きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンコクで、事情があって、遠近両用のメガネを作ろう、と考えました。

さて、どこで、作るか?

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


本文です。


じつは、本文を全部書き終わった、と思ったとたん、なにか変なキーを触ったらしく、インプットした内容が、すべて消失!

なんで、自動的に保存してくれないんだ、FC2は!

と思っても、あとの祭り。

もう、疲れました。

書き直す、元気はありません。

それで、記録のために、三分の一の記事だけ、書きます。

眼鏡を作るにi至った事情、お店を選んだ経緯、すべて省きます。


行ったお店は、エスプラナードの、店構え、品ぞろい、とも一見、良さそうなところ。

フレームは、気に入ったのがあり、プロモーション中で、5800バーツが40%引きの3000バーツだという。

日本ではそうだから、タイでもそうだろう、と思うのは、フレームを大引きするところは、眼鏡のレンズグラスで、元を取る、ということ。

まずは、眼鏡のレンズの値段の前に検査があります。

この微妙な検査がタイでできるのか、不審があって、いままで、作らないで我慢してきまのです。

日本では、何軒もの店で、何個もメガネを作って、こころから満足したことはない、という経験者です。

タイでは、どうか?

これも結論を先に書いちゃいます。

結果、ダメ、でした。

検査は、男性のテクニシャンが実施します。

僕は、事前に、今もってきたネガネは、どちたかというと、読書用の近いところをみるためのもので、参考にせずに、あたらしく近視、遠視を検査して、遠近両用のメガネをつくって欲しい、とやのんだわけです。

ところが、このテクニシャン、いくら微調整のレンズを変えて、

クリア? アンクリア?

と訊いてきても、なかなか僕は、クリアとは応えられない。

実は、彼は読書用だという僕が持ち込んだネガネのレンズを基本に、微調整の検査をしつづけていたのである。

それとは、まさか、思わない僕は、

どうも、視力がでなくなっているのか、と心配もしながら、

もしかしたら、右目にある乱視の度合いが酷くなっているのか、と想像をたくましくした。

それで、乱視の考慮のしなければならないかも、とテクニシャンに言った。

これが、通じない。

僕は、絵まで描いて、左右・上下の線が、濃淡ちがってみえる、目の病気があるでしょう、と説明するのだが、これが分かってもらえるまで、5分以上。

持ち込んだネガネの度数に関係ない検査で遠近両方、乱視の配慮(もしてくれたか?)、なんだかんだ1時間ちかくもかかって、はい、これがあなたのレンズです、という仕様ができた。

とにかく、いろいろ雑多にレンズを換えて、

クリア? アンクリア?

で決めた結果。

驚いたのは、近いところクリア?

遠いところクリア?

と言うのみで、新しいレンズによって、眼鏡使用のときに、どのくらいの視力になったのか、

1.5なのか、1.2なのか、1.0なのか、0.8なのか、

分からないのである。


さて、値段は、ほら来た、左右セットで、12000バーツ。

フレームが3000バーツでも、レンズで4倍もかせぐんじゃ・・・

いろいろ話して、フレームをあわせて、13000バーツだという。

なんのことはない、レンズはたった16%の割引。

高いから買えないなぁ、と言う。

そfれでは、機能は落ちるけれども、HOYAのレンズなら、6100バーツだと言う。

1時間以上もかけたから、

これも経験、もうこれで決めちゃおうか、と思った。

しかし、次の言葉で・・・

HOYAだと、1週間かかります。

タイで、なんだかわからない(検査も信用ならない)ネガネをつくることは、諦めました!


あとで、インターネットで調べると、タイでネガネを、簡単に、安く、早く(ほとんど同日!)に作っているひとが、結構いるのを発見、なんで僕の場合、難しいんだろう?


タイに嫌われているのかなぁ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
めがね
私も乱視近視遠視でめがねに苦労しました。
バンコクでは東京めがねともうひとつ伊勢丹の中にある日本のめがねやにわかに名前が浮かんでこないのですが、
その2軒で作りました。
2軒とも日本人が検査をしてくれたのですが両方ともどうもしっくりいきませんでした。
値段は両店とも安かったんですが、両店ともすぐその場ではもらえませんでした。
なぜだかわかりません。

また友達は遠近両用のめがねをパンティッププラザの3階にある眼鏡屋で作ったんですが案外安くてよかったといってました。

また別の友達はレーシックをやりました。スクムビットのソイの21で。
見事に成功で1.5を下ってないそうです、いまだに。

もう一人の友達はレーシックをするには網膜が薄すぎてできずでした。日本人は網膜が薄い人が多く難しいそうです。

それであきらめたらレンズのインプラントがあるということでした。
歯のインプラントは聞いたことありますが、目にもあるんですね。
レンズを入れるんですね、スイス製みたい。
値段は通常のレーシックの2倍でした。

タイは国王が目を傷めた経緯があり、眼科にはよい先生が多いみたいですね。
2009/02/03(火) 04:58 | URL | すーちゃん #TYqpnwkE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/03(火) 10:24 | | #[ 編集]
メガネいろいろ
コメントありがとうございました。
安ければ、多少心配でも買っちゃうんですが、、、日本で買うよりも高い値段で、となると、手が引きました。。。
レーシックとか、インプラントとか、タイでもできるんですね。
高齢者でも、できるんでしょうか?
急に近視だけが治っても、遠視がきつくなって、とまどうかもしれない・・・とか、考えてしまいます。
視力に関しては、だまし、だましで、生きていくのかな・・・と考えてしまいます。
王様の病から、医療技術が向上、というのもタイらしいですね。
また、いろいろ教えてください。
よろしくお願いします。
2009/02/03(火) 12:42 | URL | im8p #-[ 編集]
パリーミキ
遠近両用とは言え、13000B 3.4万円とは高いですね。
日本でも、普通の遠近両用なら2万円程度ですから。
タイなら4000B 1万円強の価格でなければ魅力なしでしょう。

バンコクでは、日本人の場合、東京メガネのほか、伊勢丹にある「パリーミキ」で作る方が多いです。
日本人店員と日本語が流暢なタイ人がいるので、検査時のヤリトリなど、安心感がありそうです。
2009/02/03(火) 18:07 | URL | 高野 #qbIq4rIg[ 編集]
パリーミキ バンコク
高野さん、コメントありがとうございます。
あえて、住んでいるところに近い、タイの眼鏡屋さんに行きました。
今度、伊勢丹のパリーミキにも行ってみます。高価そう、ですが・・・。
いろいろな情報が、コメントを通して集まるのはうれしいです。
このブログの厚みが増すからです!
今後とも、よろしくお願いします。
2009/02/03(火) 23:39 | URL | im8p #-[ 編集]
すーちゃん メガネのコメント
すーちゃん(さん)、
メガネのコメントは、管理者だけ閲覧可能、で頂きましたが、その返事は公開で出させていただきました。
非公開がご希望だったのかな、と少し案じておりましたが、先ほど、
「東京メガメ バンコク」でグーグルしますと、その非公開のすーちゃんのコメントが、検索で4番目に、表示されます!
このブログの検索ヒット率が高まったのか、と喜んでいいものやら、非公開が、公開されるFC2の機能を心配した方がいいのやら・・・
もし、非公開希望で不都合があった場合でも、(私ではどうしようもないので)、ぜひご容赦ください!
2009/02/03(火) 23:50 | URL | im8p #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/212-3c05aa00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。