きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、タノン・ゴルフに、一人で行ってきました。

朝電話すると、コンペがあるので、10時以降だったらプレーできる、とのこと。

急に決めたので、先回の訪タイ時に知ったキャディさんに、予約の電話をすることなく、

出かけました。

タクシーで着いて、ゴルフ・バックを降ろす場所に止まると、そこで寄ってきたキャディさんが、予約の無いプレーヤーのキャディとなります。

40代のおばちゃん、でしたので、一応、口頭で、

「若くて、ビューティフルで、英語が話せるキャディにしてくださいね」

と笑いながら言ってみますと、

「ニット・ノイ」、

とあいても笑って応えて、

あとで、スタート・ポイントに行くと、

やっぱり、このおばちゃん、でした。

同伴プレーヤーは、タイ人で、こちらは、20歳くらいのキレイどころのキャディさんを、従えています。

一見して、モスリム美人だということがわかります。

(僕は、モスリムを容易に見分けることができるようになりました・・・^O^)。


また、今日も、僕はゴルフに専心できそうではあります。

このタイ人は、多分70歳くらいでしょうか、

おしゃれなゴルフの出で立ちで、上品な紳士、という感じです。

ゴルフに関しては、ただ上げて、降ろすだけ、という弱弱しいものですが、

とにかく、ボールは、前へ前へ、と進みます。

そして、このキャディさんと、くちゃくちゃ会話を楽しみ、身体にふれたり、結構忙しいのです。

なんのために、ゴルフに来ているのか、

すぐに分かってしまいます。

まぁ、自分の事は棚にあげて言うと、

タイのゴルフは、「緑のカラオケ店」、という感じで、

ゴルフをこころから愛するゴルファーからすると、とんでもない場所、です。

(昔、大宅壮一が、日本のゴルフ場で多くのビジネス談がなされるので、それを「緑の待合」と呼んだことがありました・・・。大宅壮一といっても、もう誰も知っているひとはいないでしょうか・・・)

まぁ、自分も、70歳過ぎて、まだタイでうろうろしていたら、

やはりゴルフ場にやってきて、

若いキャディさんと、ささやかな戯れをして、

若さを取り戻しながら、時を過ごすことを、

楽しみにすることに、なりそうです。

そのときまでには、より紳士になって、タイ語も話せるようになっているでしょう・・・。



と、ここまで、書いていると、電話です。

昨日から、今朝と、電話があって、出ないで避けていたのですが、

今、書いている内容に、引きずられてしまって、

つい、出てしまいました。

パタヤまで行った、1X歳のキャディさんからです。

(電話の後ろに両親がいるのが声でわかります)

完全に、タイ語だけなので、何を言っているのか、分かりません。

彼らも、話したいことを、英語にして準備しておく、という努力しないし、

(準備も出来ないほど、英語に無知、なのかもしれません)

僕も、まったく言っているタイ語を理解できません。

(僕から電話するときは、あらかじめ、タイ語を調べて、手元にメモを置いて話すのですが・・・。今回は、向こうからなので、僕にアンチョコは無い状態で、お手上げです)

どうやら、明日、僕のコンドに来たい、と言っているらしい。

「何故? チャ マー ティー・コンド コーン ポム タム マイ 」・・・・(とか言ってみますと)、

「アイ・ラブ・ユー」 と、これだけは英語で言います。

実は、パタヤで、彼女と二人っきりになった30分の間に、

君は僕とどんな関係になりたい?

と聞いて、

1.知人として
2.友人として
3.恋人として

という3択の指差し会話をしたのです。

答えは、1.でした。

ただのキャディさんとしてだね、

と言うと、そうだ、という返事で、僕も納得していたのでした。

彼女の行動も、たとえば、ビーチで食事しているときなど、自分の食べることで一所懸命で、

僕のお皿に、なにか取ってくれるとかの、配慮もできない、幼さなので、

僕としても、全然楽しい感じではなく、

そういう返事に、かえって、安心を覚えたのです。

なんか、難しい関係にならないで済みそう、だと。


母親が、パタヤ到着前に、年末の26日には、故郷のペチャブンに帰るのだけれども、

僕も、<娘と一緒に>ペチャブンに来ますか、

と質問してきたとき、

行ってもいいですよ、

と言うと、

母親は、おどろくほど、はしゃいでいたのです。

(ウチャラポーンさんのコメントにありましたが、この母親の方が、僕を好きなのかも・・・テヘヘ)

それで、さっきのペチャブン行き話も、ただの知り合い、という関係ならキャンセルだよ、

ということも、彼女に伝えました。

カタコトのタイ語と、指差し会話なので、

彼女が、どこまで分かったのか、推測もできませんが・・・。


それが、今日は、「アイ・ラブ・ユー」なのです。

もう、後ろに居る両親どころか、親の了見が、全面に出っ放し、という状況です。

これは、どうにも、間に通訳をいれないことには、らちがあきません。

お互いの意図が、はっきりしないでいては、時間の無駄、です。

正直に言うと、僕は、最初にモールであって、話したとき、

彼女のミドル・スクールどまりになっている教育を、せめて高校は卒業できるようにしてあげてもいいな、

と思ったのです。

(セックス無しで、ですよ、もちろん)

彼女が、可愛かったから、ですが、

パタヤの彼女は、僕がモールで買ってあげた洋服を着て、化粧などもして来たのですが、

あまり親しみを感じるそぶりがなくなっていたので、ちょっとがっかりしていました。

まぁ、相手の魂胆が、どこにあり、どこまでのつもりか、

間に、誰かをいれて、通訳してもらおうと、思います。

DOMC(Dirty Old Men Club)のイチャイさんに、話してみようと、思います。


なんだか、今日、書こうとした内容が、途中でへし曲がってしまいました。。。


実は、タイ人とゴルフをしていて、

ほとんど、話らしい話ができないで(英語の会話は、やはり少ないのです)、

ゴルフ場で一日を過ごすのが、だんだんつらくなってきています。

たまには、日本人と一緒にゴルフをして、ばかな会話を楽しみたい、

そんな心境になっています。

そういうことを、書くつもりでいたので、

端折って、最後に書き留めました。


さて、明日は、どんな日になるか?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
今日もばたばたと一日が....
お疲れさまです。なんだか楽しそうですね。
通訳やりましょうか?(ある事無い事言いますが、笑)
まあ!I love you だなんて、かわいいじゃないですか!!
普通そんな事、言いませんよ。色んな想像はできちゃいますが、
そういう事は一切忘れて溺れてみるのも(ブログ的には)面白いかも(笑)
まあ、それは冗談としても、こういう
ありえないシチュエーションを
現実に体験できるのも
タイの良い所ですよね。
ゴルフいきたいです~(^0^)
ただ、最近全然空いている日がないのですが、
夜は結構空いています。
一度そのお父さんお母さんもこみで、私と一緒に
食事でも(^0^)/
(もちろんタイ語わからないふりしておきますので、
その間にこの娘さんとご両親との会話を
盗み聞きしておきます)
以外とすっごいシャイなだけ
かもしれませんよ!
2009/12/17(木) 00:47 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
Re: 今日もばたばたと一日が....
いつも、気にしていてくださって、ありがとうございます。
ウチャラポーンさんの事務所を訪問します、なんて以前宣言したのに、出不精が本物になってしまって、約束を果たせず、申し訳なく思っています。
出不精のわりには、いろんなことやってるじゃないですか、って言わないでくださいね^O^。
この件、シャイなだけかも、ということは無いと思います。
母親の、娘を押し付けようとしている様子が、ありあり、なのです。
それが、どの程度のことを考えているのか、検討がつかない、状況です。
通訳を、イチャイさんに頼もうと考えていましたが、ゴルフ仲間ですので、話が通じても、彼女がゴルフ場で働く上で、変なうわさになり、支障がでるかもしれません。
イチャイさんは、まったくの善人で、信頼できる人ですが、お酒のみで、キャディ話しには、口が軽い恐れがあるからです。
ここは、日ごろの非礼を省みず、ウチャラポーンさんに、お願いしたほうがいいかもしれませんね。
とすると、ウチャラポーンさんに、私の行動をすっかり握られてしまうことになってしまいますが・・・^O^。
あとで、別途、メールさせていただきます!
コメント、ありがとうございました。

> お疲れさまです。なんだか楽しそうですね。
> 通訳やりましょうか?(ある事無い事言いますが、笑)
> まあ!I love you だなんて、かわいいじゃないですか!!
> 普通そんな事、言いませんよ。色んな想像はできちゃいますが、
> そういう事は一切忘れて溺れてみるのも(ブログ的には)面白いかも(笑)
> まあ、それは冗談としても、こういう
> ありえないシチュエーションを
> 現実に体験できるのも
> タイの良い所ですよね。
> ゴルフいきたいです~(^0^)
> ただ、最近全然空いている日がないのですが、
> 夜は結構空いています。
> 一度そのお父さんお母さんもこみで、私と一緒に
> 食事でも(^0^)/
> (もちろんタイ語わからないふりしておきますので、
> その間にこの娘さんとご両親との会話を
> 盗み聞きしておきます)
> 以外とすっごいシャイなだけ
> かもしれませんよ!
2009/12/17(木) 01:33 | URL | imhappy #-[ 編集]
1*歳のキャディさんの親が問題では?
 キャディさんとの付き合いができるのは非常に良いことなのでしょうが、1*歳のキャディさんは親のほうが問題かもしれませんね?後ろで糸を引いているような感じですね。もしかして母親のほうが気に入ってくれていたりして・・・お気をつけて。
2009/12/17(木) 21:04 | URL | Take #-[ 編集]
Re: 1*歳のキャディさんの親が問題では?
Takeさん、
久しぶりにブログを書く気になって早々、コメントありがとうございます!
そうですね、親の方が、欲眼でものごとをみているのは、はっきり分かります。
それは、当然のことなので、あまり隠し立てせずに、それを現しているだけ、正直で、良いかもしれない、と思うようになるほどには、自分もタイで、成長していると思います。
どうなることやら、ですが、とにかく、生々しい話なので、そんな経験をしている自分を、ラッキーだと感じています。^O^。


>  キャディさんとの付き合いができるのは非常に良いことなのでしょうが、1*歳のキャディさんは親のほうが問題かもしれませんね?後ろで糸を引いているような感じですね。もしかして母親のほうが気に入ってくれていたりして・・・お気をつけて。
2009/12/17(木) 22:39 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/385-0c7e1bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。