きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなに丈夫な、ハートじゃない。

と続くのですが、久しぶりに思い出したのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

騙されたって 傷つかない

そんなに丈夫な ハートじゃない

あいつもきっと つらいだろう

あいつもきっと 泣いてるだろう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、僕が毎日チェックするブログは4、5個なのですが、そのうちの一つに、

ウチャラポーンさんの「バンコクでコンサルティング」があります。

先日、そこで「人を信じる事の難しさ・・・」という、

特にタイにおける人間関係の難しさに触れ、

それでもそれを乗り越えてあくまで優しさをつらぬきたい、   

というウチャポーンさんの人柄あふれる、心情こもったエッセイを読ませてもらい、

これはなんとかコメントを返したい、と思ったのです。     

そして、書いて、投稿しましたら、

ハネラレました。

なんと、コメントの文字制限があって、800文字だというのです。

僕がなにか思いを書き出すと、とにかく長くなる傾向があります。

考えがはっきりしていないから、なのでしょうが、とにかく長くなって、嫌われます。

そのコメントも、どういう計算か分かりませんが、3000文字を越えている、というではありませんか。

それで、とにかく、なにかメッセージをお伝えしたくて、

削りに削って、許容範囲に抑えて、コメント送信しました。

文章の、起承転結のない、転のところだけのメッセージになってしまいました。

もう、最初に書いた文章を思い出すことはできませんが、

うろおぼえのポイントを2、3、書き残しておきたいと思いました。

騙されて、騙されても、なお親切をつくさずにはいられない、人へのメッセージとして、

上にある一番先の文を書きました。

騙されたって、平気だ、とは言わない、信頼を裏切られてとても苦しい、

でも、相手も今頃同様に苦しんでいるだろう、泣いているだろう、

という気持ち。

あいつは、自分を騙して、恩をあだで返すけれども、

あいつも、それは、誰かを助けるためだったかもしれず、

自分はあいつを通して、その先の誰かを助けたのかもしれない、

お互い、苦しんでいるのなら、

あいつを、許してやろうか・・・・。

そういう気持ち。

これが、起承転結の、起、の部分。



転、の部分は、マザーテレサの言葉。

僕が初めて彼女の本を読んで、圧倒された言葉が、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がお願いすること。
 飽くことなく与え続けてください。
 しかし残り物を与えないでください。
 痛みを感じるまでに、自分が傷つくほどに与えつくしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとにものをあたえるときは、残り物なんかじゃだめだ、

与えて、自分が傷つくほどに、大切なものを与えなければ、

与えたことにはならないのだ。

見方を変えれば、

ひとに親切にするということは、

自分が傷つくことなのだ、

自分が傷つくくらいの親切でなければ、

それは十分な親切ではない、

と言えるかもしれません。

という、これほど強い信念を実行する力は、僕にはとても無いのですが、

それでも、深くこころに沁みて、来ました。



「転」の部分は、ウチャラポーンさんのブログのコメントをご覧ください。

(無断で、ブログを引きます。ウチャラポーンさん、ごめんなさい)

人を信じる事の難しさ~ウチャラポーンの独り言

そして、「結」の部分は、

・・・・・・・・

それは、内緒にしておきます。




それにしても、騙す人間は、タイ人ではなく、タイ在住の日本人が圧倒的だ、というのは、

とても、悲しい現実ですね。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

      
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/259-bc05688c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。