きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思えば、12月も半ばを過ぎ、世の中はクリスマスや新年を迎える雰囲気で一杯のはずですが、

バンカピにロングステイしている身分には、その季節感がまったくありません。

最近の生活は、読書をし、ゴルフをし、(すこし)婚活のそぶりをしたりしているだけなので、

バンコクの中心部に出る事も少なく、

季節感など、感じるはずがないと、いえます。

バンカピ生活第一章のころは、同棲するほどの相手を探すのだ、という意気込みで、

婚活が、最優先課題だったのですが、

最近その思いが、かなり低くなっています。

同棲する相手を探す、

ということは、あまり深く考えずに、遊び気分であれば、難しくはないのですが、

その「遊び」の感覚が、

いざとなると、僕には欠けているのが分かってしまって、

ことが簡単には運ばないのです。


それで、ここのところは、ゴルフが中心の生活なのですが、

その場でも、キャディさんとの間の、婚活、というより、

まずは、恋活、のようなことは起こってしまうのですが、

これも、けっこう簡単ではない。

僕が、なんにつけても、もずかしくしてしまうのかなぁ、という反省はあるのですが・・・。

最近、もっとも多く行くのは、

タイ友人のイチャイさん、マークさんの関係で、

パイン・ゴルフなのですが、

ここに、SさんとNちゃんが居ます。

Sさんは、妹が日本語が話せ、日本企業の勤めている、3歳の男の子持ち、20歳代のキャディさんです。

僕のキャディをしたい、とまわりにも伝えているようです。


実は、昨日はかなり、ばたばたした日で、

午前中から午後一にかけて、パタヤに行こうかと、努力していて、

それが行けないことになり、

急遽、お昼に、イチャイさんからの誘いの、パインに行くことに同意して、出かけた、

という状況でした。

予約なしで、パインに到着すると、

待っていたのは、イチャイさんのいつものキャディ、Nさんと、


このSさんです。

Nさんが、Sさんに知らせた、ということです。

この日、Sさんと握手した際に、彼女が僕の手のひらを、くちゅくちゅとなぞりました。

日本では、知れ渡った、指・ランゲージですが、タイでも同じ意味を持つのでしょうか?


そして、Nちゃんが1X歳のキャディさんです。

ウチャラポーンさんに、通訳してもらって、相手の思い(親のねらい、も含めて)がある緯度分かった状態です。

この件に関しては、師走さんや、Takeさんから、コメントをいただいており、

お気遣いに、感謝しています。

僕としては、世間の<常識>は意に介さず、

敵は百万ありとても、自分の思う道を行く、

という気持ち、満々なのですが、

その自分の思う道が、まだふらふらしていて、だらしがないのです。

師走さんの言うとおり、

意思の疎通ができない相手との人間的な交際は、成立しない、

というのが、身に染みて、わかります。

実は、ウチャラポーンさんの通訳のあと、状況が分かったので、

僕から電話し、

「次は何時、会えるか」

を決めようとしたのですが、

これさえ、通じなくて、

結局は、次に僕がゴルフに行く火曜日に、またキャディをする、

そういうことだけになってしましました。

本当は、会って、(それもなるべく、母親なしで、二人きりで会って)、話をしたり、聞いたり、したかったのですが、それができない・・・。

相手の住んでいる場所が、Bang Namで、僕はバンカピ。

遠くて、僕に車が無いので、身動きに制限がかかりすぎ、です。


その火曜日は、パイン・ゴルフ場主催の、オープン・コンペのある日で、

僕は、ウチャイさんたちと、行く予定なのですが、

当日は、コンぺのあとのパーティにはキャディさんも一部参加する(コヨーテを踊る、なんて言ってましたが、
どういうことでしょうか)、

年に一度の、パイン・ゴルフ従業員にとっては、目立つ一日のようです。

その日に、誰をキャディにするかも、少しは意味のあることなのでしょう。

Sさんが、しきりに、誰が僕のキャディをするの、と聞いてきましたが、

僕は、決めていない、わからない、と言っていたのです。

これを、Nちゃんに決めてしまいました!


さて、当日、

どんな会話ができることやら・・・。




(ユニコのP子さんには、月曜日にキャディしてくれるように、電話しました。

こちらは、一所懸命、タイ語で話したのですがーアンチョコみながらですーなんだか、英語も少し分かるようでした。

なんだ、最初から英語で話せばよかった!と思いました。

P子さんは、短期決戦で、初日からプレゼントを持っていきます。食事に誘い、ます。

それから、考えます。)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
その時その時を楽しくいきましょう
タイでの「恋愛」にこれが正しいというのはないと思います。
日本では色んな常識がありますが、
タイではまさに今その常識が変化している所です。
日本で言うと戦後くらいでしょうか(笑)
もちろんタイ人の文化を尊重してそれにとけ込むことはすごく大事です。
なので、そのベースをはずれずに恋愛を楽しみましょう。
遊びとは少し違いますが、タイ人は「楽しい」という状態を重視する民族。
まずim8pさんが、女性と一緒にいて
楽しそうにしていると、
その女性も喜んでくれますよ。
こういう事は時間がかかるのが普通ですから(^0^)/
2009/12/20(日) 14:36 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
婚活の行方
 パインのNちゃん、Sさん、ユニコのP子さん、付き合ってみないと判りませんよね。
 日本の感覚とは違うようなので・・・。時間をかければ見えてくるのではないでしょうか?楽しくないといけませんし。
2009/12/20(日) 22:04 | URL | Take #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/387-9a39c163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。