きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武田百合子さんの「富士日記」を読んでいると、

富士山ろく別荘生活の日常を綴っていて、

ほとんどの記述が、季節の移り行きを感じさせる内容になります。

自然を描写しようが、食べ物のことを書こうが、自然に季節感が表現されることになります。


「からまつの芽が日に日に緑になってくる。

このつぎ、来るころは、丁度一番、からまつの芽立ちの美しいころだ」


タイには、もちろん日本ほどの季節の移り変わりはないけれども、

季節感がないわけではない。

上の文章を読んで、思ったのは、

タイ人が季節感を感じるのは、どんな事からなのだろうか、と。

今がそうですが、

沢山の果物が、一斉に出並びはじめることで、季節感を感じる人は多いのでしょうね。


また、

イサーンをバス旅行していると、

乾季には干上がって、からからの土地と枯れて倒れそうな木々にしか見えない、

道路沿いの風景も、

今頃は、同じ土地かと思うくらいに、緑が多くなっていることに気が付きます。


ゆっくりイサーンにでも住んで、

日々の生活を記述していけば、

「富士日記」のように、それはそれで、季節感いっぱいの内容になるかもしれません。。。



「うちの桜は、夕方、陽が落ちるまで一杯に射している場所のが、一番桃色になっている」

という文章を読んで、

西陽の効用というものが、ここにもあったか、と思いました。

今住んでいるバンカピの部屋が、西向きなので、

西陽が強くてかなわん、ということにならないか、

心配していたものでした。

実際のところは、それほど気になるほど暑くは無く(5月からの入居)、

結構、西陽に暮れなずむ風景など、情緒たっぷりで、

ほとんど心配は、杞憂でした。


バス旅行などあわただしくしていたので、

少しは、バンカピにこもろうか、とも思うのですが、

(今でも、バンカピのモールになじみが薄くて、幾たびの迷っています)

やはり、出歩いてしまいます。

その足として、利用することにも慣れてきたサン・セーブ運河のボートについて、

書き留めておこうと思います。


ssboat1
乗る場所で最高なのが、最前列の左右の席、ボート操縦者(運転手)の真横に座ることです。
水しぶきもこの場所が一番被害にあわない様に思いますし、
景色を楽しむことが出来ます。
他の席で、景色をみようと、上を見上げてポカンと口でもあけていると、汚水のしぶきが口の中に入ります!
最初のうちは、この席に座る勇気がなかったものですが、今は平気になりました。
年寄りは、ここには座りません(微笑)。

ssboat2
操縦パネル。左のミニ扇風機は、運転者に風を送ります、その風をちゃっかりいただき、も出来るかな。。。

ssboat3
こんな感じでまわりが見えます。
うしろの普通の座席に座ると、みずしぶき避けのビニールの被いで、外の景色を観賞することは出来ません。

ssboat4
左上に見える、黄色いはしけのように見えるのは、実は渡し舟、です。
人が、立って、渡ります。
見ていて風情があります。

ssboat5
ラムカムヘン大学さんばしヘ、到着するところ・・・。

ssboat6
都心を離れるほどに、川幅は広くなります。

ssboat7
前方の木々の後ろにみえるオレンジ色の建物がモール・バンカピです。
けっこうデカイです。

ssboat8
人々が降りる準備態勢をとっているところ。
舟の天井のロープを片手につかんで、エイッとばかり桟橋に飛び移ります。
まごまごしているわけには行きません。
たまに、運河に落ちる人も出るとか・・・。

ssboat9
そして、クロンチャン・プレースが見えてきました。

最近では、ボートに乗って、

居眠りができるようにまで、

慣れてきました。


慣れたからではなく、

単に疲れているから、

でしょうか?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
今日はおつかれさまでした。
そしてありがとうございました。
車の中でも話しましたが、ボートを自由に乗れるim8pさんが大きな存在に見えます(笑)
今日のゴルフでもかなり大きな存在に見えましたが(^0^)/
2009/06/10(水) 03:13 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
ボートとゴルフ
ウチャラポーンさん、
昨日は、とうとう(?)、プレジデントGCに連れて行ってくださり、ありがとうございました。
本日のブログにゴルフのことは書かせていただきました。
打ち上げで寄った、「SAKURA」のご主人は、ウチャラポーンさんに極上の信頼を寄せているのですね・・・大食漢だからと言うのではなく(笑い)、コンサルタントとして、タイ・バンコク通として・・・そんな雰囲気を昨晩、食事中に相談事をするご主人の様子を見て、感じ入りました。
ウチャラポーンさんが、請求書をジ~と見ているだけで、3300バーツが2500バーツに値下げしてもらるなんて、すごい力!
2009/06/10(水) 16:33 | URL | im8p #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/294-327faf7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。