きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ブログの記事を書くことがめっきり少なくなっているのですが、

この前の、恋をするには早すぎたシラチャの女性について、

あのまま書きっぱなしにしておくことが気になってしました。

貴重なコメントをいただき、なるほど、なるほどと思う気持ちがあり、

反省した点も含めて、最終的な感想を書いておかなければと思っていました。


なるほど、と思い、反省もしたのは、ウチャラポーンさんのコメントで、

お金を借りる人=悪い人、ではない、

真実、この人ならと思い、貸して欲しいと願ってくるタイ人もいるのだ、

という意見でした。

現実にウチャラポーンさんは、沢山の借り手がやってくる宿命を背負ったような人なので(^o^)、

そういう人にも沢山会っていることだと思います。

今回の事件についての僕の反省は、この見方が、始めから全然無かった、ことです。

思いも浮かべかなったのです。

まず、お金の話を持ち出されてとき、貸してやるという気持ちは、てんから無くて、

くれてやるんだ、それでどうするか、

という考えしか頭に浮かびませんでした。

長月さんは、この女性は、結局パトロンを探しているんだ、

とおっしゃっていますが、

お互いが気に入り、親密な関係になれば、僕は当然金銭的にはサポートする立場になる、

と思っていますから、

極端に言えば、パトロンで始まってもかまわない、という考えがありました。

ただ、パトロンというのは、きれいに言えば保護者で、なんの見返りがなくても金銭サポートする人かもしれませんが、

僕の場合は、親密な関係になる、ということが前提のパトロンです。

そういう意味で、このシラチャの女性は、前者のパトロン、見返り無しの金銭サポートを言ってきたので、僕はサポートしない、ということになったのです。

そういう形で入っても、やがて心身ともに親密な関係になれるだろう、という思い。

それがなければ、形もなにも無い、なんともこころもとのない行為。

真に困り果てている、タイ女性を、無心に助けてあげよう、という気持ちには、残念ながらなれない自分がいました。


ウチャラポーンさんは、これが日本の女性だったら、僕は助けていただろう、とおっしゃってくれています。

このことも、面白いので、考えてみましたが、

これが婚活の対象以外の女性であれば、

要は、話の信憑性、に寄るところ、大になると思います。

シラチャの女性に場合は、僕の勝手な婚活の対象であると同時に、

やはり彼女の話に、疑いを持っていた、ということは隠せません。

その疑いを、押し殺してまで行動する、こころ動かすものがなかった。

長月さんも示唆しているように、

彼女のその部屋代なるものは、請求書をもってきて、明らかに4500バーツなのは確かなのですが、

豊かな経済状態でないならば、タイ女性であれば友達と部屋をシェアーするのが、普通だと思います。

彼女は、なにやらの病気にかかっており、毎月病院代がある金額必要で、それが先月は特に多額だったので、今月分の部屋代の支払いのお金が、「全く」なくなってしまったのだ、というのです。

そういう生活だったら、やはり部屋はシェアしなければやっていけない女性だと思います。

一週間前にあげた2000バーツは、どうなったの、全部無くなったの、

と訊くと、

後輩の面倒も見なければならない立場なので、使ってしまった、と言います。


そういうことを説明する態度に、信用がおけない、というか、

あまり気持ちの良い感じ受けなかった、というか。

そもそも、今日会ったのは、彼女の指定でシャブシだったのですが、

そこでの食事の仕方も、初めての僕がどうやろうかと戸惑っているのには、こころ配り無く、ただただ自分の食事に夢中になっている様子、、、

お腹がよっぽど空いているのだろうとは思いながら、

やはり、この人ちょっとおかしいな、という気持ちが強くなった感じでした。

そうした後での、彼女の態度に、疑心のベールがかかってしまったのは事実です。

まぁ、そういうことで、

彼女と二人きりになっても、先週感じた、こころ嬉しい、時間が楽しい、そんな思いが、全く無くなっていたのです。

だから、恋心が急激にしぼんでしまったので、援助の思いも起きなかった、というのが結論です。


彼女からは、その後、一度だけメールがきました。

「セックスしなければ、お金を貸してくれない、というのは誠実な男性のすることでしょうか」

という内容でした。

「なにも優しいころろ遣いもしないのに、お金をくれ、というのは誠実な女性のすることでしょうか」

というのが、

僕の返信でした。



かのように、婚活は、悪戦苦闘中、です。

肩透かしのような出来事が多く、意気込みも萎えそうになりますが、

今、メールだけでプラトニック・ラブに盛り上がっているスリンの女性と、

来月、10月にはバンコクに来るラノーンの女性が、

毎日メールを交換していて、本命になりつつある相手です。

(何度、本命、という言葉を使ったことか・・・それは忘れて)

すぐにも同棲できる相手を探し、その同棲のなかから関係を深めていきたい、

てなことを考えていて、

実際に、

僕の「嘆きの木曜日」に部屋にやってきて、料理を作ってくれた相手ができて、

一瞬明かりが点りかけたのですが、

やはり、すぐに同棲、という思いにはならず、

じっくり気に入った相手でなければ、そんな同棲なんてことは簡単に出来ない、

ということが分かった次第でした。


ゴルフのキャディさん方面の婚活も、思いは継続中ですが、

ユニコのSさんは、

やはりモスリムということが一番の理由で、その気がしぼんでしまっています。

いまでも、メールで、今度何時ユニコに来るの、と言ってくれているので、

なんとなく、ユニコにも足が向かなくなって・・・。

その代わりに、RAM76の仲間と、パインに行くことが多くなり、

こちらでは、まだ、キャディさんは決めていなく、

行く度に、仲間の人が気を使って、僕に若いキャディさんを当ててくれるのか、

18歳、16歳、13歳、

など、とんでもない年齢のキャディさんとコースを回っています・・・。

なかなか、婚活には、むすび付きません。



コメントで、親しくなったタイ人に、婚活中だと伝えて、良い人を紹介してもらえば、

ということを言ってくださる方もおりますが、

(いずれ、もっと後に、そうなるかもしれませんが)、

今のところは、

なんで、自由気ままにゴルフ生活も、遊びもできる、今の独身生活を捨てようとするのか、

今のお前の状態が理想ではないか、

と言って、

DOMCなるクラブに最新の入会員として認知されたりしていますので、

婚活を、彼らの頼む状態ではありません。


DOMCって、なんだって、ですか?

D:Dirty
O:Old
M:Men’s
C:Club

というアメリカン・エンバシイのOBが主体となったクラブです。

なんだ、

そりゃ、

でしょう?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
迷い
男と女は日本でも難しいのに、外国で言葉も判らず、意思の疎通も間々ならず、民族風習も全く違い、お金に関する考え方も違う。

違う、違いの連続の中、迷わないほうがおかしいでしょうね。
ましてや相手は全員とは言いませんが、多くが金目当て。
対するこちらも異国の人間であり、年齢も恋愛の対象としては些か行き過ぎている。それもこれも全て承知での婚活。
通常の恋愛に発展していくこと事態、中々実現することは困難でしょうね。
ハッピーさんが成功されるのを是非見てみたい、そしてあやかりたいと思うのは、人として不純でしょうか(笑)
2009/09/20(日) 20:14 | URL | ドラ #-[ 編集]
幸せの序章
DOMC、良いですね(笑)
逆に私のコメントで色々と悩ませて
しまったようで、恐縮です。
やはりこういう物は縁(いまさらですが、笑)
かと....(*^0^*)
今の状態は、きっとその先の幸せのためだと思います。
ちなみに私の今の彼女、
彼女の行動や言動にまったく違和感がなく、
すっとつきあう事になりましたが、
実は始めの一ヶ月は会う事もなく、
電話のみでした。
2009/09/21(月) 04:42 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
Re: 迷い
ドラさん、
温かなコメントありがとうございます。
日本であっても(日本の方が、と言えるでしょうか)、この年齢で恋愛はでき難いと思います。
それを知った上で、婚活しているので、何に出合っても、ほんとのところは、がっかりすることがありません。
むしろ、それを楽しみながら、縁を待つ、という心境になっています。

> 男と女は日本でも難しいのに、外国で言葉も判らず、意思の疎通も間々ならず、民族風習も全く違い、お金に関する考え方も違う。
>
> 違う、違いの連続の中、迷わないほうがおかしいでしょうね。
> ましてや相手は全員とは言いませんが、多くが金目当て。
> 対するこちらも異国の人間であり、年齢も恋愛の対象としては些か行き過ぎている。それもこれも全て承知での婚活。
> 通常の恋愛に発展していくこと事態、中々実現することは困難でしょうね。
> ハッピーさんが成功されるのを是非見てみたい、そしてあやかりたいと思うのは、人として不純でしょうか(笑)
2009/09/21(月) 12:03 | URL | im8p #-[ 編集]
Re: 幸せの序章
ウチャラポーンさん、
もう一度、自分の在りようを振り返る意味で、貴重なコメントでしたので、それでいろいろ「悩んだ」わけではありません。ありがとうございました。
序章ばかりで、終わってしまってばかりで・・・。
それでも、希望がなかなか無くならないのが、うれしいのです。
ウチャラポーンさんのような出会いに恵まれるように、気長に、取り組んでいきます。
いつか、第2章が始まるでしょう・・・。

> DOMC、良いですね(笑)
> 逆に私のコメントで色々と悩ませて
> しまったようで、恐縮です。
> やはりこういう物は縁(いまさらですが、笑)
> かと....(*^0^*)
> 今の状態は、きっとその先の幸せのためだと思います。
> ちなみに私の今の彼女、
> 彼女の行動や言動にまったく違和感がなく、
> すっとつきあう事になりましたが、
> 実は始めの一ヶ月は会う事もなく、
> 電話のみでした。
2009/09/21(月) 12:10 | URL | im8p #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/354-56aa756b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。