きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ、日本に帰る日が近づいてくると、今回のタイ訪問でできなかったことなどが、

思い起こされます。

今回は、ゴルフを徹底的にするぞ、という目標があったので、

自然にバンコク内に留まることになり、

婚活をふくめた、タイの地方都市を旅行する、

ということがまったくありませんでした。

婚活が、停滞している今となっては、(あはは)ですが、

やっぱり地方の女性の方が、実(じつ)があるのかなぁ、旅行しおけば良かった!

なんて感じたりしています。

バンカピに住んで、バンカピに住むタイ女性と親しくなる、

というのも案外難しかった・・・。

これまで、ちょっと近しくなった女性の二人が(ユニコのキャディSさんも含めて)、

モスリムだったりもしました。

バンカピに近いミンブリでは、モスリムが多い、と聞いてはいましたが、

どうやら僕の好みの眼がパッチリちゃんは、モスリムが多かったりして、

(ウィンザーの予約したキャディさんも、なんとモスリムなのでした・・・)

いつまでも、新しいことを、学んでいるわけです。


婚活でも、

そしてゴルフをする上でも、

いま、壁にぶつかっているような気がします。

それは、やはり、(片言でも・・・)タイ語を話せないと、ダメだな、ということです。

ゴルフをするのは、タイ人となんですが、

いろいろな人に紹介され、コースを一緒に回るうちに、

始めのアイサツは英語でもいいですが、あとの会話はタイ語をまじえないと、

相手も、すこし興ざめしてしまうようで、会話が進展しません。


日本にいて考えれば、外国人が一所懸命、ヘタな日本語を話しているのをみると、

それがどんなにヘタで、おかしな日本語であっても、

おお、こやつ、かわいいヤツだのう、

という感じになります。

それと同じで、僕も、一所懸命、タイ語を話すべきなのだ、

と思い始めています。

いままでは、英語でことがなんとなく済んできたので、

タイ語の勉強は、タイ人恋人ができてから、彼女を練習台にして、身に着けていけばいいや、

という考えに固まっていました。

そもそもが、シャイな僕としては、

身についていない外国語を、話そうとしてみる、ということが苦手なのです。

外国語を学ぶ、身に着けるタイプとしては、もっとも不向きな性向ではないか、

と思っています。

それが、タイ人恋人との間だったら、気にせずに話せる、

という思いがあるわけです。


ところが、その肝心のタイ人恋人が、

やはり、英語を話すだけでは、みつからない、

ゴルフ場のキャディさんとも、

タイ語を話さないと、楽しい雰囲気でコースを回れない、

そんな気がしています。

まぁ、当たり前、と言えばそれまでなんですが、

タイ語に対する困難度、拒絶感が強く、

ますます怠け者になっている僕としては、

この言葉の学習は、かなりの労力を必要とする、

と感じています。

一言でいうと、あまり、楽しくない・・・。

絶対、これがないと、生活できない、就職できない、というような切迫感が無い、

ということもあるかもしれません。

とにかく、怠け者の腰が、なかなか、上がらないのでした・・・。

ところが、

タイ人の集まるパーティなどに出て、より広く、見知らぬ人に会う機会が増えてくるほどに、

タイ語を片言も話さない自分が、多少、変に思えてきたのです。

これは、タイ人恋人ができるのを待っているわけにはいかない、

今しなければいけない、要求を感じ始めています。


それが、急がば回れ、で、

タイ人恋人を得る、婚活にも必要なことだよ、

ということになるのでしょうが、

それが嫌で、いままで、固定的な考えできていたのです。。。

今後は、

毎日、決まった時間をタイ語の勉強にあてる、

そういう生活時間割を決める、

ことが必要かな・・・と。


そういうのが、嫌で、タイにのんびりロングステイに来ているのですが・・・。

ブログを書く、

というのも時間がかかることで、

今の、ちゅうぶらりんの状態(タイ人社会、タイ文化、に近づけない状態)では、

ブログを書いても、

他のブログのようにタイ社会に食い込んだ内容が無く、

あまり他の人の参考になるようなことが書けないし、

このブログの時間を、タイ語の習得にあてようかな・・・、

というようなことを、

思い始めています。

さて。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
タイ語
タイ語の勉強をしたい時はタイ語の勉強!
ブログ書きたい時はブログ!で
良いと思いますよ。
私も始めはタイ語を話すのに苦労しました。
やはり日本語にはない声調といものがネックになります。
私の場合、「タイ語が話せないと私を騙そうとしているタイ人を見抜けない!」
という野望がありました。
やはり「実際タイ人が何を話しているのか」というのを
知りたいというすごい欲求がありました。
でも語学って、他の勉強と違って
生活の時間とともに覚えないと
身に付かない様な気がします。
気をゆったりと持って、なんなら
タイ語のコマーシャルソングを口ずさむ
くらいの気軽さが一番大事なのかも
しれません(^0^)/
2009/10/13(火) 23:13 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
言葉の壁
 生活していくのに、タイ語が必要なのでしょうか?このところ、タイの人に会うのが多いですよね?のんびりとなれていくしかないのでは無いでしょうか?時間はかかるでしょうが、そのうちに言葉の壁は無くなりますよ。
2009/10/14(水) 19:51 | URL | Take #-[ 編集]
悪い癖ですよ
生意気言いますが、ハッピーさんの悪い癖が出てきましたね。
ブログをとめて、タイ語の時間にするのはハッピーさんのご自由ですが、何でもかんでも四角四面に捕らえすぎかと。

婚活のときの、お相手の女性に対する気持ちも定規で測ったような四角四面さです。それが私には中学生のような恋に写ります。
現役時代に素晴らしい成果を上げておられたはずのハッピーさんが、妙に子供じみてしまってませんか?
私はこちらのブログを生活の1部として読ませていただいています。
もしおやめになるなら、残念ですが私にはとめる手段はありません。
ただお止めになる理由がタイ語を覚える為なら、私も理解をせざる得ません。
現地の言葉は絶対的に必要ですから。
あまりにカチカチの観念でいかれるのは、精神衛生上良いとは思えませんので、継続化中止かは別にして、リラックスなさいませんか?
第二の有意義な人生を歩んでおられるのですから。
耳障りな文章でしたね。申し訳ない。
2009/10/14(水) 20:16 | URL | ドラ #-[ 編集]
タイ語の習得
タイに今後何年か住む予定なら、タイ語は必須です。
日本の企業の駐在員の家族のように、数年で帰国することが決まっていて、タイ人と接触する環境に無ければ、タイ語は不要ですが、婚活にしろ、ゴルフでの付き合いにしろ、タイ人と接触する環境にある場合、英語のみでの交際では、距離が縮まりません。
タイ語(不十分でも)を少し話しただけで、タイ人との距離が一気に縮まります。
Uさんのように、若くて&業務上の必要があれば、習得が早いですが、年金生活が近い方だと、タイ語は簡単ではありません。
読み・書きができて、TVのヒヤリングができ、新聞が読める水準になるには、膨大な努力が必要です。
しかし、簡単な日常会話程度なら、タイ語学校に通わなくても、数ヶ月で習得できます。
ただし、タイ語はイントネーションの言語なので、教科書のカタカナ読みを独習しても、さっぱり通じません。日常生活の中で機会を捉えて、タイ人相手に教科書片手に発音を繰り返す以外に方法はありません。
ご近所に、井戸端会議でもやってる暇な小母さん連中がいれば、発音の練習には最高なんですが。
タイ語は意識して繰り返し使わないと、自然には覚えられません。
まず、ゴルフ用語からでも憶えて、キャデイ相手に使って見たら如何でしょうか?18Hの中で何回も使う局面があるので、すぐ憶えられます。
http://tlin.jp
2009/10/14(水) 22:37 | URL | 神無月 #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/369-7cedaad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。