きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は見たのです。ジャスコの商品表示偽装! これは摘発しなければ。。。


・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

なにしろ、拍手とランキングだけが楽しみなものですから・・・。

また、他の豊富なタイ関連ブログを楽しむことが出来ます!

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング

本文です。


ははは、ちと大げさでしょうか。

実は先日、近くのジャスコで買い物していました。

レジの近くに、特売品を売るテーブルがあり、タイ人従業員の女性が、本日の品として、卵をケースから透明なビニール袋に詰め替えています。

一袋10個入りで、25バーツ。


タイでの卵の売り方には、疑問と興味をもっています。

製造日と賞味期限、あまり気にしないようなのです。

卵売り場にいくと、複数の生産者・メーカーが、大小のケースに、山と積んで売っています。

ところが、その並べ方、というのが、まったく無神経。

生産日とか、賞味期限の、日にち順に並んでいると、選びやすいのですが、

同一メーカーであっても、古いの新しいの、ごちゃごちゃに混ざって置いてあるのです。

タイ人は、卵の賞味期限なんて気にしないの?

と訊くと、それは気にするよ、と言います。

しかし、新しい順にわかりやすく置いてあるわけでもなく、

同一メーカーであっても、新しいものが高く、古いものが値段を安くして、売っているわけではありません。

だから、新しい日付の卵を探すには、棚のあちこちをくまなく探し回らなければなりません。

この卵の置き方の支離滅裂さは、一体、なに?

売り手が、買い手のぼんやりに付け込んで、古い卵を知らずに持っていかせようと、企んでいる・・・としか、思えない・・・。

これは、ジャスコだけではなく、隣のカルフールでも同じです。

日本人の僕は、卵は最新の製造日のもの買い、買ったら1週間で食べきる、

という習慣がついています。

まして、タイでは、卵の生産地からの運搬に無頓着で、

炎天下をトラックの荷台にさらして運ぶ、

だから、決して生卵を食べてはいけない、

などと聞いていますから、卵の鮮度には神経をはらっています。


前振りが長くなりました。

(大体、僕の話は長すぎるきらいがあります。よく、読者の方が読んでくれるものだ、と感心するときがあります。おっと、こんなことを言っていると、またまた長く・・・)


私が見た!

というのは、

その本日の特売品のふくろ詰めをしている女性店員は、30個入りのパックから10個づつを、ふくろに移し、その袋に新しい日にちのラベルを貼っているのです。

ホッホー、古い卵を、割引して売っているんだな、

こうして、在庫をクリアする努力はいいことだ、

卵セクションの棚の回転もよくなるだろう、、、

と、その新しいラベルの日付をみると、なんと、特売日の、今日、本日の日付じゃん!


詳しく言うと、その日は、2月4日でした。

詰め込む前の30個入りのパックにも日付があり、それは、2月3日になっています。

つまり、昨日の卵を、袋に詰め替えるときに、今日の卵に変身させているのです!

製造日、ではなく、ジャスコで販売するパッケージ日、になっているのです!

この偽装行為を、目立たぬ奥で行っているのではなく、どうどうと大勢の顧客のいるレジ前で行っている。

唖然とするばかり、です。


卵の日付をなんら気にしないタイ人気質だからなのかなぁ、

と、思いながら、

悪気はないようだし、

まぁ、いいか・・・・?


でも、タイの卵の日付への疑問・不信感は、ますます、ぬぐえなくなってしまったのでした。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
生卵
よく納豆にかけて食べますが、そのときは伊勢丹かフジスーパーで買うことにしてます。私はひとりですから4個入のしか買いません。賞味期限なんかは見ません。
割ってみてきみの部分がすぐふにゃふにゃと崩れる卵はなまではいただかないことにしてます。
少し日数がたったかなと思うときはラーメンなんかに入れてあっためて食べるようにしてます。

ご参考まで
2009/02/13(金) 01:29 | URL | すーちゃん #TYqpnwkE[ 編集]
生卵への敏感度
すーちゃん、コメントありがとうございます。
昨日・今日の記事で、タイの生卵に対する人の敏感度に違いがあることを知らされました。普通の大手スーパーで買う卵でも、問題無いという方が多そうで、目からうろこ、の思いです。
僕は、一人身ですが、朝は卵焼きに、パン、ミルク、サラダかフルーツですので、卵は結構消費します。
10個入りのケースで買うことが多いです。
伊勢丹、Fujiスーパー近くないですが、近くに寄った時に見てみます。やっぱりメーカーから違うのを置いてるのかどうか、とか。
2009/02/13(金) 18:41 | URL | im8p #-[ 編集]
健康たまご
セントラルデパートの食品売り場に行ったら、「健康たまご」というブランド(?)がありました。
外見は普通の卵と変わりませんが、6個40Bと、通常のもの(10個42B)より少し高いだけです。

パッケージには、新鮮で安全です、と全て日本語で書いてあり、「サルモネラ菌には汚染されておりません」とわざわざ書いてあります。
1個40Bくらいする卵なら、ここまで書いてあっても、そうかな・・・・と納得しますが、6個で40Bの卵に、ここまで安全宣言してるのは珍しいかも?
本当なら(本当だと思いますが)、安心して生卵ご飯にして食べられますね。
2009/02/17(火) 23:49 | URL | 弥生 #qbIq4rIg[ 編集]
健康たまご
弥生さん、情報ありがとうございます。
健康たまごなら、安心そうですね。
でも、一方で、大型スーパーの卵でも大丈夫だ、という声も真実味があります。
セントラル・デパート以外でも「健康たまご」を探してみます。
僕は、まだ、慎重派のようです・・・。
2009/02/18(水) 21:55 | URL | im8p #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/221-4c2d478b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。