きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、バンコクに来て以来、初めてランシットのフューチャー・パークへ行ってみました。

タイ・ラブリンクで知り合った女性が、ランシットで仕事をしている人だったからです。


・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


本文です。

今まで、何度か、フューチャー・パークでデートの話が持ち上がったことがあります。

しかし、行ったことがない所なので、なんとなく断りムードになっていました。

今回は、知り合った女性が、ラチャダーから、どうやって行くことが出来るか教えてくれたので、出かけるきになったのでした。

・ アヌサワリーから普通のバスで。

・MRT地下鉄、チャトチャック駅から、ミニ バン で。

・タクシーで。

この3つの方法です。

普通のバスは時間がかかる。

タクシーは一番高い。

ということで、2番目の方法で行ってきることに決めました。

チャトチャック駅は、出口の2番(公園口)を出ると、タクシーやミニ バンが沢山待っているカー・プールに出ます。

タイ語が読めれば、それぞれのミニ・バンの行き先が分かるのでしょうが、

僕は読めないので、

「ランシットのフューチャー・パーク行きのミニ バンは?」

と叫ぶと、このバンだ、と教えてくれます。

乗客は、ある程度揃わないと出発しない、という欠点はありますが、

どこで降りてもも20バーツ、

という値段は、気持ち良い。

全席満員にはならなかったけれど、10人ほどの人が集まったところで、出発。

ランシットは、思ったより、遠かった。

途中、3、4箇所、停留所に寄ったとはいえ、50分ほど、かかりました。


フューチャー・パークは巨大でした。

タイで一番大きいショッピング・モールだ、と彼女は言っていました。

ロビンソンで待ち合わせたのですが、彼女は仕事中なので、そのまま、車で彼女の仕事場へ。


前にも書きましたが、僕は、どうも、タイ女性で車を運転する人になじめない、ところがあります。

なんだか、無理している、見栄を張っている、という印象を持ってしまうからです。

悪しき、先入観です。

ところが、彼女の場合は、自分で中古車販売をしている、ということが、直ぐの会話でわかって、

変な感じを抱かずに済みました。

連れていかれた彼女の中古車販売所は、小さかったけれども、大きなガソリン・スタンドの隣で、立地的には申し分なさそうでした。

僕が、そこにいる間、2時間ほど、そこそこの客が覗いて行きます。

めでたいことに、1件、成約もあったようでした。

とにかく、仕事中でも良ければ会えますよ、ということでやってきたランシットなんですが、

彼女と、彼女の兄弟二人と、女性アシスタント一人が、働いているオフィスで、

ちらほら、会話しながら過ごすのも、そうとう厚かましくなければ、つとまりません・・・?

水、アイス・コーヒー、コーラ、ピーナッツ。

ときどき、世話をしてくれます。

南部出身で(だからタン・スキンだと、南部の女性はほとんどが、そう言うようですね)、バンコクに来てから7,8年。

ここから、北へ25キロでアユタヤ。

またこの近く、すぐのところに、ゴルフ場。

など、など。


2時間ほど過ごして、帰りはまたフューチャー・パーークのロビンソンまで送ってもらいました。

彼女と女性スタッフと僕で、レストランで、簡単な食事。

ロビンソンのそばにある、カー・プールで、帰りのミニ バンを探す。

帰りは、チャトチャック行きではなく、ラット・プラオ セントラル行きのバンがすぐ見つかった。

ラット・プラオで降りて、地下鉄パホン・ヨーティン駅を探し、

無事、帰ってきました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/213-5ccb3534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。