きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書くは、ひとのためならず、と

今日も、自分自身の備忘録のための書き込みです。

イサーン東部の旅行から帰って、静かに、休養とバンカピ近場の探求に専心したい、

と思っていた18日は、

急なデートの約束と、その見事な破綻で、

ゆっくりする暇のない日で終わりました。

そこで、昨日19日こそ、近場バンカピで終日過ごそうと・・・。

朝の散歩は、バンカピ公園へ。

bkpiwalking1
静かで緑が気持ち良く・・・。

bkpiwalking2
ジョギングもだらだら気味が良く・・・。

bkpiwalking3
小鳥の姿、さらに目に良く・・・。


その帰り道、セリタイ団地通りで、朝食を食べようと、心がけましたが、

なかなか朝からタイ食には手が出ずに、

その通りで製造・販売しているパン屋さんで、

グレープ入りの焼きたてパンを購入(12バーツ)、

部屋に戻って、卵を焼いて、ミルクとパンと、野菜のサラダ、で朝食。

静かな一日のスタートとして、申し分なし。


次からが、ちょっとおかしくなってきます・・・・。

昨日、元のコンドでデポジットを返却してもらったのですが、

部屋のオーナーからのデポジット返却の他に、

水道、電気、その他のサービスに対してもデポジットを取られており、

それがTMB銀行の小切手で、7800バーツ分戻されていました。

どこの銀行でも現金払い戻しが可能だ、と聞きました。

そこで、

今日は、無難な気持ちの良いことをしようと、

カシコン銀行に行って、この小切手を現金化し、

そこで口座も開設しよう、と考えたのです。

カシコン銀行は、フレンドリーで、パスポートだけで、旅行者にも銀行口座を開いてくれる銀行だと、

インターネットで何度も見ていて、

バンカピのいまのコンドに決めるときも、あるいて5分のところに支店があるのを確認しており、

そこでの口座開設を予定に組んで、すっかり安心していたのです。


意気揚々と、笑顔でカシコン銀行の支店に入っていったのですが・・・。

5分後には、頭の中に、怒りがメラメラ・・・期待に反していたための怒りなので、これは自分の無知のせいだ、ということで自分にもメラメラ・・・。

要は、カシコン銀行では、口座を持っていない人には小切手を現金化してあげられない、

そして僕が口座を開くには、ワーク・パーミットが必要である、

というのです。

口座を開くのに、ワーク・パーミットは不要、パスポートのみでOK、とあちこちのインターネット・サイトに書かれており、

まったく予期しない、逆の対応に、びっくり。

担当者は、この支店のベテラン女性で、英語が得意でなさそうなので、

途中から、カシコン銀行のコール・センターにつなぎ、英語で応答することになりました。

僕は、インターネットでのカシコン銀行の口座開設の例をあげたり、

実際に僕はワーク・パーミットなしで、バンコク銀行の口座を持っている、

バンコク銀行でも発行してくれた口座、

しかも今の自分はノン・イミグラントOビザ(リタイアメント・ビザ)まで持っているのに、

フレンドリーと言わて評判の、カシコン銀行がなぜ、ワーク・パーミットが必要だ、などと言うのか。

と食い下がりましたが、

コール・センターの答えは、口座を開設する条件は、支店次第なので、そこの担当者が、ワーク・パーミットが必要、というなら、必要なのです、というだけ・・・。

バンカピは、ローカルで人々の気持ちがやさしく、良いところ、

と思っていたのが、

旅行者が定住している地域ではない、という現実が、

この外国人に対して融通性のない、支店の対応に現れてるのかもしれません。

ちょっと、がっかり。

大いに、がっかり。


カシコン銀行は、不発に終わりましたが、

今日は、まだ良いことがしたくて、キッチン用品の買い物をすることに。

今度の部屋には、電子レンジ(マイウロウェーブ・オーブン)が付いていないので、

これだけは買う必要を感じていました。

バンカピ・モールの先にある、MAKROまで足を運び、電気用品の売り場を見て、

ロータスの方と比べて、

良い物が安く手に入るように、と狙いました。

いろんな選択肢があることは、暮らし良い場所を意味します。

セールで出ている商品が、たまたまどちらにあるか、で差が出る、という程度に、

MAKROとロータスの電気商品の価格の差は無さそうです。


ロータスに、サムソンの2世代ほど古いモデルが、2000バーツでありました。

高級な機能はまったく要らない、ただ温めるだけ、の使用なので、これで十分。


ところが、僕が浅はかなのは、電子レンジくらい、手で持って帰れる、とたかをくくっていたこと。

なんと、鉄の大きな塊が入っているようで、とても持ち運べる重さではありません。

配達、なんてしゃれたことを考えては、あとあとどうなるか予想も付かないので、

まずはタクシーで持ち帰ることに決定。

ちなみに、店員に、近くなんだが、クロンジャン・プレースを知っているかどうか、訊くと、

知らない。

これは、タクシーの運転手に、どこへ連れて行かれるか、分からないので、

ロータスの店員に、僕が場所の地図を書き、彼にタイ語で名前を入れてもらった、紙を準備する。

タクシー乗り場に行くと、最初は運転手もわからなそうだったけれど、タクシ乗り場の整理員らしいおじさんが来て、彼はクロンジャン・プレースを知っており、運転手に説明してくれた。

タクシー代、55バーツ。

電子レンジは、キッチンの棚にすっぽり納まり、これは満足。


朝の散歩と朝食、プラス1点。

カシコン銀行、マイナス1点、

ロータス電子レンジ、プラス1点。


これで、今日は、静かなバンカピの1日が過ごせそうだ、

あとは夜の食材を、ザ・モールに買いに行って、電子レンジも使って見よう、、、

と思っていたら、

インターネットでチャットのリクエスト。


ここで、またもや、僕のこころはぐらぐら、よろよろ。

昨日のことを反省し、今日は、部屋のおとなしくとどまるべきか、

いやいや、せっかく、チャットを向こうからしてくれたのだから、

その気持ちに報いるべきか・・・。

(相手が積極的なときは、たいていワナが・・・。

ワナは入って、落ちるものだから、ワナワナしながらも、近づいてしまう・・・)


ということで、彼女の勤めるお店まで、出かけることに・・・。

ほとんど英語の会話さえもできない、相手なので、先の見通しはまったく立たないはずなのに、

なぜか、僕は出かけていく。


彼女は、スポーツ関連の運動場で受付をしていました。

夜の12時まで、オープンの場所です。

見ていると、日本人の客も多く、この子を目当てに来ている男も、いるのでは?と思わせるような、かわいい女性です。

1時間半ほど、そこで時間をつぶしながら、彼女と筆談で、明日のお昼を一緒に食べよう、

という話までして、僕は、帰りました。

部屋にもどったのは、夜の9時でした。

チェンマイ出身の彼女に、プラス1点。


今日も、3勝、1敗、

結局、良い日、だった、

のでしょうか。

それは、明日、分かること・・・かも。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
銀行口座の開設
カシコンバンクでの口座開設が不首尾に終わって残念でしたね。
タイでは、2006年4月以降、タイ中央銀行の指導で、外国人の口座の開設には、「原則として」ワークパーミットまたは1年ビザ(ノンイミグラント「O」ビザ他)が必要になりました。
しかし、あくまで「原則として」=絶対禁止ではない、ので、カシコンバンクのように支店を積極的に拡大し顧客拡大を目標としていた銀行では、パスポートだけでも口座開設を認めていました。
カシコンバンクでは口座開設のみではなく、インターネットバンキング(原則としてワークパーミットが必要)も、パスポートのみの外国人にも認めた支店が続出しました。
(バンコクバンクは、パスポートのみでは、口座開設は認めても、ネットバンキングは認めていません)
やはり、バンカピのような外国人が少ないエリアでは、銀行の行員が言葉の問題で対応が面倒な外国人に対しては、厳しい対応を取るということですね。
タイの銀行は、原則はあるものの、支店または担当者によって物事が左右されるという、日本的価値観では測れない、アメージングな世界なんですね。
2009/05/20(水) 19:11 | URL | YAMAGUCHI #qbIq4rIg[ 編集]
タイの銀行、バンカピ支店
Yamaguchiさん、
おっしゃるとおり、バンカピ支店では、カシコン銀行もバンコク銀行も、まったく保守的、杓子定規でした。
外国人の住みやすい場所ではない、と腹に沁みます。
しかし、そこを選んだのは自分なので、よし分かった、とするしかありません。
良い事も悪いこともあって、普通です。
コメントありがとうございました。
2009/05/23(土) 12:07 | URL | im8p #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/278-33bfd586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。