きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日の深酒で、意識がもどったのが、朝の4時・・・。

TVを点けると、全米プロの実況をやっていて、そのまま、朝の6時まで観戦。

Y・E ヤンがタイガー・ウッズを逆転で破る、劇的なプレーを見ることができました。

その後、また一眠り。

好きなときに、好きなだけ眠れたりするのは、

リタイヤ・無職ものの、良いところですが、

今日は、1時からのゴルフで、

イーチャイさんが、昼過ぎにはコンドまで迎えにきてくれることになっているので、

その前に準備しておかなければなりません。

なんだか、ちょっと早めの11時半には、イーチャイさんから電話が入り、

あと10分くらいで、迎えに着く、というので、

その気で準備していて、良かった、という気分です。

イーチャイさんの、最初の一言が、昨日は良く眠れたか?

でしたが、

彼も、4杯の清酒に、かなり気持ち良く、眠れたようす・・・。


ゴルフ場に行く前に、シーナカリン道路にある、ジャスコのある場所で、

マクドナルドで、腹ごしらえです。

行く道は、よく分からなかったのですが、シーナカリンをずーっと通って、

シーコン・スクエアも通りすぎます。

シーコン・スクエアは名前だけ聞いたことがある、大きなショッピング・モール。

やがて、Bangna Navy Golf Course に到着。

市民にオープンされている、運動設備がいろいろ(テニス、フィットネス、ゴルフ練習場、カラオケ、マッサージ)整った、場所です。

bangnanavygf1

写真でみるとおり、到着したときは、雨。

雷もときどき聞こえます。

それで、レストラン・スペースに行くと、イーチャイさんの仲間たちが、

ひとつのテーブルで、食事をしたり、飲み物を取ったりして、談笑しながら、雨の上がるのを待っているようです。

その仲間に入り、しばしの語らい、のつもりが、なかなか雷が収まらず、

待つうちに、ビールが出てきて、飲み始めてしまいます。


そのテーブルには、元警察の、中将で、かなりの上級官吏者だった人が居て、

74歳の彼を、みんながGeneralと呼び、いまだに敬意を表して、会話をしています。

このGeneralさん、毎日にように、このゴルフ場に来て、18ホールだけでなく、27ホールも、36ホールも回るのだそうです。

よほど近いところに住んでもいるのかと思い、訊くと、

20KMくらい離れていて、チャオプラヤー川を渡って、トンブリ、とか。

毎日のように、ゴルフ場にに来て、仲間を話し、プレーをし、時間の過ぎ行くのを楽しんでいる様子です。

しかし、今日、一緒にプレーするお仲間ではない。。。

イーチャイさんの、アメリカ空軍勤務以来の友人お二人、Jさんと、Bさん。

そして、このゴルフ場の管理人で、女性のKさんが、今日、同伴プレーしてくれるらしい。

僕は、今朝の6時に決着がついたばかりの全米プロの最終結果、YEヤンがタイガー・ウッズに逆転勝利した模様(チップイン・イーグルとバーディの差)を伝えると、他の誰も知らないことで、みんな驚いていました。


そして、待つこと、なんと1時間半。

やっと、プレー出来るようになったのは、2時過ぎていました。

さて、ゲスト、ということで、1番ホールのオナーの栄誉をもらったのですが、

ティー・グランドに立って、キャディさんに指示をうけても、

どこに打っていいのか、全然見当がつきません。

パー5なのですが、90度右ドッグ・レッグのホールだと言います。

松の大きな木や、小さな丘越えにもなっているし、グリーンはもちろん、まったく見えません。

とにかく、どこでもいいから、打ってみた、という感じで、スタート。

この感じは、ショート・ホール以外、ほとんどのホールで体験。

ドッグ・レッグという英語表現は、字句通り、犬の足の曲がり具合にあるのでしょうか?

見ると、なんと、犬がフェア・ウェイで遊んでいます!

(アメリカでは、よくダックを見かけ、オーストラリアではカンガルーを見かけましたが、タイでは犬?)

bangnanavygf2


二つ目に、恐れ入ったのは、2ホール目には、もうビールの缶が、手渡されたのです。

Jさんは、ここの会員23年だそうで、キャディーさんも20年以上、まったく変わらずのお付き合いだそうで(おじいさんと、おばあさんの組み合わせで、Jさんも時には変えてみたいのだそうですが、浮気は許されていないようです・・・)

ゴルフ場では、プレーとビールが楽しみ。

3ホール毎に、シンハーの缶が、回ってきます!


7ホール目で、キャディさんたちへの飲み物、プレーヤーのビールとスナック、それをやっと、僕が支払うことができました。

あとは、誰かが、支払ってくれています。。。

女性ゴルフ場管理人のKさんは、さすがに上手で、Jさんはこのコースを熟知している人だし、

うまくスコアをまとめて行っています。


このゴルフ場は、9ホールで、後半はまた同じホールを回ることになります。

僕も、2度目からは、コースのレイアウトもわかり、心配しながらショットする、と言うこともなくなりました。

しかし、驚いたことの3つ目が、起こります。

12ホールを終わったところで、雨がまた少し降ってきました。

4時です。

すると、次のホールで止めにしよう、と一人が言い、みんながすぐ賛成。

え~っ、こんな小雨で???(実に傘を差す必要など、まったく無いくらい、なのですが)

ということを思うには僕だけで、

結局、13ホールで打ち止め。

結果のスコア・カードも、どこに行ったのか、渡してもらえないまま。。。

あはは、そんな、気楽な場所、でした。


GF+CFで430バーツ。

キャディさんへのチップは250バーツ以上を、と聞いていたので、300バーツ。

また、誘われてくることになりそうな、コースです。


イーチャイさんは、このまま帰るのは、早すぎる、と考えたのか、

Bさんを誘って、この設備内にある、カラオケに行こう、

と決めます。

そこで、また3時間ほど、タイの音楽、アメリカの歌、日本の「上を向いて歩こう」から「昴」まで、

カラオケ専属歌手や、Bさん、イーチャイさん、また他のテーブルのお客さんの、歌を聴き、

食事をし、

また沢山ビールを飲んで、

すごく、気持ちよく(なりすぎるくらい)なって、

一日を終えた、

のでありました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
バンナー・ネービーGC
バンナー・ネービーGC 9Hのコースなので、短期旅行者がプレーするゴルフ場ではないが、長期滞在者がプレーするにはエコノミーでいいです。
何たって、市内から最近(バンナー交差点からすぐ)です。
BTSスクンビット線が延伸(2011年オープン)すれば、電車でも行けます。
しかし、キャデイーチップが250B以上とは、18Hのゴルフ場より高そうだ。

下記に、同GCについて書かれたブログがあったので転載しておきます。
行かれる方のための道案内もあります。
「バンコクでゴルフ友達になりましょ」ブログから。

●“ゴルフ天国” のタイのゴルフ場が、今年から様変わりするかも知れない・・・・・

各ゴルフ場でGFを値下げしてお客のターゲットを、日本人を初めとした外国人からタイ人に変えていると
云うのです。そう、世界的な企業不況と誰もが実感している不景気で、ショートコースも含めると全国に
250カ所前後あるゴルフ場が、どこも今年に入ってお客の激減で血相を変えているんだとか・・・

今まで「スポーツデー」なんて、縁遠い、外国人がメインの高級ゴルフ場までもが、周囲のゴルフ場のGFを
見合わせながら値下げ合戦が激化している、とBKK週報に報じられてしまっています。この不況と不景気は
タイ国内のゴルフ場にも、かつて無いほどの影響を与えているようです。

 < ワタシらは、ゴルフ場が安くなることは大歓迎なんですがネ (嬉) >

 しかし ハイクラスなゴルフ場の責任者は「値下げ合戦による収入の減少は、メンテナンスが疎かになり
コースの質を落としかねない、それこそ景気が回復した時に、今度また大変な思いをする、「ゴルフ天国・
タイ」と呼ばれる風評が通用しなくなってしまう」と悩み、懸念しています。

 キャディーはキャディーで、「日本人が激減して収入も半分になった。前は一月8千バーツから1万バーツ
あった収入も、今年に入ってからは5千バーツ前後なってしまい、生活が厳しくなった。」と嘆いています。
週末さえも、キャディーが10人以上 ティーオフの順番待つをする光景も見られなくなった、って言います。

 「スポーツデー」と云えば、こんなゴルフ場までもが 「スポーツデー」 を設けています!

ワタシなんかが練習場代わりに、時折行く「バンナー ロイヤル・タイ ネイビーGC (Bangna Royal
Thai Navy Golf Course)」というゴルフ場です。今は、スコアカードに「ロイヤル・タイ」は消えています・・・・・

BTSプロンポン駅辺りから10km前後の所にあるショートコースで、バンナー交差点を越えて500メートル
左のガソリンスタンドを、すぐ左に曲がって800メートル先にあります、住所で云えば、スクンビット通りソイ103と105の間ですか。渋滞でなければ15分もかからず、タクシーで90バーツ前後でしょう。

バンコクの中心地では練習場が少なくなった昨今、打ちっぱなしもあり、3番ウッドやショートアイアンの
練習には、“もってこい”のゴルフ場です。9ホールを二回ラウンドするのですが、ショートコースと云っても400ヤードを越えるホールが二つ、300ヤード以上が二つ、300ヤード近くが三つありますので
ワタシなどドライバーなんかも、十分に使えます。(笑) ここはバンコク市内の練習場の穴場ですネ!

GFは平日が330バーツ(18ホール)で、土・日・祭日は500バーツ、CFは共に180バーツです。
そう、「スポーツデー」は月曜日で、GFが250バーツなんですネ。今や「スポーツデー」という売物は、
どこのゴルフ場でも大流行りです。(笑)・・・ 
ラウンドするのは9ホールだけでもいいんですヨ。 GFは半額の170バーツです。

快く一人でもラウンドさせてくれます、でも いつの間にか、現役を引退したタイのご長老と一緒に
なっているケースが多いですが・・・   ワタシにとっては素晴らしい練習場です!

●“なんで打たないの?もォ~” 9番ホールのグリーン上にいるタイ人4人とキャディ、何かに向かって直立不動です。

いやぁ~ 驚きました・・・朝8時の国歌斉唱でした。プレイ中にゴルフ場でこんな光景は初めてです。皆さん!経験あります?
普通のゴルフ場では、さすが国歌斉唱をやりませんよネ。そうです。ここは海軍が所有するゴルフ場なんですネ。
「バンナー ロイヤル・タイ ネイビーGC (Bangna Royal Thai Navy Golf Course)」というゴルフ場です。

でも ドンムアン旧国際空港の近くにロイヤル・タイ・エアフォース、ロイヤル・タイ・アーミーの新旧と三つほどの軍所有のゴルフ場があり、ワタクシも時々プレイしますが、ここでも国歌斉唱などの経験はありませんでした。

実は、このバンナー ロイヤル・タイ ネイビーGCは、BTSプロンポン駅辺りから10km前後の所にあるゴルフ場で、バンナー交差点近く、スクンビット通りソイ103と105の間です。渋滞でなければ15分もかかりません。
こんな場所に18ホール(?)のゴルフ場があったなんて!(驚)

同ゴルフ場は海軍の複合施設の中にありますので、工場の建物に入るような入口になっていますので、スクンビット通りを普通に着ては分りずらい場所にあります。ワタクシも一度間違え、通り越してしまいUターン出来ず大変でした。

1965年オープンと言いますから43年前から存在しているんですネ。ワタクシ、数十年前からタイに来ていますが、知りませんでしたねぇ~。 皆さん、ご存知でしたか? 初めてゴルフ場に辿り着いた時は、なんか非常に大きな発見をしたようでワクワクしちゃいました。と言いますのは、実はゴルフ練習場を探索していた時に同ゴルフ場に遭遇した訳なんです。

工場のような入口から5、600メートル先の所にある同ゴルフ場は、18ホールをラウンド出来るように、ティーグランドとグリーンは9ヶ所ありますので、週によって組合せて変化をつけ9ホールを二回ラウンドさせるシステムです。
結果、狭いリンクス・ゴルフ場となりますので、フェアウェイの真ん中にボールを落としていかないといけません。

パー5もありますが、無理やり36にするような数字合わせ的な所もありますので、短いパー4のホールも・・・

変則的で、通常のゴルフ場と比較したら物足りませんが、アプローチ、アイアンの実践的練習には“もってこい”の場所です。
グリーンは期待できませんが、ローッカー、ゴルフ・ショップ、レストランと通常のゴルフ場と同じような施設もあり、打ちっ放しの練習場もあります。ドンムアン空港近くにあるローヤルアーミー所有のゴルフ場のイメージでよいかと思います。

GRも350バーツ、CF170バーツ、15時過ぎのGFは250バーツ、ハーフ・ラウンドは170バーツ、ロッカー使用が20バーツです。
タイの人達が集まる所でしょうから、レストランのタイ料理は安くて抜群に美味しいですネ。お薦めです。

但し キャディさんは疲れたおばさんが多く経験は豊富のようですが、ちゃっと・・・ネ!
この日も、キャディを付けずに自分で手動のカートを引いてプレイしている人が多かったですネ。

ワタクシがラウンドした前後の組は、軍を引退された長老らしき人達がプレイしていましたネ。
そりぁ~ 国歌が流れれば直立不動ですよねぇ~ (笑)
ワタクシが知らない、こんな所がまだまだあるんですねぇ~ ワタクシにとりましては大きな発見でした!
2009/08/19(水) 13:16 | URL | 葉月 #qbIq4rIg[ 編集]
キャディ・フィーとチップ
葉月さん、
バンナー・ネイビー・ゴルフ・コースの追加情報、ありがとうございました。
キャディ・フィーは追加情報にもありますが、180バーツです。
このコースはどうか、知りませんが、キャディ・フィーは全額キャディに支払われるわけではなく、50%ゴルフ場にピンはねされる、とも聞きます。
それにしても180バーツは安すぎる、とは思いませんか?
250バーツ以上のチップをあげて、と僕にアドバイスしてくれたのは、イチャイさんですが、それはこのキャディ・フィーの安さから、キャディさんを思ってのことで、僕に250バーツと言っているからには、彼はきっと400バーツは出していると、僕は思っています。
ユニコでプレーした時に、同伴した日本人の方が、チップは200バーツ、と言っていましたが、僕は原則どこでも、300バーツ以上、です。
一部の日本人がチップ代を、事情も知らないで多くあげすぎて、日本人はチップが高い、とキャディに期待させすぎている、ということをどこかで読んだ記憶があります。
タイでのロングステイをできるだけ安く、楽しもう、という考えはわかりますが、度をすぎると、あまりにも、みみっちい考えに思えてしまします。。。
それと、引用していただいた追加情報のこの方、このコースを格好の練習場、といっていますが、それもなにか、不遜な考えのようで、僕は好きになれません・・・GF+CF 430バーツで、チップ170バーツ、全部で600バーツだから、格好の練習場だ、とでもいうのでしょうか、なんだか、かかる値段からゴルフの価値をみなしているような・・・。
きっとこの方は、このコースで、9ホール中、3つ以上のパーは取れない、と思いますよ、そんな考えでは・・・。
と言うと、失礼過ぎる、でしょうか?
2009/08/19(水) 13:54 | URL | im8p #-[ 編集]
現地のローカルの人はミニコースと思ってないのでは?
私も同感です。

ミニコースとか、ショートコースという表現はおかしいと思います。
私はソロでプレーし、地元のゴルファーとジョイントでプレーしてきました。

「グリーンも期待できない」とありますが、僕は良く整備されたグリーンと感じます。ボールマークがきちんと直されており、ここでプレーする人たちの客層の良さは、すぐにわかりました。

一緒に回ったタイ人の方は、同じ年ぐらいでしたが、ドライバー飛距離もすごくて、小技もしっかりしており、舐めて掛ると、大恥をかきます。

まずは、ローカルとジョイントしても、気後れせずに対応に付き合えるだけのゴルファーでないと、このコースで楽しむ事は難しいはずです。

距離が若干短い程度ですが,
150ydで左に直角にドッグするミドル、ショートホール以外は全ホールで私はドライバー使いました。ローカルさんもドライバーでした。

200yのショートでは、ナイスオンしたつもりが少しオーバーでグリーン奥にこぼれたボールが行ってみるとOBゾーンになっており、こぼれていました。ホールバイホールが全てOB杭でセパレートされているため、隣のホールから打てるような状況でも、OBになりました。

私はOUTのハーフ、コースを知らないことや、キャディーさんと言葉が通じなともあり、4つOB出し51.
INのハーフはOB2つで49と3ケタ叩いて初ラウンド終了でした。

人気のない昼時を狙っていったので、それ程込んでなく快適なプレー進行でしたが、蒸し暑さでタオルとペットボトルが手放せませんでした。

日本では経験できない貴重な体験となりました。タイへは仕事出来てますが、あと一カ月滞在期間があるので、毎週このコースでゴルフを楽しみたいです。クラブがレンタルで40TBでした。かなりくたびれたグリップでした。自分のクラブを持参できる人なら、もっと楽しめるかもしれませんが、ラウンド出来るだけで、幸せでしょう。
2017/04/30(日) 02:10 | URL | T.suzuki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/339-a59aaf0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。