きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、昨日の「老いらくの恋」の話は、今日の記事のエピローグだったのです。

(拍手が一つもない記事で、僕の思いは外れているようですが・・・)

・・・・

ブログランキングのクリックを、記事を読む前に!とお願いしています。

ランキングと拍手が、書く励みなのです。

「いつものおいしい朝食を」の順位を確認されて、そこをクリックしてまた戻ってきてください。

では、お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援してください。読む前に、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


さて、エピローグをもうひとつ。

インターネット調査会社が、25歳~49歳の独身男女1000人を対象に行った、「結婚意識と婚活に関する調査」によると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8割の独身男女が「結婚したい」と回答し、

その理由として「精神的な安定がほしい」が6割で最多だったことがわかった、

と言います。

また、結婚後の生活スタイルとして「夫婦共働き」を希望する人は67%だった。

結婚後の経済面に関して、

女性で「結婚しても生活レベルは落としたくない」と回答した人は86%、

「結婚に重要なのは経済力である」は81%。

いずれも男性に比べ多くなっており、女性は男性に比べ結婚に対して経済力を重視する傾向が見られた。

一方、男性は「自分の将来が不安で、結婚を考える余裕はない」と考えている人が46%と半数を占めている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつの時代も、どこの国でも、女性は結婚に対して経済力を重視しているものです。

この調査で最近の傾向で面白い、と思うのは、女性が「結婚しても生活レベルは落としたくない」と応えている点。

これは、日本でユニークかもしれない現象です。

現在、独身で、仕事をもっている女性は、結構豊かな生活をしている、ということを物語っています。

それは、親の元で、パラサイトしている女性となれば、なおさらです。

彼女たちは、結婚して、夫婦生活で共働きとなっても、生活レベルが落ちる危険性ー男に足をひっぱられて貧乏生活になる恐れーを嫌っているわけです。

その頼りない男性像を反映するかのように、この調査でも、

男性は「自分の将来が不安で、結婚を考える余裕はない」と考えている人が46%と半数を占めている、

というわけです。


さて、年齢層は違いますが、僕も「精神的安定を求めて」、「経済力を重視する」女性を相手に、「将来に多少の不安を感じながら」も結婚を考え、タイで「婚活」しているわけです。

熟年の恋に、恐るるものなし、の気概は、「結婚を考えている余裕はない」若い世代より、若々しい気分。

でしょうか。


僕が、ラチャダーにアパートを借りたのが2008年の5月です。

そこから、ロングステイの真似事が始まった、とします。

そろそろ1年になろうとするので、1ヶ月ほど前に、2年目は少しステップ・アップしたい、というような心つもりを書きました。

それは、

1.タイ女性と、同棲するくらいの付き合いに入る。

2.今のアパートを変えて、もう少しだけとタイ人の生活に近いところで暮らしてみる。

3.(これは書きませんでしたが)1も2も忘れて、その基本となるタイ語の勉強だけに集中する。

どうも、3の、タイ語だけに専念する、というのは、結局は最短の道かもしれないと知りつつも、あまり面白くありません。

それで、1と2を中心に、2月は行動してみました。

それが、最後は腰痛で終わるはめになった、コーンケン、チェンマイ、パヤオ、ルーイの旅でありました。


やはり、オプション1を、追求したい、と言う思いが強いようです。

タイで婚活中なわけです。

それで、ろいろなことを考えた上で、今、頭にある女性は、何人かいます。

そんな、何人も、またにかけて付き合っているのか、という声は無視したい、と思います。

こちらが選んでいるようですが、所詮は吊り上げられる身分はこちらで、今は、魚が、よりおいしそうな餌を選んでいる、そんな段階にすぎないと思います。

食いついた瞬間、吊り上げられて、あたふためくのは、こちらでしょうから・・・。



・Yさん : 中で一番付き合いの長い女性です。ただ、35歳の年齢差もあって、一緒に生活するイメージが湧かないので困っています。

・Aさん : 32歳、コーンケンのメルトモで、自分の仕事を持ち、タイ女性の僕が抱いている面倒みの良さを感じさせてくれる女性です。とにかく、やさしい、手が出る。。。

・Nさん : 28歳意。パヤオのメルトモで、こちらも仕事を持ち、気立てがいい女性です。女性家族で、4人の娘に母親。なんだか、安心な感じ。

・AMさん: 28歳。以前、パホン・ヨーテンの女性として、ブログに書いた人です。パヤオにもどったり、また3月にはバンコクに来る、といった予定を逐一伝えてくれています。言葉が通じないことを異常に気にしすぎていることと、僕が何人ものメルトモと付き合っていることを知っている女性です。

・NAさん: 26歳。最後の強行軍のルーイ行きを決行させた女性です。

・Tさん : 31歳。チェンマイ近くのランプーンの美容師さん。離婚、子供なし。

あとは、あまり真剣に考えていないんですが、シラチャに、日本に奥さんが居てもいい、タイ妻でいい、という24歳の日本語を話す女性とか、、、番外です。

生意気なようですが、この中の全て、とは言わないまでも、僕がこの人だと決めて、真剣に付き合いを求めたならば、次のステップに進める人がいる、というふうに思っています。

僕のブログの読者さんは、僕よりもタイ経験が深く、あはは、自分と同じ事をやっているなぁ、と思われていることかと思います。

そう、同じことでも、やってみたい。

この年齢になって、何人かの候補者があり、こちらがその気になれば、と思える状況って、考えてみれば、すごいことではないでしょうか。

たとえ結果が、ほれみたことか、という惨敗に終わったとしても、今、こうして相手を選ぶ!なんてことが出来るのは、幸せの極み、と感謝しようと、思っています。

そこで、あと1ヶ月かけて、この中から、つぎのステップに一緒に進む相手を決めようと、思っているのです。


今日のシンガポール航空、夜便で、日本に帰ります。

1ヶ月、日本に居る、予定です。

その間に、誰かに、決めようと思っているのですが、どうなることやら・・・。


(思えば、あちこち旅行しながら、よくも毎日ブログをアップしたものです。

2月よ、ご苦労さんでした! と自分で慰めてみる・・・)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
お疲れでした
毎日楽しく拝見しております。
たとえ皆が通った道であっても
楽しいことは楽しいものです(^0^)
きっとハッピーエンドが待って
いますよ(*^0^*)
2009/02/28(土) 15:47 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/237-75887376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。