜日に、観光ビザの延長が出来ましたので、2月いっぱいタイにいることが出来ます。

前にも書きましたが、この2月の間に、さて、何をするか。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


本文です。


タイでの住む場所を変えてみようか、という考えがあります。

少しでも、変化のある生活の方が、よかろうと思ってのことです。

あるいは、

そろそろ、タイ女性と同棲しよう、というレベルの付き合いをしようか、

という気持ちも、あります。

いままでは、特に誰かに深入りする、ということにならないよう、意識していました。

もう一歩進める時期かもしれません。


というわけで、今日は、今住んでいるラチャダーの近くではありますが、スティサンの、MRT地下鉄駅から歩ける距離のアパートを数軒見てまわりました。

スティサンは、ゴルフのドライビング・レンジが2箇所もあり、駅近くにマーケットもあります。

まぁ、2,3時間見ましたが、これ、というアパートには出会いませんでした。

しかし、歩いた範囲でも、新築のアパートが何軒もあるのには、驚きました。

みな、3月とか、5月頃から、入居出きるという物件です。

不景気が襲って、バンコクに人は集まらないだろうに、大丈夫かなぁ、などと要らぬ心配をしてしまいました。

見て歩いて、良い物件には出会いませんでしたが、がっかりしたわけではありません。

今住んでいるところが、価格的に割安で、結構良いところじゃないか、という満足が得られたからです。


なにごとも、うれしいこと、楽しいこと、満足することを見つけて、終われば良し。

すぐそこに見えてる建物に至る道がわからず、こまぎれのソイの、迷路のために、何度行っては戻り、戻っては行く、ということを繰り返したか、なんでここに、小道を作らないんだ、バカァ、と思ったかも、忘れます。。。

さて、今日は、「今からわかる ボケる人ボケない人」 という本を読みました。

湘南長寿園病院院長  フレディ松川  集英社文庫。

ボケやすい人。

第一位は、もちろん公務員。

学校の先生も危険度80%。

すし屋もボケた、うなぎ屋もボケた(手を動かす職業はボケない、というのはウソ)

スポーツ選手はボケる前に死ぬ。

サラリーマンでボケる人。
・上司にいいなりだった人
・事務職ボケやすい
・土日の休みをうまく使えない人。

几帳面な人、これは間違いなくボケる。

シンネリムッツリは赤信号。

淋しがりやはボケやすい。

疑り深いひと、ボケて人を泥棒と思う。


ボケにくい人。

がんばるセールスマン。

ミュージシャンは大丈夫。(芸術家は一番ボケにくい職業)

落語家、講釈師、なかなかボケない。

サラリーマンでボケない人。
・無能な部下で苦労した上司
・広報マン、宣伝マン
・旅行や宴会の幹事をやるひと

大声で笑う人、なぜかボケない。

小言幸兵衛、やっぱりボケない。

負けず嫌いな性格はボケを遅らせる。

ロマンチストはボケにくい。


そして、ついに、誰もが期待している、コトバ

SEX好き、女好き、スケベが一番のボケ防止、

だそうです。

<若い女房をもらった再婚夫はボケないぞ>

という章では、古いですが、

芦屋小雁さんが(53歳再婚)、女優の斉藤とも子さん(25歳初婚)と結婚したことが引かれています。

先々のことが心配、と思う向きも多いかもしれないが、そうではない、と言います。

若い奥さんをもらうなら、年は若ければ若いほど、夫の方は、ボケないのだ。

なぜなら、そこには夫のほうに妻の若さに対抗しなければいけないという、マイルドな緊張感がいつもあり、それが刺激になるからである。

そしてそれくらい離れていると、行動範囲も若い妻に合わせようとする、若い友人だちもできる。

そうした環境が、ボケから守るのである。


さしずめ、タイで若い奥さんをもらった男性で言えば、若いタイ嫁の浮気の防止や監視で、ボケどころではない、というところかも・・・。


気になった、記述がありました。

<老後を海外で・・・・ボケの問題は考えられているか>

という章です。

定年後の第二の人生を歩む人々、、、

確かに、景色もいい、気候もいい、物価も安いし、人々も明るくコセコセしていない。

問題は、こうした条件は、老人の老化を早める、ということなのだ。

空気もうまいし、静かだし、景観がすばらしいということは、それだけ”刺激”が少ない、ということだ。

ここには、恐ろしいボケが待ち受けている。


タイでの田舎暮らしを考えるとき、決して忘れないよう肝に銘じました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/211-a3aef985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。