きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンカピに住んでいれば、黄色服や赤服のデモには、ほとんど関係ないと思っていたのが、

予告どおりに、今日は、デモが実施されました。

朝9時半のTVで、実行されることを知り、昼ごろにはバンカピを通るだろうと、

見学のために、出かけてきました。

たまには、僕のブログも、即時性のある内容で、埋めたいと思います。

コメントをいただきましたが、中には、バンカピに親近感を持たれているかたが、日本にも居る、ということで、

そんな方には、写真によって、より懐かしく感じ、臨場感も増すかもしれません。


bkkred20100320-1
バンカピ交差点に着いたときは、すでにデモ隊がやってきていました。
音楽が鳴り、声援の中を、国旗が通り過ぎて行きます。


bkkred20100320-2
かたまって来ると、なかなかの迫力です。
道路わきの群集に、手を振って応えながらの、行進です。


bkkred20100320-3
バンカピ交差点から移って、ロータスの前です。
大群衆、です。
交差点で、信号が停止状態になるので、ラットプラオ通りの片側はがら空き。
ひどく渋滞していることを語っています。


bkkred20100320-4
歩道橋の上から見た様子。


bkkred20100320-5
大群衆が、切れません。


bkkred20100320-6
歩道橋の上も、声援するひとで鈴なりです。


bkkred20100320-8
ラットプラオ通りを見渡す先まで、赤色が続いています。
全隊が通過するまで、2時間ほどかかったのではないでしょうか。
ひとつの、大きな、示威行動としては、成功したのではないでしょうか。


TV解説者のひとりが言っていたそうですが、

タクシンがどうの、こうの、と言うのではなく、

何も変革できない現政権を降ろし、総選挙の実施を求める示威行動なのだ、

と理解することが肝心だ、と。


僕は、特にタクシンさんが好きなわけでは、ないのです。

弥生さんから、次のようなコメントをいただきました。

「管理人さんが好きなタクシンですが、口では「民主主義実現のための」闘いと言ってますが、タクシンは民主主義とは無縁の、専制・独裁政治家です。タイの王様になりたがっている人物です。

30バーツ医療など、貧困階層へのばら撒き政治で票を買い集め、権力を握るや国家資産の略奪に走る人物に過ぎません。
日本の小沢と同じで、選挙戦略は巧みですが、国家・国民のことなど歯牙にもかけない人物です。

タイ北部・東北部の貧困階層には人気があっても、教育を受けたバンコクの中産階層には全く人気がありません。 」


こういう意見は、耳にタコが出来るほど、目にやにがたまるほど、聞いたり、読んだりしています。

ある意味で、紋切り型なので、一方の主張者側が作ったステレオ・タイプの意見だろうと、あやしんでいます。

とくに、最後の文章の、タイ北部・東北部の貧困階層には人気があっても・・・というくだりは、信ずるに足りません。

なにを、言っているのだか。

タイ北部・東北部にも教育を受けた人間は多いだろうし、バンコクにも貧困層は存在します。


僕の、知っているゴルフ仲間のタイ人は、大きく言えば、二派に分かれます。

どちらも、週に、2度も3度もゴルフを楽しめる身分ですから、タイ人としては、成功している人たち、少なくても中産階層以上のひとたちだと、思います。

二派、とは、銀行OBグループと、オーナー事業家のグループです。

銀行OBグループは、わかりませんが、オーナー事業家のグループには、タクシンを指示する人が少なくありません。

専制的な官僚主義が、嫌いなのです。

とても、分りやすい、理由です。


善意の顔をして悪事を働くやからより(民主をうたいながら、守旧派で、既存の権力層を守ろうとするグループ)、

悪物顔で、悪事を働く方が(その悪事とは、守旧派にとっての都合の悪いこと、という場合が多いのでしょう)、

可愛げがあります。


とくかく、タイが変化の渦中にあること、これは支持していきたいと思います。


ロングステイしているだけだから、何も起こらない方が良い、

という考えは、

持っていないのです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
ちょっとぐちっぽくなりますが(笑)
まさにim8pさんのおっしゃる通りですね。
タクシン元首相、私も好きだと言う訳ではありませんが、
今の政治はありえない程腐っています。
日本語の報道などではなく、実際に法律に携わると
よ~くわかるのですが、国民にわからないように
すごいスピードで法律がかわっています。
それはどれも特権階級を守るもの、
ある特定の企業を利するものばかりです。
たしかにタクシン元首相もそうだったのかも
しれません。
しかし現首相のように、言っている事と、やっている事がまったく違う、
しかもほとんど成果を残せていない人よりは、変化したかもしれない
元首相の方が良いかもしれないという期待があります。
少なくとも今のタクシン氏の言っている事はまともです。
現政権の実験を握っている人間のように
私利私欲で工業団地をとめてみたりはしないでしょう。
今の状況はあまりにひどすぎます。
タクシン氏がどうとかではなく、
今の状況を変えたいと思っている人が
増えて来ているのも事実ではないでしょうか。
2010/03/21(日) 04:02 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
日本では忘れられたデモ?
すごいデモ隊ですね。日本では忘れられたデモですね。
タイの民主主義のほうが健全かも知れません。日本はどうなってしまったのでしょうか?
 これだけの組織力ですから武力で鎮静化されることがないようにと、思います。
タイも病んでいる、日本も病んでいる、世界中が・・・
 早く元気になってほしいものです。
2010/03/21(日) 09:21 | URL | Take #-[ 編集]
赤服は負けかなぁ
15日の期限を突き付けて再びバンコクに集結した赤服でしたが、今一盛り上がりに欠け、このまま終わるのかなと思いきや、以外に粘り、そして今回のデモではバンコク市内にも隠れ赤服が多いということが判りました。
普段から、バンコクで堂々と赤服宣言するのは難しい状況なんです。

俺は、現政権の誕生経緯からして許せないし、一部王族とつるんで既得権益を死守しようという旧特権階級はもっと嫌い。

タクシン氏には毀誉褒貶はありますが、それは何処の国の政治家も同じようなものでしょう。
そうは言ってもタクシン派というつもりはないのですが、敵の敵は味方、みたいな気持ちで赤服組に肩入れしております。

まあ、連れも強烈な赤服っつうこともありますけど。。。。笑。
2010/03/21(日) 10:27 | URL | zin #mQop/nM.[ 編集]
客観的な数字を見れば・・・・・
>タイ北部・東北部にも教育を受けた人間は多いだろうし、バンコクにも貧困層は存在します。

20日の赤組のデモ隊は、予想以上の盛況だったようですね。
タクシードライバーやバイクタクシーのドライバーは、デモ行進による渋滞で仕事にならないので、大挙してデモに参加したようです。
バイクを持ち込んで参加すると、一般の参加者より高額な日当2000Bをもらえるとか・・・・・

<体制側=反タクシン>と<タクシン側>の対立を、<バンコク>対<北部・東北部>の地域対立に置き換えるのは、客観的な数字で見れば一目瞭然です。

タイ下院(日本の衆議院)の議席数を見れば簡単に理解できます。

議席数を地域別に見れば、タクシン系が北部・東北部では90%以上を占めているのに、バンコクではたったの20%に過ぎません。(南部は反タクシンが95%です)

つまるところ、タイの現在の政治の混乱は、<バンコク中間層>と<東北部の農民貧困層>の対立に収斂します。

まあ、他にも、旧来の財閥系保守層と新興事業家の対立という構図もありますが、本質は上記の通りです。

バンコクで集めた税金を、タクシンが、地方へ権力獲得のためにばら撒きされるのが、バンコク中間層には許し難い行為に見えるわけです。
2010/03/21(日) 18:47 | URL | 弥生 #qbIq4rIg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/22(月) 00:22 | | #[ 編集]
Re: 客観的な数字を見れば・・・・・
弥生さん、
コメントありがとうございます。
ちょっとレスポンスが遅くなってしまいました。

数字上の、単純な振り分け、見方で、地域別対立に分けて考えて、
その後で、バンコクの中間層は税金を地方にばら撒かれるのは許せない、と思っている、という理由付けは、なんだか単純すぐて、真実が見えてこないのです。少なくても、今の私には、解せない・・・)

バンコクの中間層、って、具体的にはどんな人たちですか?
「教育を受けた」バンコクの中間層、という修飾語が付くことが多いですが、いったいタイでは、どんな高等「教育」を受けているのでしょう。
デモクラシーとか、自由と公正、とか、そういう現代社会の基礎的理念が、基本になっての、各種高等教育が、実際に行われているとしたら、現在のタイの政治・社会・経済の状況を(いわゆる旧特権勢力の保護する「体制」側の主張)、黙認できる道理がわかりません。
それで、中間層、とは誰ですか?実態は、なんですか、ということを知りたいのです。

単に、高等教育(大学卒)を受け、役人(その他の公的企業や大企業など)の片端に加担できて、ふんぞり返りながら、大から小まで、賄賂を受け取ることができる身分になった、その地位を保全したいと思う小者が、いわゆる中間層ではないのですか?
彼らこそ、搾取しているのではありませんか?
(私は、少ないながら、タイの役所、公的企業、などと接触したときに、いつもいつも苦々しく思わないことはありません・・・)

現代に常識的な教育の要素として、
政治的には、自由と公正、平和と福祉、
経済的には、国全体の豊かさの追求と、貧の撲滅、富の公平な配分、
などが盛られてしかるべきだと考えます。
そういうことを目指してこそが、「教育を受けた」中間層がすることだと思うのですが、
どうもタイの中間層、という実態が見えてきません。





> >タイ北部・東北部にも教育を受けた人間は多いだろうし、バンコクにも貧困層は存在します。
>
> 20日の赤組のデモ隊は、予想以上の盛況だったようですね。
> タクシードライバーやバイクタクシーのドライバーは、デモ行進による渋滞で仕事にならないので、大挙してデモに参加したようです。
> バイクを持ち込んで参加すると、一般の参加者より高額な日当2000Bをもらえるとか・・・・・
>
> <体制側=反タクシン>と<タクシン側>の対立を、<バンコク>対<北部・東北部>の地域対立に置き換えるのは、客観的な数字で見れば一目瞭然です。
>
> タイ下院(日本の衆議院)の議席数を見れば簡単に理解できます。
>
> 議席数を地域別に見れば、タクシン系が北部・東北部では90%以上を占めているのに、バンコクではたったの20%に過ぎません。(南部は反タクシンが95%です)
>
> つまるところ、タイの現在の政治の混乱は、<バンコク中間層>と<東北部の農民貧困層>の対立に収斂します。
>
> まあ、他にも、旧来の財閥系保守層と新興事業家の対立という構図もありますが、本質は上記の通りです。
>
> バンコクで集めた税金を、タクシンが、地方へ権力獲得のためにばら撒きされるのが、バンコク中間層には許し難い行為に見えるわけです。
2010/03/29(月) 14:50 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: ちょっとぐちっぽくなりますが(笑)
ウチャラポーンさん、
ああ、やっぱりそうなんですね・・・。
> 日本語の報道などではなく、実際に法律に携わると
> よ~くわかるのですが、国民にわからないように
> すごいスピードで法律がかわっています。
> それはどれも特権階級を守るもの、
> ある特定の企業を利するものばかりです。
やはり、総選挙を行う、ということで、今回の騒動の決着がつけばいいなぁ、と思うばかりです。
私利私欲で動くこと、大から小まで、タイの組織は賄賂で動くこと、これ今の常識なのに(残念至極です)、タクシンだけが私利私欲で動いたと非難・訴訟されるのは、めくそ・はなくそ、天にツバはく、行為だと思います。
それを体制側の「中間層」は支持している、というのですが、これはウソでしょう?
物事の分析、合理的理解、公正な判断、というものをタイでは、高等教育を通しても、身につかないような教育なのでしょうか。
バンコクの中間層が「教育を受けた」中間層、と呼ばれること多いので、考えさせられています。
ウチャラポーンさんが言われる、「今はあまりにもひどい」、ということが、どれほどタイ国民(特に中間層)に理解されているのか。。。彼らには、理解しようとする、意欲も能力も、欠けているのか・・・。


> まさにim8pさんのおっしゃる通りですね。
> タクシン元首相、私も好きだと言う訳ではありませんが、
> 今の政治はありえない程腐っています。
> 日本語の報道などではなく、実際に法律に携わると
> よ~くわかるのですが、国民にわからないように
> すごいスピードで法律がかわっています。
> それはどれも特権階級を守るもの、
> ある特定の企業を利するものばかりです。
> たしかにタクシン元首相もそうだったのかも
> しれません。
> しかし現首相のように、言っている事と、やっている事がまったく違う、
> しかもほとんど成果を残せていない人よりは、変化したかもしれない
> 元首相の方が良いかもしれないという期待があります。
> 少なくとも今のタクシン氏の言っている事はまともです。
> 現政権の実験を握っている人間のように
> 私利私欲で工業団地をとめてみたりはしないでしょう。
> 今の状況はあまりにひどすぎます。
> タクシン氏がどうとかではなく、
> 今の状況を変えたいと思っている人が
> 増えて来ているのも事実ではないでしょうか。
2010/03/29(月) 15:07 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: 赤服は負けかなぁ
Zinさん、
コメントありがとうございました。
お連れさんが、赤服支持者なのですね。
バンコクに住まわれていると思いますが、選挙は、バンコクで投票ですか、それとも出身地の田舎で投票、ですか?
私もタクシン支持というわけではないのですが、
現行の政治は変わって欲しい、
変えるためには、今のタイの状況では、毒は毒を持って制す、の道しかない、
それほど強力な人物で無いと、変革できないのではないか、
すくなくとも、今は、その流れしか残っていないようだ、
ということで、変化の流れとして、見つめています。

ロングステイしてるだけだだから、他国の政治は関係ないでしょ、という理屈はありますが、
ひょっとして、私も「連れ」ができて、タイの長くすむかもしれませんので、
興味を持たざるをえない、状況です。

タクシンは敗れても、
「改革は永遠に不滅です!」
という動きが、きっと続いて行くのだと思います。



> 15日の期限を突き付けて再びバンコクに集結した赤服でしたが、今一盛り上がりに欠け、このまま終わるのかなと思いきや、以外に粘り、そして今回のデモではバンコク市内にも隠れ赤服が多いということが判りました。
> 普段から、バンコクで堂々と赤服宣言するのは難しい状況なんです。
>
> 俺は、現政権の誕生経緯からして許せないし、一部王族とつるんで既得権益を死守しようという旧特権階級はもっと嫌い。
>
> タクシン氏には毀誉褒貶はありますが、それは何処の国の政治家も同じようなものでしょう。
> そうは言ってもタクシン派というつもりはないのですが、敵の敵は味方、みたいな気持ちで赤服組に肩入れしております。
>
> まあ、連れも強烈な赤服っつうこともありますけど。。。。笑。
2010/03/29(月) 15:19 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/440-07947fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。