きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のブログに記事で、土曜日はデートです、と宣言しました。

そんなことをわざわざ書くのは、

読者の方の、興味を引きたいため、と思われるでしょうが、

そうではなく、

基本的には、このブルグは僕自身の備忘録のために書いているので、

このデートにかける自分自身の期待、思いの深さを、

表しているとお考えください。


その18日の記事に対して、

ウチャラポーンさんから、親切にも、バラの花を贈ったらどうか、

というアドバイスがありました。


バレンタイン・デーの日には、

日本では、女性から男性へ、チョコレートを贈る、という習慣ですが、

タイでは、男性から女性へ、バラの花を贈る、ということは聞いていました。


それにも増して、

タイ人との恋愛についてもコンサルができるほど経験と知識の豊富なウチャラポーンさんが、

タイ人は、赤いバラは愛している人に贈るもの、と信じているんですよ、

と言うのであれば、

これは準備しないわけには行きません。


僕は、変人では決してなく、

人の信じることは、信じて実行したい、という普通の人ですので、

昨日は、バンカピのどこでバラの花が調達できるか、調査しておきました。


少し歩いて、お花屋さんはあちこちにあるだろう、という予想は違って、

なかなか街中に見つけることができません。

男性から女性に贈る、ちょっとした具合を整えてくれる、そんなお花屋さんです。

それでも、ザ・モールの中に、一軒みつけました。


今日の約束は、早く来れるなら、なるべく早い時間に会いましょう、

としていたので、

今朝になって、10時までには、ランシットからバンカピに行ける、

という連絡がありました。

それで、バラの花を買う、時間の余裕を持って、9時半にはモールに行きましたが、

なんとモールは、土・日と、10時からの開店で、着いた時には閉まっていて、

ちょっとあせりましたが、

10時開店と同時に、速攻でバラを求めて、

約束の場所へ。


めでたく、バラの花を喜んでくれました。

ranshitlady1
大事に持って帰ってくれたようです。


お茶を飲み、

ランチを食べ、

バンカピ公園で、毛布を敷いて座って、

4時までには、ランシットに帰りたい、という予定を話していたので、

3時まで、

沢山の話をしました。


さて、バラの効果は、

この先、

現れてくれるでしょうか?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals



コメント
この記事へのコメント
スイートローズ
信じてしまいましたね(笑)
というのは冗談で、本当ですよ!
実行していただけるなんて恐縮です。
私の場合逆パターンで教訓となりました。
昔、昔、普通の日だったのですが、久しぶりに会う女性に
花束をあげようと思い、
バラの(入った)花束を贈りました。
するとそこから突然変異!
どうやら私が好意があると勘違いしたようです。
理由はバラの花束。
後でタイ人の方に言うと、「そりゃそうだ」と笑われました。
他にも何の気もなく道ばたで売っていた
安いバラの花を従業員の女の子に送った所、
同じような注意をうけたことがありました。
やっぱりバラの花って、そうなんだと思ったエピソードです。

相手の女性、喜んでいただけたみたいで、よかったですね。
このバックはフジでしょうか。
出だしは上々ですね(*^0^*)/

P.S.変人という単語を連呼している所、突っ込んだ方がいいですか?笑。
2009/06/21(日) 03:12 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
このバラ、センスいい!!
俺は、てっきり花束とばかり思い込んでました。
あれ、買って持っていくのが恥ずかしいですよね。
それと、貰ったほうも、遠方へ帰るなら、持って歩くのが大変。

でも、これならそんな心配は無いですな。
それに、持ち帰って移し変える必要もなくそのまま飾れるし。

沢山、話が出来たということは、結構相性が良かったんでしょうか。
上手く行くといいですね。
2009/06/21(日) 10:40 | URL | ジン #JalddpaA[ 編集]
バラの思い出
ウチャラポーンさん、
それは相手がウチャラポーンさんに既に好意を覚えていたから、うれしくて過剰反応したのでしょう。。。さくらの花といい、バラの花といい、良い思い出がいっぱいですね。
僕の、今回の場合、出だしはスムーズに進んでいるようです。
タイ女性の場合、いつも予想外の行動が出てきて、話が展開しないのですが、今回はどうでしょう。
バラの効き目で、うまくいきますように・・・。

変人ではありませ~ん。
2009/06/22(月) 02:37 | URL | im8p #-[ 編集]
沢山話が出来たということは・・・
ジンさん、
コメントありがとうございます。
どっさりのバラの花束も考えたのですが、おっしゃるように、持っていくほうも照れくさすぎるし、もらった方も困っちゃうのではないかと思い、こういう形にしました。
ちなみに450バーツのところを400バーツにしてもらいました。朝一番の顧客だということで、値下げしてくれました。

相手が英語を話せた、ということもあり、会話はいろいろ出来ました。
それが良い方向への相互理解になれば・・・と願っています。
応援のお言葉、ありがとうございます。
2009/06/22(月) 02:44 | URL | im8p #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/299-32740bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。