きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカシアの咲く丘の上に 

君の家があり

その白い花より白い君が

いつもの朝、いつものように

丘の道を下りてきて

僕たちは会った


アカシアの花を見るたびに

思い出す

あの頃は あんな風に せつなく胸が燃えていた

あんな日が、もう一度、やってこないかな・・・



ウチャラポーンさんが、昨日のコメントのお題を「青春」と付けられたのに刺激されて、

上のような想いを、思い出していました。

タイに来て、田舎の木々を見ていると、ふとアカシアに似た花を探している自分に気が付きます・・・。


ということで、書こうかどうか迷っていた、ウボン・ラチャターニーへの婚活バス旅の話を、

やはり書いておこうと決めました。

これは、大長編になりますので、うさんくさい、と思われる方は、ここで読むのを中止されることをお勧めします。


ある日、タイ・ラブリンクをながめていると、

目のくりっと可愛い女性が、男子年齢35-65歳まで求む、

と書いているプロフィールが目に入り、メールを送りました。

すると、その日のうちに相手がチャットを申し込んできました。

大体、このように、反応の早い場合の方が、良い話が多いものです。

まぁ、当たり前ですが・・・。

また、反応の早い相手の中に、いわゆる「たかり」も多いのも事実です。

プロフィールにある住所は、僕にはなじみのない土地でしたが、

女性が、今、「ウドン」大学で勉強中、ということを話したので、

出身地がどこであれ、ウドンで勉強している学生なら、ウドンに行けばいいんだ、

という風に、すぐに考え、出身地については、その後、気にしませんでした。

チャットは、トントンと進み、お互いのメールアドレスを交換。

僕が、写真付きで、プロフィールを補足するメールを送りますと、

彼女からも、写真付きの返信メール。

こちらが写真を送り、相手にも写真を送るように頼むわけですが、

それに対して、写真を送ってくれる相手は、良い反応を示します。

後は、実際に会えるかどうか、の話し合いになります。

ここでも、仕事が忙しい、学校のテストがある、などといって、

会うことを先延ばしにする相手は、90%が、いつまで経っても都合がつかないままで、

終わってしまいます。

彼女は、自分の街に来てくれるなら、いつでも会える、会いたい、と言います。

これは、良い反応です。

それで、2日後の12日に、

僕が彼女のいるウドンまでバスで出かけることに決定。


実は、11日には、参加させてください、とお願いしていたHさんの食事パーティーがあったので、

12日になったのでした。

チャットを始めて、2日後には、会うことになるわけです。

そんなにせっかちにならずに、もっとメールで相手のことを知ってから会えば良いのに、

という考えに対しては、

メールでは、(相手が英語がよくわからないこともあり)、相手のことを良く知ることができない、

と思っています。

やはり、最低限、知ることを知り、それで気に入ったら、

あとは、会うのが一番だ、と思っています。

早く会いたい、ということを態度で示して、

それだけあなたのことを気に入ったのです、

という心情を訴求する、下心もありますが、

すぐにも会いたい、と言われて、嫌な思いをする女性はいない、

と思いますが、どうでしょうか・・・。


それで、12日の朝は、前日のお酒がすこし残っている頭をふりふり、

朝の5時には起きて、

6時半にはマンションの前で、タクシーを拾いました。

そして、悪夢の一日が始まるのでした。

大体、僕は、タイのタクシーで、いやな思いをしていることが、多いです。

しかし、バンカピから、モーチット北バス駅までなら、問題なかろう、と思っていたのでした。

多分、朝だから混んでいたとしても、1時間ちょいでは着いて、

あわよくば(多分あるであろう)8時のウドン行きのVIPバスに乗れるだろう、

と期待していました。

タクシーを止め、モーチット・バス・ステーション、というと、運転手もすぐ分かった、という合図。

マンションの前のセリタイ通りから、まっすぐ走って、ラットプラオ通りに出て、そのままバンコクの北辺を直進して、チャトチャックまで走れば良いのです。

非常に簡単な直線的な道のり、です。

ところが、このタクシー、バンカピのモールの二つ手前の交差点を左折、するではありませんか。

なんだ、これは?

モール前の渋滞を避けるために、迂回したのだろう、と思いました。

しかし、なにやら、ランカムヘン道路に出て、どんどん南下していくではありませんか?

ここで、僕は、なんでランカムヘンを行くんだ、ラットプラオ通りを行ってくれ、

と言いましたが、

運転手は(英語がわからない振りをして)なにやら答えて、一向に道を変えようとはしません。

ああ、やられた、と僕は思いました。

しようがない、多少の遠回りなら、またガマンだ・・・。

ところが、12日は火曜日で、時間は通勤時間帯に入っています。

ランカムヘンはバンカピからバンコク都心に向かう道路で、渋滞するのが当たり前の道。

さすが、いよいよのひどい渋滞に入ってきたときには、腹がたってきました。

お前さん、アホ運転手だな、
この時間に都心に向かう道路を走って、渋滞するに、決まっているじゃないか、
いったい何を考えてるんだよ、ばか、まぬけ、さぎ、

と相手が英語がわからない振りをしていることを逆手にとって、

言いたい放題、文句を言います。

すると、有料のモーターウェイを使っていいか、と訊いてきます、

こんなに渋滞しているのでは、高速でも使わなければ間に合いません、

運転手さんよ、あんたが払うんだよね、

と言って高速に入り口で、ちょっと意地悪をまた言って、

結局、65バーツほど高速代もかかってしまいました。

(バンカピからラットプラオを通っていけば、100バーツを多少越える料金で済むのです)

そして、その高速からながめる景色はバンコク都心のビル、ビル、バイヨーク・タワーも左に見て、チャトチャックに向かいます。

バンコクの東北のバンカピから北西のモーチットまで、

直線でいけばいいものを、一度南下し、北上するという大回りで、

距離で2倍、渋滞も2倍、高速代が余計、

バス・ステーションに着いたのは、8時15分。

もくろんでいた8時のバスには間に合いません。

運賃の186バーツには、チップは当然無し。

なんとも、気分を悪くする、スタートになってしまいました。


ところで、このタクシーの一件が、

今日一日の自分を象徴するような出来事なんだ、

ということには、まだ、気づくはずもない僕なのでした。


到着は、8時15分でしたが、

幸運なことにウドン・ターニー行きのチャン旅行VIPバスは、8時30分出発です。

まぁ、これは良かった、という思いです。

May(相手の女性をこう呼ぶことにします、5月、ですので)に、携帯メールで、

8時30分のウドン行きのキップが手に入った、

これから出発です、

と送って、

いよいよバスの旅の開始、

です。


(大長編は、本日分ももっと書く予定だったのですが、

マンションの電気が瞬断して、書いていた内容が途中でおしゃかになってしまいました!

前のラチャダーのマンションでは、電気の瞬断はあまりなかったのですが、

ここではすでに3回目の経験です・・・。

ショックの後、ようやくここまで書き直したのですが、今日は、疲れましたので、ここまでとします!)


なんだか、つまらないことばかり、だらだら書いてしまっているようですが、

僕としては、一日の起承転結として、

このタクシー事件も書いておきたいのでした・・・。

明日は、読んでくれる人が、激減しそう、

ですね!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
お初です
いつも楽しみにブログ拝見しております。私も中年独身、がんばらねばと思う、今日この頃です。
2009/05/28(木) 23:37 | URL | T #-[ 編集]
もうすぐコンペ!
逆ですよ~。多分読みたいと思う人は
激増すると思います。いや、そんな気がします(笑)
しかしあの後少し寝て出発されていたのですね。
パワフルですね=(*^0^*)
私もタクシーではさんざん嫌な思いをしました。
今でもたまにタクシーに乗る時は
緊張します。
次回ブログが楽しみです(^0^)/

もう一人のコンペメンバーGさんが
今日タイに着ましたよ。
来週平日にコンペ行く予定ですが、
Gさんの予定を確認してim8pさんに連絡しますね。
来週はお暇ですか?
まさか、バンコクにいないとか....(涙)
2009/05/29(金) 04:52 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
おはようございます。
お久しぶりです。

私は、いま日本に戻ってます。
関係有りませんが、6月前半に、また訪タイの予定です。

タクシーは、本当に気を付けなければ、わざと道を間違えたりと、悪い運転手がいますね。
私は、悪い運手には、絶対にチップは払いませんが、気持ちのいい運転手には、ついチップをB50-100と払ってしまいますね。逆に気持ちが良いですからね!

タイの女性と出会うのは簡単ですが、いい人と出会うのは難しく慎重さが必要と思います。

ウドンの結果が悪いようですが、これからも頑張ってください。


2009/05/29(金) 05:27 | URL | tetchan27 #-[ 編集]
次回が楽しみ!
こんにちは。
いつも読ませていただいています。
次回を楽しみにしています。
2009/05/29(金) 15:45 | URL | カメちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/29(金) 16:18 | | #[ 編集]
中年独身
Tさん、
初めまして。コメントありがとうございます!
独身中年、いよいよこれからが華、ですよ~。
ともに、前を向いて、行きましょう!
2009/05/29(金) 23:52 | URL | im8p #-[ 編集]
いよいよタイでゴルフ・デビューか
ウチャラポーンさん、
少なくても、ウチャラポーンさんだけは、明日も読んでくれそうです、うれしい。

ウチャラポーンさんでも、タクシーに乗るときは気を使うんですね。。。
よく、気軽にタクシーを、という人がいます。たとえば、カオサンに行くのに、電車とかバスとか考えずにタクシーを使ってきてください、という方がいますが、旅行者がタイでタクシーを使うときの困惑・困難を知らない人の言葉だと思いますね。
100バーツで行けるところを、200バーツかかったとしても、600円じゃない、気にしなさんな、という見方もありますが、カモられている、ということが気に入らないのです。
外国人価格、というのは、なじめない考えです。

いよいよゴルフ誘っていただけますか?
タイでのしきたり、なにも知りませんので、あとで教えてください。
よろしくお願いします!
2009/05/30(土) 00:34 | URL | im8p #-[ 編集]
タイのタクシー
tetchan27さん、
今のところ、タクシーに舐められるのは、タイ語が話せないからではないか、と思っているのですが、、、。
それに関係なく、外国人だと思うと、間違った振りをするのでしょうか。
細かくずるをするので、精神がいやしくなりそうで、いやですね。

6月上旬の來タイ。
楽しみですね。
2009/05/30(土) 00:44 | URL | im8p #-[ 編集]
カメちゃん!
カメちゃん、
だらだら長い文章なのに、あきずに読んでいただいて、ありがとうございます!
カメちゃんに、良い事、沢山ありますように!
2009/05/30(土) 00:47 | URL | im8p #-[ 編集]
タクシー
私もタクシーでは、ひどい目に何回もあっています。これを読ませてもらって気がついたのですが、ドウムアン空港からバンガピまで乗ったことがあるのですが、たしかB250ほどとられた気がします。その時もラムカムヘン通りを通っていました。何か変だな~と思いましたが、やはりやられていたみたいですね。
2009/05/30(土) 10:16 | URL | F #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/284-77d0e422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。