きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6日に、トヨタの3月期決算発表があり、赤字と発表された。

シャープも史上初めての赤字だ。

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。

日経のニュースから。

トヨタの09年3月期、最終赤字3500億円に 3度目の下方修正。

下方修正を何度も繰り返しても、車需要の急激な落ち込みは、予想を上回るスピードで起こっている、
ということを物語っています。

連結業績・最終赤字は、トヨタ史上、59年振りのようです(朝日新聞)。

シャープも同様に、東証に上場した1956年以来、初めての最終赤字に陥りました。

シャープ、今期最終赤字1000億円 液晶テレビなど採算悪化

シャープの場合、前期は1000億円の黒字報告だったので、後期だけで2000億の急激な赤字になった、ということです。

とにかく、猛烈な勢いで、世界の需要が落ち込んでしまいました。

落ち込んでいる、進行形ではなく、落ち込んでしまった、過去完了で表現した方が、良いのではないか?

回復は、容易くは、ない。

ちょっと日和見していれば、いつか持ち直してくれる、なんて状態ではない。

社会も変わっていく。

日本でも、もう、若い人たちが、車に夢を見なくなっている、という。

右肩あがりで、社会が大きくなり、自分の経済状況も上昇を続ける、

そんな時代ではないので、

若者達は、「本当に大切なもの」を自分自身で選び直し、

「本当に大切なものを大切にする」という新しい生き方へと、

変っていこうとしている、

変わっていかざるを得なくなっているのではないでしょうか。

僕が、考える、グリーン・エコロジーを目指す社会、とは、そういうことです。

そういう社会の変化がある、

その中で、求められる車とはなにか、

その程度のスピードで、トヨタは、新しい車を主流にできるのか?


赤字、赤字、の企業決算の中で、うれしい話もあります。


サントリーが最高益 08年12月期、ビールは初の営業黒字

連結売り上げ高の、純利益も、史上最高を更新した、とあります。

特に、ビール部門は、1963年のビール事業参入以来初めて営業黒字を達成し、ビールサッポロビールを抜いて3位となった

実に、55年目の快挙を、こういう難しい経済環境の中で、達成した。

いや、むしろ、こういう難しい経済環境の中だからこそ、サッポロを抜いて、3位になれたのだ、とも考えられます。

難しい時期にこそ、経営のあり方、努力の良し悪しの差が、より大きくなるのだ、と考えられます。

まさに、逆境こそ、チャンス、なのです。


もう一つ。

マック、過去最高益更新 100円商品、節約志向と合致

マクドナルドも、常にアイデアを出し続ける、企業だと思います。

僕は、ファースト・フードは好まないのですが、100円だったらちょっと、と食べたことがあります。

社会の変化に常に目をむけているのは、日本のマクドナルドだけで、

タイでは、そういう姿勢はみられないようですが・・・。

(タイでは、マクドナルドは、ハイ・プライス・フード店、なのかな。

タイ人の西洋志向に付け込んで、高級路線を目指している、・・・とか)



赤字だ、不況だ、お先真っ暗だ、と、あまり騒がず、

世の中の変化がどう起きるか、

じっくり楽しみながら、

自分の大切なものを大切にして生きていく、

そういう変化に対応できるようななあり方を身につけたい、
(それが、タイ語を身につける、ということだったりするのですが・・・)

そんな風に思うのです。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
世の中の大手企業が赤字続出のわけ
なぜかつきをまたぐたびにトヨタの決算がおかしくなっていく、いやトヨタばかりではない多くのITハイテク企業がみな同じ。
それは為替が105-100-95-90-と落ちているだけなのかもしれない。自分が経営者だったらどうするか?
この金融恐慌、100年に一度の出来事をうまく活用することができないか。おりしもアメリカは民主党のオバマが新大統領になった。
ということは日本に対しては何らかの形で保護主義を採るであろうことは明白である。
また民主党に多大な力を与えたGM労組は今かつてない苦境に立たされている。組合員の首切り、、、、。
GMだけでなくアメリカいや世界のBIG3が生き残れるかどうかの瀬戸際に立たされている。
こんなときアメリカのトヨタやホンダが好決算なんかいったら袋たたきに会うだろう。
12月23日朝日朝刊で豊田章一郎の長男が次期社長になることがすっぱ抜かれた。
豊田家の新社長就任した場合最悪の決算にはすることはできない。2009年度ですが。
よって2008年度決算の3月まですべての赤字をかき集めろという指令が出たのであろう。90円われの為替を利用して4500億円もの最終決算の赤字を出し切る。多分95円ぐらいの為替を見込んでるのであろう。私は80円すれすれだと思っているが、若しそんなことがあったらトヨタは配当さえ出せるか出せないかになるのではなかろうか。
大体去年1兆1000億もの利益が出た会社が一年でしかも昨年の10月以降から急激に落ち込むなんて考えられないことである。
それとこれから続くであろう景気後退に対して企業は人件費の削減に取り組まなければならないであろう。それには非正規雇用者の首切りをせねばならない。正社員は下請企業への出向だろう。
ただ首を切るわけには行かないので、自社の決算をあえて悪いと粉飾まがいの宣伝することにより、世間からしょうがないとの慰みを頂戴する格好で首を切るのである。
本当に会社は誰のものなのか。従業員がいてこそ成り立つのではなかろうか。
毎日景気悪いニュースを見るに付け資本主義の恐ろしさを実感しております。
まあ、うがった見方かもしれませんが。
2009/02/07(土) 01:01 | URL | すーちゃん #TYqpnwkE[ 編集]
粉飾赤字・・・
コメントありがとうございます。
先日(20日頃)、豊田章男・現副社長の次期社長の決定が報じられていました。
1.豊田家社長就任直後の決算が赤字、というわけにはいかない、
2.Big3が倒産するかもと言われているなかで日本車メーカーもお付き合いしないと大反発を食う、
などで、より厳しい赤字の数字なのですね・・・粉飾(まがいの)赤字決算。
粉飾決算といえば、成績の悪い会社が実体を隠すために、好成績を装う、というのが一般的ですが、逆もまたあり、ですか。
粉飾赤字で、偽装倒産を図って、儲けを隠してドロン、なんて話もあるし・・・。
決算報告も、企業の都合で、自由にあやつる。
企業は、社会のため、従業員のため、そして株主のため、という基本を守った資本主義企業は、姿を消したのでしょうか。。。
巨大な黒字を出しているときも、従業員にはがまんを強いて、一体、なにを達成しようとしているのか。
社会への責任、ビジョン、なにも企業はもたなくて、いいのか。
なにかが、おかしい。
そんな気がしてしまいます。
2009/02/07(土) 17:57 | URL | im8p #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/216-ea00f0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。