きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sam10(2).jpg

昨日、タイ・ラブ・リンクという出会いサイト(アダルト系の出会いサイトではありません)で、ペン・フレンドになっていた女性Sさん(28歳)と、初デートをしました。

タイの農業省のような政府系組織のスタッフで、バンコク生まれ。
僕が、日本を出発する前から、メール交換が始まり、もっと早くにデートしているはずだったのですが、僕のコンドミニアムの件が落着せず、のびのびになっていたものです。

さすがに、バンコク到着ご、2週間もたってから、
「どうでしょう、会えますか」
と言ったから、相手は、おかんむりです。

「相手を尊重する意味で(悪い言葉で言えば、もちあげる、ために)、あなたが僕のような男とメール交換してくれるだけで、幸運を感じていますよ」
と言ってみると、
「私は寛大なこころの持ち主だから、だれとでも、お友達になってあげるのです」
と言ってきた。

これには、僕もあまり良い気分でなく、
「じゃ、いいです。もうちょっと、優しい人かと思っていたのに・・・」
と言って、デートを諦める、思いでいると、

「ごめんさない、そんなつもりではなかった、ジョークのつもりだったのです。
タイと日本では、ジョークも違うのかしら・・・」

「日本では、人をがっかりさせたり、傷つけたりするジョークは、ダーティ・ジョークと言います」

「ダーティ・ジョークなんて、そんなつもりはなかった、本当に!」

とかなんとか、あって、

結局、彼女の職場に近いというマーボンクロン(MBK)で、5時にデートすることになりました。
めでたし、めでたし。

MBKは、知っている、東急ストアの隣、ということで、僕は、安心していました。
先回、3月に来た時に、2度ほど、東急に行ったことがあったので。
スカイトレイン(BTS)の駅の出口から、すぐ見えるところにある、誰もが簡単に行ける場所です。

僕の住んでいるコンドから、バスに乗って、チットロムに行き、そこからスカイトレイン一駅分は、
歩いてシーロム駅に行けば、そこから見えるのが、東急・MBK。
だと思って、時間を見ながら、家を出ました。
ところが、シーロム駅の前にあるのは、東急・MBKではないのです!
シーロム・パラゴン、という、これも巨大な、ショッピング・モール+レストラン ビルディングなのでした!

僕の、まったくの勘違いで、東急・MBKは、もう一駅先、なのです。
ひやひやしながら、暑い日中を、さらに歩かなければ、ならないはめに。。。

だいたい、タイ人は、時間にルーズだから、少し遅れても大丈夫、僕の方が、早く着くに決まっている。
と思っていました。
それで、待ち合わせ場所に着く前に、丁度、5時になったので、ケイタイ・メールで、
「今、東急2階の、入り口についたよ~!」
という書き込みを送った。
すると、意外なことに、
「私も、東急2階の入り口に居るけど、あなたは見えないよ~!
どこに居るの!?!」
という返信。
僕は、約束の時間通りに(あるいはその前に)やってきたタイ女性に、初めてあうことになりました。

彼女は、「私は良い仏教信者、ですよ」
と言う。
良い仏教信者には、守らねばならない、5戒律がある。
1.殺さない。
2.盗らない。
3.嘘をつかない。
4.酒を飲まない。
5.不倫しない。
なのだ、と僕の顔をまじまじ、みつめながら、言っていました。

僕が、ビールを注文した後だったので、僕が、言えたのは、
1と2と5は、僕の守備範囲でOKだと思う、というのが精一杯。

嘘をつかない、も言いたかったけど、ケータイ・メールのすぐ後では、
いくらなんでも、言えなかった。。。

そんな一日を、過ごしました。


Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/28-bb610379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。