きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川端康成の一冊本の全集を持ってきて、年代順の代表作、

「雪国」、「千羽鶴」、「山の音」、「みずうみ」、「眠れる美女」、

と読んでいます。

妻子ある中年男が、温泉町の芸者に、年に一度の逢瀬を数年続ける話、

父の死後、父の妾に、無上の女を見出し、のめりこんでしまう息子の話、

息子の嫁と、舅と嫁以上の愛情を感じ、ゆれる老年の恋心の話、

美しい女の後をどうしてもつけてしまう、性犯罪者まがいの30代の元教師の話、

若い、眠れる美女に、寄り添い、一夜を明かす、老人たちの話、、、


川端康成の、代表作なのですが、基本的には、すべてアン・モラルなお話しで、

なぜ、川端康成が、このような小説を書き続けねばならなかったのか、

など、ぼんやり考えています。

彼は、「日本、および日本人のかなしみを書き続けてきた」と自分で語っています。


医師を父とし、母は黒田家の出、という出生ですが、

1歳の時に父を亡くし、2歳の時に母を亡くし、

その後、祖父母に育てられるけれど、6歳のときに祖母が亡くなり、

両親が他界したとき離別した、ただ一人の姉も10歳のときに亡くなってしまいます。

人の世の、無常と、孤独が、骨の髄までしみこんでいるように、思われます。

川端康成は、結婚したことがありません。

その彼が、いつもちょっと異常な男と女の関係を通して、生きることのかなしみ、を描いている、という。

それは、ちっとも、異常な世界ではない、ということでもあります。

。。。。。



さて、昨日ブログで書いたRさんのことで、

コメントをいただいて、今日は、ちょっと考えていました。

コメントに関しては、コメント返ししていますので、そちらを読んでいただくとして、

考えてみると、

ほのぼのとしてくるのです。

年齢は、関係ないです。

こんな感じになれるのなら、それを楽しんでみよう、

そんな気分がしてきました。


watashi20100124
Fujiで食事しているとき、Rさんが書いてくれた、僕、だそうです。
あはは。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
悩ませてしまったようでごめんなさい。
ただ、一般論として年齢は近いほうがいいかなと。
年齢が離れているとやっぱり介在するものが必要なのかなと思いました。ただし、介在するもの(お金)があったとしてもそれが必ずしも悪いとは思いません。
世の中の女性が男性に望むものは経済力だと思いますから。
これからの結婚活動頑張ってください。
2010/01/26(火) 00:36 | URL | けろけろ #-[ 編集]
再び蹴り!
完全にのろけじゃないですか!!
でもこの絵はなんとなくim8pさんの雰囲気が
出てますよね(*^0^*)

ちょっと変な事を書きますが、
フォローを入れた方が良いと思ったのは、
im8pさんがどうとかそういう事ではありません。
私も電話で話しましたが、あのお母さん(笑)
つまり悪い系のタイ人の考え方をお母さんが
していたら、Rさんに嫌がらせをするのはかなりの確率で。
つまりは「私たちが先に釣ろうとしたのに....」と
変な被害妄想と、Rさんまでそのレベルまで
落とされて考えられてしまうのが
Rさん、可哀想かと(涙)
事実がどうとかではなく、
嘘でも何でも言うと思いますよ、あのお母さん(笑)
ほんとに蹴りいれていやって
ください(^0^)/
2010/01/27(水) 03:36 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
Re: 再び蹴り!
ウチャラポーンさん、
お忙しいなか、コメントをくださり、ありがとうございます。
絵の中に私に雰囲気がなんとなくある、というのは、あえてそのように見たい、という私に願望があったのですが・・・最大の褒め言葉ですね。
しかし、その後、会ってはいません。

確かにあのNちゃんのお母さん、並外れたところがありますね。
何事も起こらないことを祈る、のみです。



> 完全にのろけじゃないですか!!
> でもこの絵はなんとなくim8pさんの雰囲気が
> 出てますよね(*^0^*)
>
> ちょっと変な事を書きますが、
> フォローを入れた方が良いと思ったのは、
> im8pさんがどうとかそういう事ではありません。
> 私も電話で話しましたが、あのお母さん(笑)
> つまり悪い系のタイ人の考え方をお母さんが
> していたら、Rさんに嫌がらせをするのはかなりの確率で。
> つまりは「私たちが先に釣ろうとしたのに....」と
> 変な被害妄想と、Rさんまでそのレベルまで
> 落とされて考えられてしまうのが
> Rさん、可哀想かと(涙)
> 事実がどうとかではなく、
> 嘘でも何でも言うと思いますよ、あのお母さん(笑)
> ほんとに蹴りいれていやって
> ください(^0^)/
2010/01/30(土) 13:09 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/413-b96d04ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。