きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月27日に、「タイで熟年婚活してるんです!」という記事を書きました。

バンコクでロングステイの真似事を始めて1年経過しようとして時で、

次のステップとして、3つのことを頭に描きました。

1.タイ女性と具体的に、同棲する意気込みで付き合う。

2.ラチャダーから環境を変えて、よりタイ人に近い場所で生活する。

3.(小さい声で)タイ語の勉強に力を入れる。
  (これは、どうしても、1が実現すればついてくるもの、と考え勝ちで、
  実際、力が入りません。
  実は、3があって、1が実現しやすくなるだろう、という考えは分かっているのですが、
  時間と興味の関係で、順番は、1から3へとなってしまっています)

2月からすでに3ヶ月が過ぎたわけですが、もう5月も終わり、

そろそろ6月末の帰国のことを考えなければならないころとなり、

今日は、反省してみようと思ったわです。

状況は、簡単で、まだ、2が少し実現しただけの状態です。

最大の課題の1、については、その候補者を、2月の段階で6人に絞っていて、

その中から、同棲にいたる愛を発見しようと、意気込んでいたわけです。

そして、3月にほぼ一ヶ月間、日本に帰国している間に、

音信が自然解消のように途絶えてしまった人や、

ちょっと違ったかな、と分かった人などがいて、

4月からの熟年婚活としては、この6人から、2人に絞り込まれていたのでした。

そのうちの一人は、ルーイに住んでいる女性で、

僕が、チェンマイのソンクランを見学しているときに、

ウドン・ターニーで会おう、ということが急遽、決まり、

ソンクランのお祭り見学を途中で、放ったらかしにして、

チェンマイから、コン・ケーンへの、死の2級バス、12時間の旅を決行したのでした。

(このことは、今まで、記事に書いていません)

とにかく、朝早く、チェンマイのバス・ステーションに行って、東部行きのバスを探し、

乗れるのは、エア・コン付ではあるが2級バス、12時間かかると言われて、

真剣に健康のことが気になりました。

(僕は、腰痛もちです・・・)

しかし、とにかく、これしかない。

日を変えたり、ぐちゃぐちゃしていると、ルーイの女性の気が変わる。

以前にコン・ケーンからチェンマイまでにバスは経験していましたが、

それは、1級バスで、深夜便、10時間の旅でした。

今回は、それを上回る、12時間、しかも2級バスです。


そして、恐れていた遅延はなく、夜の9時近く、12時間のバス旅を終えたときは、

実にホッとしました。


そういう思いをして、翌日、ウドン・ターニーで会ったのですが、

2度目としての、お互いの理解をもっと深める、ということは出来たデートではありました。

しかし、結論は、お互い、あまり燃える思いを感じることなく、終わってしまいました。

僕は、ひそかに本命とみなしていたのですが、あっさりしすぎていました。

お互い気に入り合えば、ウドン・ターニーで、2、3日過ごすことを考えていたのですが、

彼女も、翌日には、ルーイに帰りたい、と。

そうして、別れ。

(あとで、彼女から何通か、ウドンでの行動で誤解されてしまったようだけれど、

もっと付き合っていきたい、というメールをもらいましたが、

僕は、それに対して、丁重なお断りの返事を出しました・・・)



もう一人は、パホン・ヨーテンの女性、として記事を書いた、パヤオの女性です。

この人とは、メールが途絶えるかと思うと、またつながり、彼女の情勢が大体にわたって把握できていました。

いったんパヤオに戻ったけれども、5月末には、バンコクに行く、

ということでした。

その間、突然、日本に行きたい、

タイ人のおばが経営している千葉のカラオケで働きたい、

日本へ行く私をギャランティーしてほしい、

というメールを何通かたて続きにもらったことがあります。

どう考えても、日本行きについて、簡単に考えているようで、

だれか日本人が「ギャランティー」しさえすれな、済む、というように思っている。

その「ギャランティー」の具体的な手続きは、なにをすればいいの?

と訊くと、音信がはた途絶えてしまった。

とにかく、時々変な行動をおこしながら、やりとりは続いていました。

その彼女から、昨日、バンコクにやってきた、という連絡がはいり、

バングナーから、バンカピのロータスまで、来てもらい、会いました。

彼女と会うのは、3度目ですが、二人きりで会うのはこれが初めてです。

何ヶ月振りなんでしょう、

彼女は、すこしやつれて、細く、小さくなった感じでした。

とにかく、二人きりで会う、ということを極端に恐れて(理由は英語が話せないから、と)、

これまでも、なんどもデートの誘いを拒否されてきた相手です。

彼女には、14ヶ月の女の子がいる。

そのことは、大きな問題とは、僕は思っていません。

彼女とその過去のタイ夫との関係が、きれいに切れているのであれば。

そういうことを話しました。

彼女の右腕、ひじから下には、太い刃物で出来たような、5cmほどの傷跡があり、

前からちょっと気になっていました。

そして、今日は、初めて、

彼女が、目に付きにくいところではありますが、

腕に刺青をしていることに気がつきました。

これは、これは、、、という思いが過ぎりました。


食事の後、ロータスから、僕のマンションまで、彼女の車で送ってもらいました。

部屋をちょっと覗いていってみて、

と頼んで、一緒に部屋に入り、

ここは、まぁ狭いけど二人で生活が出来ると思う、

など、彼女にその気になってもらいたくて、いろいろ話かけてみました。

ところが、なかなか、その気になる様子を見せてくれません。

今月末に、またパヤオに戻るんだけど、一緒にパヤオに行かない?

と言ってきます。

前も、パヤオに一緒に行こう、と誘われました。

パヤオに行く、ということになると、積極的なのですが・・・・。


他は、私はあなたに合っていないと、思う。。。という言い方をします。

子供のことを、中心に言っていた、と聞こえていたのですが、

もしかすると、それ以外にも、秘密があるのかも知れません。。。

こちらも、どうやら、直球では、行かないようです。

みんな複雑。


これ以外に、ついこのあいだ体験した、

バンコクーウドンーウボンーバンコクのバス旅、2000キロの女性、

などの婚活がありますが、

(このことは、別の日に書いてみようと思いますが、タイ女性というものをよく理解させられた経験でした・・・振り返ってみると、実におかしな経験でした)

なかなか同棲は始まる気配もない状態です・・・。

まだまだ、あきらめる気持ちはありませんが、

少々、疲れ気味かも・・・。


いや、いや、

うまく行かない、今、この時を、楽しんで!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
青春
がんばってますね=(*^0^*)
私も新鮮にim8pさんの婚活を拝見しています。
なんでしょうか、、、私にアドバイスなんておこがましい事は
できませんが、本当に私がこれまで見てきたタイ人女性と
ちょっと違うような感じがします。
もしかしてim8pさんの周りに集まる女性は
恥ずかしがりなのかもしれませんね。
苦労すればするほど良い女性と巡り会いますよ(^0^)/
そしておっしゃる通り、紆余曲折の今が
実は一番楽しいのかもしれません(*^0^*)
2009/05/28(木) 05:54 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
青春、と来ましたか・・・
ウチャラポーンさん、
いつもお忙しいのに、ブログにコメントいただき、ありがとうございます。
当たり前ですが、なかなか自分の思い描いた通りには、ことが進んでくれません。
紆余曲折中の方が、楽しいかも、というのはウチャラポーンさんが言うと、意味深ですね。なにか、思い当たっていますか?
出会いがあって、その関係をより深め、高めていくことも(紆余曲折ありで)楽しいことだと、今は、信じているのですが・・・。
青春は、曲がりくねって、真っ直ぐなのです。
良い言葉でしょ。(自画自賛・・・フフフ)
2009/05/28(木) 19:21 | URL | im8p #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/283-4967c613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。