きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23日の風邪をひきました、という記事に対して、お見舞いのコメントをたくさんいただきました。

各々のコメントへの返信の代わりに、ここでお礼を述べさせていただきます。

ご心配をしていただき、ありがとうございました。


風邪の状態は、月曜日が最悪で、朝は声がほとんど出ず、夜は咳がでてきました。

今は、その底の状態から、声はでるようになり、咳も軽くなってきました。

昨日は、部屋から一歩も出られない状態でしたが、

今日は、モール・バンカピか、ロータスに、買い物に出かけなければなりません。

なるべく、早めのお医者さんへ、

というお勧めが、ありましたが、

僕は、日本でも、ほとんど医者にかかったことがなく、

(あ、歯医者は別です!)、

この風邪も、いつものように、自然治癒力で治す、つまり、治る、にまかせるつもりです。


前にも書いたことですが、

作家の五木寛之さんは、健康保険を使ったことが無い(医者にかかったことがない)と言っています。

それで、五木さんが健康体かというと、そんなことはなく、持病もあり、病気だらけだと言います。

健康診断を受けないで、早期発見が遅れて、ガンなど手当てが手遅れになったらどうするの、

ということについては、

もしそうなったら、自分の寿命だと思って、静かに運命に身を任せる、

のだそうです。

五木さんは、

太平洋戦争の終期に、お母さんを朝鮮で亡くされています。

(五木さんは、母親の最期のことをなかな書けないでいたのですが、「運命の足音」という本に、初めてその思いを綴った、とされています。

しかし、この「運命の足音」でも、真の有様は、とうとう書けなかった、ようだと僕は思っています。

戦争末期の朝鮮に、どっとロシア兵が押し寄せ、乱暴狼藉を働いた、、、その犠牲になったのだと、僕は想像しています。

五木さんは、この悪鬼のようなロシア兵と、あのやるせなく美しいロシア民謡を歌うロシア人と、何故人間はこうもさまざまな面をもつのか、ロシア人とはなんなのか、を追究したくて、ロシア文学を専攻することになります)

その母親を助けられなかったことについて、

自分と父親を責めて、父親への信頼も壊れ、

しかし、九州から早稲田に入学するときは、

その父親を騙すかのような、むごい仕方で家をでています。

作家になってからは、だだ一人の弟さんが、五木さんのマネジメントを受け持つのですが、

五木さんの言葉で言えば、

面白くも無い仕事で、自分の犠牲にしてしまった。

その実の弟さんも、先立ってしまいます。。。


五木さんは、罪の観念を背負って生き続けてる作家、のようです。

その五木さんが、何があっても、それが運命、ただ受け容れるのみ、

という達観した境地にいるのは、

分かるような気がします。


僕は、もちろん、そんな境地など、望むべくもなく、

医者にかからないのは、

ただただ、怠惰と、

「怖い」から、

に過ぎません。


病気になると、いつも思うのですが、

人間は結局、ひとりぽっち。

この病気を、だれも代わってくれる人はいない。

という淋しさと、

だからこそ、誰か、そばにいてくれないか、

という思いですね。


特に、外国にいる場合、「俺は医者にはかからないんだ」などと、うそぶいていないで、

いざというときの、病院の選択などは、しておくべきだと、思いました。


ウチャラポーンさん、RAMA9病院のこと、ありがとうございました。

こころ、しておきます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング



わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
お大事に。
私も今年3月に同じ様な症状の
風邪?に掛かりました。熱がほとんど出なかったのが幸いでしたが、
2日間、全く声が出なくなりました。結局、一週間ほど、自然治癒で治ったのですが、非常に心細い思いをしました。
海外で独りで暮らすとと言うことは
「気楽さ」と引き換え「寂しさ」と付き合わねばなりません。まあ、自分で選んだ道ですから、文句!は言えません。ただ、人間の出来ていない私は五木さんの様な境地は、
これからも望むべくもありません。医者に掛からないのは貴方同様、「怖い」からに他なりません。誰か心の通い合えるパートーナーでも出来れば、安心して?医者にも行けるような気がしますが、、、。
今は怠惰と節約で外国人向け健康保険も切れて、継続するか、しないかでバカみたいに悩んでいます。(笑い)
お大事に!!!
2009/08/25(火) 14:15 | URL | shinchan #-[ 編集]
海外旅行保険
管理人さんのように、タイでの滞在が3か月=90日以内なら、お手持ちのクレジットカード附帯の海外旅行保険で、無料で治療が受けられます。
バンコクには、日本語通訳(管理人さんは英語が堪能なので通訳不要かも?)が常駐する病院が数多くあります。バムルンラード病院、バンコク病院、サミティベート病院・・・・・
風邪を引いたら、即2泊3日入院コースがベターです。料金は10万円前後ですが、保険で無料です。病院の個室は広くて高級ホテル並みです。
病院内には日本レストランもあって出前が可能です。
クレジットカードを3枚(1枚の上限が150~200万円)持っていて、1年で500万円の治療費がカード保険で無料になった知り合いもいます。
病院には行かない、と言う哲学も結構ですが、カードがあれば、無料で治療が受けられるんですから、少しでも体調が狂ったら即病院と言うのもあり、でしょう。
2009/08/25(火) 15:34 | URL | 葉月 #qbIq4rIg[ 編集]
病院嫌い
俺もなんですよね~。

何よりも、注射がヤダ!(^_^;)

あと、綺麗なナースに血圧計られて、高い数値叩き出す、そんなオレもヤダ!(*^_^*)

では、お大事に~♪
2009/08/25(火) 19:17 | URL | zin #JalddpaA[ 編集]
治る場合はいいですが・・・・・
大事にならなくてよさそうですね?
自然治癒で治る場合はいいですが、やはり病院は知っておくべきでしょうね?
今後は気をつけてください。歳とともに体力は衰えてきますので・・・
 私もそうなので、お互いに気をつけたいものです。Thaiも病院費用は高そうですね?
2009/08/25(火) 19:23 | URL | Take #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/344-2d08afc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。