きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月15日にバンコクに到着以来、いつのまにか、もう一ヶ月もたっています。

5Kgの日本の本と、中尺パターを3種類持って、やってきて、

この一ヶ月は、読書とゴルフに、明け暮れています。

その心境は、以下のような・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時間がたつのは速いものである。

思えば生まれたのがつい昨日のことのようだ。

そのうえ、年をとるにつれて時間のたつのがますます速く感じられるようになった。

若い頃はあっというまに一日がたったが、最近ではあっというまに十年がたっている。

この調子でいくとあっというまに百年がたっていることになるだろう。

(略)

思い返せば若い頃は自信にあふれていたように思う。

自分の能力は無限にあり、大芸術家でもOLでも忍者でもプロレスラーでも、なろうと思えば難易でも慣れると思っていた。

ただ本気でそうしようと思わないだけだ、と考えていたのである。

しかしそのような全能だと思っていた時期にあって、唯一自分には不可能だと思っていたことがある。

それは老人になること、死ぬことである。

年をとった今ではこれが逆になり、唯一自分にできるのは年をとることとと死ぬことぐらいだと思うようになってしまった。

年をとることだっていつまでできるかあやしいものである。

      あなたも今日から老化だたのしめるー土屋賢一「われ笑う、ゆえにわれあり」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


暗い話ではなく、

年をとることを笑いとばしながら、生きていこう、

という気持ちが込められています。


この一ヶ月を反省すると、

まずゴルフは、中尺パターを使いこなそうと、4回、コースに出て実践しましたが、

どうにも、打ち方に気ばかり取られてしまって、

入らない、楽しくない、

なので、ついに、あきらめてしまいました。

日本から持続していた熱意は、すーっと消えうせてしまいました!

パターは相変わらずなんですが、

その後、ドライバーの打ち方を、すこし変えてみて、安定度が増し、

最近では、3度に2度は、80台で回れるようになってきました。

やはり、ドラバーが安定して(70%程度)、ある程度の距離がでて、

フェアウェイに残れば、スコアを作るには、容易になってきます。


婚活の方は、相変わらず、進行中、、、ですが、

あまり良い兆候は、現れてきません・・・。

キャディさんとの婚活は、どうもうまく行きそうにありません。

こちらが気に入った相手と、気に入ってくれる相手とが、一致しない、

というのは、一般的な話ですが、

車もなく、タイ語も話せないとなると、

ほとんど、行動がとれないのです・・・。

もっとも、最近通っている、パイン・ゴルフがやたら遠すぎる、

というせいでもあるのですが。

気に入ってくれているキャディさんは、

ゴルフ友達のタイ人も、いいんじゃないの、と言っているのですが、

3歳の子持ちです。

タイ人のゴルフ友達が、いいんじゃないの、というのは、

僕の婚活の相手としてではなく、

一般にキャディさんと遊びの関係になる、

という意味なのですが・・・。

こちらが気に入った相手というのは、

後で知ってまた自分で驚いたわけですが、

18歳以下で、

これでは、なにかあったときに、両手に手錠がかかる危険だあります。

タイでは、18歳以下の女子との関係は、本人が同意し・望んだとしても、

両親の同意がないかぎり、犯罪になってしまうと、聞いています。


それでも、この女性も可愛らしく、ゴルフのキャディを勤めてくれて、

彼女の休日に、デートしましょう、と彼女の方から言ってきます。

会うと、母親と一緒。

その日は、食事し、買い物をし(衣類や化粧品やら、ずいぶん買いました・・・)、

僕の部屋の見学(偵察?)にもやってきました。

母親が、僕と彼女の二人きりの写真を、クリスマス・ツリーの前で撮ったりしたので、

これは母親承認の、間柄になる可能性もあるかなぁ・・・と思ったり。


そして、2日後に、携帯電話が欲しい、という連絡を、

おっと、まだあったばかりのキャディさんというだけなんだから、

携帯電話は高すぎて、買ってあげられないよ、

というと、

どういうわけか、パタヤに行きたい、という話になって。


翌日、今度は父親が一緒で、かれの運転するピックアップ・トラックで、

両親と彼女、僕との4人でパタヤ旅行。

彼女も、母親も全然英語は話せず、父親がやっと片言が分かる、程度。


いまでも、何故パタヤに行ったのか、よく分かっていないのですが、

もしかすると、

両親の方が熱心に、彼女と僕の関係が進展することを望んで、

彼女にけしかけていたのかもしれません。

彼女に、その気になるように、しむける、とか。

僕と彼女を二人きりに、ビーチに残して、両親は30分ほど、どこかに行っていました・・・。

ただ、彼女の方は、年齢相応に、まだあどけない感じで、

そんな関係を、真剣に考えたこともない、様子。

親しげな、そぶり、行動をとりませんので、

全体に、気持ちの流れが、ちぐはぐで、

本当に、おかしな、パタヤ旅行になってしまいました。。。


まぁ、冗談でも、こうした1X歳の女性と、そんな妄想がわくようなことが起きる、

というのは、

幸せと考えるても、いいのではないか、

そんな風に、思って、

過ぎ行く時間をみつめています。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/16(水) 10:06 | | #[ 編集]
さすがim8pさんです(笑)
やっと更新されましたね(笑)
電話しようかどうか迷っていました。
しかも久々の更新にいきなりハードパンチですね。
1x歳、さすがim8pさんです(^0^)/
18才以下で同意があっても...という下りはまたいつかお話しするとして
さすがに両親がここまでというのは、怖いですよね(笑)
もしくはお母さんの方がim8pさんを気に入ったのかも(*^0^*)
とにかくお元気なようで安心しました。
2009/12/16(水) 17:59 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/16(水) 20:57 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/384-ec70f84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。