きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん(ゴルフをなさる人限定、ですが)にも、このような経験はないでしょうか?

使い慣れたドライバーも2,3年経ち、回りをみれば、新しいテクノロジーを採用したとか謳っているいる最新型ドライバーで飛ばしているひとを見かけるようになります。

ジャンボ尾崎も言っている、ゴルフは飛ぶのが最大の武器、とかいう言葉もすんなり信じていて、もう少し待とうかと思いながらも、ゴルフ・ショップへ行ってしまいます。

新しい商品の説明を受け、試打もさせてもらい、店員にいい感じですね、かなりの飛距離がでてますよ、

などと言われると、本当に、このドライバーが、新しい飛びの感覚を与えてくれるようで、
少なくても現在使っているドライバーより、20~30ヤードは飛びます、
と保障してくれるような気持ちになってきます。

そうすると、あと1年は買い替えを待とうかと、思っていた気持ちはどこか飛んでしまって、ついついクレジット・カードを出してしまいます。

さあ、買ってから、翌日の練習場での期待、意気込み、大変なものです。

使用中のドライバーと、新品のものと、2本抱えていき、

いざ!

新ドライバーで第一発を打ちます!

あれっ?

2発目も打ってみます。

おや?

なんだか、現在使用中のドライバーと、変わらないみたい。

3発打って、変化があまり感じられないので、

まさか~、

と思いながら、今使用中のドライバーをしぶしぶ打ってみます。

バーンと飛んでいきます。

新旧、あまり変わりません!

あの大きな期待がみるみるしぼんでいって、その日の練習は、なんだか損しちゃったなぁ、という感じで終わってしまいます。

まぁ、もっと慣れれば、今のドライバーより、5ヤードは飛ぶようになるだろう・・・。



バンコクで婚活していて、新しい女性にめぐり会うときも、同じような感覚を繰り返しているなぁ、

と思うと、われながら、可笑しくなってしまいます。


ついこの間、シラチャの女性に、ふと恋の予感を感じた、という記事を書きました。

物静かな女性で、自分のことを普通以下の外見と称するなど、謙虚なところも魅力で、こんな感じなら、普通の付き合いができるのではないか、

と感じて、また会いたいなぁ、と強く思ったのです。

そして、1週間後、エアポート・ホテルのノボテルの面接を受けにくる帰りに、またバンカピまで来てくれることになりました。

最初に会うときも、メールでのやり取りが頻繁にあったわけではなかったのですが、

いざ来る、となると、行動は遅々としているものの、とにかくやってきてくれるところが嬉しい、と感じます。

今回も、ホテルの面接と合格者に対する説明会があったらしく、バンカピに着いたのは、5時ころで、

待合場所は、彼女の指定で、オイシの回転スキ屋さん。

彼女の方が先にモールに着いていて、そこで待っている、と言い、僕がいくともう座席の予約券を持って待っていました。

僕は、このオイシのお店はバンカピに限らず、初めてです。

要領を得ない僕を尻目に、2,3日は食事をしていなかったかのような、彼女の食べっぷりに、驚きました。(彼女は、ぽきんと折れそうなくらい、細く、か弱いにみえる、色白女性です)


実は、今回会うまえに、メールで相談を受けていました。

先月、病院に行き、余分なお金を使ってしまったので、今月の部屋代が払えない、月曜には支払わなければならない、助けてくれないか、お願いできるのは、あなただけなの・・・。

僕は、お金がまず前提の付き合いを、この女性とはする考えは持っていなくて、普通の付き合いから、恋愛関係に発展していって、それから助けあう、というようになる、と思っていたのです。

しかし、この相談を受けたとき、相手側の事情が変われば、その工程が変わっても構わない、

という気持ちになり、お金を出して、深い関係になる、というシナリオも良いではないか、

あとは関係の成り行き次第、とい気持ちになったのです。


そこで、食事のあと、僕の部屋に移って、事情を聞き、お互いの了解に間違いないか、話し合いました。

そこで、分かったことは、彼女、現金なのです。

お金は欲しい、だけど男女関係になるのは、まだ、会ったばかりだから、もっと先。

と言うのです。

どうして、そういうことを、男が受け入れると思うのか、まったく白けたお話しになってしまいました。

どうしても必要という部屋代は、たった4500バーツでしたが、

彼女には、4500バーツといえば、高卒の売り子の一か月分の給与でしょ、

けっして少ない金額じゃないよ、

それを、何もしないで、くださいというのは、どうかしてるんじゃないの、

と応えました。

(もちろん、彼女は貸してください、お金が出来たら返します・・・と言っているのですが)

1週間前の日曜日に、わざわざシラチャから会いにきてくれたのだから、と、タクシー代を含めて、2000バーツ上げたのが、

この男は甘い、お金を出してくれる、

と思わせてしまったのかもしれません。

しかし、あの顔で、あの様子の女性が、こうなのか。

そういう思いを、またまた味わうことになった、

シラチャの恋の予感、

という短く終わってしまった物語、でした。


こんなことをしているよりは、ゴルフをしている方が、もっと単純に楽しめて、いいなぁ。

先週は、9日がRAM76のクラブ同好会のコンペ(タイ人50人、日本人1人の参加)でパイン・ゴルフ、

11日にウィンザーに行く予定が、バンコク都内大雨のため予定した人が参加できなくなり、またパイン・ゴルフ、

12日の土曜日は、これもRAM76のタイ人Mさんの紹介で知り合ったTさんと、そのMさんと、またまたパイン・ゴルフ。

スコアは、93、93、92と低迷状態に安定したまま。。。

うまくなっているはずなんですが、パッテングがいつも大きく響いてきます。

パー4で、3メートルに2オンして、そこから3パットでボギーになると、戦意が崩れてしまうようになります。

パッテンイグに不安が残ると、ゴルフも楽しくなくなります。

バーンと打ってイケポチャの方が、ちょこんと打って右に押し出してガックリより、はるかに健全な心境のように思うのです。

このパターも、ドライバーと同じで、ゴルフ・ショップで転がして、これは良く入るパターだ、と思って買ってみるのですが、大体は、もとの木阿弥です。

パッテンイグのうまい人は、パターを買い換えたりしないようです・・・。

なんだか、みんな、おのれの人生に通じるようで、

いやだなぁ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
渡る世間は金ばかり
なのがタイですからね。

う~ん、しかし素人でこんな事言うなんて、これは酷いですね。
でも、そんな女性だったことが早く解って逆に良かったかもです。
情が移ってから、相手の底意が解っても遅いですしね。

ところで、俺のブログもやっと先日のゴルフを更新しました。
チコッと写真なんかもあるんで、ご確認下さい<(_ _)>
2009/09/14(月) 03:18 | URL | zin #JalddpaA[ 編集]
ん~
やっと戻ってこられましたね。
im8pさん、電話でて下さい(T_T)

上のzinさんと違うコメントして先にごめんなさいです。
もちろん私はその場にいた訳でもなく、
その女性とも会った事もないのですが....。
普通のタイ人の女性でも、友達同士で普通にお金の貸し借りはするかと思います。
もちろん金額の大小があって、
そこでお願いする相手がかわるので、
外国人の我々に白羽の矢が立つのは
仕方ないと。
つまりもちろんまれなケースに
なってしまうかもしれませんが、
お金を要求する人=悪い人ではないという事です。
もしかしたら本当にim8pさんのおっしゃる通り、
そこからずるずるくるかも知れません。
でもそうでなくて、本当に困ったときに頼りにしてくれているタイ人もたまにいます。
実際そういう方に会った事のない人はそれを否定するかも
しれません。
先に2000バーツ渡した事が
実は「この人ならカモれる」と思ったかもしれませんし、
「この人なら助けてくれる」
という判断基準になったのかもしれません。
つまり言いたい事は1度目はその人の人間を見る上で
そんなに気にする必要はないかと。
2度目があればもちろんOUT!!ですけど(*^0^*)
中には助けてくれた事で大きな感謝の意をもってくれる人も
います。

私の友人にもいるのですが、
日頃からことお金の事に異常に過敏で、
お金を少しでも要求する女性は
悪だという固定観念に凝り固まった人は
その女性の他の部分が全く目に入らなくなって
少し寂しいと思います。

ここはタイ。日本よりもお金を借りる事に抵抗の少ない国。
そしてもし日本人の女性がお金を貸してほしいと
im8pさんの所に来たら
悪い女性だとは思わないで
優しいim8pさんだったら
お金を渡すと思いますよ(^0^)
2009/09/14(月) 08:26 | URL | ウチャラポーン #-[ 編集]
婚活の行方
 シーラチャの女性から見るとim8pさんには、無理を言っても応じてくれると
思われたのでは無いでしょうか?判断は難しいところですね。
2千バーツ渡したところからスタートで今回となった可能性がありますね?愛情とお金をどのようにからませて結婚というスタートラインに着くにはこれから先もいろいろなことが待ち受けているのでしょうね?
 短期で判断するか、じっくりと辛抱して相手についていき、様子をみる。どちらがいいのでしょうね?
そこはタイですからね・・・、日本の基準ではいかないような気がします。
実際、お金も頼りにしているのもあるでしょうから・・・
 話はgolfになりますが、本当にクラブのせいにはしたくないのですが、迷うと他のクラブに目が移りますよね?欲しくなったら止まりません。
クラブの在庫がたくさんあるのではないですか?
2009/09/14(月) 17:56 | URL | Take #-[ 編集]
立派なアパートにお住まいで・・・・
タイで、単身のタイ女性が4500Bのアパートに住むには、少なくても4500B*3=13300B以上の月収がありそうですが。
月収が1万B以下なら、2000~3000Bのアパートを複数でシェアしていますから、一人当たりの負担額は光熱費を入れても1500B前後ですが?
その女性も、パートナー探しと言うよりはパトロン探しのような気がします。
2009/09/15(火) 09:37 | URL | 長月 #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/353-13621460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。