きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
惨敗でした。

^O^。

前日は、ユニコで、83だったので、今回のパインのコンペは、かなり期待していたのです。

コンペは、180人ほどの参加者で、パインの狭い駐車場が一杯。

12時から、ショット・ガン方式で、スタート。

ということで、イチャイさんの車に乗せてもらって、着いたのは、11時20分。

キャディさんも、今日は、あらかじめNちゃnに決めているので、迷いなし。



それぞれのグループが、割り当てられたホールに散らばって行きます。

僕のグループは、8番ホールからのスタートです。

それを知ったとおき、いやだな、と思いました。

(ここで、すでに、負けていたのかもしれません)

というのは、まず、僕は、18ホールのコースを、

PAR3のショート・ホールで始めるのが、嫌いなのです。

(いままで、良い結果に出会ったことがないのです)

そして、この8番ホールは、パインの4つあるショート・ホールのなかで、

一番難しいのです。

175ヤードあって、右に池が続いて、グリーン前に深いバンカーがあり、

左は、丘が下るように降りてきて、

グリーンが小さく、斜面がきついので、

グリーン・オーバーすると、アプローチでピンに寄せることは難しくなります。

ここでホール・イン・ワンすると、さまざまな特典がついて表彰される、という

パインのSignatureホールのような、記憶に残る、ホールです。

今日は、また、風がアゲインストで強い。


結局、4番アイアンを、楽に打とう、と決心して放ったショットは、

なんということか、カスルのがいっぱいで、

右に低くスライスして、池の中へ!!!


3打目のサンドウェッジのピッチ・ショットがグリーン・オーバーして、

返しのアプローチは、急な下り、下のグリーン・エッジに止めるのが精一杯。

結局、4オン、2パットで、ダブル・パーです。

(こんなに良く覚えているのも、これで今日のゴルフは終わった、という、

無念さが、表れています・・・^O^)

結局、このパインで、ボールも沢山無くす、という荒れたゴルフになってしまいました。

このところ、ドライバー・ショットが、安定してきたと思ったのですが、

どうも、再チェックが必要です。

結果は、48+44で、トータル92点。

前回のコンペは90点。

どうしても、コンペで、80台が出ません。

まだまだだ、ということですね。


もうひとつの、今日の目的。

キャディのNちゃんを良く見てみること。

ほんとうに僕がどんな関係を築きたいと思うのか、

そばに彼女がいる時間の中で、感じ、考えてみたい、

ということが、今日の目的です。

朝、キャディの予約確認で電話したとき、

今日ゴルフが終わってから、彼女の家に寄っていかないか、

という話がありました。

彼女の母親が出てきて、そう言っています。

一応OKの返事をしておきました。

(どんな関係を築くことになるか、わからないまでも、彼女の生活環境を知る、ということには、興味があります)

キャディをしてくれる間に、行くかどうか、最終決定したい、という思いでした。


コースを歩いていても、あいかわらず、会話はなかなか、通じません。

それでも、他のキャディさんとの場合、会話が通じないとそれっきりで、相手の方もなにも語りかけようとはしなくなってしまいます。

このNちゃんは、そうではなく、

なんとか、話しかけようとしてくるのが、良いのです。

今は話が通じなくても、

いつか通じるように、なります。

初めてキャディをしてくれたとき、キティのポシェットをプレゼンントしたのですが、

あとで、キティが大好きだ、と言っていたので、

今日は、キティの手帳をあげました。

それを、喜んでいるところなど、無邪気です。


半分ほど、ホールを消化したところで、

彼女の家を訪問することを決め、

どのようにして行くのか、イチャイさんに状況を説明し、通訳してもらいました。

彼女が、電話で話したりしながら、

プレイ後、母親が6時にタクシーで迎えに来る、

僕はクラブハウス入り口前の、守衛ブースのあたりで待つ。

そういうことに決めたのでした。


どうなるか、という不安はなくなり、積極的に行って、様子をみたり、話を聞いたりしたい、

と思うようになっていました。

まさか、殺されることはないでしょう。。。

(ウチャラポーンさんに、不穏な事を聞いていたもので、すこし不安もあったのです)

もっと彼女のことを知りたい、という気持ちが強くなっていました。


ところが、最終的には、プレーが終わったのが6時になってしまい、

最終ホールの2つ前のホールで、彼女が電話で確認すると、

今日は、中止にしよう、

という返事が、母から来た、と言います。

それもしょうがないね、

という感じで、気持ちよく、中止に同意しました。


そして、最後に、驚きました。

車に、ゴルフ・バックに積んで、サンキュウ、グッド・バイと、Nちゃんに言っていると、

なんと、見たことのある顔の、オバさんキャディが、笑顔で近づいてきます。

Nの部屋に、また、あとで・・・と言っているようです。

よく見ると、彼女の母親です!

なんと、パインで、同じキャディをしているのでした!

イチャイさんに、後でNのお母さんなのか?と訊かれて、

そう、彼女が母親、と応える僕。

そんなことも、知り合っていない、ということにわれながらあきれましたが、

まぁ、そんなものです。


母親がキャディであることの方が、わかりやすい、と思い、良い印象になりました。

向こうの都合の良いときに、また、連絡があることだろう、

それを待とう、

それが、今日の結論となりました。


コンペ・プレーの後は、ゴルフ場のセミナー会場で、パーティ。

1時間ほど参加して、

イチャイさんが、銀行OBのグループに呼ばれている2次会へ移動。

ジャーマン・ビアが飲めるところで、ジョッキで2杯飲み、

そのあとシンハー・ビアに変えて、何杯か飲んで、

すっかり酔ってしまいました。


今朝(23日)は、二日酔い気味で、朝8時におきて、食事をした後、

またベッドにもどると、

1時まで、寝てしまっていました。


どうも、身体が重いので、

これではいけない、と、

夕方、5時から、

ゴルフの打ちっ放しにVivaゴルフに行ってきました。



明日は、ユニコです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
キャディでしたか...
お母さんも、キャディだったんでsね。
なんとなくうなずけました(^0^)/
なんだか良い感じですね。
スコアが悪かったのは他にエネルギーを裂いたからですよ(笑)
それでも楽しめたようで
何よりです。
2009/12/24(木) 15:17 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
ショート,ダブルパーでも92
 スタートホールは悪くてボギーでと思っていたら、大たたき。よくある話ですね。それでも92でまとめるところはさすがです。Nちゃんにいいところを見せたいとの思いもあってちょっと手元がずれたようですね。お母さんも見覚えがあるキャディさんだとは・・・、良い方向に進むといいですね。親子と食事会というのも話が早いかも・・・楽しみですね。
2009/12/24(木) 17:25 | URL | Take #-[ 編集]
Re: ショート,ダブルパーでも92
Takeさん、
必ずと言っていいほど、コンペになると、スタート・ホールでつまずきます。
普通のパー4でスタートしたとしても、チョロだったり、左にひっかけたり・・・。
日本での、ゴルフ場で行うオープン・コンペ(サントリーとかブリジストンとかのメーカーガ主催する大会)では、優勝も含め上位入賞が何度かあるのですが、新ペリア方式だから、隠しホールが当たると、ぐっと上位に行ってくれるからなのでしょう。
こちらでは、新ペリアではなく、36システム、というので参加者のハンディ・キャップを出すのが普通のようで、すべてのホールが均等にハンディ算出の対象になっています。
それなりに、一番公平なハンディ算出法なのかと思うのですが、なぜ、ゴルフ大国日本では、ペリア方式が一番多く使用されているのでしょう?
どなたか、ご存知の方がいたら、教えて欲しいです。
お母さんが、見覚えのあるキャディさんだった、のではなく、
もっと正確に書きますと、
お母さんの見覚えのある顔が、キャディ姿で現れて、驚いた、
ということです。あはは。
もう、食事は、2回も、親子としているんですよ。
モール・バンカピと、パタヤのビーチで。。。


>  スタートホールは悪くてボギーでと思っていたら、大たたき。よくある話ですね。それでも92でまとめるところはさすがです。Nちゃんにいいところを見せたいとの思いもあってちょっと手元がずれたようですね。お母さんも見覚えがあるキャディさんだとは・・・、良い方向に進むといいですね。親子と食事会というのも話が早いかも・・・楽しみですね。
2009/12/24(木) 22:28 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: キャディでしたか...
ウチャラポーンさん、
そうなんです、びっくりしました。
でも、それの方が、良かった、という気持ちが起きてきて不思議です。
年端の行かない娘だけを、キャディに出している、
というのではなく、
自分の職場で、目を配りながら仕事をさせている、という風に考えられますので・・・。

スコアはまたも残念でした。少しずつ、腕は上がっている、と感じているんですが。
コンペのあとのパーティで、ウイスキーを飲み、2次会ドイツビールを2種類違ったもの、そしてビアシンに戻って飲んで、翌朝、グロッキーでした。
もう、タイ人ばかりと、ゴルフと食事をするのに、あきてきました・・・。
ウチャラポーンさんが、ゴルフ復活することを、首を長くして待っております。


> お母さんも、キャディだったんでsね。
> なんとなくうなずけました(^0^)/
> なんだか良い感じですね。
> スコアが悪かったのは他にエネルギーを裂いたからですよ(笑)
> それでも楽しめたようで
> 何よりです。
2009/12/24(木) 22:37 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/390-c671ee69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:ゴルフ練習  1.従来のマニュアルには無い、自分診断が出来る。   読んだその日から、高いお金を払って個人レッスンを受けなくても   自分で自分のゴルフを診断できます。  2.そして、自分の症状に応じて練習を行う事ができる。   あな
2009/12/25(金) 22:16:46 | 情報商材ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。