きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに、軍隊が装甲車を使い、デモ隊の強制排除を実行しました。


20100519CWPfire
バンカピの遠くから望む、CW(セントラル・ワールド)が炎上している猛烈な煙です。
伊勢丹も、ダメでしょう・・・。


このお話はどなたもご存知かと思います。

ある一人の子供を、自分の子供だと言って、争う二人の母親がいました。

母親Aは、この子は、私の子で、目に入れても痛くないほど可愛がっている、この子のためには愛情深い自分が母親です。

しかし、母親Bもまったく同じ訴えをします。

そこで、裁定者が、二人の母親に向かって、言い渡します。

それでは、二人で、この子の腕を引き合い、勝った方を愛情深い母親と決めよう。

二人の母親が、こどもの両腕をそれぞれつかんで、思い切り引き合いますと、

その痛さに、こどもが泣き出してしまいます。

その泣き声に耐えられず、母親Bは、手を離してしまうのです。

母親Aは、勝った、勝った、私が母親だ、喜びます。

しかし、裁定者は、こどもが可愛いと言いながら、こどもが泣いているにも拘らず力を緩めずに引いているお前は、

本当の愛情を持っている母親ではない。

子供のために、手を離したBこそ、本当の母親だ、

という裁定をくだしたのでした。


今回のタイの騒乱も、両陣営ともに、民主主義を謳っています。

民主主義は、まずは、人間の生命の尊さを第一義とする主張、ではないでしょうか。

市民の生命を守る、といいながら軍隊を繰り出し、5日間一方的に市民の命を奪い続けた政府と、

軍が装甲車を繰り出すにいたって、殺戮をものともしない相手の狂気による、

これ以上の死者が出ることを避けるために、投降したUDDリーダーたち。

どちらの行動が、民主的な行動だったか。

少なくても、この点、殺戮を回避する手段として、UDDリーダーの投降は民主的だった、と思います。


それにしても、いや~な味が口に残ってしまう、経過でした。

ダブル・スタンダードのことが、表面に出ることなく、

政府、警察、検察、司法、軍隊が一枚岩になって動いている国は、

独裁国家、であるに違いなく、

それが、いかに強固なものなのか、はっきりと感じました。


ラチャプラソンのUDDリーダーが投降のあと、

バンコクの各地に拡散した騒動は、収まるどころか、過激化しています。

バンコクの12箇所で、放火による火災が発生しました。

地方でも、チェンマイ、ウドン・ターニー、コン・ケーン、ウボン・ラチャターニーなどで、

デモ隊騒動が起きています。

(みんな、僕が、訪れたことのある街ではありませんか!)

今夜、バンコクでは、夜間外出禁止令がでました。

タイのTV放送局は、すべてのチャネルで、同じ政府放送を流しています。

政府は、今夜中に、拡散した地点の制圧を実行しようとしています。


本当に、僕が心配している、ゲリラ的内戦状態にならないことを、祈るばかりです。


CNNに、タイの有識者が語っています。

今回の騒動は、過去の、1973、1976、1992の騒動とは、まったく違っている。

過去に、軍隊が、市民生活の中心地のビジネス街・商業地域に乗り出したことはないこと。

以前は、それぞれは政治的係争が根であったが、今回は社会的係争がその根にあること。

そして、言います。

なぜ、たった2%の人間が、GDPの80%を所有しているのか、

という疑問がますます明らかになっているのです、と。




さて、昨日は、ラム・イントラ通りにある、ファッション・アイランドに行ってきました。

ラム・イントラは、ミンブリから、ランシットの方へ向かって走る大きな通りです。

こういうところでも、生活できるかどうか、探索です。


20100518Fashionisland1
ロビンソンとBIGCを、両側の控えた、大きなショッピング・センターです。



20100518Fashionisland2
入り口も、すこしカーブしていて、見栄えは、ランシットのフューチャー・タウンより、美しいです。
しかし、規模は、4分の1、程度で、小さい・・・。



20100518Fashionisland3
これが、いくつかある入り口のひとつ。



20100518Fashionisland4
お子様ステージ、ですね。



20100518Fashionisland5
おっと、ロビンソンは、ゴルフ・ショップから、入りました。


ホーム・プロなども、かなり大きなスペースでした。

Fujiとか、日本のレストランも、ご多聞にもれず、入っています。

BIGCで、買い物をしようとしましたが、

商品の質は、バンカピ・モールの方が良いので、

ちょっとしか買えませんでした。

食事は、1時間以上も歩き回ったので、近くに見つけたMKスキ、で。

ウチャラポーンさんに教わったので、

最後はご飯と卵を頼んで、雑炊に。

お腹が、いっぱいになって、

帰ってきました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
 難しい
 民主主義って何なんでしょうか?富の偏在もあるでしょうが平準化を目指しても事はそう簡単ではないのでは?
 微笑みの国の優しい人らが強硬な手段に訴えるのは本当に辞めて欲しい、それだけを祈っています。
 タクシンがパンドラの箱を開けてしまった罪は大きいでしょうね。
2010/05/20(木) 01:42 | URL | トマックス・三重 #S1GpEOzc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/20(木) 08:23 | | #[ 編集]
バンコクの中心が想像を絶する事態になっています。伊勢丹の入っているセントラルワールドもタクシン派によって放火され、8階まで延焼中で倒壊の恐れがあるそうです。

ここにはよく行ったので、ついに事態がここまで来たのかとの思いです。証券取引所やテレビ局への放火ショッピングセンターでの略奪と放火、バンコク銀行支店への放火(タクシンの天敵筋が経営)等30ヶ所にわたるそうです。

管理人さんは赤服組に同情的ですがこの事態をどう考えますか?

消火活動を銃で脅かして中止させる行為が許されるのでしょうか?莫大な損害、国際的なタイの信用の失墜、多くの日本人がコンドを所有していますが、治安の悪化によって相場は暴落するでしょう。

全てタクシンの思い通りに進んでいます、彼は赤服組という駒を使って政府を転覆する作戦です。彼にとって残念なのは赤服組の幹部が腰砕けになって、最後まで徹底抗戦して出来るだけ赤服組が沢山死んでくれなかったことでしょうね。

それで次の作戦としてタクシン直轄派に放火略奪の指示を出したと思っています。中でもタクシン派の黒服組は真性のテロリストでM16で武装しています。地下鉄の駅に黒服組は放火していますがこれを指示しているのはタクシン以外考えられません。

民主的というのは法律を守って成り立つものです、法律を破って街を不当占拠し続け武装したタクシン派に軍隊が実力で排除するのは国家として当然の行為です。

タクシン派が散々警告された上で退去しないのであれば、災難は自ら招いたというものです。散々挑発を続けた挙句、殴られて被害者面をするのは普通に考えればおかしいと思います。

タイの農民は確かに富の分配を多く受けてはいませんが、是正は平和的に法を逸脱することなくされねばなりません。なぜ衆に頼んで今すぐ議会を解散しろと無理難題を吹っかけるのか、次回の選挙まで待てば済むことですが、2月26日の最高裁判決によって預金の60%を不正蓄財と認定され国庫に没収されたのが余程タクシンにとって我慢がならなかったのでしょう。この私憤によって動員された赤服組は無知蒙昧の農民と思われても仕方が有りません。もっとも1日500Bの日当を貰っている方も多くIDを見せて現金を貰っている場面がユーチューブでも見られます。

富の偏重は世界中であることで、アメリカでも上位5%の人間が半分以上の富を独占していると思います(正確な数字は失念)。

タイでは大学を出ないと国会議員になれないとか、固定資産税が無いとか不敬罪がある不思議な国ですが、民族自決の原則に従えば、お客さんの我々が口を出す事ではないと思います、郷に入っては郷に従えの心境です。

王制でも共和制でも平和であれば私はどちらでも良いのです。日本並みの自由があれば更に嬉しいです。
私にとってタイは管理人さんと同様に安らぐ場であったので、憂慮の念は深いです。問題は今後も簡単には沈静化しそうに無い事でとても悲しいです。
2010/05/20(木) 10:29 | URL | やまちゃん #-[ 編集]
伊勢丹は無事でした!
下記ブログでは、伊勢丹は焼失を免れ、無事だった模様です。
http://blog.livedoor.jp/fuku_bangkok/

しかし、タイでは民主主義推進のデモ隊が、放火・略奪を繰り返し、銃火器で消防隊の消火活動を妨げるというんですから、不思議な国ですね。
今回のタクシン派のバンコク暴動ですが、政府・治安部隊側がギリギリまで死傷者の発生を抑えようと努力した甲斐があって、死者数が100人前後に終わったことは画期的なことでしょう。タクシン流で、強引に強制排除を実施していたら、1000人以上の死者が出た可能性があります。
政府側の慎重な人命尊重ぶりが世界に評価されるでしょう。

タクシン派ですが、都心部を占拠するのに動員された地方の農民層(高齢者、女、子供)を「人間の盾」として、後方から、銃火器で武装したタクシン過激派テロリスト集団が実弾攻撃するスタイルが、今回の暴動でバレテしまったので、来年はどんな手法でやってくるのか?
タクシン派幹部が不注意に「反王政」を口走ったので、東北部の支持層にも混乱が出てるようです。
2010/05/20(木) 18:39 | URL | Zabiel #qbIq4rIg[ 編集]
>タクシンがパンドラの箱を開けてしまった罪は大きい

なんでですか? 問題にいつまでも手を付けなかったタイの政治家達が悪いのでは?

やまちゃんさんは黄色に同情的なようですね、赤の人達の心情を理解するにはこの記事などが参考になると思うので読んでみて下さい。
http://tinyurl.com/2b6pljk

2010/05/20(木) 19:39 | URL | しずちゃん #-[ 編集]
赤服組も黄服組も法律を守るべきです
赤服組も黄服組も法律を守るべきです。これは当たり前の事ですが、タイでは通用しません、困ったものです。

都市が廃墟となり機能を失えば、タイにとって大変な損害です。地下鉄もBTSも運行を中止して、夜間外出禁止令があるところに観光客は来ません。日本では既に危険度2番目の渡航延期勧告が出ています。

外貨を稼ぐ一番の産業である観光関連のホテル、航空会社、デパートにとって大打撃です。

JALは減便しましたし、半移住しようと思っていた多くの日本人がタイという国から違う国に変更するでしょう。

どういう理屈をつければ民主主義を名乗る赤服組が放火略奪できるのか理解できません。

タイが微笑みの国だと思っているのはまだ初心者で、実際はかなり自己中の方が多いです。他人の迷惑など考えないで夜中までカラオケで騒ぐなどはまだ可愛い方です(笑)。

>やまちゃんさんは黄色に同情的なようですね

私はどちらにも批判的です、過去の書き込みにも黄色組が空港を封鎖して罰せられないのはおかしいと書いています。

同様にタクシンの政治の功績も一定程度評価しています。農村で農業する事は貧乏する事と同義だという事も良く知っています。

タイという国がバンコク住民対農村住民という対立の構図になっている事も知っています。

まあ中国と違い都市戸籍が無いので自由に農村から移動して、バンコクの低賃金労働者で働いているケースも多いので事態はもう少し複雑です。

タクシンの評価は人によって様々ですが、かなり残酷な人間であることは事実です。テロリストの血が流れている事は、麻薬の下っ端の売人クラスを数千人現場で殺した事や、南部イスラムテロ容疑者をトラックに大勢押し込んで数十人を圧死させる事件があったのもタクシンが首相の時です。

貧しい農民の生活は改善されるべきだと思いますが、500Bの日当をもらいお祭り気分でデモに参加しタクシンの駒になって、最後は人間の盾にされてはいけません。



2010/05/20(木) 20:55 | URL | やまちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし

やまちゃん、

> 管理人さんは赤服組に同情的ですがこの事態をどう考えますか?
ということですが、
この事態に関しては、もし政府が「政治的解決方法」を放棄して「軍事的解決」に踏み切ってしまうのなら、過去の騒乱の事例などを見ても、人間心理的・集団心理的に見ても、このような事態になることは容易に想定可能だった、と言うばかりです。
残念ながら、タイは日本に比べて、基本的にはるかに危険な国、です。
殺人件数、強姦件数、犯罪者逮捕率など、世界に冠たる、危険な国だと、タイに住み始めたときに知り、気持ちを引き締めたのものです。高等学校とか専門学校同士の確執でも銃を使って喧嘩する国なのです。
略奪・破壊そして、地方に波及して、ゲリラ戦的な展開にならないようの願うばかりです、とブログにも書きました。
こころから、そう、願っています。

> 民主的というのは法律を守って成り立つものです
まったく、同感です。
ただし、現在のタイは、私の見方では、ダブル・スタンダードが隅々まで浸透していて、
法律はあって無きがごとなのだ、という危惧をもっているのです。

前にも書きましたが、このブログで、
赤服、黄服をどう思うか、に関する議論はしたくありません。
というより、出来ないのです。
フェアーな意見交換が、出来ないからです。
それが、問題だと思っています。
ご了解、ください。




> バンコクの中心が想像を絶する事態になっています。伊勢丹の入っているセントラルワールドもタクシン派によって放火され、8階まで延焼中で倒壊の恐れがあるそうです。
>
> ここにはよく行ったので、ついに事態がここまで来たのかとの思いです。証券取引所やテレビ局への放火ショッピングセンターでの略奪と放火、バンコク銀行支店への放火(タクシンの天敵筋が経営)等30ヶ所にわたるそうです。
>
> 管理人さんは赤服組に同情的ですがこの事態をどう考えますか?
>
> 消火活動を銃で脅かして中止させる行為が許されるのでしょうか?莫大な損害、国際的なタイの信用の失墜、多くの日本人がコンドを所有していますが、治安の悪化によって相場は暴落するでしょう。
>
> 全てタクシンの思い通りに進んでいます、彼は赤服組という駒を使って政府を転覆する作戦です。彼にとって残念なのは赤服組の幹部が腰砕けになって、最後まで徹底抗戦して出来るだけ赤服組が沢山死んでくれなかったことでしょうね。
>
> それで次の作戦としてタクシン直轄派に放火略奪の指示を出したと思っています。中でもタクシン派の黒服組は真性のテロリストでM16で武装しています。地下鉄の駅に黒服組は放火していますがこれを指示しているのはタクシン以外考えられません。
>
> 民主的というのは法律を守って成り立つものです、法律を破って街を不当占拠し続け武装したタクシン派に軍隊が実力で排除するのは国家として当然の行為です。
>
> タクシン派が散々警告された上で退去しないのであれば、災難は自ら招いたというものです。散々挑発を続けた挙句、殴られて被害者面をするのは普通に考えればおかしいと思います。
>
> タイの農民は確かに富の分配を多く受けてはいませんが、是正は平和的に法を逸脱することなくされねばなりません。なぜ衆に頼んで今すぐ議会を解散しろと無理難題を吹っかけるのか、次回の選挙まで待てば済むことですが、2月26日の最高裁判決によって預金の60%を不正蓄財と認定され国庫に没収されたのが余程タクシンにとって我慢がならなかったのでしょう。この私憤によって動員された赤服組は無知蒙昧の農民と思われても仕方が有りません。もっとも1日500Bの日当を貰っている方も多くIDを見せて現金を貰っている場面がユーチューブでも見られます。
>
> 富の偏重は世界中であることで、アメリカでも上位5%の人間が半分以上の富を独占していると思います(正確な数字は失念)。
>
> タイでは大学を出ないと国会議員になれないとか、固定資産税が無いとか不敬罪がある不思議な国ですが、民族自決の原則に従えば、お客さんの我々が口を出す事ではないと思います、郷に入っては郷に従えの心境です。
>
> 王制でも共和制でも平和であれば私はどちらでも良いのです。日本並みの自由があれば更に嬉しいです。
> 私にとってタイは管理人さんと同様に安らぐ場であったので、憂慮の念は深いです。問題は今後も簡単には沈静化しそうに無い事でとても悲しいです。
2010/05/20(木) 23:33 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: 伊勢丹は無事でした!
ZABIELさん、
おだやかな表現で、コメントありがとうございます。
伊勢丹が焼失しないで済んだんですね。
個人的には、スーパーにお世話になっていましたから、
再開ができることを祈っています。。。
しかし、ウチャラポーンさんの情報では、このデモ以前に、
伊勢丹はタイからの撤退を決定していた、とか・・・。
なるほど、2年前の騒動から日本企業の日本人駐在員が激減し、
(50%くらいになったのですか?新任者も独身者が多くなったとか)、
スーパー以外は、閑古鳥、という状況だったのではないでしょうか。
もし、それが本当だとすると、今回の焼失を逃れても、再開はますます難しくなった、
のかもしれません。
悲しい、です。

他の、やまちゃんのコメントにも応えましたが、このブログでタクシンとか、黄服とかに関する議論は、避けたいと決めています。
いろんな見方があると思いますが、公平の語りあえる状況でなければ、意味がないからです。
たとえば、あの軍による過激な弾圧があったとされる1992年の騒動でも、死者は40人だったのです。王様が仲裁に乗り出したから、です。
今回は、政府の行動がすばらしかったので、死者が100人前後で済んだ、とおっしゃることに関して、議論ができません。
どうか、ご了解ください。




> 下記ブログでは、伊勢丹は焼失を免れ、無事だった模様です。
> http://blog.livedoor.jp/fuku_bangkok/
>
> しかし、タイでは民主主義推進のデモ隊が、放火・略奪を繰り返し、銃火器で消防隊の消火活動を妨げるというんですから、不思議な国ですね。
> 今回のタクシン派のバンコク暴動ですが、政府・治安部隊側がギリギリまで死傷者の発生を抑えようと努力した甲斐があって、死者数が100人前後に終わったことは画期的なことでしょう。タクシン流で、強引に強制排除を実施していたら、1000人以上の死者が出た可能性があります。
> 政府側の慎重な人命尊重ぶりが世界に評価されるでしょう。
>
> タクシン派ですが、都心部を占拠するのに動員された地方の農民層(高齢者、女、子供)を「人間の盾」として、後方から、銃火器で武装したタクシン過激派テロリスト集団が実弾攻撃するスタイルが、今回の暴動でバレテしまったので、来年はどんな手法でやってくるのか?
> タクシン派幹部が不注意に「反王政」を口走ったので、東北部の支持層にも混乱が出てるようです。
2010/05/20(木) 23:50 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しずちゃん、
貴重なURL情報、ありがとうございました。
とても興味深いニューズウィークの記事ですね。
ただし、他のコメントへのフィードバックでも書きましたが、
このブログを通して、タイの政治向きの議論はしないで欲しいのです。
正直に言うと、そういう意見交換をしている(そして出来る)ブログがどこかにあってもよさそうですが、現実には、私の知る限り、ありません。
私は、それが出来ない状況にあるのではないか、と危惧しています。
また、もう可能であった場合、そのブログの管理人は私などよりはるかに政治に詳しい方がおられることと信じます。


> >タクシンがパンドラの箱を開けてしまった罪は大きい
>
> なんでですか? 問題にいつまでも手を付けなかったタイの政治家達が悪いのでは?
>
> やまちゃんさんは黄色に同情的なようですね、赤の人達の心情を理解するにはこの記事などが参考になると思うので読んでみて下さい。
> http://tinyurl.com/2b6pljk
2010/05/21(金) 00:17 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: 赤服組も黄服組も法律を守るべきです
やまちゃん、
ほかのコメント返信で書かせてもらいましたが、
私のブログで、政治向きに関する突っ込んだ話は、止めましょう。
私のブログのアクセス回数が、今日、急に2倍に跳ね上がりました。
こういうときの理由は、いままでの経験ではタイちゃんねるに、
誰かが私のブログのIDをアップしたときに起こります。
見ますと、タイの政治・・・の掲示板で、誰かわかりませんが、
こんなアホなことを言っているやつが居る、といってアップしていました。
^O^
議論が嫌なら、ブログに何も書かなければいいではないか、と言われるかもしれません。
事実は、議論が嫌なのではなく、現状のタイでは出来ない、と思っているのです。
また、それでもタイの現状に軽く触れてしまう記事を書くのは、
自分の生活史として、その時々にどのような感想を持ったか、
許される範囲以内だろうと注意しながら、書きとめておきたい、
という動機から、だけです。
誰かと、意見を確認しあったり、影響しあったり、という意識はまったく無いのです。
よろしく、お願いします。







> 赤服組も黄服組も法律を守るべきです。これは当たり前の事ですが、タイでは通用しません、困ったものです。
>
> 都市が廃墟となり機能を失えば、タイにとって大変な損害です。地下鉄もBTSも運行を中止して、夜間外出禁止令があるところに観光客は来ません。日本では既に危険度2番目の渡航延期勧告が出ています。
>
> 外貨を稼ぐ一番の産業である観光関連のホテル、航空会社、デパートにとって大打撃です。
>
> JALは減便しましたし、半移住しようと思っていた多くの日本人がタイという国から違う国に変更するでしょう。
>
> どういう理屈をつければ民主主義を名乗る赤服組が放火略奪できるのか理解できません。
>
> タイが微笑みの国だと思っているのはまだ初心者で、実際はかなり自己中の方が多いです。他人の迷惑など考えないで夜中までカラオケで騒ぐなどはまだ可愛い方です(笑)。
>
> >やまちゃんさんは黄色に同情的なようですね
>
> 私はどちらにも批判的です、過去の書き込みにも黄色組が空港を封鎖して罰せられないのはおかしいと書いています。
>
> 同様にタクシンの政治の功績も一定程度評価しています。農村で農業する事は貧乏する事と同義だという事も良く知っています。
>
> タイという国がバンコク住民対農村住民という対立の構図になっている事も知っています。
>
> まあ中国と違い都市戸籍が無いので自由に農村から移動して、バンコクの低賃金労働者で働いているケースも多いので事態はもう少し複雑です。
>
> タクシンの評価は人によって様々ですが、かなり残酷な人間であることは事実です。テロリストの血が流れている事は、麻薬の下っ端の売人クラスを数千人現場で殺した事や、南部イスラムテロ容疑者をトラックに大勢押し込んで数十人を圧死させる事件があったのもタクシンが首相の時です。
>
> 貧しい農民の生活は改善されるべきだと思いますが、500Bの日当をもらいお祭り気分でデモに参加しタクシンの駒になって、最後は人間の盾にされてはいけません。
2010/05/21(金) 00:30 | URL | imhappy #-[ 編集]
了解しました、管理人さんに迷惑をかけないよう、今後コメントする際は、気をつけたいと思います。
2010/05/21(金) 16:48 | URL | しずちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しずちゃん、
申し訳ありませんでした。感謝いたします。
もっと自由な意見交換ができれば良いのになぁ、
とつくづく思います。



> 了解しました、管理人さんに迷惑をかけないよう、今後コメントする際は、気をつけたいと思います。
2010/05/21(金) 18:19 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/466-72a24d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。