きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パタヤに行った、といっても、

婚活のひとつのタイ・ラブリンクで知り合った女性との初デートが主目的で、

そのついでに、バンコクを離れて、他の土地の空気や景色を楽しむ、

ということをしています。

往復にかかる時間が6時間から7時間ですから、

日帰りとなると、パタヤで過ごせる時間は、3時間から4時間、

ということになります。

なんともあわただしいのですが、

その時間も、実は、こんな風に、短くなってしまうことが多いと思います。

明日、会えるかどうか、前日の夜にメールとか、電話で確認します。

そして、大体、到着する時間は、昼ごろになる、と告げます。

そして、当日、朝部屋を出るときに、今から出発するよ、と電話を入れます。

そして、エカマイのバスが出発するとき、

バスに今乗ったから、予定通り12時ころに到着するよ、

と携帯メールを入れます。

デートの場所は、パタヤのセントラル・デパートと決めています。

そして、今、パタヤのバス停に着いたから、ソンテォに乗って、あと15分後には、セントラルに着くよ、

と電話します。

セントラルに着いて、あなたは今どこに居るの?と電話すると、

なんと、まだ部屋にいる、という返事。

昨晩から、予定を話し合い、

当日の朝から、なんども連絡をいれ、

はるばるバンコクから、彼女のいるパタヤまで来るのですから、

僕が到着するころには、セントラルで待っていてくれる、

そう期待しています。

それが、あっけらかん、と裏切られてしまうのです。

いつ、セントラルの来れるのか、と訊くと、

あと30分、

という返事。

こうなっては、この30分も、まったくあてにならない30分ですから、

だんだん腹がたってきます。

昼過ぎて、おなかも空いています。

わかった、30分だけ待つけど、それまでに来なければ、このままバンコクまで戻るからね、

と脅さねばなりません。(おなかが空いているのです)

そう言い放って、ガツンと電話を切ると、

追っかけてコール・バックがあって、

どこに行こうとしているの、バンコクにもどっちゃうの、

と初めて心配声で話してきます。

あと30分待って、それ以上は待てないから、帰る、と改めて伝えます。

それから、ぶらぶらセントラルの中の歩き、レベル6の喫茶店で、コーヒーを飲んで待つことにしした。

すると、20分ほどして、今着いた、という電話。

なんだ、やろうと思えばできるじゃないか、

なんて、どっかで聞いたような思い・・・。


そんな風に、気をもみながら、出会いのデートが始まったりしますから、

ゆっくり現地を楽しむ時間は、あんがい少なくなったりしてしまいます。

今回会った女性Yさんは、30歳で、パタヤの保険会社に事務所に勤めて4年目。

コン・ケーン出身で、ランカムヘーン大学を卒業後、バンコクに本社のある、全国展開している保険会社のパタヤ事業所で勤務を開始。

バンカピ付近のことはよく知っている、といいます。

僕が、かってに「バンカピ公園」と名づけている公園の、正式な名前は、「スアン・ルアン」というらしい・・・、とか。

法律関係の担当で、社内業務なので、時間は定期的。

クレーム処理、というか渉外担当部門は時間も不規則で、大変だとか。


正面から見ると、僕の好みの顔立ちで申し分ないのですが、

横顔は、はなぺちゃさんなので、本人もあまり自信はなさそうです。

まぁ、対策としては、僕が、横から見ないようにすれば済むことなので、全然問題ありません。

パタヤに住んでいても(実際にはパタヤから40KMほど、シラチャにも向かったところ、らしい)、

遊びを楽しんだり、男友達が居たり、という雰囲気ではない会話をします。

僕と同じように、独身生活が良いの、とかなんとか、、、。

僕は、独身生活をエンジョイしている、と言ってはいないのですが、

日本からバンコクに来て、ロングスティしている人間は、極楽トンボのように見えるのかもしれません。

とにかく、普通の、タイ女性でした。


しかし、なんと言っても、パタヤ在住です。

今後、週末毎に、パタヤに通う、という気力を起こすまでに、なるのかどうか。


話題は変わって:

今日、RAM76へゴルフの練習に行くと、

二つの出来事にあいました。

ひとつは、先日のコンペで同じ組で回ったマークさんが、

明日、(母の日の休日ですが)、パイン・ゴルフに行かないか、

という誘いです。

実は、昨日、電話でその話をしてくれたらしいのですが、彼は英語があまり話せないので、

なにを言っているのか、わからなかったのでした。

なにやら、日本人の友達がいるので、どうとかこうとか・・・。

今日、会えたので、直接聞くと、そういうことらしい。

僕は、タクシーで行かなければならないようなのですが、帰りは乗っけてきれそうです。

知り合いの日本人が、静かな人なので、外に連れ出し、紹介したい・・・・まだ、なんとなく、分かりにくいのですが・・・。

イチャイさんなども居て、休日のディスカントもあるそうだから、と言ってくれているので、

招待に応えることにしました。

朝、8時までに行かねばなりません。

(楽しみなのに、なぜか義務的な表現・・・)

こんどは、2度目なので、90切りに挑戦です。


もうひとつは、例のコンペで、「賭けをしよう」ということを断ってしまったジョイントさんが、練習に来ていて、となりの打席で練習しました。

もちろん、なんのわだかまりもありません。

しばらくして、僕が、マークさんとの明日のプレーを決めたあと、

このクラブのプロなのか、セミプロなのか、よく分かっては居ないのですが、

ブンさんが、

明後日は、われわれと一緒にどうか、

と言ってきます。

われわれ、とは、ジョイントさんも入っているらしいのです。

あはは、明日行くので、くたびれてしまうだろうから、明後日は無理だろうと思う、

と笑っていうと、

XXX(僕の名前)さんは、若いよ、疲れないさ!

と、その気で、誘います。

たぶん、無理だと思いながらも、明日になって、できるかどうか、連絡するから、

ということで話を終わると、

なにやら、最後は、

20バーツ・ワンホール、

という賭け金のことを口走っていたように、聞こえました。

ははん、これだな。

と思ったのでした・・・。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
女性の自宅はレムチャバン?
>パタヤに住んでいても(実際にはパタヤから40KMほど、シラチャにも向かったところらしい)・・・・

パタヤ⇔シラチャ間は25kmです。40kmだと、チョンブリ市内になります。
文中から察するに、保険会社勤務の女性が住んでいる場所は、パタヤから15km前後離れた、シラチャとの中間点のレムチャバンあたりではないでしょうか?

バンカピからタクシーでスワンナプーム空港近くの公共バスターミナルへ行き、レムチャバン行きのバスに乗ると1時間強でレムチャバンに到着します。
●空港発レムチャバン行き<バス番号9909>時刻表: 6:40/7:40/8:40/10:40/12:40/14:40/15:40/16:40/17:40/18:40  料金は90B
途中下車して、シラチャでデートするのも一法でしょうか?
2009/08/11(火) 22:25 | URL | ジャック #qbIq4rIg[ 編集]
レムチャバン
ジャックさん、
コメントありがとうございました。
そうなんですね。
40KMは、彼女がそう言ったようなので、そのまま記述してしまいましたが、なんだかんだ話しているうちに20分ほどで、セントラルまで来ましたから、40KMというのはありえませんしね。
レムチャバン、というところもちょっとした町なのですね。
また、そこまで空港から1時間強、というのも貴重な情報でした。
デートをするとなると、小さな町では不都合もあるかと思いますので、お勧めのように、シラチャがよさそうです。
いろいろな交通ルートがあるのを知って、助かりました。
2009/08/11(火) 23:09 | URL | im8p #-[ 編集]
シラチャ
日本からウチャラポーンです。
かなりゴルフ漬けの良い生活されていますね。
タイ人のゴルフ友達、私もほしいです。
うらやましいです(*^0^*)
日本は地震はあるし、雨は降るし、災害大国です(笑)
明日は東京主張です。
シラチャでデートとなると
急になんだか我々日本人のテリトリーのような
気がするのは私だけでしょうか。
シラチャには良い所がいっぱいありますよ。

2009/08/12(水) 00:45 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
会うのは間で
会うのは間がいいですね。遠いところまで行くのは時間がもったいない。お互いが気に入るまでは、会う回数も必要でしょうから・・・
 タイの男性は賭けごとが好きそうなので、Golf付き合うのも大変ですね。でも、日本でも、Golfとマージャンがセットの場合があるので、まだいいのかも、そのうちグリーンでのパット勝負位の付き合いは必要かも?ですね。
2009/08/12(水) 11:00 | URL | Take #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/333-ab29a2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。