きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋文  青年は急いで読み、
     壮年はゆっくり読み
     老人は読みなおす。
                  (プレヴォ・フランスの作家)

恋の悩みほど、甘いものはなく、
恋の嘆きほど、楽しいものはなく、
恋の苦しみほど、うれしいものはなく、
恋に死ぬほど、幸福なことはない
                  (アルトン・ドイツの詩人)

自然は恋のためにのみ、
われわれをこの世に生んだ。
                  (チェーホフ・ロシアの作家)

ということは、いつまでも、恋をしなさい、ということと読む。

青春とは人生の人生のある期間のことではなく
こころの持ち方を言う。
年を重ねただけでは人は老いない
理想を失うときに人は老いるのだ。
サムエル・ウルマンの有名な「青春」という詩の一節ですが。

恋するこころを失うとき、人は老いるのだ、
といってもいいでしょう。

恋するとは、何に対してでも良いのですが、
芸術や、
学問や、
理想の社会造り、
そんな高尚な才の持ち合わせがないならば、
もちろん、異性への憧れ、
でも。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/40-19d66daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。