きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ料理をフードコートとかで何種類か食べてみて、なんとなく気が付いた
のは、野菜が結構少ないかな、ということ、
ご飯が山盛りで、どろどろおかずがあって、はい、それまで。
スパイスのために野菜はあっても、野菜そのものを味わう野菜はない、
というか。。。
まぁ、タイ料理、わかっているわけではないので、そういい切れるわけ
ではないですが、今の、自分の範囲の中では、そんな感じ。

で、野菜は、日本に居るときは気にしすぎるほどに食べていたので、
タイ滞在中もそうにか、自分で工夫して食べなくちゃ、と思いました。

サラダ・バーの野菜は、ジャスコ、カルフール、TOPS,どこでもあるので、
新鮮な生野菜は、そこで、入手する。
でも、毎回、サラダ・バーでは飽きるので、自分で野菜炒めくらいは、
作りたい。

そのために、電気コンロ、フライパン、一式整えました。

電気コンロ、と書きましたが、英語名は、Induction Cookerです。
電磁式過熱器、調理器、というのでしょうか。
これは、アルミ製のフライパンは使えず、ステンレス製でなければ
ならない。
アルミ製のなべにも、使える電気コンロは、別なのですね。

日本では、ガスを使っているのですが、バンコクで借りているコンドは、
ガスが使用できないので、電気製にしなくてはならず、この機器を
買うのも、一苦労しましたね。
なにしろ、店員さんは英語をしゃべれず、僕はタイ語がわからず、
ですから。

そして、キャベツ、にんじん、たまねぎ、を買った。
日本に比べて、野菜は、そんなに安い、という感じはない。
へ~、こんなに高いのか~。
安い、ことを期待しすぎているので・・・。
例えば、にんじん、日本のスーパーのバーゲンの方が、安い、
という感覚です。
(でも、味の素は、タイではめちゃくちゃ安い。どうしたことだろう)

まぁ、健康のためですから、値段はさておいて・・・。

野菜炒めを、日本で作っていると、同じ要領で作ってみましたが・・・。
味が、無い、感じ。

日本では、きゃべつはきゃべつだけで、いためれば、ほんのり甘味もでて、
おいしかったりするんですが、タイでは、なんだかあっさりしているだけ。
味が、しない。

これは、もう、ちょっと工夫しなければ、美味しく食べられないなぁ。
という状況です。

それで、タイの野菜について、mixiで、質問&回答のやり取りを見つけ
ました。
以下、その抜粋コピーです。

******************************

Qさん(質問):
一昨日からバンコクに住み始めました☆

食べ物について質問です。
以下の食材を自分で調理したいとき、みなさんはどうされていますか?
「やめといた方がいい」「これなら大丈夫」「ここに売ってるものなら大丈夫」
「こうやって調理すれば大丈夫」等のアドバイスをお願いいたします。

たまご

葉野菜(キャベツなど)

豆腐
油揚げ
くだもの

あとはおススメの食べ物とかもあれば教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

7 2006年09月11日 13:38
Aさん(回答):

卵:必ず火を通すようにしましょう
魚:魚にもよりますが、生は絶対にダメです
野菜:絶対に日本より安全です(私は日本産の野菜は絶対に生では食べません)
肉:問題なし(私は豚肉でも生で食べますよ)
豆腐:問題なし(作っているのはほとんど日本人)
油揚げ:同上
果物:問題なし

以上からもわかるように、気にしすぎないほうが良いと思います。
ただ、魚にしても卵にしても、生で食べる習慣がない国ですので生で食べれる
くらいの鮮度を保つ輸送をしていないためですので(卵を炎天下にトラックの荷
台に剥き出しで運んでいます)海の魚でしたら新鮮なものは生でも大丈夫です
が、川魚を生で食べると肝臓ジストマに感染すると思ってください。
(ソムタムに入っている生のカニも同じ)
まあ、川魚を生で食べて肝臓壊すのは日本でも同じですが・・・

Bさん(回答):

タイの野菜は品種改良しすぎた日本のものと比べ、ガンの抑制に効果が
あると、筑波大学の研究論文で発表されていますね。
トムヤククンが理想のスープなんだとか。

*******************************

ということで、タイの野菜は安全、健康的ではある、ということのようです。

虫に食われた穴だらけのまま、スーパーで売っている青野菜もありますから、
より自然栽培に近いのでしょうか。
見栄えにとらわれる考えを修正して、美味しい野菜を見つけたい、
そんな日々になってきました。

今回、バンコクに来て、2週間が過ぎました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/24-554de99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。